個人間融資のレンタルキャッシュは使えるのか?安全性と口コミまとめ

Boli
Boli
更新日2022/6/30

資金調達プロの人気記事  NEW

レンタルキャッシュ

とにかく今すぐお金を借りないと!

 

そんなときに、かなり使えると話題なのがレンタルキャッシュです。

 

レンタルキャッシュはだれでも利用できる掲示板で、「お金を借りたい人」と「貸してあげたい人」をつないでくれる場所です。形としては個人間融資になります。

 

とにかく「お金を貸してほしい」と書き込めば、すぐにメッセージが届くと評判なのがレンタルキャッシュ。こうやって聞くと、さっそく書き込んでみたくなりますよね!

 

でも、いちど深呼吸してください。時間がなくて急いでいるのはわかっています。でも、あとになって後悔しないためにも、少しだけ立ち止まってこんな点をチェックしてほしいと思います。それから実際に利用するかどうか決めてくださいね。

 

レンタルキャッシュを利用する前にチェックすべきポイント

  • 使う前に知っておくべきレンタルキャッシュのルール
  • ぶっちゃけ安全なのか?
  • レンタルキャッシュに潜む5つの危険
  • レンタルキャッシュを使うメリットとデメリット
  • レンタルキャッシュ以外の方法でお金を借りるとしたら(代替案)

 

繰り返しになりますが、レンタルキャッシュについて最低限のことを理解したうえで利用するかどうか決めるようにしてください。

 

時間がない!今すぐ使う!>> レンタルキャッシュへ

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
ライター boli

資金調達プロのWEBライター。国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけています。

Twitter

 

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

資金調達プロの専門家はコチラ

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

 

1.レンタルキャッシュの仕組み・ルール

レンタルキャッシュの仕組みとルール

最初に、レンタルキャッシュの仕組みとルールを理解しておきましょう。

 

細かなことを取り上げるのではなく、「使って大丈夫か」どうか判断するために必要な要素をご紹介します。

 

まずは仕組みから。

 

1-1.レンタルキャッシュの仕組み

レンタルキャッシュは個人間融資を行うための掲示板です。

 

お金を借りたい人は、掲示板に「お金を借りたい」という願いとともに具体的な内容を書き込みます。その書き込みに対して、「融資しても構わない」という人はメールなどで直接連絡するというスタイルです。

 

レンタルキャッシュは両者をつないでくれる場所というわけです。

 

このように、レンタルキャッシュの仕組み自体はとってもシンプルです。

 

1-2.レンタルキャッシュを利用するときのルール

仕組み自体はシンプルですが、だからといってルールがなにもないわけではありません。

 

たとえばレンタルキャッシュでは、お金を借りたい人は1日1回だけ書き込みができます。1日に何度も何度も「貸して!」「貸して!」と書くことはできません。同一人物が住所や年齢、性別などの情報を変えて書き込んだ場合、永久に利用できなくなる恐れがあります。

 

貸す側にも守るべきルールがあります。不特定多数の人に「貸しますよ」と声をかけたり、融資を装って別の目的へ誘導しようとする行為は禁止されています。

 

レンタルキャッシュを利用するときに、借りたい人と貸したい人が守るべきルールを以下まとめておきます。

 

借りたい人が守るべきルール

  • 書き込みは1日1回まで
  • 同じ内容の書き込みを連日繰り返してはいけない
  • 他者になりすまして何度も投稿してはいけない
  • 融資と関係がない内容を書き込んではいけない
  • 無償支援や投資を呼びかけてはいけない

 

貸したい人が守るべきルール

  • 不特定多数に融資を持ちかけてはいけない
  • 業者の利用は不可
  • 融資と関係がないことで連絡を取ってはいけない
  • 融資希望者への誹謗中傷は禁止
  • 運営者からの指導があればそれに従う

 

レンタルキャッシュの仕組みやルールがわかったと思います。

 

では次にレンタルキャッシュの使い方について説明します。

 

今すぐ使ってみたい>> レンタルキャッシュへ

 

2.レンタルキャッシュの使い方

レンタルキャッシュの使い方

レンタルキャッシュの使い方はかんたんです。

 

レンタルキャッシュを使うためのかんたん5ステップ

  1. 入力フォームの「投稿はここをクリック」をクリックする
  2. すべての項目に入力する
  3. 投稿する
  4. 連絡を待つ
  5. 個人間でやり取りする

 

それぞれのステップについて解説していきます。

 

※ レンタルキャッシュのページを別枠で開いておくと理解しやすいかもしれません。

 

レンタルキャッシュのページ

 

2-1.入力フォームの「投稿はここをクリック」をクリックする

レンタルキャッシュのページにある入力フォームを見つけたら、「投稿はここをクリック」をクリックします。

 

クリックしたら、次は入力作業です。

 

ちなみに、入力フォームのページには「投稿ルール」の説明があります。利用にあたっていちど目を通しておくと安心です。

 

2-2.すべての項目に入力する

入力フォームに出てくるすべての項目に記入しましょう。

 

入力すべき項目

  • メッセージ本文
  • タイトル
  • メールアドレス
  • LINEのID(任意)
  • 投稿時のハンドルネーム
  • 年齢
  • 性別
  • 住んでいる地域
  • 雇用形態
  • 借入希望額
  • 月収

 

LINEのID以外はすべて必須となっています。未入力の項目があると投稿できません。

 

注意点を1つ。メッセージ本文に自分の住所や本名など個人を特定できる情報を載せることがないようにしてください。

 

2-3.投稿する

すべての項目への記入が終わったら、もう一度自分で内容を確認したうえで「投稿ルールを遵守します」にチェックを入れます。

 

そして「投稿する」をクリックします。

 

これで投稿完了。あとはしばらくの間はすることがありません。

 

2-4.連絡を待つ

投稿し終わったら、あとは支援希望者からの連絡を待ちましょう。

 

投稿すればかならず連絡が来るとは限りません。すぐに来るかもしれず、複数名から来るかもしれませんし、その日のうちには来ないかもしれません。

 

連絡が来るかどうかは、支援したいと思う人がいるかどうかや、借りたい金額、返済プランなどによります。うまくいけば即日融資が可能になります。

 

2-5.個人間でやり取りする

支援したいと思う人からメールで連絡が来たら、あとは個人間でのやり取りになります。

 

レンタルキャッシュは個人間融資のための掲示板であり、マッチング後の交渉等までサポートしてくれるわけではありません。

 

融資に関係する交渉は個人間で進めていきます。このあたりのことは、この先の項目で取り上げます。

 

レンタルキャッシュの仕組みやルール、そして使い方を知ることができました。

 

使い方がシンプルで、しかも安全なら最高ですよね!

 

ところで、レンタルキャッシュは安全なんでしょうか?

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

 

3.レンタルキャッシュは安全?

レンタルキャッシュは安全か

レンタルキャッシュは安全なのか。

 

もし「はい」か「いいえ」で答えるとしたら、答えは「いいえ」になります。つまり安全ではないということです。

 

3-1.レンタルキャッシュは安全ではない

レンタルキャッシュは安全ではありません。なぜなら、個人間融資をするためのきっかけとなる場所だからです。

 

個人間融資に安全はありません。結果として安全なこともあります。それは借りる側も貸す側もちゃんとルールを守る場合です。

 

いちおうレンタルキャッシュには利用規約にあたる「ルール」が存在します。しかし、ルールがあることと利用者がルールを守ることには違いがあります。ルールを守らない利用者がいればトラブルが生じます。

 

レンタルキャッシュの運営者は、不適切な利用者を発見したら利用できないようにするなど対策には乗り出していますが、すべてのやり取りに目が行き届くわけではありません。

 

しかも、レンタルキャッシュを通して出会った両者がそのあとどんな交渉をしてどのように貸し借りをするかに関しては、もはやサイト運営者の権限が及びません。

 

3-2.掲示板自体は違法ではない

レンタルキャッシュ自体が違法サイトというわけではありません。掲示板自体は貸金業法に抵触するわけでなく、あくまで個人間の貸し借りという範ちゅうならOKです。

 

とはいえ今後、流れ的に貸し借りを促進したり勧誘しているのでは?とみなされると法律に引っかかる可能性があります。個人であっても反復的(繰り返し)に融資を行っている利用者がいるのに黙認していると、やはり貸金業法的にアウトとみなされる可能性があります。

 

レンタルキャッシュという掲示板自体は違法ではないとしても、国や機関によって認可された場所ではないことを覚えておきましょう。

 

3-3.すべては自己責任になる

あくまで個人が書き込める掲示板として機能しているレンタルキャッシュですので、なにかトラブルがあってもすべては利用している自分の責任。そう、すべては自己責任になるのです。

 

すべてが自己責任になることの意味を理解しているでしょうか?

 

トラブルに遭ったり騙されたり、身の危険を感じたりしても、運営者は「関係ありません」と言います。自分で解決しないといけません。

 

もちろんトラブル時には弁護士や警察の助けを得ることができますが、それらを含めてすべて自分で行動しなければなりません。

 

3-4.使うならよく注意して!

レンタルキャッシュを使ってお金を借りたいなら、よく注意して使うようにしてください。

 

100%危険ですよ!とか、違法ですよ!というわけではありません。しかし、個人間融資には危険が伴うことをしっかりと認識したうえで判断するようにしてください。

 

ちなみに、昨今の状況をふまえ、金融庁も個人間融資について注意を呼びかけています。

 

貸す側も借りる側も要注意!

SNSやインターネット掲示板などにおいて、個人間での金銭の貸し借りをうたった書き込みがなされている実態があります。個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

(中略)

また、個人間融資では、個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、個人情報が悪用されるなどして、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。ヤミ金融業者による個人間融資は利用しないようにしましょう。

引用:金融庁「SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!」

 

個人間融資でトラブルを抱えた場合は、一人で悩まずにかならず行政機関に相談してください。

 

以下、金融庁が公開している相談窓口の情報です。

 

  • 金融庁 金融サービス利用者相談室(平日10:00~17:00)
    電話番号:0570ー016811(または03-5251-6811)

 

  • 消費生活センター等の消費生活相談窓口
    ダイヤル番号:188(消費者ホットライン)

 

  • 警察
    ダイヤル番号:#9110(各都道府県の警察相談ダイヤル)

 

  • 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
    電話番号:0570-051051(または03-5739-3861)

 

危険な面ばかりに注目するとレンタルキャッシュを利用する気が失せてしまうかもしれませんが、大切な点なのでもう少し続けていきます。

 

安全面についてよく理解したうえで利用の可否を検討してほしいからです。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

 

4.レンタルキャッシュに潜む危険

レンタルキャッシュに潜む危険

レンタルキャッシュに潜む危険として代表的なものを5つ挙げておきます。

 

  • 違法なことを要求される
  • 別の目的を持って貸そうとしてくる
  • 闇金業者が個人を装って近づいてくる
  • 借りパク
  • 一方的に貸し付けてくる

 

どれも、「へえ、そんなことあるんだ~」と他人事ではなく、自分に関係するかもしれない自分事として真剣にとらえてください。

 

1つずつ解説していきます。

 

4-1.危険① 違法なことを要求される

レンタルキャッシュをとおして知り合った「支援希望者」から、融資と引き換えに違法なことを行うよう要求されるケースがあります。

 

たとえば、名義を貸したり自分の名前で口座等を開設して譲渡したり、法律に違反することを代わりにやるよう指示されたりと、挙げていくといくつもあります。

 

仮に好条件での融資を持ちかけてきたとしても、違法なことを要求する相手と関わってはいけません。

 

4-2.危険② 別の目的を持って貸そうとしてくる

融資希望者の中には、純粋に支援したいとか金利分を稼ぎたいという目的ではなく、別の目的を持って近づいてくる人たちがいます。

 

たとえば、少し前にニュースでも話題になった「ひととき融資」は、今でも“ふつう”に行われています。通常の貸し借りでは利息が発生しますが、ひととき融資の場合は利息が発生しない代わりに肉体関係が必要になります。

 

最初から両者がそのような条件で合意しているならまだしも、途中で条件として提示するケースがあるので注意してください。

 

4-3.危険③ 闇金業者が個人を装って近づいてくる

レンタルキャッシュは個人間融資のための掲示板です。でも、個人を装って業者(多くの場合は認可を得ていない業者)が近づいてくる可能性があります。

 

利用者側にとって、相手が本当に個人なのか、それとも個人を装った業者なのか見分けるのは簡単なことではありません。

 

事実として、相手がプロの業者の場合、巧みな戦術で法外の高金利を要求されたりいつまで経っても返済から抜け出せないようにされたりする可能性があります。ひどい場合は、提供した個人情報を悪用して家族や周りの人も巻き込もうとするかもしれません。

 

4-4.危険④ 借りパク

もしレンタルキャッシュを使って融資をしようと思っているなら、融資をする側にも危険が伴うことをよく理解しておいてください。

 

「手元の余っているお金を貸し出して利息がもらえるなんて、楽なビジネスだな~」と思っているとしたら、少し冷静になってください。

 

まず、定期的に融資をするつもりなら、もはや個人間融資の枠を超えているため貸金業者としての登録が必要になります。

 

「融資を1回か2回やってみるだけだよ」という人は、借りパクに注意してください。借りパクとは、借りるだけ借りて返してくれないことを指す言葉です。

 

借りパクに遭ったらどうなるかというと・・・金利が取れないどころの話ではなく、貸したお金そのものが消えてしまうのです。被害に遭ったときにだれか助けてくれるかというと、すべては自己責任です。

 

もしレンタルキャッシュを使って融資をしようと思っているなら、お金を渡す前に対面で免許証など身分証明書を確認するなどして対策を取ってください。そして借用書の作成もマストです。

 

レンタルキャッシュを使ってお金を借りようとしている人は、間違っても「そうか!借りパクすればいいのか」とは考えないでください。

 

4-5.危険⑤ 一方的に貸し付けてくる

一方的に貸し付けてくるケースもあるようですので注意してください。

 

お金を借りたいと思ってレンタルキャッシュの掲示板に投稿したら、「貸しますよ」という人が現れて、相手のペースに乗せられて最終的に銀行口座にお金が振り込まれてしまう。そんな強引な貸付が行われるケースがあります。

 

自分が希望している金額をはるかに超えて振り込まれる場合や、金利面など最終的な条件が決まっていないうちに融資されてしまうことも。こういう場合はほぼ間違いなくトラブルになります。

 

一方的な貸付は違法業者の手段の1つとなっています。相手に口座番号を教える前によく見極めるようにしてください。

 

さて、ここまでの情報でレンタルキャッシュについてかなり慎重な見方ができるようになったはずです。そのうえで、これからレンタルキャッシュを使うメリットとデメリットに注目してみましょう。

 

最初にレンタルキャッシュを使うメリットとデメリットを紹介しなかったのにはわけがあります。いきなりメリットとデメリットを挙げてしまうと「なんだ、メリットのほうが大きいな」と決定されてしまう恐れがあるからです。

 

5.レンタルキャッシュを使うメリット・デメリット

レンタルキャッシュを使うメリットとデメリット

まずレンタルキャッシュを使うメリットからご紹介します。

 

5-1.レンタルキャッシュを使うメリット

 

  • 金融ブラックでも利用可能
  • 使い方が簡単
  • 上手く行けばその日のうちに借りられる

 

5-1-1.金融ブラックでも利用可能

レンタルキャッシュはステータスに関わりなく利用できます。

 

銀行融資や消費者金融からの融資が不可能な状態でも、個人間融資なら貸してもらえる可能性があります。

 

レンタルキャッシュは個人間融資なので型に沿った審査は不要。貸すかどうかを決めるのは一個人。貸してくれるという人が現れたらピンチから救われます。

 

5-1-2.使い方が簡単

使い方が簡単なのもレンタルキャッシュのメリットの1つです。

 

レンタルキャッシュにたどり着く前にお金を借りるためにいろいろ苦労してきた人にとって、レンタルキャッシュは「こんなに簡単でいいの?」と思えるほどシンプルな手続きでOK。

 

投稿メッセージを準備して投稿してしまえば、あとは融資希望者が現れるのを待つだけです。

 

5-1-3.上手く行けばその日のうちに借りられる

レンタルキャッシュなら、上手く行けばその日のうちに借りられます。

 

レンタルキャッシュはその場ですぐに利用できますし、書き込みは30分もあれば完了するはず。書き込んでからすぐに「貸してあげますよ」という人が声をかけてくれたら、さっそく条件をすり合わせて振り込んでもらったり直接受け取りに行ったりできます。

 

今日中になんとかしないと!という状況で、絶対ではありませんがレンタルキャッシュには“即日融資”の可能性があります。

 

5-2.レンタルキャッシュを使うデメリット

こんどはレンタルキャッシュを使うデメリットに注目してみましょう。

 

レンタルキャッシュを使うデメリット

  • 大量のメールが届くかも
  • トラブルに巻き込まれる可能性がある
  • トラブルは自分で解決しないといけない

 

5-2-1.大量のメールが届くかも

レンタルキャッシュに「お金を貸してください」と投稿することで、その直後から大量のメールが届く可能性があります。

 

もちろんオファーがたくさんあること自体は大歓迎なのですが、そのすべてが誠実な送り主とは限りません。

 

関係のない内容のものや業者のものなどを含め、100通を超えるメールの中から「良さそうなもの」を選ぶのは大変な作業です。

 

5-2-2.トラブルに巻き込まれる可能性がある

この記事の要所でお伝えしてきましたが、レンタルキャッシュの利用によってトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

トラブルの例

  • 個人と思ったら業者だった
  • 違法なことをするよう要求される
  • 自分のいろいろな写真を要求される
  • 肉体関係を条件にされる
  • 口で言っていることと実際の要求が異なる
  • 返済したら一方的に新たに融資された
  • 対面時に怖い思いをする など

 

トラブルを回避しつつ個人間融資のメリットを活用できれば問題ないわけですが、いまいちどこれらのデメリット、リスクにも向き合うようにしてください。

 

5-2-3.トラブルは自分で解決しないといけない

レンタルキャッシュのサポート体制はお世辞にも充実しているとは言えません。

 

個人間のやり取りを促進する掲示板という性質上、そこで行われることに対しては利用者が責任を持つことになります。支援希望者との間でトラブルになってレンタルキャッシュの運営者に連絡しても、助けは期待できません。

 

トラブルになってしまったら、なんとか自分で切り抜けるか、行政に相談する、弁護士に相談するなどの自主的な行動が求められます。

 

このように、とても便利な半面、見過ごせないデメリットもあるのがレンタルキャッシュです。

 

実際に利用した人たちはどんな感想を残しているのでしょうか?

 

次の項目で確認できます。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

 

6.レンタルキャッシュの口コミ・評判

レンタルキャッシュの口コミと評判

いろんなところに散らばっているレンタルキャッシュの口コミ・評判をまとめてみました。

 

  • 希望金額が少なかったせいか、当日のうちに無事お金を貸してもらえました。
  • ちょうど住んでいる地域が近い「貸主」が見つかったので、スムーズに受け渡しが完了しました。
  • 返済するあてがない状態で借りた自分が悪いのですが、なかなか返せずトラブルになってしまいました。
  • 何回か利用しましたが、とくに怖い思いをすることはありませんでした。
  • 最初はやさしそうな人だったけど急変したので、怖くなって連絡を取るのをやめました。
  • 便利だと思って投稿したら1日で200通以上のメールが来て、ほとんどは変なメールでした。
  • 結局は誠実に支援したいと思っている人はレンタルキャッシュに近寄らないのでは?と思えてきます。
  • 融資をするから先に保証金を振り込んで!と言われたので振り込んだらそのまま音信不通になった。

 

「無事に借りられた」「安全だった」とコメントしている人がいる一方で、「迷惑なメールが大量に来た」とか「怖い思いをした」というコメントもみられました。なかには保証金という名目でお金を騙し取られてしまったケースも。

 

安全だと言っている人がまあまあいるので・・・という理由で「安全だ」と判断するのではなく、レンタルキャッシュの利用に伴うリスクもしっかりと考慮したうえで、実際に利用するかどうか決めるようにしてください。

 

今すぐ使ってみたい>> レンタルキャッシュへ

 

7.レンタルキャッシュ以外でお金を借りる方法

レンタルキャッシュ以外でお金を借りる方法

ここまでレンタルキャッシュについて取り上げてきました。

 

ところで、きっとあなたはレンタルキャッシュでお金を借りることにこだわっているわけではないはずです。そうではなく、なんとかしてお金を借りる方法を探っているのではありませんか?

 

ここで、レンタルキャッシュ以外でお金を借りる方法をご紹介しましょう。

 

「紹介する=おすすめの方法」という意味ではありません。ある人たちが利用している方法として紹介はするものの、おすすめできない場合ははっきりと「おすすめできない」と書いておきますね。

 

7-1.ひととき融資

ひととき融資とは、肉体関係が伴う融資のことを指して用いられる言葉です。もちろん法律用語ではなく、やんわりとした印象を与えるために付けられた名前です。

 

「利息はいらないので・・・」とか、「元金の返済は求めませんので・・・」という条件で融資されることもあれば、もうどこからも借りられない相手の状況を利用して、利息はきっちりと取って、それに加えて関係を迫るケースもあります。

 

融資をする側が複数の女性にお金を貸している場合、出資法違反に該当します。もし法定金利を超える形での融資を行っているなら利息制限法違反にもなります。

 

写真や動画に残されたり、途中で条件が変わったりと、このひととき融資にはトラブルの可能性が秘められています。時おりニュースになることもありますが、「自分からお金を借りに行った」という罪悪感から、トラブルに巻き込まれても警察に相談しないケースが多いと思われます。

 

ひととき融資は、女性にとって確実にお金を借りられる方法の1つとして紹介されることがありますが、決しておすすめできる方法ではありません。

 

もしひととき融資でお金を手にしないといけないほど追い詰められているとしたら、まずは弁護士への相談を考えてみてください。借金関係の相談なら無料で受け付けてくれる弁護士が全国にたくさんいます。弁護士の援助を受けて、債務整理など法的にしっかりと整理して再出発できます。

 

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことです。

債務整理の手続には、1)過払い金請求、2)任意整理、3)民事再生、4)自己破産、という4つの手続があります。

引用:アディーレ法律事務所

 

 

7-2.Twitterや他の掲示板の利用

Twitterを使ってお金を借りる方法もあります。

 

たとえば「#個人間融資」で検索すれば簡単に融資希望者を探すことができます。あとはDM等でやり取りして融資してもらうだけです。

 

Twitterの場合も、個人を装った違法業者が融資をもちかけてくるケースがあります。相手が業者でも本当に個人でも、個人融資に伴う危険性をよく理解したうえで判断してください。

 

レンタルキャッシュ以外にも、「個人間融資 掲示板」等のワードで検索すればヒットすることがあります。一時的に盛り上がって突然閉鎖される掲示板もあります。それらの掲示板についても、レンタルキャッシュと同じで潜んでいる危険性をよく理解したうえで利用を検討してください。

 

事実として、とにかくどこかからお金を借りないといけない状況でどこも貸してくれず困っている場合、正常な判断をすることが難しくなります。正常な判断をすることが難しい状況では、ちょっと危険な話も法に触れることも許容してしまう可能性があります。

 

正常な判断をすることができない自分に自分で気づいて対策を取るのは簡単ではありませんが、追い込まれていると感じるときは、信頼できる人に相談したり弁護士の法律相談を活用するようにしてください。

 

経済的に余裕がない人の場合、法テラスなら無料で弁護士に相談できます。

 

刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。それが、日本司法支援センター(通称:法テラス)です。

引用:日本司法支援センター 法テラス

 

7-3.クレジットカード現金化

名前を見るだけでは理解しにくいのがクレジットカード現金化だと思います。

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードに付いているショッピング枠を利用して現金を得る方法のことです。具体的に言うと、以下の方法で現金を手にすることができます。

 

  1. クレジットカードのショッピング枠を使ってブランド品や商品券などを購入し、買取ショップに持ち込んで現金化する
  2. クレジットカード現金化を行っている業者から商品を購入して、購入特典としてキャッシュバックを受け取る

 

クレジットカード現金化自体は法律違反ではありません。しかし、クレジットカードの発行元が規約で禁止していることがありますので注意してください。

 

クレジットカードを利用した現金化は会員規約で禁止しています。
クレジットカードには商品やサービスの支払いを目的とした「ショッピング」の機能と、お金を借り入れる「キャッシング」の機能があり、それぞれに上限金額が設定されています。
「クレジットカードを利用した現金化」とは、本来商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金目的で利用される行為であるため、弊社会員規約にて禁止しております。

引用:楽天カード

 

仮にカード会社が規約で禁止していなくても、クレジットカード現金化で実際に受け取れる金額は100%未満になりますので注意が必要です。1ヶ月後か2ヶ月後にはショッピングに対する支払いが求められます。

 

クレジットカード現金化業者にカード情報を渡してしまうと、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があります。また、現金化業者からお金を受け取ることができたとしても、それは「その場しのぎ」に過ぎないことをよく覚えておきましょう。

 

7-4.給料ファクタリング

給料ファクタリングとは、業者に給料を受け取るための債権を買い取ってもらい、本来の給料日よりも前に手数料を差し引いた分の現金を受け取る仕組みのことです。

 

給料の前借りは会社にお願いして先払いしてもらうことを指します。それに対して給料ファクタリングは専門業者によって扱われます。

 

お金に困っているものの毎月決まった日に給料をもらえる会社員にとって、給料ファクタリングはお金を借りる方法の1つとして選ばれています。

 

とはいえ、給料ファクタリングを扱っている業者の中には無認可のところが含まれており、法外な手数料を取られたりトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

参考:金融庁「給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!」

 

 

もし給料や請求書を担保にしてお金を借りたいなら、安全なファクタリングを利用するようにしてください。安全なファクタリングについては、「資金調達プロ」の以下の記事で解説しています。

 

関連記事①:給料ファクタリングとは?給与前払い制度との違いを解説!

関連記事②:ファクタリング会社おすすめランキング|2021年最新版

 

実際のところ、レンタルキャッシュを含め個人間融資にはそれなりのリスクが伴います。慎重に考えて利用しましょう。

 

では安全にお金を借りる方法とは?と言われると、銀行や消費者金融が取り扱っているカードローン、クレジットカードに付帯しているキャッリング機能の利用、信頼できるファクタリング業者の利用になります。

 

8.レンタルキャッシュについてよくある質問

レンタルキャッシュについてよくある質問

ここで、レンタルキャッシュについてよくある質問とその答えを取り上げます。

 

質問① レンタルキャッシュだと、お金の受け取りは対面になりますか?それとも振り込みもありですか?

どのように受け取るかは、支援希望者との話し合いで決まります。相手が振り込みでOKと言ってくる場合もありますが、大抵は対面になります。対面の理由としては、借用書を作成するケースが多いからです。いくら個人間融資とはいえ、無担保無書類、口頭でのやり取りだけで貸してくれることはまずありません。

 

質問② レンタルキャッシュの体験談を見ていると「借りれた」というのがけっこうあるので、信頼しても大丈夫でしょうか?

体験談はあくまで参考程度にとどめておきましょう。「借りれた」「安全に借りられた」という書き込みが多いからといって、自分の場合も安全に借りられるとは限りません。トラブルに巻き込まれても口コミのせいにすることはできません。すべては自己責任なので、慎重に判断してください。

 

質問③ レンタルキャッシュで貸主になるのはどんな人たちなんですか?

レンタルキャッシュで貸主になれるのは、お金に困っている人をわずかな金利で支援したいと思う個人です。個人であっても複数名に貸し付けたり繰り返し貸し出しを行っていると法律違反になります。闇金業者はいないと言いたいところですが、個人のようなふりをして業者が紛れ込んでいる可能性があります。「レンタルキャッシュの貸主はみんな善良な個人」と思って100%信用するのは危険です。

 

質問④ レンタルキャッシュとキャッシュカードレンタルは同じですか?

レンタルキャッシュとキャッシュカードレンタルは別物です。レンタルキャッシュは個人間融資を行うための掲示板です。キャッシュカードレンタル(口座レンタル)とは、自分の口座を業者に貸したり売ったりしてお金をもらう行為のことです。口座の譲渡は違法になりますので、絶対に避けてください。

 

質問⑤ レンタルキャッシュと他の掲示板を比較したいのですが、おすすめはありますか?

レンタルキャッシュ以外で、一定の利用者数があって運営者がはっきりしている掲示板サイトは見当たりません。ネット検索で類似の掲示板が出てくることがありますが、信頼性は担保されていません。もし個人間融資を希望するなら、レンタルキャッシュの一択になるというのが現状です。

 

使ってみる>> レンタルキャッシュへ

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

 

9.レンタルキャッシュに関連して役立つ書籍

レンタルキャッシュに関連して役立つ書籍

レンタルキャッシュについて解説した本や攻略法を述べている電子書籍は存在しません。

 

ここでは、せっかくなのでレンタルキャッシュの利用を検討している方に役立つ書籍をさまざまな方面からピックアップしてご紹介したいと思います。

 

「じっくり本を読んでいる場合じゃないよ!」と言いたくなるかもしれませんが、今後の生活や賢い資金繰りに役立つものばかりですので、少なくとも1冊は手に取ってみてください。

 

・「どうやって借りるか」ではなく「どうやって返すか」と向き合える本

借金は9割返せる!―― 今さら聞けない… お金の悩みを解決する本

 

・今日から実践できる借金返済のための一工夫を知るには

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート

 

・なにかに依存して抜け出せないなら

ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。

 

・あらためてお金と向き合える良書

本当の自由を手に入れる お金の大学

 

・収入を増やすアイデアを教えてくれる本

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術

 

まとめ

今回は個人間融資をするための掲示板「レンタルキャッシュ」について取り上げました。

 

レンタルキャッシュを通して良い貸主に出会うことができれば、当面のピンチをしのぐことができます。一方で、ややこしい貸主や違法業者による貸付でトラブルに巻き込まれてしまう危険性が0ではありません。

 

使ってみる>> レンタルキャッシュへ

 

自己責任と言われると無責任のように感じますが、レンタルキャッシュはあくまで個人間融資の場なので、個人が行うことは個人で責任を負わなければいけないのが現実です。

 

お金に困っているときは冷静に物事を考えるのが難しいと思います。だからこそあえて深呼吸して、どうやってお金を手にするか考えてみましょう。もしかしたら、お金を手にすることだけではなく、浪費を防ぐこと、今の生活レベルを見直すことなども助けになるかもしれません。

 

当サイト「資金調達プロ」では、お金を借りる方法や、ネットでお金を稼ぐ方法、節約術など、お金に関係するさまざまな情報を掲載しています。この機会にサイト内の他の記事も参考にしてみてください。

 

参考記事①:お金がない?金欠の方におすすめの節約法とお小遣い稼ぎのワザをコッソリ教えます!

 

参考記事②:注目の副業!初心者でも月3万円稼ぐ!ネットで稼ぐ11の厳選方法とは?

 

記事のまとめ

この記事ではこんな点を取り上げました

レンタルキャッシュ
☑️ レンタルキャッシュのルールと使い方
☑️ レンタルキャッシュの安全性
☑️ レンタルキャッシュに潜む危険について
☑️ レンタルキャッシュのメリットとデメリット
☑️ レンタルキャッシュ以外でお金を借りる方法

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
SMBCモビット公式サイト

 

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • e****y様が
    300万円を調達しました。

  • p****y様が
    1000万円を調達しました。

  • o******p様が
    1000万円を調達しました。

  • i***d様が
    600万円を調達しました。

  • q***x様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング