閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、個人事業者や会社経営者に愛される「ビジネス型カードローン」です。最高500万円の融資が受けられるほか、利息も年6.0%〜17.8%と業界トップクラスの低金利を実現しています。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

このほか、オリックスVIPローンカードBUSINESSは申込から最短60分で審査結果が分かるなど、手続きのスピードでも定評があります。

 

本記事では、オリックスVIPローンカードBUSINESSの世間での評判や利用者の口コミ、ローン審査を通す3つのポイントについて解説します。ビジネス専用のカードローンを取得されたい方は、ぜひ本記事を参考に申込手続きを進めてみてください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSのメインユーザーは?

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、個人事業者や「法人格を有する」代表者の方にイチオシのビジネスローンです。

 

画像:券面とサイトデザイン(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

ただ、オリックス・クレジット株式会社がメインターゲットにしているのは「法人格を持たない個人事業者」です。このため中小企業〜大手企業の方にとっては「やや金額が少ない」と感じるかもしれません。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・どのような点が個人事業者向きなのか?

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、個人事業者のため面倒な決算書の提出を無くし、1万円単位(ネットの場合は1,000円単位もOK)と少額融資にも対応しています。また、申し込んで最短60分で審査結果が分かり、即日融資が受けられるという「スピードの速さ」も大いに支持されています。

 

Web申込みで最短即日の融資が可能

≪「オリックスVIPローンカード BUSINESS」商品概要≫

1. 対象者

経営者・個人事業主の方
20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方
・業歴1年以上の個人事業主の方
・法人格を有する事業の代表者の方(例:○○株式会社、△△有限会社を経営する方)

オリックスカード・プレスリリース/2016年11月16日掲載記事より

 

最近では、若者やシニア世代の起業家、自宅で副業をされる方や在宅のフリーランサー、ノマドワーカーの方が増えてきました。こうした「働き方の多様化」に向けて、オリックス・クレジット株式会社は「個人事業者に利用しやすいビジネスローン」をリリースしたのです。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴(メリット・デメリット)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(旧名:オリックスクラブカード)最大の特徴は、即日融資が可能なことです。最高500万円まで融資可能。年率6.0%〜17.8%と低金利な上に、コンビニでキャッシングができるなど、経営者にとって魅力の大きなカードローンブランドです。

 

ビジネスを円滑に行うためには、必要な時すぐに資金を調達する必要があります。VIPローンカードBUSINESSは、即時振込・即時返済サービスに対応しているので、お電話やインターネット(パソコン、携帯電話)で、お借入れが可能。ご連絡後に速やかにご登録の口座にお振り込み致します。また、業界トップクラスのCD/ATMネットワークにより、全国の金融機関、ゆうちょ銀行、お近くのコンビニなどでご利用いただけるので大変便利です。

(中略)

身近で便利。忙しいあなたにも使いやすい。提携CD・ATMの充実度はトップクラスの全国約170,000台、主要な銀行・コンビニ・ゆうちょ銀行でご利用いただけます。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS公式サイト

 

以下にオリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴をまとめてみました。

 

 オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴6つ!
① WEB申込なら、最短即日融資が可能!
② ビジネスでの利用に最適!
③ 最高500万円まで融資可!
④ 実質年率6.0%〜17.8%と業界トップクラスの低金利を実現
⑤ コンビニでもカードローンが使える、提携先が多い
⑥ オリックスVIPローンカードBUSINESS「会員限定」優待サービスが自動付帯

 

①〜⑥の内容について、順を追って説明していきます。

 

① WEB申込なら、最短即日融資が可能!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは『平日の14時30分まで』に審査手続きが完了すれば、即日融資が受けられます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(即日融資)画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)

 

ただし、審査時間は最低でも60分程度掛かります。このため、即日融資を可能にしたいのなら当日の朝一番に申込をするか、融資希望日の前日(前夜)までに申込を終えておきましょう(例:月曜日に融資を希望される方は、日曜日の夜や月曜日の早朝までに手続きを行ってください)。

 

また、審査が15時を超えてしまうと翌日の振込になってしまうので注意してください。オリックスVIPローンカードBUSINESSが申し込めるのは、インターネットか電話受付に限られます(=郵送や店舗受付は行っていないので注意)。

 

どのようなローンにも共通しますが、最短で即日融資を受けるには、パソコンやスマホから申し込むのが一番です。お急ぎの方は電話ではなく、ネット上から手続きを行ってください。

※ 申込の方法については、本記事の後半で詳しく解説します。

 

② ビジネスでの利用に最適!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、個人事業主や経営者の方にふさわしいローンです。実際に経営者の間で、オリックスVIPローンカードBUSINESSは「使い勝手の良さ」で評価が高く、ビジネスローンの中では、以下のローンと並んで人気が高いです。

 

参考①:アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

参考②:ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

③ 最高500万円まで融資可!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、保証人や担保なしで最高500万円の融資に対応しています。500万円あれば仕入れや簡単な設備投資に利用したり、運転資金、つなぎ資金としてもフルに活用できます。

 

ただし「500万円では足りない」という経営者の方は、最短当日〜翌営業日に1,000万円の資金調達ができるファクタリングサービスを利用しましょう。

 

ファクタリングであれば売掛金が即現金化できる上に、売り掛け先を基準に審査が実施されるので、自社の状況に左右されることなく、安心して事業資金が調達できます。

 

ファクタリング (factoring) とは、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスを指す。 ファクタリングには様々な種類がある。

 

なお、ファクタリングについては以下の記事が参考になります。1,000万円の融資を希望される方は、ぜひ参考になさってください。

 

参考記事:経営者なら必ず知っておくべきファクタリングでの資金調達とは?手数料や契約内容、融資との違いを徹底解説!

 

④ 実質年率6.0%〜17.8%と業界トップクラスの低金利を実現

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、実質年率6.0%〜17.8%と業界トップクラスの低金利で融資が受けられます。利息が低いローンを利用すれば、月々の返済負担は小さく済みます。また返済全体の金額(=返済総額)も小さく押さえられるので、いつでも無駄なく「必要な資金」が調達できます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの利息変動について

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは(基本的に)利用する金額が大きくなればなる程、実質年率(=年単位の利息)は小さくなります。ただ、100万円以上になると年利の差は殆どありません(適用される利息については、以下の画像を参照のこと)。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(利息)画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト内/利息の説明より)

 

また同じ「借り入れ希望額」でも、審査の内容によって適用される利息は異なります。自分にどの利息が適用されるのかは審査の後、書面(または、配布されるPDFの書類上で)確認を行ってください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

⑤ コンビニでもカードローンが使える、提携先が多い

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、最寄りのコンビニでも利用でき(なんと!)日本全国のCD・ATMの約99%で「オリックスVIPローンカードBUSINESS」が使えます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSが提携しているCD・ATMについて

業界トップクラスのCD・ATMネットワークがご利用いただけます。都市銀行全行をはじめ、ゆうちょ銀行や地方銀行、信用金庫など、日本全国のCD・ATMの約99%(※1)でご利用いただけますので、大変便利です。

※1 全国の都市銀行(BANCS)、地方 銀行(ACS)、信託銀行(SOCS)、地方銀行Ⅱ(SCS)、信用金庫(しんきんネットキャッシュサービ ス)、ゆうちょ銀行のCD・ATM設置台数(合計120,894台)、およびコンビニ・その他のCD・ATM設置台数(合計50,563台)のうち、オリックス VIPローンカードが利用できるCD・ATM台数の割合。

出典:オリックス・クレジット株式会社・オリックスVIPローンカードBUSINESS「提携CD・ATM」より一部抜粋

 

実際に、オリックスVIPローンカードBUSINESSは借入れができるCD機とATMが約173,000台、返済については約158,000台が対応しています。以下に、オリックス・クレジット株式会社と提携するコンビニエンスストアを一覧にまとめてみました。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSが使えるコンビニ(一覧)

セブン銀行ATMセブンイレブン
ローソンATMローソン
E-netファミリーマート/ミニストップ/ポプラ/セイコーマート/デイリーヤマザキ/コミュニティ・ストア/生活彩家ほか
ZERO BANKサークルKサンクス
Bank TimeサークルKサンクス

 

このほか、オリックスVIPローンカードBUSINESSは、全国の大手銀行や地方銀行とも幅広く提携を行っています。以下は、その一部をまとめた表です。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの提携金融機関(一例)

銀行名銀行名
・ 三井住友銀行・ 三菱UFJ銀行
・ みずほ銀行・ りそな銀行
・ ゆうちょ銀行・ 三井住友信託銀行
・ しんきんバンク(全国の信用金庫)・ セゾンカード(CD機)
・ 横浜銀行・ 埼玉りそな銀行
・ 東京スター銀行・ 常陽銀行
・ 千葉銀行・ 長野銀行
・ 北越銀行・ 富山銀行
・ 北國銀行・ 北陸銀行
・ 名古屋銀行・ 静岡銀行
・ 中京銀行・ みなと銀行
・ 南都銀行・ 京都銀行
・ 京都中央信用金庫・ 関西アーバン銀行
・ 広島銀行・ 滋賀銀行
・ 西京銀行・ 四国銀行
・ 徳島銀行・ 阿波銀行
・ 西日本シティ銀行・ 福岡銀行
・ 北九州銀行・ 十八銀行
・ 熊本銀行・ 大分銀行
・ 鹿児島銀行・ 沖縄銀行

※ 銀行名は順不同で掲載

 

もちろん、これだけに留まりません。上記以外にも、オリックス・クレジット株式会社が提携している銀行や金融機関は複数あり「国内で使えない金融機関を見つける方が難しい」くらい、提携先に恵まれています。(みなさんが)普段お使いの銀行や信用金庫が提携しているかは、以下のページ上で確認してみてください。

 

参考:オリックスVIPローンカードBUSINESS(提携先一覧)

 

補足:オリックスVIPローンカードBUSINESSのATM手数料

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのATM手数料は、本記事の中盤で詳しく解説しています。また、以下のページでも確認できるので参考にしてみてください。

 

参考サイト:オリックスVIPローンカードBUSINESS「提携CD・ATM」

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

⑥ オリックスVIPローンカードBUSINESS「会員限定」優待サービスが自動付帯

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSに入会すると(無料で)会員限定の優待サービスが受けられます。具体的にはオリックスグループのレンタカーサービスや宿泊施設、ゴルフ場、その他関連施設が優待価格で利用できるなど『上級クレジットカード』並の手厚いサービスが用意されています。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(会員限定の優待サービス)画像:会員限定の優待サービス(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

なお、優待の内容や受けられる特典は時期によって変わります。最新情報は、カードの取得後「会員専用ページ」にてこまめに確認してみてください。

 

参考:オリックス・クレジット株式会社(会員サービス)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・その他メリット

 

①〜⑥以外にも、オリックスVIPローンカードBUSINESSには大きなメリットが沢山あります。ここで、残りのメリットをまとめて紹介しましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、決算書不要

 

通常どのビジネスローンも「会社の決算書」が必要です。しかし、オリックスVIPローンカードBUSINESSなら決算書無しで申込できます。面倒な書類準備が苦手な方(個人事業者)は、オリックスVIPローンカードBUSINESSで、サクッと少額融資を受けられると良いでしょう。

 

利用可能枠の範囲内であれば何度でも借り入れOK!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、利用可能枠の範囲であれば何度でもキャッシングが行えます。一般的なフリーキャッシング(=使途自由なローン)感覚で、ビジネス用カードローンが使えるのは経営者にとってうれしいサービスと言えます。

 

ご利用可能枠の範囲内であれば、お借入れ・ご返済は自由、必要な時に必要な額を調達でき、突然の資金需要にもスピーディーに対応します。資金に余裕がある時は、いつでも一括・増額返済が可能です。資金繰りに合わせて無理のない返済プランが立てられます。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)

 

なお、カードの利用残高についてはATMやネット上の「会員専用ページ」もしくは、専用のスマートフォンアプリ(無料)から確認できます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS専用・スマートフォンアプリで賢く資金管理!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSでは、専用のスマートフォンアプリが利用できます。ここではローン残高のほか、登録情報の変更、新規申込、必要書類のアップロードにも対応しています。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS専用・スマートフォンアプリ画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(スマートフォンアプリの説明より抜粋)

 

契約中に年収が上がった方、勤め先が変わった方もアプリや会員専用ページから手続きを行ってください。所得が増えた方については、増枠(=利用枠が大きくなること)の可能性があります。反対に、会社の都合で所得が少なくなった方や、職を変わられた方については、減枠の可能性があるので注意しましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(スマートフォンアプリ)画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(スマートフォンアプリの説明より抜粋)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのスマートフォンアプリは、iPhoneとAndroidの両方に対応しています。

 

オリックス・クレジット株式会社専用アプリ

iPhone版(動作環境:iPhone 4S以降推奨、iOS5.0以降が必要)

Android版(動作環境:Android2.3以降の電話機能を有する機種)

 

ローンの契約後は、忘れずスマホにダウンロードしておきましょう♪

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS、唯一のデメリットは?

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS唯一のデメリットは「ネット取引をメインにしている」という点です。ネット申込は24時間、いつでも申し込めるという利点があるものの、ネットを使わない方や店舗での契約を希望される方には向きません。

 

もし「ネットを使うのが苦手」という方がいらっしゃれば、以下のオリックスVIPローンカードBUSINESSパーソナルセンターか、オリックスVIPローンカードBUSINESSカウンセリングデスクを利用してください。

 

・ オリックスVIPローンカードBUSINESS「パーソナルセンター」

・ オリックスVIPローンカードBUSINESS「カウンセリングデスク」

 

パーソナルセンターでは、残高照会や請求金額の確認、振込融資、増額返済の申込が行えます。また、カウンセリングデスクでは、返済やローン利用に関する疑問をオリックス・クレジット株式会社の「マネー相談専任スタッフ」が丁寧に対応してくれます。

 

ローンの利用で困ったことがあれば、遠慮無く何でも相談してみましょう。なおパーソナルセンター、カウンセリングデスクともに電話番号は同じです。自動音声のガイダンスに従って「利用するサービス」を選択してください。

 

0120-28-5424(フリーダイヤル)

受付時間:9:00~17:00

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSは、2016年に完全リニューアル!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、2016年11月に完全リニューアルされました。これまで以上に審査スピードは速く、より経営者のニーズに応えた内容を取り入れたことで、業界全体の注目を集めています。

 

当社では、2005年より経営者・個人事業主専用のカードローン「ORIX CLUB CARD(※)」を取り扱ってきました。今回、「ORIX CLUB CARD」を当社の主力商品である「オリックスVIPローンカード」のブランドに統一し、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」として新たにリニューアル致します。

(※)「ORIX CLUB CARD」は今後もご利用可能です。

(中略)

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、経営者・個人事業主様のつなぎ資金等の事業性資金、プライベートな資金など、幅広いニーズへ柔軟に対応、またWebでお申し込みから契約まで完結し、最短即日の融資が可能で突発的な資金需要にもお応え致します。

出典:オリックス株式会社 グループ広報部プレスリリース(2016年11月16日)より抜粋

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、ウェブ申込だけで即日融資が利用でき、個人事業主や法人格を持つ経営者(代表者)の方にオススメできます。

 

商品の特徴

Web申込みで最短即日の融資が可能

出典:オリックス株式会社 グループ広報部プレスリリース(2016年11月16日)より抜粋

 

また「最高500万円」という金額は運転資金や、つなぎ融資として「程良い金額」であり、フルにローンを利用しても「返済負担の少ない」手軽さが個人事業者を魅了しています。

 

オリックスVIP ローンカード BUSINESS(プレスリリース)画像:オリックス株式会社 グループ広報部プレスリリース(2016年11月16日)より抜粋

 

豆知識:ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)と何が変わったのか?

 

2016年の冬まで、オリックスカードのビジネスローンとして、ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)が発行されていました。

 

ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)と、現在のオリックスVIPローンカードBUSINESSがどう違うのか『利息と契約枠』をそれぞれ比較してみましょう。

 

区分利息契約枠
① ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)

8.0%〜17.8%

(実質年率)

最高500万円まで
② オリックスVIPローンカードBUSINESS

6.0%〜17.8%

(実質年率)

最高500万円まで

 

このように①のORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)と、② オリックスVIPローンカードBUSINESSの違いは『最低金利』の部分です。

 

以前は「年利8.0%」からでしたが、新しいオリックスVIPローンカードBUSINESSでは「年利6.0%」と、マイナス2.0%の金利引き下げが実施されています。オリックスVIPローンカードBUSINESSなら、さらに低金利で事業資金が調達できます。

 

現在の「オリックスカード」公式サイトでも、ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)の名称は残されています。ただ、現在はORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)の新規申込は受け付けておらず、2016年11月16日以降の申込はすべて、オリックスVIPローンカードBUSINESSへと切り替えが実施されています。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの商品内容

 

ここで、オリックスVIPローンカードBUSINESSの内容(融資額、利息、返済方式等の貸し付け条件)について、簡単に説明しておきましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの内容(ローン詳細)

融資対象者日本国内に居住する、20歳以上69歳までの方で、月々安定した収入があり以下の条件を満たす方

・業歴1年以上の個人事業主の方
・法人格を有する事業の代表者の方(株式会社、有限会社を経営する方)

融資額50万円~500万円
契約利率6.0%~17.8%(※ 100万円コース以上については年利14.9%以下になる)
遅延損害金実質年率19.9%
担保・保証人原則不要(ただし、審査結果によっては、保証会社の保証をが必要)
返済方式リボルビング払い、または一回払い
必要書類① 身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか)のコピーが一通必要

② 以下の年収を確認出来る書類をいずれか一通用意する

・ 最新の源泉徴収票、もしくは直近2ヶ月の給与明細書と直近1年分の賞与明細書(※ ただし、氏名や支給年月日、社名の分かる書類に限る)
・ 税務署印または税理士印のある最新の確定申告書(電子申告の場合は、税務署印税理士印は不要)
・ 収入金額の記載のある最新の課税証明書(地方税決定通知書でも可)

 

なお、契約上必要な書類については、本記事の後半で詳しく解説していきます。

 

▊ オリックス・クレジット株式会社について

 

オリックス・クレジット株式会社は、オリックス株式会社の完全子会社です。資本金は221億と非常に大きく、かつては三井住友銀行との合弁会社として共同で事業を行っていました。オリックス・クレジット株式会社の人気商品には、リックスVIPローンカードのほか、カード発行の無い便利なローン「オリックスカードレスVIP」やORIX CLUB CARD(現:オリックスVIPローンカードBUSINESS)等があります。

 

オリックス・クレジットは、リーズナブルな金利とゆとりのある利用枠が特徴の「オリックスVIPローンカード」 をはじめ、インターネット取引に特化した「カードレスVIP」や事業者向けの「ORIX CLUB CARD」など、多彩でユニークな商品をご提供しています。
お借り入れやご返済は、都市銀行全行をはじめ、ゆうちょ銀行や地方銀行、信用金庫など日本全国のCD・ATMがご利用可能です。ローン事業に加えて、各金融機関(都市銀行、地方銀行など)における個人向けローンに対する信用保証事業も積極的に展開しています。

出典:オリックスグループ公式サイト「会社概要」より

 

また、オリックス・クレジット株式会社は、全国の地方銀行や信用金庫とも提携を結んでいるほか、オリックスグループ全体でもサービスを共有し、金融業界内での地位を大きく押し上げています。

 

そして注目すべきは『IT大手との業務提携』です。欧米ではフィンテックのムーブメントが起こっていますが、オリックス・クレジット株式会社でもITを活用した融資サービス導入をスタートしています。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックス・クレジット株式会社、ITを使った新しい取り組み

 

具体的には、他行や他企業との提携により、ビックデータを活用した従来の枠にとらわれない融資方法の実施やスタートアップ企業の支援を行うなど、新規事業の創出を目指しています。

 

オリックスグループ4社(オリックス自動車、オリックス不動産、オリックス・クレジット、オリックス・レンテック)とCreww 株式会社(以下、クルー)は、オープンイノベーションで提携したと発表した。今後、クルーのオープンイノベーションプラットフォーム「crewwコラボ」を活用し、オリックスグループ4社とスタートアップ企業により、フィンテックやIoT分野などで新規事業の創出を目指す。

(中略)

オリックス株式会社は、2015年6月に第三者割当増資を引き受けることでクルーと資本提携している。今後、先進的な技術やユニークなサービスを有する有望なスタートアップに対して、出資などにより成長段階に応じた資金調達ニーズに応えることで、スタートアップ企業の成長を支援する。

出典:オリックスグループ4社とCreww、オープンイノベーションで提携 フィンテック、IoT分野などで、スタートアップと新規事業を共創(IoT News 2016年2月29日掲載記事より抜粋)

 

なお、フィンテックについてより深く知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

参考記事:フィンテックを取り巻く国内の状況と、注目すべき「日本の関連企業50社」を一挙公開! 

 

オリックス・クレジット株式会社の概要

 

オリックス・クレジット株式会社は国内を代表する大手金融業者です。

 

オリックスクレジット株式会社(公式サイト)

画像:オリックス・クレジット株式会社

 

以下にオリックス・クレジット株式会社の概要をまとめてみました。

 

オリックス・クレジット株式会社の概要

社名オリックス・クレジット株式会社(ORIX Credit Corporation)
本社所在地〒190-8528 東京都立川市曙町二丁目22番20号 立川センタービル
事業内容個人向け金融サービス業
資本金221億7,000万円
設立1979年6月(主要株主:オリックス株式会社 100%)
登録番号関東財務局長(12)第00170号
公式サイトhttp://orixcredit.jp/

 

また『オリックスのローン』と聞いて、「オリックス銀行カードローン」をイメージされる方も多いでしょう。オリックス銀行は、オリックス・クレジット株式会社のグループ企業です。

 

画像:オリックスグループ公式サイト「会社概要」より

 

オリックス銀行は、幅広い金利帯・限度枠を設定した「オリックス銀行カードローン」をご提供しています。お借り入れやご返済は、振り込みに加えて全国の金融機関やコンビニエンスストアなどの提携ATMを無料でご利用可能です。また、振り込み融資や残高照会などが行えるお客さま専用のウェブサイト「メンバーズナビ」をご用意しています。

出典:オリックスグループ公式サイト「会社概要」より

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSとは、全く違う企業なので混同しないよう気をつけて下さい。なお、オリックス銀行カードローンの内容は以下の記事で詳しく解説しています。

 

参考:カードローン | オリックス銀行

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックス銀行カードローンとの違い

 

オリックス銀行カードローンも、非常に人気が高いカードローンです。ここでは、どのようなローンなのか簡単に『ローン内容』を紹介しておきます。

 

オリックス銀行カードローンの内容

金利年1.7%~年17.8%
限度額最高800万円
審査スピード直接ご確認ください
融資スピード直接ご確認ください

 

☑ 来店、口座開設不要!
☑ 借入残高30万円以下の場合は月々7,000円からの返済も可能!

「業界最低水準の金利1.7~17.8%」「限度額は最高800万円まで」「月々最低7,000円からのご返済」といったメリットが数多く紹介されています。学生や専業主婦の方といった収入の無い方は借入ができませんが、金額を問わず安定した収入さえあれば、パート・アルバイトの方も申込ができます。

出典:オリックス銀行カードローンの紹介(資金調達プロ)

 

このように、オリックス銀行カードローンは『最高800万円』融資が受けられるので、高額融資を希望される方にもおすすめのローンです。

 

参考記事:オリックス銀行カードローン

 

オリックスグループ(オリックス株式会社)の企業情報

 

オリックス・クレジット株式会社、オリックス銀行などの母体である、オリックス株式会社(オリックスグループ全体)の企業情報を補足として掲載しておきます。

 

オリックス株式会社(英:ORIX Corporation)は、大阪府大阪市及び東京都港区に本社を置く、日本の総合リース企業である。グループでリースの他に、不動産、信託銀行、保険、証券会社など事業を多角化した。個人ローン分野でSMBCグループと資本提携した。三水会及びみどり会の会員企業であり三和グループに属している[1][2]。ブランドスローガンは、「ほかにはないアンサーを。。

出典:wikipedia「オリックス株式会社」より

 

オリックスグループ「オリックス株式会社」企業情報

社名オリックス株式会社(英:ORIX Corporation)
本社所在地〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町一丁目4番1号 オリックス本町ビル(大阪本社)
事業内容法人金融サービス事業
不動産関連ファイナンス事業
不動産事業、その他
資本金1940億3,900万円(2013年)
総資産8兆4,397億1,000万円
従業員数19,043人
公式サイトhttp://www.orix.co.jp/grp/

 

オリックス株式会社は、連結会社だけで800社、関連会社は138社と国内を代表する巨大企業です。こうした「経営母体」の知名度によって、個人事業主はもとより全国の経営者の間で「オリックスなら安心」というイメージが定着しています。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックス・クレジット株式会社の主力ローン

 

「オリックス・クレジット株式会社」の主力サービスは以下の通りです。オリックス・クレジット株式会社では、主に個人事業者や経営者の間でニーズが高いローンを扱っています。

 

オリックス・クレジット株式会社の主要商品

VIPローンカード30万円~800万円までの融資に対応。実質年率は1.7%~16.8%と国内トップクラスの低金利ローン。50万円までは所得証明書が不要で、審査結果も「最短60分」で分かるなど、手続きの速さが自慢。
VIPローンカードBUSINESS経営者、個人事業主を対象にしたカードローン(本記事で紹介しているサービス)。50万円~500万円まで対応しており、年利は6.0%~17.8%と低金利が自慢。個人事業者にやさしいローン。
カードレスVIPカード発行の無いローンで、30万円~800万円までの融資に対応。実質年率は1.7%~16.6%とVIPローンカードよりも上限金利はやや低めに設定されている。
ゴルフ会員権購入ローンゴルフの会員権購入をサポートするローン

 

また上記以外にも、20代の利用者に向けたVIP Y’s CARDや女性専用ローンVIP Lyra CARDのほか、教育ローン、ブライダルローン、トラベルローン、メモリアルローン(墓石や仏壇の購入、葬祭資金専門の融資)など多彩な商品を扱っています。

 

各ローンの詳細は以下の公式サイトを参考になさってください。

 

参考:オリックス・クレジット株式会社(公式サイト)

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESS・審査の厳しさや難易度は?

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、個人事業者や中小企業経営者、大手企業経営者まで「幅広い利用者」に利用されています。審査の難易度は比較的緩やかで(※ 以下の画像からも分かる通り)年収200〜300万円の個人事業主でもオリックスVIPローンカードBUSINESSの審査に可決されます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(審査)画像:お借入診断/ご返済シミュレーション(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの「審査が通るかどうか」は、公式サイトにある『シミュレーションツール』で判定してみましょう。ここでは年齢と年収、他社での借り入れ金額を記入するだけで、審査に通るかどうか簡易審査が受けられます。またシミュレーション上「融資可能」とあれば、そのまま申込をして構いません。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(お試し審査)

画像:お借入診断/ご返済シミュレーション(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

ただし、簡易審査の結果だけでは「本審査に通るかどうか」は分かりません。なぜなら本審査では、より詳しく他社での借り入れ状況や申込者本人の「信用情報」がチェックされるからです。反対に簡易審査の結果がダメだった場合でも、本審査が通ることもあるので「仮審査だけで全てを決定するのは不可能」と言えるでしょう。

 

より詳しく「審査が通るかどうか調べたい方」は、次項「審査を通す3つのコツ」を参考にしてください。簡単なコツを掴むだけで、審査の可決率は大幅にアップします。

 

参考:お借入診断/ご返済シミュレーション(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESS・審査を通す3つのコツ

 

ここからは、本記事のメインテーマであるオリックスVIPローンカードBUSINESSで審査を通す3つのコツについて説明します。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS|審査を通す3つのコツ
① 審査難易度と審査の傾向を知っておく
② 必要な書類をすべて先に準備しておく
③ 使途を明確にしておく、健全な返済計画を立てておく

 

①〜③について、さらに詳しく見ていくことにしましょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

① 審査難易度と審査の傾向を知っておく

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査は(最低条件として)以下のポイントを全てクリアする必要があります。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査で重視される点
☑ 他社での借り入れ件数が、多すぎないかどうか
☑ 所得に対して「返済バランス」に問題がないかどうか
☑ 多重申込をしていないかどうか

 

まず他社での借り入れ件数ですが、0件または1件程度であれば、誰でも問題無く審査が可決されるでしょう。また借り入れ件数が2件前後あっても(他社借り入れの合計が)50万円〜100万円未満であれば、問題無く審査は通るはずです。

 

しかし、同じ借り入れ金額でも(例:年収が100万円〜200万円といった方が、50万円〜100万円の借り入れをする等)所得の大きさによって、借金の負担比率は変わってきます。目安としては、他社での件数に加えて、借り入れの額を所得の4分の1〜3分の1以下に押さえておくのが、借入の負担が少なく『最も理想的』な状態と言えるでしょう。

 

② 必要な書類をすべて先に準備しておく

 

審査を受ける前に、必要な書類はすべて手元に揃えておきましょう。必要な書類集めに時間が掛かっていては、オリックスVIPローンカードBUSINESSのウリである「即日融資」の長所が活かせなくなります。なお、必要書類については本記事の後半で詳しく説明していきます。

 

③ 使途を明確にしておく、健全な返済計画を立てておく

 

どのような審査でも「ローンの利用目的」が不明瞭では、可決する訳にはいきません。しかし、使い道がハッキリしており「事業のため有意義」に使用されるのであれば、カード会社も安心して融資を実施してくれるでしょう。

 

もちろん理想だけではなく、きちんと(返済計画も含めて)スケジュールを管理することが重要です。まずは経営者としての信頼度をアピールしておくと(融資審査は)有利に進められます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込方法

 

さあ、実際にオリックスVIPローンカードBUSINESSを申し込んでみましょう。オリックスVIPローンカードBUSINESSは、ネット申込が利用でき『24時間好きなタイミング』で手続きが行えます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、電話より「ネット申込」の方が便利!

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、電話でも申込を受け付けているのですが、電話は「営業時間」が限られているのであまりオススメはできません…。

 

電話の受付時間 

① 平日9:00~19:00

② 土日祝日9:00~18:00

番号:0120-58-8107(フリーダイヤル)

 

融資をお急ぎの方は、普段お使いのパソコンやスマートフォンを使って、オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込を始めてみましょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・申込に必要な書類

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSに必要な書類は、大きく分けて二種類です。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSに必要な書類
☑ 申込者の身分証明書
☑ 最新の所得証明書(年収を証明するもの)

 

身分証明書類については、必ず有効期限内のものを用意しましょう。以下に、各身分証明書の提出時の「注意事項」をまとめておきます。

 

身分証明書の提出時の「注意事項」

運転免許証有効期限を切れていないこと。有効期限や公安委員会印がハッキリ分かるよう、全体が鮮明に移っている書類を提出すること。万が一有効期限が切れていた場合は、別の本人確認書類が必要になる。
健康保険証

氏名、生年月日、住所、交付元の印が記載されている箇所のコピーを提出すること。もしも、住所の記載が裏面にある場合は、表面と裏面両方の写しが必要。

パスポート

有効期限内で、所持人記入欄のコピーのほか、氏名、生年月日、住所が確認できるページすべてのコピーが必要。※ 住所欄は自ら記入した後で提出すること

 

また、年収が確認できる書類については、それぞれ「最新の書類」を用意してください(給与明細の場合は直近2カ月分、ボーナスについては1年分の賞与明細書が必要)。

 

所得証明書はいずれか一通を用意

源泉徴収票源泉徴収票の場合は最新のもの。もしくは、直近2ヶ月分の給与明細書と直近1年分の賞与明細書でも可
確定申告書

税務署印または税理士印のある最新のもの(電子申告の場合、税務署印税理士印は不要)

課税証明書

収入金額の記載のある最新の課税証明書(地方税決定通知書でも可)

 

個人事業者が所得証明書を提出する場合の注意点

 

個人事業者の方は、以下の条件に沿って所得証明書を用意してください。

 

事業での所得が確認できる最新の所得税の確定申告書(第一表および第二表)で税務署印または税理士印のあるものをご提出ください。※電子申告の場合は税務署印・税理士印は不要です。なお、現在の事業状況および今後の事業計画、収支計画、資金計画について別途、弊社所定の用紙のご提出をお願いします。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)より抜粋

 

所得証明書の正しい記入方法や書類は、以下のページからダウンロードできます。大切なことなので、先に必要事項を確認しておきましょう。

 

参考:経営状況申告書(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・申込の流れ

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込は『5つのステップ』だけで、簡単に完結します。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・申込の流れ
STEP1: ネットから申込
STEP2: 審査結果の通知
STEP3: カードの受け取り
STEP4: 契約内容の確認
STEP5: ローンの利用開始!

 

STEP1から5まで、申込の流れを順に説明していきます。

 

STEP1: ネットから申込

 

まずは、オリックスVIPローンカードBUSINESSの公式サイトから「ネット申込」をしましょう。ネット申込はパソコン、スマートフォン、タブレットなど「ネット環境に繋げる端末」に対応しています。次に申込フォームへ、氏名や年齢、住所などの個人情報の他、事業に関する内容も詳しく入力します。

 

申込フォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。送信後に表示される「ご提出書類アップロード画面」から本人確認資料とご年収の確認できる書類をアップロード願います。※個人事業主の方は「経営状況申告書」も同時にアップロード願います。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(申込の説明・公式サイトより)

 

フォームの送信後には、必要書類の「アップロード画面」が表示されます。ここで、必要書類を写したデータ(スマホや携帯電話で撮影したもの、もしくはスキャナで取り込んでもOK)をアップロードします。

 

STEP2: 審査結果の通知

 

審査の結果「融資可」と判断されると、電話にて直接「入会手続きの連絡」が入ります。

 

お客さまが入力された内容に基づいて、弊社所定の入会審査をさせていただきます。審査終了後、審査結果をお知らせ致します。

承認の場合
お電話でご勤務先のご本人宛に在籍確認をさせていただきます。その後お申込内容の確認をさせていただきます。

その他の場合
Eメールで審査結果のご連絡を致します。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)

 

また、残念ながら「入会不可」となった場合は、メールにて審査結果が通知されます。この場合は電話が掛かってこないので、連絡が行き違いにならないよう注意してください。

 

STEP3: カードの受け取り

 

審査の結果が出た後、郵送でカードが送られてきます。受け取りは自宅、もしくは職場が選べるので「希望する受け取り先」をあらかじめ指定しておきます。

 

弊社より、お客さまが申込フォームにてご指定された送付先 (ご自宅・ご勤務先) にカードをお送り致します。法令により、ご勤務先を選択された場合にも、契約時には自宅に別途本人確認のために、文書が送付されますので、ご了承ください。なお、封書には全て弊社社名が記載されております。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(申込の流れより抜粋)

 

なお、契約書類については郵送または、ネット確認の二種類があります(※ STEP4を参照)。都合の良い方法を先に選択しておきましょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

STEP4: 契約内容の確認

 

契約内容を記した書類は、郵送またはオンラインダウンロード(PDFファイル)で確認できます。

 

WEB 上でご契約内容 (法令書面) の確認とご契約内容の同意手続きをお願い致します。

 

内容に問題がなければ、ネット上で「承認の手続き」を行い完了です。

 

ご契約内容の同意手続き (取組同意ボタンを押下) をしていただきましたらご利用が可能です。お手元にカードが届いていなくても弊社ホームページからお振込みによるご融資のお申し込みをしていただくことが可能です。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト・申込の流れより)

 

STEP5: ローンの利用開始!

 

契約を済ませたたら、オリックスVIPローンカードBUSINESSが利用できます。まや、カードを受け取る前でも(会員専用ページから)振込キャッシングが利用できます。お急ぎの方は、先に「ネットキャッシング」を利用してみましょう。

 

補足:オリックスVIPローンカードBUSINESSの「オンライン申込」で質問されること

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのネット申込は、以下のフォームに「必要事項」を記入していきます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト・申込フォーム)より

 

家族構成や前年度の所得など、質問される項目はそれ程多くありません。この後、経営状況についてフォームを入力し、入力内容の確認を行えば、そのままオリックスVIPローンカードBUSINESSの申込は完結します。あとは、審査結果が出るのを待ちまってください。

 

平日であれば「最短60分」で審査結果が分かります。ただし、連休明けや申込が混む時期(年末年始や長期休暇の前など)は、審査が遅れることもあるので注意しましょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方法は?

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方法は、リボルビング払いまたは1回払いのいずれかです。なお、返済回数は最短1回から最長122回まで対応しています。「リボ払いは、負担が大きくなるので嫌だ」という方は、余裕のある時点で繰上返済(=予定よりも早いサイクルで返済すること)をしてみてください。

 

・ リボルビング払いご利用の場合 ご利用内容により異なります。
〔最長10年2ヶ月・122回払い(500万円をご融資利率14.9%・毎月ご返済額8万円でご利用いただいた場合)〕
ご利用可能枠の範囲内で繰返し借り入れた場合は、利用残高が変動するため返済期間、返済回数も変動いたします。

・ 1回払いご利用の場合 28日~61日(ご利用日により異なります。)

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)

 

また同じ「リボルビング返済」でも二種類あり、オリックスVIPローンカードBUSINESSなら、無理なく返済できる方法が自由に選択できます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS|二種類のリボルビング返済

種類内容
① 新残高スライドリボルビング返済残高に応じて月々の返済額が決まるプラン
② 元利込定額リボルビング返済利用残高に関係なく、毎月一定の金額を返済していくプラン

 

ここで①と②の「リボルビング返済」について、より詳しく説明します。

 

① 新残高スライドリボルビング返済

 

新残高スライドリボルビング返済は、ローンの利用残高に応じて「毎月の返済額」が決まります。例えば(下の画像の通り)50万円までは「月々15,000円」の返済額となります。そして、借り入れの金額(=利用残高)が増えれば、比例して、月々の返済額も大きくなる仕組みです。

 

新残高スライドリボルビング返済

画像:新残高スライドリボルビング返済(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

② 元利込定額リボルビング返済

 

元利込定額リボルビング返済は、契約枠に沿って月々「一定の金額」を返済していく方式です。最初の契約コースが50万円なら「毎月15,000円」以上返済していけばOKです。もちろん、20,000円でも30,000円でも、自分が返せる金額を繰上(増額)返済しても構いません。

 

元利込定額リボルビング返済

画像:元利込定額リボルビング返済(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

予定よりも早く繰上返済をしておくのも、経営者としての「信頼蓄積」に役立つでしょう。良いクレジットヒストリー(カードの利用履歴)が残せれば、今後の新規融資やローン契約もスムーズに行われます。みなさんが「自分に合った」リボ払いの方法を選択し、月々の返済に役立ててください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済日は『10日・20日・末日』の三種類

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済日は『10日・20日・末日』の中から、好きな返済日が指定できます。みなさんの収入サイクルに合わせて、ふさわしい日を選択しましょう。

 

返済日(の選択肢)は、口座振替の場合、ATM返済の場合も同じです。ATMから返済する場合は、オリックス・クレジット株式会社が発行したカードを使って返済手続きを行ってください。

 

賢い経営者は前述のスマートフォンアプリや会員専用ページで、こまめに残高を確認し、返済期間の繰上に努めています。なぜなら、予定よりも順調なサイクルで返済を続ければ(前項で説明した通り)カードの信用情報(別名:クレジットスコア)に良い影響があり、今後の契約や増枠申請が通りやすくなるからです。

 

みなさんも良いクレヒスが積めるよう、コツコツ返済を続けて行ってください。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・返済シミュレーション画像:お借入診断/ご返済シミュレーション(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

なお、借り入れ前の返済計画については、オリックス・クレジット株式会社公式サイトにある「シミュレーションツール」を利用しましょう。

 

ここでは、契約枠や借り入れ希望額、返済プラン、ボーナス時の返済(ナシでも可)額によって「最適な返済プラン」が、自動でシミュレーションできます。なお利用時の利息については、借り入れの金額(利用残高)によって変動します。

 

より詳しく知りたい方は、本記事前半「オリックスVIPローンカードBUSINESSの利息について」の項目を確認しておいてください。

 

参考:ご返済シミュレーション(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの口コミ評価は?

 

ここで、オリックスVIPローンカードBUSINESS利用者の『口コミ評価』を一部、ご紹介しましょう。

 

利用者の口コミ① 20代・男性個人事業者(業歴1年目)

 

私は業歴が短いので不安だったのですが、意外とスムーズに借りられたので驚いています。また、保証人が要らないのもうれしいですね。当初の希望に近い金額が可決されたので、これから事業資金としてフル活用していきます。

ただ、自分のような新米経営にとっては、一箇所でも良いので「店舗」があると安心です。例えば、ローンの返済についてアドバイスを求めたり、経営方針について相談できるような場所(=実店舗)があれば尚良しです。

もちろん通話料無料で「電話相談できる」のはうれしいのですが、ネットが苦手な方や「対面手続きを望む」方にはやや不便かもしれませんね…。

 

満足度

★★★★★★★★☆☆

(おおむね満足)

審査の速さ即日融資が受けられました。
融資の大きさ希望額に近かったです。
利息について低金利でうれしいです。

 

利用者の口コミ② 40代・男性経営者(業歴11年目)

 

他社での借り入れ件数が多すぎたのか、希望する金額には至りませんでした。ただ、100万円は確保できたので良しとします。審査の時間ですが、おそらく私の他社利用状況に問題があったのでしょう、即日融資ではなく2営業日掛かってしまいました。利率もやや高めだったので、少し残念に思いました。それ以外については、説明も丁寧で「好い印象」を受けました。

 

満足度

★★★★★☆☆☆☆☆

(普通)

審査の速さ2営業日掛かりました
融資の大きさ少なめ(理想よりも融資枠が低かったので…)
利息についてやや高め

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

利用者の口コミ③ 30代・男性起業家(業歴2年目)

 

業歴2年目の起業家です。今回、80万円の融資を希望しローンを申し込みました。全く知らなかったのですが、即日融資に対応しているのですね! 申し込んですぐに審査結果が出たのでびっくりしました。そして、コンビニや近くの銀行でも「手数料無料」で取引できると知り、大変嬉しく思いました。自分のように、こまめに借りるタイプには、丁度良い内容のローンだと感じています。

 

満足度

★★★★★★★☆☆☆

(満足)

審査の速さとても速かったです。
融資の大きさもともと少額融資を希望していたので、納得しています。
利息について消費者金融よりも低く、安心して利用しています。

 

利用者の口コミ④ 40代・女性個人事業者(業歴9年目)

 

自宅で、小さな通販サイトを運営しています。売り上げは多くありませんが、オリックス・クレジット株式会社さんは希望する額をスムーズに融資してくださいました。また、一度審査に通った後は、枠内で何度も借り入れできるので便利ですね。先月、海外に買い付け旅行に出ていたのですが、渡航費をカードローンでカバーできたので助かっています。

 

満足度

★★★★★★★★☆☆

(ほぼ満足)

審査の速さ標準くらいだと感じました
融資の大きさ満足しています(直近の融資額は300万円でした)
利息について低金利なので、月々の負担も少ないです

 

利用者の口コミ⑤ 50代・男性経営者(業歴17年目)

 

500万円フルに融資が受けられました。オリックスは以前にも増して、サービス内容が良くなっていると思います。昔は審査も厳しく、融資実施までに時間が掛かったのですが、やはり時代の流れでしょうか。ネットだけで、すぐに融資が受けられるのはホントに凄いですね…! 今後もこのカードローンで、事業資金として有効活用するつもりです。

 

満足度

★★★★★★★★★☆

(大変満足している)

審査の速さ非常に速い
融資の大きさ希望通り
利息について他行のローンよりも低い

 

いかがだったでしょうか? ローン利用者が発信する「口コミ」は、審査の傾向や難易度を知る「最良の手がかり」となります。みなさんも自らの条件に近い人(の意見)を参考に、オリックスVIPローンカードBUSINESSの申し込みを検討してみてください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSで注意したいポイント

 

便利なオリックスVIPローンカードBUSINESSにも、注意しておきたいポイントが3つあるのでご紹介しましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS・注意したいポイント
☑ 申し込み条件を確認すること!
☑ 5万円以下の少額キャッシングには手数料が発生する
☑ 提携銀行によって手数料が大幅に変わる

 

便利なオリックスVIPローンカードBUSINESSを申し込む際には、先に「貸し付け条件」に合うかどうか確認をしてから、手続きを進めてください(※ 契約内容を読まずに申し込む方が多いので)。

 

そして、ATMでキャッシングを利用する際には「金額」にも気をつけてください。実は、1万円以下のキャッシングは108円、1万円〜5万円未満のキャッシングには1回につき216円の「ATM取引手数料」が発生します。

 

お金を借りる時には、5万円以上をまとめてキャッシングするか、他の「取引手数料が掛からない方法」で借入しましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(手数料)画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(お借り入れ・提携CD ATM)より

 

細かいことかもしれませんが、100万円を一気に借りれば手数料は0円で済みます。しかし、1万円を100回キャッシングする場合は、手数料だけで「21,600円」も掛かってしまうのです…!

 

もしも100万円が必要ならば、先に多めに引き出しておいて、預金口座(※ この場合もATM手数料の掛からない銀行口座を使うこと)などから、こまめに現金を使う様にしましょう。

 

また、あまり気にする方はいないのですが『提携銀行によって手数料が大幅に変わる』ことを覚えておいてください。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(ATM手数料)画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(公式サイト)

 

例えば都内を例にすると筑波銀行、常陽銀行、栃木銀行、東和銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、京葉銀行、きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)、東日本銀行、八千代銀行、東京スター銀行、神奈川銀行は「いつでも手数料無料」でオリックスVIPローンカードBUSINESSが利用できます。

 

これに対し、足利銀行、群馬銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行はオリックスVIPローンカードBUSINESSが利用できるものの「ATM手数料が有料」です。同様に全国のメガバンク、地方銀行、信用金庫も金融機関によって、ATM手数料は「無料と有料」の二種類に分かれます。

 

頻繁にキャッシングを利用される方は、金額同様「どこで利用するか」気をつける必要があるのです。提携銀行によって手数料が大幅に変わるのは、意外と見落としがちなポイントなので注意してください。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSの良くある質問

 

ここでは、オリックスVIPローンカードBUSINESSで「良くある質問」をまとめてみました。みなさんが疑問に思っていることと「一致する項目」があれば、申込の参考情報としてお役立てください。

 

質問① 審査はどのくらいの時間がかかりますか?

 

回答:最短60分で審査結果が出ます。ただし申込みが混んでいたり、審査の進捗状況によっては、数日間時間が掛かることもあります。時間には余裕を持って申し込むようにしましょう。

 

質問② カードの受け取り先は、どこを指定すれば良いですか?

回答:自宅もしくは職場に送付可能(※ どちらかを自由に指定できる)です。なお勤務先を選択された場合は、転送不要の簡易書留で送付が行われます。封書には「オリックス・クレジット株式会社」という社名が表記されているので、プライバシーが気になる方は、自宅を指定してカードの受け取りを行ってください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

質問③ キャッシングは、最小いくらから利用できますか?

回答:キャッシングの最小単位はATMやキャッシュディスペンサーの場合は1万円単位。振込キャッシングの場合は1,000円単位で利用できます。

 

質問④ 繰上返済はできますか?

回答:一括返済、増枠返済ともに可能です。

① 指定する口座からの引き落とし

② インターネット返済

③ 振込返済

④ 提携ATMからの返済

のいずれか好きな方法で、繰上(または増額)返済が行えます。

 

質問⑤ ローンの使い道には制限はありますか?

回答:事業に役立つ使い方であれば「使途は自由」です。以下に、オリックス・クレジット株式会社が推奨する使い方を載せておきます。

 

運転資金・つなぎ資金に!

売り上げが入金されるまでの運転資金や、銀行からの融資までのつなぎ資金の確保など、資金繰りの悩みはつきません。VIPローンカードBUSINESSは、そんな経営者・個人事業主の方の不安を“安心”に変えるカードローンです。
ご利用可能枠の範囲内であれば、お借入れ・ご返済は自由、必要な時に必要な額を調達でき、突然の資金需要にもスピーディーに対応します。資金に余裕がある時は、いつでも一括・増額返済が可能です。資金繰りに合わせて無理のない返済プランが立てられます。

出典:オリックスVIPローンカードBUSINESS(賢い使い方)より抜粋

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは「最高500万円」の融資に対応しているので、つなぎ資金や運転資金としてフルに活用してみてください。

 

質問⑥ 契約時に発行される「法令に基づく書類」とは何ですか?

回答:2010年6月に施行された「貸金業法の改正」に伴い、取引内容の案内(規約等)や明細を送付する決まりとなっています。受け取り方法は、郵送(普通郵便で送付)または、ネット上でPDF資料をダウンロードして受け取ります。

 

【受取方法についてのご注意】
書面ごと個別に方式をご指定いただくことはできません。(例:「ネット方式」を選ばれた場合、(1)~(3)の全ての書面がネット方式となります。)「ネット方式」をお選びいただく場合は、申込書に必ずご連絡用のEメールアドレスをご記入ください。「ネット方式」を選ばれた場合でも、弊社の事務処理の都合上、一定期間のご利用分については郵送されることがありますので、ご了承ください。

出典:オリックス・クレジット株式会社「よくある質問」

 

 

質問⑦ 利息の計算方法について教えて欲しい

回答:ローン利用時に発生する利息は、以下の式で求められます。

利用金額 × 実質年率 ÷ 利用日数=利息(小数点以下切捨て)

 

質問⑧ 入会費や年会費は必要ですか?

回答:入会費・年会費ともに無料で利用できます。また、オリックスVIPローンカードBUSINESSの会員になっておくと、オリックスグループ全体の優待サービスが受けられるので、今すぐ融資を受けられない方も「財布の中に一枚」準備しておくと安心です。

 

質問⑨ 年齢の制限や年収の基準はありますか?

回答:20歳~69歳までの業歴一年以上の個人事業者、もしくは法人格を有する代表者の方であれば、年収の最低基準等はなくローンが利用できます。

 

質問⑩ カードが届くまで、キャッシングできないのですか?

回答:審査終了後、オンライン上の「会員専用ページ」から振込依頼をすれば、必要な融資が即受け取れます。希望される方は、審査の後ログインし「希望額」をネット振込してみてください。

 

ご契約内容の同意手続き (取組同意ボタンを押下) をしていただきましたらご利用が可能です。お手元にカードが届いていなくても弊社ホームページからお振込みによるご融資のお申し込みをしていただくことが可能です。

出典:カードご利用までの流れ(オリックスVIPローンカードBUSINESS)

 

キャッシングは、カードの限度枠内であれば、何度でも繰り返し利用できます。

 

▊ オリックスVIPローンカードBUSINESSと「比較されやすい」ビジネスローン一覧

 

ビジネスローンは、オリックスVIPローンカードBUSINESS以外にも、複数の業者で取り扱いがあります。最後に、経営者(個人情報)の間で、口コミ評価が高いビジネスローンを紹介しておきましょう。

 

経営者の間で口コミ評価が高いビジネスローン(一例)
アイフルビジネスファイナンス(アイフルビジネスファイナンス株式会社)
ビジネスパートナー
CREST for Biz(個人事業者専用ローン)オリコ
ビジネスエール500(日本保証)
ビジネスサポートカードローン アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
アイフル事業サポートプラン(無担保ローン)
プロミス自営者カードローン

 

上記『ビジネスローン』以外にも、当サイトオススメのローンをまとめてみました。

 

・ 共栄ファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 湊屋商事のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ エム・アール・エフのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

 三鷹産業のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ ワコーファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ エスワイシーのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

 

このほか、オススメビジネスローンについては以下の記事でも、詳しく紹介しています。ぜひ、本記事と併せてご覧ください!

 

関連記事:【2019年12月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

 

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ オリックスVIPローンカード以外のローン(オリックス・クレジット)

 

最後に、オリックス・クレジット株式会社で取り扱っている「オリックスVIPローンカードBUSINESS以外」の全カードを紹介しておきます。

 

オリックス・クレジット株式会社で扱っている全クレジット(一覧)

VIPローンカードオリックス・クレジットの最もスタンダードなカード。最高800万円、年率 1.7%~16.8%と貸し付け条件の良さがポイント。
VIPローンカードBUSINESS本記事で紹介した、ビジネス専用のクレジットカード(個人事業主・会社経営者向け)
カードレスVIPVIPローンカードのカード発行が無いタイプ。
VIPフリーローンオリックス・クレジットのおまとめローン。最高800万円、年率 3.0%~14.5%で返済期間は最長8年とゆとりある融資がポイント。
オリックスローンカードPontaコース“毎月”Pontaポイントがたまるローンカードで、入会時にもPontaポイントを進呈。
VIP Y’s CARD20代の方を対象にしたクレジットカードで、審査の難易度もやさしい。若者が持つ「初めてのローンカード」として最適な一枚。 ただし融資枠は最高100万円と少なく、利息も年13.2%~17.6%とやや高めなので、キャッシングをするなら①のVIPローンカードの方が利便性は高い。
VIP Lyra CARD働く女性を対象にしたカードローン。手続きはすべて女性コンシェルジュが担当し、券面も女性らしいデザインを採用。最高200万円までの利用枠で、キャリアアップ費用やブライダル資金としても活用可能。 ただし利息は年 11.4%~17.6%とやや高めなので、キャッシングをするなら①のVIPローンカードの方がお得度は高い。
ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)2016年冬以前にリリースされていた旧型のビジネスローン。現在は、②のVIPローンカードBUSINESSへと完全リニューアル。
オリックス・クレジットのゴルフ会員権購入ローンゴルフ会員権の購入等にかかる資金(日本国内全コース対象)をサポートするローン。実質年率6.0%~9.8%、融資は10万円~800万円まで。
オリックス・クレジットの教育ローン入学金や資格取得の費用として使えるオリックス・クレジットの「教育ローン」。10万円 ~ 800万円、利息は年率3.0% ~ 5.8%とゆとりある貸し付け条件で人気。お子さんだけでなく、自らの資格取得や学業の費用としても使えるので便利(社会人留学やシニア留学でもOK)。 ※ 原則、完済時70歳未満の方まで申込可
オリックス・クレジットのブライダルローン結婚やハネムーン資金として使えるローン。年率6.0%~10.0%で、最高800万円まで資金をサポート。
オリックス・クレジットのメモリアルローン墓石や仏壇の購入、葬祭資金に利用できるローン。利息は年6.0% ~ 10.0%で、最高800万円までの費用が借入できる。
オリックス・クレジットのトラベルローン国内・海外への旅行資金の借入に便利なローン。実質年率6.0%~10.0%で、借入は10万円から最高800万円と、それぞれの旅行に合わせた費用が調達できる。

 

このようにオリックス・クレジットには、たくさんのカードローンが用意されています。みなさんの目的に合わせて、ふさわしい一枚をセレクトしてみてください。

 

参考:オリックス・クレジット「商品一覧」

 

▊ 番外編:オリックスグループの全貌を明らかにしたい

 

オリックスカードについて説明をしましたが、最後は(番外編と題して)オリックス・クレジット株式会社をはじめとする「オリックスグループ」全体の全貌について見ておきたいと思います。

 

オリックスグループ(会社概要)画像:オリックスグループ「事業・サービス紹介」

 

本記事の前半では、オリックスグループの会社概要を簡単に説明しておきました。オリックス・クレジットをはじめ『オリックスグループのサービス』を利用する場合は、会社概要や事業内容を知っておくと「なにかとお得」です。

 

なぜなら、オリックス・クレジットのカード会員は、オリックスグループ内での優待や会員サービスが利用できるからです。ここでは、オリックスグループが携わっている全てのサービスを紹介します。

 

オリックスグループ全ての事業とサービス(一覧)

オリックスグループ「法人向け金融サービス」・ファイナンス(リース・割賦・支払委託・融資等)

・レンタル・販売・各種サービス

・生命保険・損害保険・企業年金コンサルティングサービス

・企業間取引に関するソリューション

・事業投資に関するソリューション

オリックスグループ「個人向け金融サービス」・ 預金/金銭信託/不動産投資ローン

・生命保険

・ カードローン

・ 住宅ローン

オリックスグループ「海外向け金融サービス」・ファイナンス・コンサルティング

・事業開発・投資・資産運用

・航空機・船舶投資

オリックスグループ「自動車関連サービス」・自動車リース・車両管理サービス(法人向け)

・ レンタカー

・ カーシェアリング

・ U-car(中古車)リース・販売

・ 個人向けカーリース

オリックスグループ「不動産関連サービス」・ 住宅開発事業

・ 不動産投資事業

・ 施設運営事業

オリックスグループ「環境エネルギーサービス」・ 発電(再生可能エネルギー)

・ 電力供給

・ 省エネルギー

・ 蓄電

・ 資源・廃棄物ビジネス

オリックスグループ「その他サービス」・ 自動車教習所

 

この中でも、私たちが実際に利用できそうなサービスをピックアップしてみました。

 

個人が利用しやすい・オリックスグループのサービス

① オリックスグループ「個人向け金融サービス」
・ 預金/金銭信託/不動産投資ローン
・ 生命保険
・ カードローン
・ 住宅ローン

② オリックスグループ「自動車関連サービス」

・ レンタカー
・ カーシェアリング
・ U-car(中古車)リース・販売
・ 個人向けカーリース

③ オリックスグループ「その他サービス」
・自動車教習所

 

これらのサービスは、優待などの対象になりやすいので、ぜひ(オリックスVIPローンカードBUSINESS)を利用される方は覚えておいてください。

 

参考サイト:オリックスグループ(公式サイト)

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ ビジネスローンと資金調達に役立つ記事一覧

 

ビジネスローン(事業融資)のしくみを「理解する」のに役立つオススメ記事をまとめてみました。

 

【ビジネスローン】

【2019年12月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

ビジネスローン100%審査ガイド。事業資金借入6つのコツ 

 

 

【事業融資全般】

クレジットカードの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のカードを作れる  

【2020年最新版】おまとめローン30選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

信用保証協会で「融資を受ける」メリット・デメリット総まとめ

【2020年最新版】日本政策金融公庫の融資審査を100%通す3つのコツ!1000万円の借入申込の秘訣! 

【完全版】銀行融資最大の難関「銀行格付け」の仕組みを徹底調査! 

事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル 

 

▊ まとめ・オリックスVIPローンカードBUSINESS

 

いかがでしたか? 今回は、新しいビジネスローンオリックスVIPローンカードBUSINESSについて徹底解説しました。オリックスVIPローンカードBUSINESSは、オリックス・クレジット株式会社が自信を持ってリリースした「新しいタイプ」のビジネスローンです。

 

即日融資を受けたい方、個人事業者の方で「より手軽に借りられるローン」をお探しの方は、利用を検討されると良いでしょう。なお、ビジネスローンや事業資金の調達方法については、以下の記事も合わせて参考になさってください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

本記事と併せて読みたいオススメ記事

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

【保存版】ネット銀行人気40行総まとめ!ビジネスローンが利用できる銀行 

ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する6つのメリット 

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

 

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

 

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

 

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

 

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

 

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

 

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

 

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

 

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/30 06:25
    無料診断がされました。
  • 09/30 03:22
    無料診断がされました。
  • 09/30 02:39
    無料診断がされました。
  • 09/30 01:16
    無料診断がされました。
  • 09/29 23:58
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

事業者ローンの関連記事(93件)

1 2 3 4 5 19

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,107件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる