シャチハタの電子印鑑は無料?シャチハタで電子印鑑をつくる方法

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/23

資金調達プロの人気記事  NEW

電子印鑑 シャチハタ 無料

 

シャチハタの電子印鑑をご存じですか? シャチハタといえば、業界最大手の印章・スタンプを扱う企業です。シャチハタは従来の印鑑に代わる、オンライン上で取引をするのに役立つ電子印鑑サービスをスタート。

 

電子印鑑とはその名の通り、「デジタルの印鑑」のことですが、電子文書に証跡を残すことができるほか、ペーパーレス化によって印刷代、紙代の経費が削減できる優れモノです。

 

この記事では人気の、シャチハタ電子印鑑を無料で使う方法を紹介します!

 

電子印鑑・シャチハタのおすすめ動画(YouTube)

 

なお、以下の記事でも、便利な『電子印鑑の作り方』を紹介しています。

 

【電子印鑑の関連記事】

電子印鑑は無料で作れる!無料電子印鑑の作成方法を徹底解説

電子印鑑の作り方、電子印鑑ならスマートに書類のやり取りができる

シャチハタの電子印鑑は無料?シャチハタで電子印鑑をつくる方法
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

Twitter

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑 シャチハタ 無料

はじめての電子印鑑を作ってみたい方は、まずは無料のサービスやツールを活用して作成してみるのがオススメです。本項では、無料で電子印鑑を作成できるサービスやツールを紹介します。

 

「印鑑透過」は、完全無料で利用できる電子印鑑作成サービスです。ブラウザ上で、使いたい文字を入力するだけでシンプルな電子印鑑を作成できます。

 

デザインは選べないので、とにかくシンプルな認印が欲しい方にオススメです。また、印影画像の透過サービスも無料で利用できます。実際に使っている印鑑と同じ電子印鑑が欲しい方にオススメです。

 

「クリックスタンパー」は、無料でインストールできる電子印鑑作成ソフトです。電子印鑑のデザインも自由に選べます。

 

「くいっくはんこ」は、ブラウザ上で文字を入力するだけでシンプルな電子印鑑を作成できるサービスです。デザインを選ぶ機能などは無く、シンプルな認印や承認印などを作成できます。

 

「オフィスソフト(ワード・エクセル・パワーポイント)」を使って、図形と文字を組み合わせて電子印鑑を作成できます。他の方法よりも、少し手間がかかりますがオリジナルの電子印鑑を作成できます。

 

「Adobe Acrobat」の注釈機能にあるスタンプを使えば、日付印や承認印などデザイン豊富な電子印鑑を作成できます。Adobeソフトを利用している方は、無料で使えるのでオススメです。

 

「Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)」という電子印鑑作成クラウドサービスの利用もオススメです。社内で書類を回覧する機会が多い企業や病院、そして大学などが利用しているクラウドサービスです。利用者それぞれの電子印鑑や電子署名の作成が可能です。

 

電子印鑑作成機能だけではなく、書類の捺印・回覧・承認状況を確認できるようなシステムも利用できます。

 

シャチハタクラウドを利用するためには、月110円の利用料が発生してしまいますが、30日間は無料でトライアル可能です。無料期間を効果的に使って、電子印鑑の作成を試してみるのもオススメです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑 作り方 スキャン

PDF書類やWord書類などに、電子印鑑を利用するためには、事前に電子印鑑データを作成しなければいけません。

 

電子印鑑データは、実際に使っている印鑑を撮影して画像データを加工して作成します。

 

まずは、実際に使っている印鑑の印影を撮影する必要があります。この段階でかすれてしまうと、加工が難しくなってしまう場合もあります。印影が薄くなってしまわないように、力を均等に入れて印鑑を押しましょう。

 

ひとつの紙に、何回か印鑑を押してみて、ベストな状態の印影を探すのがオススメです。
電子印鑑にしたい印影ができたら、その紙をデータとしてパソコンに取り込む必要があります。

 

パソコンに取り込む方法としては、カメラで撮影して写真データとして取り込む方法とスキャンしてパソコンに取り込む方法があります。

 

写真の場合は、角度や照明によって歪んでしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

バランスよく取り込むには、スキャンを利用するのがオススメです。パソコンが無い方でも、スマホのスキャンアプリを使えば簡単に紙全体をスキャンできます。

 

スキャンしたデータは自動的に、画像補正されるので加工しやすい状態になっています。
スキャン後のデータを画像編集ソフトで開き、使いたい印影を切り抜きましょう。印鑑と同じくらいの大きさで切り抜いておくと、書類に挿入する際に作業が楽になります。

 

また、画像ソフトのツールを使って、背景を透過するのが大切です。この透過作業を忘れてしまうと、背景が白い状態の電子印鑑になってしまいます。背景がある状態だと、書類に挿入した際に違和感が出てしまいます。

 

どの画像編集ソフトにも、背景透過ツールなどがあるので活用しましょう。
このように、実際に持っている印鑑の印影をスキャンすると、綺麗な状態の電子印鑑データを作成できます。

 

余計なソフトのインストールや有料サービスを利用せずに電子印鑑を作れるのが大きな特徴のひとつです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑作成サービス

在宅ワークする割合が増えたのと同時に、メールで確認が必要な書類を送る機会も増えてきました。データ化された書類にも、認印や承認印などの電子印鑑が必要です。

 

電子印鑑を利用するには2つの方法があります。

 

ひとつ目は、実際に使っている印鑑を撮影して画像を作る方法です。
ふたつ目は、ツールやサービスを使ってオリジナルの電子印鑑を作成する方法です。

 

コストを抑えるために、無料ツールを使って電子印鑑の作成も可能です。オススメのツールは、Word(ワード)・PowerPoint(パワーポイント)・Excel(エクセル)などの、オフィス系のツールやAdobeAcrobatです。

 

他にも、シンプルな電子印鑑をオンラインで作れるサービスもあります。
より本格的な電子印鑑を撮影したい方や、彫刻印鑑と同じ書体で電子印鑑を作りたい方は有料の電子印鑑作成サービスもオススメです。

 

実際に彫刻印鑑を作っている会社が、電子印鑑の作成をはじめるケースも増えています。

 

「はんこ家さん21」は、オリジナルデザインの電子印鑑を作成してくれます。

 

作成可能な印鑑タイプは、法人角印・法人丸印・個人苗字印・個人姓名印です。彫刻印鑑の作成と同じ工程で、電子印鑑を手作業でデザインしているので世界に一つだけの電子印鑑が作れます。

 

「京都光林堂」は、最大27書体からフォントを選べる電子印鑑作成サービスを提供しています。

 

ビジネスをするうえで、どこにでもあるような電子印鑑ではイメージが悪くなってしまう場合があります。そのようなケースを防ぐためにも、本物の印影と同じようなデザインで作る電子印鑑が人気です。

 

他にも「My電子印鑑」「パパッと電子印鑑4PRO」「とろろこんぶ電子印鑑」「はんこdeハンコの電子印鑑」など、有料で利用できるツールやサービスがあります。

 

無料のツールと比較すると、選べるレイアウトやフォントなどが豊富です。シンプルな電子印鑑ではなく、本格的な電子印鑑を求めている方は有料サービスを検討してみましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑 pdf

最近では、社内書類やクライアントへの請求書などをメールで送付するのが一般的になっています。その際に必要になるのが、データ化された書類に押すための電子印鑑です。

 

ビジネスで利用する書類は、画像形式で送付されるのが一般的です。主に利用されている画像形式は、PDF形式です。PDF形式の書類は、Adobe Acrobatを使えば注釈やスタンプの追加が簡単にできるのが特徴です。

 

PDF書類に電子印鑑を押す方法は2つあります。

 

ひとつ目は、背景の透過加工を施した画像データを挿入する方法です。この方法で電子印鑑を利用するためには、事前に実際の印影を撮影して画像を加工しておかなかればいけません。

 

画像加工ソフトを使い慣れている方や、画像透過サービスを使って画像編集できる方にオススメの簡単な方法です。

 

ふたつ目は、Adobe Acrobatのツールを使って電子印鑑を作成する方法です。実際に使っている印鑑ではなく、Adobe Acrobat上でオリジナルの電子印鑑を作成できます。

 

Adobe Acrobatで電子印鑑を作成するためには、「注釈機能」を使います。「注釈」パネルウィンドウを開いたら、「スタンプを追加」ボタンを選択します。

 

スタンプを追加ボタンから「電子印鑑」を選択すると、電子印鑑の土台となる形を選択できます。この段階で選んだデザインによって、電子印鑑の全体像が決まります。

 

デザインを決めたら、表示したい名前や社名、日付などを入力すると電子印鑑の完成です。このようにデザインを決めて電子印鑑を作成するのが不安な方は、既存の印鑑フォーマットの利用も可能です。

 

既存フォーマットは「スタンプパレット」の中から選べます。

 

Adobe Acrobatで電子印鑑データを作成しておけば、直接書類に電子印鑑を挿入して上書き保存でひとつのPDF書類にできます。ひとつのソフトで、作業が完結するので積極的に利用して欲しい方法です。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑. word

多くの人が利用しているWord・Excel・PowerPointなどのソフトを使っても、電子印鑑を作れます。Wordを使った、電子印鑑作成方法を紹介します。

 

Wordを使って電子印鑑を作るためには「図形」と「文字入力」が必要です。

 

まずは、ツールバーの「挿入タブ」の中に格納されている「図形」をクリックします。ここをクリックすると、ファイルに挿入できる図形がずらりと表示されています。電子印鑑の土台となる枠に使える図形を選び、ファイルに挿入します。

 

土台となる図形を選んだら、形を変形させながら好みの形状にします。

 

電子印鑑の土台となる形が決まったら、図形の色を変更します。印鑑として使うので赤や朱色を選びましょう。図形の線の太さを調節すると、印鑑らしさが演出できます。

 

土台が完成したら、次は文字を入力します。「ワードアート」を利用して文字を入力すると、サイズ変更が自由にできるので便利です。

 

ワードアートで選べる文字は、デザイン豊富で悩んでしまう人もいます。しかし電子印鑑として利用するので、極力シンプルなフォントを選びましょう。

 

入力する文字が完成したら、図形で作った土台と重ねて位置を調整します。バランスのいい位置を見つけたら、土台と文字の両方を選択してグループ化します。グループ化すると、位置関係を保ったまま編集ができるようになります。

 

このままでも電子印鑑として利用できます。他の書類にも電子印鑑を利用したい場合は、作成した電子印鑑データを画像編集ソフトに貼り付けて、PNG形式の画像として保存してください。

 

このように一度PNG形式の画像にすると、その後別の書類を作った際にも活用できるのでオススメです。

 

文章作成ツールの中でも利用率の高いWordを使えば、書類の作成と同時に電子印鑑データの作成が可能です。電子印鑑を作るための難しいスキルも必要ないので、とりあえず電子印鑑を作ってみたい方にオススメです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

「シャチハタの無料電子印鑑」の関連サイト

ここで「シャチハタの無料電子印鑑」を理解するのに役立つ関連サイト(WEBサイト、ブログ)などを集めてみました。

 

シャチハタクラウド(公式サイト)

シャチハタクラウドのコラム

初めての電子印鑑なら、“無料の電子印鑑”がおすすめ。有料と無料(フリー)の電子印鑑の差とは?

 

「シャチハタの無料電子印鑑」の口コミ

最後に「シャチハタの無料電子印鑑」で良くある質問を紹介します。

 

<準備中>

 

まとめ

今回は「シャチハタの無料電子印鑑」について解説しました。印鑑でおなじみのシャチハタが、電子印鑑サービスを展開しているのには驚きましたね。便利なサービスなので、ぜひ取り入れてみてください。

 

このほか、無料で電子印鑑を作る方法は下の記事でも詳しく解説しています。

 

電子印鑑は無料で作れる!無料電子印鑑の作成方法を徹底解説

電子印鑑の作り方、電子印鑑ならスマートに書類のやり取りができる

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

シャチハタの無料電子印鑑の関連記事

 

シャチハタの電子印鑑は無料?シャチハタで電子印鑑をつくる方法

約束手形を受け取ったら、現金化で資金を調達しよう

約束手形の裏書・裏書譲渡とは?書き方や訂正方法、注意点を丁寧に解説

約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

銀行借入の必要書類は8種類!事業融資を100%実現する重要事項を徹底解説!

手形貸付とは?5つの手順であなたの手形を担保に銀行から融資を受けられる!

約束手形の支払期日とは?期日前・当日・翌日以降に現金化する方法

カードローンとキャッシングとの違い|カードローンのメリットと種類

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • o******n様が
    800万円を調達しました。

  • b**r様が
    300万円を調達しました。

  • n*****n様が
    700万円を調達しました。

  • m******g様が
    800万円を調達しました。

  • f******f様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング