閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する6つのメリット

ノンバンク融資は、事業資金の調達に欠かせない方法のひとつです。銀行や信用金庫、労働金庫以外の融資は、すべて「ノンバンク融資」に分類されるのですが(ノンバンク融資は)柔軟な審査と融資にスピードにおいて定評があります。事業の資金繰りに困った時には、ノンバンク融資を上手に活用しましょう。

事業資金を調達する男性

ノンバンク融資で資金繰りを改善すれば、その後、銀行融資や日本政策金融公庫の融資などを併用することで、事業資金確保がしやすくなります。本記事では、ノンバンク融資を味方に付けて「事業資金を確保する6つのメリット」について説明します。事業の資金の調達でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

オススメ記事:【2020年最新】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

ノンバンク融資とは?

 

銀行や信用金庫、労働金庫以外の融資は、すべて「ノンバンク融資」に分類されます。具体的には、信販会社(クレジットカードも含む)、消費者金融、事業者金融会社、不動産金融専門会社、リース会社からの融資をすべて「ノンバンク融資」と呼んでいます。

 

融資

 

ノンバンク業者は、すべて「貸金業法」に登録を行った上で融資を実施しています。銀行や信用金庫以外のノンバンク業者が、無許可で貸金業を行うことは認められていません。

 

預金業務を行わず、銀行からの融資などによって調達した資金で与信業務を行う機関。銀行は免許制であるのに対し、ノンバンクは貸金業規制法に基づく登録制で開業できる。消費者金融、クレジット会社、信販会社などがこれにあたる。/出典:コトバンク「ノンバンク」について

 

銀行とノンバンクは、何か違うのか?

 

銀行との違いは預金や為替業務を行わない点にあります。ここで、銀行からの事業融資とノンバンク融資の違いを比較してみましょう。

 

 銀行とノンバンク融資の違い

区分銀行融資ノンバンク融資
審査の難易度審査はやや難しく、これまでの実績を元に融資審査を行っている。審査が柔軟で、利用者の将来性を元に融資を実施している。
金利全体的に低いやや高め(※ ただし、銀行より低金利のローンも一部に存在する)
融資までのスピード1週間〜10日前後早ければ即日、平均2〜3営業日以内に融資可決

 

このように、ノンバンク融資にも利用するメリットが複数存在します。信頼性の高さでは、まだまだ銀行融資の人気は根強いです。しかし、審査の難易度やスピード、貸し付け条件を総合的に見ると、ノンバンクを利用する価値は大いにあります。優先順位を決めて「ノンバンク融資」を上手に活用しましょう。

 

【メモ】銀行系ノンバンクとは?

 

「銀行系ノンバンク」とは、親会社に銀行を持つ消費者金融ローンのことを意味します。例えば、アコムは三井住友銀行系列というように「銀行と繋がりを持つ消費者金融」のことをまとめて「銀行系ノンバンク」もしくは「銀行系ローン会社」と呼んでいます。消費者金融以外にも、事業者金融会社、不動産金融専門会社、リース会社の中にも、銀行系の企業が複数存在します。

 

銀行系のメリットは「銀行の持つ信頼感・信用度の高さ」に他なりません。実際に、銀行系と非銀行系では「銀行系の方が安心して利用できる」という、利用者の声は多いです。ただ、用語としての「銀行ローン」と「銀行系ローン」の線引きは曖昧で、銀行ローンのことを総じて「銀行ローン」と呼ぶこともあるため、利用者にとっては「分かりにくい用語」かもしれません。

 

ノンバンク融資で事業資金を集めるメリット6つ

 

ノンバンク融資には、審査の柔軟さや金利の低さ、融資可決までのスピードが速いなど「利用するメリット」がたくさんあります。また、ノンバンク融資を味方に付ければ、有益なアドバイスを受け、必要な事業資金がスムーズに確保できます。

 

事業資金

ここから「ノンバンク融資で資金調達するメリット」を6つ介しましょう。

 

ノンバンク融資で資金調達するメリット6つ!
① 赤字や税金未納でも、原則として融資可能
② 会社の未来を見て、融資を判断してくれる
③ 柔軟な審査と適格なアドバイスが得られる
④ 豊富な資金調達方法から、ふさわしい融資が見つかる
⑤ 審査から可決までのスピードが速い
⑥ 融資のフットワークが軽い、メガバンクよりも融通が利く

 

①〜⑥について、以下で詳しく説明しましょう。

 

① 赤字や税金未納でも、原則として融資可能

 

ノンバンク融資が心強いのは、経営が赤字でも「融資の可能性がある」という点です。経営状況が思わしくなく、税金が未納な状況でも、事業融資を行うローン会社は存在します。

 

② 会社の未来を見て、融資を判断してくれる

 

銀行融資の場合は、審査で複数の資料が求められます。例えば、事業報告や決算資料のほか、経営状態を細かくチェックされるため、提出する書類は多くなります。また、銀行融資の審査ハードルはやや高めです。

 

しかし、ノンバンク融資の場合は、比較的スムーズに手続きが済みます。例えば「決算書だけ」で融資してくれる業者も多く、審査のハードルは(前項①を参照のこと)それほど高くありません。

 

銀行融資

 

会社の未来を見て、融資を決定してくれる「事業者金融会社」は(経営者にとって)強い味方です。特に、事業者金融業者は「事業融資のプロ」が在籍しており、決算書が赤字でも「原則融資可能」としています。

 

③ 柔軟な審査と「的確なアドバイス」が得られる

 

②でも取り上げた通り、相談したいことがあれば、事業者金融会社にアドバイスを求めてみましょう。ノンバンク系の中でも特に、事業者金融会社はビジネス融資のプロとして機能しています。ここでは、的確なアドバイスを行い、利用者にとって無駄のない融資を実施しています。

 

融資以外のメリットを得たい方はノンバンクを味方に付け、正しい経営方針を立ててみてください。

 

④ 豊富な資金調達方法から、ふさわしい融資が見つかる

 

ノンバンクで取り扱う事業融資の数は多く「自分にふさわしいローン」から、融資を受けることが可能です。例えば、不動産担保をお持ちの方は、融資額の大きな「不動産担保ローン」が利用できます。不動産担保ローンは、不動産評価額の約7割が融資額として決定され、通常のビジネスローンや事業者ローンよりも「低金利で利用できる」お得なローンです。

 

不動産担保ローンとは、不動産を担保として借りるローンのことで、お借り入れ可能な金額は、その不動産の価値に応じて決まります。担保となる不動産は、ご自宅など自分名義の不動産のほか、相続登記した不動産、所有者の同意が得られた不動産も含みます※。また、マンションでも利用可能です。/出典:日本保証「不動産担保ローンとは」より

 

また、融資を急いでいる時には、審査スピードの速い消費者金融が利用できます。このほか、売掛債権担保融資やファクタリングサービスを実施する会社なら、売掛金を回収し、素早く「資金繰りが改善」できます。

 

ファクタリングは、企業の売掛債権を買い取り、自己の危険負担で代金回収(債権の管理・回収)を行う金融業務をいいます。これは、企業の持つ売掛金や受取手形などの売掛債権(売上債権)をファクタリング会社へ手数料を支払って売却し、本来は企業で行う債権の回収業務をファクタリング会社が行うことを指します。/出典:iFinance「ファクタリング」

 

このように事業資金の調達は融資だけでなく、ファクタリングや売掛債権担保融資のように、スピーディーに資金調達できる方法が、多数存在します。

 

代金の回収や(取引先の)支払いサイクルでお困りの方は、ビジネスローン専業の会社や事業者金融会社に、ファクタリング相談をしてみましょう。ノンバンクを味方に付ければ、あらゆる方法で資金繰りが解決できます。

 

参考:資金調達プロ「ファクタリング10秒診断」

 

⑤ 審査から可決までのスピードが速い

 

ノンバンク融資の魅力は、審査から融資可決までのスピードが速い点です。先程紹介した「事業者金融会社」でも、最短即日中に審査を行い、2〜3営業日以内に融資を実施しています。

 

スピードが速い

 

資金繰りでお困りの方は、審査スピードの早い事業者ローンや、ノンバンク融資を利用ましょう。

 

【メモ】来店できるよう、スケジュールを調整しよう

 

もし、来店が可能であれば、さらに審査スピードは速くなります。確実に融資を受けるためにも、決算書や必要書類を持参し(できる限り)ノンバンクの事務所を訪れてみてください。事業内容の説明や決算書の説明など(審査書類だけでは分からない点も)直接会って話せば、お互いの理解が深まり「融資の実施率」も高くなります。

 

⑥ 融資のフットワークが軽い、メガバンクよりも融通が利く

 

⑤でも説明をしましたが、ノンバンクは審査のスピードが速く、事業者への融資をテンポ良く実施しています。また、①〜⑤で分かる通り「フットワークの軽い融資」がノンバンク最大の魅力です。メガバンクの場合は「過去の実績が無ければ、融資は厳しい」と判断します。しかし、ノンバンクの場合は審査が比較的緩やかで、あらゆる可能性を探り「前向きに融資を検討」してくれるのが、心強い点です。

 

補足:ファクタリングと売掛債権担保融資の違い

 

補足として、ファクタリングと売掛債権担保融資の違いについて、簡単に説明します。まずファクタリングは、以下のような働きを持った融資の方法です。

 

一方、最近、よく耳にする「売掛債権譲渡=ファクタリング」とは、会社の持つ売掛債権を売掛債権買取会社へ手数料を支払って売却。本来、会社で行う債権回収業務を売掛債権買取会社が行うため、会社は直ちに売上債権代金を受け取ることが可能となるというものです。/出典:資金調達プロ「売掛金担保融資とファクタリング【売掛金ファイナンスコラム】vol.1」より

 

一方の売掛債権担保融資には、以下のような働きがあります。

 

(前略)「売掛担保融資=ABL」(エービーエル・アセット・ベースト・レンディングの略称)と呼ばれる「在庫や売掛金を活用する資金調達の方法」をご存じのことと思います。これは、貸し金の貸し手(金融機関等)と借り手(企業)が、お互いへの信頼関係に基づいて密接なコミュニケーションをとりながら、企業が持つ原材料や商品、売掛金を裏付けとして行われる融資の方法です。/出典:資金調達プロ「売掛金担保融資とファクタリング【売掛金ファイナンスコラム】vol.1」より

 

それぞれの違いを知って、上手に資金調達を進めてみてください。

 

ノンバンク融資の注意点|貸し付け条件について

 

ノンバンク融資の中でも「カードローン融資」の場合は、原則「担保や保証人」で貸付を行います。ただし担保や保証人が無い分、利息は高めに設定れます。もし、利息が気になるのであれば、担保や保証人を立てて融資を受けるか、売掛債権担保融資やファクタリングサービスを利用してみましょう。

 

これらのサービスを活用すれば、運転資金の確保だけで無く、追加融資も受けられるので便利です。素早く資金繰りを改善したい方は、以下の記事を参考に手続きを進めてみてください。

 

参考ページ①:【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

参考ページ②:資金調達プロの「ファクタリング 」10秒無料診断

 

ノンバンク融資のおすすめ「資金調達先」

 

本項では、ノンバンク融資の中で、おすすめできる「資金調達先」をピックアップして、紹介しましょう。

 

ノンバンク融資のおすすめ「資金調達先」
・ ビジネスローン(ビジネクスト)
・ Crest for Biz(オリコ)
・ 自営者カードローン(プロミス)
・ 事業サポートローン(アイフル)
・ モビット(株式会社SMBCモビット)
・ ビジネスエール500(日本保証)
・ スモールビジネスローン ビジネスパートナー
法人&個人事業主専用証書型ローン「ビジネスサポートプラン」 オリコ
オリックスVIPローンカードBUSINESS(オリックス・クレジット株式会社)
VIPローンカード/事業コース・・・(セゾンファンデックス/クレディセゾングループ)
不動産担保ローン(セゾンファンデックス/クレディセゾングループ)
楽天スーパービジネスローン 楽天カード

 

この中でもモビットは、2016年、2018年と連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得、三井住友銀行でカード受取ができ、WEB完結の申し込み条件に「ゆうちょ銀行」があるなど『使い勝手の良さ』で高い人気を誇ります。

=========================
モビットのおすすめポイントは3つ!
☑️ 2016年、2018年と連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました!

☑️ 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能

☑️ WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

モビット(株式会社SMBCモビット)
=========================

※ 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更となりました。

 

もちろん本項で紹介したローン以外にも、不動産担保融資や、売掛債権担保融資、ファクタリングサービスが利用できます。

 

事業者金融会社の担当者に相談

 

「どのローンを利用すべきか」分からない場合は、事業者金融会社の担当者に相談するか、比較サイトや事業融資専門サイトの情報を元に、利用する融資先を見つけてみてください。

 

まとめ|ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する

 

いかがでしたか? 今回は、ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金調達が円滑になるコツをお伝えしました。資金の調達方法は、銀行融資や自治体融資に限りません。ファクタリングなど、よりスピーディーで確実な融資方法も存在します。ぜひ、貴社にあった方法で資金繰りを改善してみてください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

「ノンバンク融資」関連情報

 【保存版】ビジネスローン30選!法人・個人事業者向けローン一覧とメリット・デメリット

 【保存版】中小企業事業者の資金調達を「100%成功させる」6つのコツ!

事業資金はこうやって調達する!融資の成功・失敗事例まとめ

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

 

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 06/05 20:43
    無料診断がされました。
  • 06/05 20:39
    無料診断がされました。
  • 06/05 20:02
    無料診断がされました。
  • 06/05 19:13
    無料診断がされました。
  • 06/05 17:53
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

事業者ローンの関連記事(81件)

1 2 3 4 5 17

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,011件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる