閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

本記事では不動産クラウドファンディングや、不動産ソーシャルレンディングを使って資金調達する方法について説明します。

また、同じ「不動産特化型クラウドファンディング」にも、不動産再生、リノベーション、収益不動産の証券化、海外不動産への投資など、さまざまな方法があります。

 

不動産特化型クラウドファンディング・ソーシャルレンディングとは?

 

不動産特化型クラウドファンディングとは、クラウドファンディングを通じて不動産を紹介し、不特定多数の投資者から資金を集める方法を指します。ネットで資金を集めることから「不動産ソーシャルレンディング」と呼ぶこともあります。

 

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスとなります。

「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用することで低コスト経営を行うことが可能になります。

その為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元することができる可能性があるのです。

ソーシャルレンディングとは(SBIソーシャルレンディング)より

 

今回は『不動産に出資を行い、運用益を狙う』投資家としての目線で、不動産特化型クラウドファンディングや不動産ソーシャルレンディングについて説明しましょう。

 

なおクラウドファンディングの仕組みについては、以下の記事が参考になります。本記事と合わせてぜひご覧ください。

参考記事:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

このほか「投資で資金を増やしたい方」には、以下の記事がおすすめです。

 

・ 長期投資がオススメの理由は4つ!投資でつくる個人年金!

・ ロボアドバイザーを使った国際分散投資で、1億円の資金を調達しよう!

 

その前に・・・事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 西日本地域専門で抜群の実績。24時間以内に仮審査対応。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ なお「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

目次

▊ はじめに|不動産特化型クラウドファンディングとは?

 

本記事の冒頭でも説明しましたが、不動産特化型クラウドファンディングとは、不動産を通じて出資を募る方法です。

 

ネット上(クラウドファンディング)で資金調達を行うことから「不動産特化型クラウドファンディング」と呼ぶようになりました。

 

同じく「不動産ソーシャルレンディング」とは、ネット上でお金を借りたい人や企業、ネット上でお金を貸したい人や企業をレンダー(lender=結び付ける)サービスのことです。

 

クラウドリアリティ

 

不動産特化型クラウドファンディングと不動産ソーシャルレンディングは仕組みが似ているため「ほぼ同じ意味」で使われることが多いです。

 

ただ「より細かく分類をする」のならば、ソーシャルレンディングは「融資型クラウドファンディング」であり、ソーシャルレンディングを行う業者は、金融取引業者としての登録が必要になります。

 

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違い

クラウドファンディング ネット上で出資者を募る方法で【融資型・ファンド型・オークション型・マーケット型】などの種類がある
ソーシャルレンディング 融資型クラウドファンディングであり、金融取引業者としての登録が必要

 

このようにソーシャルレンディングは、クラウドファンディングの一形態であり、融資を行うクラウドファンディングのことを意味しています。

 

なお、マーケット型クラウドファンディングについては、以下の記事にて詳しく解説しています。

参考記事:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディング・ソーシャルレンディングはなぜ「利回りが高い」のか?

 

不動産特化型クラウドファンディング・ソーシャルレンディングは、利回りが5%〜10%など「驚く程高い金利」を付けています。

 

それではなぜ、不動産特化型クラウドファンディングやソーシャルレンディングは「利回りが高い」のかご存じでしょうか…?

 

その答えは、各ソーシャルレンディング会社(またはクラウドファンディング運営会社)が「成功率の高いプロジェクト」を厳選し、担保が取れる物件だけを紹介しているからです。

 

実際に各案件を見てみると「融資先は信頼性が高く」安心して投資できる相手(プロジェクト)ばかりがズラリと並んでいます。

 

売却先が見える不動産案件とソーシャルレンディングには、多くの出資が集まるため、高金利での「プロジェクトファイナンス」が実現するのです。

 

このように、高金利かつ「安全に運用」できるのは、不動産特化型クラウドファンディングや、ソーシャルレンディング最大のメリットと言えるでしょう。

 

【注意】資産運用は、確実な値上がり等を保証するものではありません。このため、投資を始める時には、正しい知識を身に付けるのはもちろんのこと、最新のデータなどを精査した上、ご自身の管理・責任の下で運用を行ってください。

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディングの種類

 

『不動産特化型クラウドファンディング』にも、投資型と貸付型の二種類があります。

 

投資型クラウドファンディング

 

投資型クラウドファンディングは、出資した資金に応じて「経済的リターン」が狙える仕組みです。例えば気に入った中小・ベンチャー企業に投資を行い、株主として支援やサポートをするプラットフォームサービス等があります。

 

maneo(マネオ)投資型クラウドファンディング

 

以下に、国内の代表的な「投資型クラウドファンディング」のサービスをまとめてみました。

 

【投資型クラウドファンディングのサイト|一例】

・ CrowdCredit(クラウドクレジット)

・ FUNDINNO(ファンディーノ)日本初の株式投資型クラウドファンディング

・ Pocket Funding(ポケットファンディング)

・ Ownersbook(オーナーズブック)

・ Maneo(マネオ)

・ CrowdBank(クラウドバンク)

・ SBIソーシャルレンディング

・ Lucky Bank(ラッキーバンク)ほか

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

貸付型クラウドファンディング

 

貸付型クラウドファンディングとは、前述の「ソーシャルレンディング」のことで、資金を調達したい企業や個人と「資金を融資したい」企業や個人をマッチングするサービスを示しています。

 

GMOクリック証券「貸付型クラウドファンディング」

 

以下に、国内の代表的な「貸付型クラウドファンディング」のサービスをまとめてみました。

 

【貸付型クラウドファンディングのサイト|一例】

・ Ownersbook(オーナーズブック)

・ CrowdCredit(クラウドクレジット)

・ キャッシュフローファイナンスほか

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディングの利用方法

 

実際に、どのようにして資金が調達できるのか「申し込みから投資まで」の流れを見てみましょう。

 

不動産特化型クラウドファンディング|利用の流れ
STEP① 申し込みを行う(投資家としての申請)
STEP② 本人確認(ハガキの受取)
STEP③ 入金
STEP④ 希望物件を選択する
STEP⑤ 投資を行う

 

STEP①〜STEP⑤の詳細を説明します。

 

STEP① 申し込みを行う(投資家としての申請)

 

申し込みフォームに沿って、個人情報(氏名/住所/年齢/銀行口座など)を入力し、本人確認書類(運転免許証やパスポート等)をアップロードし「投資家の申請」を行います。

STEP② 本人確認(ハガキの受取)

 

本人確認のため、STEP①で登録した住所に宛てて「申し込み確認書類」が簡易書留や本人限定郵便にて発送されます。本人が受け取ると、投資運営会社に「受取の確認」が通知されるので「投資家登録」の手続きが完了します。

STEP③ 入金(投資金の準備)

 

次に、指定された口座に「投資に必要な資金」を入金します。投資を行う前に「最低投資金額」や手数料なども確認しておきましょう。

 

STEP④ 希望物件を選択する

 

不動産特化型クラウドファンディング(不動産ソーシャルレンディング)で紹介している物件を見て、気に入った投資先を選択&申し込みを行います。

 

STEP⑤ 投資を行う

 

投資の申し込みをしたら、いよいよ実際の投資が始まります。

 

なお各運営業者によって「申し込み条件」が定められています。年齢の条件、審査なども実施されるため、申請フォームには間違いが無いよう(例:個人情報の誤り、本人確認書類は有効期限内のものを使用する)注意し手続きを進めてください。

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディング|どのような物件に申し込みできるのか?

 

ここでは、業界大手のサービスOwnersBook(オーナーズブック)を例に「どのような物件が紹介されているのか」見てみることにしましょう。

 

OwnersBook(オーナーズブック)の場合

 

OwnersBook(オーナーズブック)の投資案件にはそれぞれ、建物の所在地、予定利回り(年間)、予定運用期間、運用タイプ、募集総額、現在の申込総額が記載されています。

 

OwnersBook(オーナーズブック)

 

私たちが物件を選択する時には、主に【利回り、運用期間、運用タイプ】を見て申し込むことになります。

 

参考リンク:OwnersBook(オーナーズブック)

 

次に「成立ローン総額:170億3,359万円」を誇る、LC LENDING(エルシーレンディング)の例を見てみましょう。

 

LC LENDING(エルシーレンディング)の場合

 

LC LENDING(エルシーレンディング)は、案件の数が多く、不動産を通じた「事業性資金ファンド」や企業買収ローンファンドなど、さまざまなプロジェクトや案件を紹介しています。

 

LC LENDING(エルシーレンディング)

 

またソーシャルレンディング上級者の方だけでなく、初心者にも分かりやすく、参加しやすい案件が多いため「投資がはじめて」という方にもおすすめのサービスです。

 

参考サイト:LC LENDING(エルシーレンディング)

 

【注意】資産運用は、確実な値上がり等を保証するものではありません。このため、投資を始める時には、正しい知識を身に付けるのはもちろんのこと、最新のデータなどを精査した上、ご自身の管理・責任の下で運用を行ってください。

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディングのメリットとデメリット

 

不動産特化型クラウドファンディングのメリットと、デメリットについて説明します。

 

不動産特化型クラウドファンディングのメリット

 

不動産特化型クラウドファンディングのメリットは、不動産への投資ができる上に、最低出資額が少なく済む点にあります。

 

本記事の後半でも、国内の不動産特化型クラウドファンディングやソーシャルレンディングを紹介していますが、最低出資額は1万円からと「投資初心者」でも取り組みやすい金額です。

 

また、不特定多数の出資者が投資を行うため「不動産運用」にありがちな空室リスクや。不動産価値が低下した場合の金銭的リスクがありません。

 

不動産特化型クラウドファンディングのデメリット

 

不動産特化型クラウドファンディングのデメリットには「投資なので元本保証がないこと」が上げられます。

 

このほか、利回りの保証が無いこと、投資期間があらかじめ決まっているものには、途中でキャンセルできない(=資産の流動性は悪化)などのデメリットもあります。

 

こうした「デメリットの回避方法」については、次項で詳しく説明しましょう。

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

▊ 不動産特化型クラウドファンディングで成功する3つのコツ

 

不動産特化型クラウドファンディングで成功する3つのコツをまとめてみました。

 

不動産特化型クラウドファンディングで成功する3つのコツ
① 投資型/貸付型のメリット・デメリットを確認する
② 数社で配当の方法をチェックし比較する
③ 期待利回りだけでなく、リスクも抑えておく

 

①〜③のコツについて、順に説明します。

 

① 投資型/貸付型のメリット・デメリットを確認する

 

前項でも少し説明しましましたが、投資や貸付を行う際には「どのようなリスクがあるのか」契約内容や投資条件を何度も確認することです。

 

メリットだけ見ていても投資や資産運用は成功しません。投資や運用で成功するには、どの程度のリスクがあり、どのくらいの範囲までリスクが許容できるのか、取引条件を決めておくことです。

 

② 数社で配当の方法をチェックし比較する

 

不動産特化型クラウドファンディング、ソーシャルレンディングにもさまざまな種類、扱う業者があります。一社で即決するのではなく、運営会社の情報、扱う金融商品、投資先の内容など、くまなくチェックしましょう。

 

そして「この投資先、運営会社なら安全だ」と納得してから投資を行うようにしてください。これは資金を調達する場合も同じです。運営会社に破綻の恐れはないか、預け入れた資金はどのように管理されるのかも、必ず(契約前に)確認しておいてください。

 

③ 期待利回りだけでなく、リスクも抑えておく

 

「投資=利回り」ではありません。もちろん、平均利回りを見て「どのくらい利益が得られるのか」シミュレーションするのは楽しいことです。

 

しかし、投資には「絶対儲かる保証」は一切ありません。どんなに手堅い投資であっても、破綻や価値の下落リスクは付いて回ります。①のメリット・デメリットと合わせて「投資のリスク」をきちんと抑えておきましょう。

 

▊ 不動産クラウドファンディング(不動産ソーシャルレンディング)に役立つ書籍一覧

 

ここでは、不動産クラウドファンディング(不動産ソーシャルレンディング)の利用に役立つ書籍を紹介したいと思います。

 

タイトル 内容
クラウドファンディングではじめる1万円投資 出版社:総合法令出版(2014年10月23日発行)

著者:大前 和徳

【内容】クラウドファンディングを通じた「投資の可能性」を紐解く一冊。分散投資、不動産特化型クラウドファンディングで資産を増やす方法、クラウドファンディングの基本的な仕組みから実際の投資まで、詳しく紹介している。

【BOOKデータベースの紹介文】「年利5%」「自分が共感できる企業・プロジェクトへの投資」2015年4月金融商品取引法改正で話題沸騰の「投資型クラウドファンディング」を徹底解説!

年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい! 出版社:ぱる出版(2015年3月10日発行)

著者:中田健介

【内容】融資型クラウドファンディングの投資で成功するための解説書。銀行定期預金の250倍の「金利」で資産を殖やす方法やクラウドファンディング投資の可能性について詳しく解説している。

【BOOKデータベースの紹介文】銀行定期預金の250倍の「金利」で資産を殖やす。超低金利時代の新しいお金の働かせ方を紹介。

セカンドマネーを創りなさい! :勝負しないで勝率99%! 利回り8%のインカムゲイン投資法 出版社:ぱる出版(2011年1月18日発行)

著者:瀧本憲治

【内容】不動産投資などインカムゲインによって(本書では利回り8%を目標としてし)着実に資産を増やす方法を紹介している。

【BOOKデータベースの紹介文】キャピタルゲイン型のハイリスク投資が終焉し、利子や利息、配当による「失敗しない」低リスクのインカムゲイン型投資に流れが変わってきた。本書では利回り8%以上も可能なレバレッジの効いた驚きのインカムゲイン投資法を紹介する。

みんなと幸せになるお金の使い方 「ソーシャルレンディング」という新しい投資のカタチ (角川フォレスタ)  出版社:総合法令出版(2012年12月22日発行)

著者:妹尾 賢俊

【内容】ソーシャルレンディングで資産運用する方法をマクロ的に解説している良書。

【BOOKデータベースの紹介文】魅力的な数字の投資利回りを実現する「ソーシャルレンディング」。世界各地で拡大し、今もっとも注目を浴びている新しい投資のカタチ。これ1冊で、より実りある「資産運用」がすぐにはじめられます。

ローリスクで年利7% 1万円から始める不動産ファンド投資 出版社:幻冬舎(2016年3月30日発行)

著者:小山努

【内容】7%の利回り、資金は 1万円で不動産投資ファンドをはじめる方法、資産運用のメリットを初心者にも分かりやすく解説している。

【BOOKデータベースの紹介文】これまでプロ投資家しか投資できなかった「不動産ファンド」。クラウドファンディングの仕組みによって(中略)マイナス金利時代の今安全に資産を増やす方法を紹介。

 

なお、次の項では実際に「国内で利用できる」不動産特化型クラウドファンディングと、ソーシャルレンディングのサービスを紹介します。書籍で知識を身に付けた後は、実際の投資を始めてみましょう。

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

▊ 不動産クラウドファンディングと、不動産ソーシャルレンディングが利用できるサイト(一覧)

 

最後に日本国内で、不動産特化型クラウドファンディングと、不動産ソーシャルレンディングが利用できるサイト(企業)を一覧としてまとめておきます。

 

国内の不動産クラウドファンディングと、不動産ソーシャルレンディング
・ Ownersbook(オーナーズブック)
・ Maneo(マネオ)
・ CrowdCredit(クラウドクレジット)
・ SBIソーシャルレンディング
・ AQUSH(アクシュ)
・ Lucky Bank(ラッキーバンク)
・ トラストレンディング
・ APPLE BANK(アップルバンク)
・ キャッシュフローファイナンス
・ CrowdBank(クラウドバンク)
・ さくらソーシャルレンディング
・ LENDEX(レンデックス)
・ TATERU FUNDING(タテルファンディング)
・ クラウドリアルティ
・ ガイアファンディング
・ アメリカンファンディング
・ LCレンディング

 

これらの中で、特に良く知られている、Ownersbook(オーナーズブック)、maneo(マネオ)、CrowdCredit(クラウドクレジット)、SBIソーシャルレンディング、AQUSH(アクシュ)のサービス内容をまとめておきます。

 

【注意】資産運用は、確実な値上がり等を保証するものではありません。このため、投資を始める時には、正しい知識を身に付けるのはもちろんのこと、最新のデータなどを精査した上、ご自身の管理・責任の下で運用を行ってください。

 

Ownersbook(オーナーズブック)

 

Ownersbook(オーナーズブック)は、少額資金(1万円〜)ではじめられる資産運用のプラットフォームであり、Ownersbook(オーナーズブック)に所属する不動産のプロが、厳選する案件を提案し「自分の投資スタイルに合った」物件に投資できます。

 

Ownersbook(オーナーズブック)

 

以下に、Ownersbook(オーナーズブック)の概要(運営会社、サービス内容)をまとめてみました。

 

Ownersbook(オーナーズブック)の概要
サービス名 Ownersbook(オーナーズブック)

業務開始時期:2014年9月

運営企業概要 ロードスターキャピタル株式会社

東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6F

代表取締役社長 :岩野 達志

法人設立:2012年3月

出資金:13億3,000万円(資本準備金とあわせて26億5,100万円)

出資者/株主構成:Renren Lianhe Holdings 49.2%、同社役職員の計50.8%で構成

従業員数:31名

関係会社:ロードスターファンディング株式会社

運営会社の登録情報 一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 Fintech協会
一般社団法人 不動産証券化協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業
関東財務局長(金商)第2660号
宅地建物取引業 東京都知事(2)第94272号
総合不動産投資顧問業 国土交通大臣 総合 – 第147号
過去の実績 成約ローン総額約39億9,350万
募集金額 3百万円~80.5百万円
利回りの目安 4.0%~6.0%
手数料 【出資者手数料】

なし

【調達者手数料】

2%程度

運用期間 1ヶ月~2年
最低出資額 1万円
特徴 プロの不動産投資家も満足する投資案件を個人投資家に提供することを目標に運営されている。投資案件は一口1万円から参加することが可能で、少額の資金でも複数の案件に投資可能。
備考 手数料は最小限。
顧客資金分別管理について ロードスターファンディング社にて、三菱UFJ銀行に開設された専用の「投資家入出金管理口座」(投資家からの資金受領用)、「本営業用口座」(貸付実行及び元利金返済受領のための口座)にて、同社固有の財産とは分別されて管理されている。

 

なお、Ownersbook(オーナーズブック)の詳細については、以下公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:Ownersbook(オーナーズブック)公式サイト

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

maneo(マネオ)

 

maneo(マネオ)は、日本最大級のソーシャルレンディングサービスです。ここでは投資先(事業投資)が明確、成約手数料・事務手数料等はゼロ、少額かつ短期での資産運用が可能、安全性の高い分散投資ができるといった特徴があります。

 

maneo(マネオ)

 

Maneo(マネオ)は既に国内ソーシャルレンディング市場の50%以上のシェアを誇り、総契約数は417億円以上と「業界シェアNo.1」の位置に輝いています。以下にManeo(マネオ)の概要(運営会社、サービス内容)をまとめてみました。

 

Maneo(マネオ)の概要
サービス名 Maneo(マネオ)

業務開始時期:2008年10月

運営企業概要 maneoマーケット株式会社

東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階

代表取締役:瀧本 憲治

法人設立:2007年8月30日

資本金:308,518,500円

株主構成:瀧本憲治
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
株式会社VOYAGE VENTURES
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合
アイビス新成長投資事業組合第4号
池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合
SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合

従業員数:24名

関係会社:maneo株式会社、UBIファイナンス株式会社

運営会社の登録情報 第二種金融商品取引業者

貸金業(子会社)、宅地建物取引業者(子会社)

過去の実績 成立ローン総額450億円(2016年5月時点)
募集金額 500万円~5,000万円
利回りの目安 5.0%~9.0%
手数料 【出資者手数料】

なし

【調達者手数料】

金利に含まれる

運用期間 2ヶ月~3年
最低出資額 1万円
特徴 日本最大規模の投資貸付型クラウドファンディングサービス。
備考 貸付はmaneo鰍フ匿名組合より実行される。
顧客資金分別管理について 運用前後の顧客からの預託金は、分別管理を実施している。

 

なお、Maneo(マネオ)の詳細については、以下公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:Maneo(マネオ)公式サイト

 

CrowdCredit(クラウドクレジット)

 

CrowdCredit(クラウドクレジット)は、累計出資額7,871,030,000円(2018年2月末)を達成した融資型・不動産クラウドファンディングです。

 

CrowdCredit(クラウドクレジット)

 

CrowdCredit(クラウドクレジット)は、日本では珍しい、欧州やラテンアメリカをはじめ、海外の消費者ローンや事業者ローンを扱うなど「海外の事業者支援に特化したサイト」となっています。

 

また「成長期待国」へ効率良く分散投資が行えるなど、画期的なプラットフォームとしても注目を集めています。

 

このほか CrowdCredit(クラウドクレジット)では、投資家に向けた定期セミナーなども多く開催しており、堅実な資産運用を得意としています。以下に、CrowdCredit(クラウドクレジット)の概要(運営会社、サービス内容)をまとめてみました。

 

CrowdCredit(クラウドクレジット)の概要
サービス名 CrowdCredit(クラウドクレジット)

業務開始時期:2014年6月

運営企業概要 クラウドクレジット株式会社

〒103-0025

東京都中央区日本橋茅場町1-8-1

茅場町一丁目平和ビル802

代表取締役:杉山 智行

法人設立:2013年1月

資本金/純資産:195百万円/188百万円

出資者/株主構成:伊藤忠商事株式会社、フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合、有限責任事業組合フェムト・スタートアップ、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社GCIキャピタル

従業員数:19名

関係会社:クラウドクレジット・ファンディング合同会社、Crowdcredit Peru S.A.C、Crowdcredit Estonia OU、CC Plataforma Mexico, S.A. de C.V.

運営会社の登録情報 第二種金商品取引業者:関東財務局長(金商)第2809号
過去の実績 成約ローン総額約22億円
募集金額 3百万円~80百万円
利回りの目安 5.3%~14.7%
手数料 【出資者手数料】

口座開設料なし。運用手数料(営業者報酬)は商品(ファンド)毎に異なる。

【調達者手数料】

なし

運用期間 7ヶ月~48ヵ月
最低出資額 1万円
特徴 日本で唯一の海外特化型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)業者。
備考 伊藤忠商事、マネックスベンチャーズなどが出資
顧客資金分別管理について 顧客の預託金は同社の固有財産とは別に三井住友銀行の預託金専用の口座に分別管理されている。

 

なお、CrowdCredit(クラウドクレジット)の詳細については、以下公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:Crowdcredit(クラウドクレジット)公式サイト

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

SBIソーシャルレンディング

 

SBIソーシャルレンディングは、は国内トップクラスの人気を誇るソーシャルレンディングサービスです。またSBIソーシャルレンディングでは、事業者スプレッドは業界最低水準、貸し倒れは0件、各種(登録・販売・分配)手数料を無料にするなど、投資家が安心し「納得できる運用環境」を提供しています。

 

SBIソーシャルレンディング

 

以下に、SBIソーシャルレンディングの概要(運営会社、サービス内容)をまとめてみました。

 

SBIソーシャルレンディングの概要
サービス名 SBIソーシャルレンディング

業務開始時期:2011年3月

運営企業概要 SBIソーシャルレンディング株式会社

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー13F

代表取締役:織田 貴行

法人設立:平成20年1月24日

資本金/純資産:10百万円/146百万円

出資者/株主構成:SBI Fintech Solutions株式会社

従業員数:13名

関係会社:-

運営会社の登録情報 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2663号
金融商品取引業協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
貸金業登録番号:東京都知事(3)第31360号
日本貸金業協会会員:第005783号
過去の実績 累計320億円(2017年8月)
募集金額 10万円~18億円
利回りの目安 3.2%~10.0%
手数料 【出資者手数料】

1.0%~4.0%ただし、出金手数料や登録手数料、販売手数料は無料

【調達者手数料】

なし

運用期間 4ヶ月~3年
最低出資額 1万円〜
特徴 投資貸付型のクラウドファンディングスキーム。SBI FinTech Solutions株式会社100%出資
備考 不動産担保ローン、カンボジア技能実習生支援ローン、オーダーメード型の単発ローンファンドなどを取扱う。
顧客資金分別管理について 運用前後の投資家の資金は、いずれも三井住友銀行に開設された専用の「投資家用口座」(投資家からの資金受領用)、「貸金用口座」(貸付実行のための口座)、「分配用口座」(投資家への出資金の償還及び利益の分配用口座)に同社固有の財産とは分別されて管理されている。

 

なお、SBIソーシャルレンディングの詳細については、以下公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:SBIソーシャルレンディング公式サイト

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

AQUSH(アクシュ)

 

AQUSH(アクシュ)は平均投資利回り約5.50%を誇るソーシャルレンディングサイトです。AQUSHの運用手数料は1.5%(年換算)のみ請求、他の費用は一切なく、開設料金や取引手数料も必要無いなどシンプルな料金体系が人気です。

 

AQUSH(アクシュ)

 

AQUSH(アクシュ)では保証ローンファンドのほか、海外ファンド/エコエネルギーファンド/マーケット方式ファンドなどの取り扱いがあります。以下に AQUSH(アクシュ)の概要(運営会社、サービス内容)をまとめてみました。

 

AQUSH(アクシュ)の概要
サービス名 AQUSH(アクシュ)

業務開始時期:2009年12月

運営企業概要 株式会社エクスチェンジコーポレーション

〒106-0032
東京都港区六本木3-16-26ハリファックスビル3階

代表取締役:ラッセル・カマー

法人設立:2008年5月

資本金/純資産:429百万円/-

出資者/株主構成:株式会社リクルートホールディングス

従業員数:11名

関係会社:-

運営会社の登録情報 東京都知事(2) 第31529号
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2149号
個別信用購入あっせん業 関東(個)第86号
日本貸金業協会会員 第005391号
一般社団法人日本クレジット協会
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
加入指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構・株式会社シー・アイ・シ
過去の実績 募集ローン総額約29億円(2012年発表のデータ)
募集金額 500万円~3億円
利回りの目安 4.0%~15.0%
手数料 【調達者手数料】

年1.5%個人は実行時に額面の4%を手数料として支払う。このほか不動産担保がある場合は、手数料2.1%以上が必要。

【出資者手数料】

営業者報酬として、貸付金残高の0.125%が毎月かかる。

運用期間 3ヶ月~3年
最低出資額 5万円
特徴 投資貸付型のクラウドファンディングスキーム
備考 出資者一人当たりの上限金額を2,000万円に設定している。
顧客資金分別管理について 運用前後の投資家の資金は、ジャパンネット銀行に開設された専用の「振込専用口座」で分別されて管理される。

 

なお、AQUSH(アクシュ)の詳細については、以下公式サイトを参照してください。

 

参考リンク:AQUSH(アクシュ)公式サイト

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

▊ 番外編|成功する「個人投資家」を参考に投資をはじめよう

 

ここまで、不動産特化型クラウドファンディングやソーシャルレンディングの仕組み、さ参考になる書籍、利用できるサービスを紹介しました。

 

それでは実際に「どのように投資すれば」資産が築けるのか…。その答えは、成功者の姿を見れば分かります。以下の記事では国内で成功する、個人投資家を30人紹介しています。

参考記事:個人投資家ブログ30選!ランキングベスト10は誰?

 

また以下のサイトでは、国内の個人投資家が「どのくらい運用に成功しているのか」ブログなどを通じて紹介しています。

 

【不動産特化型クラウドファンディング・ソーシャルレンディングで参考になるサイト】

・ 【運用実績公開】ソーシャルレンディング投資はどのくらい儲かるのか

・ ソーシャルレンディングの個人間融資ファンドは儲かるよ!実績公開

・ 評判のmaneoに投資してみる。投資のプロが運用実績を公開!

・ ソーシャルレンディングとは? – 20代が個人で資産運用してみるブログ

・ 30代個人事業主のソーシャルレンディングの投資実績

 

成功者の姿を真似ることは「投資を学ぶ」一番簡単(かつ効果的)な方法です。

 

【メモ】ウォーレンバフェットが不動産投資をしない訳

 

「生ける伝説」とも言われる世界的投資家ウォーレン=バフェットが、不動産投資を積極的に行わないのをご存じでしょうか?

 

その理由は、バフェットが株式投資を専門にしているものの「不動産投資には明るくない」からと言われています。

 

ただし、バフェットは不動産で失敗をした訳ではなく、数少ない不動産運用でも「大きな成功」を残しています。

 

バフェットが不動産で大きな成功を収めた例①

 

1986年、バフェットは約160万㎡の広大な農場を「28万ドル」で購入し「利回り10%」を目標とした運用を行いました。

 

その結果・・・農場は購入時の5倍を超える価格となり、毎年3倍の利益を出すなど農場経営でも成功を収めました。

 

バフェットが不動産で大きな成功を収めた例②

 

また1993年、バフェットはニューヨークの不動産(商業施設)に投資を行い、年10%の利回りを35%にまで上昇させました。

 

それではなぜ「バフェットが不動産運用に成功」したのでしょうか・・・?

 

その理由は明確です。まず、農業経営の場合は専門的知識が無いため、自身の息子に農業経営を任せることにしました。

 

そして商業施設の運営については、不動産の専門家と協力し、テナント賃料の改善やローンの借り換えを徹底的に行い「経営の改善に成功」したからです。

 

バフェットの行動から分かることは『自分の得意で無い分野は専門家に任せて、効率良く運用を行う』ということです。

 

これは不動産特化型クラウドファンディングや、ソーシャルレンディングにも当てはまります。不動産の運用はプロに任せて、私たちは目利きをして「将来性のある案件」に投資を行うのです。

 

これがバフェットに学ぶ、不動産運用の「成功哲学」です。

 

いかがでしょうか? このエピソードだけでも、バフェットがいかに優れた「投資家」なのかが分かるでしょう。バフェットに興味を持たれた方は、彼の自伝や関連書籍をどんどん参考にしてみてください。

ウォーレン・バフェット – Wikipedia

 

▊ まとめ|不動産特化型クラウドファンディング・ソーシャルレンディングは初心者でも今スグ参加できる!

 

不動産特化型クラウドファンディング、ソーシャルレンディングは「月1万円」など少ない資金で参加できる投資(資産運用)法です。

 

従来の不動産投資とは違い、大きな元手や不動産の複雑な知識も必要ありません。不動産の運用に興味がある方は、取り組みやすい不動産特化型クラウドファンディングや、不動産ソーシャルレンディングから「運用」を始めてみましょう。

 

【注意】資産運用は、確実な値上がり等を保証するものではありません。このため、投資を始める時には、正しい知識を身に付けるのはもちろんのこと、最新のデータなどを精査した上、ご自身の管理・責任の下で運用を行ってください。

 

※ なお、不動産特化型クラウドファンディングでは「時間が無い」という方や、「資金繰り」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

ファクタリングやビジネスローンであれば、最短即日〜翌営業日には資金調達できるので便利です。

 

さらに、資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

本記事と合わせて読みたい、お役立ち記事!

 

・ クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

・ 資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

・ 長期投資がオススメの理由は4つ!投資でつくる個人年金!

・ ロボアドバイザーを使った国際分散投資で、1億円の資金を調達しよう!

・ 海外のクラウドファンディングに参加しよう!資金調達を120%成功させるヒント

・ 【保存版】フィンテック革命の最新情報と、フィンテックで事業融資を100%成功させる方法

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/15 22:13
    無料診断がされました。
  • 08/15 17:21
    無料診断がされました。
  • 08/15 17:06
    無料診断がされました。
  • 08/15 13:20
    無料診断がされました。
  • 08/15 13:10
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(78件)

1 2 3 4 5 16

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全455件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる