閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

努力ゼロで年300万円!8つの節約テクニックで資金調達しよう!

みなさんは「節約」をしていますか? 資金を調達する方法は、融資を受けたりお金を借りるだけではありません。無駄な支出をカットし、節約することでも数百万〜数千万円の資金が貯められます。

本記事では、努力ゼロで「年300万円」貯められる、8つの節約テクニックを紹介したいと思います。

 

なお、以下の記事でも「お金が増える習慣」の身に付け方や行動について説明しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください。

参考リンク:お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

 

その前に・・・「今スグお金が必要」という方、資金繰りの悪化を食い止めたい、今抱えている資金不足を何とかしたいという方には、少額貸付に便利なカードローンの利用をオススメします。

 

例えば、以下「大手四社」のカードローンは、利息も業界最低水準で、審査状況によっては即日融資も可能です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

なお、当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

▊ はじめに|家計の見直しで年300万円以上の資金が貯まる

 

家計の見直しだけで「年300万円以上」お金が貯まると知ったら…? みなさんも「節約したい!」とモチベーションが高まることでしょう。

 

家計の見直しで、もっとも取り組みやすいのは「固定費の見直し」です。例えば、携帯電話やスマートフォン、プロバイダー料などの通信費に加え、電気・水道・ガスなどの固定費を見直すだけでも、月々数千円〜数万円の節約が可能です。

 

このほか「大きな支出」としては、住宅ローンや家賃、生命保険の見直しも行いましょう。保険料は毎月数千円〜数万円単位で払っている方は多いでしょう。保険のプランを見直し、他社の商品に変更するだけでも年間にして「大きな節約」へと繋がります。

 

また家賃の見直しも「節約」では欠かせない項目です。家賃の引き下げを交渉したり、今よりも安い物件に買い換え(または引っ越し)をすることで、今後の貯蓄もしやすくなります。

 

▊ 今スグ節約できる8つの方法!

 

節約の方法は、人の数、星の数ほどたくさんあります。しかし、結果を速く出す「節約の方法」は以下8つに集約できます。

 

今スグ節約できる8つの方法!
① 住宅ローンの見直し
② 家賃の見直し
③ 生命保険の見直し
④ 光熱費の節約
⑤ 通信費の節約
⑥ 交際費の節約
⑦ 食費・被服費の節約
⑧ ふるさと納税をはじめる

 

今スグ節約できる8つの方法(1〜8)を順に説明しましょう。

 

① 住宅ローンの見直し

 

住宅ローンを利用中の方は「住宅ローン」の見直しをしてみましょう。例えば、金利が低いローンへの借り換えや乗り換えで(月々、年単位で)大幅に節約できる可能性があります。

 

「借り換えの目安」としては、ローン残高が1,000万円以上ある方(乗り換え先のローンと比較し)金利差が1%以上ある方、残債の返済年数が10年以上残っている方が該当します。

 

今スグ、住宅ローンの見直しをすべき方
☑️ ローン残高が1,000万円以上ある方
☑️ 乗り換え先のローンとの金利差が1%以上ある方
☑️ 残債の返済年数が10年以上残っている方

 

例えば、今利用中のローンよりも1%金利が低くなれば、100万円以上「返済総額」がカットできる可能性が高いです。

 

ただし、借り換えには一定の手数料が掛かります。このため、手数料を差し引いて「いくら残るのか」正確にシミュレーションを行ってください。

 

住宅ローン乗り換え前の注意点|ローン審査に通るかどうか?

 

転職直後の方は(勤続年数が基準に満たず)新たな住宅ローン審査が、通らない可能性があります。このため、借り換えをするには「タイミングの良い時期」に手続きを行ってください。

 

例えば「転職前」に乗り換えをすれば、勤続年数が長く、所得が安定しているので審査が通りやすくなります。

 

また、最近では「住宅ローン借り換え」専用のシミュレーションツールも充実しているため、審査が通るかどうか簡易的に調べることができます。

 

このほか、今借りているローンと比較して、どのくらい節約できるのか、月々の返済額や返済総額、乗り換え後の金利差なども簡単に調べられます。

 

ローン借り換えシミュレーション – 全国銀行協会

 

なお、住宅ローンの「借り換えシミュレーション」は、以下のツールを使ってみてください。

参考リンク:ローン借り換えシミュレーション – 全国銀行協会

 

このツールは全国銀行協会が作成しており、現在のローン残高や残りの返済期間、現在の借入の借入金利を入力するだけで、借り換えのメリットである「返済額の差額」が計算できます。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

② 家賃の見直し

 

家賃は支出の中でも、特に「大きい項目」に分類されます。家賃は『月収の約3割』で計算される方も多いですが、できれば『手取り月収の2割』までに抑えてしてください。手取り月収の2割以下になれば、ゆとりをもって貯蓄が行えます。

 

また「家賃を下げる方法」としては、引っ越しのほか、今住んでいる家賃を(大家さんに)交渉し、値下げしてもらうといった方法もあります。例えば、空き部屋の多い物件については「閑散期」に交渉をすることで、家賃が月々数千円値下がるかもしれません(要交渉)。

 

引越し料金も、値引き交渉してみよう

 

「引っ越し」をされる場合は、敷金や礼金、仲介手数料が「値引きできるか」不動産会社や仲介業者に交渉を行ってください。

 

最近では、仲介手数料が不要な賃貸住宅(=0円住宅)も増えてきています。今よりも安く、穴場のエリアで物件が見つかりば、年間50,000円〜100,000円以上の節約が可能です。

 

このほか「引越しサービス」を利用される方は、複数のサービスを比較し「サービス内容が金額に見合う業者」を利用してください。

 

例えば「引越業者一括見積もりサービス」などを利用すれば、対応エリアや、金額、オプションサービスなど、条件に合う引越業者がカンタンに検索できます。

 

③ 生命保険の見直し

 

保険の見直しは「家計の見直し」で欠かせない項目です。実際に、保険料が家計に締める割合は大きく「保険の見直し」を専門に扱う仲介業者も数多く存在しています。

 

 

ガン保険や成人病保険は、こまめに見直そう

 

保険の中にも自賠責保険、自動車保険、疾病保険などさまざまな種類があります。その中でも、加入が高いのは「がん保険」ではないでしょうか。

 

いまでは「国民の約2人に1人が癌になる」とも言われており、若いうちから、がん保険に加入される方は多いです。しかし・・・「国民の2人に1人」との表現には、レトリックがあるのご存知でしょうか?

 

実は、40代から60代の男性がガンにかかる割合は低く、全体の「7%以下」となっています。また、女性のがん発症率も低く「現在30代〜40代」の方がガンになる割合はわずか1%と低く、その後も「50歳までは5%」しかありません。

 

以下のデータを見てください。年齢が上がるに連れてガンの発症率は高くなっていますが、年齢が若いうちは非常に「ガンの発症率が低い」ことが分かるでしょう。

 

ガンの発症率(年代別)国立がん研究センター

 

それではなぜ、このように「誤ったデータ」が出回っているのでしょうか? 実は「2人に1人」と言う数字は、生涯における「ガン発症率」を示しています。

 

先程の画像をもう一度見てみましょう。確かに、全体を見ると「国民の2人に1人」という書き方は間違っていません。生涯ガンにかかる男性の割合62%、女性46%と言うデータをもとに「国民の2人に1人が・・・」といった表現をしているのです。

 

ただ「年代を問わず、国民の半分がガンにかかる訳ではない」ということは、保険を見直す上でも重要なデータとなります。

 

実際、ガンになることを恐れ「終身型」の保険に加入される方も多いのですが、今一度「がんや成人病の発症率」を確認しておきましょう。なお、生活習慣病の発症率は、以下のサイトからも確認できます。保険見直しの資料として活用してみてください。

 

参考リンク:生活習慣病関連の調査・統計 – 日本医療・健康情報研究所(一般社団法人|日本生活習慣病予防協会作成)

 

定期型や団体保険を上手に活用すべき!

 

医療の進歩は非常に目覚ましいため、一生涯補償内容が続く「終身型」では金銭的、契約面で損をする可能性が高いです。

 

まず、無駄なく必要な補償を受けるには「定期型の保険」に加入し直すことです。また、勤務先で募集があれば団体保険に加入しましょう。

 

団体保険は(対面販売の保険よりも)コストが掛からず、保険料が抑えられるなどのメリットがあります。このほかにも、治療費の心配がない「実損槇填補型保険」への加入もおすすめです。

 

「実損補償型医療保険」は、実際にかかった費用をすべて支払ってくれる保険で、無駄なく「充実した補償内容」で人気があります。

 

参考リンク:実損補償型と日額型の医療保険

 

病気のため「必ず保険が必要」という訳ではありません。加入した後も、こまめに「より良い保険や補償が無いか」確認するようにしてください。

 

健康保険と自己資金でも治療費はカバーできる

 

健康保険と自己資金で「治療費がカバー」できれば、過剰な保険契約は不要となります。現在「健康な方」が保険に加入される場合には、まず2つ検討してほしいことがあります。

 

① 健康保険の補償内容を確認、加入の検討を行う

 

1つ目は、健康保険の補償内容についてです。

 

国民健康保険や健康保険には、高額医療費の負担を減らす制度があります。これは「高額医療費制度」といい、負担する医療費に上限を設け、医療費が上限を超えた場合には、費用の払い戻しが受けられる便利な制度です。

 

高額医療費制度

 

(高額医療費制度)上限額は、所得によって変動します。ただ、平均的年収の家庭であれば月100万円以上の医療費がかかったとしても、実際の自己負担額は9万円程度で済みます。

 

高額な医療費を支払ったときは高額療養費で払い戻しが受けられます。

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。70歳未満の方で、医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

このような制度があれば無理に保険加入する必要はなく、高額医療費に対する問題は解決できますね。利用できる制度を知らず「無駄な保険」に加入している方は多いです。

 

参考リンク:高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

また、預貯金で「医療費がカバーできるか」どうかも合わせて確認してましょう。例えば、がん治療の自己負担額は平均100万円以下に収まることが多いです。このため、ある程度預貯金があれば、保険に加入し、月々保険料を支払う必要はありません。

 

無駄な保険を解約するだけでも、一定の自己資金が確保でき「老後の資金」として活用することが可能です。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

② 生命保険の無駄な補償、特約を外す

 

2つ目に検討したいのは、生命保険の補償内容についてです。みなさんの保険には「死亡保障」が過剰に付いていたり、無駄な特約が付いていませんか?

 

生命保険見直しのポイントしては「今すぐ必要がない」保険や特約は外すことです。また、支払い条件が厳しい保険についても解約を検討しましょう。

 

加入すれば「安心」して契約内容を見なくなる方も多いのですが、入った当時の契約条件では、今のライフスタイルに合わない可能性が高いです。

 

例えば、結婚や出産子供の独立によって(必要とする補償は)どんどん変わっていきます。このため数年ごとに生命保険や契約内容を見直すようにしましょう。

 

お子さんが独立したご家庭であれば、死亡保障額を減らしても構いません。特に「補償のカバー範囲」が広い保険は、必要のない保証や無駄な特約が付いている可能性が高いです。

 

また、保険金の支払い条件が厳しいものは「受け取れる条件が限られるため」解約や、他の保険にへの乗り換えを検討してみてください。保険の見直しをするだけでも年間10万円〜15万円程度節約できる方も多いです。

 

自動車保険や自賠責保険について

 

自動車保険に加入中の方は「安全運転」を心がけるだけでも、保険料が大幅に節約できます。実際、安全運転ができるドライバーについては「保険料が割り引かれる」ケースもあります。

 

また自動車保険意外にも自賠責保険なども、必要かどうか「重複していないかどうか」確認しましょう。これから加入される場合は数社で見積もりを取り、より安く、内容に見合った保険に加入してください。

 

【メモ】カード会社の格安保険も検討してみる

 

クレジットカード会社が「会員への特典として」生命保険や旅行保険、自賠責保険を格安で(または無料で)提供することがあります。こうした特典を使えば、保険料を安く抑えて必要な補償が受けられます。

 

④ 光熱費の節約

 

電気やガス代などの光熱費も、加入するプランの見直しや乗り換えによって、節約が可能です。

 

例えば、2016年4月から導入された「電力自由化」では、電力会社以外の業者が「電気供給事業」に参入し、事業者間での価格競争が起こりました。この結果、従来のプランよりも、さらに「お得な電気料金プラン」が利用できるようになっています。

 

また2017年4月には「ガスの自由化」も実施され、契約によっては年間10,000円〜50,000円以上の節約が可能となりました。なお、電気やガスの「加入プラン」見直しは「電力・ガス」の比較サイトが役に立ちます(例:エネチェンジなど)。

 

エネチェンジ(電力自由化)

 

電気・ガスの自由化により、年々「新しい事業者」が電気・ガスの販売事業へと参入しています。このため「一社ずつ比較」をするのは骨の折れる仕事です…。比較サイトを利用し、条件に合った事業者や料金プランを検索してみましょう。

 

参考リンク:エネチェンジ|電力自由化(電力業者比較サイト)

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

⑤ 通信費の節約

 

みなさんの通信費は、月々いくら掛かっていますか? スマートフォンをお使いの方は「5,000円以上、10,000円まで」といったところでしょうか。

 

実は、スマートフォンのプラン変更や、他社への乗り換えによって、大幅な節約が期待できます。実際にdocomoやau、SoftBankなどの「大手キャリア」から、格安スマホ業者に乗り換える方も増えています。

 

格安スマホのY!mobile

 

こうした通信費は、家族が多いほど「月額の通信費」が高くなりがちです。

 

例えば、一人8,000円の通信費が掛かったとして、家族4人がスマホを持っていたとします。家族割などのサービスが適用されたとしても、月々30,000円前後の費用が掛かるのは(家計にとって)大きな痛手です…。

 

最近では1人1台スマートフォンを持っている方も多いですが。全員の通信費を合算すると30,000円以上、月額50,000円を超える方(ご家庭)も珍しくありません。

 

仮に40,000円の月額費用がかかっていれば、年間480,000円もの通信費が必要になります。

 

しかし「1ヵ月10,000円」でも、安くすることができればどうでしょうか? これだけで、年間120,000円の節約になります。

 

通信費の節約でオススメなのは、格安スマートフォンへの乗り換え。またはSIMカードを購入し、スマートフォンをより安く利用することです。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

格安スマホ、SIMカードの注意点

 

大手通信会社に比べ、格安スマートフォン(格安SIMカード)のプランは「通話料が高めに設定」されているケースが多く注意が必要です。

 

例えば、沢山通話をする方が「格安スマホ」や「格安SIMカード」を利用した場合、今まで以上に通話料が掛かる可能性があります。また場所によっては(電話が)繋がりにくいなどのデメリットもあります。

 

このほか「格安スマホ」の中には、利用できるスマホ機種が限定されていることもあります。好きなスマートフォンが全て使えるわけではありません…。こうした条件も踏まえ、格安スマホへの乗り換えを検討してみてください。

 

⑥ 交際費の節約

 

交際費とは職場の同僚や知り合い、友人との交際に掛かる飲食費や外出費などを指します。月に何度も外食をしたり、レジャーに出かける機会が重なると、交際費だけで月に「年間数十万円」の支出となります。

 

交際費の節約におすすめの方法10選!
☑️ 金券ショップやクーポンを活用
☑️ 無駄な付き合いを止める
☑️ 飲み会は一次会までにしておく
☑️ ネットでお得なキャンペーンやクーポンを探す
☑️ 友人と集まるときにはディナーよりもランチがお得
☑️ メンズデーやレディースデーを活用
☑️ 飲み会は「家飲み」でリーズナブルに
☑️ ハイキングや散歩など、お金の掛からないレジャーを楽しむ
☑️ 美術館や博物館の「無料開放日」を楽しむ
☑️ 無料の工場見学などで、楽しみながら休日を過ごす

 

交際費を抑えるには、できるだけ自炊を行い、友人や知り合いを手料理でもてなす、お金の掛からないレジャーを楽しむなどの工夫が必要です。

 

⑦ 食費・被服費の節約

 

意外と見落としがちなのが普段の食費、被服費です。最近では「プチプラ」等が流行っており、1,000円〜2,000円単位の衣類を大量に購入される方、コストコなどの大型スーパーで「必要以上に食料品を買い込む」人も増えています。

 

しかし「無駄な買い物」が重なれば、重なるほど、年間の出費は大きくなります。極端なミニマリストになる必要はありませんが、無駄な買い物を控えるだけでも大きな節約へとつながります。

 

クレジットカードやマイルの貯めすぎにも注意!

 

クレジットカードで支払い「共通ポイント」を貯める方は多くいらっしゃいます。しかし、ポイント獲得が目的になっては「無駄な買い物」が増えてしまいます。

 

航空マイルについても同じです。旅行が好きな方は「マイルを貯めるため」クレジットカードで買い物をしたり、搭乗マイルを貯めようと、国内を移動される方が多いです。

 

しかし「マイルを貯めること」が目的となっては、節約することは不可能です。マイルが貯まれば「タダで旅行ができる」といった意見もありますが、旅費よりも「マイルに使った金額」が大きくなり過ぎては本末転倒です…。

 

「何を目的に節約したいのか」まずは冷静になって、今後の節約計画を立て直してみましょう。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

⑧ ふるさと納税をはじめる

 

ふるさと納税とは、地方自治体に寄付を行い「寄付額に応じた特産品」がもらえる仕組みです。「ふるさと納税」制度の利用は、節約にもつながります。

 

まず「ふるさと納税」を利用すれば、寄付額から2,000円を超える額が、所得税や住民税から控除されます。節税と買い物(特産品)が一緒にできるので、家計の足しにもなるでしょう。

 

また最近では、ネットモールやオンラインカタログの感覚で「全国のふるさと納税・返礼品」が検索できるサービスも増えています。

 

こうしたサービスを利用すれば、全国のご当地グルメや特産品を楽しみながらオーダーできます。オーダーした品については、後ほど各自治体から「証明書」が送られ、指定された月に合わせてグルメや御礼の品が届きます。

 

毎年4月には「新しい特産品」もラインアップに加わります。みなさんもショッピング感覚で、節税に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

以下に「ふるさと納税」の返礼品、特産品が検索できる、便利なサイト紹介しておきます。

 

「ふるさと納税」の返礼品、特産品が検索できるサイト(一例)
・ 利用率No.1のふるさと納税サイト | ふるさとチョイス【公式】‎
・ 【さとふる】ふるさと納税サイト | 毎日更新、お礼品人気ランキング‎
・ 【楽天市場】ふるさと納税|納付先の自治体、寄附金の使い道が選べる
・ ふるさと納税ランキングふるなび 寄附で税金控除&返礼品をもらおう
・ JTBのふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」
・ ANAのふるさと納税| Comingsoon ANA SKY WEB
・ Yahoo!ふるさと納税 – インターネットでふるさとに寄付しよう!
・ ふるさとエール|ふるさと納税ポータルサイト
・ ふるさと納税、特産品、旅行など生活に役立つ地域情報サイト『CityDO!』
・ ふるさと納税の「ふるさとプレミアム」| 返礼品・税金の使い道を自分で選べます
・ ふるさと納税|noma-stye ノーマスタイル

 

その他|節約できるポイントはココ!

 

ここまで説明した項目以外にも、見落としがちな「固定費」について紹介します。

 

読み放題・聞き放題サービスの契約

 

映画やドラマのコンテンツ、Apple musicなどの「音楽聴き放題サービス」は若者の間で人気のサービスです。

 

また、最近では雑誌やマンガが「読み放題のサービス」や映画見放題のサービス(U-NEXT、Netflix、Huluなど)も多く、楽しみながら利用先を増やしてしまうと、気になるのが月々の固定費(契約料)です。

 

「入会無料」や「1ヵ月無料お試しサービス」などに魅力を感じ、コンテンツを3つも4つも契約していては、月額費用がかさんで節約できなくなります。

 

使っていないサービス、あまり視聴していないコンテンツがあれば、どんどん解約をしていきましょう。数百円単位でも、プランの変更、契約内容の見直しだけでも、大きな節約に繋がります。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

シェアリングサービスの利用は、大きな節約に繋がる!

 

節約上手な方が、積極的に利用しているのが「シェアリングサービス」です。例えば、自動車やブランドアイテムのレンタルサービス、ファッションアイテムの借り放題サービスなど、様々な「シェアサービス」が利用できます。

 

現在、マイカーを運転中の方が「自動車のシェアリングサービス」を利用したとします。この場合、駐車料金や自動車税、自動車保険等の加入も必要なく、年間のコストを抑えて必要なときだけ自動車が利用できます。

 

また、ブランド物のアイテムがお好きな方は「ブランドアイテム」の借り放題サービスを利用することで、常に最新の商品がリーズナブルな価格で利用できます。

 

こうしたサービスを利用すれば、今まで使っていた被服費、変動費、交際費、交通費が大幅に節約できます。

 

還元率の高いクレジットカードは、上手に活用したい!

 

「還元率の高いクレジットカード」は、キャッシュバック特典等を利用し、節約につなげることができます。最近では、カードで貯めたポイントを「現金に換えられる」サービスも増えてきました。

 

最もオススメなのは「電子マネーの交換」ができるクレジットカードを利用することです。こうしたサービスでは、ポイントを(1P=1円など)現金でキャッシュバックしてくれるので便利です。

 

ただし「年会費が高いクレジットカード」は、内容や特典が「年会費に見合っているか」確認&検討する必要があります。いくら還元率が良くても「年会費が高く」元が取れないようなカードでは「節約」にはつながりません…。

 

カードステータスを求め「年会費が数十万円もする」ハイスペックカードを取得される方は、身の丈に合っているかどうか、何度も内容を確認し「コストパフォーマンスが高いカードのみ」使うようにしてください(⇒見合わなければ、即解約)。

 

もちろん「ステータスの高いカード」には、受けられる特典、会員サービスが充実しています。例えば、最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険、レストランの半額優待、加盟店のステータスアップ特典など、上手に使えば「トクをする特典」もあります。

 

カードを使う時、申し込む時には「細かくシミュレーション」を行い、無駄なものはどんどん解約、使えるものは継続して使うようにしましょう。

 

年会費無料カード、年会費無料ゴールドも活用したい

 

最近では、年会費無料でも内容の充実したクレジットカードが増えてきました。また、年会費無料のゴールドカードもあり、上手に使い分けすることで「家計の節約」にも繋がります。

 

「カード年会費が高すぎる!」とお悩みの方は、無料のクレジットカードや、格安カードへの切り替えを検討してみてください。

 

年会費無料のクレジットカード|楽天カード・イオンカードなど

 

年会費無料のお得なクレジットカードには、イオンカードや楽天カードなどがあります。特にネットショッピングがお好きな方には、ポイント還元率の高い「楽天カード」がオススメです。

 

参考記事:楽天カードの審査を通す3つのコツ!申込む前に知るべき審査のポイントとは?

 

▊ 家計簿アプリを使って、賢く節約しよう!

 

家計簿を毎日つけるのは大変ですが、スマートフォンアプリの「家計簿」を使えば、三日坊主の方でもラクラク家計簿が作成できます。

 

家計簿アプリZaim

 

こうしたアプリを使えば、パソコンの他、iPhoneやiPad、Android端末から操作できるので、日中時間に追われている方でも簡単に家計簿が管理できます。

 

家計簿アプリ(スマホ)の仕組み

 

「家計簿アプリ」の中には、煩雑になりがちなレシートをスマホのカメラで撮影し、アプリの家計簿に自動集計してくれるものがあります。

 

 

また、クレジットカードの利用記録や銀行の口座も同期でき、家計簿の項目がより管理しやすくなっています。

 

家計簿の内容が整理されていれば「どこで何を利用し、何に支払いをしているのか」が視覚化され、無駄な支出を抑え、節約への意識が高まります。

 

家計簿アプリは、個人事業主にもオススメのツール!

 

また「家計簿アプリ」は、個人事業主の方にもオススメのツールです。アプリを使えば、経費の支払い状況が一目でわかり、レシートや請求書の管理もサクサク進みます。こうしたツールを利用すれば、確定申告の際も慌てることなく、短時間で情報整理できるでしょう。

 

参考リンク:家計簿アプリZaim(ザイム)

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

家計簿ツールで、確認しておきたい項目(固定費・変動費・貯蓄費)

 

家計簿アプリで「データを記録」した後は、貯まったデータを分析し、固定費が何%、変動費は何%、貯蓄額は何%なのかチェックしてください。

 

固定費を50%ほどに抑え、変動費も支出の「優先順位」を決め、無駄な部分は改善(問題解決できるよう)支出を控えます。また貯蓄額は「収入の2割ほど」を目指してみましょう。

 

▊ 法人の経費節約について

 

法人の方にも、事業資金や資産を残す上で「節約」が必要になります。なお法人の方にとって「最大の節約」となるのが「節税」への取り組みです。節税をすれば、支払う税金が少なくなるので、結果「節約をした」ことに繋がります。

 

法人の節税対策としては、役員の追加(役員報酬)、事業年度の短縮、売掛金の貸し倒れ処理、車両の受け入れ、家賃の年払い(短期前払い費用)、在庫の評価損など・・・さまざまな方法があります。

 

具体的にどのような方法で「法人税が節約」できるのか、以下の記事にて詳しく解説しています。

参考記事:【保存版】法人の節税対策30選!合法的に税金を安くする方法まとめ

 

また経費で落とせるもの、経費として計上できるものは漏れなく、申告し「節税になるおよう」対策を行ってください。

 

2018年の目立った動きとしては、セルフメディケーション税制の導入、仮想通貨を「雑所得」として計上するなど「新しい出来事」がありました。2018年〜2019年の納税・確定申告の情報については「国税庁のホームページ」を確認してください。

 

参考リンク:所得税(確定申告書等作成コーナー)|申告・納税手続|国税庁

 

このほか確定申告書、決算書の作成に役立つ「クラウド会計ツール」については以下の記事にて特集を組んでいます。会計の仕方、経費の考え方をマスターしておいてください。

 

参考記事:人気の会計ソフト・クラウド会計サービス10選(2017-2018年度版)

 

▊ 番外編|節約してはダメ、自己投資の重要性について

 

どんなに節約をしても「ここだけは削りたくない、削ってはいけない」ポイントがあります。それは今後のキャリア形成に必要な「自己投資」への費用です。

 

例えば、語学習得や資格の取得、今後のキャリアアップに必要な学習費用、教材費はできるだけ節約しないようにしましょう。

 

もちろん「語学学習」については、格安の教材を使用したり、格安オンラインレッスンの利用等で節約できます。自己投資に「何でもお金を使う」のでは無く、活きたお金の使い方ができるようにしましょう。

 

必要な書籍については、紙のものではなく、よりリーズナブルな「電子書籍」を利用するなどして「スペースと費用の節約」が行えます。

 

自己投資で得た、資格やキャリア、能力はお金には換えられない「大きな財産」となります。皆さんも工夫を行い、リーズナブルに「自分磨きの機会」を設けるようにしましょう。

 

▊ まとめ|優先順位を決めれば、誰でもカンタンに「節約」できる!

 

今回紹介した方法で節約を行えば、お金も時間も、キャリアも「必要な資金やモノ」は全て手に入ります。みなさんも賢い消費者になれるよう、楽しみながら節約に取り組んでみてください。

 

※ なお一時的な資金繰りの悪化、生活費が足りない、など「今スグお金や資金を工面したい」という方には、カードローンの利用がおすすめです。

 

例えば、大手カードローンは、お勤めの方や自営業の方にも人気が高く、利息も業界最低水準(=低金利)、審査状況によっては即日融資も可能と大変便利です(詳細はリンクをクリックすれば確認できます)。

 

特にカードローンのキャッシングは少額融資(1万円〜30万円程度)の利用に向いており、中には300万円〜500万円といった高額融資に対応するローンもあります。

 

当サイトのイチオシはプロミスとSMBCモビットです。ぜひ、参考にしてみてください(株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました)。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アコム 最大30日間金利0円

■アイフル 最短30分審査

 

本記事と合わせて読みたい、お役立ち記事!

 

・ 資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

・ お金を稼ぐ方法ベスト30!あなたも短期で確実に稼げる&カンタンネット副業でお金儲けが出来る

・ 今すぐお金を作る30の方法!お金がないピンチなあなたも1万円~100万円手に入れる方法まとめ

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 06/22 15:49
    無料診断がされました。
  • 06/22 15:45
    無料診断がされました。
  • 06/22 14:58
    無料診断がされました。
  • 06/22 14:53
    無料診断がされました。
  • 06/22 14:05
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(77件)

1 2 3 4 5 16

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全430件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる