makuakeの2021年「ふるさと納税型」応援購入額ランキング1位〜5位

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/13

資金調達プロの人気記事  NEW

makuakeの2021年「ふるさと納税型」応援購入額ランキング1位〜5位

 

makuake(マクアケ)では、通常支援の他にもふるさと納税ができるプロジェクトがあり、購入した商品は「ふるさと納税」の対象であり、各自治体の支援はもちろんのこと、個人や法人の節税にも役立ってくれます。

 

この記事ではmakuake(マクアケ)「ふるさと納税型」から、支援額の多い1位〜5位のプロジェクトを紹介します。

 

 

なお以下の記事では同じく、Makuake(マクアケ)の支援額ランキングについて解説しています。本記事とあわせて、チェックしてみてください。

 

 

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
著者情報|資金調達プロ資金調達プロ

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在おすすめのカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

Makuake「ふるさと納税」ランキング1位

Makuake「ふるさと納税」ランキング1位

 

和歌山県海南市にある、「鈴木」姓のルーツとされている『鈴木屋敷』を復元して、観光スポットにするプロジェクト。

 

平安時代から鎌倉時代にかけてさかんに行われた、熊野詣。鈴木屋敷は、熊野神域の入口と呼ばれる藤白神社にあり、熊野詣をする人々をもてなす場となっていた。現在日本各地に住む鈴木姓の人々は、かつてこの鈴木屋敷の鈴木一族が移り住んだ子孫とされている。

 

老朽化した鈴木屋敷の復元は、藤白神社と「鈴木屋敷復元の会」が進めるが、総工事費には約1億5,000万円が必要となる。2015年に鈴木屋敷を構成要素に含む藤白王子跡が国史跡に指定され、鈴木屋敷の再生・復元の気運が高まり、補助金が9,000万円おりたが、残り6,000万円が所有者負担分として必要となる。
リターンには、寄付者の氏名公表や、藤白神社に残る『藤白鈴木家計譜』、蒔絵で表現された鈴木屋敷が描かれた鈴木証明書や紀州の名産品がセットになったものなどがある。

 

プロジェクト参加者の概要

平成17年4月1日に旧海南市と旧下津町が合併して誕生した、人口約5万1千人の市です。 和歌山県の北西部に位置し、北は和歌山市・紀の川市、東は紀美野町、南は有田市・有田川町に隣接し、西は紀伊水道に面しており、面積は101.06平方キロメートです。

出典元:makuake(マクアケ)公式サイトより

 

応援購入総額

1,890,000円

 

サポーター総数

171人

 

目標の何パーセント達成されたか

189%

 

プロジェクトの概要

「『甦れ 鈴木の本家 今、ここに』~鈴木屋敷 再生・復元プロジェクト~」

 

Makuake「ふるさと納税」ランキング2位

Makuake「ふるさと納税」ランキング2位

 

「鉄道王」と呼ばれる東急グループの創設者、故・五島慶太氏の落雷被害にあった生家を復活させるプロジェクト。生家は2018年、奇しくも五島慶太の命日8月14日に落雷にあい、解体をよぎなくされた。この生家を五島慶太未来創造館において最新のVR技術を使用し、生家を復活させようという試み。

 

150年前に建てられた五島慶太の生家は、長野県にある農山村、青木村にある。生家を復活させることにより、信州の片田舎で育った五島慶太が100年先の未来を見据えて起こした事業や業績を発信して村の知名度向上と地域活性化を計る。

 

リターンは、5,000円で生家の端材や五島慶太の先祖が育てた木を使用して作ったキーホルダーがもらえる。青木村にある国宝大宝寺の三重塔が刻印されており、五島慶太の事業運や向上心が引き継げるよう願いがこめられている。10,000円寄付の場合は、キーホルダーに加え、寄付者の名前を五島慶太未来創造館に掲示。

 

プロジェクト参加者の概要

住みたい田舎日本一!に輝いた「長野県青木村」(2016年2月宝島社「住みたい田舎ランキング村部門第1位」)は、東急グループ創業者であり、五島育英会(東京都市大学グループ)を設立した教育者でもある「五島慶太」氏の生誕地でもあるのです。

本年(2019年)は故五島慶太氏の没後60年となる節目の年。これを機に青木村では五島慶太生誕の地として、故人の功績を称えるとともに、生誕地・青木村の知名度向上と地域の魅力を再発見する地域活性化事業を展開しています。

「鉄道王」を生んだ村なのに鉄道がありません。代わりに人を引きつけ育てる環境がここにあります。是非、当地を訪れ偉人を生み出した空気に触れてみてください。

出典元:makuake(マクアケ)公式サイトより

 

応援購入総額

825,000円

 

サポーター総数

83人

 

目標の何パーセント達成されたか

165%

 

プロジェクトの概要

「事業運、向上心の願いを込めて。昭和の「鉄道王」五島慶太翁の生家復活プロジェクト。」

 

Makuake「ふるさと納税」ランキング3位

Makuake「ふるさと納税」ランキング3位

北海道オホーツク海沿岸の中央に位置する紋別市にある「紋別市オホーツクとっかりセンター」。とっかりセンターは日本で唯一のアザラシ保護施設で、現在2種類、合計20頭のアザラシを飼育している。

 

とっかりセンターの一部であった、アザラシランドではアザラシの観察・鑑賞ができる。1999年の開館から数年経ち、アザラシの飼育に必要不可欠な施設が老朽化し、プールの塗装はがれやサビが目立つようになった。アザラシランドは来場者から大人200円、子供100円をアザラシの餌代等の協力費としてもらっていないため、寄付金を施設改修費用にあてる予定。

 

リターンは5,000円でとっかりからのお礼状と、オリジナルキャラクター紋太のオリジナルコースター2枚もしくは紋太のオリジナルタオル1枚。他にもオリジナルTシャツや紋別市の観光施設入場券セット、ホタテやズワイガニがセットとなったものもある。

 

プロジェクト参加者の概要

紋別市は、北海道オホーツク海沿岸の中央に位置する海・山・川に囲まれた雄大で美しい自然環境に恵まれたマチです。 今回の『オホーツクとっかりセンター応援プロジェクト』は、このプロジェクトをきっかけに、自然環境保護、動物愛護といった「とっかりセンターアザラシランド」の取り組みを全国のみなさんに知っていただきたい!応援していただきたい!という強い願いから始まりました。

このプロジェクトをきっかけとして、センターの魅力、そして、紋別市の魅力を知ってもらいたいという願いも込められたプロジェクトですので、ぜひとも多くのみなさまのご賛同をお待ちしています。

出典元:makuake(マクアケ)公式サイトより

 

応援購入総額

2,686,000円

 

サポーター総数

249人

 

目標の何パーセント達成されたか

134%

 

プロジェクトの概要

「【寄附控除あり】日本で唯一のアザラシ保護施設「とっかりセンター」を応援しよう!」

 

Makuake「ふるさと納税」ランキング4位

Makuake「ふるさと納税」ランキング4位

 

岡山県の北東にある西粟倉村が起こしたプロジェクト。西粟倉村は岡山県の三大河川の1つである吉井川の最上流部、源流域の吉野川沿いに発達した村。西粟倉村では村長をはじめ昔の人は子供のころから川で遊びながら自然と共に育ってきたが、現在は昔と比べて魚が減り、川で遊ぶ子供も減っている。

 

そこで、プロジェクトにより村内唯一の道の駅、「道の駅あくわらんど」に川や魚と子供たちが遊べる場所を作ることが目標。

 

道の駅すぐ裏にある道の駅すぐ裏にある清流を整備し、川遊びができるようにする。水際の植生を残し魚や水生昆虫の生息場所づくりをし、箱メガネで川の中の様子を見られるようにする。うなぎをはじめとした川に生息する魚を水族館として展示。上記3点を目標に寄付金を集める。

 

リターンは、ステッカーや、西粟倉村・森の学校特注の木のネックレスの他、西粟倉村で育ったうなぎやヒノキ染の吾妻袋、村の魚人といく渓流ツアー参加権など。

 

プロジェクト参加者の概要

吉井川源流に位置し、村の面積の95%を森林が占めている人口約1500人の小さな村、西粟倉村では、村の財産である森林を適切に管理・有効利用しながら、世代を超えてこの財産を引き継いでいくために、百年の森林構想を掲げ、実行してきました。 この度は、百年を待たず、次に源流域から進めなくてはいけないこととして、川の再生についに着手することにしました。

出典元:makuake(マクアケ)公式サイトより

 

応援購入総額

1,318,000円

 

サポーター総数

106人

 

目標の何パーセント達成されたか

131%

 

プロジェクトの概要

「魚も川ガキもいない、そんな川いやだ! 西粟倉村が川の再生モデルになってみせる!」

 

Makuake「ふるさと納税」ランキング5位

Makuake「ふるさと納税」ランキング5位

 

新撰組の副長であった土方歳三没後150年に関連する事業を行う日野市は、土方歳三の故郷。寄付は土方歳三没後150年関連事業への活用を目的とし、関連事業により日野市への来訪者を増やす。
土方歳三没後150年のプロモーションとして、ロゴマークの作成・9台のラッピングタクシーの運行・新撰組のふるさと歴史館にて特別展の開催・恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼 真改」とのコラボレーションイベントの開催などを企画した。また、日野市最大の観光イベント「ひの新撰組まつり」を大々的に開催。

 

リターンは、5,000円で日野市のホームページに名前記載、10,000円でさらに「薄桜鬼 真改」の土方歳三があしらわれた日野市オリジナル湯のみがつき、30,000円でさらに「誠」のロゴ入り名刺ケースがつく。100,000円コースは名前記載の他、日野市内施設で子孫や学芸員と新撰組について語らう会への参加権がつく。

 

プロジェクト参加者の概要

東京都日野市は、新宿から電車で約30分。東京都のほぼ中心部にあります。 人口約18万5千人、多摩川と浅川の清流に恵まれ、湧水を含む台地と緑豊かな丘陵をもつまちです。

日野市は「新選組のふるさと」です。 一般的に「新選組」というと、京都のイメージが強いですが、実は、新選組副長・土方歳三、六番隊隊長・井上源三郎、新選組を経済面で支えた佐藤彦五郎が日野市の出身で、局長の近藤勇をはじめとする新選組の主要メンバーの多くも日野と深いかかわりがあります。

そのため、日野市には新選組に関する資料が多く残っています。 武士社会の最後を生きたラストサムライ「新選組」にとって、日野市は、大切なふるさとなのです!

出典元:makuake(マクアケ)公式サイトより

 

応援購入総額

1,820,000円

 

サポーター総数

157人

 

目標の何パーセント達成されたか

121%

 

プロジェクトの概要

「土方歳三と新選組のふるさと日野の応援サポーターに!薄桜鬼も日野市を応援!」

 

まとめ

 

今回は、Makuake(マクアケ)「ふるさと納税」型で、最も支援数の多かったプロジェクトについて紹介しました。Makuake(マクアケ)クラウドファンディングについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

 

クラウドファンディングの関連記事

 

人気クラウドファンディング一覧

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

Makuake(マクアケ)

READY FOR?(レディーフォー)

MotionGallery (モーションギャラリー)

KICK STARTER(キックスターター)

GREENFUNDING(グリーンファンディング)

FAAVO(ファーボ)

A-port   

Allez! japan

academist(アカデミスト)

ACT NOW(アクトナウ)

AQUSH

BOOSTER PARCO(ブースターパルコ)

CEREVO DASH(セレボダッシュ) 

COUNTDOWN(カウントダウン)

Crowdcredit(クラウドクレジット)

First Flight(ファーストフライト)

Frekul(フリクル)

Game Life PROJECT(ゲームライフプロジェクト)

Give One(ギブワン)

Haps! (ハップス)

IMA FANd(イマファンド)

kibidango【きびだんご】

LOCAL GOOD YOKOHAMA(ローカルグッドヨコハマ)

Maneo(マネオ)

moonshot(ムーンショット)

NYLON PROJECT(ナイロンプロジェクト)

SUSTENA CROWD FUNDING(サステナクラウドファンディング)

セキュリテ

micromecenat(マイクロメセナ)

東京カレンダーファンド

TimeOut Tokyo(東京クラウドファンディング倶楽部)

 

個人投資家の関連記事

 

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g*****i様が
    900万円を調達しました。

  • g**d様が
    600万円を調達しました。

  • a****i様が
    900万円を調達しました。

  • y***u様が
    100万円を調達しました。

  • t**p様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング