NFTとは何か?非代替性トークンの仕組みを超初心者向けに解説

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

NFTとは

 

「NFTって、暗号資産のこと?」

「非代替性トークンって一体何なの…?」

 

NFTはnon-fungible tokenの略称、日本語では非代替性トークンと言います。非代替性トークンとは「他に代替できない」暗号資産のことで、NFTは非代替性トークンそのものを指しています。

 

現代においてNFTや非代替性トークンの仕組みを知らなければ、メタバースなどの理解にも不具合が生じます。

 

そこでこの記事では、

 

◉ NFTとは

◉ NFTの取り扱いジャンル

◉ NFTが注目される理由

◉ NFT取引の始め方

◉ NFTの注意点

 

について解説します。この記事を読むことで、NFT(非代替性トークン)の基本的な部分が分かるようになります。この記事を参考に、NFTやメタバースへの理解を深めていきましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在おすすめのカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

NFTとは

NFT(非代替性トークン)とは、主にイーサリアム(ETH)ブロックチェーン上に構築できる交換不可能なトークンのことです。NFTを日本語に訳すと「非代替性トークン」ということになります。

 

NFT(非代替性トークン)が注目されているのは、日本が再びデジタル世界のコンテンツ大国になるための新技術になり得るからです。

 

日本には漫画やアニメなど、世界に誇れるコンテンツがたくさんあります。日本出版協会と出版科学研究所によると、2019年のマンガ市場は紙とデジタルを合わせて約5000億円規模になると言われています。そのうち、海外の規模は1,000億円と説明されています。

 

現在、コンテンツ市場では海賊版マンガが問題になっていますが、原画やマンガがNFT化されれば、デジタル市場でのコンテンツ価値は急速に高まります。

 

この流れはすでに広まっている。手塚治虫のNFT作品のデジタルアートは、発売後1時間程度で完売した。中には5200万円という高値で買われたものもあります。

 

参考:出版月報 2022年2月号

 

NFTの取り扱いジャンル

NFTの取り扱いジャンルですが「NFTマーケットプレイス」は、プラットフォームごとに取り扱っているNFTのジャンルが異なります。すでに扱いたいNFTのジャンルが決まっている場合は、そのジャンルを扱っているNFTマーケットプレイスを選ぶとよいでしょう。

 

ちなみに、NFTマーケットプレイスが希望するNFTジャンルを扱っているからといって、希望する仕事が見つかるとは限りません。基本的にNFTマーケットプレイスではアカウントを作成しなくてもNFTを閲覧できるので、選ぶ前に本当に確認しておくとよいでしょう。

 

また、取引時に発生する手数料も、NFTマーケットプレイスを選ぶ際の重要なポイントです。基本的にどのプラットフォームも販売時には手数料がかかるので、販売手数料の欄で比較するようにします。

 

NFTを売買する際には、手数料に加えてガス代も発生します。NFTマーケットプレイスの利用を検討している方は、ガス代も準備しておくとよいでしょう。

 

支払い手段として利用できる仮想通貨ブランドも、NFTマーケットプレイスによって異なります。イーサリアムはほとんどのプラットフォームで利用可能ですが、他の銘柄を保有している場合は、まず決済通貨を確認することをお勧めします。

 

また、NFTマーケットプレイスによっては、日本円や米ドルなどの法定通貨での決済が可能なところもあります。どうしても仮想通貨を使いたくない場合は、選択肢の一つとして頭に入れておきましょう。

 

NFTが注目される理由

NFTが注目される理由ですが、NFTによって、デジタル資産であっても、誰の所有物かを明確に管理することが可能になりました。

 

そのため、美術品やトレーディングカード、カードゲームのアイテム、美術品や珍品の分野で評価されるものは、同じように見えても決して同じではなく、相対的に金銭的価値を決定できるため、適していると言えます。

 

従来は独自性を保てなかったデジタルコンテンツに財産的価値を付与できるようになったため、デジタルデータの所有権に対する需要が急速に高まっているのです。

 

NFT取引の始め方

NFT取引の始め方ですが、NFTの始め方・買い方」は、法定通貨ではない仮想通貨を使ってNFTの売買を行います。仮想通貨をお持ちでない方は、国内の取引所に口座を用意する必要があります。

 

なぜなら、NFTは通常、イーサリアムなどの仮想通貨で購入されるからです。さらに、多くのウォレットでイーサリアムの送金が可能なのが一般的です。

 

次に、MetaMaskなどのウォレットを用意する。ウォレットとは、仮想通貨を管理するためのオンライン上の財布のようなサービスです。

取引に使用する仮想通貨は、販売者やマーケットプレイスによって指定されている場合があるので、事前に確認しましょう。

 

NFTは一般的に「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」という通貨で取引されることが多いようです。国内の取引所で仮想通貨を購入したら、購入した通貨をインターネット上の仮想口座「ウェブウォレット」に送金する必要があります。

 

仮想通貨を管理できるウェブウォレットは数多く存在するが、その中でも「Metamask」は最も多く利用されています。この「Metamask」の強みは、連携サービスが多いことと、日本語に対応していることです。

 

次に、仮想通貨取引所で購入したコイン(イーサリアム)をウォレットに移し替えます。仮想通貨取引所のメニュー画面から、送金したい通貨を選択します。送金先を選択し、送金額を入力します。

 

送金先が未登録の場合は、利用している仮想通貨ウォレットの詳細を入力します。ウェブウォレットへの送金が完了すると、NFTマーケットプレイスでお気に入りの作品を購入することができます。仮想通貨ウォレットへの送金が完了したら、NFTを購入できるNFTマーケットプレイスへ登録します。

 

代表的なマーケットプレイスはCoincheck NFTとOpenSeaです。Coincheck NFTを利用すれば、ウォレットを経由する必要がなく、取引所とNFTの取引を一元化することができます。

 

はじめてのNFTはコインチェック – Coincheck

OpenSea, the largest NFT marketplace

 

また、マーケットプレイスによっては、希望のNFTを扱っていない場合もあるので注意が必要です。NFTのマーケットプレイスに登録後、マーケットで購入したいNFTコンテンツを検索します。

 

NFTコンテンツは、デジタルアート、音楽、ファッションなど多岐にわたります。既にデジタルアートの制作経験がある方は、この機会にNFTマーケットプレイスでの作品販売を検討されてはいかがでしょうか。

 

まず、NFTとして出品するためのデジタルアートを準備します。ただし、日頃からデジタルアートを制作している方は、特別な道具を用意する必要はありません。

 

クリエイターは、「画像」や「音楽」など、普段デジタルアートを作るときに使っているツールを使えばいいのです。NFTとして出品するデジタルアートを準備したら、販売を予定しているマーケットプレイスで「登録作業」を続けます。

 

どのマーケットプレイスを利用するかは、デジタルアートの種類によって決めるのがベストです。その中でも「Open Sea」は世界的に取引量が多く、広く利用されています。

 

マーケットプレイスによっては、登録時にデジタルアートの詳細情報や追加情報の提供を求められる場合がありますので、その場合はその指示に従ってください。マーケットプレイスへのデジタルアート登録が完了したら、出品作業を行います。

 

出品手続きでは、「販売形態」「販売期間」などの条件を設定することができます。推奨条件はないので、他のNFTの出品方法を参考に価格などの条件を設定しましょう。

 

なお、出品するマーケットプレイスによっては、出品者が「ガス代」と呼ばれる手数料を支払う場合もあります。出品時に仮想通貨を受け取る必要があるため、仮想通貨取引所の口座開設とウェブウォレットの作成が必要です。以上の手順で、NFTを販売することができます。

 

NFTが購入できる場所

NFTが購入できる場所を「マーケットプレイス」と言います。マーケットプレイスでは、デジタルデータやアートワークなど、ユニークであると認定されたアイテムを出品・販売・購入することができます。

 

販売されるアイテムは様々ですが、NFTアートに特化したマーケットプレイスもあれば、複数のアイテムを処理するマーケットプレイスもあり、マーケットプレイスによって処理されるアイテムは異なります。

 

NFTマーケットプレイスでできることをまとめてみました。

 

・ NFTの作成と公開

・ NFTアートワークを販売する

・ NFTアート作品の購入

・ 購入したNFT作品の再販(二次販売)

 

参考:楽天NFT|NFTマーケットプレイス

 

NFTの注意点

NFTの注意点ですが、NFTを利用する場合には「ガス代」と呼ばれる手数料がかかります。ここ数年はNFTの普及により、ガソリン代が値上がりしているので注意が必要です。

 

ガソリン価格は数秒単位で変動するため、価格が安いときに取引することで節約につながります。NFTを購入する際、注意しなければならないのは、NFTデータそのものをコピーすることができるということです。

 

アーティストがデジタルコンテンツをNFTの形で販売する場合、データ自体はコピー可能であり、コピーが可能であっても、NFTの購入者はそのコピーをすることを何ら妨げられません。

 

これは、NFTがデータそのものをコピー不可にするのではなく、デジタルコンテンツがいつ、誰が、ブロックチェーンに接続されたかを証明する証明書であるという性質に基づくものです。

 

この機能により、NFTは生産者から購入者に譲渡され、購入者はNFTに含まれるデジタルデータの正式な所有者となります。NFTは、あるデジタルデータに関して、世界中で証明できる公的な財産権を買うと考えると、扱いやすいかもしれません。

 

仮想通貨をウォレットで使う場合、パスワードのようなシードフレーズが必要ですが、これは常にどこかに保管しておかなければなりません。

 

NFTには管理者がいないので、パスワードを忘れても誰かが教えてくれるわけではありませんし、オンラインだと盗まれる可能性があるので、オフラインでも保管する方法を考えなければなりません。

 

まとめ|NFT(非代替性トークン)

今回は「NFT(非代替性トークン)」について解説しました。「NFT(非代替性トークン)」はビジネスパーソンにとって、必須の知識です。

 

なお「NFT(非代替性トークン)」の関連情報は、資金調達プロのコラムやニュースにて読むことができます。

 

「NFT(非代替性トークン)」の新着情報をお探しの方は、ぜひ資金調達プロのページをブックマークするか、資金調達プロの公式TwitterやFacebookのフォローをお願いいたします。

 

資金調達プロ公式 Twitter

資金調達プロ公式 Facebook

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在おすすめのカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • h***d様が
    400万円を調達しました。

  • r**d様が
    100万円を調達しました。

  • x****q様が
    700万円を調達しました。

  • v******q様が
    1000万円を調達しました。

  • l****n様が
    600万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り8社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング