日本政策金融公庫に必要な事業計画書とは?

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/20

日本政策金融公庫に必要な事業計画書とは?

 

日本政策金融公庫に必要な事業計画書とは、どのような書類なのでしょうか。この記事では日本政策金融公庫の融資に必要な「事業計画書」の内容と、正しい事業計画書の書き方について解説します。これから日本政策金融公庫の融資を申し込みたい方、その他金融公庫の融資制度を利用される方は、審査結果に大きく影響する「事業計画書の書き方」をマスターしておきましょう。

 


なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

 

 

記事の理解に役立つリンク集

厚生労働省

法務省

中小企業庁

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

 JFC日本政策金融公庫

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

日本商工会議所

中小機構

 

日本政策金融公庫に必要な事業計画書とは?

 

日本政策金融公庫に必要な事業計画書とは、ビジネスをどのように運営していくのか、具体的にどのような行動を社内外でとっていくのかを示した計画書のことです。英語では「business plan」と呼ばれ、将来の夢やビジョンを実現するための指針となります。

 

事業計画書は、起業家が自分のビジネスモデルを体系的に整理し、ビジネスを運営・開始するために必要なことを理解し、ビジネスを完成させるための文書で、日本政策金融公庫からの融資、地方自治体からの補助金・助成金、金融機関からの融資、ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達など、事業の戦略や将来の見通しを説明する際に必要となることが多い。

 

事業計画書の書き方

 

事業計画書の書き方に特別なルールやフォーマットはありません。また、インターネット上にはいくつかのテンプレートが用意されていますが、それらを自分の目的に合わせてアレンジする必要があります(図や表、セクションを追加するなど)。ビジネスプランには、以下のような大まかな分類が必要です。

 

① 概要(サマリー)
② 会社概要と事業内容
③ 市場調査の結果
④ 設立の動機
⑤ 顧客について・人員計画
⑥ マーケティング戦略
⑦ ライバル・競合の調査
⑧ 自社の強み
⑨  開業までのスケジュール
⑩ 改修計画

 

ビジネスプランの書き方に特別なルールやフォーマットはありません。インターネット上にはテンプレートが多数用意されていますが、自分の目的に合わせてアレンジする必要があります(図や表、セクションを追加するなど)。さらに、潜在的なリスクがあれば、それにどのように対処するかを追記してください。

 

事業計画書のテンプレート

 

事業計画書のテンプレートは、以下の記事にて詳しく解説しています。業種別に役立つテンプレートや、記入例も紹介しています。ぜひ日本政策金融公庫の融資や、金融公庫の融資申し込みに利用してください。

 

 

このほか事業計画書は、ビジネスプランコンテスト(通称:ビジコン)の申し込みにも必要な書類です。投資家からの出資が得られるよう、完璧な事業計画書を作成しましょう。

 

 

メモ|日本政策金融公庫とは?

 

日本政策金融公庫は、かつて国民生活金融公庫、農林水産金融公庫、中小企業金融公庫と呼ばれていた政策金融機関です。

 

日本政策金融公庫は2008年10月1日に設立されました。まだ11年目の新しい機関ですが、前身の国民生活金融公庫、農林水産金融公庫、中小企業金融公庫の歴史は、1945年代にまで遡ることができます。それぞれの分野における日本政策金融公庫の専門性とノウハウは、70年近くにわたって進化してきました。

 

日本政策金融公庫には、一般消費者を対象とした「国民生活事業」、農林水産業や食品製造・流通業を対象とした「農林水産事業」、中小企業を対象とした「中小企業事業」の3つの事業があります。それぞれの事業には、これまで培ってきた高い専門性と金融ノウハウがあります。

 

日本政策金融公庫は、世界的に拡大する健康不安による環境変化を踏まえ、持続可能な社会の実現に向けて、起業や新規事業、事業再編、事業承継、社会的企業、海外進出、農林水産業の新展開、環境・エネルギー対策などの支援に取り組んでいます。

 

日本政策金融公庫の顧客は約100万人(事業性資金のみ)。中小企業や農林水産業向けに幅広い融資を行っており、日本経済を支えていると言っても過言ではありません。資金調達が困難になりがちな中小企業や、気候変動などの影響を受けやすい農林水産業に対して、融資や信用保険を提供しています。

 

政策金融機関としての日本政策金融公庫の役割は、経済危機や自然災害発生時のセーフティネットとしての役割に加え、中小企業の創業、事業再編・承継、社会的事業、海外進出、農林水産業の新展開などのニーズに適切に対応することで、日本経済の成長・発展に貢献することにあります。

 

政策金融機関としての日本政策金融公庫の役割は、社会的企業、海外進出、農林水産業の新展開などのニーズに適切に応え、日本経済の成長・発展に貢献することです。日本政策金融公庫は、このような事業環境の激変や不測の事態が発生した場合に、企業の資金ニーズに迅速かつ的確に対応するための「セーフティネット」機能を担う重要な役割を担っています。

 

日本政策金融公庫とは日本政策金融公庫とは

 

日本政策金融公庫は、民間金融機関を補完する形で、中小企業や小規模事業者、農林水産業などのお客さまに幅広い支援を行っています。日本政策金融公庫は、民間金融機関との連携により、各金融機関の強みや専門性を活かした幅広いサービスを提供し、お客さまの利便性向上に努めています。

 

日本政策金融公庫は、7,364人の従業員を雇用しています(2036年度予算による)。従業員一人ひとりが、政策的な金融サービスを提供するために必要な専門知識を身につけ、誇りと使命感を持って業務に取り組んでいます。また、日本政策金融公庫に対するお客さまの期待に常に応えられるよう、人材の育成にも力を入れています。

 

日本政策金融公庫は、全国152支店のネットワークを活かし、地域社会との連携(自治体や民間金融機関との連携、関係機関の橋渡し)を促進することで、地域社会の活性化に貢献しています。今後も、地域を俯瞰する視点から、地域社会や事業に携わる人々の実情を見極め、課題解決に向けて取り組んでいきます。

 

まとめ|日本政策金融公庫創業融資

 

まとめ|日本政策金融公庫創業融資

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

日本政策金融公庫の関連記事

 

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • x*****u様が
    100万円を調達しました。

  • g******y様が
    100万円を調達しました。

  • y***w様が
    800万円を調達しました。

  • t**j様が
    200万円を調達しました。

  • k**w様が
    100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング