信用保証協会で融資は資金繰りの改善に効果あり!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

本記事では、信用保証協会を利用する「メリット」について説明します。  信用保証協会を利用するメリットを知っておけば「保証付融資」の審査可決率は大幅にアップします。

なお、信用保証協会の融資審査を通すコツについては、以下の記事を参照してください。

 

参考記事:日本政策金融公庫の融資審査を100%通す3つのコツ!

 

※今スグ1,000万円調達したい場合はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

信用保証協会を利用するメリット

 

信用保証協会を利用するメリットは、大きく分けて2つあります。

 

信用保証協会を利用するメリット
☑ 金融機関の融資審査が通りやすくなること
☑ 銀行審査のハードルが低い

 

信用保証協会のメリットは、金融機関の融資審査が通りやすくなることです。通常、プロパー融資(信用保証協会保証付でない融資)の審査は難しく、会社としての実績が無ければ(起業したばかりの会社は)融資を受けることができません。

 

しかし、保証協会を利用すれば、銀行側が安心して融資しやすくなります。なぜなら、債務者(融資を受ける企業)が万が一返済できなくなっても、信用保証協会が代位弁済(返済を肩代わりしてくれる)してくれるからです。

 

記事内挿入画像(ノートを持ち正面を向く男性)

 

ただし、保証協会が100%保証するわけではありません。通常は、80%です(制度の中には100%保証のものもあります)。金融機関が20%リスク負担しており(仮に)残高1,000万円の保証付融資が返済できなかった場合、保証協会は「80%」にあたる「800万円」を負担します。そのため、保証協会の保証審査が通っても、別途銀行からの審査も実施されます。

 

※今スグ1,000万円調達したい場合はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

保障付き融資は、銀行審査のハードルが低い

 

銀行が100%リスク負担であるプロパー融資に比べて、銀行の審査のハードルはかなり低いです。   また、信用保証協会の保証を得て融資を受けると「二回目以降の審査」が楽になります。一度「事業融資」の借入実績を作ると「金融機関の側から信頼」が得られ、 資金調達がしやすくなるのです。

 

記事内挿入画像(高層ビルのあおり風景)

 

実際に「融資実績のない状態」で審査を受けるのと「過去の借入実績がある」のでは、審査の難易度は大きく異なります。   このほか、信用保証協会の保証が得れば「貸付金利を下げる」金融機関も存在します。信用保証協会を上手に活用して、必要な事業資金を調達してください。

 

信用保証協会を利用するデメリット

 

信用保証協会を利用するデメリット
☑ 「審査期間が長い」
☑ 「保証料を支払う必要」が生じる

 

信用保証協会のデメリットは「審査期間が長い」という点です。信用保証協会を利用する場合は、金融機関と信用保証協会の両方で審査が行われます。このため、プロパー融資に比べて「審査の時間は長く」なるので注意が必要です。

 

参考記事:プロパー融資とは?(資金調達プロ)

 

また、信用保証協会を利用すると「保証料を支払う必要」が生じるため、一定の注意が必要です。

 

※今スグ1,000万円調達したい場合はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

保証料は「高くない」ので心配無用!?

 

上記の通り「信用保証料が気になる」経営者は多いのですが(実際のところ)保証料は高くありません。例えば、1,000万円を「1.35%の保証料率」で借りた場合(元金均等割賦返済/60カ月の借入で計算)、信用保証料の総額は「185,319円」です。

 

記事内挿入画像(お札を数える)

 

高金利ローンを利用した場合に比べれば保証料の負担は少なく、リーズナブルに感じる程です。

 

まとめ・信用保証協会を利用すれば「資金調達がラク」になる!

いかがでしたか? 今回は、信用保証協会を利用するメリット・デメリットをまとめてご紹介しました。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

このほか、信用保証協会で審査に受かるポイントや「準備の進め方」については、以下の記事を参考にしてください。

 

「信用保証協会」の関連記事

信用保証協会で「審査に申し込む方法」と、審査に受かるポイント2つ!

信用保証協会の審査「必要な書類」と成功する準備の進め方を徹底解説!

 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u*****g様が
    900万円を調達しました。

  • e***x様が
    300万円を調達しました。

  • e*****k様が
    200万円を調達しました。

  • k***t様が
    900万円を調達しました。

  • o******a様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング