創業資金の審査を通すコツ~自社の「売り」は何か、SWOT分析のすすめ~

加藤隆二
加藤隆二
更新日2022/7/4

融資を受けるためのコツ
創業融資の審査を通すには、自社の「売り」は何なのか把握しなければなりません。

自社の売りを把握しているか、していないかで、大きく変わります。

とはいえ、融資審査は業況や事業の計画など多面的・総合的に検証するもの。確実な裏ワザやマル秘テクニックは厳密にいうと存在しません。

 

あくまで正攻法、真正面から金融機関に向き合うのが融資審査です。

 

それでも審査でなにを重視するのか?という点を知っていれば、審査を通しやすくなるのは事実。

 

日本政策金融公庫の創業融資審査で重視されるポイントのひとつが、「売り」なんです。

 

この記事は、融資審査をする銀行員が融資審査を通すコツについて解説します。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた専門家(アドバイザー)
ライター 加藤隆二

著者情報|加藤隆二

銀行に30年間勤務する現役銀行員。FP技能士2級。融資渉外担当として事業資金調達の相談、個人住宅ローンやカードローンなど借入全般の相談、返済が困難な方からの相談にも対応。現在は融資契約書類の点検業務、不動産担保全般の書類点検などに従事。一人の銀行員として数多くのお客様と向き合い、お金にまつわるさまざまな相談に応えてきたことが自慢です。読者のために役に立つ文章を書いていきたいと思っています。

資金調達プロの専門家はコチラ

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

ビジネスパーソンが参考にしたい!金融WEBメディア

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

企業の「売り」は融資審査で重視される

セールスポイントセールスポイント

 

創業資金の審査を通すコツは、銀行が融資審査で重視するポイントを知ることです。

 

ポイントを大きな一つが、融資する企業の成長性、安全性といった「売り」になります。

 

そしてさらに重要なのが、その「売り」を経営者自身が分かっているのか?という点です。

 

自社を4つの面から見つめ直す~SWOT分析のすすめ

融資を受けるには「そのお金で会社が良くなる」「売上が伸びる」といった目先の理由だけでは説得力に欠けます。

 

自社の強みや、逆に弱点など自分のことを知らない経営者では、創業資金の融資を受けるのは難しいでしょう。

 

そこで有効なのがSWOT分析です。

 

SWOT分析とは

SWOT分析とは、自社の弱点を分析し、その弱みを強みに変える考え方です。

 

S Strengths
W Weaknesses
O Opportunities
T Threats

 

SWOT分析は自社を見つめなおすため、まず内(内部要因)と外(外部環境)の両面に分けます。

 

次に内部要因では①自社の強み (Strengths)、②自社の弱み (Weaknesses)、外部環境として③機会・チャンス(Opportunities)、④自社への脅威 (Threats)を洗い出し、現状分析と打開策を考えていく手法です。

 

このようにSWOT分析は、課題を内と外に分けさらに4方向から見つめ直すことで自社の売りを探していく考え方です。

 

事業計画もSWOT分析で作られている

創業資金の融資申し込みでも使われる「事業計画書」にも、SWOT分析の考え方が反映されています。

 

事業計画書における「経営上の課題項目」という箇所では自社が抱える課題を自己分析する形式です。

 

たとえば課題をさらに細分化して「IT化の遅れ」(②弱み・Weaknesses)や「市場の競争激化」(④自社への脅威・Threats)を洗い出します。

 

そして、課題解決のために「課題項目または重点取組項目を踏まえた具体策」を打ち出し、だから創業資金融資が必要だと結論づける形式になっています。

 

参考出典:日本政策金融公庫/各種書式ダウンロード/事業計画書

 

中小企業向け補助金・総合支援サイトのミラサポplusに「マンガで分かる、SWOT分析」が掲載されています。

合わせて参考にしてください。

マンガで分かる、SWOT分析|ミラサポplus

 

創業資金の審査を通すコツ~融資審査にプラス作用すること、マイナスになること

プラスマイナス

次に、融資審査に好影響を与えるポイント、逆にマイナスとなるポイントを解説します。

 

創業資金審査のプラス要素~プラスになるのは「定性要因」

融資審査では決算書や事業計画を重視しますが、こうした数値化できる項目を「定量要因(定量要素)」と呼びます。

 

定量要因は、言ってみれば数値としてできあがってしまうもので、つまり結果だけの評価です。

 

決算内容が悪ければそれまでで、数値はどうすることもできません。

 

しかしながら、数値化できない自社の売り、強みも融資審査ではプラスになります。

 

たとえば「他社にない独自の技術」「先祖代々続いてきた地域への貢献」など、これらは数字では表せない「定性要因」として、まさに他社にはない強み、自社の売りなのです。

 

創業資金審査のマイナス要素~人としての常識が重要

融資審査はシステム化が進んでいますが、それでも銀行員などの人間が審査することは変わっていません。

 

プラス要素に定性要因という、数値化できない部分が影響するように、「人としての常識」に欠けていると、創業資金審査にマイナス作用する場合もあります。

 

たとえば約束した面談時間に遅れるとか、銀行から依頼された資料を作らないなど、些細な約束ごともできないと、審査の担当者からは信頼してもらえません。

 

この場合も、アポイントに遅れそうなら前もって電話しておくとか、資料が期限に間に合いそうもないことを事前に伝えることで、逆に信頼を得ることもできるのです。

 

いずれにせよ、「人としての常識」は誰でも気をつけることができる反面、それができるか?金融機関に試されていると考えるべきです。

 

創業融資の審査に関するよくある質問

【質問】創業資金融資で、確実に審査が通るようなテクニックがあれば教えてください

創業資金融資に限らず、融資審査で「確実に審査が通るテクニック」は存在しません。融資審査は多角的、総合的に会社や資金使途を検証し判断するので、ある意味「真っ向勝負」です。審査の結果が良ければ融資を受けられますが、結果がダメなら審査が通らなかったということにつきます。もちろん資料の偽造や虚偽の申告は「うそ偽り」で、テクニックではないばかりか、最悪の場合詐欺など犯罪に訴えられることもありますので、絶対にウソをついてはいけません。

 

創業融資の理解に役立つ書籍

銀行からの融資 完全マニュアル

事業計画書は1枚にまとめなさい

 

まとめ

創業資金の審査を通す裏ワザやマル秘テクニックはありませんが、金融機関が重視するポイントが「融資審査のコツ」です。

 

ここで考えていただきたいのですが、ここまで説明してきたことは、必ずしも融資審査を通すことだけに限定されたものではありません。

 

自社を4つの面から見つめ直す「SWOT分析」や、審査にプラスになる「定性要因」を持てるように努力すること、そして審査にマイナスとならないように、「人としての常識」に気をつければ自社の成長につながります。

 

決して、融資を受けるという目的だけにこだわりすぎないように、注意しましょう。

 

記事のまとめ

KW
☑️ 創業資金の審査を通す裏ワザやマル秘テクニックはない
☑️ 金融機関が重視するポイントが「融資審査のコツ」
☑️ 自社を4つの面から見つめ直す「SWOT分析」
☑️ 「SWOT分析」で弱みを分析し、自社の売りを見いだすことができる
☑️ 審査にプラスになる「定性要因」を持てるように努力すること、
審査にマイナスとならないように「人としての常識」に気をつける

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

 

創業融資の関連記事

【日本政策金融公庫】創業融資の審査を通す5つのコツ!無担保で3000万円借入する方法
・日本政策金融公庫の創業融資とは?起業融資の審査と申し込み条件を解説!
日本政策金融公庫の新創業融資ってどんな制度?【2021年最新ビジネスニュース】
日本政策金融公庫の創業融資とは?申請条件と審査
日本制作金融公庫の創業融資とは?最新金利情報付き
創業計画書100%書き方ガイド!公庫から創業融資を受ける5つのポイント
創業融資の審査に落ちる7つの特徴!回避方法と落ちた際の対処も伝授
若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ!
起業家として成功する人・失敗する人10の特徴!独立前に絶対読むべき重要ページ
起業資金の調達方法9選!借入・出資などメリット・デメリット完全比較

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • a*****r様が
    700万円を調達しました。

  • m***j様が
    300万円を調達しました。

  • x****p様が
    900万円を調達しました。

  • v****b様が
    200万円を調達しました。

  • g***q様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング