閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

『正しいコツ』さえ知っておけば、初心者の方でも失敗無く100%資産運用を成功させることができます。本記事では「資産運用で失敗しない7つのコツ!」と題し「確実に1,000万円増やせる」方法を紹介したいと思います。

資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

みなさんも今から資産運用のコツを実践し、将来に備えて着実にお金を増やしておきましょう!

 

なお、以下の記事ではより実践的に「資産を100万円〜1,000万円増やす方法」を紹介しています。本記事と合わせて、資産運用にお役立てください。

 

参考記事: 資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

 

このほかにも、最近で話題の「仮想通貨・暗号通貨」でお金を作る方法については以下の記事で詳しく解説しています。

 

NEW!【保存版】仮想通貨完全ガイド!1000倍以上に跳ね上がる仮想通貨で『億り人』になろう!

 

その前に・・・資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

 

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

 

■アコム 最大30日間金利0円

 

また事業資金が必要な方には、一般的なカードローンではなくビジネスローンの利用がおすすめです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

▊ はじめに・資産運用の種類

 

まずは「資産運用の基礎知識」として、資産運用には「どのような種類」があるのか説明したいと思います(※ 具体的な「資産の増やし方」については後半で徹底解説するので、この部分はサラッと読んでいただいて構いません)。

 

資産運用の種類を知っておこう!

 

資産運用には、様々な種類がありますが、大きく分類すると以下のようになります。みなさんがご存じの運用法は、いくつありますか?

 

資産運用の種類

資産運用の種類
・ 銀行預金
・ 外貨預金
・ 金(ゴールド)投資
・ 個人向け国債
・ 外貨MMF
・ 投資信託
・ ETF(上場投資信託)
・ 株式投資
・ J-REIT
・ 不動産投資
・ FX取引(外国為替取引)
・ 先物取引

 

それぞれの種類と特徴について、順にみていくことにします。

 

銀行預金(ぎんこうよきん)

 

私たちに最も馴染みがある資産運用法に、銀行預金(ぎんこうよきん)があります。金利は大きくありませんが、元本が保証されるので資産運用に伴うリスクはありません。なお「最新の金利」状況については、Yahoo!ファイナンスでリアルタイムに確認できます。

 

Yahoo!ファイナンス(預金利息)画像:Yahoo!ファイナンスより

 

上の表の通り、預金の利息はほぼ「0%」に近く、持っている資産を大きく増やすことはできません。定期預金に切り替えた場合も同様で、利息の良いネット銀行でも「0.120%」程度と、資産を増やすという意味では、大きな期待は持てません(2017年4月時点の利息)。

 

ただし、一部ネット銀行の場合は「キャンペーン」を頻繁に実施しており、預金利息が通常の2倍になるケースもあるので、資産運用法としては見逃せません。

 

これから預金をお考えの方はYahoo!ファイナンス等で最新金利をチェックし、資産が増やせる金融機関を探してみてください。上手く運用できれば、資産を失う「リスクが無い」ので、初心者の方でも安心して資産運用できます。

 

万が一銀行が破綻した場合に備えて、多額の資産は分散させること!

 

銀行が預金の払い戻しが出来なくなった場合、利息のつく預金は「1,000万円まで」しか保護されないので心に留めておく必要があります。利子付きですべての預金を保護させたいのであれば、預け入れ先を分散して管理する必要があります。

 

ただし、当座預金や利息の付かない普通預金については「預金保険制度の対象」となり、万が一金融機関が破綻しても「預金は全額保護」されます。

 

一方で、1,000万円以下の預金についても「保護対象外」の金融機関があるので注意が必要です。保護対象となるのは、日本国内に本店のある銀行法に規定する銀行であり、銀行の海外支店などは保護対象外なので注意しましょう。

 

みなさんが利用している金融機関は「預金保険制度」の対象になっているのか、先に調べておくと安心ですね。

 

外貨預金(がいかよきん)

 

外貨預金(がいかよきん)とはその名の通り、ドルやユーロなど、外貨で預金を行うことです。外貨預金は「国内預金」とは違い、高い利息が付く点に魅力があります。

 

例えば、ニュージーランドドルのように(下の画像を参照)外貨預金の金利が「0.3%」なら、国内の銀行よりも(遙かに)高い利息が付きます。一例として、三井住友銀行の「外貨預金利息」を見てみましょう。これは「外貨普通預金の利息」を示した表です。

 

外貨普通預金の利息画像:三井住友銀行「外貨預金の利息」

 

ユーロは情勢が不安定なため、やや利息は低めですが、南半球の国々(オーストラリア、ニュージーランド)は利息が高いのが良く分かります。

 

また、外貨でも定期預金に切り替えた場合は、利息が大きくなります。以下は、10万米ドル相当の預金を基準にした場合の利息(2017年4月時点)の例ですが、米ドルを1年預金した場合は0.45%、オーストラリアドルの場合は0.9%、ニュージーランドドルにいたっては1.050%もの高い利息が付与されます(以下の図を参照のこと)。

 

外貨預金の利息(三井住友銀行)画像:三井住友銀行「外貨預金の利息」

 

このように、外貨預金は(国内預金では考えられない)高い利息が期待できる上に「為替差益」を狙える点に大きなメリットがあります。

 

ただし、外貨預金には手数料や税金が掛かることを忘れてはいけません。本項で紹介した「外貨預金の利息」は、税引前の年利率であって、それぞれの利息には20.315%の税金が掛かります(※ 法人の場合は15.315%となる)。

 

このため、資産運用する場合は、利息や税金を差し引いて考えるようにしましょう。また、為替の変動等によっては、損失が発生することもあるので一定の注意が必要です。外貨預金を扱う場合は、ニュースなどをこまめにチェックし「為替への影響があるか」確認するクセをつけましょう。

 

為替レートによって利益をさらに上げる!

 

また、金利以外にも「為替レート」の差益を利用した資産運用法もあります。例えば、円高の時に日本円をドルに替えて「外貨預金」をした場合、円安になったタイミングで払い戻しをすれば、預金を増やすことができます。以下で「為替差益が生まれる」具体例を説明します。

 

例:為替の差益が出るのはこんな時!

 

① 1ドル90円の時に100万ドル(=評価額90万円)を預け入れた。

② 円安が進み1ドルが110円になったので、預けている1万ドルが「評価額110万円」に上昇

③ 払い戻しをすれば『20万円の利益』が発生!

 

みなさんも外貨預金で、利息+為替差益の両方で利益を上げてください。

 

外貨預金は預金保護の対象外

国内での預金とは異なり、外貨預金は「預金保護の対象外」となるので注意が必要です。特に、ここ数年は国際的「金融危機」が頻発しています。外貨を扱うことは「各国の政治や社会情勢の流れ」と大きくリンクしていることを忘れないようにしましょう。

 

金(ゴールド)投資

 

金(ゴールド)を投資対象にする方法があります。純金は世界中で通用する資産であり、世界情勢が不安定になっても「金の価値は下がらない」という点に金取引最大のメリットがあります。

 

金投資について画像:地金・コイン商品の例(田中貴金属)

 

金による資産運用は、いくつか種類があります。もちろん、直接金を購入するといった方法もありますが、一般的には「金投資」によって資産運用が行われています。以下に代表的な「金取引の種類」をまとめてみました。

 

金取引の種類

項目 詳細
・ 純金積立 毎月一定額で、金を少しずつ購入する投資方法で、購入した金は取引会社に預けるのが特徴。月々1,000円から投資できるので、初心者にもオススメ。
・ 金ETF 金価格に連動した金の投資信託で、5,000円程度から始められる。手数料も安いので、株のように投資できるのが特徴。
・ 投資信託 金鉱山株に投資を行う方法で、金の価格が上昇すれば、金鉱山株が連動して高値となるので利益を生むことができる。現在、国内で投資できるファンドは三種(ブラックロック・ゴールド・ファンド/ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンA/ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンB)あり、一部の証券会社にて購入可能。
・ 金地金 ゴールドバーと呼ばれる金の延べ棒を購入する「金投資の王道」とも言える投資方法。 3万円程度から購入できるほか、貴金属店やデパートにて購入できる。ただし金を自己で保有する場合は盗難などに注意したい。
・ 地金型金貨 1万円台から購入できる金貨による取引で、発行国や金貨の製造年によっては、プレミアム価格(上乗せ金)が発生するので、地金の価値に+した「時価取引」で利益が得られる。金貨についても盗難など、保管方法に注意が必要。
・ 金CFD 先物取引と似た「特殊な金取引の方法」で、証拠金によって、1年後など(時期は選択可能)の金購入の約束取り付ける。現物取引では無いので、安い証拠金で購入できるのがメリットで、買い付け時よりも相場が上がっていれば、多額の利益が得られる(20倍のレバレッジも掛けられる)など、ハイリターンが期待できる。ただし、金相場の思惑が外れた時には多額の損失を抱えるリスクがあるので注意が必要。

 

このように、金取引にはさまざまな方法がありますが、初心者が取り組むのであれば、純金積み立てや価格の安い「地金型金貨」の購入から始めてみてください。

 

なお、金投資については以下の資料が参考になります。金に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください(※ 本記事の後半でも、金投資を詳しく取り上げます)。

 

参考記事:金投資のメリット・デメリットとは?/ゴールドパーク(三菱マテリアル)

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

個人向け国債(こくさい)

 

国債(こくさい)とは、国が発行する債券のことで、個人向け国債とは、個人が購入できる国債を意味します。国債を所有する者には、一定の利息が支払われるなど安定した利回りが期待出来ます。また、満期になると額面の金額が戻ってくるほか、元本割れするリスクも非常に少ないです(=安全な資産運用方法)。

 

財務省「個人向け国債」公式サイト画像:財務省「個人向け国債」公式ページ

 

このように個人向け国債は、初めての方でも失敗なく取り組める「資産運用法」として人気があります。なお「満期の期間」は3年・5年・10年の三種類あり、利息の受け取りサイクルは半年毎となっています。

 

そして、個人向け国債は「1万円」という少額から始められるのも、初心者にはうれしいポイントです。

 

個人向け国債の利息について

 

財務省のページを元に、個人向け国債の最新金利(2017年4月時点)をまとめてみました。

 

個人向け国債の最新金利

区分 固定3年 固定5年 固定10年
金利 0.05%

(固定金利)

0.05%

(固定金利)

0.05%

(変動金利)

償還金額 額面金額 額面金額 額面金額
利息の受け取りサイクル 半年ごと 半年ごと 半年ごと
購入の単価 1万円から購入可 1万円から購入可 1万円から購入可

 

国債が買える期間は限られています。ちなみに平成29年度の個人向け国債募集期間は、4月6日から4月28日の間に限定されます。

 

また、個人向け国債が買える金融機関(計1,044機関)は、以下のページから検索できます。銀行の他、証券会社、ゆうちょ銀行でも購入できるのでチェックしてみてください。

 

参考:個人向け国債を取り扱う金融機関・一覧(財務省公式サイト)

 

このほか、インターネットでも個人向け国債が購入できるので、以下の「インターネット等による購入が可能な取扱金融機関一覧」を参照してみてください。

 

参考:インターネット等による「個人向け国債」購入が可能な取扱金融機関一覧(財務省公式サイト)

 

個人向け国債のデメリットは、利息が低いこと

 

個人向け国債のデメリットは、利息が低いことです。銀行預金と変わらない金利なので、大きく資産を増やすのには向いていません。また、換金が可能になるのは最短でも「1年後」になるので、資産の流動性は低いのがネックとなります。

 

外貨MMF(がいかMMF)

 

外貨MMFとは、外貨建ての投資信託のことです。投資信託とは、個人投資家から資金をまとめて、投資先は専門家が選定する仕組みを言い、外貨MMFでは「信用性が高い」とされる、海外の国債や社債を購入する仕組みを指します。

 

投資信託とは画像:そもそも投資信託とは?(一般社団法人・投資信託協会)より

 

外貨MMFのメリットは、外貨預金よりも利息が高く「為替手数料」が安いこと。また、為替差益には税金が掛からない点にあります。ちなみに、外貨MMFの最新利回り(2017年4月時点)は以下の通りです。

 

外貨MMFの利回り(楽天證券の場合)

区分 為替レート 最新利回り
アメリカドル 111.32円 0.693%〜0.670%
オーストラリアドル 84.98円 1.115%
ニュージーランドドル 78.04円 1.340%
カナダドル 83.59円 0.307%
南アフリカランド 8.30円 6.559%
トルコリラ 30.70円 9.129%

※ 2017年4月3日時点のデータを元に作成

 

一方、外貨MMFにも(一定の)デメリットがあります。例えば、為替レートが大幅に変動すれば、大きな損失が発生するので運用には注意が必要です。

 

もちろん、専門家が投資を行うので大きなリスクは回避できるはずですが、安全性が高い投資先についても(海外の情勢次第では)元本割れするリスクは否定できません。

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

投資信託(とうししんたく)

 

投資信託(とうししんたく)とは、資産運用のプロに資産を預けて運用してもらう方法です。投資信託は利益が出ると、投資金に応じた利益が分配されます。前項「外貨MMF」でも簡単に説明しましたが、安全な銘柄だけに投資を行うので、大きなリスクを抱えることはありません。

 

投資信託は、アクティブファンドとインデックスファンドの二種類があります。アクティブファンドとは、日経平均株価やTOPIXなどの基準値以上の成績を目指すファンドを指します。これに対し、インデックスファンドは日経平均株価やTOPIXと連動した運用を行います。

 

なお、日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)とは、以下の通り「日本の株価指標」を指しています。

 

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)とは
日本の株式市場の代表的な株価指標の一つで、東証一部に上場している大手企業のうち「代表的225銘柄」の株価平均を示す。通称:日経平均、日経225とも呼ばれる。

 

一方のTOPIX(トピックス)は、正式名称を「東証株価指数」と言い、東証一部に上場している全銘柄を指数化したものです。

 

TOPIX(とぴっくす)とは
東証一部に上場している全銘柄の株価を指数化したもので、日経平均株価とともに「国内株式の基準」となっている。

 

ここまでの説明でも分かる通り、アクティブファンドで成功すれば、大きな利益が得られます。その代わりに手数料が高いことや運用担当者の能力によって「基準値以上の利益が出ない可能性もある」ので、注意が必要です。

 

TOPIX(トピックス)画像:Yahoo!ファイナンス|TOPIX(2017年4月3日)より

 

また通常の運用(インデックスファンド)についても、リーマンショックのような大きな変動が起こった場合、損益を抱えるリスクがあります。このほか、投資信託を始める際には売買手数料のほか、一定の信託報酬が掛かってくるなど「運用のコスト」についても考慮する必要があります。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

ETF・上場投資信託(じょうじょうとうししんたく)

 

ETF・上場投資信託(じょうじょうとうししんたく)のETFとは「Exchange Traded Fund」を略したもので、具体的には「証券取引所に上場し売買が行われる投資信託」を指します。

 

ETF・上場投資信託の大きな特徴は、日経平均株価やTOPIXに連動している点にあり、株の売買同様、指値注文や成行注文が行えます。また、少額の資金から始められる(1.5万円〜)ほか、投資信託に比べて運用コスト(年0.1%〜0.2%)が安いのもうれしいポイントです。

 

ETF・上場投資信託における「売買のタイミング」ですが、株式同様、市場が開いている時にはいつでも売買できる上、価格の変動を把握しやすいのも魅力のひとつです。

 

また、ETF・上場投資信託は投資信託同様、分散投資ができるのでリスクが少なく、株取引のように銘柄を選ぶ必要もありません。その上証券会社を通じた取引が行えるので、初心者の方でも手軽に取り組めます。

 

なお日本取引所グループ(東京証券取引所・大阪取引所・日本取引所自主規制法人・日本証券クリアリング機構)が作成した資料として「ETF投資入門ガイド」と呼ばれる無料のパンフレット(PDF資料)があります。「ETFについて知りたい」という初心者の方は、ぜひダウンロードしてみてください。

 

参考サイト:ETF投資入門ガイド(日本取引所グループ作成)

 

ETF・上場投資信託のデメリット

 

ETF・上場投資信託にもデメリットがあります。それは、市場の影響を受ける点やETF商品種類によって、損益のリスクが発生する点です。また売買手数料のほかにも、運営には「一定の信託報酬」が必要になります。これから取引される方は、デメリットを踏まえた上で運用を行ってください。

 

株式投資(かぶしきとうし)

 

株式投資(かぶしきとうし)は、各企業が発行する株式を購入し、売買の価格差によって利益を上げる資産運用方法です。株式投資で「利益を出す仕組み」は、非常にシンプルです。株式が安い時に購入し、高い時に売ることで利益が出ます。

 

株式投資の仕組み(野村證券)画像:株式投資のしくみ(野村證券公式サイト)より

 

また既にご存じの方も多いのですが、売買のタイミングで差益を出す以外にも、一部の株式には「株主優待制度」を設けていますす。(株主優待制度は)株式を所有することで、商品やサービスの配当が得られるなど、嬉しい特典が用意されています。

 

株式投資の仕組みについて知っておこう

 

株式投資の中には、いくつか代表的な「投資指標」があります。ここで(投資指標の)一例を紹介しておきます。

 

株式投資の代表的な投資指標

項目 詳細
・ BPS(1株あたり純資産) 企業純資産を「1株あたり」で計算した数値を指し、EPSが高ければ高いほど、安定した企業と見なされる。純資産を発行済株式総数を割ると、BPS数値が出せる。
・ EPS(1株あたり純利益) 企業利益を「1株あたり」に換算した数値のことで、当期純利益を発行済株式総数で割って数値を出している。
・ PBR(株価純資産倍率) 企業の純資産と株価の関係を現す数値で、低ければ低いほど「割安株」と判断される。低すぎるPBRについては「倒産危険性が高い」と見なされるので、1倍を下回った場合は注意が必要。現在の株価を一株あたりの純資産で割れば、PBR数値が分かる。
・ PER(株価収益率) 株価が割安・割高なのか判断するための数値。PERの数値が低ければ、利益に対して株価が低い株式(=お買い得)となる。PERは、現在の株価を一株あたりの利益で割れば数値が分かる。
・ ROE(株主資本利益率) 企業の収益性を示す指標で、ROE数値が高ければ「効率良く収益を上げている」企業とみなされる。 なおROEは、当期純利益を株主資本で割れば数値が出せる。

 

このほか、株式取引には代表的な投資方法が二つあります。それは、グロース投資と呼ばれる手法と、バリュー投資と呼ばれる手法です。それぞれの特徴をまとめてみました。

 

株式取引の代行的な投資方法は二つ

項目 詳細
・ グロース投資 PER、PBRが高い企業を目安に、将来性のある企業に対し投資を行う方法。
・ バリュー投資 PER、PBRが低い企業を目安に、現在の株価が割安な企業に対し投資を行う方法。

 

ただし、初心者がいきなり株式で利益を上げるのは難しく、株式投資のルールや投資手法を知っておかなくては配当金を受け取るのは厳しいかもしれません。また、売買が上手く行かない場合や、株主になっている会社が倒産した場合には「大きな損益」が出るので注意が必要です。

 

株取引の仕組み画像:楽天証券「株取引のしくみ」より

 

株式の世界は、非常に奥が深いです。分からないことは、各証券会社公式サイトなどにある「初心者向け株取引講座」などを参考に、取引のルールや取引のテクニックについて、徐々にマスターしましょう。

 

ルールをしっかり学び、各銘柄の情報を収集すれば、株式投資で失敗するリスクは低くなります。ぜひ、利益を上げるためにも株式取引の仕組みを知っておいてください。

 

以下に、証券会社が用意する初心者向けの「株取引講座」を紹介しておきます。

 

株式投資の仕組みが分かる初心者向けのサイト一覧
・ 5分でわかるはじめての株式入門(野村證券)
・ 株初心者入門講座・株取引の仕組み(楽天証券)
・ はじめての投資・初心者ガイド(GMOクリック証券)
・ 初心者のための株式取引のルール(松井証券)
・ 株式取引入門(ライブスター証券)

 

このほか、日本取引所グループ(東京証券取引所・大阪取引所・日本取引所自主規制法人・日本証券クリアリング機構)が作成した資料に「株式ABC」という無料のパンフレット(PDFファイル)があります。

 

株式の基本知識がすべて詰まっているので、株式投資に興味のある方はぜひ一度ダウンロードしてみてください。

 

参考資料:株式ABC(日本取引所グループ作成)

 

また、個人投資家が書いているブログや書籍に並んでいる「株取引」に関するムック本などを参考にしても、株取引の仕組みがカンタンに理解できるので(初心者の方に)オススメです。

 

参考になる書籍:株・デイトレードの入門書(Amazon)一覧

投資家ブログ:・ 個人投資家ブログ30選!ランキングベスト10は誰? 

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

J-REIT(ジェイリート)

 

J-REIT(ジェイリート)は、Real Estate Investment Trustを略したもので、投資家から集めた資金で不動産を購入し、賃貸収益などを売買益として投資家に分配する投資方法を指します(投資信託の一種)。J-REITを通じて投資をすれば、不動産を持っていない方でも家賃収益等が配当金として受け取れます。

J-REITの仕組み画像:J-REITの仕組み(一般財団法人・投資信託協会)

 

また(J-REITは)少額から参加できるほか、複数の物件に投資が行えるのでバランス良く「分散投資」できるのも、大きな魅力と言えます。このほかJ-REITは、通常の不動産売買に比べて売却の手続きもカンタンで、難しい手続きは一切必要ありません。

 

J-REITの仕組みを詳しく見てみよう

 

J-REITは上場しており、運営する会社には役員会や投資主集会があるなど「株式会社」のような仕組みを持っています。ちなみに、2017年4月3日時点のJ-REIT基準価格は、8,338円となっており、純資産額は3,637.86億円に上ります。

 

J-REIT画像:J-REITの仕組み(一般財団法人・投資信託協会)

 

なお、J-REITの最新利回りや投資法人については、以下のサイトで確認できます。

参考サイト:すべての投資家のための不動産投資情報ポータル(JAPAN REIT公式サイト)

 

J-REITの利回りは安定しており、下の図からも分かるように(2017年4月4日時点のデータ)平均利回りは3%前後となっています。

 

REIT最新利回り画像:REIT利回り一覧(JAPAN REIT)より一部抜粋

 

過去10年間のREIT分配金利回り(以下の図を参照のこと)を見ても、J-REITが効率よく収益を出すのに優れた投資法となっているのが良く分かります。

 

過去10年間のREIT分配金利回り

 

2017年3月のレポートによると、REITの分配金利回り(年間予測)は「3.64%」となっており、時価総額の合計は12.06兆円に達しています。また、2017年2月1日〜2月末日までの「REIT売買代金ランキング」は以下の通りです。

 

REIT売買代金ランキング(上位5社)

区分 月間売買代金 用途
1位:イオンリート投資法人 44,183,000,000円 商業施設
2位:ジャパンリアルエステイト投資法人 40,836,000,000円 オフィス
3位:オリックス不動産投資法人 40,064,000,000円 総合型
4位:日本ビルファンド投資法人 37,053,000,000円 オフィス
5位:日本リテールファンド投資法人 36,024,000,000円 商業施設

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

J-REITを主要投資対象とする方法について

 

ここまで、J-REITを通じた間接的「不動産投資」について説明しましたが、運営を行うJ-REITに投資を行う方法もあります。以下は、主要投資対象をJ-REITにした場合の流れです。

 

J-REITを主要投資対象した場合画像:三井住友トラスト・アセット・マネジメント公式サイトより

 

このほか参考資料として、東証REIT指数・東証株価トピックスの長期推移を掲載しておきます。J-REITに投資をされる方は、参考にしてみてください。

 

東証REIT指数・東証株価トピックスの長期推移画像:J-REIT.jp「東証REIT指数・東証株価指数(TOPIX)の長期推移」

 

一般社団法人、不動産証券化協会の公式サイトに「初心者の方でも分かるj-REITの解説」があったので紹介しておきましょう。

 

 

他にも、J-REITを学ぶのに役立つサイトを(例として)上げておきます。

 

J-REITが分かる初心者にオススメのサイト一覧
J-REIT.jp|Jリート不動産投資信託の総合情報サイト
JAPAN-REIT.COM|投資家のための不動産投資信託の総合情報サイト
J-REIT(投資信託)三井住友信託銀行
Jリート(三菱UFJ国債投資)
J-REITのメリット(一般社団法人・投資信託協会)

 

上記以外にも、日本取引所グループが作成した刊行物に、Jリート投資入門ガイド(PDF資料)があります。初心者の方や「J-REIT」についてもっと学びたい方は、以下の資料をダウンロードしてみてください。

 

参考資料:Jリート投資入門ガイド(日本取引所グループ作成)

 

不動産投資(ふどうさんとうし)

 

不動産投資(ふどうさんとうし)は、所有している不動産をもとに家賃収入を得たり、売買で利益を出す方法ですが、既に土地や建物をお持ちの方でなくとも、ローンを利用して不動産投資を始めることも可能です。また、不動産購入のローンには「団体信用生命保険」が付帯するので、万が一(ケガや病気になった)場合も安心です。

 

不動産投資

 

最近では景気の低迷から、不動産投資で「不労所得を得たい」というサラリーマンも増えています。実際に、不動産投資に関する書籍や情報は多く、マンションやアパート経営に興味を持つ若者や女性も増えています。

 

不動産価格は、今も値上がり中!

 

リーマンショック後を基準にすれば、現在の物件価格は平均「120%〜130%」で高止まりしています。物件や土地は決して安くありませんが、失敗しない物件を購入すれば、不動産売買で大きな利益が得られるでしょう。

 

ただし、不動産投資は初心者には難易度が高い資産運用法です。まず、不動産の立地や価格によって利回りが異なるほか、人口が減少しているエリアでは、家賃収入が安定しないなどデメリットも多いです。また、築年数の経過によって、建物の価値が大幅に低下する上に、売買を行う場合には換金までに時間が掛かるのもネックと言えます。

 

不動産売買を始められる方は、不動産についてしっかり学び、徹底した情報収集によって「物件を見抜いた上で購入」する必要があります。業者の持ってくる案件を鵜呑みにするのではなく、ご自身の目で「買うべきかどうか」判断できるようになってください。

 

もし「不動産投資が難しい」と感じた場合は、資産運用系のアプリを上手に活用しましょう。例えば、Renosyと呼ばれるアプリでは、投資相談から物件の問い合わせ、申し込みまですべてをアプリ上だけで完結できます。

 

AIを活用したリノベーションアプリ「Renosy(リノベ版)」画像:Renosy公式サイトより

 

こうした無料アプリを利用すれば、初心者の方でも安心し(プロの意見を取り入れながら)失敗のない不動産売買が行えるので便利です。

 

参考:Renosy公式サイト

 

このほかにも、不動産投資に役立つブログとサイトを5つ紹介しておきます。不動産投資が初めての方や、これから知識を身に付けたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

不動産投資・初心者にオススメのサイト一覧
・ プロが教える不動産投資入門・不動産投資とは?(LIFUL HOME’S)
・ サラリーマンが不動産投資で毎月38万円の不労所得を得る超実践的手法
・ 「不動産投資のはじめ方」三菱地所レジデンス(ZUU online)
・ 不動産投資を始めるには、『現金』は最低いくら必要? 
・ 不動産投資ってどんなもの?(株式会社シノケンハーモニー)

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

FX取引(外国為替取引)

 

FX取引(外国為替取引)とは、外国の通貨を売買し、利益を得る方法です(ここでのFXとは、Foreign Exchangeの略)。FXで利益を出す仕組みは非常に簡単です。例えば、120円の時にドルを購入しておき、122円の時にドルを売れば「2円の利益」となります。

 

FXで利益を出す仕組み画像:Yahoo!ファイナンス「はじめてのFX」より

 

もちろんドルだけで無く、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、香港ドル、南アフリカランドなど、さまざまな外貨が存在し、各通貨間でFX取引が行えます。

 

また、FXはレバレッジが掛けられるので、預けた資産の何倍もの通貨が買い付けられるという特徴があります。例えば、持っている資金(=証拠金)が50万円だったとしても、10倍のレベレッジを掛ければ「500万円分」の取引ができます。

 

レバレッジとは?画像:Yahoo!ファイナンス「はじめてのFX」より

 

ただし、レベレッジの倍率が大きくなれば、その分損益の幅が大きくなるので注意が必要です。FXは資産運用の中でも人気が高く、サラリーマンや主婦でもFXで大きな資産を築く人がいます。ただし「レバレッジの掛け過ぎ」で、大きなリスクや損益を抱える危険性もあるので注意しましょう。

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

FXでは、金利差による利息も受け取り可能

 

日本に比べて、海外の預金利息は高めに設定してあります。FXにも「外貨預金による金利」が付くため、金利差の分だけ利息を得ることができます。2つの通貨における金利差のことはスワップと言います。

 

スワップについては、インカムゲインとキャピタルゲインのバランスを見ることが重要です。

 

インカムゲインとは、銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金のことです。また、キャピタルゲインとは、保有していた資産の変動によって得られる収益を指します。以下に、インカムゲインとキャピタルゲインの意味をまとめてみました。

 

インカムゲインとは?
利息のことで、具体的には銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金のことを指す

 

キャピタルゲインとは?
売買益のことで、保有していた資産の変動によって得られる収益を指す

 

ただし、高金利の通貨を売って低金利の通貨を購入する場合は、金利差分(利息)を支払う必要があるので注意しましょう。

 

スワップ金利について画像:Yahoo!ファイナンス「はじめてのFX」より

 

例えば、上の画像右上のスワップポイントに注目してみてください。ユーロを売って円を買った場合には、1日に16円の利息(1万通かあたり)を支払う必要が出てきます。反対に円を売って、ユーロを買った場合は、1日あたり11円の利息がもらえます。

 

FX取引(外国為替取引)を始める方法

 

FX取引(外国為替取引)を始めるには、まず利用する業者を選定し、FX取引口座を開設します。その後「証拠金」を口座に振り込めば、FX取引が開始できます。

 

なお、初心者の方がFXについて学びたい時には、証券会社が用意する「初心者向け講座」を教材にされると良いでしょう。ここで、FX取引で役立つサイトとブログを紹介しておきます。

 

FX取引で役立つサイトとブログ一覧
Yahoo!ファイナンス「FXとは」
みんなの為替「FX初心者丸わかり入門講座」
FX入門 ~ 初心者の知りたいコトが満載 – ザイFX!
漫画で読むFX初心者の入門講座 – SBi fxトレード
FX初心者の外為入門 – 初心者トレーダーのために全てのFX比較を

 

このほか、FXを解説した「分かりやすい動画」がたくさんあるので、合わせて紹介しておきます。

 

 

みなさんも、ブログや証券会社のサイト、FXについて解説した動画のほか、FXをテーマにしたムック・書籍等で「FXの知識」を身に付けていってください。

 

FXで注意したいこと

 

FXでは「急激な為替変動」が起こると、多額の損失を生む恐れがあります。損失が証拠金を上回った時点で「損失が確定」となるのですが、ロスカットが追いつかない場合は「重大なリスク」が生じるので注意しましょう。

 

先物取引(さきものとりひき)

 

先物取引(さきものとりひき)は、金をはじめ、農作物やエネルギー資源などを「将来の価格上昇を期待」し、売買する仕組みを指します。

 

先物取引における三つの要素画像:SBI証券「先物取引って何?」

 

先物取引については、金投資の項目でも簡単に取り上げていますが(先物取引の仕組みは)初めての方には分かりにくいかもしれません。

 

まず、先物取引では実際の商品や資源はやり取りされません。もちろん、一定の期間が過ぎれば商品を受け取ることもできますが、多くの場合取引が行われるのは「お金だけ」です。

 

先物取引では、最初に「商品を買う契約」を行います。これは商品の対価ではありません、将来いくらで売買するのか(数量も含めて)決めておくのです。そして、約束の期日が来たら「当初約束した条件」で売買を行います。

 

例えば、手付金を払い「10万円のダイヤモンド」を一年後に購入するという約束をしたとします。そして一年後、ダイヤモンドの価格は10万円から20万円に値上がりしていました。しかし、先物では「最初に決めた価格で購入できる」ので、実際よりも2万円安く購入できる計算になります。

 

このように、現時点での取り決め価格や条件によって「売買の差益」が生まれ、先物取引で「資産運用」ができるのです。先物取引は「買いからスタート」することも、反対に「売りからスタート」することもできます。

 

先物取引の仕組み

画像:北辰物産株式会社「商品先物取引とは」より

 

例えば、上の図を見て分かるように、今後「高くなると予想した場合」は、高くなった時に転売することで利益が生まれます。また、今後「値下がりする」と予想した場合は高くなっている時に売り、安くなった時点で買い戻すことで利益が発生します。

 

先物取引にもレバレッジが掛けられる

 

先物取引には証拠金が必要になりますが、先物取引でもレバレッジを掛けることが出来ます。例えば10万円の証拠金に10倍のレバレッジを掛けた場合「100万円の取引ができる」といった仕組みです。

 

ただし、レバレッジの掛け過ぎは(見込みが外れた場合に)大きな損益を生じされるので、一定の注意が必要です。

 

なお、日本取引所グループが作成した刊行物に「先物取引のすべて」という教材(PDF)があるので、初心者の方や「先物取引」についてもっと学びたい方は、以下のファイルをダウンロードしてみてください。

 

参考資料:先物取引のすべて(日本取引所グループ作成)

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

▊ 資産運用で成功するのはこんな人

 

ここまで、さまざまな資産運用法を紹介してきましたが、ここでは『資産運用で成功する人』の特徴について、見てみたいと思います。

 

資産運用で成功するのはこんな人
☑ 長期的な視野で投資を行っている人
☑ 支出用途のある資金を投資に回さない人
☑ 計画的に分散投資を行っている人
☑ リスクをコントロールして、冷静に投資を行う人
☑ 資産運用や投資について勉強熱心な人

 

長期的な視野で投資を行っている人

 

投資を短いスパンで考えると、売り買いが激しくなり、不安定な状況を招くことになります。資産運用で成功するには、リスクの許容範囲を考えた上で、長期的視野を持ち運用するようにしましょう。

 

支出用途のある資金を投資に回さない人

 

あらかじめ使う予定のお金まで、慌てて投資に回してはいけません。必要な資金を確保しないまま投資すると「損益を回収しなければ…」という焦りも生まれ、投資がギャンブルへと転換しまうので良くありません。

 

リスクも含め、お金の流れをコントロールが正しく出来てこそ「投資で成功する」近道が生まれます。まずは、必要資金を十分確保しましょう。ゆとりのある状態は、投資を成功に導いてくれます。また、失敗をしないためにも、支出用途と運用資金は分けて管理を行ってください。

 

計画的に分散投資を行っている人

 

投資を行う場合は、一点に集中させるのでは無く、計画的に資金を分散させましょう。例えば、持っている資産を株式だけでなく、外貨預金や投資信託、定期預金などに分散させるのです。

 

分散させることで特定のリスクを回避し、お互いがカバーし合いながら「資産がマイナスにならないよう」助けてくれます。ただし「分散投資をするのが良い」とは言えども、むやみやたらと資産を分散させるのは考えものです。常に、計画的な運用を心がけてください。

 

リスクをコントロールして、冷静に投資を行う人

 

投資にはリスクがつきものです。常に(資産が)プラスに増え続けることはありません。しかし、リスクを上手にコントロールすれば、全体でプラスに転じることができます。時には「リスクを恐れず積極的に行動」する必要もありますが、冷静な姿勢を失わず、着々と運用していくことが重要です。

 

資産運用や投資について勉強熱心な人

 

資産運用で成功する人は、いつでも勉強熱心です。直感的に投資をしても、いつか(金銭的に)大きな火傷を負うでしょう。資産運用をするにあたって、銘柄やファンドの内容を熟知するのはもちろん、投資の流れを学んだり、どのような投資のテクニックがあるのか常に勉強をしましょう。

 

また、お金の流れは世界の情勢とリンクしています。いつもニュースなどを細かくチェックし、世の中の流れを先読みするようにしましょう。

 

このほかにも、成功している個人投資家のブログやメルマガを購読するのも勉強になります。以下の記事では、国内で成功する個人投資家のブログをランキング形式で紹介しています。

 

参考:個人投資家ブログ30選!ランキングベスト10は誰?

 

また、証券会社や投資会社が無料作成している資料や教材も、初心者が学習するのに役立つものが多いです。特に子ども向けに書かれた投資の資料は、図解やイラストが多く、大人が読んでも大いに学ぶところがあります。みなさんも様々な資料を基に、投資のテクニックや手法を学んでいってください。

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

▊ 資産運用で失敗するのはこんな人

 

ここでは『資産運用で失敗する人の特徴』をまとめてみました(※ 前項、成功する人の特徴と比較してみてください)。

 

資産運用で失敗するのはこんな人
☑ 目標が無いまま、資産運用をはじめてしまう人
☑ 売買ルールを知らないまま、自己流で投資をしてしまう人
☑ 単一の銘柄で投資を行う人
☑ 闇雲に分散投資を行い、運用・管理ができない人
☑ 資産運用の勉強をまったくしない人

 

以下、資産運用で失敗する人の特徴を簡単に解説しておきます。

 

目標が無いまま、資産運用をはじめてしまう人

 

目標が無い内に資産運用を始めても「基準がない」ため、リスクの許容範囲が分からないまま、運用が終わってしまいます。資金がつきてしまわないうちに、きちんと目標を建て直し「どの投資が自分に向いているのか」投資手段を検討し直しましょう。また、資産を正しく管理するためにも、常に「期間と目標額」を決めて運用を行ってください。

 

売買ルールを知らないまま、自己流で投資をしてしまう人

 

売買のルールを知らないまま、投資をするのは無謀なことです。特に、自己流で投資を始めるのは、資金が減る一番の原因となります。どのようなゲームでも、ルールを知ってから始めるものですが、投資も同じく、ルールを知らなければ痛手を負うことになります。大切な資産を失わないためにも、きちんと売買ルールを学んでから、正しく資産運用を始めてください。

 

※ なお、各資産運用における「基礎的ルール」は本記事の前半で解説しています。

 

興味のある投資法を選択したら「売買ルール」を習得するようにしましょう。また、株式投資を始められる方は、取引に慣れるまで「シミュレーションツール」などを使って、売買の練習を続けてください。こうした模擬ツールなら、資金を目減りさせることなく(リスクもナシ)投資テクニックが磨けるので安心です。

 

単一の銘柄で投資を行う人

 

単一の銘柄で投資を行うのは大変危険(=失敗のリスクが大きい)です。例えば、全資産を株式だけに投資したり、FXに丸投げするなど、リスクの大きな資産運用は感心できません…。

 

成功する人の特徴(記事中盤)の項目では「分散投資をすれば安心」ということを既に説明しました。リスクを無くして安定した収益を生むためには、計画的に投資を分散させるのが一番です。株式や投資信託などの中から「自分に合った」投資法を選択し、大切な資産を上手に運用していきましょう。

 

闇雲に分散投資を行い、運用・管理ができない人

 

分散投資をするのは大切なことですが、闇雲に投資をするのは考えものです。きちんと運用管理ができない人は、投資をしてもお金を失うだけなのでおすすめしません。

 

着実にお金を増やすためには、計画的に分散投資を行い、目標(=時期や金額等)を持ちながら、資産運用を行ってください。

 

資産運用の勉強をまったくしない人

 

本項の序盤で「売買ルールを知らないのは危険」ということを既に説明しましたが、資産運用の勉強を全くしないまま、投資を行うのは危険なことです。投資はギャンブルや賭け事ではありません。きちんと分析を行い、ルールに沿って投資していくのが「正しい資産運用」と言えます。

 

失敗をしないためには、本記事で解説した方法やルールに従うのはもちろん、成功する投資家はどのように資産を運用しているのか、細かく分析し真似ることから始めてみましょう。マネをすることは、正しい投資テクニックを学ぶ一番の教材と言えます。

 

もちろん、初心者の方は「資金が目減りしない」ためにも、リスクの少ない方法を用い、コツコツ投資をするのが一番です。大きなリスクを回避するためにも、資産運用の勉強は毎日継続して行ってください。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

▊ 資産運用で失敗しない5つのコツ!

 

いよいよ、本記事の「本題」である、資産運用で失敗しない5つのコツについて解説します。

 

資産運用で失敗しない5つのコツ!
① 失敗しない運用方法を選び、具体的な資産計画を立てる
② 資金が無いうちは、少額投資からスタートしよう
③ 1年でどのくらいの「収益が出るのか」シミュレーションする
④ 単利と複利の違いを知っておく
⑤ リスクの許容範囲を決めておく

 

①〜⑤の内容について、順に見ていきましょう。

 

① 失敗しない運用方法を選び、具体的な資産計画を立てる

 

本記事の前半で解説した通り、資産運用には様々な種類や投資テクニックがありました。初心者の方は自分に合った方法であるのはもちろん「リスクの少ない方法」で資産運用する必要があります。

 

また、各投資のリスクを踏まえながら、具体的な資産計画に沿って運用を行いましょう。目標の無い投資には、常に失敗のリスクが付きまといます。資金繰りで失敗しないためにも、運用方法は慎重に選択しましょう。

 

② 資金が無いうちは、少額投資からスタートしよう

 

最初から資金が無くても構いません。初心者の方は、少額投資からスタートしてみてください。例えば、投資積み立てなら500円程度から参加出来ますし、純金積立であれば月1,000円からでも始められます。

 

また少額投資であれば、誤ってリスク(損益)を抱えた時にも、慌てず冷静に対処できます。投資に慣れるまでは、少額投資で練習を繰り返すのも良いでしょう。また、株取引については無料の「バーチャルシミュレーター」も活用できます。

 

株式投資

 

バーチャルシミュレーターとは、リアルなデータを使用し、仮装取引を行う「株取引の練習サービス」です。もちろん、リスクは一切なのでゲーム感覚で株取引のルールが学べるので便利です。

 

参考サイト:無料バーチャル株式投資ゲーム「トレダビ」

 

このほかにも(株式投資は)シミュレーションゲームがいくつかリリースされているので、ここで紹介しておきましょう。これらのゲームは参加者も多いので、参加するだけでも十分楽しめます。

 

株取引のルールが分かるシミュレーションゲーム
選抜株式レース〜全日本株式投資選手権
株式投資とれーにんぐ
株式学習ゲーム
ゲーム株マップ.com
リアルタイム株売買シュミレーションゲーム「株クリッカー」

 

ゲームで感覚を鍛えたら、早速実践(本来の株取引)に活かしてみましょう。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

③ 1年でどのくらいの「収益が出るのか」シミュレーションする

 

投資で大きな損益を抱えないためには、1年でどれくらいの収益が出るのか、先にシミュレーションしておくことです。例えば、投資信託であれば、証券会社が用意するシミュレーターを使って「月々の積立額やリターン率」を試算しておいてください。

 

楽天証券・積み立て簡単シミュレーション画像:楽天証券「積立かんたんシミュレーション」より

 

こうしたシミュレーションツールは、一種類(の試算)だけでなく、複数のファンドや投資を複合的に試算できるものもあります。また、金融庁のサイトでも「資産運用シミュレーションツール」が利用できます。

 

計画的に資産運用するためにも、ぜひ今後の収益についてシミュレーションしておいてください。

 

参考:資産運用シミュレーション(金融庁)

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

④ 単利と複利の違いを知っておく

 

私たちが良く知っている利息には、単利と複利という二種類があるのをご存じでしょうか? 単利とは「元本にだけ利息がつく」増え方をします。一方の複利は「運用期間中に発生する利息を元本として繰り入れ、その合計額に利息が付く」という増え方をします(以下の図を参照のこと)。

 

単利と複利の違い画像:単利と複利の違い(株式会社TSR)より

 

お金を早く増やしたいという方は、複利運用の金融商品を運用します。また、同じ複利運用でも期間が長い1年複利ではなく、半年複利や1カ月複利の金融商品を活用すれば、素早く試算が増やせるという特徴があります。

 

みなさんも、単利と複利の違いを知って「目的に合った金融商品」を選択してみてください。

 

⑤ リスクの許容範囲を決めておく

 

投資で痛い目に遭わない為には、先に「リスクの許容範囲」を決めておくことです。投資のリターンやリスクは年率に換算し「どの程度のリスクなら受け入れられるのか」シミュレーションしてみましょう。

 

リスクの許容度が分かれば、自分に合った投資スタイルも自ずと見つかります。リスクとは、全てが危険や損失を表すのではありません。リスクは結果責任や不確実性の表れであり、予測に反した価格高騰についても「ポジティブなリスク」と捉える必要があります。

 

リスクの許容範囲に応じて、今後の運用方法や、資産を増やす段階について細かく調整していきましょう。

 

▊ 初心者が投資について理解を深めるには?

 

初心者の方は、さまざまな書籍やブログ、証券会社の資料などを参考に「投資の知識」を身に付けていってください。

 

参考記事: 個人投資家ブログ30選!ランキングベスト10は誰? 

 

このほか、日本取引所グループ(東京証券取引所・大阪取引所・日本取引所自主規制法人・日本証券クリアリング機構)が作成し、無料配布している教材は「投資の勉強」へと大いに役立ちます。

 

刊行物・パンフレット(日本取引所グループ)画像:刊行物・パンフレット(日本取引所グループ)

 

投資が初めての方は、ぜひ以下のページで冊子をダウンロードしてみてください。すべてPDFファイルなので、スマートフォンやタブレット端末でも読むことができます。

 

参考:投資に関する・パンフレット一覧(日本取引所グループ)

 

▊ 初心者におすすめの資産運用|1,000万円を確実に増やす方法8選!

 

初心者におすすめの資産運用法を紹介します。ここで厳選した8種の方法は、確実に1,000万円を増やし「リスクの少ない方法」です。

 

初心者におすすめの資産運用|1,000万円を確実に増やす方法8選!
① NISA(少額投資非課税制度)による資産運用
② 定期預金による資産運用
③ 個人向け国債による資産運用
④ 株式投資による資産運用
⑤ 外貨預金による資産運用
⑥ 純金積み立てによる資産運用
⑦ 投資信託(ファンド)による資産運用
⑧ ETF・REITによる資産運用

 

①〜⑧でどうやって資産を増やしていくのか、以下で詳しく説明しましょう。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

① NISA(少額投資非課税制度)による資産運用

 

NISA(少額投資非課税制度)は「資産運用が初めて」の方にオススメの方法です。NISAは、専用の口座で投資を行い「投資上限120万円」というルールさえ守れば、最長5年間は非課税で投資ができるお得な制度です。

 

年間120万円までというストッパーがあるので、投資で失敗するリスクは少なくなります。また、非課税の期間が5年もあれば、配当や売却益が丸々手元に残るので(税金の面でも)大変お得です。

 

NISAについて画像:NISAについて(乙女のお財布)より

 

現在、国内のNISA口座数は約1,000万となっており、20歳以上の約10%がNISA口座を持っていることになります。

 

またNISAは18歳以下の方でも「年間80万円」までの投資が認められており、配当金や売買益は非課税で全額受け取れます(親権者が代理で管理可能)。このため、お子さんの将来のため(=進学費など)にNISAで貯蓄をされるご家族も増えています。

 

これからNISAを利用される方は「株の売買手数料が無料」の証券会社や、買い付け手数料がキャッシュバックされる証券会社を選択すれば、よりお得に資産運用が始められます。

 

なお、NISAの詳しい内容については、日本証券業協会が解説した「NISA公式サイト」を参考にしてください。

 

参考サイト:みんなにいいさ!NISAがいいさ!(日本証券業協会)

 

NISAで1,000万円増やすコツ!
上限は120万円までと決まっているが、着実に情報を集めて投資を行えば、非課税の5年間で大きな収益が期待できる。投資家ブログなどを参考にすれば、失敗なく収益が上げられるので◎

 

 

なお、事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

② 定期預金による資産運用

 

定期預金による資産運用は、リスクが少なく誰にでもできる資産運用方法です。人によっては「定期預金は利息が低いので、資産運用に向いてないよ」との考え方もありますが、預け入れる金融機関によっては『良い利息』が付きます。

 

一例ですが、ネット銀行の「じぶん銀行」は、預かり期間3カ月の定期預金に対して「0.37%」の利息を設定しています。同じくネット銀行大手「オリックス銀行」でも、1年ものの定期預金が0.25%、3年で0.35%、5年で0.4%の高い利息を付けています。

 

このほか、新生銀行では6カ月ものの定期預金に対し「0.6%」という高い利息を設けており、普通預金(大手銀行の金利は0.0025%程度)の約10倍という高い利息が受け取れます。

 

【例】定期預金でどれだけ増えるのか計算してみよう

 

また(ネット銀行の大手)新生銀行で100万円を「6カ月定期」で預けた場合、わずか半年後には1,006,000円(+6,000円)に預金が増える計算です。これを預金の補償がある1,000万円まで増やしたとしたら…単純に「半年で60,000円」もの利息がつく計算になります。

 

いかがですか? 他の投資のように管理をしなくても「ただ預けているだけ」で、大きな利息が付くのはうれしいですよね♪

 

定期預金で1,000万円増やすコツ!
ネット系銀行の「利息が高い」定期預金を選んで預け入れすればOK!3カ月〜半年といった短いスパンでも、0.5%以上の利息が付く定期預金もある。短期間に大きなお金を動かせば、比例して大きな利息が期待できる。

 

③ 個人向け国債による資産運用

 

個人向け国債による資産運用も、初心者にオススメの方法です。国が発行している債券なので、元本割れするリスクも無く、安定した利回りが得られます。また(個人向け国債は)1万円程度から始められるので、お小遣いの中からでも、気軽に資産運用が始められます。

 

②の預金と同じく「国債は利息が低い」という声もありますが、年0.05%という利息は銀行の普通預金よりも遙かに良い数字です。また利息の支払いは毎年2回(4月15日および10月15日)あるので、こまめにリターンが受け取れます。

 

このほか、満期になれば額面のお金が戻ってくる上に、必要があれば(最短1年後には)換金することも可能で安心して運用できます。(国債の運用は)株式やFXのように難しいことは一切ありません。国債の購入であれば初心者の方でも迷わず、安心して資産運用が始められます。

 

個人向け国債で1,000万円増やすコツ!
リスクが少ない(リスクがあるのは日本が財政破綻した場合のみ)運用法なので安心。資金が許せば大きくお金を動かしたい。また10年変動型なら、今後の景気によって利息が大きく跳ね上がることも期待出来る。地道に1,000万円アップを目指す初心者にオススメ。

 

④ 株式投資による資産運用

 

株式投資による資産運用は、根強い人気があります。もちろん、株で利益を出すには「ある程度の勉強」が必要です。

 

ただ、本記事の前半で解説した「株式投資」の項目を参考に、ブログやサイトでの情報、書籍、株取引シミュレーションゲームなどで「コツ」を掴めば、大きな失敗もなくコツコツ配当金を得ることができます。

 

売買のタイミングによって大きな利益が期待できるので、株取引をされる方は、楽しみながら株の勉強を進めていきましょう。最近では、女性の間でも株式投資を始める人が増えています。投資をされる方は、冷静に目標やリスクの許容範囲に沿って取引を行ってください。

 

株取引魅力は利益でけでなく、株主優待にもアリ

 

最近では「株主優待」を目当てに株を始める方も増えています。株主優待とは、株を所有している方に(企業から)自社商品やサービスを提供する「株主だけの特典」を意味します(※ 現在、上場企業の約30%が株主優待を発行)。

 

日清食品(株主優待)画像:株主優待内容・日清食品ホールディングス(投資家のための企業情報サイト)

 

特に主婦の方は、グルメ商品や金券、宿泊券などがもらえる株式優待を目当てに、コツコツ株を購入していると言います。また、優待券の付いた株は「お宝優待株」としてネットでも広く情報がシェアされています。

 

参考サイト:今月のお宝優待券(楽天証券)

 

株主優待名人と言えば(月曜から夜更かしで一躍有名になった)桐谷広人氏が知られていますが、初心者向けにオススメの銘柄をネットや雑誌でも細かくレクチャーしています。

 

参考サイト:桐谷さんの株主優待銘柄[2017年]|ザイ・オンライン

 

もちろん、株主優待だけを目当てに株を購入しても、直接資産運用には結ぶつきません。ただ、上手に家庭用品や食料品、金券などを受け取れば、家計の節約に繋がるでしょう。

 

株式投資で1,000万円増やすコツ!
株式投資の仕組みそのものを学ぶのはもちろん、これから株を購入する企業について知ることも重要。社会情勢だけでなく、身近な話題から「今後株価が上がるかどうか」予測を立てて、見込みのある株を購入しよう。株価による利益だけでなく、株主優待などを上手に組み合わせて家計を節約すれば、さらにお金が残せるので一石二鳥!

 

⑤ 外貨預金による資産運用

 

外貨預金は、国内の預金よりも「高い利息」が付く点に大きな魅力があります。

 

外貨預金は利息+為替の差益がWでもらえる!

 

例えば、1米ドルが100円の時に1万ドル(100万円分)預金をしたとします。その後、円安となり1米ドルが110円になりました。すると預けていた1万ドルの評価額が110万円となるので「10万円」の利益が出ることになります。

 

外貨預金は、円高になった時には払い戻しをせず、円安で「評価額が上がった」タイミングで払い戻しをすると大きな利益が得られます。銀行によっては、1米ドルから預け入れができるので、資産に合わせて無理なく運用が行えます。

 

外貨預金は補償の対象外

 

ただし、外貨預金は銀行が破綻した場合の保護対象にはなりません。国内の場合は1,000万円まで保護されますが、外国の銀行には適用されないので注意しましょう。

 

外貨預金で1,000万円増やすコツ!
外貨預金は国内預金よりも利息が高いので、預け入れたお金を着実に増やすことができます。利息は米ドルで0.2%〜0.4%、ニュージーランドドルなら 0.6%〜0.950%と「利息が高い外貨」があるので、預け入れる通貨は慎重に選ぶ必要があります。外貨預金で1,000万円を増やすには、為替と預金利息のWで「利益を出す」よう運用すればOKです。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

⑥ 純金積立による資産運用

 

純金積立は、リスクが少ない(安全な)資産運用法です。特に、毎月1,000円から金が購入できるので無理なく、資産運用を始めることができます。また、純金の積み立てだけでなく、実際に金を購入して「値が上がる」時期に売却するのも一つの方法です。

 

純金積み立ては、金を扱う三菱マテリアル株式会社や田中貴金属のほか、銀行などの金融機関でも取り扱いがあります。

 

純金積立

画像:三菱マテリアル株式会社「純金積立」

 

以下に、純金積立ができる企業、金融機関を一部紹介しておきます。

 

純金積立ができる企業、金融機関を一部紹介
・ 三菱マテリアル株式会社
・ 純金積立 – 田中貴金属工業株式会社 – 田中貴金属グループ
・ Mr.純金積立 – 商品概要|住信SBIネット銀行
・ 純金積立(金・プラチナ・銀) | 楽天証券
・ 純金積立プラン|ゴールド|KOYO証券株式会社

 

金は換金がしやすく、金地金はもちろん、アンティークゴールド(金貨など)についても収集家が多く、売りたいと思ったタイミングで売却可能です。

 

金価格は、史上最高値を記録している

 

世界的金融不安の高まるなかでも、金の価値は上がり続けています。2017年4月5日の時点で、金の価格は(1キロあたり)4,805,000 円となっていますが「前日比+9,000円」と、日々10,000円〜15,000円(kg)程度、価格が上昇し続けているのです(※ 第一商品の場合)。

 

金の販売価格画像:第一商品「金地金・販売・買取参考価格」

 

また、過去10年の金価格推移を見ても「金の価値が上がり続けている」のは明らかです(以下の図を参照)。

 

金価格の推移画像:第一商品「金が買われてきた理由」より

 

金は紙幣とは違い「現物資産として残せる」といった理由で(資産運用でも)人気があります。実際に大手百貨店には「金の特設」コーナーが設けられ、絵画と共に金を買い求める富裕層が増えています。

 

ただし、純金積立を利用される方は、手数料などに注意しましょう。場合によっては、年数千円の購入手数料が掛かる場合もあるので「手数料を引いていくらになるのか」試算することが重要です。

 

希少価値が高いアンティークコインも、価格が高騰し続けている

 

また金といえば「アンティークコイン」の市場も賑わいを見せており、価値あるコインであれば数百万〜数千万円単位で取引されているのをご存じでしょうか?

 

金投資(アンティークコイン)画像:UNIVERSAL COIN・ユニバーサルコイン(商品ページ)より

 

そして、ウルトラハイリリーフ金貨と呼ばれる希少な金貨については、1枚4億円で取引されるなど希少性の高い金貨(ゴールド)が存在するのです(※ アンティークコインは金貨だけでなく、銀貨も取引されています)。

 

このほか『アンティークコイン投資』なる、資産運用法も富裕層の間で人気を集めています。欧米の有名なオークションには、歴史的に珍しいコイン、美術的に価値あるコインが出品されています。興味のある方は、SIXBID.comというサイトで各国のオークション事情やアンティークコインの情報が収集できます。

 

参考サイト:SIXBID.com(英語)

 

また国内にも、アンティークコインや価値のあるコインを販売する業者がいくつか存在します。金貨、地金、アンティークコインに興味のある方は、店舗やサイトを覗いて見られると良いでしょう。以下に国内の代表的な金地金販売店、アンティークコインの販売店を紹介しておきます。

 

国内の代表的な金地金販売店、アンティークコインの販売店
・ アンティークコインの販売と鑑定代行|ユニバーサルコイン
・ アンティークコインの殿堂 ! コインパレス
・ 金貨販売Gole Coin・ゴールドコイン
・ 日本マテリアル
・ 金地金・金貨の売買 – 三菱ゴールドパーク – 三菱マテリアル
・ 田中貴金属

 

もちろん、金による資産運用は大きな資金が無くてもスタートできます。小さなコイン(24K)であれば、1万円未満でも購入できます。また、純金積み立てのように1,000円単位でコツコツ金を購入する方法もあるので、予算に応じて金の投資を始めてみてください。

 

純金積立で1,000万円増やすコツ!
純金は、1日あたり10,000円(kg)以上価格が上昇し続けているので、資産運用をするのに最適な方法!小さなコインなら1万円以下から購入できるほか、資産価値が高いアンティークコインなら大きな利益が見込める。また、月1,000円から始められる金積立もコツコツ支払うことで「1,000万円資金を増やす」のも難しくありません!

 

事業融資が必要な方には審査が早い「ビジネスローン」の利用がおすすめです。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達できます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

⑦ 投資信託(ファンド)による資産運用

 

投資信託は、プロが私たちの代わりに資金を集めて資産運用を行います。投資に詳しくない人でも、株式の銘柄を選択する手間が無く、プロに任せて手軽に投資ができるのは投資信託最大の魅力です。

 

運用のプロ(ファンドマネージャー)が運用

個人では多くの時間と知識が必要となる金融取引ですが、投資信託は、運用のプロであるファンドマネージャーが各ファンドの運用方針に従って投資判断から取引までを投資家に代わって行ってくれます。投資家は、定期的に発行されるレポートにて運用状況が把握できます。

出典:楽天証券「投資信託のメリットとデメリット」より

 

投資信託において「投資対象」となるのは、国内外の株式はもちろん、債権や不動産など。また、個人では投資できないような株式や債券も投資対象となります。

 

投資信託画像:岡三オンライン証券「投資信託って何?」

 

投資信託は10,000円から投資ができますが、投信積立の場合は500円〜1,000円と言った少額から投資できます。投信積立は、毎月一定額をファンドの購入に充てる投資方法です。投信信託は一度設定をすれば、自動引き落としでコツコツ継続して運用できるので手間が掛かりません。

 

投資信託は手数料が掛かる!

 

自分で運用をせず、投資のプロに運用を任せるのですから、その分「手数料」を支払うことになります。投資信託には、3つの手数料が発生します。

 

投資信託で発生する手数料
① 購入手数料
② 運用管理費用
③ 信託財産留保額

 

まず①の購入手数料とは、投資信託を購入する際必要な手数料のことで、販売会社(証券会社)によって異なりますが、購入価格の0.00%〜3.00%程度の手数料が掛かります(中には無料の場合も)。

 

②の運用管理費用ですが、投資信託を行っている期間中、毎日支払う管理費用を指します。保有しているファンドの0.05%〜3.00%(年利)が掛かるので注意しましょう。

 

③の信託財産留保額は、投資信託を換金する際発生する手数料のことです。ファンドによって変わりますが、0.00%〜0.50%の手数料が必要です。

 

投資信託は、どのくらい儲かるのか?

 

投資信託で「いくら儲かるか」は、持っているファンドや運用の仕方によって大きく異なります。

 

ただし、平均的利回りは(手数料を差し引いて)3%程度となるでしょう。あくまでも平均値ですが、ここまでのリターンがあれば資産運用としては「良い方法」と言えます。

 

ただし、運用するプロの腕によってリスクを抱えることもあるので、上手に他の資産運用方法と組み合わせ、分散投資するようにしてください。

 

投資信託で1,000万円増やすコツ!
投資信託で1,000万円増やすには、どのファンド、どこで運用をお願いするかが「重要な鍵」となります。まずは、お目当てのファンドを見つけて、販売する証券会社を良く比較してみましょう。(※ 投資信託以外にも、月500円〜1,000円からスタート出来る投信積立を利用してもOKです)。口コミサイトなどをチェックすれば、運用リスクについてある程度推測できるのでオススメです。またプロに依頼すると言っても、各ファンドについて細かな分析をされるようオススメします。

 

⑧ ETF・REITによる資産運用

 

ETF(上場投資信託)による資産運用は、投資信託同様「分散投資ができる」点でオススメできます。また、投資信託に比べて信託報酬が安く、運用コストも小さく抑えられます。

 

このほか、株価と連動しているのでマーケットの動きに合わせて、リアルタイムに売買できるのもETFの特徴です。

 

一方REITは、複数の不動産に投資する投資信託の一種で、少額から不動産投資が行える魅力的な方法です。手数料は「REITが上場している」ので、株式投資と同じになります。

 

証券会社によって異なりますが、約定10万で80円〜130円程度の手数料が掛かると思ってください。また、口座開設後一定期間は「手数料無料」とする証券会社もあるので、キャンペーンはこまめにチェックしておきましょう。

 

なお、ETFとREITの仕組みや運用のコツについては、本記事の前半を参照してください。

 

ETF・REITで1,000万円増やすコツ!
ETFについては株取引と同じ扱いです、またREITについては投資信託の一種で、不動産を持っていなくても、少額で「不動産投資」ができる便利な資産運用法です。どちらも流動性に優れており、少額から(運用次第で)資産を大きく増やすことができます。ただし、価格変動リスクが大きくなれば「儲かる率とリスクを抱える率」が、隣り合わせになるので注意しましょう。

 

その他、資産運用の方法|起業家の支援で資産を作る

 

ここまで1,000万円を資産運用で増やす方法について解説しました。お金を増やす目的は人様々です。中には、事業資金の調達を目的にしていたり、起業資金を貯める目的で「お金を増やしたい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

もしも、事業資金や起業資金が必要な方は、エンジェル投資家や個人投資家から「金銭的支援を受ける」という方法もあります。エンジェル投資家とは、起業家を支援する個人投資家のことで、欧米では古くから存在する仕組みを指します。

 

投資家にも「起業家が成功した際には」投資の見返りとして株式や社債を譲ってもらえるなどのメリットがあります。

 

ビジネスマッチング(エンジェル投資家と起業家)

 

日本でも徐々に「エンジェル投資家」と起業家の繋がりが確立されつつあります。まだ本格的なマッチングサイトは少ないのですが、Founder(ファウンダー)と呼ばれる国内最大級のビジネスマッチングサイトが登場したり、有名なIT起業家の中には、積極的に起業家を支援したり、バックアップする体制を作り上げています。

 

▊ まとめ・資産運用で成功するには緻密に計画を立てる必要アリ

 

いかがでしたか? 今回は「初心者の方でも、確実に1,000万円増やせる方法」を詳しく解説しました。資産運用を成功させるにはある程度の勉強が必要ですが、少ない資金で始められるほか、副業をするよりも簡単に資産を増やすことができるのでオススメです。

 

みなさんもぜひ、楽しみながら資産運用を続けてみてください。今からお金を増やしておけば、これまで以上に明るい未来、安定した将来が私たちを迎えてくれます。

 

なお、資産運用で資金を増やすには一定の時間が必要です。実際に戦略を立て運用をしても、大きな結果が残せるのは半年〜一年以上先のことです。このため今すぐ資金を調達したい方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用がオススメです。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

合わせて読みたい・資金運用&資産運用で参考になる記事

・ 【最新版】2017年~2018年最も儲けた「個人投資家」ランキングTOP30!

・  資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

・  長期投資がオススメの理由は4つ!投資で自分の年金を調達しよう!

・  資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

・  資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

・  【保存版】仮想通貨完全ガイド!1000倍以上に跳ね上がる仮想通貨で『億り人』になろう!

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/16 23:17
    無料診断がされました。
  • 12/16 22:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 13:28
    無料診断がされました。
  • 12/16 12:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 01:50
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(98件)

1 2 3 4 5 20

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる