閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【2019年〜2020年最新版】おまとめローン30選!低金利で人気のローン&住宅ローンおまとめ方法を専門家が解説!

【2019年〜2020年最新版】おまとめローン30選!低金利で人気のローン&住宅ローンおまとめ方法も解説 NEW!

おまとめローン, 借り換え専用ローン
カードローンやキャッシングを利用中の方は、少しでも借入の負担を減らしたいですよね? 借入の負担が減れば、お金に追われることもなく安心できます。低金利の「おまとめローン」や借り換え専用ローンについて知りたいと思いませんか?

 

低金利のおまとめローンを利用すれば、カードローンのおまとめ、クレジットカードのショッピング利用分がおまとめできます。また、住宅ローンの返済負担が大きい方も、他校の低金利住宅ローンに申し込み「借り換え」OKです!

 

本記事では『おまとめローンとは何か?』おまとめローンや借り換え専用ローンで、借金の悩みをスッキリ解決する方法を紹介しましょう!

 

なお、借入をお急ぎの方は先に『おまとめローン30選』のリストをチェックしてみてくださいね!

⇒ おまとめローン30選全リスト(コチラをクリック)

 

 

本記事は、資金調達プロの「カードローン」専門家、Tommy(Webライター)が執筆をしました。

 

資金調達プロ

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の専門家Tommyのおまとめローンオススメ記事

・ 【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

・ カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

・ カードローン借り換えランキング厳選5社!低金利なカードローンの審査裏側まで徹底分析【2019年最新版】

・ 銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

・ カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2019年最新情報】

 

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

 

 

 

Twitterアカウント(資金調達プロ)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

目次

はじめに|おまとめローンとは?

 

おまとめローンは、複数ある借入を「おまとめローン」など、借り換え専用ローンで一本化する方法です。

 

おまとめローンと言えば、プロミスやアコム、イオン、みずほ銀行、東京スター銀行の「おまとめローン」を思い浮かべる方は多いのでは? 資金調達プロでは『おまとめローンの仕組み』について、分かりやすい画像を作ってみたので、チェックしてみましょう。

 

 

上の画像で取り上げている例では、A社とB社とC社の借入を他社「おまとめローン」で借り換えた場合、先に(A社とB社とC社に対し)一括返済をするので、以降の「返済窓口」は一カ所になります。

 

また、これまで借入の利息は三社バラバラでしたが、おまとめローンを利用することで金利も「低く」押さえることができ、一本化することで返済の負担も回数も大幅にカットできることが分かります。

 

下の画像は、東京スター銀行が用意した「おまとめローンの仕組み」を説明した図です。

 

東京スター銀行のおまとめローン

東京スター銀行(公式サイト)より

 

上の例では、三社での借入「42,000円/月」がおまとめローンを利用することで「29,275円/月」にまで減額できることが分かります。これなら、月々の支払いが12,725円も少なく済むので「金欠」を脱することが出来ますね!

 

アナタが今、複数のローンで借入をしているのならば、おまとめ前とおまとめ後では「いくら返済総額」が変わるのか、チェックしてみてください。

 

返済額シミュレーション(フリーローン)

 

おまとめローンの利息は低い(低金利)?

 

おまとめローンの利息は、利用する金融機関(銀行、信販会社、消費者金融)によって異なります。ここで、国内の主要なおまとめローンの金利を比較してみましょう。

 

国内の主要なおまとめローンの金利

ローンの名称金利
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%
アイフル「おまとめMAX」3.0%~17.5%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%
じぶん銀行カードローン2.2%~17.5%
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%
東京スター銀行おまとめローン12.5%
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」7.7%~18.0%
プロミス「おまとめローン」6.3%~17.8%
アロー「貸金業法に基づく借換ローン」15.00%~19.94%
アイフル「かりかえMAX」3.0%~17.5%

 

この中では、イオン銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンの金利が低く「おまとめ目的」で使いやすいローンと言えます。

 

借換え専用ローンとおまとめローンの違い

 

おまとめローンは、複数の借り入れを1つに「まとめる」目的で出来た融資商品(ローン)を指します。

 

東京スター銀行のおまとめローン

東京スター銀行のおまとめローン

 

同サービスは、東京スター銀行の「おまとめローン」をきっかけに広く認知されるようになりました(※2003年/平成15年に取り扱いを開始)。

 

バンクベスト・・・おまとめローンの先駆けとなったローン
カードローンなどの他銀行での無担保融資や、クレジットカード・消費者金融の無担保ローン・キャッシングの借り換え・一本化(おまとめと表記)に使途を特化した証書貸付(証書ローン)で、「銀行によるおまとめローン」の趨りとなる商品である。2003年(平成15年)から取扱を開始した。

当初は自宅を抵当権(順位は住宅ローン以下)設定する有担保型ローンであったが、2006年(平成18年)頃よりTSBキャピタルの信用保証による無担保融資となったため、自家保有者以外でも申込できるようになった。申込にあたっては、審査の結果次第で融資額が決定される。
出典:Wikipedia「東京スター銀行」より

 

現在、おまとめローンを扱うのは銀行のほか、消費者金融でも同様のサービスを実施しています。

 

 多重債務者に借金を一括返済するための資金を融資する貸付商品。銀行や貸金業者などが扱う。

[補説] 債務の一本化や金利負担の軽減をうたって勧誘するものがあるが、利息制限法による債務の減額や過払金の返還請求が可能かどうか、また、私的整理・個人再生・自己破産など他に適切な債務整理方法がないか、事前に検討する必要がある。

出典:goo辞書「おまとめローン」より

 

おまとめローンの名称は、カード会社や金融業者によって異なります。そのまま「おまとめローン」と命名する場合もあれば「借り換え専用ローン」と名付けたり「貸金業法に基づくおまとめローン」とするなど呼び方は複数あります。

 

なお、現在借り入れがなく新しくお金を借りたい時は、こちらの記事にもまとめてありますので合わせてご覧ください。

関連記事:【2019年12月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

おまとめローンのお悩み相談(Tommyが答えます)

 

ここで分かりやすく「おまとめローンの仕組み」をビジネスパーソンのAさん(読者)と一緒にご説明しましょう。

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「Aさん、今日はおまとめローンについて相談があると伺いました」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「そうなんです。お恥ずかしいことに今、クレジットカードのJ社で50万円、C社で100万円近い借金があって…。」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「そんな方は珍しくありませんよ。クレジットカードをお使いの方の多くは、キャッシングを使っておられます。」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「そうでしたか!少し安心をしました。でも月々の返済負担が…正直、苦しいんですよね。」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「それなら、金利の低いおまとめローンで『借入の一本化』をしましょう!」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「私の年収は300万円なのですが、年収の3分の1を既に借入しているので、おまとめローンは使えないのでは?」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「いえいえご安心ください。おまとめローンの中には、総量規制対象外のローンがあり、返済負担を減らすことができます」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「本当ですか?!ぜひ、私におすすめのおまとめローンを教えてください!」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「もちろんです。Aさんのプランに合ったおまとめローンをご紹介しますよ」

 

 

《 Aさんにおまとめローンをご説明・・・約10分 》

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「そうか。おまとめローンを使えば、返済先も一つになるし便利だなあ!」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「お役に立てて良かったです!おまとめローンで借入本数をまとめれば、信用情報的にもポジティブなのでおすすめです。」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「今日はありがとうございました!おまとめローンとTommyさんのおかげで肩の荷がおりました。」

 

おまとめローン・Tommyからのアドバイス!

 

Aさんは「おまとめローン」を使うことで、借入の負担が上手に軽減できそうですね。実際におまとめローンや借り換えローンを利用することは、カードローン会社をはじめ、銀行などの金融機関もオススメしています。

 

また、人気のおまとめローンについては、資金調達プロでもたくさんの特集を組んでご紹介しています! ぜひ、本記事と合わせて読んでみてくださいね。

 

 

 

【メモ】2019年5月|カード代金を支払えない人が急増!

 

令和元年の10連休では、金融機関の営業がストップとなったため、4月末の引き落としが「2019年5月7日」に延期となった方も多いのでは?

 

今月の支払いができない!

もしかして、今月返済できないかも…!?

 

結果2019年5月は、カードの支払いが「1ヶ月に2回」実施されるという事態に…!! 金欠でお困りの方、今月の返済ができないという方もぜひ、おまとめローンで「支払いのピンチ」を脱してください。

 

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンがオススメできる人の特徴!

 

こんなアナタには、おまとめローンの利用がオススメです!

 

おまとめローンの利用がオススメできる人
☑️ キャッシングの借入件数が2〜3社以上
☑️ 月々の支払いが苦しい…
☑️ 借入の負担が大きい

 

「借金苦」に陥っているのは、アナタだけではありません! 本記事冒頭でも述べましたが、令和元年の10連休で、支払いのピンチに陥った方は相当な数に上ると言います。また、社会人にアンケートを取ったところ「今年に入り金欠で苦しんでいる」方の割合は、全体の84%を超えたとのことです。

 

おまとめローン

ローンの返済が苦しい、今月の返済…何とかしたい!

 

キャッシングは「他人事」ではありません。成人の「20人に1人」はカードローンでキャッシングを利用しています。また、クレジットカードのキャッシングについては「3人に1人」が利用しており、キャッシングは私たちの生活にとって身近な存在なのです。

 

おまとめローンを利用するかどうかの目安

 

本記事の冒頭でAさんにもご紹介しましたが、キャッシングで「3社〜5社」以上の借入がある方は、金利を一本にまとめて月々の返済負担を軽くしましょう。おまとめローンは総量規制対象外のローンであり、借入の額も100万円〜300万円と大きいため、今ある借入がスッキリ一本化できます。

 

なお本記事では、人気の高いおまとめローン30種のうち「1位〜10位」銀行のおまとめローンを紹介します。

おまとめローンを提供する銀行、信販会社、消費者金融は何が違うの?

 

おまとめローンは銀行をはじめ、信販会社、消費者金融で取り扱いがあります。

 

おまとめローンが利用できる場所
・ 銀行(都市銀行、地方銀行、ネット銀行ほか)
・ 信販会社(クレジットカードの発行会社など)
・ 消費者金融(カードローンの発行会社)

 

再びAさんにご登場いただき、金融機関ごとに「おまとめローンがどのように変わるのか」説明しましょう。

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「Tommyさん、おまとめローンは銀行だけでなく、消費者金融や信販会社でも申し込みができるって本当ですか?」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「はい。おまとめローンを扱う金融機関はとっても多いです。それだけ、みなさん借入の負担でお困りということですね。」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「審査が簡単とか、金利が一番低いのはどこですか?」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「一概には言えないのですが、一般的には銀行は審査が厳しく、その他のローンはまだ審査が通りやすいと言われています。」

 

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「そうか、金利が低くって審査が通りやすいのは、どこなんだろう?」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「個人的におすすめなのは、消費者金融のおまとめローンです。審査が速く、借入の負担を軽減するのにはピッタリです。」

 

おまとめローンQ&A

 

Aさん 「なるほど!じゃあ消費者金融ならどこでも安心ってことですね?」

 

おまとめローンQ&A

 

Tommy「いえいえ、違いますAさん。」

 

おまとめローンQ&A

 

消費者金融にもそれぞれ金利、貸し付け条件が異なるので『ご自身に合う』おまとめローンを見つける必要がありますよ。」

 

 

Aさんのように「どこでおまとめローンを申し込んだら良いか分からない」と言う方は多いです。

 

各社ごとに金利、融資の金額(上限)、申し込み条件はそれぞれ異なります。各社おまとめローン(借り換えローン)の違いについては、本記事の「おまとめローン30選」にて確認をしてくださいね。

 

おまとめローンのメリット

 

便利な「おまとめローン」や借り換え専用ローンにも、それぞれメリットとデメリットがあります。まずは、おまとめローンのメリットとデメリットについて説明します。

 

おまとめローンのメリット① 総量規制対象外のローン

 

おまとめローンは総量規制対象外です。通常、キャッシングやカードローンは「総量規制対象」となるので年収3分の1以上の借入はできません。

 

 

しかし、おまとめローン(借り換えローン)は総量規制対象外なので『年収3分の1以上の借入』ができ、複数抱えている債務が圧縮できるのです。

 

おまとめローンのメリット② 返済日や返済先がまとまる(一本になる)

 

複数ある借入が一本化できると、返済先が一社になるので、返済の手間が省けます。

 

おまとめローンのメリット③ 金利や月々の返済負担が軽減できる

 

おまとめローンには「返済負担が軽減できるというメリット」があります。実際に、おまとめローンや借り換えローンを利用して、多重債務の問題から解放された方はたくさんいます。

 

貸金業法に基づくおまとめローン「こんな方におすすめ」

☑ 貸金業者からの複数ローンをお借入れのお客さま
☑ 総量規制における年収1/3を超えるお借入れがあるお客さま

Point1
毎月のご返済額が軽減!
Point2
毎月の金利負担が軽減!

Point3
ご返済日は毎月1回!
※追加のご返済も可能です。

Point4
段階的に借入残高が減少!

出典:プロミス公式サイト・貸金業法に基づくおまとめローンより

 

また、カードローン会社も多重債務者が増えないよう、おまとめローンや借り換えローンを積極的に融資している現状があります。

 

おまとめローンのデメリット

 

おまとめローンのデメリットは、一歩使い方を間違うと「これまで以上に負債が増えてしまうという」点です。

 

おまとめローンのデメリット① 支払総額が増える

 

おまとめローンの契約後に新たな借金を増やしてしまうと、これまで以上に大きな負債を抱えることになります。また返済の期間が長くなると、その分、返済総額が増えるので注意しましょう。

 

おまとめローンのデメリット② おまとめローン完済まで、新たな借入はできない

 

おまとめローンの利用中は、他社ローンの契約や新規借入ができません。

 

おまとめローンのデメリット③ おまとめローンの利用で「完済した」と錯覚してしまう

 

おまとめローンを利用すると、他社借入が完済できるので、何かと「気が大きく」なりがちです。おまとめローンや借り換えローンをしても、一社分の完済までは気を抜かないようにしましょう。

 

おまとめローンのメリット・デメリットは、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

借り換え専用ローンのデメリット

 

借り換え専用ローンのデメリットは、利息の見極めが難しいという点です。失敗をしないためには、自分が今利用しているローンに比べて「どのくらいお得なのか」複数のローンをチェックして、自分に合ったローンをくまなく探す必要があります。

 

もし、ローン選びで迷われた場合は、本記事でおすすめしているローンの中から選ばれると良いでしょう。ここで取り上げた20種類のローンは、利用者の口コミ評価が高く「貸付条件が良い」ものだけを厳選しているので安心です。

 

デメリットを回避するには、おまとめローンが完済できるまで、新たな借り入れを作らないことです。計画的に利用すれば、おまとめローンは「債務の軽減化」を助けてくれます。

 

参考サイト:ローン借り換えシミュレーション(一般社団法人・全国銀行協会)

 

計算が苦手な方は、ぜひ上記ツールを活用してください(無料)。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンと任意整理の違い

 

おまとめローンと任意整理は、似ているようで全く異なるものです。

 

おまとめローンは、複数の借入をひとつにまとめると説明しましたが、任意整理は法律的な「債務整理」手続きのことで、任意整理をすると信用情報に「任意整理をした事実」が登録されるため、一定期間(任意整理から約5年間)カードローンや金融機関の借入ができなくなります。

 

ここで、おまとめローンと任意整理の違いを分かりやすくまとめてみました。

 

おまとめローンと任意整理の違い

区分おまとめローン任意整理
金利低金利ローンを利用すれば、今より利息は低くなる利息0%
返済総額低金利ローンで借り換えれば、返済回数と総額が少なくなる利息制限法によって少なくなることが多い
信用状況変化無し。ただし借入が大きくなれば、不動産担保や保証人が必要な場合も。信用情報機関に任意整理の事実が登録される(5年程度)
返済先返済先がひとつになる。返済先に変化なし

 

任意整理は利息が低くなるものの、信用情報機関に登録がされることが最大のリスクであり、今後どのローンやクレジットカードも申し込み不可(最短でも5年)となるので、日常生活に支障が生じます。

 

ただし、間違えた方法で「おまとめローン」を利用した場合、これまで以上に返済負担が増える可能性があります。

 

返済負担を増やさないためには、まず【1 低金利ローンで借り換える】ということ、そして【2 おまとめ後は借金を増やさない】ということ。この二点を守れば、おまとめローンや借り換え専用ローンで失敗しません。

 

このほかにも、おまとめローンは本記事で紹介するような、大手や知名度の高いローン会社で申し込みをすることです。知らない個人や、名前を聞いたことのない無名のローン会社は「信用できるかどうか」分かりません。

 

安全にローンを利用するためにも、信頼できる大手ローン会社で「おまとめローン」を利用しましょう。

 

 

おまとめローンの審査難易度

 

おまとめローンの審査難易度ですが、一般的には【銀行>信販会社>消費者金融】の順で難易度が高くなる(最も難しいのは銀行ローン)と言われています。

 

ただし、各金融機関や消費者金融によって難易度は異なります。また、申し込みをする方の属性によっても「融資の可決率」は変わってきます。

 

おまとめローンの審査を通す上で、最も重要なのは『現状をきちんと伝える』ということです。

 

いま何件の借入があり、いくら借りているのか、きちんと申告することで、おまとめローンの審査は通りやすくなります。審査を通したいあまり、年収を多く申告したり、借入の件数を少なく申告するのはNGです。

 

各カードローン会社は「信用情報」を共有しているため、申込者の信用情報はすべて正確に把握しています。このため、正しい情報を正しく伝えるのが「審査を通す」上で一番の方法と言えます。

 

▋ おまとめローン30選|2019年人気の借り換えローンはコレ!

 

ここから、口コミで人気の高いおまとめローンの1位〜30位をおすすめランキング別に紹介しましょう。

 

※ 本記事のランキングは、資金調達プロが独自に調査&ランク付けをした順位であり、おすすめの基準は知名度、ネットでの申し込みやすさなどを参考にしています。

 

おまとめローンおすすめNo.1 プロミスカードローン

 

PROMISE(プロミスカードローン)のSMBCコンシューマーファイナンスは、SMBCグループです。CM「やっぱりプロミス」のキャッチフレーズで、お馴染みの方も多いでしょう。

 

【プロミス公式】TVCM

関連記事:【2019年最新】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

 

プロミスカードローンで最も嬉しいのは「利息0円」のサービスです。(プロミスの利用が)初めての方に限られますが、キャッシング初回の翌日から最長30日間は、無利息でキャッシングが利用できます。

※ 30日間無利息を利用する場合には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

また、プロミスではフリーキャッシングのほか、目的別に利用できるローン、自営者カードローン、おまとめ専用ローン(正式名称:貸金業法に基づくおまとめローン)を取り扱っています。

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」の詳細

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」は、以下の記事でも詳しく解説しています。

プロミスカードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

プロミスカードローン「フリーキャッシング」の詳細

項目詳細
・ 利用可能額500万円まで
・ 利息(実質年率)4.5%~17.8%
・ 返済方式残高スライド元利定額返済方式

最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回

・ おすすめポイント銀行系列なので信頼度が高い。最高500万円まで、実質年利も4.5%からと銀行レベルの低金利が魅力。また即日融資に対応しているので、お急ぎの方も安心。
・ 使いやすさ

★★★★★★★★★☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、プロミスでは女性社員のカードローン「レディースプロミス」が利用できます。貸し付け条件は、プロミスフリーキャッシングと全く同じですが、電話対応はすべて「プロミスの女性スタッフ」が担当してくれるので安心です。

プロミスなら、みなさんの目的や用途に合わせた、自由な使い方(生活費、レジャー資金、教育資金など)ができるでしょう!

参考サイト:プロミスカードローン/フリーキャッシング(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.2 SMBCモビットカードローン

 

株式会社SMBCモビットのSMBCモビットカードローンは、現在俳優の竹中直人と女優の小芝風花がCMキャラクターを務めています。株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

 

==========================
SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!
☑️ 2016年、2018年と連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました!

☑️ 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能

☑️ WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

SMBCモビット(株式会社SMBCモビット)

==========================

 

SMBCモビットに「おまとめローン」という商品はありませんが、限度額800万円の頼れるローンであり、資金使途が自由なのでおまとめなど、幅広い使い方が可能です。

 

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!。

また、SMBCモビットカードローンはオリコン「2016年|カードローン顧客満足度ランキング」の1位にも選ばれており、利用枠の大きさや利息の低さなども手伝い(幅広い層の間で)おまとめローンや借り換えローンとして活用されています。またSMBCモビットカードローンは、ネットだけで手続きが完結する「WEB完結」が人気です。

 

SMBCモビットカードローンの詳細

SMBCモビットカードローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

SMBCモビットカードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

SMBCモビットカードローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額1万円~800万円
・ 利息(実質年率)3.00%~18.00%
・ 返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
・ おすすめポイント10秒簡易審査が人気。ネットだけで申し込めるWEB完結なら、面倒な「電話連絡無し」でローン契約可能。最短当日中の融資ができるので、申し込んだその日の内にキャッシングが利用できる。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

・ 使いやすさ

★★★★★★★★☆☆

(非常にやさしい)

 

なお、SMBCモビットカードローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

参考記事:SMBCグループ「SMBCモビット」の詳細

 

SMBCモビット「WEB完結」の利用条件は?

 

SMBCモビットのWEB完結には利用条件があります。

☑  三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに普通預金口座を持っている

☑  全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている

 

上記の条件に当てはまる方は、WEB完結を利用してみましょう。

参考サイト:SMBCグループのSMBCモビット(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.3 楽天銀行 スーパーローン

 

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行のカードローン商品です。融資枠は最高800万円と大きく、利息も1.9%~14.5%(実質年利)と低金利で融資が受けられます!

楽天銀行スーパーローン

画像:楽天銀行スーパーローン(楽天銀行公式サイト)より

 

また、利用額300万円までは、原則「所得証明書不要」でローン契約できます。

※ ただし、審査の結果によって300万円以下の場合でも所得証明書が必要な場合もあり。また、自営者や経営者の方は金額に関係なく、所得証明書が必要。

 

楽天銀行スーパーローンは、おまとめローンや借り換えローンとして人気があります。実際に、楽天銀行の公式サイトを見ると「ローンの使途」について、以下のようにオススメしています。

 

楽天銀行スーパーローン「おすすめの使い方」

☑️ おまとめ・借り換えに
☑️ 友人や会社の同僚とのお付き合いに
☑️ 資格取得などの自己投資に
☑️ 趣味や旅行の費用として
☑️ 大切なお子さまの教育資金に

参照:楽天銀行スーパーローン公式サイトより

 

いかがでしょうか? このように「おまとめや借り換え」を第一にプッシュしているので「低金利のおまとめローン」をお探しの方には、楽天銀行スーパーローンの利用が、大変おすすめです。

 

楽天銀行 スーパーローンの詳細

 

楽天銀行スーパーローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

楽天銀行スーパーローン(資金調達プロカードローン特集)

 

楽天銀行 スーパーローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額最高800万円
・ 利息(実質年率)1.9%~14.5%
・ 返済方式残高スライドリボルビング返済方式
・ おすすめポイント最高800万円と利用枠が大きく、低金利なので安心!また、限度額300万円までは、原則「所得証明書不要」でローン契約できる!

※ ただし、審査の結果によって300万円以下の場合でも所得証明書が必要な場合もあり。また、自営者や経営者の方は金額に関係なく、所得証明書が必要。

・ 使いやすさ

★★★★★★★★☆☆

(初めての方でも借りやすく、オススメのローン!)

 

なお、楽天銀行 スーパーローンの詳細については、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ、申し込みの参考にしてみてください。

参考サイト:楽天銀行 スーパーローン

 

 

おまとめローンおすすめNo.4 ユーファイナンスのビッグローン

 

ユーファイナンスのビッグローンは、中堅消費者金融である株式会社UCSが提供するおまとめ・借り換えの専用ローンです。

画像:ユーファイナンスのビッグローン(公式サイト)

 

広告をあまり行っていないため認知度はそう高くありませんが、2005年から事業を行っており信頼のおける堅実な金融会社であると言えます。大口専門のため金利は7.3%~となっており、審査基準も銀行や大手消費者金融とは異なる可能性が高いです。

 

ユーファイナンスのビッグローンは借り換え専門のローン商品であるため、融資金額が100万円からとなっています。大口融資に特化した消費者金融会社と言えるでしょう。
他には以下のような特徴があります。

 

・借り換えの対象となるのは消費者金融など貸金業者からの借り入れのみです。銀行カードローン・クレジットカードのショッピング利用は対象外となります。
・借り換え専用ローンのため、総量規制(年収の3分の1)以上の借り入れが可能です。
・審査は全国対応ですが、大口専門ということもあり契約は東京の店舗へ訪問することが必要です。

 

ユーファイナンスのビッグローン詳細

項目詳細
・ 利用可能額100~700万円
・ 利息(実質年率)7.3%~15%
・ 返済方式元利均等返済
・ おすすめポイント借り換え専用ローンのため、融資限度額が700万円と多めの設定である
・ 使いやすさ

★★★★☆☆☆☆☆☆

(本社での契約に問題ない方へ)

 

詳しくは以下から確認してみてください。そのまま審査に申込みができます。

 


参考サイト:ユーファイナンスのビッグローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.5 中央リテールのおまとめローン

 

中央リテールおまとめローンは消費者金融系のローン商品です。銀行系とは少し異なった審査基準ですので、「最後の砦」として裏人気が高いおまとめローンとなっています。

 

中央リテールのおまとめローン

 

年利10.95%〜13.0%と少し高いですが、総量規制対象外なので困っている方には助け舟のような商品です。融資額は最高500万円となっています。



ただし、中央リテールのおまとめローンが利用できるのは、以下条件の方に限定されます。

・ 借入先が5件以上ある
・ 現在の借入総額が200万円以上である
・ 中央リテール本社(東京都渋谷区)に来社して契約することができる
中央リテールおまとめローンの詳細は以下の通りです。

中央リテールおまとめローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額200万円~500万円
・ 利息(実質年率)10.95%〜13.0%
・ 返済方式元利均等方式
・ おすすめポイント最短2時間で審査が終了する
・ 使いやすさ

★★★★☆☆☆☆☆☆

(本社での契約に問題ない方へ)

 

詳しくは以下のサイトより確認してみてください。そのまま審査に申込みができます。

 

参考サイト:中央リテールのおまとめローン(公式)

 

番外編1 アコムカードローン

 

今回おすすめランキングには加えていませんが、アコムのカードローンはCMでもおなじみの方が多いでしょう。アコムはカードローンはもちろん、クレジットカード(MasterCard)まで発行する、銀行系(三菱UFJフィナンシャルグループ)の消費者金融です。アコムが扱うカードローンの種類は、大きく分けて4種類あります。

 

アコムカードローンの種類

① カードローン
② クレジットカード(MasterCard)
③ ビジネスサポートカードローン
④ 貸金業法に基づく借換え専用ローン

 

この中で最も人気が高いのは、①のアコムカードローンです。ただ、①のカードローンは融資枠が最高800万円まで対応しているため、借り換え目的で利用される方も多いです。

 

そこで本記事では、おまとめ目的で利用できる「貸金業法に基づく借換え専用ローン」と、最も人気が高いアコムのカードローンの二種類を紹介しておきます。みなさんの目的に合わせて『ふさわしいローンがどちらか?』比較してみてください。

 

貸金業法に基づく借換え専用ローン(おまとめ目的に最適)

 

アコムカードローンには、複数のローンを一本化する「貸金業法に基づく借換え専用ローン」があります。借り換え専用ローンという名称ですが、実質的には「おまとめ目的」で利用するためのローンで、以下の貸し付け条件が設定されています。

 

アコム・貸金業法に基づく借換え専用ローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額1万円~300万円
・ 利息(実質年率)7.7%~18.0%
・ 返済方式元利均等返済方式
・ おすすめポイント1万円から最高300万円まで、他社からの借り換え(おまとめ目的)で利用できるローン。ただし、一般のアコムのカードローンに比べると、融資枠はやや少なめ。もし、総量規制の年収3分の1以上の借入がなければ、一般のアコムカードローンをおまとめ目的で利用する方が、利息も低いのでお得!
・ 使いやすさ

★★★★★★★★☆☆

(貸し付け条件は限定されるが使い勝手は◎)

 

このように、融資枠はやや少なく利息(最低金利)についても、やや高めの設定です。もし、おまとめ目的で利用される方は、他社での借入総額が「年収の3分の1」をオーバーしているかチェックしてみてください。

 

もし、年収の3分の1を超えるようなら、貸金業法に基づく借り換え専用ローンを利用し、オーバーしていないのなら、より貸し付け条件が良い、通常のアコムカードローンの利用をオススメします。

 

アコムのカードローン

 

通常のローンが最高800万円までの融資に対応しており、おまとめ目的で借りられる方が多くいらっしゃいます。

また、利息も最低3.0%~18.0%と業界トップレベルの「低金利」を設定しており、月々の返済負担はもちろん、返済総額も大幅にカットできるので、おまとめ目的や借り換えにもふさわしいローンです。

 

このほか、クレジットカード一体型ローン(Master Cardと提携)の発行や、一部ビジネスローンも扱っていますが、本項では「アコムで最も人気が高い」アコムのカードローンの内容を紹介します。

アコムカードローンの詳細

アコムカードローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

アコムカードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

アコムカードローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額1万円〜800万円
・ 利息(実質年率)3.0%~18.0%
・ 返済方式定率リボルビング方式
・ おすすめポイント1万円から最高800万円まで、目的に合わせた使い方ができる(おまとめにも最適)。最短当日中の融資が可能で、契約から30日間は無利息でキャッシングができる!
・ 使いやすさ

★★★★★★★★★☆

(初めての方にもオススメ!)

 

なお、アコムのカードローンの申し込み方法については、以下のサイトで、詳細を確認してみてください。

参考サイト:アコムカードローン

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンおすすめNo.6 ぽちスマくん 借換ローン

 

ぽちスマくんは、新興系の中堅消費者金融会社である株式会社トライフィナンシャルサービスが提供するカードローンです。Web申込みに特化した商品となっており、あまり名前に馴染みはないかもしれませんが、全国に対応しているれっきとした借換ローン商品となっています。

 

ぽちスマくん_TOPページ

画像:ぽちスマくん(公式サイト)

 

ぽちスマくん借換ローンには、以下のような特徴があります。

 

・融資は全国対応。最短即日で指定口座への振込も可能です。
・総量規制の対象外となるため、年収の3分の1を超える借り入れが可能です。
・融資金額は最大500万円、返済期間は最長10年間です(*)。複数ローンも1本化できる枠の広さと、無理のない返済期間が魅力的です。

 

※ 借入時に相談の上決定されます。

 

ぽちスマくん 借換ローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額50~500万円
・ 利息(実質年率)9.85%~14.85%
・ 返済方式元利均等
・ おすすめポイント最短即日融資、全国対応。お困りのあなたでも1本化できる可能性がある、いま狙い目の借換ローンです。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(借換にお困りの方におススメ)

 

詳しくは以下から確認してみてください。そのまま審査に申込みができます。

 


参考サイト:ぽちスマくん(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.7 アイフルキャッシングローン

 

アイフルは、大地真央がCMキャラクターを務める老舗の消費者金融会社です。他のカードローンとは違い「ノンバンク系」に分類されますが、大手銀行や企業との繋がりは強く、一般にお勤めの方をはじめ、女性や学生、フリーター、個人事業主の間でも人気があります。

 


画像:アイフル・キャッシングローン(公式サイト)

 

アイフルがうれしいのは「30日間の無利息サービス」が受けられる点です。ここでは契約の翌日からカウントして、最長30日間利息ナシでキャッシングが利用できます。

 

 アイフルの「30日間利息0サービス」について

《 対象となる方 》
アイフルをはじめてご利用いただくお客様、かつ、無担保キャッシングローン*をご利用いただくお客様。

《 サービス内容 》
アイフルとはじめてご契約いただいたお客様に、キャッシングローンを最大30日間無利息でご利用いただけるサービスを提供しております。

《 無利息となる期間 》
ご契約日の翌日から30日間

参考:アイフル公式サイトより

 

またアイフルは、通常のフリーキャッシングに加え、以下のようなカードローンを取り扱っています。

 

アイフルで利用できるローン一覧

・ キャッシングローン
・ かりかえMAX
・ おまとめMAX
・ 事業サポートプラン
・ SuLali(女性専用ローン)
・ ファーストプレミアム・カードローン
・ 目的別ローン

 

ここまでラインナップの数が多ければ、自分にピッタリのローンが見つけやすくなるでしょう。なお「かりかえMAX」と「おまとめMAX」については、本記事の後半で詳しく解説しています。

 

アイフルキャッシングローンの詳細

アイフルキャッシングローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

アイフルキャッシングローン(資金調達プロカードローン特集)

 

アイフルキャッシングローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額800万円以内
・ 利息(実質年率)3.0%~18.0%
・ 返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

最長14年6ヶ月(1~151回)

・ おすすめポイント取り扱うローンの数が多く、目的に合った使い方ができる。通常のフリーキャッシングでも限度額500万円、年利4.5%と貸し付け条件の良さがウリ。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(非常にカンタン=可決されやすい)

 

このように、アイフルキャッシングローンなら、銀行カードローンと変わらない条件で融資が受けられます。ぜひ、おまとめや借り換えローンとして活用してみてください。

参考サイト:アイフル・キャッシングローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.8 横浜銀行カードローン

 

横浜銀行カードローンは、首都圏で人気が高い融資商品で、現在はサッカー選手「長友祐都」氏がイメージキャラクターを努めています。横浜銀行カードローンが「おまとめローン」として人気なのは、年利1.5%〜14.6%という業界トップクラスの低金利を実現していること。

そして、借り入れ限度額は10万円から、最高1,000万円までカバーしているという点にあります。

横浜銀行カードローン_TOP

参考:横浜銀行カードローン(解説記事)

ただし、横浜銀行カードローンが利用できるのは、以下エリアに住んでいる方もしくは、勤務先がある方に限定されます。

・ 神奈川県内全地域
・ 東京都内全地域
・ 群馬県内の以下の市(前橋市、高崎市、桐生市)

上記エリア以外の方は、横浜銀行カードローンが利用できないので注意しましょう。

【横浜銀行カードローン|ご利用になれる方】

以下条件をすべて満たす方。
1. ご契約時満20歳以上69歳以下の方

2. 安定した収入のある方、およびその配偶者
(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)

3. 次の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市

4. 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方

5. 横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

出典:横浜銀行カードローン(公式サイトより)

 

横浜銀行カードローンの詳細

 

横浜銀行カードローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

横浜銀行カードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

横浜銀行カードローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額10万円~1,000万円(10万円単位)
・ 利息(実質年率)1.5%〜14.6%
・ 返済方式残高スライド方式
・ おすすめポイントSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査を行うので、消費者金融カードローンの基準で銀行カードローンが取得できる⇒審査が通りやすい。
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、横浜銀行カードローンについては以下の記事でも詳しく解説しています。

審査結果をお急ぎの方は、できるだけ時間に余裕を持って手続きを進めてみてください。

 

参考記事:横浜銀行カードローンの詳細
横浜銀行カードローン

 

おまとめローンおすすめNo.9 東京スター銀行おまとめローン(スターワン乗り換えローン)

 

東京スター銀行のおまとめローンは、おまとめ専用のローン商品としては珍しく銀行が提供しているサービスです。

非常に知名度が高いおまとめローン商品である一方、銀行で一本化するという高い安心感を持つことができます。

おまとめローン(スターワン乗り換えローン)

画像:東京スター銀行おまとめローン(公式サイト)

 

ただし、自営者の方、主婦、パート、アルバイトの方は利用できないので注意が必要です。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細

 

以下に「東京スター銀行おまとめローン」の詳細をまとめてみました。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細

項目詳細
・ 利用可能額30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
・ 利息(実質年率)年率12.5%
・ 返済方式元利均等月賦返済
・ おすすめポイント借り入れ金額に関わらず利息が一定のため、おまとめしても数十万円といった小口の借り入れにオススメ。他商品の多くは利息が借り入れ金額に応じて変動するため、小口の場合は上限金利率が適用されることも多い。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(定職に就いている場合はぜひ一度検討を)

 

参考リンク:東京スター銀行おまとめローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.10 アイフル(おまとめMAX)

 

アイフル「おまとめMAX」は、既にアイフルを利用中の方を対象に「複数の借り入れをまとめて計画的返済」をサポートするローンです。

 

アイフル「おまとめMAX」

画像:アイフル「おまとめMAX」(公式サイト)

通常アイフルのローンは総量規制の対象となり年収の3分の1を超える融資は受けられません。

 

しかし、おまとめMAXは総量規制の対象外で融資が受けられます。このため既に年収の3分の1を超える借り入れがあっても、返済負担を無くす目的で「おまとめMAX」の利用が可能となっています。

アイフル「おまとめMAX」の詳細

以下に、アイフル「おまとめMAX」の詳細をまとめてみました。

 

アイフル「おまとめMAX」の詳細

項目詳細
・ 利用可能額1万円~500万円
・ 利息(実質年率)12.0%~15.0%
・ 返済方式元利定額返済方式

最長10年(120回)

・ おすすめポイントおまとめ目的で利用される方は、審査が可決されやすい(利用者の口コミ)。500万円まで対応しているので、返済負担は軽減できる。ただし、最低金利がやや高め(12.0%〜)なので注意したい。審査は通りやすいが、他の銀行カードローンと良く比較して申し込むこと。
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(初めての方でも簡単)

 

なおアイフルの記事については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

参考記事:アイフルキャッシングローン

 

アイフル「おまとめMAX」はおまとめに特化したローンですが、上記ローンは、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローンです。

 

参考サイト:アイフル「おまとめMAX」(公式サイト)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

番外編2 ライフティ NEW!

 

ライフティは1991年に創業したカードローン会社で、顧客の未来を支える「コンシューマー・ファイナンス・カンパニー」としてキャッシング、カードローンのサービスを提供しています。おまとめローンではないため番外編としておりますが、使いやすいと評判の高いサービスであるためご紹介します。

 

ライフティ おまとめローン

 

なおライフティは、ビジネスローンでおなじみ株式会社ビジネスパートナーのグループ会社であり、この他にもジャパントラスト債権回収株式会社や、Active People’s Microfinance Institution Ltd.JCL Credit Leasing Sdn Bhd.など海外にも関連会社を持つ一大企業です。

 

関連記事:【最新2019年版】ビジネスパートナービジネスローンの評判と口コミ!ローン審査を通す3つのポイント!

 

ライフティの貸し付け条件は次の通りです。

 

ライフティの貸し付け条件

項目詳細
利用可能額500万円まで
利息(実質年率)借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済方式残金スライド元利定額リボルビング方式
おすすめポイント20歳~69歳の安定して収入のある方、当社基準を満たす方なら申し込みOK!
使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(比較的やさしい)

 

 

参考リンク:ライフティ(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.11 オリックスVIPフリーローン

 

オリックスVIPフリーローンは、最大800万円までの融資が可能、年3.0%からの低金利がうれしいフリーローンです。24時間365日インターネットから申し込みを受け付けていますので、店舗へ来店することなく手続きをすることが可能です。

 

画像:オリックスVIPフリーローン(公式サイト)

 

こちらの商品は、複数ローンのおまとめ専用ローンである「貸金業法に基づく借換え専用ローン」となるため、既に複数の借入先があり、金利負担の軽減や返済日の一本化をお考えの方にオススメです。

 

また、数あるおまとめ専用ローンの中でも圧倒的な低金利となっており、年収400万以上であり総借入額を抑えたいという方にはピッタリの商品といえるでしょう。

 

オリックスVIPフリーローンの詳細

 

以下に、オリックスVIPフリーローンの詳細をまとめてみました。

 

オリックスVIPフリーローンの詳細

項目詳細
利用可能額100万円以上800万円以内(1万円単位)
 利息(実質年率)年率3.0%~14.5%(保証料を含む)
 返済方式元利込定額返済方式・ボーナス返済方式(併用可能)
おすすめポイント他社からの借換目的のみに利用可能なフリーローン。24時間365日、インターネット上の手続きが可能。最大800万円までの融資が可能なので、2社以上のおまとめにおすすめ。返済日を、毎月10日・20日・末日の3パターンから選択できるのもうれしい。年収400万円以上の方という制限があるので注意。
使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(借換目的であれば、使いやすくオススメ)

 

おまとめに最適なオリックスVIPフリーローンは、複数の借入をまとめることによる「借入金利の軽減化」「返済日の一本化」など、利用にあたってのメリットが多くなっています。

 

また、最長8年間の返済期間があり、ゆとりある返済プランを立てやすいという点でも非常に魅力的な商品といえるでしょう。

 

資金に余裕がある場合は、月々の定額返済の他、都合のよいタイミングで追加の返済を行うこともできますので、早めの完済を目指したい場合にも最適です。

 

なお、融資の対象となる方は、「20歳以上65歳未満で、年収400万円以上の方」「既に他社からの借入がある方」となりますので、申し込みの際にはご注意ください。

 

参考サイト:オリックスVIPフリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.12 三井住友銀行 カードローン

 

日本を代表するメガバンク、三井住友銀行が発行する「カードローン」です。

 

三井住友銀行カードローン画像:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

子会社のプロミスが審査を行うため(SMBCコンシューマーファイナンス)最短30分で審査結果が分かり、申し込んだ当日中にカードが受け取れます。

 

SMBCコンシューマーファイナンスとは?

貸し付け条件にある「SMBCコンシューマーファイナンス」は、三井住友銀行の子会社のひとつで、カードローンのプロミスを発行しています。このため、三井住友銀行カードローンの審査は、カードローン「プロミス」の審査内容と貸付条件が似ており「比較的ゆるやかな条件で、大手銀行ローンが利用できる」と人気です。

出典:三井住友銀行カードローン(資金調達プロ)より抜粋

 

ここでは最高800万円までの融資を年利4.0%〜14.5%で利用できるため、月々の返済負担も小さく済みます。実施に三井住友銀行カードローン利用者の多くは、他社からの借換や複数の債務を「おまとめする目的」で利用しています。

 

なお、三井住友銀行カードローンについては以下の記事が役に立ちます。

参考記事:三井住友銀行カードローンの詳細

 

三井住友銀行カードローンの詳細

 

三井住友銀行カードローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

三井住友銀行カードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

三井住友銀行カードローンの詳細

項目詳細
利用可能額800万円(10万円単位)
利息(実質年率)4.0%〜14.5%
返済方式残高スライド方式
おすすめポイント30分で審査結果が分かり、最短当日中のカード発行が可能! SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査を行うので、消費者金融カードローンの基準で銀行カードローンが取得できる。
使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(初めての方でもカンタン)

 

なお、三井住友銀行カードローンの「利息」は、借り入れ額によって(以下のように)変動します。

 

三井住友銀行カードローン(利息)

画像:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

三井住友銀行カードローンは提携しているATMやCD機が多いので、最寄りのコンビニからもキャッシングや返済が利用できます。詳しくは公式サイトを参照してください。

参考サイト:三井住友銀行カードローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.13 じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行は、通信会社大手au(KDDI)と三菱UFJ銀行のコラボレーションで生まれた金融機関です。じぶん銀行は実店舗を持たず、ネット上だけで取引を行います(=ネットバンキング)。

 

じぶん銀行カードローン

画像:じぶん銀行カードローン(公式サイト)

 

「じぶん銀行」は三菱UFJ銀行をはじめ、全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなど約8万台のATMと提携しています。このためネット上の手続きだけでなく、最寄りの提携ATMからも簡単に借り入れや返済が行えます。

 

じぶん銀行は、新しいことにチャレンジしつづけるスマートなインターネット銀行。便利で、安心で、おトク。そして使えば使うほど、じぶん仕様になっていきます。

(中略)急に現金を引出したい時も、近くのコンビニエンスストアで、 24時間365日お取引 *。他にも、三菱UFJ銀行やスーパーなど、ご利用いただける 約8万台のATMがあなたのすぐそばに。お近くのATMはアプリからも検索できます。

出典:「じぶん銀行公式サイト」より抜粋

 

じぶん銀行カードローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

じぶん銀行カードローン(資金調達プロカードローン特集)

 

じぶん銀行カードローンの詳細は、以下の通りです。

 

じぶん銀行カードローンの詳細

項目詳細
利用可能額① カードローンau限定割 誰でもコース

10万円以上800万円以内(10万円単位)

② カードローンau限定割 借り換えコース

100万円以上800万円以内(10万円単位)

利息(実質年率)通常:2.2%~17.5%
返済方式残金スライド元利定額リボルビング方式
おすすめポイントネット上だけで全ての手続きが完結するので便利。提携先が多く、出先でもキャッシングや返済が行える。 最高800万円まで対応しているほか、利息が低いので「おまとめローン」や借り換えローンとしてフルに活用できる。
使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(比較的やさしい)

 

じぶん銀行カードローンで仮に10万円を借りた場合(金利9%で計算)、月々の返済額はわずか「1,000円」で済みます。これなら、月々の返済負担も少ないので安心です。

 

実際に(じぶん銀行カードローンは)一般にお勤めの方はもちろん、フリーターの方や主婦、学生の間で人気が高いです。

参考サイト:じぶん銀行カードローン(公式サイト)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンおすすめNo.14 千葉銀行「ちばぎんフリーローン」

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」は、生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に利用できるローンです。

 

千葉銀行フリーローン

画像:千葉銀行「ちばぎんフリーローン」(公式サイト)

 

通常のキャッシング利用のほか、おまとめローンや借り換えローンとしても活用できます。また、最短即日融資に対応しているほか、ネットだけで手続きできる「WEB完結」にも対応しています。

 

千葉銀行の「利用可能エリア」は関東のみ

千葉銀行のカードローンが利用できるのは「以下エリアにお住まいの方」に限られます。

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」利用可能エリア

千葉県     全域
東京都     全域
茨城県     全域
埼玉県     全域
神奈川県※     横浜市、川崎市

 

上記エリアに該当されない方は、申し込みできないので注意しましょう。

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」画像:千葉銀行「ちばぎんフリーローン」(公式サイト)

 

なお以下の記事でも、千葉銀行が扱うローンについて詳しく解説しています。本項と合わせて参考にしてください。

 

参考記事①:千葉銀行「クイックパワー アドバンス」 

参考記事②:千葉銀行「プレミアクラス」 

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」の詳細

項目詳細
利用可能額30万円以上500万円以内(1万円単位)
利息(実質年率)4.3%~14.8%
返済方式① 元利均等毎月返済

② ボーナス時増額併用返済

6か月以上7年以内(6か月単位)

おすすめポイントWEB完結にも対応しており、 最短当日中の融資が可能。利用枠は最大500万円と大きいため、通常のキャッシングのほか、おまとめローンや借り換えローンにも活用できる。
使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」は原則当日中の審査〜融資が可能ですが、混雑する時間や曜日に申込をすると、最大2〜3営業日の時間が掛かるので注意しましょう。

参考サイト:千葉銀行「ちばぎんフリーローン」(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.15 紀陽銀行おまとめローン

 

紀陽銀行は和歌山に本店を置き、関西エリアで人気の高い金融機関です。

 

紀陽銀行おまとめローン

 

紀陽銀行おまとめローンの申し込みは、和歌山県・大阪府・奈良県の紀陽銀行本支店エリアにお住まいの方(東京支店を除きます)に限られますが、10万円〜1,000万円の融資に対応するほか、金利も年3.8%〜13.8%(変動金利・保証料込)と低金利で利用できます。

 

紀陽銀行おまとめローンの詳細

紀陽銀行おまとめローンは、以下の記事でも詳しく解説しています。

紀陽銀行おまとめローン(資金調達プロカードローン特集)

 

紀陽銀行おまとめローンの詳細

項目詳細
利用可能額10万円~1,000万円 (1万円単位)
※ ただし審査結果にて、希望の貸越極度額から減額されることもある。
利息(実質年率)3.8%〜13.8%
返済方式毎月元利均等返済
おすすめポイント100万円までは原則、所得証明書不要、最高1,000万円まで1万円単位で借入OK!
使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(ネットからも申し込みOK)

 

なお、紀陽銀行おまとめローンの詳細は、以下のページで確認を行ってください。

参考リンク:紀陽銀行おまとめローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.16 パーソナルクレジット セントラル

 

パーソナルクレジット セントラルは、中堅消費者金融である株式会社セントラルが提供するカードローンです。本社は愛媛県にあることもあり、大都市圏ではあまり馴染みがないかもしれませんが1973年から貸金業を行っている老舗です。

 

おまとめ専用のローン商品ではありませんが、借り入れ限度額が300万円と比較的大きいのと、サービス内容も大手カードローンと比較して遜色のない商品となっています。

 

画像:パーソナルクレジット セントラル(公式サイト)

 

パーソナルクレジット セントラルはおまとめ専用ではない一般的なローン商品ですが、融資金額は1万円~300万円となっています。貸付利率は4.80%~18.00%なので、もし既にある借り入れの利率がこれより高ければパーソナルクレジット セントラルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただし貸金業者となりますので、総量規制(借り入れは収入の3分の1まで)の対象となります。他には以下のような特徴があります。

 

・申込~審査~契約までWebで完結。最短即日で指定口座への振込に対応しています。
・ATMは全国対応。東京(4ヵ所)・神奈川・埼玉をはじめ中四国地方11か所に利用料無料の直営ATMと、24時間対応の全国のセブン銀行ATM(*1)も利用することができます。

 

・はじめて契約して借り入れした方は、最大30日間金利0円となります。
*1: 1万円以下108円、1万円超216円の手数料がかかります。

 

パーソナルクレジット セントラルの詳細

項目詳細
・ 利用可能額1~300万円
・ 利息(実質年率)4.80%~18.00%
・ 返済方式借入残高スライドリボルビング方式
・ おすすめポイント最短即日融資、全国対応、初回借り入れ30日間無利息と大手に並ぶ魅力的な商品内容です!
・ 使いやすさ

★★★★★★☆☆☆☆

(現在の借り入れ利率が高い方へおススメ)

詳しくは以下から確認してみてください。そのまま審査に申込みができます。



参考サイト:パーソナルクレジット セントラル(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.17 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

三菱UFJ銀行「バンクイック」は、イメージキャラクター阿部寛が登場するCMで人気のカードローンです。バンクイックが嬉しいのは、審査が最短30分で完了し、申し込んだその日の内にカードが受け取れる点です。

 

パソコンやスマホから申し込んだ後は、最寄りの三菱UFJ銀行に自動契約機でカードと契約書を受け取ってください。先にネット申込を済ませておけば、無人契約機での手続きは「約10分程度」と(申し込みの)流れもスムーズです。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」画像:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(公式サイト)

 

なお、三菱UFJ銀行カードローンについては、以下の記事でも詳しく説明しています。

参考記事:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、以下の記事でも詳しく解説しています。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(資金調達プロカードローン特集)

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細

項目詳細
・ 利用可能額
10万円以上500万円以内(10万円単位)
・ 利息(実質年率)1.8%〜14.6%
・ 返済方式残高スライドリボルビング方式
・ おすすめポイント最短30分で審査結果が分かるほか、即日融資OK。ネットで申込をした後は、最寄りの三菱UFJ銀行にてカードの受け取りが可能。平日だけでなく土日祝日にも対応しているのでお急ぎの方にオススメ。
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通〜比較的やさしい)

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、平日忙しい方でも、休みの土日や祝日を利用してカードローン契約できるので便利です。

参考サイト:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.18  関西アーバン銀行アーバンフリーローン

 

関西アーバン銀行アーバンフリーローンは、使途自由な上に事業資金の申し込みもOKなフリーローンです。利用枠は500万円以内、事業資金については最高300万円まで融資OKです(※ ただし、利用枠は審査によって決定)。

 

関西アーバン銀行アーバンフリーローン

 

関西アーバン銀行アーバンフリーローンの内容をまとめてみました。

 

関西アーバン銀行アーバンフリーローン

項目詳細
・ 利用可能額
500万円以内(10万円単位)
・ 利息(実質年率)4.0%〜13.5%
・ 返済方式毎月元利均等返済
・ おすすめポイントネット、電話、FAXで申し込みOK!
・ 使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通〜比較的やさしい)

 

関西アーバン銀行アーバンフリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:関西アーバン銀行アーバンフリーローン(公式サイト)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンおすすめNo.19 プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」は、複数あるローンをひとつにまとめるための融資商品です。利息は、年6.3%~17.8%と同じプロミスフリーキャッシングより「やや高め」です。また融資額も最高300万円までと限定されています。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

画像:プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」(公式サイト)

 

ただし、プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」は総量規制の対象外で利用できます。自営者専用ローンを除く、他のローンはすべて総量規制の対象となりますが「貸金業法に基づくおまとめローン」については例外(※ 年収の3分の1以上の借り入れも可能)となっています。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細

ここで、プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細を見ておきましょう。

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細

項目詳細
利用可能額300万円まで
利息(実質年率)6.3%~17.8%
返済方式元利定額返済方式

最長10年(1回~120回)

おすすめポイント利用枠は300万円まで、利息はやや高めだが「総量規制の対象外」として融資が受けられる。 審査は比較的やさしいが、フリーキャッシングより審査難易度は「やや高め」なので注意が必要。
使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」の詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.20 アイフル(かりかえMAX)NEW!

 

アイフル(借り換えMAX)の貸し付け条件は次の通りです。

 

アイフル(借り換えMAX)の貸し付け条件

項目詳細
利用可能額1万円~800万円
利息(実質年率)3.0%~17.5%(実質年率)
返済方式元利定額返済方式
おすすめポイント満20歳以上の定期的な収入と返済能力のある方なら申し込みOK!
使いやすさ

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

 

アイフル(借り換えMAX)の詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:アイフル(借り換えMAX)(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.21 三井住友カード「ゴールドローン」

 

三井住友カード「ゴールドローン」は、クレジットカードでおなじみ三井住友カード株式会社が扱う「カードローン」商品です。利用枠が大きいため、借り換えやおまとめ目的で利用する方が多いです。

 

三井住友カード「ゴールドローン」画像:三井住友カード「ゴールドローン」(公式サイト)

 

ただし、三井住友カード「ゴールドローン」は、審査がやや厳しいので注意が必要です。審査に自信が無い方は(ハードルが高い)信販会社のローンでは無く、審査がやさしい銀行カードローンを探すか、全体的に審査がやさしい消費者金融カードローンを利用しましょう。

 

なお、以下の記事でも三井住友カード「ゴールドローン」について詳しく解説しています。

参考記事:三井住友カード「ゴールドローン」

 

ここで、三井住友カード「ゴールドローン」の詳細をまとめておきます。

 

三井住友カード「ゴールドローン」の詳細

項目詳細
・ 利用可能額700万円まで
・ 利息(実質年率)3.5%~9.8%
・ おすすめポイント審査は最短即日、融資も最短当日中に可決されるので、お急ぎの方にオススメ。カード受け取り前でも「初回振込みサービス」により最短翌営業日に振込が可能です。限度額も最高700万円と高額な融資に対応しており、おまとめローンや借り換えローン目的での利用者が多い。ただし審査のハードルは「やや難しい」ので注意が必要。
・ 返済方式毎月元金定額返済方式

最長11年9ヵ月(141回まで)

・ 使いやすさ

★★★☆☆☆☆☆☆☆

(やや難しい)

 

三井住友カード「ゴールドローン」は、月々の返済が遅れなければ、1年で0.3%、5年で最大1.2%の「金利引き下げ」が適用されます。月々の返済が遅れないようにすれば、どこよりも低金利でキャッシングできる仕組みです。

また、1年間事故を起こさずに返すと、翌年から0.3%も金利が安くなります。これは最大5年間続いて、最大で1.2%も金利が安くなります。こちらは非常にお得なカードで、長期利用のインセンティブが強いです。ぜひとも長期の利用を前提に、契約していきましょう。

出典:三井住友カード「ゴールドローン」

 

みなさんも返済をコツコツ行い「優遇金利」が適用されるように努めましょう。

 

参考サイト:三井住友カード「ゴールドローン」(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.22 池田泉州銀行フリーローン NEW!

 

池田泉州銀行フリーローンは使途自由、10万円以上1,000万円以内まで対応可、おまとめでの利用におすすめのローンです。

 

池田泉州銀行フリーローン

 

池田泉州銀行フリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

池田泉州銀行フリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率)変動金利(詳細は公式サイト参照)
・ 返済方式毎月元利均等返済
・ おすすめポイント資金使途が明確な資金に融資を実施(教育費、旅費、ブライダル、その他)

※ ただし、事業性融資や投資は不可

・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

池田泉州銀行フリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:池田泉州銀行フリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.23 イオン銀行フリーローン NEW!

 

イオン銀行フリーローンは、イオングループの金融機関「イオン銀行」で借り入れできるローン商品です。

 

イオン銀行フリーローン

 

利息は年3.8%~年13.5%で、最高700万円まで借入可。10万円単位で借入できるのでおまとめ以外にも、少額借入にもおすすめできます。

 

イオン銀行フリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

イオン銀行フリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円以上700万円以内(10万円単位)
・ 利息(実質年率)年3.8%~年13.5%
・ 返済方式毎月元利均等返済
・ おすすめポイント安定かつ継続した収入の見込める方は申し込みOK(学生、専業主婦、年金受給者は不可)
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

イオン銀行フリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:イオン銀行フリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.24 セゾンファンデックス おまとめローン NEW!

 

セゾンファンデックス おまとめローンは、金利6.8%~15.0%で最高500万円まで借入可能。少額利用から、キャッシングのおまとめ利用にもおすすめのローンです。

 

セゾンファンデックス おまとめローン

 

セゾンファンデックス おまとめローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

セゾンファンデックス おまとめローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円~500万円
・ 利息(実質年率)6.8%~15.0%
・ 返済方式元利均等返済方式(ボーナス併用払いあり)
・ おすすめポイント毎月定期収入のある方(20歳~79歳まで)は申し込みOK!
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

セゾンファンデックス おまとめローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:セゾンファンデックス おまとめローン(公式サイト)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンおすすめNo.25 東北労働金庫 おまとめローン NEW!

 

東北労働金庫 おまとめローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

東北労働金庫 おまとめローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額500万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率)公式サイト参照
・ 返済方式元利均等毎月返済
・ おすすめポイント年収150万円の方なら申し込みOK
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

東北労働金庫 おまとめローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:東北労働金庫 おまとめローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.26 西日本シティー銀行 おまとめローン NEW!

 

西日本シティー銀行 おまとめローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

西日本シティー銀行 おまとめローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円以上500万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率)年4.5%~年15.0%(固定金利・保証料込)
・ 返済方式元利均等毎月返済
・ おすすめポイント安定かつ継続した収入のある方なら、アルバイトやパートの方でも借入OK(専業主婦の方は50万円まで)
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

西日本シティー銀行 おまとめローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:西日本シティー銀行 おまとめローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.27 京都銀行 フリーローン NEW!

 

京都銀行 フリーローンは最低金利3.675%〜最高13.675%の低金利カードローンです。融資は10万円から最高1,000万円と『少額利用からおまとめ』まで、目的に応じた使い方ができます。

 

京都銀行 フリーローン

 

京都銀行 フリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

京都銀行 フリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率)3.675%〜 13.675%
・ 返済方式元利均等毎月返済
・ おすすめポイント安定かつ継続した収入のある方なら、アルバイトやパートの方でも借入OK!
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

京都銀行 フリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:京都銀行 フリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.28 南都銀行 フリーローン NEW!

 

南都銀行 フリーローンは、最優遇適用金利3.775%〜最高でも年9.975%という低金利カードローンです。融資も最大1,000万円まで対応しているので、複数ある借入をまとめるのに最適なカードローンです。

 

南都銀行 フリーローン

 

南都銀行 フリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

南都銀行 フリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円以上1000万円以内(1万円単位)
・ 利息(実質年率)変動金利型
・ 返済方式元利均等毎月返済
・ おすすめポイント満70歳の方まで利用可、利用枠の上限も多いので安心!
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

南都銀行 フリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:南都銀行 フリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.29 静岡銀行 フリーローン NEW!

 

静岡銀行 フリーローンは、静岡県内のローンシェアNo1に輝く人気ローンです。使途自由、借入金額も10万円から最高500万円とおまとめや借り換えにも最適なローンです。

 

静岡銀行 フリーローン

 

静岡銀行 フリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

静岡銀行 フリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額最高500万円まで
・ 利息(実質年率)4.5%〜14.5%
・ 返済方式公式サイト参照
・ おすすめポイントネット完結にも対応、忙しいアナタも安心!
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

静岡銀行 フリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:静岡銀行 フリーローン(公式サイト)

 

おまとめローンおすすめNo.30 りそなプレミアムフリーローン NEW!

 

りそなプレミアムフリーローンは、使途自由で借入の限度額も10万円〜最高500万円と借換やおまとめ目的での利用におすすめの融資商品です。

 

りそなプレミアムフリーローン

 

りそなプレミアムフリーローンの貸し付け条件は次の通りです。

 

りそなプレミアムフリーローンの貸し付け条件

項目詳細
・ 利用可能額10万円~500万円
・ 利息(実質年率)6.0%〜14.0%
・ 返済方式元利均等方式
・ おすすめポイント借入期間(1年以上10年以内)が長く、計画的に利用しやすい
・ 使いやすさ

★★★★★★★☆☆☆

(大手ならではの安心感)

 

りそなプレミアムフリーローンの詳細は、以下公式サイト参照をご覧ください。

 

参考リンク:りそなプレミアムフリーローン(公式サイト)

 

▋ 住宅ローンの借り換え&おまとめローン

 

住宅ローンの返済負担が大きいという方は、他校で「住宅ローン」を申し込み借り換えをしましょう。

 

なおオススメの「住宅ローン」は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

 

 

▋ 2019年〜2020年に「支払い出来ない」人はおまとめローンを利用しよう

 

令和元年は華やかなムードが一転、カードローン業界にとって「恐るべき幕開け」となりました。10連休中はほとんどの銀行が営業しておらず、引き落とし処理ができない状態が続き、連休明け(金融機関の営業開始)とともにカードの利用分決済が一気に押し寄せるからです。

 

令和元年にかかる10連休が始まる前から、全ての金融機関は月次で処理する「バッチが規定」が時間内に終わらないなど、決済の「突き抜け」を懸念していました。

 

一部企業のシステム担当者が改元対応よりも警戒しているのは、改元に伴う10連休への対応だ。2019年4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日)にわたって、主要な企業の業務や行政手続きが10日連続で止まる初めての事態を迎える。

金融機関や証券市場、行政機関の業務などが連休中に休止することで、連鎖的に止めざるを得ないシステムが多数出る。連休明けに一気に稼働させると、連休中にたまった処理が規定時間内に終わらず、システムトラブルにつながる恐れがある。

日経X TECH2019年04月10日掲載記事より

 

実際に2019年5月7日の昼頃よりネット銀行の「楽天銀行」ではシステムエラーが起こり、ネットからのログインやアクセスが一切できない事態となりました。

 

みなさんの中にも、今月の支払いができないという方や「5月は2回も支払いができない…」という方は多いのでは無いでしょうか?

 

▋ おまとめローンで良くある質問(Q&A)

 

おまとめローンで良くある質問をまとめてみました。

 

おまとめローンで良くある質問① おまとめローンはどこで借入できますか?

 

おまとめローンは銀行、信販会社、消費者金融にて申し込みできます。

 

おまとめローンで良くある質問② おまとめローンは通常のローンより低金利ですか?

 

一般的なキャッシング、カードローンのほうが「低金利」で利用できる可能性が高く、おまとめローンの方が「低金利」ということは一概に言えません。おまとめローンの金利は、一社だけでなく複数のサービスで良く比較し「利息が低い」サービスを利用しましょう。

 

おまとめローンで良くある質問③ おまとめローンで返済できないときは、どうすべき?

 

おまとめローンが返済できない、返済が厳しい時には、利用中のカードローン会社に電話をしましょう(店舗があれば来店も可能)。カードローン会社に相談をすれば、返済方法や返済の時期について良きアドバイスが得られます。

 

おまとめローンで良くある質問④ おまとめローンの審査は即日可能なの?

 

カードローン会社によって、審査のスピードや審査難易度は異なります。即日融資可能かどうかは、利用するカードローン会社に問い合わせてください。

 

おまとめローンで良くある質問⑤ 生活保護受給者でもおまとめローンは利用できる?

 

おまとめローンは、原則「20歳以上で、安定した収入がある方」しか利用できません。

 

▋ まとめ|おまとめローンや借り換えローンなら「借入負担」が減らせる!

 

今回は、人気の「おまとめローン」と「借り換えローン」の1位〜10位を紹介しました。

 

11位〜20位までの「おまとめローン」はこちら⇒おまとめローン30選!経営者や起業家に人気の借り換えローンランキング(11位〜20位)

20位〜30位までの「おまとめローン」はこちら⇒おまとめローン30選!経営者や起業家に人気の借り換えローンランキング(21位〜30位)

 

大きな負債を抱えている方、月々の返済負担でお困りの方は本記事で紹介したローンを利用し、借り入れの負担を一気に吹き飛ばしてしまいましょう。

 

完済できるまで借金がなくなったワケではありませんが、利息が低いローンで借り換えをしたり、複数ある債務を一本化しておけば、月々の返済額だけでなく返済総額も大幅にカットできます。お金の問題をスッキリ解決されたい方は、ぜひ行動に移してみてくださいね♪

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

おまとめローンがよく分かるオススメ記事!

おまとめローン30選!経営者や起業家に人気の借り換えローンランキング(1位〜10位)

おまとめローン30選!経営者や起業家に人気の借り換えローンランキング(11位〜20位)

おまとめローン30選!経営者や起業家に人気の借り換えローンランキング(21位〜30位)

おまとめローンの審査と信用情報機関のしくみ

起業家・経営者に人気のおまとめローン5選

おまとめローン&国内借り換えローン完全ガイド(全165種)

都市銀行のおまとめローン&借り換え専用ローン(2019年版)

ネット銀行のおまとめローン&借り換え専用ローン(2019年版)

【北海道・東北エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

【関東エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

【中部エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

【近畿エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

【中国・四国エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

【九州・沖縄エリア】の地方銀行おまとめローン(2019年版)

信用金庫のおまとめローン|おまとめローン完全ガイド(2019年版)

信販会社のおまとめローン|おまとめローン完全ガイド(2019年版)

ろうきんのおまとめローン|おまとめローン完全ガイド(2019年版)

その他のおまとめローン|おまとめローン完全ガイド(2019年版)

おまとめローンとは?借り換えローンの仕組み(2019年版)

【完全保存版】日本最大の「おまとめローン」完全ガイド!国内の全165種類おまとめローンを徹底解説!

【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

【最新2019年】おまとめローンとは?返済でお困りのアナタにおすすめ!低金利おまとめローン30選

【2019最新】年4万円以上もおトクに!キャッシュレス12種を徹底解剖

【最新2019】プロミスカードローン(PROMISE)の審査と金利、使えるATMを徹底解説!

カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

カードローン借り換えランキング厳選5社!低金利なカードローンの審査裏側まで徹底分析【2019年最新版】

銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

プロミスの利息は 4.5〜17.8%!進化するアプリローンに注目が集まる【2019年カードローン最新ニュース】

プロミス利用者の口コミ、経営者や個人事業主にも人気【2019年最新版】

カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2019年最新情報】

担保を活用したローンにはどのようなものがあるのか

サラ金とは?銀行からのキャッシングとの違いはあるの?

借入とは?様々な借入方法や特徴も確認してみよう

銀行カードローンは本当に低金利?さらにお得に借りる方法も確認してみよう!

カードローンの金利0円や「無利息サービス」とは?内容について確認しておこう!

 

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

 

 

 

Twitterアカウント(資金調達プロ)

 

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/11 01:04
    無料診断がされました。
  • 12/11 01:04
    無料診断がされました。
  • 12/11 01:04
    無料診断がされました。
  • 12/11 01:04
    無料診断がされました。
  • 12/10 23:07
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(110件)

1 2 3 4 5 22

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全873件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる