【経営改善計画書の書き方シリーズ②】決算対策5つの秘訣!自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やす

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/16

【経営改善計画書の書き方シリーズ②】決算対策5つの秘訣!自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やす

決算対策5つの秘訣!自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やす

経営者にとって「決算対策」は、会社の今後(=未来)を決定づける重要な項目となります。みなさんも、正しい決算対策を行い大切な会社を守りましょう。そして自己資本比率を上げて、金融機関からの支援や借入が受けやすい状態にしてください。

 

本記事では『決算対策5つの秘訣!』と題して、自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やすコツをレクチャーしたいと思います。

 

関連記事

【経営改善計画書の書き方シリーズ③】企業再生の10の手順!90日で経営を劇的に改善させ倒産を防ぐための方法とは? 

【経営改善計画書の書き方シリーズ②】決算対策5つの秘訣!自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やす

【経営改善計画書の書き方シリーズ①】経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

なお、自己資本比率を上げる方法については次の記事でも詳しく解説しています。

参考記事①:自己資本比率とは?金融機関が融資の審査をする時に絶対みられる5つのポイント

 

また、決算書対策にも役立つ「経営改善の方法」については、以下の記事でも取り上げていますので(ぜひ)本記事のサポート記事としてもご活用ください。

 

参考記事②:経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

***

この記事は、資金調達プロ『お金の専門家』Tommyが作成しました。

資金調達プロ

Tommy shikinproのニュースサイト(Infoseek Social News)

最新Newsはここでも紹介(NewsPicks)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
Amebaブログでもビジネス記事を更新中!

noteでも情報発信中!(Tommyのnote)

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

【最新記事】起業家必見!Googleがスタートアップを東京で支援!新たなビジネスへの可能性をGoogle Startups Campusで掴もう NEW!

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • k***u様が
    700万円を調達しました。

  • p******j様が
    100万円を調達しました。

  • n*****u様が
    300万円を調達しました。

  • d***n様が
    1100万円を調達しました。

  • t****g様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング