閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【保存版】ファクタリングを利用した『資金サイト調整法』を徹底解説!

ファクタリング利用により資金繰りを改善する方法等、資金調達以外の側面を提示する事によって、ファクタリング導入までの敷居を低くします。

ファクタリング(売掛金の買取)

【保存版】ファクタリングを利用した『資金サイト調整法』を徹底解説!

 

ファクタリングは資金調達方法というイメージが強いですが、単純に見れば資金サイト短縮をする為の方法でもあります。今回は資金サイト調整という側面に光を当て、どのように資金繰りを調整していくかを見ていきましょう。

 

なお、以下の記事では『ファクタリングの仕組み』について、より詳しく解説しています。ぜひ本記事と合わせて、ご覧ください。

関連記事:ファクタリングとは?経営者が知っておくべき、売掛金を使った資金調達10の法則!

 

その前に・・・ファクタリングと併用しておきたいのが、審査が速く、事業資金専門ローン「ビジネスローン」の利用です。例えば、以下のローンであればオンライン申込で今スグ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、本記事で紹介しているファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用がオススメです! ご希望の方はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。

 

【完全版】ファクタリングでよくある質問47選|ファクタリングの疑問や仕組みを徹底解説!

ファクタリングで良くあるトラブル5例と優良業者の見分け方

ファクタリングで売掛債権を3日以内に現金化するための6つの手順

 

ファクタリングによる資金サイト短縮とその効果

 

そもそも資金サイトとは資金が出入りする期間のことを表しており、大きく分けると「支払サイト」と「入金サイト」に分類ができます。それぞれの定義は下記の通りです。

 

・「支払サイト」とは、仕入債務の発生時から資金決済を実施するまでの期間のこと
・「入金サイト」とは、売上債権の発生時から資金回収が実現するまでの期間のこと

 

そして、ファクタリングにおける資金サイト短縮と言うと、基本的に「入金サイト」の短縮を指しています。つまり、売掛金や受取手形を通常よりも早く現金にすることができるということです。イメージ図で示すと次の通りです。

 

ファクタリング(売掛金の買取)

ファクタリング(売掛金の買取)

 

このようにイメージ図の場合、本来ならば3か月かかって資金を回収していたところ、ファクタリングを実施することで通常よりも1か月早く現金化を行うことができています。そして、この資金サイト短縮による効果は以下のようなものがあります。

 

(1)経営が安定しやすくなる

 

まず資金サイト短縮による第1の効果は「経営が安定しやすくなる」点にあります。つまり、資金繰りが安定するということです。

 

企業を維持・発展させるためには、資金繰りは重要な課題です。仮に、資金繰りが不安定になると経営が立ち行かなくなる可能性もあります。そしてこの資金繰りを悪化させる原因の1つに「未回収売上債権」があります。未回収売上債権は現金になっていない債権であるため、各種支払いに充てることができません。そのため、未回収売上債権があると資金繰りが悪化してしまいます。

 

一方で、この未回収売上債権を早期に回収できると、各種支払いにキャッシュを充てることができるようになります。そのため、資金ショートを起こさずに済み、経営を安定しやすくなるのです。

 

ファクタリング|債権流動化による注意点と知っておきたい3つの事

・ ファクタリング手数料相場を6つの角度から徹底解説!安い優良会社選びと交渉の秘訣

 

(2)財務諸表を改善できる

 

続いて第2の効果として、資金サイトが短縮されると「財務諸表を改善できる」ようになります。したがって、経営観点からだけでなく財務的観点も良好な効果が見られます。

 

財務分析上では資金サイトは「売上債権回転期間」または「売上債権回転率」として分析されます。これは一般的に期間が短く、回転率が高い方が良いとされています。なぜなら、短期間で回収できているほどキャッシュインが早くなり、第1の効果で見られたように資金繰りが安定するからです。

 

さらに、金融機関などから借入を行う際にはこの「売上債権回転期間(率)」を確認されることがあります。そのため、資金サイト短縮をしておくと「売上債権回転期間」が短くなり、財務諸表を改善することができるようになるのです。その結果、借入が行いやすくなる場合もあります。

 

(3)貸倒リスクを回避できる

 

第3の効果として「貸倒リスクを回避できる」と言うこともあります。貸倒リスクとは売掛金や受取手形などが焦げ付くリスクのことを指します。

 

通常、売上債権は一定期間経過後には回収することができます。しかし、取引先の経営状態などによっては、販売先が倒産するなどの可能性もあり、場合によっては売上債権を回収できないこともあります。特に資金サイトが長期化するほど、この傾向が顕著に表れるようになるのです。

 

・ 【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

ファクタリングによる手形削減と4つの効果

 

そこで、資金サイトが短縮されていれば、倒産などを起こされる前に現金化することができます。そのため、3つ目の効果として「貸倒リスクを回避できる」という点が挙げられます。

 

※ なお、ファクタリングと併用しておきたいのが、審査が速く、事業資金専門ローン「ビジネスローン」の利用です。例えば、以下のローンであればオンライン申込で今スグ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、本記事で紹介しているファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用がオススメです! ご希望の方はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。

 

ファクタリングにかかるコスト全容!最小限に抑える秘訣とは

あなたは何%?ファクタリングの手数料を抑える4つの要素

ファクタリングで資金調達|ファクタリング4種類の内容を説明!

三社間ファクタリングとは?ファクタリング利用時の債権の流れを図式で説明

 

ファクタリング導入による、資金繰り改善への影響

 

ファクタリングを導入すると、売掛金や受取手形などを買い取ってもらうことができます。そのため、即座に資金繰りの改善を行えることが特徴です。そこで、実際に資金繰りがどのように変化していくのかを見ていきます。まず各産業の資産に占める売上債権(受取手形・売掛金)の割合を見てみます。

 

ファクタリング(売掛金の買取)

ファクタリング(売掛金の買取)

 

このように全ての産業で10%以上が売上債権、卸売業などの掛取引が多い業種では約30%が売上債権となっています。また、資金サイトを参照すると以下のようになります。

 

ファクタリング(売掛金の買取)

ファクタリング(売掛金の買取)

 

資金サイトは1か月以上が基本となっており、製造業では回収までに2か月以上もかかることが分かります。もちろん、こうした数値はあくまで平均値であり、企業によっては売上債権の割合が多かったり、資金サイトが長いこともあるでしょう。ただし、こうした数値を見る限りでは、ほとんどの企業においてファクタリングを実施できることが分かります。

 

そしてここから先は実際にファクタリングを導入するケースを想定して見ていきます。なお、ここでは建設業を例に挙げます。

 

まず、建設業における売上債権の割合は約19%、金額に換算すると約2,570万円が受取手形・売掛金となっています。もちろん、全てをファクタリング導入すれば2,570万円から手数料を引かれた分を現金化できます。※ここでは手数料5%として計算しています。

 

A-01-09_4

 

この時に資金サイトは37.2日でしたが、全てが現金化されたので0日することができます。また、仮に2,570万円のうち1,000万円をファクタリング導入した場合は、資金サイトが22.7日へと短縮することもできます。このようにファクタリングを実施すると大規模な資金調達ができ資金繰りを改善することができるようになります。また、資金繰りが改善することによる経営へのメリットは次のようなことが挙げられます。

 

・ 約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

ファクタリングと電子登録債権の違い

資金調達以外にも使える!?ファクタリング3つの活用法

【経営者必見】資金繰りがわかる!上手にムダを改善する7つの方法

 

(1)融資に頼らない経営が実現

 

まず資金繰りが改善すると「融資に頼らない経営」を実現することができます。つまり、自己資本だけで経営を行えるようになるのです。通常、資金繰りが悪化した場合はつなぎ融資による経営維持を行おうとします。しかし、融資は将来的に利息を払わなければならず、経営状態を悪化させかねません。

 

一方でファクタリングにより資金繰りが改善をすれば、融資に頼った資金調達をせずに済むので、経営状態を悪化させる危険性が少ないのです。そのため、融資に頼らない健全な経営を実現することができます。

 

(2)本業に集中できる経営を実現

 

資金繰りが改善すると「本業に集中できる経営」を実現できます。資金繰りが悪化すると、資金をどこから集めるか、どのように支払いを遅らせるかなどが経営課題に挙がってきます。このような事態になると本業に集中できず、営業成果も下がってしまいます。

 

そこで、資金繰りが改善できれば、本来あるべき経営の姿を取り戻せるようになり、本業に集中することができます。その結果、経営を再度軌道に乗せやすくなります。

 

(3)倒産のリスクを減らした経営を実現

 

資金繰りが改善をすると「倒産のリスクを減らした経営」を実現できます。資金繰りの悪化で最大の問題は資金ショートを起こすことです。この資金ショートを起こすと、支払いに支障が出てしまい経営不能に陥ってしみます。そこで、資金繰りが改善すると支払い遅れや支払い困難状態を回避することができます。その結果、倒産のリスクを回避した経営が実現できるようになるのです。

 

【番外編】ファクタリングのおすすめ記事一覧

 

資金調達プロ内で、ファクタリングについて取り上げている記事を集めてみました。

 

ファクタリングとは?経営者が知っておくべき、売掛金を使った資金調達10の法則

【最新版】ファクタリング徹底ガイド!売掛金で資金調達するメリット&おすすめのファクタリング業者を10社紹介!

・ 経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

 

個人事業主がファクタリングを利用出来ない理由と対策

【徹底解説】ファクタリングを利用した資金サイト調整法

【徹底検証】ファクタリングで本当に資金繰りは改善されるのか?

 

ぜひ、本記事と合わせて売掛金を使った「事業資金の参考」としてお役立てください!

 

まとめ|ファクタリングを利用した『資金サイト調整法』

 

ファクタリングは資金調達の方法と考えられがちですが、見方を変えれば資金サイトを短縮する方法としても捉えることができます。そして、資金サイト短縮として利用すれば、資金繰りの改善効果を得られ、健全な経営を実現できるようになるのです。そのため、資金サイトが悪化しているなどの問題がある場合には、一度ファクタリングを検討してみることをおすすめします。

 

※ なお、ファクタリングと併用しておきたいのが、審査が速く、事業資金専門ローン「ビジネスローン」の利用です。例えば、以下のローンであればオンライン申込で今スグ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、本記事で紹介しているファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用がオススメです! ご希望の方はこちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/17 19:23
    無料診断がされました。
  • 11/17 15:12
    無料診断がされました。
  • 11/17 15:11
    無料診断がされました。
  • 11/17 15:02
    無料診断がされました。
  • 11/17 14:21
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ファクタリングの関連記事(53件)

1 2 3 4 5 11

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全490件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる