閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

経営者ランキング資産額トップ20!日本の資産家1位は1兆円超えの大富豪(2019年更新)

本記事では、2016年「日本人大富豪ランキング」のトップ20をご紹介します。1位は資産額が優に1兆円を超える世界的な大富豪であり、以下のランキングに並ぶのも、日本を代表する企業の名だたる経営者ばかりです。

経営者ランキング資産額トップ20


2016年「日本人大富豪ランキング」とは?

こちらのランキング、元はアメリカの経済誌『フォーブス』が発表する世界の個人資産番付(The World’s Billionaires List)から日本人を抜粋したもので、全世界で見ると10億ドル以上の個人資産を持つ富豪は1,810人。国籍別ではアメリカ合衆国の540人が最高で、次点が251人の中国です。

世界第1位の億万長者はもちろんあの方、マイクロソフト創設者のビル・ゲイツで3年連続の1位、その資産額は750億ドル(7兆7250億円、以下1ドル103円で計算)となっています。さて、日本の大富豪はどこまで世界の牙城に迫れたのでしょうか?さっそく20位から見ていきます。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

 

20位 福武 總一郎氏 ベネッセホールディンクス最高顧問

資産額:11億ドル(1133億円)

世界ランキング:1577位

1945年生まれ、早稲田大学理工学部卒業。福武書店(現ベネッセコーポレーション、ベネッセホールディングス)を創業した福武哲彦の長男として生まれ、大学卒業後は日製産業、日本生産性本部勤務を経て、1973年福武書店に入社。1986年に父の急死により代表取締役社長に就任し、2003年に代表取締役会長、2014年に最高顧問となった。東証一部企業であるベネッセホールディングスは教育を中心に福祉、語学教室などの事業を展開しており、2014年には子供向けの英語教室を展開するミネルヴァを買収した。

 

19位 毒島 秀行氏 三共代表取締役会長CEO

資産額:11億ドル(1133億円)

世界ランキング:1577位

1952年生まれ、慶應義塾大学卒業。父親で、同じくフォーブスの個人資産番付にランクインしていた毒島邦雄氏が、自身の創業したパチンコメーカー三共の保有株式や代表権を譲り渡したことで、秀行氏が同番付にデビューを果たした。三共はパチンコ機業界では最大手で、1997年から東証一部に上場している。

 

18位 馬場 功淳氏 コロプラ社長

資産額:12億ドル(1236億円)

世界ランキング:1476位

1978年生まれ、都城工業高等専門学校卒業後、九州工業大学工学部知能情報工学科へ編入、大学院博士課程を中退している。ITベンチャー企業に勤務しながら、携帯電話の位置情報登録を利用した初のシミュレーションゲーム「コロニーな生活」を開発し、2008年にコロプラを設立。2012年にマザーズ上場し、現在は東証一部上場も果たしている。

 

17位 安田 隆夫氏 ドン・キホーテホールディングス創業会長兼最高顧問

資産額:13億ドル(1339億円)

世界ランキング:1367位

1949年生まれ、慶應義塾大学法学部卒業。1978年に東京都杉並区で終夜営業の雑貨店「泥棒市場」をオープンして成功。1980年株式会社ジャスト(現ドン・キホーテ)設立。1989年には第1号店となる「ドン・キホーテ」府中店を開店した。ドン・キホーテ放火事件で3人の死者を出した責任を取り2005年に社長を辞任し会長に退いた後、2013年に社長へ復帰。翌年再び会長に退き、2015年にはその会長の座も退任することを発表。現在は創業会長兼最高顧問に就任している。

 

16位 多田 勝美氏 大東建託創業者

資産額:16億ドル(1648億)

世界ランキング:1121位

1945年生まれ、三重県立四日市工業高等学校卒業後、小糸製作所入社。1974年、大東産業(現大東建託)設立。2011年にTOB(株式公開買い付け)の形で自身の保有する株式(発行済み株式の約30%)を同社に売却。取得価格は約2100億円となった。現在は新たに設立した会社に籍を置き、オーストラリア国内で32階建てタワービルの建設などを手掛けている。

 

15位 前澤 友作氏 スタートトゥデイ社長

資産額:16億ドル(1648億)

世界ランキング:1121位

1975年生まれ、1994年に早稲田実業高校卒業後、半年間のアメリカ遊学を経て、輸入レコード・CDのメールオーダー型通販サービスを開始。1998年有限会社スタートトゥデイ(現株式会社スタートトゥデイ)を設立した。同社が運営する日本最大級のオンラインファッションモール「ZOZOTOWN」では昨年だけで450万人買い物をしている。またファッションコーディネートを共有できるモバイルアプリ「WEAR」は全世界で650万ダウンロードを記録している。

 

14位 重田 康光氏 光通信会長兼CEO

資産額:20億ドル(2060億円)

世界ランキング:906位

1965年生まれ、巣鴨高校卒業後、日本大学経済学部に入学するが中退。1988年、携帯電話販売店「HITSHOP」を運営する光通信を創業。日本を代表する携帯電話販売会社となった。同社ではその他にも保険商品やオフィス用品も販売している。重田氏の個人資産は一時42億ドル(4326億円)に上ったが、インターネットバブルの崩壊以降減少している。

 

13位 似鳥 昭雄氏 ニトリホールディングス社長

資産額:20億ドル(2060億円)

世界ランキング:906位

1944年生まれ、北海学園大学経済学部卒業後、広告会社に勤めるが仕事が獲れず半年で解雇となり1967年に似鳥家具店を札幌で創業。その後家具のチェーンストアを目指して株式会社ニトリを設立した。ニトリは現在日本国内で約380、中国と台湾、アメリカで約40店舗を展開。またアメリカにターゲットを絞った「アキホーム」はカリフォルニアに5店舗を構えている。今年2月にはニトリの社長を退き、会長兼最高経営責任者となった。

 

12位 永守 重信氏 日本電産会長兼社長

資産額:22億ドル(2266億円)

世界ランキング:810位

1944年生まれ、職業訓練大学校(現在は職業能力開発総合大学校)を卒業。ティアック社員、同社子会社である山科精器取締役を経て、1973年日本電産設立。ハードディスクや光学用ドライブ用のモーター製造では世界最大の会社に育てる。永守氏は現在、同社の株式のうち12%を保有しており、今後5年間で同社の売上を、現在の倍にあたる18億ドル(1854億円)まで引き上げる、としている。

 

11位 森 佳子氏 森ビル取締役

資産額:25億ドル(2575億円)

世界ランキング:688位

2012年に逝去した森ビル元会長・故森稔氏の妻。森ビル株式会社取締役を務める。森氏は、森ビルが所有していた六本木ヒルズや、中国最大のビルとなった上海ワールドファイナンシャルタワーなどの不動産を稔氏から受け継いだ。また、同社は2014年には、東京都とのパートナーシップにより、虎ノ門ヒルズの建築を手掛けている。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

10位 毒島 邦雄氏  三共名誉会長

資産額:29億ドル(2987億円)

世界ランキング:595位

1925年生まれ、1966年に中央製作所(現三共)を設立。 同社に関する保有株について、現在代表を務めている息子の秀行氏に譲り渡した。従って毒島氏自身の財産は、同社の株の売買で得たものである。

 

9位 高原 慶一朗氏 ユニチャーム取締役ファウンダー

資産額:35億ドル(3605億円)

世界ランキング:453位

1931年生まれ、大阪市立大学商学部卒業後、1961年大成化工(現ユニ・チャーム)設立。ユニ・チャームは現在、ベビー用、介護用の紙おむつや生理用品などの他、トイレ用の砂などペット用品も手掛けている。同社は現在、高原氏の息子である豪久氏が代表取締役を務めており、中国を始めとしたアジア圏の高齢化と人口増加に支えられて利益を伸ばしているが、市場シェアは徐々に下がりつつある。

 

8位 三木 正浩氏 ABCマート創設者

資産額:35億ドル(3605億円)

世界ランキング:453位

1955年生まれ、国際貿易商事(現エービーシー・マート)の創業者。同社が運営するABCマートでは現在、中国や東南アジアから日本への旅行客を対象としたビジネスが好調。海外進出にも積極的で、アジア圏では韓国と台湾にターゲットを定めている他、アメリカでは三木氏の経営する高級靴ブランド「ラクロス」が、本国で高い評価を得ているブーツメーカーのホワイツブーツを2014年に買収した。

 

7位 伊藤 雅俊氏 セブン&アイ・ホールディングス名誉会長

資産額:36億ドル(3708億円)

世界ランキング:435位

1924年生まれ、横浜市立商業専門学校(現・横浜市立大学)を卒業後、1958年チェーン店ヨーカ堂(現イトーヨーカ堂)を設立。 小売業の日本最大手、セブンアンドアイホールディングスの名誉会長。同グループは16か国に56000店舗を展開し、年商は510億ドル(5兆2530億円)に達する。稼ぎ頭はもちろんセブンイレブンで、日本、中国、アメリカを中心に展開。また、レストランのデニーズや、デパート、スーパーマーケット、銀行業なども手掛けている。

 

6位 韓 昌祐氏 マルハン会長

資産額:40億ドル(4012億円)

世界ランキング:380位

1931年生まれ、法政大学経済学部卒業後、京都で20台でパチンコ店を営んでいた義兄から事業を受け継いだ。1972年に西原産業(現マルハン)を設立。1995年には東京進出も果たし、マルハンを最大手のパチンコ店へと成長させるまでに至った。他にもボウリング場やゴルフ練習場、映画館などを経営している。一方で韓国永宗島に建設予定エンターテイメントプロジェクト・ドリームアイランドを建設する計画も立てており、2012年に建築がスタートするとされていたが、マルハンを筆頭とするプロジェクトコンソーシアムは、今年から来年の着手となる、としている。

 

5位 森 章氏  森トラスト社長

資産額:49億ドル(5047億円)

世界ランキング:286位

1936年生まれ、森ビル創業者森泰吉郎の三男、慶應義塾大学経済学部卒業後、安田信託銀行(現みずほ信託銀行)への入行を経て、1972年に森ビル入社。1993年に森ビル開発(現森トラスト)の社長に就任。2020年の東京オリンピックを前に、古いビルを取り壊して新しいホテルを建てる手法を得意としている同社は現在、96の商業ビルと32のホテルを所有している。森氏の資産は一年間で10.5億ドル(1081億円)ほど増加しており、その金額は日本の資産家ランキングの中でも2番目の上り幅となっておる。

 

4位 三木谷 浩史氏 楽天会長兼社長

資産額:56億ドル(5768億円)

世界ランキング:228位

1965年生まれ、一橋大学商学部を卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。95年に楽天を創業し、その後会長に就任。同社は国内最大手のオンラインショッピングモールを手掛けているが、英国、オーストリア、スペイン、シンガポール、マレーシアにおける現地事業を2016年に入ってから断念。ただし、株価には大きな影響を与えていない。なお同社は近年異業種企業の買収も活発に行っており、2015年にUberの競合となるライドシェアアプリ「Lyft」の株式を12%取得したほか、SNSのpinterestやメッセージングサービスのViperなどもこれまでに手中に収めている。

 

3位 滝崎 武光氏 キーエンス名誉会長

72億ドル(7416億円)

世界ランキング:163位

1945年生まれ、尼崎工業高等学校卒業後、1974年リード電機(現キーエンス)を設立。工場のオートメーションシステムに用いるセンサーや電子部品などを製造する同社は、売上高営業利益率50%を超え、社員の年収が日本一高額な会社としても知られている。滝崎氏は2015年に代表の座を退き、現在は名誉会長の職に就いている。

 

2位 孫 正義氏 ソフトバンク社長

117億ドル(1兆2031億円)

世界ランキング:82位

1957年生まれ、1980年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業、81年に日本ソフトバンク(現ソフトバンク)を設立。ソフトバンクグループ社長、ソフトバンク会長を務める。同社は今年7月、イギリスの半導体デザイン企業ARMホールディングスを32億ドルで買収すると発表して世界を驚かせた。この買収を現金で行うため、同社は中国のイーコマース最大手アリババの株式と、フィンランドのゲーム会社スーパーセルの株式をそれぞれ手放すことになった。なお、2013年に22億ドル(2266億円)で買収したアメリカの通信会社スプリントネクステルは、現状では苦戦が報じられている。

 

1位 柳井 正氏 ファーストリテイリング会長兼社長

146億ドル(1兆5038億円)

世界ランキング:57位

1949年生まれ、早稲田大学政治経済学部卒業。昨年から48億ドル(4933億円)ほどの資産を減らしたにもかかわらず、日本の富豪No.1の座を守り抜いた。資産のほとんどは自身が経営するファイ―ストリテイリングの株式である。ユニクロを運営する同社は今期、温暖な気候により防寒具の売れ行きが鈍ったことから、収益予測の引き下げを余儀なくされた。また一部の専門家筋は、同社がアメリカの地方都市に店舗を展開する計画を疑問視している。そうした中にあって、柳井氏の

目標はあくまで2020年までに、世界最大のアパレル小売業者になることである。

 

まとめ|世界にも認められた日本人の大富豪

昨年からの資産額大幅減にもかかわらず、柳井氏が日本人における資産額のトップを堅守しました。同氏が経営するファーストリテイリングをはじめ、このランキングに登場する会社だけでもソフトバンク、楽天、森トラスト、セブン&アイなど、その多くが海外進出を果たしており、一定の業績を残しています。

ただし、全体ランキング1位のビル・ゲイツ氏(750億ドル、7兆7250億円)、ZARA創業者のアマンシオ・オルテガ氏(670億ドル、6兆9010億円)、投資家のウォーレン・バフェット氏(608億ドル、6兆2624億円)とは、まだ5倍近くの差があります。日本発の企業が、どこまで世界の市場に食い込めるのか?そうした意味でも今後ともこの「日本人大富豪ランキング」、要注目です。以下に改めてランキングをまとめましたので、ご覧ください。

 

順位経営者の名前事業内容プロフィール年収
1位柳井 正小売ファーストリテイリング会長兼社長1兆5038億円
2位孫 正義通信ソフトバンク社長1兆2031億円
3位滝崎 武光電子部品キーエンス名誉会長7416億円
4位三木谷 浩史ネット通販楽天会長兼社長5768億円
5位森 章不動産森トラスト社長5047億円
6位韓 昌祐パチンコ店マルハン会長4012億円
7位伊藤 雅俊小売セブン&アイ・ホールディングス名誉会長3708億円
8位三木 正浩小売ABCマート創設者3605億円
9位高原 慶一朗育児用品ユニチャーム取締役創業者3605億円
10位毒島 邦雄氏パチンコ機三共名誉会長2987億円
11位森 佳子氏不動産森ビル取締役2575億円
12位永守 重信電子部品日本電産会長兼社長2266億円
13位似鳥 昭雄家具販売ニトリホールディングス社長2060億円
14位重田 康光通信業光通信会長兼CEO2060億円
15位前澤 友作アパレル通販スタートトゥデイ社長1648億円
16位多田 勝美建設業大東建託創業者1648億円
17位安田 隆夫小売ドン・キホーテホールディングス創業会長兼最高顧問1339億円
18位馬場 功淳スマホ向けゲームコロプラ社長1236億円
19位毒島 秀行パチンコ機三共代表取締役会長CEO1133億円
20位福武 總一郎教育ベネッセホールディンクス最高顧問1133億円

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 


【上場・IPO・証券取引の情報に役立つリンク】

【お金の問題解決・信用情報の確認に役立つリンク】

金融庁

指定信用情報機関のCIC

全国銀行個人信用情報センター

【公的制度の借入と融資に役立つリンク】

中小企業庁

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

 

 

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/21 21:04
    無料診断がされました。
  • 11/21 21:04
    無料診断がされました。
  • 11/21 21:04
    無料診断がされました。
  • 11/21 21:04
    無料診断がされました。
  • 11/21 18:47
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(287件)

1 2 3 4 5 58

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全860件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる