ビジネスローンは個人事業主でも申し込める?

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2021/12/22

ビジネスローン個人事業主おすすめ

 

ビジネスローンは、個人事業主やフリーランスの方でもお申込みいただけます。ビジネスローンで借りた資金は、設備投資や購入などの運転資金や「事業資金」として利用できるほか、他の事業者とのローンの借り換えやビジネスローンの一本化にも利用できます。この記事では、ビジネスローンの正しい選び方をご紹介するとともに、個人事業主やフリーランサーに人気のビジネスローンを紹介します

 

 

著者情報|資金調達プロ

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

また、「急いでお金が必要!」というアナタには、審査がスピーディーなカードローンの利用もオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

個人事業主がビジネスローン(事業融資)を利用するメリット

 

ビジネスローンは「ビジネスローン」とも呼ばれ、事業目的にのみ使用することができますが、個人事業主の方は、生活費と事業費の両方に使用できる「ビジネスローン」を持っていると便利です。一部の金融機関では、ビジネスと生活費の両方に利用できるローンを提供しています。通常、金融機関のローンは、担保や保証人なしで申し込むことができます。

 

個人事業主におすすめのビジネスローン3選

 

個人事業主におすすめのビジネスローンを集めてみました。

 

 自営者カードローン プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は、SMBCグループのカードローン会社です。フリーキャッシング」の他に、個人事業主向けの「自営者カードローン」があります。フリーキャッシングの他に、「自営業者向けカードローン」もあります。ここでは、総量規制対象外の「プロミス自営者カードローン」について解説します。

 

【貸付条件】

・ 自営者(個人事業主)専用のローン

・ 20歳以上〜65歳までの方

・ 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど、いずれか一通)を提出すること

・ 前年度の確定申告書

・ 最新の決算書(青色申告書)もしくは、収支内訳書を提出

・ 営業の実態が分かる受注書や納品書、請求書などを一通提出(直近1年以内のもの)

 

自営者カードローン プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

自営者カードローン|プロミスの商品内容

ご融資額 300万円まで
ご契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 6.3%~17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

三井住友銀行またはPayPay銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。

ご返済期間・ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
資金使途 生計費および事業費に限ります。
担保・保証人 不要

 

公式サイト:自営者カードローン プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

一般個人向けとなる「フリーキャッシング」の詳細はこちらの記事で解説しています。

 

 

プロミス「自営者カードローン」の融資額は最高300万円ですが、総量規制の対象外で融資が受けられます。これに対して、プロミス「フリーキャッシング」が融資額が最高500万円ですが、総量規制の対象ローンです。どちらも事業費・生計費として使えるので、他社での借入状況を見てから申し込んでみてください。

 

ビジネスサポートカードローン アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)

 

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(三菱UFJ銀行のグループ会社)の貸金業者です。アコムでは、ビジネスローンに加えて、無料のキャッシング専用カードローン、クレジットカード、おまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)も提供しています。

 

アコムのビジネスローンは「ビジネスサポートローン」と呼ばれています。ビジネスサポートローンは、総量規制の対象外です。また、300万円までの融資に対応し、個人事業主への支援融資も行っています。また、即日融資も可能です。そのため、融資をお急ぎの方は、アコムの「ビジネスサポートローン」をご利用ください。

 

 

【融資額と利息】

融資額:1万円〜300万円
実質年率:12.0%〜18.0%(100万円以下の融資)12.0%〜15.0%(100万円を超える融資)

 

契約の手続きは郵送のほか、最寄りのアコム店舗(自動契約機・有人店舗)で受付しています。

 

【貸付条件】

・ 業歴1年以上の個人事業主

・ 運転免許証や保険証、パスポートなどの身分証明書(いずれか1通)

・ 融資が100万円を超える場合は青色・白色申告書のいずれか一通(最新1期分)が必要

・ 運転免許証がない場合は、確定申告書Bの写しを一通用意(最新もの)

 

ビジネスサポートローンという名前が付いていますが、使途は自由です( ⇒ 事業資金のほか、生計費にも活用OK)。

 

ビジネスサポートカードローン(アコム)貸し付け条件

ご融資額 1万円~300万円
貸付利率 実質年率12.0%~18.0%
※ご融資額100万円以上の場合、12.0%~15.0%
資金使途 自由
返済方式 定率リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0%
返済期間・返済回数 最終借入日から最長8年7ヵ月・1~89回
貸付対象者 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
※個人事業主とは、法人化されていない事業の代表者のことです。
社員が1人でも株式会社などの代表者の方は、個人事業主ではありません。

 

公式サイト:ビジネスサポートカードローン アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)

 

事業サポートプラン アイフル

 

アイフルのビジネスサポートプランには、無担保と不動産担保付きの2種類があります。不動産担保付きの場合、最大1億円までの融資に対応していますが、無担保でも300万円までの融資が可能です。また、法人と個人事業主では融資限度額が異なります。これについては、以下で詳しく説明します。

 

事業サポートプラン(担保なし)の特徴

《 個人事業主の場合 》

融資額:1万円〜250万円
実質年率:12.775%〜18.00%

 

《 法人の場合 》

融資額:1万円〜250万円
実質年率:12.775%〜18.00%

 

事業サポートプラン(不動産担保型)の特徴

《 個人事業主の場合 》

融資額:100万円〜2,000万円
実質年率:6.8%~12.0%

《 法人の場合 》

融資額:100万円〜1億円
実質年率:6.8%~12.0%

 

不動産担保ローンの場合は、途中解約で手数料が発生します。残金が3,000万円以下の場合は残元金2.0%〜3.0%(融資時期によって異なる)分の手数料が発生します。また、残金が3,000万円以上の場合は、残元金1.0%分の手数料を支払う必要があります。

 

【貸付条件】① 事業サポートプラン(担保なし)

・ 確定申告書(個人)を提出すること

・ アイフル指定の「事業内容確認書」を作成し、提出

・ 最新2期分の決算書(法人のみ)

・ 商業登記謄本の提出

 

【貸付条件】② 事業サポートプラン(不動産担保型)

・ 法人または個人事業主

・ 土地建物などの不動産担保が必要

・ 法人のみ代表者を連帯保証人にすること

・ 別途、印紙代と根抵当権設定費用が必要

 

事業サポートプランの貸し付け条件

商品名 事業サポートプラン<個人プラン> 事業サポートプラン<法人プラン>
対象 個人事業主 法人
契約形態 個人契約 法人契約
資金使途 事業資金(運転資金・設備投資資金)
貸付利率 3.0%~18.0% (実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 1万円~500万円
返済方式
  • 借入後残高スライド元利定額
    リボルビング返済方式
  • 元利定額返済方式
  • 元金一括返済方式
    (カードローン可)
  • 借入後残高スライド元利定額
    リボルビング返済方式
  • 元利定額返済方式
  • 元金一括返済方式
返済期間
返済回数
最長10年(120回) 最長10年(120回)

 

公式サイト:事業サポートプラン アイフル

 

まとめ|個人事業主はビジネスローンで資金繰りを改善しよう!

 

個人事業主やフリーランスでも、ビジネスローンが利用できます。なお今回紹介した以外の、おすすめのビジネスローンは以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • q***t様が
    200万円を調達しました。

  • x*****y様が
    400万円を調達しました。

  • d******w様が
    400万円を調達しました。

  • m***m様が
    1100万円を調達しました。

  • q***c様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング