電子印鑑は無料で作れる!無料電子印鑑の作成方法を徹底解説

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/9/17

資金調達プロの人気記事  NEW

電子 印鑑 無料

 

電子印鑑とは、オンラインで使用できる便利な印鑑・印章のこと。最近では契約書や各種書面でも、印鑑では無く電子印鑑が使われるようになりました。

 

電子印鑑はペーパーレスで使用できることもあり、エコに貢献できる点や経費の削減という意味でも、積極的に使用したい便利なツールです。

 

また最近では、感染症の影響やグローバル化などで、電子印鑑を使った取引が増えています。この記事では、便利な電子印鑑を「無料で作る方法」を紹介します。

 

電子印鑑 無料のおすすめ動画(YouTube)

この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

Twitter

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

 

資金調達プロの専門家はコチラ

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑とは?

近年テレワークが一般的になってきたことで、在宅で仕事をしている方も増えてきました。在宅で仕事をしていると、必要書類や請求書など、メール経由で送るのが一般的になってきています。

 

メールで書類を送る際に必須なのが、認印や承認印などの印鑑です。印鑑も世界の発展に合わせて、紙の印鑑だけではなく電子印鑑が登場してきたのです。

 

電子印鑑とは、パソコン上の文書に印鑑を押印できるようにしたシステムです。 紙に印鑑を押印するのと同じように、電子印鑑はPDFやExcelなどで作成したデータに直接押印できます。

出典元:シャチハタ公式サイト

 

電子印鑑を作成する方法とは、実際に使っている印鑑の印影を撮影して電子印鑑データを作成する方法と、パソコン上で文字と図形を組み合わせてゼロから電子印鑑データを作成する方法の2つに分けられます。

 

電子印鑑は、ウェブ上のサービスやインストール式のソフトを使って無料で作成できます。

 

「印鑑透過」は、無料で利用できる電子印鑑作成サービスです。無料にもかかわらず文字を入力して印鑑を作成と、撮影した印影を元にして電子画像の作成もできます。

 

他にも、「Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)」という電子印鑑作成クラウドサービスもオススメです。WordやExcel、そしてAdobe Acrobatなどのソフトを持っている人は、ソフト上で電子印鑑を簡単に作成できます。

 

これからの時代は更にペーパーレス化が進んでいきます。そして作業効率をあげるために、電子印鑑を採用する企業も増えてくると予想されています。実際に、規模の大きい企業や病院、そして大学などは既に電子印鑑を利用しています。

 

電子印鑑の活用法

電子印鑑は無料サービスなどを活用して簡単に作成できます。名前だけではなく屋号でも作成可能です。電子印鑑を作成するためのアプリや、サービスが増えてくる事も期待できます。

 

すでに請求書や見積書などの書類をパソコンで作成している場合は、早い段階での電子印鑑の採用を検討してみてください。

 

請求書を印刷する段階で、既に電子印鑑データを貼付していれば、その後余計な手続きややりとりは必要なくなります。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑の作り方

電子印鑑とは、紙に押す印鑑ではなくメールなどで送信する電子書類に捺印するための印影画像データを指しています。

 

従来は、作っている方独自の特徴を持った印鑑が主流でした。そのため、紙に押すタイプの印鑑の名場合、前のフォントが個性的な場合もあります。

 

電子印鑑を作るための代表的な作り方について紹介します。

 

ひとつ目が、普段から利用している実際の印影を撮影して電子印鑑を作る方法です。普段使っている印鑑に朱肉をたっぷりつけてから、紙に印鑑を押します。その紙をスキャンしてデータ化します。

 

印影画像が完成したら、その画像の背景を透過すれば電子印鑑に利用できる画像の完成です。

 

ふたつ目は、画像作成ツールで用意されている枠とフォントを使い電子印鑑を作る方法です。

 

ツール内で選べる枠は数種類ある場合が多いので、好みに合わせてカスタムできます。枠やフォントの選び方次第では、より実物に近づけた加工が可能です。

 

みっつ目は、WordやExcelなどの有料ソフトを使って、手軽にロゴを作成できるということです。

 

そのため、余計なコストや労力を抑えられます。この場合はシンプルなオシャレソフト内で使える図形を選んで自由にレイアウトを組めるのが大きな魅力のでは一つです。

 

電子印鑑を作るためには、実際の印影をコピーする場合と、0から作成する場合に分かれます。どちらの場合でも、有料・無料のどちらかを選べます。

 

テレワークが一般的になり、書類のやりとりも郵送から変わりつつあります。より効率よく全てのタスクを完了させるためには、メールで書類のやりとりをしなければいけません。

 

電子印鑑の作り方を把握するためにも、実際にどのような方法で電子印鑑を作れるのかを事前に把握しておくのがオススメです。

 

利用できるサービスやソフトは常にアップデートされていきます。来年には使えなくなっている可能性があると覚えていきましょう。

 

無料の電子印鑑が、シャチハタから登場!

電子印鑑を無料で作るなら、シヤチハタ株式会社(以降、シャチハタ株式会社)が提供しているサービス「Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)」がオススメです。

 

Shachihata Cloud(シヤチハタクラウド) は紙で行っていたワークフローを、運用を変えることなくデジタル化できるクラウド型の電子決裁サービスです。
電子印鑑を利用するので使う人を選ばず、稟議書や申請書といった社内文書から、見積書や請求書、注文/請書等の取引先との決裁文書に至るまで対応しており、貴方の「新しい生活様式」へのシフトをお手伝いします。

出典元:Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)

 

リモートワークが一般的になったことで、シャチハタクラウドを利用して電子印鑑を採用する企業が増えています。社内で書類を承認するために必要な認印や、請求書の発行に必要な角印など、実際に利用している印鑑を電子化できます。

 

シャチハタクラウドは、30日間無料でトライアル利用が可能です。トライアル終了後も、月額110円で利用できます。

 

最低限のライセンスよりセキュリティをアップグレードして文書改ざんを防ぎたい方は、月額費用に加えてオプション料金を払うと追加機能を利用できます。

 

最低限のライセンスでも、豊富な機能を利用できます。利用できる機能は、利用人数分の電子印鑑の作成・WordやExcelをPDF変換・1年間のファイル保存・承認者による文書ファイル追加機能・回覧したルートを保存する機能・添付ファイル機能・スマホアプリ・マイページ・掲示板などです。

 

無料トライアル終了後に、月額110円で利用すると、印鑑のデザイン変更を自由におこなえます。何度変更しても追加料金は発生しません。苗字が変わる場合や、屋号を使い分けている場合などにも利用できるので便利です。

 

シャチハタクラウドを使えば、社内の文書回覧と承認もクラウド上でおこなえます。シャチハタクラウドは、利用人数の多い企業や大学などで導入されています。

 

<前略>電子印鑑対応ワークフローシステムを使えば、「捺印」を介したいつもの進め方で業務を行えます。申請も承認も回覧も送付も、ビジネスプロセスそのまんま(BPS)。ITに苦手意識がある人でも大丈夫。社員それぞれの氏名印・日付印の他に、社印などのオリジナル印面も捺印可能。

テキスト入力でコメントもやり取りできます。PDFファイルに押された印影をクリックするとブラウザで捺印履歴を確認することも可能です。

出典元:Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)

 

クラウド上でやりとりするのが不安という方向けに、従来からあった「パソコン決裁7」というインストール型の電子印鑑捺印機能を持ったソフトも提供しています。有料のソフトなので、会社規模で導入予定の方向けです。

 

自分で電子印鑑を作るのが不安という方は、シャチハタクラウドのような電子印鑑を作成して共有できるシステムを利用するのがオススメです。

 

参考リンク:Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

無料の電子印鑑はスマホでも作成可能

スマホを使って電子印鑑を作る方法は2種類あります。

 

無料アプリを使って電子印鑑を作る

ひとつ目は、スマホの無料アプリを使って電子印鑑を作る方法です。無料で使える「電子印鑑」というアプリがオススメです。

 

無料アプリなので広告が表示されてしまうというデメリットはありますが、簡単に無料電子印鑑を作れます。入力文字数によっては、枠からはみ出してしまう場合もあるのでシンプルな認印などにオススメです。

 

実際の印鑑を撮影して画像データを作る

ふたつ目は、実際の印鑑を撮影して画像データを作るという方法です。余計なアプリをインストールせずに作成できるので、まずは試してみるのがオススメです。

 

まずは実際に紙に印鑑を押します。元の画像が鮮明であるほど綺麗な電子印鑑が作れるので、はっきりした印影になるように少し力を入れて印鑑を押しましょう。

 

印鑑を押した紙を、スマホのカメラで真上から撮影します。撮影した写真をトリミングや編集をして電子印鑑の完成形に近づけます。

 

画像を編集する際は「傾き補正で歪みを治す」「トリミングでサイズを調整する」「露出や彩度を調整して鮮やかな色合いにする」などで電子印鑑の元になる画像を作ります。

 

画像が完成したら、その画像の背景を透過加工します。フォトショップや画像加工ソフトを使って透過加工もできますが、無料で利用できる「印鑑透過」というサイトもオススメです。

 

印鑑透過とは?

印鑑透過というサイトを使うと、文字による電子印鑑作成と印鑑画像から電子印鑑作成ができます。

 

印鑑画像から印鑑を作るを選び、先ほど実際の印影を撮影した画像をアップロードします。画像をアップロード後に、透過加工されたpng形式の画像をダウンロードできます。

 

ダウンロード後の画像は背景が透過されているので、作成した請求書や見積書などのデータ上に配置して利用できます。

 

文字を打ち込んで作る場合は、複製される可能性も否定できません。しかし、実際の印影を撮影した場合は、よりリアルに近い電子印鑑データを作成できます。

 

参考リンク:印鑑透過

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

無料の電子印鑑をエクセルで作る方法

表計算ソフトExcel(エクセル)を使えば、自由に電子印鑑を作れます。好きな形で作れるので、エクセルを持っている方は試してみましょう。

 

STEP1:土台となる形を決める

エクセルを使って電子印鑑を作るには、最初に土台となる形を決める必要があります。

 

一般的な円型の電子印鑑を作る場合は、「挿入」タブから「図」を選択して図形の中から円形を選びます。正方形や楕円形など形を変えながら、土台の形を決めます。

 

STEP2:電子印鑑の色を決める

土台の形が決まったら、電子印鑑の色を決めます。

 

土台に色をつける際には「図形の書式設定」タブから、塗りつぶしと枠線の色を変えます。電子印鑑の場合は「塗りつぶしなし」で「枠線の色と太さ」を変える必要があります。

 

STEP3:電子印鑑の名前部分を入力

電子印鑑の枠線が完成したら、次は電子印鑑の名前部分を入力します。

 

「挿入」タブから「テキストボックス」を選びます。縦書きテキストボックス、もしくは横書きテキストボックスを追加して電子印鑑に使いたい名前を入力します。

 

STEP4:色やフォントの調整

文字を入力したら、色やフォントを変えて電子印鑑らしい見た目を作ります。

 

それぞれ図形と名前ができたら、その二つをグループ化しておきます。グループ化すると、その位置関係を保ったまま自由に動かせます。

 

エクセルを使った電子印鑑のデザインが完成したら、図として保存します。保存したい図形と名前を選択して、図形の上で右クリックして「図として保存」を選びます。

 

STEP5:印鑑の保存

保存する際には、画像形式を自由に変更できます。保存する際の画像形式をPNG形式にしておくと背景が投下された画像が完成します。

 

PNG形式で保存すると、自動的に背景が透過されるので実際の印鑑のような見た目で利用できます。

 

エクセルで見積書や請求書を製作している場合は、出来上がった画像を挿入して印刷するだけで電子印鑑を押した書類が完成します。

 

普段からエクセルで書類作成をしている方は、種類作成と同時に電子印鑑を作ってしまうと作業を効率よく進められるのでオススメです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑の画像透過(無料・フリーで使える)ツール

手持ちの印鑑を、電子印鑑として使うために画像化するためには、撮影した印影データの背景を消す透過作業が必要です。

 

実際に紙に押した印影を撮影し、その背景を透過加工すると電子印鑑として利用できます。撮影した画像を透過加工するために利用できるフリーソフトを紹介します。

 

印鑑透過

「印鑑透過」は、印影画像もしくは文字入力で電子印鑑データを作成できるフリーソフトです。

 

印影画像をアップロードすると、自動的に背景を透過した印鑑データが作成されます。印鑑透過は無料のウェブサービスなので、ソフトをインストール必要もありません。

 

参考リンク:印鑑透過(公式サイト)

 

パパッと電子印鑑Free

「パパッと電子印鑑Free」は、無料で利用できる電子印鑑作成ソフトです。

 

シンプルな認印や三文判だけではなく、ビジネスで多用する角印や日付入りの承認印なども作成できます。無料ソフトにもかかわらず、多種多様な印鑑を作成できます。

 

作成できる印鑑は全部で4種類
1.認印・三文判
使用頻度の高い認印・三文判を簡単に作成できます。形は「丸形」「小判型」の2種類から選択。文字の大きさ・色・枠線の幅・文字のかすれを調節できます。
2.データネーム印
社内書類などに利用できる「承認印」などを作成できます。日付の位置や日付の表記方法を変更したり、3段のフォントを1クリックで統一することもできます。また、日付部分はWindowsの日付と連動するので、押印の際に日付部分を修正する必要はありません。
3.ビジネス印
会社で使用する「角印」を作成できます。個人事業主の方にとっては、請求書や納品書などにいちいち角印を押す手間が省けるのでとても便利です。
4.ユーザー印
「請求書在中」「社外秘」など、書類作成に便利なスタンプを簡単に作成できます。

出典元:パパッと電子印鑑Free(公式サイト)

 

幅広くカスタマイズできるので、ビジネス利用にもオススメです。パパッと電子印鑑Freeを利用するためには、パソコンソフト専門ショップGINGからのダウンロードが必要です。

 

参考リンク:パパッと電子印鑑Free(公式サイト)

 

ラッコツールズの透過画像作成

「ラッコツールズの透過画像作成」は、オンライン上で透過画像を無料作成できるサービスです。

 

印影画像をアップロードして、透過したい部分の色を選択して背景を透過させます。選択した色や類似色を透過する仕組みになっているので、印鑑を押す際には無地の紙を選ばなければいけません。

 

参考リンク:ラッコツールズの透過画像作成(公式サイト)

 

その他には、海外発の無料サービス「Lunapic」や「PIXLR X」などの画像編集ツールを使って印影画像の背景を透過できます。

 

Lunapic

PIXLR X

 

海外のサービスなので、利用する際に少しコツが必要です。解説サイトを多いので参考にしてみてください。無料で利用できるサービスもありますが、WordやPowerPointなどでも透過画像を作成できます。

 

それぞれのソフトを使って図形や文字を組み合わせて印鑑データを作成します。そして作成したデータを「図として保存(PNG形式)」すると透過画像が完成します。

 

Microsoft|Word

Microsoft|PowerPoint

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑 無料 pdfß

PDF書類に捺印する場合は、Adobe Acrobatを使うだけで簡単に電子印鑑を作成できます。他のソフトを使った電子印鑑データを作成や、実際の印影を撮影して加工する必要もありません。

 

Adobe Acrobat で電子印鑑データを作る手順を説明します。

 

STEP1:スタンプ機能を追加

Adobe Acrobatのツールタブから「スタンプ機能」を追加して、利用しやすくします。

 

電子印鑑を捺印したいPDF書類を開き、「スタンプ機能」の中から「電子印鑑」を選択する。

 

STEP2:形状の選択

電子印鑑を選択すると、細かい調整ができる別ウィンドウが開きます。まずは数種類の電子印鑑の形状の中から、利用したい形状を選択します。

 

STEP3:名前を入力

次に入力したい名前を入力します。表示したい文字の変更や文字の色、そして縦書きや横書きなどを調整して電子印鑑データを作成します。

 

Adobe Acrobat で作れる電子印鑑には、名前だけではなく部署名などカスタムした内容も入力できます。承認印を押した日付が記載されている電子印鑑データも作成できます。

 

ビジネスシーンなどで電子印鑑を利用する場合は、日付も同時に確認できる電子印鑑は承認作業に便利です。

 

Adobe系のソフトを普段から利用している場合は、Adobe Acrobatも付随して利用できます。

 

Word(ワード)やPowerPoint(パワーポイント)、Excel(エクセル)などの他ソフトを起動して、電子印鑑画像データを作るには、手間がかかってしまいます。

 

普段からPDF形式で見積書や請求書を作成している場合は、書類を作成するのと同時に電子印鑑データを同じソフトで作成してしまうのがオススメです。

 

ひとつのソフトだけで事務書類と電子印鑑データを作成できるので、作業効率をあげられます。

 

電子印鑑データを作る際には、フォントにこだわってみるのがオススメです。シンプルなゴシック体のフォントではなく、筆文字などの印鑑らしいフォントを選ぶのがオススメです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

無料の電子印鑑|人気のサービス

電子印鑑を無料で作るためには「WEBサービスを使って作成する」「画像から作成する」「ソフトを使って図形を元に作成する」の3つの方法があります。

 

電子印鑑を作成するためにインストール不要で利用できるWEBサービスを紹介します。

 

印鑑透過

「印鑑透過」を使うと、簡単に電子印鑑が作成できます。4文字以下の印鑑の場合は縦書きと横書きを選択できます。5文字以上で作成したい場合は、横書きのみで電子印鑑データが作成されます。

 

参考リンク:印鑑透過(公式サイト)

 

はんこ屋ドットコム・印影プレビューツール

「はんこ屋ドットコム・印影プレビューツール」を使うと、個人印鑑や法人印鑑、そして法人角印のプレビュー画像を作成できます。

 

プレビュー画像は、電子印鑑として利用可能とされており、個人使用や業務使用もできるのです。

 

参考リンク:はんこ屋ドットコム・印影プレビューツール

 

実際の印影を撮影した画像から電子印鑑を作るためには、印影画像の背景を透過する工程が必須です。無料で、背景の透過処理ができるツールを紹介します。

 

すでに紹介している「印鑑透過」は、印影画像をアップロードすると自動的に背景を透過できます。

 

「PIXLR X」は、電子印鑑作成ツールではありません。主にPhotoshopの代用として使えるレベルの画像編集ツールです。撮影した印影画像をPIXR Xで開き、不必要な背景を透過します。普通の画像加工もできます。

 

参考リンク:PIXLR X(公式サイト)

 

すでに持っているソフトを使って、電子印鑑を作る方法について紹介します。

 

「Adobe Acrobat」や「Word」 「Power Point」そしてエクセルを使って図形と文字を組み合わせて電子印鑑データを作成します。

 

いろんな書類をPDF化してしいる場合は、同じソフト内で利用できるソフトを使って電子印鑑作成に挑戦してみましょう。電子印鑑を無料で作成できる人気のサービスやソフトを紹介してきました。

 

リモートワークが一般的になったことで、書類の確認もオンライン上で完結するのが当たり前になりつつあります。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

無料の電子印鑑 |macで使えるサービス

Macで電子印鑑を作成する場合、インストールして利用するタイプの無料ソフトなどが使えない場合があります。

 

電子印鑑を作りたいのに、Macに対応していないと悩んでしまわぬように、Macで電子印鑑を作成する方法について紹介します。

 

Macに標準装備されている「プレビュー」アプリを使って電子印鑑を作成できます。「プレビューアプリ」で電子印鑑を作成するためには、事前に押印した紙が必要です。

 

Macプレビューアプリで無料印鑑を作る方法

まず、印影画像をプレビューアプリで開きます。

 

そしてツールバーから「鉛筆」アイコンを選びます。そして、「マークアップツールバー」の中から「署名を作成」を選び、さらに「カメラ」を選びます。すると、自動的にカメラが起動します。

 

この段階で、事前に用意しておいた印影を撮影する必要があります。

 

撮影した画像は、そのまま「署名」タブに登録されています。利用する際には、画像をドラッグするだけで電子印鑑として使えます。

 

Adobe Acrobatで無料印鑑を作る方法

Macでも利用可能な「Adobe Acrobat」を使えば、簡単に電子印鑑を作成できます。
もしくは、WindowsとMacで共通のオフィス系のソフトを使って電子印鑑の作成も可能です。

 

オフィス系のソフトでは、Word(ワード)・Excel(エクセル)・Power Point(パワーポイント)の3種類それぞれで電子印鑑の作成が可能です。

 

Macの場合は、インストールするソフト次第では、利用対応していない場合もあります。

 

Shachihata CloudはMacでも使用可能

インストール系のソフトが不安な場合は、クラウド上で電子印鑑作成から管理までできる「Shachihata Cloud(シャチハタクラウド)」の利用を検討してみましょう。

 

シャチハタクラウドは、クラウド上で完結する電子印鑑作成サービスです。もちろんMacにも対応しているので安心して利用できます。

 

シャチハタクラウドは、複数人での共有も簡単にできるので、個人利用だけでなく企業利用も可能です。

 

参考リンク:シャチハタクラウド(公式サイト)

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

無料の電子印鑑の関連サイト

ここで「無料の電子印鑑」を理解するのに役立つ関連サイト(WEBサイト、ブログ)などを集めてみました。

Web認印
印鑑透過
クリックスタンパー
クリックスタンプ
電子三文判
Excel電子印鑑

 

優良の電子印鑑の関連サイト

参考までに「優良の電子印鑑」サービスも紹介しておきます。ここでは、個人事業主や法人の評価が高いものを厳選しています。

 

京都光林堂
・ パソコン決済Cloud
・ Adobe Acrobat Readerf

 

電子印鑑で良くある質問

最後に「無料の電子印鑑」で良くある質問を紹介します。

 

質問1:電子印鑑とは何ですか?

【回答】電子印鑑とは、コンピュータでスキャンしたり、作成したりした印鑑のことです。
電子印鑑を使えば、電子文書に直接印鑑を押すことができるので、わざわざオフィスに行って紙の文書に印鑑を押して確認したことを知らせる必要がありません。文書に印鑑を必要とする文化を良い方向に変えた、画期的な技術です。

 

質問2:電子署名とは何ですか?

【回答】電子署名とは、電子文書(PDFなどの電子ファイル)に押された印鑑やサインに相当するものです。本人確認や、文書が改ざんされていないことを確認するために使用されます。

 

質問3:電子契約とは何ですか?

【回答】電子契約とは、電子的に署名され、タイムスタンプが押された文書や電子ファイル(PDF)のことで、印鑑や署名のある従来の紙の契約書に代わるものです。

電子署名は印鑑やサインに相当するもので、タイムスタンプは電子データがある一定の時間に存在し、改ざんされていないことを証明する技術です。もちろん、法的な有効性も確保されます。

また、印紙税が不要になることや、契約書を電子メールでオンラインで締結できるため、書類の郵送費用など契約締結にかかるコストを削減できることも電子契約のメリットです。

 

質問4:電子印鑑のデメリットは何ですか?

【回答】スキャンやパワーポイント、PDFなどで作成する電子印鑑は、簡単に作成できる反面、誰でも同じ印鑑を作成できるため、簡単に複製されてしまいます。

特に、ツールに名前を入力してデザインを選べる電子印鑑の場合、ツールを使える人であれば全く同じデザインを作ることができます。

また、自分の印鑑の画像を取り込むのも危険です。印鑑の画像自体はオリジナルであっても、他の人が同じ電子印鑑を作るために利用することができます。また、印鑑の画像を使って印鑑そのものを偽造することも可能で、非常に危険です。

電子印鑑をコピーされないようにするには、識別情報を入れるのが一番ですが、意図的に歪ませてオリジナルに近づけることでもコピーを防ぐことができます。また、意図的に歪みを加えることでコピーを防ぐことも可能です。

 

質問5:電子印鑑はどんな文書にも使用できるのですか?

【回答】2005年に施行された「e-ドキュメント法」と「電子帳簿保存法」により、会計帳簿、注文書、請求書などの国税関係書類の電子化が可能になりました。つまり、企業間でやりとりされる文書も電子化できるようになりました。

 

ただし、電子印鑑や電子署名が使用できない場合もあるので注意が必要です。企業によっては、さまざまな理由で電子印鑑や電子署名を認めていないところもあります。そのような企業との取引には、個人の印鑑を使用する必要があります。

 

また、契約書の中には電子化されておらず、法的に紙で署名しなければならないものもあります。このような場合、電子印鑑や電子署名を使用することはできません。署名しようとしている契約書が電子的に署名できるかどうか、常に確認することをお勧めします。

 

まとめ

今回は「無料の電子印鑑」について解説しました。電子印鑑は誰でもカンタンにつくれます。また普段お使いのツール(ExcelやWord)でも作成できます。スマートに契約や書類がやり取りできるよう、今から少しずつ手続きを進めておきましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

電子印鑑無料の関連記事

電子印鑑は無料で作れる!無料電子印鑑の作成方法を徹底解説

電子印鑑の作り方、電子印鑑ならスマートに書類のやり取りができる

シャチハタの電子印鑑は無料?シャチハタで電子印鑑をつくる方法

約束手形の裏書・裏書譲渡とは?書き方や訂正方法、注意点を丁寧に解説

約束手形の支払期日とは?期日前・当日・翌日以降に現金化する方法

カードローンとキャッシングとの違い|カードローンのメリットと種類

約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

銀行借入の必要書類は8種類!事業融資を100%実現する重要事項を徹底解説!

手形貸付とは?5つの手順であなたの手形を担保に銀行から融資を受けられる!

約束手形を受け取ったら、現金化で資金を調達しよう

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j***k様が
    200万円を調達しました。

  • u*****g様が
    900万円を調達しました。

  • e***x様が
    300万円を調達しました。

  • e*****k様が
    200万円を調達しました。

  • k***t様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング