リゾートマンション不動産投資で儲ける!方法や稼ぎ方のコツを紹介

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/5/11

資金調達プロの人気記事  NEW

リゾートマンション不動産投資で儲ける!方法や稼ぎ方

リゾートマンション不動産投資は、バブル期に高値のついたリゾートマンションを格安で手に入れ、賃貸経営や民泊などとして活用し、儲けるビジネスです。

 

手入れをしたり、リノベーションを実施したりすることで、大きな不労所得を得ることも可能ですので、副業としてもおすすめできます。

 

そこで今回は、「リゾートマンション不動産投資」でお金を稼ぐ方法ついて、ご紹介していきます。リゾートマンション不動産投資の方法やメリット、投資用マンションの選び方などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

なお、リゾートマンション不動産投資以外の方法でお金を作る方法も数多くご紹介しています。ぜひ以下の記事をご確認ください。

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
著者情報|吉永あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。
「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

 

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

資金調達プロの専門家はコチラ

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

ビジネスパーソンが参考にしたい!金融WEBメディア

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在おすすめのカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

リゾートマンション不動産投資とは

リゾートマンションの不動産投資とは

リゾートマンション不動産投資とは、バブル期を中心に観光地に数多く建てられたリゾートマンションを購入し、賃貸経営などを行って、家賃収入を得るビジネスです。

 

昨今、かつてリゾート地に建設された施設は大きく値を下げており、数十万円ほどの破格の金額で購入できるものも多く見られます。

 

そして、これらの施設の中でも、不動産投資におすすめなのが中古のリゾートマンションです。中古のリゾートマンションであれば、価格的に安定しており、購入後急激に価格が下落することも少ないことが一つの要因として挙げられます。

 

また、築年数にこだわらなければ、立地条件のよい物件を選びやすいという傾向があるため、手頃な物件を購入しやすいというメリットもあります。

 

物件の選び方次第では、大きな収入ともなるため、利益をあげながら不労所得を得たいという方にもぴったりの副業といえるでしょう。

 

リゾートマンション不動産投資のメリットとは?

リゾートマンション不動産投資のメリット

リゾートマンション不動産投資で稼ぐメリットには、次の3つが挙げられます。

 

リゾートマンション不動産投資で稼ぐメリット3つ

  • マンションの購入価格が安くおさえられる
  • 共用部分が充実した物件が多い
  • 魅力がある物件だとさらなる家賃収入が期待できる

 

マンションの購入価格が安くおさえられる

中古のリゾートマンションは、全般的に値崩れを起こしている傾向にあり、以前と比較して安価に購入できる物件が多くなっています。地方のリゾートマンションの中には、百万円以内で購入できる物件もあります。

そのため、投資のために少しでも安くマンションを購入し、活用したいという場合におすすめできます。

 

共用部分が充実した物件が多い

リゾートマンションは、プールや温泉、スポーツジムといった共用部分が充実している物件も多いです。

そのため、一般的なマンションと比較してもさまざまな物件の中から、自分の理想にかなった条件のものを見つけやすいという傾向にあります。

 

魅力がある物件だとさらなる家賃収入が期待できる

魅力的な要素をもつ物件であればあるほど、借り手がつきやすいのもリゾートマンションの特徴です。リゾートマンションでは、立地条件や共用部分の内容によって需要が高くなる物件も数多く見られます。

そのため、家賃が少し高めに設定されていても、自然と借り手が見つかり、家賃収入も得やすくなります。

 

リゾートマンションの投資物件を選ぶポイント

リゾートマンションの投資物件を選ぶポイント

不動産投資におすすめのリゾートマンションを選ぶには、次の3つのポイントに着目してみましょう。

 

不動産投資におすすめのリゾートマンションを選ぶポイント3つ

  • 売却しやすい物件
  • 修繕計画が立てられているリゾートマンション
  • 大きな欠点のない数百万円程度の価格帯の物件

 

以下、これら3つの不動産投資におすすめのリゾートマンションを選ぶポイントについて紹介します。

 

売却しやすい物件

リゾートマンションを購入する際は、あらかじめ将来的に売却をすることを念頭に入れておく必要があります。そのため、マンションを選ぶ際には、需要の高い物件を選ぶのがおすすめです。

例えば、交通の便のよい物件やリゾート施設に近い物件、生活施設が整っている物件等に照準をしぼってマンションの選定を行うとよいでしょう。

 

修繕計画が立てられているリゾートマンション

修繕計画が立てられていないリゾートマンションは、場合によって高額な修繕費を用意しなければならない場合があります。

仮に物件価格が安い場合でも、別途多額の一時金を支払う必要が出てくると、結果的に予想もしなかった出費につながることもありますので注意が必要です。

 

また、計画的に修繕が行われていない物件だと、想定以上に建物の劣化が激しい場合もあります。劣化が進めば進むほど、資産価値の下落が早くなり、マンションの借り手を見つけるのに苦労することも考えられます。

 

大きな欠点のない数百万円程度の価格帯の物件

マンション購入の際には、つい価格を重視しがちになり、数十万円程度の低価格の物件を選んでしまいがちです。

 

しかし、このような低価格の物件には、何かしらの大きな欠点がある可能性が潜んでいます。欠点の内容によっては、後のことを考えると大きなリスクを抱えることにもつながるため、なるべくなら避けるのが賢明といえます。

 

そのためには、なるべく欠点の少ない、数百万円程度の価格帯の物件を狙うのがおすすめです。リゾートマンション購入におけるリスクを回避するためにも、あまりにも安すぎる物件にはリスクが潜んでいると考え、物件を選んでいくとよいでしょう。

 

リゾートマンションの投資物件購入のための費用

リゾートマンションの投資物件購入のための費用

リゾートマンション購入のための費用としては、大きく次の2つに分けられます。

 

リゾートマンション購入のための費用2つ

  • 物件価格
  • 諸費用

 

このうち、物件価格が購入費用の8割から9割。残りの1割から2割が諸費用を占めると考えてよいでしょう。

 

なお、諸費用の内訳は、次の通りとなります。

 

リゾートマンション購入諸費用の内訳

  • 印紙税
  • 登記費用
  • 仲介手数料
  • ローン費用
  • 水道整備負担金
  • 共益施設負担金
  • 温泉権利費用
  • 修繕積立基金

 

以下、リゾートマンション購入諸費用の内訳について説明します。

 

印紙税

1000万円超5000万円以下の契約金額となる物件で2万円

 

登記費用

登記免除税(所有権保存登記のため)と司法書士報酬で約10万円から20万円

 

仲介手数料

最大で物件価格の3%+6万円(仲介会社を通した場合のみ必要)

 

ローン費用

約50万円(抵当権設定費用・ローン保証料・事務手数料等)

 

水道整備負担金

100万円から300万円(上水道整備負担金として、下水道は別料金となる)

 

共益施設負担金

水道・汚水処理施設の整備負担

 

温泉権利費用

温泉が付いている場合は、100万円から300万円、数千円の月額料金がかかる場合も

 

修繕積立基金

共用施設のメンテナンス費用(約数十万円)

 

このように、投資用のリゾートマンションを購入する際には、さまざまな費用負担があることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

そのため、物件購入を検討するのであれば、まずは自身の貯蓄額や年収について洗い出しておく必要があります。老後の生活資金の確保や今後子どもに必要となる教育費などを差し引いた上で、購入可能な物件の金額について考えていきましょう。

 

リゾートマンションの投資物件購入で使えるローン

リゾートマンションの投資物件購入で使えるローン

リゾートマンションを購入するにあたって、ローンの利用を検討することもあるでしょう。一般的に、マンション購入で使えるローンには、次の3つが挙げられます。

 

リゾートマンション購入で使えるローン

  • フラット35
  • 不動産会社の提携ローン
  • その他民間ローン

 

フラット35

フラット35は、借入時にさまざまな条件が付加された住宅ローンです。

 

例えば、ローン申込時の年齢は70歳未満であること、マンションの場合は床面積で30平方メートル以上であることなどが挙げられます。借り入れた金額は諸費用の支払いにはあてられません。

 

原則、返済期間の始めから終わりまで金利が固定となっているため、低金利の昨今は有利に借入ができるというメリットもあります。

 

不動産会社の提携ローン

不動産会社が個別に付き合いのある金融機関によって提供されている住宅ローンでのことを指します。自分でローン利用のできる金融機関を探す必要や審査の申請を行う必要がなく、手間がかからないという点で忙しい人に向いています。

 

その他民間ローン

不動産会社の提携ローンで融資を受けられなかった場合は、その他民間の金融機関ローンを検討してみるのもよいでしょう。金融機関によって融資の条件は異なるため、他で融資を断られてしまった、という場合でも融資を受けられる可能性は出てきます。

 

リゾートマンションの投資物件購入の流れ

リゾートマンションの投資物件購入の流れ

一般的に、投資用のリゾートマンション購入の流れは次のようになります。

 

リゾートマンション購入の流れ

  1. 購入物件の要望を整理し、情報収集を行う
  2. 不動産会社への相談
  3. 現地の見学を行う
  4. 契約および手付金の支払い
  5. ローン申請
  6. ローン審査に通過したら契約を結ぶ
  7. 物件の引き渡しおよび登記

 

どのような物件を投資対象とするかにもよりますが、過去にリゾートマンションの購入を思い立ってから投資を始めるまでにはおおよそ1年半くらいをみておく必要があります。

 

2、3社程度の不動産会社と連絡をとったあと、3~5か所程度の物件を見学し、物件を決定するケースが多いようです。ただ、あらかじめ考えている予算や条件などによっては、早く物件が見つかる場合もあります。

 

リゾートマンション不動産投資で稼ぐためのポイント

リゾートマンション不動産投資で稼ぐポイント

ここでは、リゾートマンション不動産投資で稼ぐためのポイントを3つご紹介します。

 

リゾートマンション不動産投資で稼ぐためのポイント3つ

  • 維持管理が適切な物件を選ぶ
  • 見通しを持って投資を行う
  • 転売しやすい物件を選ぶ

 

維持管理が適切な物件を選ぶ

リゾートマンションを所有する場合は、マンション全体の維持管理や修繕が適切に行われている物件であるかの確認が必要です。

そのためには、物件を購入する際に、前もって管理組合の修繕計画書を確認すること、また、計画書通りに修繕がなされているかを調べておく必要があります。

 

見通しを持って投資を行う

マンション投資を行なう際には、マンションに空室ができて家賃が入らないことがあったり、維持管理をするための経費負担が発生したりすることも考慮にいれておかなければなりません。

また、異常気象などによって、思いもよらず空き室が発生してしまう場合もあります。

 

このように、万が一空室状態が続き、家賃収入が見込めない場合でも、リゾートマンションの所有をすべきなのか、十分に検討した上でマンション投資を行うことも重要となります。

 

転売しやすい物件を選ぶ

リゾートマンション投資を行っていく上で、思ったようにうまくいかず、結果的にマンションの転売を検討する…そのようなことも今後出てこないとは限りません。

場合によっては、順風満帆だった経営が予想もしない事態により悪化し、マンションの売却に追い込まれるような状態となることもありえます。

 

いざマンションを売却するとなったときのためには、なるべく転売しやすい物件を選ぶのがおすすめです。一般的に人気が高いと思われる、眺望がよかったり、駅近であったりといった「条件の整った」物件を選択するとよいでしょう。

 

リゾートマンション不動産投資でよくある質問

リゾートマンション不動産投資でよくある質問

ここでは、リゾートマンション不動産投資でよくある質問について取り上げます。

 

質問① リゾートマンション不動産投資において、あまりにも低価格の物件にはリスクが潜んでいると聞きます。どのような問題があるのでしょうか。

格安なリゾートマンションには、思わず手が伸びてしまうものですが、確かにご心配のとおり、大きなリスクがあるのも事実です。例えば格安のリゾートマンションには次のようなリスクがあると考えておくとよいでしょう。

 

  • 長い築年数が経過しており、老朽化しているため多くの修繕費が必要
  • 修繕が先延ばしされている場合、管理状態に不安がある
  • 以前栄えていた観光地であったが、現在は廃れてしまっている

 

このようなリスクから、お買い得価格で手に入れたとしても、思ったほどの収入にはならず、結果的に赤字となってしまった…ということもありえます。

 

そのため、リゾートマンションを購入する際には、価格だけにとらわれず、長期的にみて損か得かを十分検討したうえでの決定をするように心がけましょう。

 

質問② リゾートマンション投資物件の人気エリアはどこですか?

リゾートマンション購入で人気が高いのは、いわゆる別荘地と呼ばれるようなところです。

 

例えば温暖な気候で海に面した房総エリア、温泉地としても名高い伊豆や熱海、大型の商業施設があり別荘地としても知られる軽井沢などの人気は非常に高い傾向にあります。

 

そのほか、東京からのアクセスのよい那須や鬼怒川、箱根などもリゾートマンション購入にはおすすめです。

 

このような人気エリアでは、家賃収入も見込みやすいため、リゾートマンションの不動産投資も成功しやすい傾向にあります。

 

リゾートマンション不動産投資の理解に役立つ書籍

リゾートマンション不動産投資の理解に役立つ書籍

最後に、リゾートマンション不動産投資について検討するときに役立つ書籍を5冊ご紹介します。

 

中古リゾートマンションの購入を考えた時に読む本(柊 司)

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書(鈴木 宏史)

トラブル不動産SOS “売れない”を“売れる”に変えるノウハウ(永長淳)

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生(浅井 佐知子)

最新「金持ち大家さん」になる! アパート・マンション成功投資術(浦田 健)

 

まとめ

今回はリゾートマンション不動産投資でお金を稼ぐ方法について、その方法やメリットのほか、投資用に購入するマンションの選び方についてご紹介しました。

 

記事のまとめ

今回ご紹介したリゾートマンション不動産投資でお金を稼ぐ方法のまとめは以下のとおりです。

 

リゾートマンション不動産投資で稼ぐ!のまとめ
☑️ 格安で購入できるリゾートマンションを利用した不動産投資は不労所得を得られるビジネス
☑️ 物件の選び方次第では多くの家賃収入が得られるため、利益を得やすい
☑️ リゾートマンション不動産投資で成功するには、ポイントをおさえた物件選択と先を見越した投資が重要となる

 

リゾートマンション不動産投資の副業にチャレンジしてみたい方は、ぜひ、本記事でご紹介した方法でビジネスを始めてみてください!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在おすすめのカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

不動産投資の関連記事

アパート経営で成功&利益を獲得する10の秘訣|不動産投資で資産運用を成功させよう!

マンション投資の成功例に学ぶ!マンション経営のメリットは3つ!

アパート経営のメリットは3つ!人気のマンション経営との違いを徹底比較!(2022年版)

マンション経営で成功&利益を獲得する10の秘訣!不動産で資産運用を始めよう(2021年更新)

個人投資家になって「成功する」7つの方法 個人投資家として起業し成功しよう!

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • k*****t様が
    800万円を調達しました。

  • p****l様が
    1100万円を調達しました。

  • w***i様が
    1100万円を調達しました。

  • j***k様が
    1000万円を調達しました。

  • j****v様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング