配達代行サービスで起業する!始め方や成功のコツを解説

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/5/16

配達代行

 

2020年からはじまった巣ごもり需要の影響もあり、近年利用が増加している宅配サービス。

 

この宅配サービスを新規ビジネスとして始める方も増えており、ますますその注目度は高まっています。

 

そこで今回は、「配達代行サービス」にスポットをあて、ビジネスの概要や必要な初期費用・資格、また事業のメリットや成功のコツなどについて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、フリーランスの方が起業して法人化する場合の手順については、以下の記事で解説しています。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!


配達代行サービス業として起業する!その内容は?

 

配達代行サービス業として起業した場合、どのような商品を扱ったり、サービスを行ったりするのでしょうか。

ここでは、まずその内容について考えてみたいと思います。

 

例えば、配達代行サービス業で数多く取り扱われているものには、次のような商品があります。

 

配達代行サービスで多く取り扱われている商品の例

  • 弁当の配達
  • 食材の配達
  • ピザなどデリバリーの配達
  • 通販商品の配達
  • 飲食店のデリバリー
  • 介護職の配達

 

ほかにも、有機野菜や日用雑貨の宅配サービスなど、その内容は多岐に渡ります。

 

扱う商品によっては、利益率や配達の需要なども異なりますので、配達代行サービスビジネスを開始する場合には、どの商品をサービスの対象にするのか、検討するところからはじめてみましょう。

 

配達代行サービス業として起業するために必要な初期費用

 

では、いざ配達代行サービス業として起業することを検討した場合、どのくらいの初期費用が必要となるのでしょうか。

 

ここでは配達代行サービス業開業の際に必要となる、項目ごとの費用について紹介します。

 

配達代行サービス業開業で必要な初期費用

  • 物件取得費用(店舗の取得費用):50万円~150万円程度
  • 内装工事費用(店舗の内装工事費用):100万円~200万円程度
  • 設備設置費用(店舗内で使用する設備費用):50万円~150万円程度
  • 車両購入費用(配達用の車両購入):80万円程度
  • 広告宣伝費用(チラシ・サイトの作成など):10万円~30万円程度

 

どの程度の規模で事業を展開するかにより細かな費用は変わってきますが、おおまかな金額としてはこの通りとなります。

 

このうち、必ずといっていいほど必要になるのは、物件取得費用と車両購入費用の2つですが、方法次第では費用を抑えることも可能です。

 

例えば、物件取得については、物件を購入する立地などを考慮したり、居抜き物件を活用したりすることなどで、安くすることができます。

 

車両についても、リースを検討することで費用を抑えることができるので、少ない予算での開業を希望する場合には検討してみましょう。

 

配達代行サービス業として起業するために必要な資格や届出は?

 

配達代行サービス業として起業するために最低限必要な資格・届出には、次のようなものがあります。

 

  • 運転免許証(宅配を行う車を運転するために必要)
  • 軽貨物事業者としての届出(所轄の運輸支局で開業手続きを行う)
  • 営業用ナンバーの発行手続き(「緑ナンバー」の取得)

 

その他、扱う商品によっては持っておくと便利な資格や届出は次のものとなりますので、参考にしてください。

 

  • 食品衛生責任者の資格
  • 営業許可申請

 

食品衛生責任者は、食品関連の商品を取り扱う際には必須です。資格取得には、保健所で講習を受ける必要があるので、食品系の宅配サービスを行う場合には、前もって考慮に入れておきましょう。

 

配達代行サービス業として起業するメリットは?

 

配達代行サービス業として起業するメリットには、次の3点が挙げられます。

 

配達代行サービス業として起業するメリット

  • 人をたくさん雇わなくても良いので人件費が安く済む
  • ニーズは多いため仕事はたくさんある
  • 初期費用をおさえた開業がしやすい

配達代行のメリット

 

配達代行サービスは、大勢の人を雇わずともビジネスをすることができます。そのため、人件費があまりかからないというメリットがあります。

 

また、近年の宅配需要の高まりから、仕事量は多く、安定した稼ぎを得ることができるという特徴もあります。

 

初期費用に関しても、他のビジネスと比較して安く抑えられる傾向にあるため、少ない資金からビジネスを始めたいという方にも適しているといえるでしょう。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、金融機関のローンや日本政策金融公庫の融資を上手に併用する必要があります。中でもおすすめなのは、審査が速い『ビジネスローン』の利用です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

配達代行サービス業としての起業で成功するために必要なこと!

 

配達代行サービス業としての起業で成功するために必要なことには、次の3点が挙げられます。

 

配達代行サービス業としての起業で成功するために必要なこと

  • 他社とは違うサービスを用意して差別化をはかる
  • 価格設定は適切なものとする
  • 効率的な宣伝を行う

 

配達代行サービスは、ライバルとの差別化をはかり、他社では行っていないサービスを用意することで、顧客から選んでもらえるようになります。お得なクーポンの発行なども有効となるでしょう。

 

そのほか、SNSなどを利用した宣伝を行うことで、より効率的なサービスの周知が可能となりますので、積極的な活用をしてみるとよいでしょう。

 

まとめ|配達代行サービスは宅配需要拡大の影響からニーズの高まる注目のビジネス

 

今回は「配達代行サービス」の起業を目指す方に向けに、起業の内容や必要となる初期費用・資格、起業のメリットや成功のコツについてご紹介しました。

 

配達代行サービスは、近年の巣ごもり需要や、ネットショッピング利用増加の影響から、今後もますますニーズの高まりが期待されるビジネスです。

 

ぜひ今回の内容を参考に、安定した需要の見込める配達代行サービスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい関連記事

・ 起業資金の調達方法9選!借入・出資などメリット・デメリット完全比較

・ 【保存版】あなたもスグに会社設立できる!5つの手順で起業し1週間で社長になるためのパーフェクトガイド

・ 【2021年度版】創業・開業資金|オススメの資金調達法BEST5

・ 【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

・ 【保存版】創業融資の審査を通す5つのコツ!あなたも無担保で3000万円借入出来る

・ 地方で起業するメリット・補助金と助成金を活用した資金調達のコツ6つ

・ 55歳~65歳以上の方必見「シニア起業家支援資金」を活用し、会社を設立しよう!

・ 【起業家向け】経営に必要な資金調達はこれだ!必ず役立つ基礎知識10選

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g*****i様が
    900万円を調達しました。

  • g**d様が
    600万円を調達しました。

  • a****i様が
    900万円を調達しました。

  • y***u様が
    100万円を調達しました。

  • t**p様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング