副業にもぴったり!新聞配達の仕事でお金を稼ごう

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/2/8

新聞配達

 

高校生や大学生でも手軽に取り組みやすい新聞配達は、時間の有効活用がしやすく、規則正しい生活習慣が身につく仕事です。

 

未経験でも取り組めるため、特に資格や経験がないけれど、お金を稼げる方法を探している!という人にもぴったりです。

 

今回は、新聞配達の仕事について、具体的な仕事内容や勤務時間のほか、新聞配達の仕事のメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、新聞配達以外の方法でお金を作る方法もたくさんあります。詳しくは以下の記事をご確認ください。

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

新聞配達の副業ではどれくらい稼げるの?

新聞配達の副業では、どれくらい稼げるのでしょうか。

 

新聞配達員の給与体系は、「時給制」「歩合制」「日給制」のいずれか3つとなりますが、この中でも最も多いのが時給制をとる配達所です。

 

歩合制をとる配達所も多く見受けられますが、平均的な時給は1時間あたり1,000円程度とされています。

 

給与は、仕事ぶりや勤務年数により、昇給する場合もありますが、遅刻や欠勤、配達忘れなどがあった場合は、減給される場合もありますので注意が必要です。

 

また、配達する新聞の種類によっても金額は変動します。

 

例えば、朝刊だけを配達する場合、ひと月あたり5万円から9万円ほど、夕刊だけを配達する場合はさらに少なく、3万円から6万円程度となります。

 

朝刊と夕刊をセットで配達する場合は、ひと月あたり9万円から15万円程度の稼ぎとなると考えるとよいでしょう。

 

新聞配達の仕事内容

新聞配達の仕事内容は次の通りとなっています。

 

新聞配達の仕事内容

  • 新聞の荷降ろし
  • 新聞内へチラシの折り込み
  • 新聞の配達(朝刊および夕刊)

 

新聞配達の仕事

 

この他にも、配達所によっては、代金の集金作業や、購読の勧誘・契約更新といった営業活動を担当する場合もあります。

  

新聞配達の勤務時間

新聞配達の勤務時間は、朝刊と夕刊の配達、どちらを配達するかで異なります。

 

それぞれの勤務時間の一般的な例について紹介します。

 

朝刊配達での勤務時間

  1. AM2時30分ごろ起床
  2. 3時頃配達所に出勤
  3. 3時30分ごろ朝刊の配達開始
  4. 5時30分ごろ配達を終了
  5. 6時頃帰宅

 

朝刊配達の勤務時間帯には、主に新聞の配達準備(新聞の荷下ろしやチラシの折り込み作業等)を行います。配達作業そのものは約2時間で終了となります。

 

夕刊配達での勤務時間

  1. PM3時ごろ配達所に出勤し夕刊配達を開始
  2. 4時30分ごろ配達を終了
  3. 5時頃帰宅

 

夕刊配達の場合、チラシの折り込み作業がないこと、また朝刊と比較して購読者が少ないことから、勤務時間は短めとなります。

 

基本的に、新聞配達員の勤務時間は4時間から5時間程度と考えておくと良いでしょう。

 

なお、朝刊配達の仕事を行う場合は、深夜作業となることを考え、自宅からなるべく近い距離にある配達所を選ぶようにしましょう。おすすめは、徒歩や自転車などで通勤できる配達所です。

 

新聞配達の仕事のメリット

新聞配達の仕事を行うことによるメリットには、次の5つが挙げられます。

 

  • 早寝早起きが得意になる
  • 過去に新聞配達の経験がなくても始められる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 配達を行う地域の情報に詳しくなる
  • 仕事に拘束される時間が短い

 

以下、これらのメリット5つについて説明していきましょう。

 

早寝早起きが得意になる

新聞配達でも、朝刊配達の仕事に携わる場合、購読者が起床する時間までには配達を終えておく必要があります。

 

そのためには、朝2時台には起きておくのが基本となりますので、自然と早寝早起きの習慣が身につきます。

 

過去に新聞配達の経験がなくても始められる

新聞配達の仕事は、特に経験や資格を必要とせず、誰でも始められる仕事です。未経験の場合には、先輩のスタッフから担当区域についての配達方法について教えてもらうことができますので、過去に新聞配達の仕事をしたことがない場合でも安心してはじめられます。

 

配達用使用するバイクや自転車についても、販売店から貸し出しを受けられます。

 

自分のペースで仕事ができる

基本的には、新聞配達の作業は自分のペースで仕事ができるため、あまり人と話すことが得意でない人でも仕事がしやすい傾向にあります。

 

そのため、一人でコツコツと働いて収入を得たいという人にもぴったりの仕事となっています。

 

配達を行う地域の情報に詳しくなる

毎日決まった地域内で配達作業を行うため、地域の情報に詳しくなるというメリットがあります。

 

仕事に拘束される時間が短い

新聞配達の作業は、拘束時間が短く、朝刊配達の場合でも4時間程度です。そのため、学生は学業と両立しやすい仕事といえます。

 

また、やり方によっては、他の仕事との掛け持ちも可能です。

 

新聞配達の仕事のデメリット

一方、新聞配達の仕事を行うデメリットには、次の4つが挙げられます。

 

  • 天候に左右されやすい仕事である
  • 配達ミスなどがあるとクレームを受けることもある
  • 早起きが苦手な人にとってはつらい仕事となる
  • 重いものを運ぶためかなりの重労働である

 

ここからは、これら4つのデメリットについても解説していきます。

 

天候に左右されやすい仕事である

新聞配達の仕事は、天候に左右されやすい仕事です。たとえ雨が降ろうとも、風が吹こうとも、購読者のもとに時間通りに新聞を届けなければなりません。

 

また、真夏や暑さとの戦いともなるため、熱中症対策をしっかりとした上で配達作業に当たる必要があります。

 

冬場は防寒対策を行った上で作業にあたらなければなりませんし、雪が降った場合には雪で滑って転倒しないよう、気をつけながらの配達となり、通常よりもさらに時間がかかってしまう場合もあります。

 

配達ミスなどがあるとクレームを受けることもある

万が一、決まった時間内に新聞が届いていなかったり、届いた新聞が雨で濡れていたりするようなことがあると、読者からクレームを受ける場合もあります。

 

販売店によっては、ミスが減給の対象となることもありますので、注意が必要です。

 

早起きが苦手な人にとってはつらい仕事となる

早寝早起きが仕事をする上でも重要となる新聞配達の仕事は、早起きが苦手な人にとってはつらい仕事となります。

 

また、学生が新聞配達に取り組む場合は、朝はやく起きるために、早めに睡眠をとらなければならず、夜遊びがしにくいというデメリットもあります。

 

重いものを運ぶためかなりの重労働である

新聞配達の作業は、体力的な負担が大きな仕事でもあります。

 

配達の際には、1回あたり200部程度新聞の束をバイクや自転車に載せて運ぶことになり、その重さは合計40キロ程度ともなってしまいます。そこにチラシの枚数が多くなる週末はさらに負担が加わるため、かなりの力仕事となってしまいます。

 

そのため、新聞配達の仕事に初めて携わる人の中には、慣れない間は配達中に転倒してしまった、という話も耳にします。

 

まとめ| 勤務時間が短くマイペースで働きたい人には新聞配達の副業がおすすめ!

今回は新聞配達の副業にチャレンジしたい方向けに、新聞配達の仕事内容や勤務時間、新聞配達の仕事のメリットやデメリットを中心に紹介しました。

 

新聞配達の副業は、未経験からでも取り組むことができますので、特別な資格も不要です。また、拘束時間も短いため、他の副業との両立が可能です。

 

接客が得意でない人でもマイペースに仕事ができるため、一人でコツコツと稼ぎたい人にもぴったりといえるでしょう。

 

早起きが得意な方、短い勤務時間で効率よく稼いでみたい方は、ぜひ今回の内容を参考に、新聞配達の副業に挑戦してみてください。

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • v***p様が
    600万円を調達しました。

  • a**e様が
    500万円を調達しました。

  • c*****t様が
    700万円を調達しました。

  • n******h様が
    500万円を調達しました。

  • o***g様が
    600万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング