閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

ファクタリングトラブル4例。資金調達で詐欺に遭わない為に

苦悩

資金調達、というよりもお金のやり取りにトラブルはつきものです。しかし、それはだれが悪いのでしょうか。悪徳業者も、詐欺目的で融資やファクタリング会社を利用する人間もどちらもトラブルを持ち込んでくるのは同じなのです。

今回は、様々なトラブルを見ていく事で、契約前にどんな情報を正しく伝えなければならないのか。本当の目的である「資金調達」の為に話すべき事は何なのかを具体的に理解していきましょう。

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

債権を売る側が原因で起こるトラブルと、その弊害

トラブル例その1 虚偽申告による審査の遅延

ファクタリング契約の際には、ファクタリング会社に対し、対象となる売上債権の状況の他、ファクタリングに関連して自社の状況等を申告する必要があります。ファクタリングに限らずとも、資金調達を実行する際には、誰しもより多くの資金を調達したいと願うでしょう。しかし、実際には存在しない債権を持ち込み、ファクタリング会社を騙して資金を得ようと考えているような場合は言うまでもありませんが、契約時に少しでも自分の希望額に見合った資金調達にしようとしてちょっとした嘘の申告をしてしまった場合でも、審査に時間がかかる等トラブルとなります。

こうしたトラブルが発生すると、前述のとおりファクタリングの可否に関する審査が遅れ迅速な資金調達ができないのはもちろん、お互いの信用によって成立するファクタリングにおいては、資金調達自体が不可能となってしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

トラブル例その2 二重契約による横領とそれに伴う法的措置

ファクタリング契約は併存的債務引受と似ている三者間契約が基本となりますが、ファクタリングを利用したことを取引先に知られると取引先との信用関係に問題が生じるのではないかと懸念する経営者の気持ちに応えて、二者間契約も可能としているファクタリング業者も存在します。この二者間ファクタリングにおいては、取引先に対して債権譲渡の事実が通知されないようにするため、通常であれば債権譲渡の際にはその旨の登記がなされるのですが、それを保留することになります。そのため、この仕組みを悪用すれば、既にファクタリング業者に譲渡済みの債権をさらに別のファクタリング業者に持ち込んで資金調達を行うといった二重契約を結ぶことも可能です。しかし、これはもちろんトラブルとなります。

二重契約は、債権があたかも実在するように見せかけてファクタリング業者を騙し、ファクタリング業者から資金を横領したということです。そのため、こういった行為が判明した場合は、資金調達が不可能となることはもちろん、ファクタリング業者が悪質であると判断した場合には、法的措置を取られる可能性も十分考えられるため注意が必要です。

 

ファクタリング会社とのトラブル。悪徳業者の手法リスト

トラブル例その1 法外な手数料を取られる

ファクタリングは、債権の支払期日を待たずして現金化することが可能であるため、資金調達に困っている経営者にとって大変ありがたい手段です。しかし、ファクタリングを利用する場合には債権金額からいくらか手数料が差し引かれることになります。この手数料がいくらに設定されているかはファクタリング会社によって異なりますが、悪徳業者はこの手数料が法外な金額に設定されていることが多くあります。そのため、悪徳業者を利用した結果、資金繰りがよくなるどころか逆に悪化してしまうといったトラブルが起きるのです。

 

トラブル例その2 すぐ契約できるが、契約書が作成されていない

「一刻も早く資金調達したい」という気持ちから、とにかく早く資金化してもらえる業者とファクタリング契約を結びたいといった気持ちに付け込まれ、早く資金化することはできたもののきちんとした契約書が作成されていなかったといったトラブルが発生しています。通常ファクタリング契約を締結する際には、依頼者から提示された情報についてきちんと審査をした後にファクタリング契約の締結の可否を判断することになります。そのため、あっという間に資金化されるということはまずありません。また、ファクタリング契約に当たり契約書を作成しないような業者の場合には、契約後に契約内容とは違うことを言ってきたり、取引先に内容証明を発行するなどと言ってきたりして、ファクタリング契約をその後も続けざるをえなくするといったトラブルに発展することもあります。このようなファクタリング業者は弁護士法73条に違反している悪徳業者であるといえます。

まとめ

資金調達に困っているときに好条件ばかりを提示するファクタリング業者に出会うと、悪徳業者かもしれないと思いつつも騙されてしまう気持ちもよく分かります。しかし、いったん悪徳業者と取引関係になってしまうと、それまでうまくいっていたことまでうまくいかなくなってしまうほど会社経営に大変な影響を及ぼすこともあります。そのため、どの業者とファクタリング契約を結ぶかについてはとくに慎重に判断しましょう。

また、自らがトラブルを起こしてしまうといったことを防ぐためには、ファクタリング契約にあたり事前に必要な資料を準備しておくようにすることが大切です。

通常ファクタリング契約にあたっては、

・商業登記簿謄本

・決算書や確定申告書のような会社の業績が確認できる資料

・売掛先との契約書とその実態が確認できる資料

等が必要となります。また、平成25年4月1日から、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正に基づき、

  • 名称
  • 本店又は主たる事務所の所在地
  • 法人の代表者又は取引担当者の氏名、住所、生年月日
  • 取引の目的
  • 事業の内容
  • 実質的支配者の有無
  • 実質的支配者がいる場合は、実質的支配者の氏名、住所、生年月日

について確認することになっていますので、これらを証明できる資料も準備しておきましょう。資金調達にあたってトラブルを避けるためには、余裕を持った行動を心がけることが大切です。

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

本記事と合わせて読みたい、お役立ち記事!

・ 【2018年決定版】ファクタリング20社徹底比較!手数料・条件で見分ける

・ 売掛債権で資金調達!銀行員によるファクタリングの徹底解説ガイド

・ 【保存版】ファクタリングの仕組み、売掛金の買取と現金化までの流れを徹底解説!

・ 【経営者必見!】ファクタリング手数料が安いオススメの業者20選!(2018年度最新版)

・ 【完全版】ファクタリングでよくある質問47選|ファクタリングの疑問や仕組みを徹底解説!

・ ファクタリング|債権流動化による注意点と知っておきたい3つの事

・ 三社間ファクタリングとは?ファクタリング利用時の債権の流れを図式で説明

・ ファクタリングと電子登録債権の違い|便利なファクタリングで資金調達をしよう!

・ 悪徳ファクタリング会社を見抜く為の5つの注意点

・ ファクタリングトラブル4例。資金調達で詐欺に遭わない為に

・ 知っておくと役に立つ!?ファクタリングと関連法一覧

・ 資金調達以外にも使える!?ファクタリング3つの活用法

・ ファクタリングによる手形削減と4つの効果|ファクタリングで資金繰りを改善しよう!

・ ファクタリング手数料相場を6つの角度から徹底解説!安い優良会社選びと交渉の秘訣

・ ファクタリングにかかるコスト全容!ファクタリング手数料を最小限に抑える秘訣とは?

・ 【保存版】ファクタリング手数料を抑える4つの要素!何%でファクタリングが利用できるかチェックしよう!

・ 個人事業主がファクタリングを利用出来ない理由|個人事業主が事業資金を調達する方法は?

・ ファクタリングとは?売掛債権で資金調達する全体像を徹底解説!

・ ファクタリングに必要な5つの書類と売掛金を現金化する仕組み

・ 【2018年度版】資金調達に使えるファクタリングの最新動向

・ ファクタリング契約から40日後までの流れとその後やるべき事

・ 【最新版】ファクタリング徹底ガイド!売掛金で資金調達するメリット&おすすめのファクタリング業者を10社で比較!

・ 【最新版】ファクタリングとは?ファクタリングの意味と売掛金買取で資金調達に成功する10の法則!

・ 【徹底検証】ファクタリングで資金繰りは改善されるのか?ファクタリングの成功事例を紹介!

 

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/19 23:59
    無料診断がされました。
  • 12/19 23:26
    無料診断がされました。
  • 12/19 22:10
    無料診断がされました。
  • 12/19 22:00
    無料診断がされました。
  • 12/19 21:07
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ファクタリングの関連記事(56件)

1 2 3 4 5 12

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる