DTP制作の副業で本業以上に稼ぐ人も!仕事内容や必要なスキル紹介

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/5/11

資金調達プロの人気記事  NEW
DTP制作の副業で本業以上に稼ぐ人も!仕事内容や必要なスキル紹介
パソコン一台で印刷物を作成するDTP制作の仕事は、デザインに強い興味を持っている人や過去にデザインを学んだ経験のある人におすすめの副業です。

 

本業のかたわら空き時間で行う副業としてだけでなく、家事や育児で忙しい女性の中にも在宅ワークとして取り組む方も多くなっています。

専門性が高く、やり方次第では仕事の幅を広げることもできますよ。

 

そこで今回は、DTP制作の副業でお金を稼ぐ方法ついてご紹介していきます。

仕事の内容や向いている人、必要となるスキルやお金の稼ぎ方などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

なお、DTP制作以外の方法でお金を作る方法も多数ご紹介しています。詳しくは以下の記事をご確認ください。

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
著者情報|吉永あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」のお金を作る情報を中心に、記事制作を行っています。
「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

 

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

資金調達プロの専門家はコチラ

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

ビジネスパーソンが参考にしたい!金融WEBメディア

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在おすすめのカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

DTP制作でお金を稼ぐってどういうこと?

DTP制作でお金を稼ぐってどういうこと?

まず、ここではDTP制作でお金を稼ぐことについて、一体どのようなことなのかを確認しておきましょう。

 

DTPとは「デスクトップパブリッシング(Desktop Publishing)の略で、パソコンを利用し、印刷物を作成する作業のことを指します。

 

DTPでは、パソコンを利用して、レイアウトや文字入力、フォント設定や画像取り込み、色の選択までが可能です。

 

以前はそれぞれの作業を分業で行っていましたが、DTPの登場により、パソコン一台を用意すれば人間ひとりでそれぞれの作業に対応できるようになりました。

 

DTPに携わる仕事には、DTPオペレーターとDTPデザイナーとがありますが、両方の業務を同時に行っている人も少なくありません。

 

DTPオペレーターは、入稿された原稿の入力やデータの校正、デザイナーからあがってきたデザインのDTPデータへの変換などが主な仕事となっていますが、DTPデザイナーとして活躍できるようなデザインスキルも備わっていると、仕事の幅を広げることも可能となります。

 

DTP制作に向いている人は?

DTP制作に向いている人

DTP制作に向いている人は、次の4つの特徴を持っている人が多い傾向にあります。

 

  • 美的センスが高く、表現力のある人
  • デザインや印刷物に興味をもてる人
  • 細かい部分まで注意深く確認できる人
  • コミュニケーション能力の高い人

 

DTP制作に携わる人は、センスや表現力があることはもちろん、デザインや印刷物に対して強い興味をもてることも重要となります。

 

間違ったデザインを印刷し、無駄なコストや納期遅れが発生することを防ぐためにも、細部まで注意深くチェックできる能力も必要です。

 

また、世の中から受け入れられるデザインを制作する場合においては、自分の意見だけに固執せず、柔軟にいろいろな意見を取り入れることも大切なため、コミュニケーション能力の高さも求められるでしょう。

 

DTP制作の仕事に必要となる資格・スキル

DTP制作の仕事に必要な資格・スキル

ここでは、DTP制作の仕事に必要なる資格やスキルについて紹介していきます。

 

DTP制作の仕事に必要となる資格とは

DTP制作の仕事をはじめるのにあたって、何か必要な資格があるのではないか?と考えている方もいるでしょう。

実はDTP制作そのものは、資格が無くてもはじめることは可能です。しかし、関連する資格が2つほどありますので、紹介しておきます。

 

DTP制作の仕事に関連する資格2つ

 

これらの資格は、仕事をする上で必須ではありませんが、持っているとより多くの報酬を得られたり、受けられる仕事の幅が広がったりする可能性が高くなります。

 

DTP制作の仕事に必要となるスキルとは

DTPオペレーターやDTPデザイナーとしてより多くの仕事をしていくのであれば、資格取得以上スキルを磨くことが重要です。DTP制作の仕事に必要となるスキルには、次の3つが挙げられます。

 

DTP制作の仕事に必要となるスキル3つ

  • デザインの基礎知識
  • DTPの関連ソフト(Illustrator・Photoshopなど)の使用方法
  • 印刷についての基礎知識

 

これらのスキルは、デザイン関係の大学や専門学校などで学び、身につけることも可能です。

 

DTP制作の副業でお金を稼ぐコツ!

DTP制作の副業でお金を稼ぐコツ

DTP制作の副業で稼げる額は千差万別となっており、人によっては本業以上の収入を得ている人もいます。

 

そのようにDTP制作で稼げる人になるには、どのような点に重点をおいて経験やスキルを身につけていけばよいのでしょうか。

 

ここでは、DTP制作の副業でお金を稼ぐコツを3つ取り上げ、紹介していきます。

 

DTP制作の副業でお金を稼ぐコツ

  • DTP以外の知識を積極的に身につける
  • マネジメント能力を磨く
  • さまざまな案件を経験しておく

 

DTP制作の副業でさらに稼ぐには、DTP以外の技術を身につけることが重要となります。

 

例えば、DTPオペレーターであれば、デザインスキルを磨き、デザイナーとして活躍できるようにすることも一つの案といえるでしょう。

 

マネジメントを経験しておくことで、さまざまな場面でその経験が重宝されることも多くなり、収入の増加も見込めるかもしれません。

 

また、さまざまな案件を経験しておくことが、結果的に仕事の幅を広げることにもつながりますので、ぜひ積極的にいろいろな案件を経験しておくとよいでしょう。

 

DTP制作の副業でよくある質問

DTP制作の副業でよくある質問

ここでは、DTP制作の副業でよくある質問とその答えを取り上げます。

 

質問① DTP制作の副業に取り組むにあたって、どんなところにやりがいを感じますか?

DTP制作の仕事に取り組んでいる時に感じるやりがいには、次の点が挙げられます。

  • さまざまの目に直接触れるものを作れるという達成感
  • 専門性の強いスキルを身につけることができる点
  • キャリアアップが見込める点

 

自らが制作に携わり、形の残った印刷物を見ると、同時に達成感を得ることもできるという点は、DTP制作の仕事を行っていく上での最大の魅力ともいえるでしょう。

 

質問② DTPオペレーターに興味があるのですが、今後の将来性についてはどうなのでしょうか。

DTPオペレーターは、スキルを身につけられるとともに、家事や育児との両立も可能な仕事ですが、今後の将来性については確かに不安があることは否めません。

 

その背景には、印刷媒体業界の縮小や手軽に印刷物を発注できるサービスが増加している点が挙げられます。

需要の高いDTPオペレーターになるためには、やはり経験やスキルを身につける姿勢が重要となります。

 

そのためには、デザイナーとしてのスキルを磨くなどDTP以外の知識を身につけたり、さまざまな案件を担当して仕事の幅を広げたりするなどといったことを意識していくとよいでしょう。

 

DTP制作の副業について検討するときに役立つ書籍

最後に、DTP制作の副業について検討するときに役立つ書籍を5冊ご紹介します。

 

DTP 印刷 デザインの基本 (柳田 寛之)

印刷&WEBコンテンツ制作の基礎知識(ファーインク)

デザイナーズ ハンドブック―これだけは知っておきたいDTP・印刷の基礎知識(のだよしこ)

初心者からちゃんとしたプロになる InDesign基礎入門(森 裕司)

新詳説DTP基礎 改訂四版(波多江 潤子)

 

まとめ

今回はDTP制作の副業でお金を稼ぐ方法について、仕事の内容や向いている人、副業を始めるために必要となるスキル、お金の稼ぎ方などを中心に紹介しました。

 

記事のまとめ

今回ご紹介したDTP制作でお金を稼ぐ方法のまとめは以下のとおりです。

 

DTP制作で稼ぐ!のまとめ
☑️ デザインに強い興味をもち、コミュニケーション能力の高い人にDTP制作の副業はおすすめ
☑️ DTP制作関連の副業には「DTPオペレーター」「DTPデザイナー」の2つがある
☑️ DTP制作の副業をするにあたって資格は不要だが、関連スキルは必要となる

 

スキルを身につけながらやりがいも感じる仕事をしてみたい方、本業や家事育児との両立を目指し副業として取り組んでみたい方は、今回ご紹介した方法でDTP制作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在おすすめのカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

DTPでお金を稼ぐ方法の関連記事

 

フリーランスのグラフィックデザイナーは稼げる?働き方や収入の目安などを紹介!

デザインで稼ぐ!お金がないときに頼れる12の方法

フリーランスのロゴデザイナーは稼げる?働き方や収入の目安などを紹介!

いま好調な業種は?不況でも儲かる&ニーズが高まる仕事一覧

注目の副業!初心者でも月3万円稼ぐ!ネットで稼ぐ11の厳選方法とは?

ネット副業徹底比較!失敗しない副業の稼ぎ方!

フリーランスとは?フリーランスの語源や意味フリーランスの定義を徹底解説!

フリーランスが多い職種と業界、人気のWEBライターや話題のエンジニア職とは?

【副業大辞典】会社員やサラリーマンに人気のネット副業100選

エンジニア未経験者がフリーランスで成功する方法!必要なスキルを紹介

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • p****l様が
    1100万円を調達しました。

  • w***i様が
    1100万円を調達しました。

  • j***k様が
    1000万円を調達しました。

  • j****v様が
    900万円を調達しました。

  • p**f様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング