高齢者向けの代行サービスで起業する!始め方や成功のコツを解説

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/6/30

高齢者代行サービス

 

高齢化が進む現代日本において、高齢者に代わってさまざまな作業を行う「高齢者対象の代行サービス」のニーズが高まっています。

 

その中でも最も需要が高いのが、「家事代行」や「買い物代行」といった、日常生活に必須ともいえる代行サービスです。

 

そこで今回は、体が不自由な高齢者の方の生活を支える「高齢者の代行サービス」にスポットをあて、実際に行う代行サービスの概要や持っておきたい資格、また「高齢者の代行サービス」をビジネスとして行うことによるメリットについて紹介していきます。

 

「高齢者代行ビジネスを始めてみたい!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、フリーランスの方が起業して法人化する場合の手順については、以下の記事で解説しています。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!


高齢者向けの代行サービスとは

 

高齢者の代行サービスとは、「足腰が弱く家事が難しい」「体が不自由で外出が大変」といった、日常生活に困難を抱えるシニア層の方の代わりに家事等の作業を行い、支えるビジネスです。

 

家事代行がよく知られていますが、具体的には次のような代行サービスを行うことになります。

  • 買い物代行
  • 高所や浴室の掃除
  • 食事準備
  • 選択・布団干し
  • 庭掃除
  • 窓掃除
  • 掃除機がけ
  • ペットのお世話
  • 公共料金支払い etc…

 

この中でもよく耳にするのは、高齢者の代わりに買い物を行う「買い物代行」ですが、そのほかにもさまざまな代行サービスがあることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

特に高齢者が負担に感じる高所の掃除や窓掃除といった清掃サービスは需要の高いサービスです。

 

高齢者代行サービス業として開業の際は、開業届を税務署へ提出するだけで即事業を開始できます。今までのスキルや経験に自信が無い方でもチャレンジできるビジネスです。

 

自分の得意分野をみつけ、高齢者の方に気持ちによりそったサービスを提供して、ビジネスを成功させましょう。

 

高齢者向け代行サービス業を起業するために必要な資格は?

 

高齢者代行サービスをはじめるにあたって、「買い物代行」「家事代行」といった仕事で必要となる資格は特にありません。資格を持っていない主婦の方でも取り組みやすい仕事です。

 

ただし、「買い物代行」サービスでバイクや自動車を利用する場合は資格が必要です。商品を配送するサービスを行うのであれば「貨物軽自動車登録」を取得しなければなりません。無資格ではできませんので、注意しましょう。

 

また、「家事代行」のビジネスを始める場合は、次のような資格を取得しておくと、集客に有利に働くのでおすすめです。

 

  • 整理収納正装コーディネーター
  • 整理収納アドバイザー
  • ハウスクリーニングアドバイザー
  • 家事代行アドバイザー
  • 家政士

 

このほかにも、代行サービスの業務内容として特殊なものを取り扱ったりする場合は、特別な免許や資格を取得しておかなければならない場合もありますので、あらかじめ確認をしておくとよいでしょう。

 

高齢者向け代行サービス業として起業するメリットは?

 

シニア向けの代行サービス業を起業するメリットには、次の3つが挙げられます。

 

高齢者の代行サービス業を起業するメリット

  • 在庫がなくてもビジネスがはじめられる
  • リピーターを確保することで安定した収入が得られる
  • 店舗を構えなくても営業が可能

 

高齢者代行サービスのメリット

 

高齢者代行サービスは、ビジネスを始める際に在庫を準備する必要がありません。また、店舗がない状態からでも営業を始められます。

 

そのため、開業に必要な初期投資をあまり準備しなくても事業を開始しやすいといえるでしょう。

 

また、丁寧な作業を心がけ、顧客となる高齢者の方の信頼を得ることができれば、リピーターとして繰り返し依頼を受けることも可能となりますので、将来的にも安定した収入が期待できます。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、金融機関のローンや日本政策金融公庫の融資を上手に併用する必要があります。中でもおすすめなのは、審査が速い『ビジネスローン』の利用です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

高齢者向け代行サービス業を起業して成功するために必要なこと!

 

高齢者向け代行サービス業としての起業で成功するために必要なことには、次の点が挙げられます。

 

高齢者の代行サービス業としての起業で成功するために必要なこと

  • 高齢者の気持ちに寄り添った、丁寧なサービスを心がける
  • 同業他社の動向を見つつ、他社との差別化をはかっていく

 

高齢者の代行サービス業は、シニアの方の気持ちに寄り添ったサービスを展開することで、はじめて顧客からの信頼感を得ることができます。そのためにも、高齢者の方が代行サービスに対して持つ不安な点は明確にし、丁寧な作業を心がけていきましょう。

 

他の仕事の依頼につながるなど、新たな仕事の受注へとつながっていきます。

 

また、ライバルとなる同業他社の様子についても日々チェックし、差別化をはかることもビジネス成功にあたっては重要です。お手頃な料金設定や作業のオーダーメイド化など、他社とは違ったサービスを考え、展開していくとよいでしょう。

 

まとめ|高齢者向け代行サービスは高齢化社会が進む日本でますます成長が見込めるビジネス

 

今回は高齢者の日常生活をサポートする「高齢者代行サービス」に挑戦する方に向けに、ビジネスの概要や持っておくと便利な資格、メリットや成功のコツについてご紹介しました。

 

高齢者代行サービスは、顧客となる高齢者の方々の気持ちに寄り添い、丁寧な作業を行うことがリピーターの確保につながり、成功への第一歩となります。

 

今後高齢化が進む日本で成長が見込めるビジネスでもあるため、ぜひ今回の内容を参考に、高齢者代行サービスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい関連記事

・ 起業資金の調達方法9選!借入・出資などメリット・デメリット完全比較

・ 【保存版】あなたもスグに会社設立できる!5つの手順で起業し1週間で社長になるためのパーフェクトガイド

・ 【2021年度版】創業・開業資金|オススメの資金調達法BEST5

・ 【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

・ 【保存版】創業融資の審査を通す5つのコツ!あなたも無担保で3000万円借入出来る

・ 地方で起業するメリット・補助金と助成金を活用した資金調達のコツ6つ

・ 55歳~65歳以上の方必見「シニア起業家支援資金」を活用し、会社を設立しよう!

・ 【起業家向け】経営に必要な資金調達はこれだ!必ず役立つ基礎知識10選

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****l様が
    1000万円を調達しました。

  • a******o様が
    200万円を調達しました。

  • q*****t様が
    1100万円を調達しました。

  • t**g様が
    300万円を調達しました。

  • j******y様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング