閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

金融機関の融資審査に落ちた後に取るべき5つの行動

 

『審査に落ちたが今月どうしてもお金を借りたい…』

『何度審査を申込んでも、なぜか審査に落ちてしまう…』

事業計画も練り上げて、安定した事業を運営しているのに、融資審査に何度も落ちてしまっている経営者や担当者の皆様。

解決策が見つからず、不安になったり、憤りを感じますよね。

大丈夫です、安心して下さい。

 

なぜ圧倒的大多数の人が

【金融機関の融資を受けられないのか?】

【融資審査に失敗してしまうのか?】

この記事を最後まで読み込み

理解して頂くことで、この理由が明白になります。

最後の最後まで諦めてほしくない。

そんな思いを込めて、圧倒的に成果が出る

5つの行動をお伝えします。

 

その前に・・・金融機関の融資審査に落ちた後「今すぐ資金を調達しなければ、経営に影響が及ぶ」という場合は先に、以下のビジネスローンに申込まれた方が良いでしょう。

 

これらのローンはネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 西日本地域専門で抜群の実績。24時間以内に仮審査対応。

 

また既に、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生する「BtoB事業」をされている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

Image by“ 人と人とを繋げるエキスパートが贈る たった3分で心が躍り出す名言集(力言葉)

Image by“ 人と人とを繋げるエキスパートが贈る たった3分で心が躍り出す名言集(力言葉)

■現状把握で全体像を理解する。

審査に落ちてしまう理由がわからない方が大勢いらっしゃいます。

 

・審査に落ちた理由をどの方法でチェックをしたでしょうか?

・本当にチェックの仕方に間違いはないのでしょうか?

 

資金調達プロでは

【保存版】銀行融資を受ける為の12の秘訣。金融機関からの借入の審査対策!

この12の秘訣をもとに、振り返って頂くことをオススメしています。

 

まずは、この内容から現状の全体像を把握してください。

これからポイントを絞り、現状把握の正しい方法をお伝えします。

 ポイント① 書類の書き方
 ポイント② 金融機関の選択
 ポイント③ 借入方法の基礎知識
 ポイント④ 融資を受ける目的の理解
 ポイント⑤ 返済財源の明確化
 ポイント⑥ 税金の重要性
 ポイント⑦ 借入交渉のポイント
 ポイント⑧ 担保の基礎知識
 ポイント⑨ 仲介の重要性
 ポイント⑩ 銀行員との付き合い方
 ポイント⑪ 銀行融資の時期
 ポイント⑫ 希望金額設定の全体像

 

①書類の書き方

一番重要な「決算書」作成です。次に、事業計画書(創業計画書)です。

1、決算書の注意点

まず新規事業立上げ以外の場合、融資審査の時に、決算書を提出されたと思いますが、改善された営業利益を算出した決算書になっているでしょうか?

この改善ができていない場合、会社が実際に業務で儲かっているかどうかを示す、非常に重要な数値が、銀行側からするとメリットのない書類になってしまいます。

自己資本比率を高め、債務免除を検討してください。数字の改善とはこのようなことを指します。

 

2、創業計画書の注意点

一方、新規事業立上げの場合は、【客観的な数字を記載する】ことがポイントです。

「このくらいはいくと思うのですが…」という勘やヒラメキで書いた数字を並べるのではなく、アンケートや見積書・申込書で確認できる客観的な数字を記載する必要があります。

 例:市場分析結果、車の中古査定依頼は4割の方がネットにシフトしています。この4割のお客様にターゲットを絞り事業を立ち上げます。

 

②金融機関の選択

今後の利便性を考えて、今まで使用していたメガバンクや都市銀行のみで融資申請を受けていないでしょうか?

これは大きな間違いです。

「お金を借りたい」というだけではなく、必ず「融資の目的」を持って金融機関の融資申請に臨まなければいけません。

金融機関が一番知りたいのは、『貸したお金が返ってくるか』ですので、各金融機関の貸したお金を戻すための基準と、自社の借入するための持ち札が相反していないかをチェックする必要があります。

今一度、次の章で説明している【原因分析】を実施し、金融機関の選択まで戻ってください。

 

③借入方法の基礎知識

借入方法の種類についての情報を、全てを網羅していたでしょうか?

各金融機関を含めると多種に渡りますが、銀行融資の場合、大きく分けて『信用保証協会の保証付き融資』と『プロパー融資』の2つの方法があります。

プロパー融資が通らなかった方は、信用保証協会に通用する書類作成に立ち戻ってください。

基礎知識があることで現状把握ができるので、各金融機関が自社の場合、この借入方法なら納得するだろうと「当たり」をつけることができるはずです。

例えば、「借入金額、金利、返済期間が明確に決まっているから銀行で『証書貸付』は通るだろう。」などです。

Image by" フリーランスを目指すオヤジのブログ

Image by” フリーランスを目指すオヤジのブログ

④融資を受ける目的の理解

融資を受けることを全て他人任せにしていないでしょうか?

『融資を受けるのは目的達成のため』だと理解して、しっかりと「経営者自身の言葉」で融資を受ける理由を伝えてください。担当者の方は、この意味をしっかりと経営者に伝える準備も必要です。

自社が今回、融資を行う理由をはっきりとさせて、下記目的に沿った適切な融資申請方法に切り替える必要があります。

 融資の目的

①成長スピードを補う時間を買うために行う。

②次の事業展開を買うために行う。

③今を乗り切る鎮痛剤を買うために行う。

④返済実績という信頼を買うために行う。

⑤スケールメリットで商売のチャンスを買うために行う。

 

⑤返済財源の明確化

返済財源を明らかにできていますか?金融機関を変えて、融資申請を行ったとしても返済財源が明確ではない事業には、貸してくれることはないでしょう。

 

銀行マンが一回で理解できるように、返済財源の話し方、シナリオを練り直してください。

ポイントは、『資金繰りが自力でも最終的にはプラス』であることを伝えることです。銀行マンに伝える前に自社の役員や、金融の知識がある方に、練習として伝えることを実践してください。

例えば、物を仕入れ、設備を買い、人を雇い、外部サービスと連携し、自社プロダクト・サービスを売ることから生じる資金繰りの合計です。

この合計額を、3年後には自力(利益)で賄え、さらに返済もできることを証明することです。 この内容を何よりも先に行うことで、 必ず効果が現れます。

 

※ なお「返済財源を明確化したり、書類を準備するのは難しいな…」とお悩みの方は、よりシンプルで分かりやすい、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

⑥税金の重要性

現状把握で全体像を理解する上で、一番最初に把握できることでもあります。

それは、税金の支払い状況です。

しっかりと税金・各種保険料の支払いを行っていたでしょうか?金融機関の立場に立つと、自ずと理解できるはずです。

【税金の支払い=信用】であることを感じとることができるのではないでしょうか?

 

上記を肝に銘じ、税金の支払いを今から確実に行いましょう。

信用保証協会の場合、【完納見通しがあれば保証を行う場合がある】ので諦める必要はありません。

 

⑦借入交渉のポイント

借入交渉をする際に、銀行マンが断りにくいポイントを抑えていたでしょうか?

「そんなポイントがあったなんて全く知らなかった」という方は、交渉術を学んでください。

借入交渉術を知っていたが、上手く実践できなかった方は、練習不足です。

行動に移す前に、『銀行マンが考えること、話すことを先読み』できるようになりましょう。

ポイントはこうです。

ウマの合う銀行マンに、十分に情報提供を行いましょう。この結果、銀行側は貸せるシナリオを描きやすくなります。

複数金融機関と取引し、借入交渉時の緊張感を保ちましょう。この結果、「あなたを気にかけてくれる」状態になります。

各銀行に相見積もりをとりましょう。この結果、財務改善の糸口を見つけることができるため、交渉を有利に進められます。

01-03

Image by “ LAUGHY 

⑧担保の基礎知識

融資申請に落ちてしまった方は、担保を用意していたでしょうか?

大半の方が、担保を用意できない方だと思います。しかし、担保には【不動産担保】以外にも多数担保にできるものがあります。

本当に融資を成功させたいなら、【担保はあるほど有利に進む決定的な理由】を知り、担保にできる方法はないか具体的に検討をしてください。

この決定的な理由は【無担保の融資と比べ、低金利で長期間の返済が可能】だからです。 銀行側に保証が付くため、金利交渉や返済期間交渉が有利になるよう銀行側も協力してくれます。

 

⑨仲介の重要性

融資審査に落ちた方は、仲介業者を使わずに挑戦したのではないでしょうか?

圧倒的に金融の知識を持つ方が事業計画を練った場合を除き、自社にとって非常に分かりづらい仕組みが沢山あります。

落ちてしまった後は、次に過ちを持ち越すことをしないために、税理士やコンサルタントの力を借りましょう。経営者の方々が、自分の事業に集中する時間と自社が望む融資結果を導いてくれるはずです。

 

⑩銀行員との付き合い方

融資審査に申請した時を思い出してください。あなたは銀行員にとって、得になる相手と認識されていたでしょうか?

一度も顔合わせしていない銀行員と、事業説明をマメに行い、付き合いを大事にしてきた銀行員とでは、差が出るのは当たり前です。

 

審査に落ちた後は

①金融機関の適正な選択をできるように学ぶこと。

②融資申請先を決定する判断材料にするために、銀行員と頻繁にコミュニケーションを取ること。

 

この流れを実践してください。また、この流れができていたか現状を見つめ直してください。

 

⑪銀行融資の時期

融資審査に通らなかった理由が、自社が用意した書面からでは判断がつかないことがあると思います。もしかしたら、あと一歩で融資審査が通ったのかもしれません。

融資における、申請時期を抑えたポイントを知らなかっただけかもしれません。

 

『3月、9月、12月』が融資の審査が通りやすいと言われています。

3月は多くの会社で年度末決算月になるので、銀行側も業績を上げる方向で動きます。

9月は銀行の決算月に当たります。

12月はビジネスローンで融資を受けたいという需要が高まるため、各金融機関は積極的に融資を実行することになります。

『融資が通りやすい時期は年に3回』この理由をしっかりと把握することが重要です。

 

⑫希望金額設定の全体像

金融機関の融資審査の時に、「いくら借りたいか」を明確にしていましたか?

熱意と戦略で【希望融資額】を伝えることが非常に重要です。

 

融資希望額は銀行側で『第一印象の良し悪し』と考えられています。

しっかりと希望金額を伝えることができたか現状を把握して、信頼を勝ち取る方法を学びなおしてくださいね。

例えば、設備資金1200万円、運転資金700万円、自己資金900万円の場合、1200万円+700万円-900万円=融資希望額1,000万円になります。

この計算方法で出した、希望額と事前にいつのタイミングで必要になるのかを細かく算出してください。

Image by “ ヒロ整形クリニック

Image by “ ヒロ整形クリニック

■なぜ審査に落ちた?その理由を徹底分析する。

融資審査を行うことは、目標とする姿があるからです。

次に、現在の姿と目標とする姿のギャップに目を向けます。これが【原因分析】です。

そしてこのギャップを埋めるためには、自社にどのような課題があるのか検討しましょう。

原因分析をする上では、漠然とした課題を設定するのではなく、数値などを用いて具体的な表現とともに、明確な課題を設定することが大事です。

たとえば、現在の年間売上高が6,000万円であり、目標とする姿として年間売上高8,000万円を目指すのであれば、ギャップは2,000万円ということになります。

この時に融資審査に落ちた理由が、「現在の年間売上高」に問題があるのか、「目標とする姿」に問題があるのか分析が必要です。

または、このギャップを埋めるための課題を顧客単価の増減とするならば、顧客単価を何%増やせばいいのかという数値決めに問題があるのかもしれません。

 

原因分析にはこの3つの課題があることをまず理解しましょう。

箇条書き内容に自社の改善すべき原因がある場合は、紙に書き出しましょう。

 

①企業耐力や返済財源が把握できる、現状の会社情報分析

・メインの仕事内容と理念に相違はないか。

・返済財源はあるか。

・企業耐力を説明できる根拠はあるか。

・バックアップしてくれる企業や人材の支援はあるか。

・商品やサービスに魅力があるか。

・市場の立ち位置は明確になっているか。

・現状の戦略で競合と勝負ができているか。

・融資を受けるあなたの経歴・キャリアを整理できているか。

・以前の経歴が返済確率を高める材料になっているか。

・自社の弱みを理解しているか。 など

Image by “ NDNet Japan

Image by “ NDNet Japan

②希望金額設定や目標とする姿の見つめ直し

・希望金額の「動機」が明確になっているか。

・希望金額の「目的」が明確になっているか。

・融資を受けた結果、期待できる効果があるのか。

・目標とする姿は、成長するための戦略があるのか。

・市場動向が融資に有利か。

・目標とする姿はオリジナルティがあるのか。

・希望金額に伴う、自己資金の調達もできているのか。 など

 

③課題解決策は実行可能な、客観的な数字かをチェック

・貸し出しやすい大義名分になっているか。

・実績がない場合、経歴を駆使して実績に近い数字を明確化できるか。

・経歴に思い入れと、その行動指針が明確化されているか。

・事業の最終目標地点はどこか。この目的地点で返済は可能か。

・事業のセールスポイントが客観的にわかりやすいか。

・本当に融資が必要か、現状で挑戦した場合に足りないことが明確になっているか。

・自己資金を貯蓄した流れを明確化できているか。

・どういう客層を対象にして客単価を設定しているのか?

・どれだけの来客数や購入数を想定しているのか?

・それに対応する資材や設備・スタッフは何人必要なのか?

・広告・事業媒体は適当であるのか? など 

Image by “ マイナビ 就活スタイル

Image by “ マイナビ 就活スタイル

この他にも多くの条件がありますが、この内容から原因分析をしてください。

きっとこの部分を改善する策が見つかるはずです。

 

※ なお「審査が通るかどうか不安…」とお悩みの経営者には、より完結で申込がカンタンなファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

 

■対策立案のポイントを把握する。

上記の現状把握と原因分析で、自社の全体像を把握できましたね。

落ちた後に、審査に通る内容を正しく理解するためには『3つの対策内容と5つのポイント』を理解する必要があります。

このポイントを外さずに基礎知識を身につけていけば、必ず報われます。

 

あなたの立場に立った、3つの対策内容

①経営改善計画書作成

皆様は『中小企業金融円滑法』を聞いたことはありますか?平成25年3月に終了しましたが、経営不振企業にも貸出条件の緩和を行う法律です。

この『中小企業金融円滑法』が終わったことで、金融機関も債権保全の条件として『現実的な経営改善計画書』の提出を求めるようになっています。

一度審査に通らなかった方は、この計画書を作成し、十分に練り上げましょう。

「経営改善計画書」は、数値だけの計画書ではなく、【実現可能性が高い抜本対策】が入った改善された収益戦略とアクションプランが入った、銀行員がチェックしやすい計画書にすることがポイントです。

例えば、昼休みは電気代のコストを抑えるためにエアコンや照明を消します。 ではなく、「弊社はおもちゃの卸売業なので、新たな仕入れ商品として『ドローン』を揃えます。これは単におもちゃというカテゴリーではなく、『法規制に引っかからない重量で、高所得者のご家庭向けにドローンのパーツをカスタマイズできる商品』に絞り年間500万円の利益確保が出来るよう、営業方法の改善を行います今までの店舗だけの広告ではなく、高所得者のご家庭が訪れるマンション展示会にブースを出店し、興味付けから行います。具体的で且つ、チェックがしやすい状況にすることが重要です。

 

②事業計画立案書作成

なぜ事業計画書に理解をしてもらえなかったのでしょうか?

それは、「どのように継続させ、発展させるか」が欠けていたからです

やはり実現するためには事業を始める前に、しっかり準備しておくべきことが多数あることがわかったはずです。

綿密に自社の事業をどう考え、どのように準備し、どう動かしていくのかを計画したものが、つまり事業計画なのです。

この点を再度踏まえて、事業計画書を作り直しましょう。

 ・社会的意義が高く市場が大きく、ニーズが満たされていない事に対して、解決できる仕組みであること。

・長期的・多面的・本質的な課題設定がなされていること。

大きく飛躍したベンチャーの経営者はこのように考えています。

 

③承継後の組織づくり対策案作成

自社の状況は新規事業立ち上げ時点でしょうか?それとも、事業承継をして新しく事業資金が必要になったのでしょうか?この状況だけでも、銀行員の見方は大きく異なります。

 

・承継後の後継者の立ち位置や社内組織をどうするか

・今後の事業方針や事業領域はどのように考えるか

・現社長が会長になるのか、または、退任後どうするか

・古参幹部や一族をどう配置して処遇するのかなど

 

相続税や資産承継等の「承継財産」にまつわる事以上に、銀行員はチェックをしていますので、綿密に計画を立てる必要項目が多々あります。

 

上記3つの立ち位置から自社のやるべき事が、より細かく見えたのではないでしょうか?

Image by “ NUCB

Image by “ NUCB

対策立案の5つのポイント

①どの対策も「6つのS」を「6W2H」に置き換えましょう。

「6つのS」とは信念(精神的財産)、資金(物的財産)、仕組み(知的財産)という『基本の3つのS』に、支援、商品(サービス)、市場を加えた「6つのS」を指します。

事業を実際に稼働させていくための諸課題に対して、取り組み方を明示しなければいけません。 

 

②事業計画書から外せない9つの主要項目をつかみましょう。

これらの項目は、規模の大小、業種や業態にかかわらず、必ず設定しておくべきものです。各項目に結論を書き込めるように、計画を練り直しましょう。

Image by “ 金融機関の融資審査に落ちた後に取るべき5つの行動" 資金調達プロ

Image by “ 金融機関の融資審査に落ちた後に取るべき5つの行動” 資金調達プロ

③外部環境・内部環境を分析しましょう。

外部環境とは経済、競合他社、政治の動向などの自社で統制不可能な条件のことです。

内部環境とは、自社の人材、財務状況、設備、自社プロダクトといった経営資源など、自社で統制可能な環境条件のことです。

この分析を行うだけで、融資審査に通る糸口が見えてきます。

Image by “ Altbridge Tax Office

Image by “ Altbridge Tax Office

④作成ポイントは明瞭、簡潔された「目標とする姿」がわかる書面にしましょう。

内容がわからないプランに賛同を示す人はいません。

前の章で説明した原因分析ができれば、自社が置かれている状況が、これまでよりもはっきりと見えてくることでしょう。

そして、環境分析の次に行うのは、「現在」を3〜5年後にどのような姿にしたいか考え「目標とする姿」を設定することです。

 

⑤アクションプランと課題の解決策を作成しましょう。

アクションプランを考える上で、長期的な視点で段階的に解決策を考えていくことが必要になります。

ポイントは、実際に計画を実行に移す際に、多くの社員や関係者がこのアクションプランに沿って行動していくので、アクションプランはできる限り具体的に記述することが大切です。

 例えばこうです。

あなたが不動産会社であった場合です。少子高齢化が進み、日本の労働生産性が下がる中で、営業支援の人材確保が出来ない状況が生まれている。 そこでクラウドを活用した営業支援の人材確保と、教育プログラムを作成する。

1)お客様リストをデータ入力でまとめるアルバイト人材を、3か月以内で10人集め、クラウド上で実験的に、1000人のリストをデータ化してもらう。

2)ここで出てきた、時間当たりの作業可能量とクラウドで仕事を行う上での必須スキルを確認し、教育プログラムをアルバイト人材に質問をしながら、更に3か月後、どの不動産会社でも営業支援ができる人材に育てられる教育プログラムを開発する。

このような内容に合わせ、従業員の配置や、コスト、時間配分を明確に行い社内で共有しましょう。

■対策実施の基礎知識を覚える。

上記で自ずとやるべきことは理解できたでしょう。

さらに、ここで取りこぼしがないように、対策実施の手順をお伝えします。

必ず、手順を踏んでいく時にも現状把握をしたデータと原因分析結果を手元に用意して実施してください。

 

事業計画(アクションプラン)を策定と、7つの実施手順

①融資申請における実施の決算対策を行う。

この記事を読み込んだことにより、理解できたことの一つに決算書の数値で、会社の評価が大枠決まってしまうことが理解できたと思います。

決算書は、黒字であればよいというだけでなく、再度、融資審査を通すためには、総合的な決算対策が必要です。

1)勘定科目の使い方で銀行は、貸付金や仮払金を非常に嫌います。税務的には正しい処理ですが、再審査の対策としては処理できない経費を、貸付金や仮払金として処理しないように調整しましょう。

2)負債の大きさ、自己資本残高の大きさ、売掛金や在庫数も、再申請時に大きく影響してきます。この数字を最初の申請時点より、改善しましょう。

3)初歩的な会計原則の遵守方法を理解しましょう。公正な会計慣行を無視している決算書にならないように、仲介業者の力を借りましょう。

 

②事業計画書を提出する。

銀行は、会社の経営実態と熱意のこもった戦略を知りたがっていますので、原因分析を行った後の問題点を改善した、事業計画書を銀行に提出しましょう。

「計画的な経営ができる会社である」という評価が重要になります。

・上記で説明した、事業計画書から外せない9つの項目はしっかりと盛り込まれていますか?

・次の章で更に詳しいチェック項目を作成しましたので、未完成の方は必ず確認し、修正ヶ所を上げてください。  

 

※ なお、事業計画書など「準備が面倒だな…」と感じられた方には、より完結で申込がカンタンなファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

③会社の特色・強みをリストアップして提出する。

A4用紙一枚に会社の強みや、潜在的な返済能力をわかりやすく書きだして決算書に合わせて提出することになります。

銀行員は、会社情報を得られるだけでなく、この資料を再査定資料としても、そのまま活用できるため、喜ばれます。

 

④運転資金を削減し、借入金の返済に充てる。

会社の資金繰りを改善ポイントは得意先や仕入先との回収・支払条件を有利にすることです。融資再審査時には仮入金を改善することができます。

ここで生まれた余剰資金で借入金を返済します。決算書上の負債の部が減るので、会社の体力が増したことになります。

 

⑤四半期ごとの銀行への報告をする。

事業融資の申請に落ちた時に四半期ごとの財務状況を報告していなければ、今からでも金融機関へ報告しましょう。

金融機関は、会社の資金繰りと営業キャッシュフローに注目しています。

 

mage by “ GS Yuasa International

Image by “ GS Yuasa International

⑥期預金を解約して借入金を減らす。

定期預金を預けている銀行以外のほかの銀行から評価が下がっていることがあります。これも改善策の一つになります。自己資本比率、債務返済能力の改善をするために、預金を解約し、借入金の返済に充てましょう。

 

⑦役員からの借入金を資本金に振り替える。

借入金を減少させ、資本金を増加させるために役員からの借入金を資本金に振り替えましょう。

会社の負債が減少し、資本が増加した訳ですから、会社の体力が増したと解釈され、格付けは著しく改善します。

 

書面上の改善方法と、アクションプランの使い方が理解できたと思います。

 

■再申し込みの必須事項を修正する。

事業計画書を提出する前に、下記項目を必ず確認してください。

更に詳しいチェックポイント10項目です。

 

  チェックポイント10項目
実現不可能な計画や売上高ではないか。 『この自社や人物は現実が見えているのか』と思われるような表現になっていないか確認してください。
また、勢いだけで予測数字を書かず、裏付け資料を用意してください。
極端に対象とする客層を絞り込みすぎていないか? 狭すぎるターゲットを設定してしまうと、マーケット規模が小さすぎて、収益力や非効率に見られ、融資が受けにくくなることがあります。
ターゲットを絞りつつ、ニーズがあることをしっかりと理解してもらえるように整理しましょう。
競合に参入されない対策は考えているか? 事業を稼働させるまでの速度が計算されているか確認してください。
また、世の中に公表すれば、人々がそれをマネしようとするのは時間の問題です。
権利対策も意識されているか見直してください。
スタッフを実際に確保できるのか。 事業を遂行するための技術や知識、経験はある人材がいるのか。
まだなら、今後どうやって獲得するのかをしっかりと報告できるようにしておきましょう。
商標、著作権、特許などを侵害していないか。 盗用でなくても、すでに特許や実用新案が認められている可能性があります。さらに出願中ということもあるので、確認をしてください。
知的所有権や著作権や、デザインやネーミングなどが商標や意匠を侵害していないかも要注意事項です。
販売・流通方法を無視していないか。 問屋を使うのか、通信販売などで直接売るのか、または広告のみで繁栄させるのか、それらを複合的にやるのかを答えられない自社は、再度練り直してください。
どんなルートならお客様を確保できるのか、コストの比較検討しておきましょう。
事業計画書の内容が専門的になりすぎていないか? 表現が専門的になりすぎないよう注意した文章になっていますか?内容や平易な表現を用いて書き直してください。
【どう理解させるか】が大切です。
書くべき内容の比重を間違えていないか。 融資審査に落ちた後に、作り直した事業計画書の、どの項目を一番伝えたいのかを理解しているでしょうか?また、銀行員がどの項目を一番知りたがっているのかで、記述の比重は変わります。
市場の将来性が魅力的なら、その説明を。
法律改正にチャンスがあるなら詳しくまとめるべきです。
事業計画書の量が膨大になっていないか。 融資審査の場合、長すぎる計画書ほど理解させるのは難しいと考えましょう。
10分程度で概要とポイントがつかめる量に作りなおしましょう。練り込んだことより、納得できることが大切です。
プレゼンテーションとの役割分担を意識しているか? 事業計画書は、プレゼンテーションしながら見てもらう場合と、書面だけを見てもらう場合があります。
審査に落ちた後で、再度金融機関選びを行うことになりますが、どういう環境で見てもらうのかを意識して内容やボリュームを決めなおしてください。

これらの点を再申し込みの前に確認することは必須です。

 

総まとめ

 融資審査に落ちた後に取るべき行動は

①現状把握で全体像を理解すること。

②審査に落ちた理由を徹底分析すること。

③対策立案のポイントを把握すること。

④対策実施の基礎知識を覚えること。

⑤再申し込みの必須事項を修正すること。

 

Image by “ EDの症状は改善できる!~後を絶たない、勃たないの悩みに~

Image by “ EDの症状は改善できる!~後を絶たない、勃たないの悩みに~

繰り返しになるが、融資審査に落ちた後に取るべき行動は、原因分析を行い、対策立案を作り、その事業計画書や決算書が適正に評価されるように、金融機関と深くコミュニケーションをとることです。

 

そうすることで各金融機関からの評価が上がるため、銀行融資の審査が通りやすくなります。

 

逆に、決算書の数字を適正な計上方法を使わず、無理矢理あげようとする改善策を行おうとしても、金融機関から評価を落とすだけです。常に、『貸したお金が返ってくるか』という王道の金融機関が一番知りたい事項が伝わるように心がけましょう。

 

それだけで、あなたが求める資金調達を達成できるようになるはずです。

 

※ なお、金融機関からの審査が間に合わないという方や「より手っ取り早く資金を調達したい」という方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/17 19:42
    無料診断がされました。
  • 08/17 18:56
    無料診断がされました。
  • 08/17 17:51
    無料診断がされました。
  • 08/17 15:53
    無料診断がされました。
  • 08/17 14:29
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(79件)

1 2 3 4 5 16

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全455件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる