閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【保存版】返済条件変更(リスケジュール)中に資金調達&融資を受ける方法3選!

返済条件変更(リスケジュール)中でも、資金調達できるのをご存じですか? リスケ中でも『正しい方法』で資金調達を行えば資金繰りの悪化から解放されます。本記事では、返済条件変更(リスケジュール)中に資金調達をする方法や、リスケ中に融資を受ける方法を3つ紹介します。

【保存版】返済条件変更(リスケジュール)中に資金調達&融資を受ける方法3選!

なお以下の記事でも、運転資金の調達方法について取り上げています。「資金繰り悪化」でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:【最新版】個人事業主・経営者にオススメ!資金調達の方法50選!

 

その前に・・・リスケ中に利用できる融資にも様々な方法がありますが(本記事にて紹介)、「今スグ資金が必要!」という方や、運転資金の調達をお急ぎの方には、便利なビジネスローンの利用をオススメしています。

 

例えば、以下のローンは『ネット申込』で審査が受けられる上に来店などの手間もありません。また、500万円程の資金であれば『最短1日』で調達できるので安心です。お急ぎの場合は、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください(手続きもカンタン、申し込み完了まで『最短10分』でOK!)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】MRF 西日本地域専門で抜群の実績。24時間以内に仮審査対応。

 

また毎月200万円以上「安定した売掛金」の発生するBtoB事業を営んでいる方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用がオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できるので資金ショートが回避できます。

 

▊ 条件変更(リスケ)中の資金調達は可能か?

 

条件変更(リスケ)中の方でも資金調達が行えます。その前に、条件変更(リスケジュール)の意味と役割ついて説明しましょう。

 

条件変更(リスケジュール)とは?

 

条件変更(リスケジュール)は、通称「リスケ」と言い、広義では「スケジュールの立て直し」を意味します。ただ、資金融資を受けている場合のリスケは(債務の返済が厳しい際)銀行等の金融機関に対し、返済日の繰り延べや「返済スケジュールの再調整」を依頼することです。

 

リスケジュール reschedule

1 債務返済を繰り延べること。リスケ。→リスケジューリング
2 スケジュールを立て直すこと。日程の再調整をすること。リスケ。

出典:コトバンク「リスケジュール」より

 

日程の問題だけでなく、返済額の調整なども「リスケジュール」の交渉として含まれており、約定返済額の減額を行うことで『新規融資を受けたのと同じ』ような効果が生まれます。

 

リスケジュールの件数(2017年までの統計)

 

下の画像は「金融機関における貸付条件の変更等の状況について」をまとめたもの(平成29年度|金融庁作成)です。ここでは、中小企業経営者のリスケジュールがどのくらいの件数行われて来たのかが一目で分かります。

 

金融機関における貸付条件の変更等の状況について」をまとめたもの(平成29年度|金融庁作成

 

また下の図は、金融機関1,368社での「リスケジュール」の申込件数と実行率についてまとめたグラフです(平成29年度|金融庁作成)。画像からも分かる通り、年々リスケジュールの申込件数・実行件数は増加しているのが分かります。

 

金融機関(1,368社)における貸付条件の変更等の状況(中小企業者向け)

 

このほか、申込件数(累計)に占める実行等の割合、各期間における申込件数の推移も合わせて掲載しておきます(下の画像を参照)。

 

申込件数(累計)に占める実行等の割合、各期間における貸付条件変更等の申込件数等の推移(金融庁作成)

 

このほか「過去のリスケジュールに関する統計」は、以下金融庁のホームページをご覧ください。

 

参考リンク①:金融機関における貸付条件の変更等の状況について(平成29年度|金融庁)

参考リンク②:金融機関(1,368社)における貸付条件の変更等の状況(中小企業者向け)

 

リスケジュールは「リスクが大きい」ってホント?

 

リスケジュールが実現すれば、一定の期間資金ショートを回避することができます。ただし、リスケジュールは「経営改善計画」が出来ていない段階で行うべきではありません。なぜなら・・・リスケジュールを行った後は(金融機関からの)新規融資が受けにくくなるからです。

 

リスケジュールの具体例|MFクラウド

 

特に「企業の返済原資」や今後の「経営改善」が不明なままでは、どの金融機関も(あなたの事業に対して)お金を貸したいとは思いません。

 

金融庁は「貸付条件の変更等の履歴があることのみを理由として新規融資を拒絶することがない」よう(金融機関に対して)に指導を行っています。その一方で、金融機関は「貸し倒れのリスクが出る」ことを恐れているため、リスケジュールに対しては否定的意見が多いです。

 

リスケジュールには、経営改善計画書と資金繰り表が必要

 

やむを得ず「リスケジュール」を実行する際には、経営改善計画書と資金繰り表を準備するようにしましょう。返済計画が無いままリスケジュールを行っても、計画不履行から「資金ショート」が起こるのは時間の問題です…。

 

経営改善計画書とは?

会社自社の経営状態を改善する方法について、具体的な数値で計画した書類のこと。中小企業金融円滑化法によって、リスケ(リスケジューリング)を行う場合には実現可能性の高い抜本的な経営改善計画書の金融機関への提出が義務付けられている。

出典:経営改善計画書(日本M&Aセンター)より

 

私たちが「リスケジュールのリスク」を避けるためには、自社の強みを活かし「経営革新」を含めた経営再建計画を立てて、実行に移すことです。

 

経営改善書を作るのは、こんなとき!
☑ 今後の経営計画を把握するため(=事業計画書としての役割)
☑ 金融機関からの支援や借入を受ける場合
☑ 経営状況が悪化し、金融機関が書類を要求した場合

参考:経営改善計画書を作るのはこんなとき(資金調達プロ)

 

経営改善計画書の書き方については、以下の記事が参考になります。

 

関連記事:経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

このほか、銀行格付けを良くする方法については、以下の記事を参考にしてください。

 

参考記事①:銀行融資を勝ち取る「格付け」を120%アップさせる5つのコツ

参考記事②:中小企業の決算対策!銀行が必ず融資したくなる決算書の13項目とは?

 

リスケジュールには、経営改善計画書と資金繰り表が必要

 

※ なお、資金調達をお急ぎの個人事業主の方や、「今すぐ資金が必要」という経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

また、資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおいてください。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.   ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

【保存版】返済条件変更(リスケジュール)中に資金調達&融資を受ける方法3選!

 

 

▊ 条件変更(リスケジュール)中に資金調達する方法

 

条件変更中には「融資が受けられ無い」と考える方は多く、資金ショートで廃業に追い込まれそうになっている方、借金でクビが回らない…など、お金の問題を抱える経営者・個人事業主は多いです。

 

ここでは条件変更(リスケジュール)中に資金調達する方法をまとめてみました。

 

条件変更(リスケジュール)中に資金調達をする方法
① 各銀行・金融機関との交渉
② 経営改善サポート保証
③ 条件変更改善型借換保証
④ 売掛金担保融資(ABL)
⑤ ファクタリング (factoring)

 

①〜⑤の各項目について、順に解説しましょう。

 

① 各銀行・金融機関との交渉

 

リスケジュールでは、融資を受けている各行・金融機関との交渉が必要になります。リスケジュールに伴い、金融機関との交渉に必要なポイント(=注意したい点)は次の通りです。

 

銀行・金融機関との交渉で必要なポイント
☑️ 現在の負債状況について、細かな部分まで把握しておく
☑️ 今後の返済計画を明確にする
☑️ 再建計画、今後の事業内容について具体的にする
☑️ リスケジュール後の、返済計画を具体的に説明する
☑️ 数値管理を徹底し経営力をアピール、今後の見通しについて説明する

 

リスケジュール中「借入をする際」これらのポイントは役に立ちます。銀行や金融機関への説得だけで無く、あらゆる場面で活用してみてください。

 

各銀行・金融機関との交渉

 

なお以下の記事では、銀行や金融機関への交渉方法について詳しく解説しています。リスケジュールだけでなく、金融機関と交渉するコツについてポイントをまとめています。リスケジュールの前に、どのような方法で交渉をするのか(流れや手続きを)確認しておいてください。

 

参考リンク:銀行融資完全ガイド・銀行との交渉は「5つのポイント」を守ればOK!

 

② 経営改善サポート保証

 

経営改善サポート保証は、別名を「事業再生計画実施関連保証」と言います。下の画像からも分かる通り(同制度では)中小企業再生支援協議会の指導や助言を受けた企業に対し「資金調達を支援」しています。

 

経営改善計サポート保証(事業再生計画実施関連保証)

 

なお、経営改善サポート保証を利用するには、中小企業再生支援協議会の指導を受けるだけで無く「事業再生計画」を作成し、計画書に沿った事業再生を進める必要があります。

 

経営改善サポート保証の貸し付け条件

 

経営改善サポート保証では、最高2億8,000万円まで(組合の場合は4億8千万円まで)の融資が受けられます。また据置期間1年、最高15年の保証期間が設けてあり、信用保証料率は年0.8%(責任共有以外の保証率は年1%)と低く、貸付利率については「金融機関所定の利率」となっています。

 

一般的ビジネスローンや事業融資よりも良い条件で貸付が行われるため「低金利融資」を希望される方は、同制度を活用してみてはいかがでしょうか。なお、経営改善サポート保証の詳細については、中小企業庁の公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:経営改善計サポート保証(事業再生計画実施関連保証)中小企業庁

 

③ 条件変更改善型借換保証

 

条件変更改善型借換保証とは、信用保証協会が創設した制度で、金融支援を受けることが困難な中小企業者に対して「複数の債権を一本化」し返済の負担を無くす」目的で設立されました(信用保証協会版、おまとめローンのような存在)。

 

条件変更改善型借換保証

 

条件変更改善型借換保証では、最高2億8,000万円まで(組合の場合は4億8千万円まで)の融資が受けられます。据置期間は1年ですが、最高15年の保証期間が設けてあり、信用保証料率は年0.3%〜1.9%です。また貸付利率については「金融機関所定の利率」となっていますが、一般的ビジネスローンや事業融資よりも低金利で融資が実施されています。

 

以下は、借り換え保証を受ける前と後で「どのくらい負担が少なくなるのか」を示した図です。

 

中小企業・小規模事業者への資金繰り支援を強化します~本日から一部制度の運用を開始します~(経済産業省)

 

こうした制度を利用すれば、借入の負担が少なく、ゆとりをもって「資金ショート」が回避できます。なお、信用保証協会の仕組みについては、以下の記事にて詳しく解説しています。

参考記事:【保存版】信用保証協会から借入できる!あなたも融資審査を100%通す3つのコツ

 

このほか、制度融資の仕組みについては、以下の記事を参照してください。

関連記事:制度融資の審査を通す5つの手順!あなたも1%の低金利で借入できる

 

また、条件変更改善型借換保証の詳細については、経済産業省の公式サイトか、最寄りの信用保証協会に問い合わせてみてください。

 

参考リンク①:中小企業・小規模事業者への資金繰り支援を強化します~本日から一部制度の運用を開始します~(経済産業省)

参考リンク②:条件変更改善型借換保証(東京信用保証協会)

 

※ なお、資金調達をお急ぎの個人事業主の方や、「今すぐ資金が必要」という経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

また、資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおいてください。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.   ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

ファクタリングで売掛債権を3日以内に現金化するための6つの手順

【保存版】信用保証協会から借入できる!あなたも融資審査を100%通す3つのコツ

 

 

④ 売掛金担保融資(ABL)

 

売掛債権担保融資は別名を『在庫(動産)担保融資』やABL(Asset Based Loan)と言います。

 

売掛債権担保融資の仕組み

 

売掛金担保融資とは、土地や建物などの不動産担保ではなく、商品の在庫や売掛金を担保として資金調達を行う方法です。例えば、信用保証協会と銀行を通じ「売掛債権担保融資」を受けることができます。

 

売掛債権担保融資

 

また専門の業者を通じ、売掛金担保融資を受けることも可能です。

 

売掛債権担保融資|セイノーグループ

 

売掛債権担保融資では、手持ちの売掛債権を使って「追加借入の手段」が確保できます。売掛債権担保融資の仕組みは、中小企業庁の公式サイトが参考になります。

 

参考リンク:動産/担保融資(中小企業庁)

 

また『売掛債権担保融資で資金調達する方法』は、以下の記事にて徹底解説しています。提供できる不動産担保が無い方、動産担保で資金調達したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

 

⑤ ファクタリング (factoring)

 

ファクタリング (factoring) とは、銀行やファクタリング業者が売掛債権を買取り、他人に変わって債権回収を行うサービスを指します。

 

ファクタリング (factoring)ワダツミ公式サイトより

 

ファクタリングは手数料がやや高めですが、債権を買取る仕組みなので、万が一手形が不渡りになった場合でも保証の義務がありません(※ 手形割引の場合は実質、融資の契約なので保証の義務が生じる)。

 

また、ファクタリングは「最短1日」で資金調達ができる点で人気があります。なお、ファクタリングの詳しい仕組みや手続きの方法、手数料については以下の記事が参考になります。

 

関連記事:経営者なら必ず知っておくべきファクタリングでの資金調達とは?手数料や契約内容、融資との違いを徹底解説!

 

※ 資金調達をお急ぎの個人事業主の方や、「今すぐ資金が必要」という経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです(資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおいてください)。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.   ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

 

▊ 返済条件変更中の資金調達&融資オススメの方法3選!

 

返済条件変更中の資金調達&融資オススメの方法を3つ選んでみました。

 

返済条件変更中の資金調達&融資オススメの方法3選!
① 条件変更改善型借換保証
② 売掛金担保融資(ABLも含む)
③ ファクタリング

 

①〜③の方法が「オススメの理由」について順に説明しましょう。

 

① 条件変更改善型借換保証

 

リスケジュール中にぜひ利用したいのが『条件変更改善型借換保証』です。同制度では「事業者が既に存在する保証付き融資を新たに借り換える際の保証」であり、条件変更中でも融資が受けられるよう、国や中小企業庁も強力にバックアップを行っています。

 

参考リンク:中小企業・小規模事業者の年末に向けた資金繰りを支援しています(中小企業庁)

 

② 売掛金担保融資(ABL)

 

(負担無く資金調達できる方法として)売掛金担保融資がオススメできます。同制度を利用すれば、不要な売掛金を担保として「必要な融資」がスピーディーに受けられます。以下に、売掛金担保融資でオススメの業者をまとめてみました。

 

売掛金担保融資(ABL)でおすすめの業者一覧
日本保証
東京スター銀行
みずほ銀行
関西アーバン銀行
ビジネクスト(※ファクタリングのみ)
新東京銀行
京葉銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
日本政策投資銀行

 

なお、売掛債権担保融資を利用する手順については、以下の記事を参照してください。

 

参考記事:【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

 

③ ファクタリング

 

ファクタリングの仕組みについては、既に本記事の前半で説明をしました。

 

ファクタリングを利用する最大のメリットは、最短1日で現金が調達出来ること。担保が不要で、資金繰りが改善できる(=キャッシュフローの改善)上に、賃貸貸借表がスリム化されるなど、銀行や金融機関への信用度が素早くアップする点にあります。

 

関連記事:銀行融資を勝ち取る「格付け」を120%アップさせる5つのコツ

 

みなさんにふさわしいファクタリングは、以下の無料フォームにて(10秒で)診断できます。

ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

 

なお、資金調達をお急ぎの個人事業主の方や、「今すぐ資金が必要」という経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです(資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおいてください)。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.   ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

リスケジュールで銀行返済をストップさせる5つのコツとメリット・デメリット

 

 

▊ 条件変更(リスケ)中に注意したいポイント

 

『条件変更中の資金調達』で、注意すべきポイントをまとめてみました。

 

条件変更(リスケ)中に注意したいポイント
☑ 経営改善計画書を適当に作らない
☑ 資金ショートを回避した後の対策を万全にする

 

それぞれの内容について説明します。

 

経営改善計画書を適当に作らない

 

リスケジュールを行う際、必要になるのが経営改善計画書です。経営改善計画書は、今後の経営計画(事業計画)を把握するのに役立つほか、金融機関からの支援や借入を受ける場合や(経営状況が悪化し)金融機関が書類を要求した場合必要になります。

 

関連記事:経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

どの『資金調達』法においても経営改善計画書を提出し、担当者に対して「融資の説得」を行う必要があります。このため経営改善計画書は適当に作るのではなく「この後の企業再生に役立つ」資料として精度の高い書類に仕上げましょう。

 

資金ショートを回避した後の対策を万全にする

 

資金ショートを回避する方法は一つではありません。複数の方法をうまく組み合わせ「資金繰りの対策」を万全にしましょう。例えば、条件変更改善型借換保証で債務をスリムにした後は、売掛金担保融資(ABL)で借入を行うほか、不要な売掛金を現金化するなど「事業資金にゆとりが生まれるよう」併用されることをオススメします。

 

銀行融資を受けるために「資金繰りを改善する」3つのステップと5つの改善法

 

▊ 条件変更中に「銀行の格付アップ」を狙おう!

 

ここまで紹介した方法で資金繰りの悪化を防ぎ(+経営改善計画書などを使って)、経営の安定を図れば「条件変更中」でも「銀行格付」をアップすることは可能です。

 

債務者の区分は五段階に分類される

 

債務者の経営・財務状況は五段階に分けることができます。財務問題や延滞のない企業は「正常な融資先」となり(銀行の側も)融資をしたい相手として対応をしてくれます。

 

条件変更中に「銀行の格付アップ」を狙おう!

 

これに対し、破綻懸念や実質破綻、破綻などの状況にある企業は「融資を受ける」のが難しくなります。

 

金融機関との信頼を回復するためには、経営改善計画書に沿ってリスケジュールを実施し(銀行や債権者に)、迷惑を掛けないよう経営改善を進める必要があります。

 

債務者の区分は五段階

区分 詳細
正常 業況が良好で、財務問題・延滞もない優良企業
要注意 業況不調で財務内容に問題が見られる企業
破綻懸念 長期延滞の融資があり、破綻が懸念される企業
実質破綻 法律的、形式的には破綻していないものの、実質的に営業していない企業を指す
破綻 法的・形式上、破綻した企業

 

みなさんも条件変更(リスケジュール)を行った後は「新たな経営立て直しのチャンス」だとポジティブに捉え、優良企業になれるよう格付けアップを目指しましょう。

 

参考記事①:【完全版】銀行融資最大の難関「銀行格付け」の仕組みを徹底調査!

参考記事②:銀行融資を勝ち取る「格付け」を120%アップさせる5つのコツ

 

▊ まとめ|条件変更中でも、資金調達できる!

 

いかがでしたか? 一見難しいように見える条件変更中(リスケジュール中)でも、資金調達は行えます。資金ショートが起こる前に、早急に対策を練りましょう!

 

※ なお、資金調達をお急ぎの個人事業主の方や、「今すぐ資金が必要」という経営者の方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです(資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネクストの両方に申し込んでおいてください)。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.   ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/15 22:13
    無料診断がされました。
  • 08/15 17:21
    無料診断がされました。
  • 08/15 17:06
    無料診断がされました。
  • 08/15 13:20
    無料診断がされました。
  • 08/15 13:10
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ファクタリングの関連記事(51件)

1 2 3 4 5 11

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全455件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる