閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

Web系フリーランスの仕事って?未経験でもすぐ稼げる10の職種

あなたは今、フリーランスになることについて考えていますか?

フリーランスになりたい!フリーランスと言えばWeb系!と、まったく違うジャンルからチャレンジを試みる会社員が増えています。

あなたもぜひWeb系フリーランスになってみませんか?

 

朝から家で仕事するWeb系フリーランス

 

・・・と言いたいところですが、ここで冷静になって一緒に以下の点について考えていきましょう。

 

  • Web系フリーランスってそもそもどんな仕事?
  • Web系フリーランスっておすすめなの?
  • どうやってなればいいの?
  • 会社員よりフリーランスのほうがいいの?
  • フリーランスとして成功できる人の特徴

 

よく理解しないまま飛び込んで後悔するよりは、まず関係する事実をしっかりと把握することをおすすめします。この記事がその点でお役に立てば幸いです。

ちなみに、フリーランスとは何かについて総合的に解説している記事があります。この機会にそちらもチェックしておいてください。

 

1. Web系フリーランスは数あるジャンルの中の1つ

最初に理解しておきたいのは、Web系フリーランスは数あるフリーランスのジャンルの1つに過ぎないということです。

「フリーランス=Web系」ではありません。フリーランスとは、会社に雇用されることなく自分で契約を結んで働く人のことを指します。

 

フリーランスが活躍できるジャンルはWeb系以外にもたくさんあります。

それで、もし「フリーランスになること」自体が目標なら、Web系に限定してしまうのではなくもう少し視野を広げて全体を見て考えるとよいでしょう。

 

1-1.フリーランスが活躍できるジャンル

視野を広げて考えるための材料として、ここでフリーランスが活躍できるジャンルをご紹介します。

 

フリーランスが活躍できるジャンル

IT・エンジニア系:

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • サーバーエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • Webマーケター
  • データアナリスト
  • ITコンサルタント

 

クリエイティブ・デザイン系:

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • グラフィックデザイナー
  • ロゴデザイナー
  • メイクアップアーティスト
  • フラワーコーディネーター
  • カメラマン

 

ライター系:

  • Webライター
  • コピーライター
  • 脚本家
  • 小説家
  • ジャーナリスト
  • ブロガー

 

エンタメ系:

  • YouTuber
  • 芸人
  • インスタグラマー
  • ゲーマー
  • 作曲家
  • 演奏者

 

販売系:

  • ネットショップ運営
  • アフィリエイター
  • 小売店経営
  • 営業代行
  • 販売スタッフ
  • 販売コンサルタント

 

その他、新しい働き方:

  • フリーランス美容師
  • 動画編集者
  • スポーツインストラクター
  • オンライン秘書
  • カウンセラー
  • セミナー講師
  • ウーバーイーツの配達パートナー
  • 農業経営

 

フリーランスの職種について詳しくは、「資金調達プロ」の以下の記事でご確認ください。

 

1-2.Web系フリーランスに含まれるもの

「いろいろ考えたけど、やっぱりWeb系に興味があるし、憧れもある」

そんな人も少なくありません。

 

ところで「Web系フリーランス」には何が含まれるのでしょうか?

Web系フリーランスというジャンルが明確に定められているわけではなく、法的な定義もありませんが、だいたい次のような職種がWeb系フリーランスに含まれます。

 

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • Webエンジニア
  • 動画クリエイター
  • Webマーケター
  • Webディレクター
  • ブロガー
  • YouTuber
  • インスタグラマー

 

単純に言うと、Webに関わる仕事ならそれは「Web系」になります。

Web系フリーランスの中でもおすすめはどれだと思いますか?

 

1-3.おすすめのWeb系フリーランスは?

どれがおすすめかは、現時点でのWeb系のスキルや経験、興味、向き不向き、その職種の将来性や安定性などによって変わってきます。

すべての人に共通する「おすすめ」は存在しません。

 

参考として・・・

 

Web業界の経験がないなら

  • Webライター
  • ブロガー
  • YouTuber
  • インスタグラマー

 

プログラミングの知識があるなら

  • プログラマー
  • Webエンジニア

 

こんな感じで、経験やスキルによって目指すとよい職種が違ってきます。

次の項目で、人気のWeb系職種を10種ピックアップして、それぞれについて解説します。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

2. 【職種別】Web系フリーランスの仕事内容と必要な準備

主に自宅で作業するWebライター

 

これからWeb系の10の職種について、仕事内容、未経験でも大丈夫か、必要なスキル、仕事の取り方、稼げるか、現実や将来性という視点で解説していきます。

おすすめできないものについてははっきりと書きます。

 

Web系の10の職種

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • Webエンジニア
  • 動画編集者
  • Webマーケター
  • Webディレクター
  • ブロガー
  • YouTuber
  • インスタグラマー

 

2-1.Webライター

Webライターは、Webページに掲載される記事を作成するのが主な仕事です。

 

一言でWebページといっても、コラム記事や取材記事、レビュー記事やPR目的の記事などいろいろあります。

構成案が用意されている場合もあれば、自身で一から練り上げる場合も。

 

未経験でも大丈夫か

未経験でも、日本語を理解して表現することができればWebライターになれます。特別な資格は必要ありません。

 

必要なスキル

わかりやすく表現する能力、読者の心を引きつける文章を書く能力が求められます。

WordやGoogleドキュメントの操作やタイピング力も必要になります。

 

Google検索で上位表示を狙う記事を作成する場合は、SEOと呼ばれる検索エンジンに適したコンテンツを作成する力が要求されます。

 

仕事の取り方

一般的なのはクラウドソーシングサイトの利用です。

その他には、記事作成を請け負っている会社のテストを受けて専属のライターになる方法もあります。

 

稼げるか

ほとんどの場合、Webライターへの報酬は文字単価で支払われます。

 

文字単価の例

  • 1文字0.5円
  • 1文字1円
  • 1文字5円 など

 

簡単に想像できると思いますが、文字単価次第で稼げるかどうかが大きく変わってきます。

 

現実や将来性

だれでもなれるのがWebライターのいいところですが、多くのライターは「低報酬」に苦しんでいます。

仕事を頑張っても、かける時間の割にぜんぜんお金にならない・・・と嘆いています。

 

もしWebライターになるとしたら、とにかく最初は低単価でもいいので修行して、だんだん単価が上がるように努力していきましょう。

Webライターは稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-2.Webデザイナー

Webデザイナーは、Web制作においてデザインの部分を担当します。

サイト全体のイメージ、クライアントが望んでいること、専門的な視点を加味しながら、良いサイトを作り上げていきます。

 

未経験でも大丈夫か

未経験からフリーランスになって生計を立てるのは無理です。

 

未経験者がフリーランスのWebデザイナーを目指す場合、まず独学やスクールで知識を身につけ、実際にWeb制作の現場で経験を積む必要があります。

そのためにはWeb系の会社に転職しなければならないことも。

 

必要なスキル

特別な資格はいらないものの、Webサイトを作るために必要な言語であるHTMLやCSS、JavaScriptなどを使ってコーディングする能力が求められます。

加えて、デザインのセンスも必要になってきます。

 

仕事の取り方

フリーランスのWebデザイナーは、フリーランス向け求人サイトやエージェント経由で仕事を探すか、クラウドソーシングサイト経由で案件を獲得するのが一般的です。

 

稼げるか

稼げるかどうかは契約内容によります。好条件で契約を結んで仕事が途切れなければ稼げます。

契約条件は持っているスキルや経験によって決まるので、稼ぐためには技術を磨いて実績を作らなければなりません。

 

現実や将来性

Webデザイナー自体は今後も必要とされるため、ちゃんとしたスキルがあればフリーランスでも十分に生活していけます。

ただし、Web業界の技術革新のスピードは速いので、既存のスキルでずっと勝負できるわけではなく、絶えずスキルアップしていかなければなりません。

 

Webデザイナーは稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-3.プログラマー

プログラマーは、プログラミング言語を用いてシステムを開発するのが主な仕事です。

システム開発全体を指揮するのはWebエンジニア(システムエンジニア)ですが、プログラマーはシステムエンジニアが設計した仕様書のとおりにシステムが動くようにプログラミングしていきます。

 

未経験でも大丈夫か

仕事内容からだいたい予想できると思いますが、未経験者ができるものではありません。

フリーランスプログラマーとして稼ぐためには、まずプログラミング言語を勉強し、現場で経験を積んで、それから独立を考えるという流れになります。

 

必要なスキル

システム設計に必要なプログラミング言語を習得している必要があります。

 

主なプログラミング言語や技術

  • Java
  • PHP
  • Python
  • Linux
  • MySQL など

 

仕事の取り方

フリーランスエンジニア向けエージェントを経由して、企業と業務委託契約を結んで働くのが一般的です。

 

稼げるか

仕事が安定していて単価に問題がなければ稼げます。

大抵は一定期間契約に従って働くことになるので、「いくらで契約を結ぶか」がカギになります。

 

現実や将来性

プログラマーを含むIT人材は不足していて、今後も需要がなくなることはありません。

ただ、プログラミングに強い関心があって「絶対にフリーランスプログラマーになりたい!」と決意していない限り、一から勉強を始めて経験を積んでいくのはおすすめしません。

別の職種を目指しましょう。

 

プログラマーは稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-4.Webエンジニア

Webエンジニアは、Webサイトで使用するシステムの開発、運用、保守点検を行ないます。

 

未経験でも大丈夫か

未経験者がいきなりWebエンジニアとして独立することは不可能です。

 

フリーランスのWebエンジニアになりたいなら、まずWeb制作の現場で十分の経験と実績を積み上げなければなりません。

フリーランスとして独立する人の多くはWeb制作会社勤務を経てそうします。一から目指すなら、まずWeb制作会社への転職を考えましょう。

 

必要なスキル

基本的にはシステム開発に関係する部分の知識と経験があればいいのですが、現実的にはWebサイト全般の知識がないと良い仕事ができません。

Webデザイナー、プログラマー、Webディレクターと連携しながらプロジェクトを進めていく経験も求められます。

 

仕事の取り方

前の会社から仕事をもらうか、フリーランスエンジニア向けエージェントを通して契約先企業を探すのが一般的です。

 

稼げるか

市場価値が高いWebエンジニアは会社員エンジニアより稼げます。

複数の開発環境に対応できて経験が豊富なら、高単価での契約が可能になります。

 

現実や将来性

Webエンジニアの需要そのものは大きいですが、常に最新の情報をキャッチして自分をアップデートしていかないといけない過酷な職種でもあります。

貪欲にスキルアップを目指すタイプで、しかも不規則な生活にも耐えられるなら向いているかもしれませんが、一からWebエンジニアを目指す、しかもフリーランスとしての独立を目指すのは長い道のりになるためおすすめできません。

 

Webエンジニアは稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-5.動画編集者

動画編集者は、その名の通り動画を編集するのが主な仕事です。

視聴者にとって魅力的に映るようにいろいろ加工したり、場合によっては制作自体に関わるクリエイター的な役割も果たします。

 

未経験でも大丈夫か

YouTube動画の編集など簡単なレベルのものなら、一定期間の独学で仕事をもらえるようになるかもしれません。

 

必要なスキル

動画編集者に必要なスキルは、たとえば以下のようなものになります。

 

  • 動画編集ソフトの操作
  • CG作成ツールの操作
  • 写真撮影や編集能力
  • レイアウトや構図の知識
  • コミュニケーション能力

 

仕事の取り方

クラウドソーシングサイトを通して個人や法人の顧客を獲得するか、友人や知人の紹介で仕事をもらうのが一般的です。

 

稼げるか

編集技術やクリエイターとしての能力が高ければ仕事の依頼が殺到して稼げます。

一方、ユーチューバーの手伝いなど過酷なスケジュールの割には稼げないなんてことも。

 

現実や将来性

クオリティの高い動画や映像を制作しようと思うと、専門学校やビジネスの現場での知識や経験をベースにしなければ勝負できません。

動画編集者は稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-6.Webマーケター

Webマーケターとは、Webのマーケティングに関係する部分を担う人のことです。

 

何をマーケティングするかは、顧客によって異なります。

商品販売が目的のこともあれば、企業名やブランドの宣伝が目的だったりすることも。

 

未経験でも大丈夫か

未経験でもWeb業界に精通していけば不可能ではありませんが、未経験からいきなりWebマーケターになっても仕事を獲得するのは難しいです。

 

必要なスキル

マーケティングに関係する知識、検索エンジンで上位表示させるスキル(SEO)、広告運用の知識や経験など幅広いスキルがないとWebマーケターとして市場で評価してもらえません。

 

仕事の取り方

クラウドソーシングサイトや求人サイト、フリーランス向けエージェントなどさまざまな方法で仕事獲得を目指します。

実績が上がると、営業しなくても向こうから仕事を依頼してくるようになります。

 

稼げるか

人気Webマーケターは平均的なサラリーマンより大幅に稼げます。

Webマーケティングのスキルがあれば個人でサイトを運営して稼ぐことも可能になります。

 

現実や将来性

人気Webマーケターは大幅に稼げますが、ただ「Webマーケティングができる」「SEOについて少し知っている」というレベルでは通用しません。

低単価でひたすら働くことになることも多いです。

やりがいのある仕事ですが、独立する前の段階で十分の実績を積んでおくことをおすすめします。

 

フリーランスのWebマーケターは稼げるのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

2-7.Webディレクター

Webディレクターは、Webサイト制作の責任者として働きます。

 

未経験でも大丈夫か

Web系の仕事をしたことがないのにいきなりWebディレクターになるのは無理です。

まずWebライター、Web編集者、プログラマー、Webデザイナーなどの仕事を経験して、それからWebディレクターへの昇格を目指すのが一般的です。

 

必要なスキル

Web制作の全体を理解していなければなりません。

Webディレクターの多くは簡単なコーディングやデザインなら自らこなせるスキルを持っていて、記事作成の経験も持ち合わせています。

 

Web全般の知識だけではなく、プロジェクトを進行する上でのコミュニケーション能力やスケジュール管理能力も欠かせません。

 

仕事の取り方

Web制作会社を経て独立し以前の会社から仕事をもらうか、フリーランス向けエージェントを通して仕事を探すことになります。

 

稼げるか

実力のあるWebディレクターは、フリーランスになることで大きく稼げる可能性があります。

 

現実や将来性

Webディレクターとして評価されるまでには、決して「良い」とは言えない報酬でも仕事を受けて経験と実績を積んでいかなければなりません。

実力主義のWeb業界で意欲的にチャレンジする人にはおすすめですが、とにかく稼げればなんでもいいという生半可な気持ちの場合はおすすめできません。

 

Webディレクターについてもっと詳しく知るためには、以下の記事を活用してください。

 

2-8.ブロガー

ブロガーとは、自身のブログに記事を書いて発信する人のことです。

 

未経験でも大丈夫か

だれでもブログを運営することは可能です。

 

ただ、ブログを運営しても誰かがお金をくれるわけではありません。

自分のブログを通して商品を販売したり広告をクリックしてもらうことで収入を得る形になります。誰も読まないブログ、誰も商品を買ってくれないブログを運営しても収入になりません。

 

必要なスキル

記事を書く能力、ブログを運営する能力が必要になります。

ブログを運営するためには、ドメインを取得してサーバー契約をしなければなりません。

 

仕事の取り方

業務委託契約を結んで働くわけではありませんので、とにかくひたすら自身のブログ・サイトの価値を高めていくことになります。

 

稼げるか

上を見ると、稼いでいるブロガーは一流企業の役員よりも多くの報酬を得ています。

下を見ると、1ヶ月に1円も稼げないブロガーがいます。

 

現実や将来性

「仕事量=稼げる金額」とはいかない厳しい世界での勝負になります。

会社員がブロガーを目指す場合、最初の1,2年は報酬がなくても生活していけるくらいの蓄えが必要になります。

 

ブログで稼ぐとはどういうことかイメージしたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

2-9.YouTuber(ユーチューバー)

YouTuberとは、YouTubeで自身のチャンネルを開設して動画をアップする人のことです。

 

未経験でも大丈夫か

未経験でも、YouTubeに登録して動画を上げることができればだれでもYouTuberになれます。

 

必要なスキル

ただ動画をアップするのと、たくさん視聴される動画をアップするのには違いがあります。

チャンネル登録者数を増やしたり再生回数を伸ばすためには、良いアイデアと動画編集力が欠かせません。

 

仕事の取り方

仕事を取ってくる必要はありません。アイデアを出して動画を作成しアップする、この繰り返しになります。

 

稼げるか

年間億単位で稼ぐYouTuberがいる一方で、ほとんど誰にも見られずまったく稼げていないYouTuberもいます。

動画そのものやチャンネル登録者数に対して報酬が支払われるわけではなく、広告収入を得るビジネスモデルになります。とにかく視聴されないことには稼げません。

 

現実や将来性

YouTuberは人気の職業になるくらい話題になっていますが、稼げる保証はありません。

チャレンジするからにはそれなりの覚悟と精神力、ある程度の期間無収入でも生活していけるだけの貯金が必要です。

 

フリーランスのYouTuberになる方法を知りたい方は、資金調達プロの以下の記事をご覧ください。

 

2-10.インスタグラマー

インスタグラマーとは、自身のアカウントに写真や動画をアップして稼ぐ人のことです。

 

未経験でも大丈夫か

だれでも「なりたい」と思えばインスタグラマーを名乗れます。

 

必要なスキル

インスタグラムのアカウントを持っていて、写真や動画をアップできるのが最低条件です。

魅力的な発信、人の心をつかむ素材を提供する才覚、アイデアも必要です。

 

仕事の取り方

メインの収入源は、企業からの依頼を受けて発信することによる広告収入になります。

それで、企業からの依頼を受けるための努力が求められます。そのためにはインフルエンサーにならなければなりません。

 

稼げるか

稼げるなんてレベルではないインスタグラマーがいる一方で、広告収入で桁違いの報酬を得ている人たちもいます。

 

現実や将来性

誰もが一度は憧れるかもしれませんが、現実的に考えてほんの一握りの人しかインスタグラマーとして成功できません。

まずは副業として始めるくらいがちょうどよいでしょう。

 

フリーランスのインスタグラマーは本当に稼げないのか、働き方や収入の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

ここまでWeb系フリーランスを10種取り上げてきました。

実際にWeb系フリーランスとして活動している筆者の私見になりますが、「もし未経験から目指すとしたら」という視点で一言ずつコメントを加えておきます。

 

現役Web系フリーランスによる未経験者へのコメント

  • Webライター → 未経験からでも始めやすいのでおすすめ
  • Webデザイナー → 未経験からは無理なので他を選ぶとよい
  • プログラマー → 未経験からは無理なので他を選ぶとよい
  • Webエンジニア → 未経験からは無理なので他を選ぶとよい
  • 動画編集者→ 未経験でも独学で頑張れば仕事をもらえるようになる
  • Webマーケター → 未経験からは無理なので他を選ぶとよい
  • Webディレクター → 未経験からは無理なので他を選ぶとよい
  • ブロガー → 収入の保証がなくてもチャレンジしたいと思えるかによる
  • YouTuber → 収入の保証がなくてもチャレンジしたいと思えるかによる
  • インスタグラマー → 収入の保証がなくてもチャレンジしたいと思えるかによる

 

次の項目では、フリーランスになるときの流れについて解説します。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

3. 全職種に共通―会社員からフリーランスになる流れ

未経験の会社員がフリーランスになる流れ

 

Web系フリーランスにはいろいろな職種がありますが、会社員からフリーランスになる流れは全職種に共通しています。

これから会社員からフリーランスになる流れについて見ていきましょう。大きく分けて5つのステップになります。

 

会社員からフリーランスになる流れ

  1. 動機や関係する事実の理解度を再チェック
  2. 必要な準備を進める
  3. フリーランスになる時期を決める
  4. 会社に退職の意思を伝える
  5. 退職して開業

 

3-1.動機や関係する事実の理解度を再チェック

会社を辞めてフリーランスになるというのは人生の中でも大きな決断です。

あらためて自分の動機を確認しましょう。

 

なぜフリーランスになりたいと思っているでしょうか?

衝動的に決めたでしょうか?

会社が嫌になって逃げ道として飛びついていないでしょうか?

関係する事実をしっかりと把握できているでしょうか?

 

動機がしっかりしていて、関係する事実をはっきり理解した上で「フリーランスになる」と決めているなら、次のステップは「必要な準備を進める」になります。

 

3-2.必要な準備を進める

フリーランスになると決める時点で、どの職種でフリーランスになるかも決まっているはずです。

あとは実際にその職種で独立するために必要な準備を進めていくのみです。

極端な話、すでに準備が整っているならさっそく会社を辞めてフリーランスになってもいいわけです。

 

具体的にどんな準備が必要になってくるのでしょうか?

 

  • その職種で勝負するために必要な知識を身につける
  • スキルと経験を積み上げる
  • 影響を受ける人(家族など)に話しておく
  • 資金調達
  • フリーランスについて勉強する

 

フリーランスになってから安定して仕事をもらえるように、必要な知識やスキル、経験を増やしていきます。

そのために、転職したりスクールに通う、副業を始めてみるなど実際的な行動が必要になることも。

タイミングを見計らって、家族など自分の決定によって大きな影響を受ける人、サポートしてもらわないといけない人にはちゃんと話をしておくべきです。

 

Web系フリーランスの場合、資金面で大きな投資をしなくても独立できるのがメリットです。

もし事務所を借りるとか機器を揃えないといけないなら、資金をどうやって調達するか事前に考えておかなければなりません。

仕事に直接関係する勉強以外にも、青色申告のことや必要な保障のことなど、フリーランスとしてやっていくために必要な勉強も早めに始めておくとよいでしょう。

 

Web系フリーランスが活用できる助成金や資金調達方法については、以下の記事にまとめています。

 

3-3.フリーランスになる時期を決める

具体的に準備を進めていくと、やがてフリーランスになれそうな時期が見えてきます。

目処がつきそうな段階で、フリーランスになる時期をしっかりと決めましょう。

しっかりと決めないと次のステップである「会社に退職の意思を伝える」に進めません。

 

ちなみに、一般的に会社に退職の意思を伝えるタイミングは退職希望日の1~3ヶ月前が望ましいと言われています。

 

3-4.会社に退職の意思を伝える

フリーランスになる時期を明確に決めたら、会社に退職の意思を伝えます。

退職の意思は直属の上司に伝えます。

いきなり封書を突き出すのではなく、アポを取って口頭で切り出すのがベストです。

 

会社側は引き留めようとするかもしれませんが、Web系フリーランスになる決意を固めているなら毅然とした態度で貫きましょう。

最終的に話し合いによって退職の日付が決まります。日付が決まったら退職願を作成して提出します。

 

3-5.退職して開業

退職日が決まったら、残務整理や引き継ぎ、取引先への挨拶回りなどで忙しくなります。

お互いに気持ちよくお別れするためにも、最後まで手を抜くことなくしっかりと仕事をしましょう。

 

退職日を迎えたら、こんどはフリーランス人生の始まりです。ホッとしたいところですが、以前にも増して忙しくなるかもしれませんし、気合いが求められます。

 

会社を退職してフリーランスになったらさっそくしないといけないのが保険証と年金の切り替えです。

退職の翌日から14日以内に役所で手続きしなければなりません。保険証の切り替えについてはいくつかの選択肢があります。詳しくは以下の記事で確認してください。

 

4. 後悔しないために―会社員とフリーランスの違いを理解しておこう

会社員とフリーランスの違いを説明する女性

 

会社を辞めてWeb系フリーランスになる人たち全員が自分の決定に満足しているかというと、じつはそうではないんです。

中には自分の決定を後悔しているフリーランスもいます。

後悔してしまう原因の1つに「フリーランスになってはじめて会社員の良さがわかった」というものがあります。

 

あなたは会社員とフリーランスの違いをしっかりと理解しているでしょうか?

 

今は、頭の中がフリーランスに向いているので、会社員の良くない面に気がいって、フリーランスの素晴らしさに心惹かれているかもしれません。

でも客観的に見ると会社員とフリーランスではそれぞれに良い面と大変な面があります。

 

これから7つの項目に分けて説明していきますので、できるだけ客観的にとらえるようにしてみてください。

 

4-1.収入面

会社員とフリーランスでは、収入面に違いがあります。

 

会社員は会社に雇用されているので、毎月会社から給与が支払われます。

フリーランスは契約を結んだ相手から報酬を受け取ります。

 

会社員の収入は安定していて年間の収入の見通しを立てやすいのですが、フリーランスの収入は不安定です。

契約が終了して次の契約が取れなければ、その間の何ヶ月かは収入が0円という可能性があります。

 

会社員は稼げなくてフリーランスは稼げる。これは事実と異なります。

フリーランスの場合、高単価案件をコンスタントにこなすことで会社員時代より大幅に稼げる可能性はありますが、契約内容や仕事の性質によっては時給換算で数百円になることもあります。

「会社員よりフリーランスのほうが稼げる」と考えないようにしましょう。

 

4-2.保障面

会社員とフリーランスでは、保障面に違いがあります。

 

会社員は社会保険によって手厚く保障されます。一方で、会社を辞めてフリーランスになると一気に保障面が手薄になります。

 

会社員のメリットとして「保障」を挙げる人がいるほど、保障面では会社員のほうが恵まれています。

フリーランスが同程度の備えをしようと思ったら、実費でいろいろ加入しなければなりません。

 

4-3.社会的信用

会社員とフリーランスでは、社会的信用に違いがあります。

会社員は社会的信用が高く、フリーランスは社会的信用が低くなります。

 

社会的信用の度合いの影響は、住宅ローンを組むときや賃貸物件契約のとき、クレジットカードを作成するときなどに影響します。また、周りの人の“見る目”が変わることがあります。

 

仮に会社員時代より収入が多くなっても、その業界で知名度が上がっても、今の日本のシステムでは総じてフリーランスの社会的信用は低い。

この事実を受け入れる必要があります。

 

4-4.自由度

拘束の度合いという観点で考えるとき、会社員とフリーランスには違いがあります。

会社員は自由度が低く、フリーランスの自由度は高くなります。

 

会社員は雇用されているので、就業規則に沿って働かなければなりません。

一方でフリーランスはだれにも雇用されていないので、極端な話「仕事をするかどうか」のレベルから自分で決めることができます。

 

とはいえ、フリーランスであっても特定の相手と契約を結ぶなら、契約を履行する義務が発生します。

いつでも好きな場所でノートパソコンを広げているぼんやりとした「自由な姿」ではなく、フリーランスの自由とはどういうものか理解しておくのは重要なことです。

 

4-5.責任

会社員とフリーランスのどちらにも責任がかかります。ただ、性質は異なります。

 

会社員の場合、社内で与えられた務めを果たす責任があります。

責任をしっかり果たさないと、収入やポストに影響することがありますし、場合によっては解雇やリストラの対象になります。

 

フリーランスの場合、たいていは業務委託契約を結んで仕事をすることになりますが、契約内容を履行する責任が発生します。

情報漏えいや不正行為に対しては高額の損害賠償請求がなされることもあり得ます。

 

どんな形態で働くとしても責任がかかりますが、フリーランスの場合は万が一のときに備えて保険に加入するなど防衛策を講じなければなりません。

 

4-6.ストレスの度合い

会社員にもフリーランスにも、それぞれのストレスがあります。

ストレスの度合いは「会社員かフリーランスか」というより、個人の気質や物の見方、置かれている環境によって変わってきます。

 

この機会に、フリーランスになることで抱える可能性がある新たなストレスについて知っておくのはよいことです。

 

フリーランスが抱えるストレス

  • 仕事があるかどうかのストレス
  • 締切に追われるストレス
  • 仕事相手がその都度変わるストレス
  • 確定申告など経理面のストレス
  • 孤独感からくるストレス  など

 

フリーランスになるとストレスから解放される! などと考えていると、現実に直面して幻滅する結果になるかもしれません。

 

4-7.満足感や達成感

会社員には会社員の満足感や達成感があり、フリーランスにはフリーランスの満足感や達成感があります。

 

会社員として働いていると、大きなプロジェクトの一員として何かを共に成し遂げる満足感が味わえます。

会社の資本を用いて大きなお金を動かして働けるのも達成感につながるでしょう。

 

フリーランスになると、チームで何かを成し遂げる満足感や達成感は味わえなくなります。

基本的に個人で仕事を進めていくことになるからです。

 

フリーランスの場合は、規模は小さいものの経営者として物事を動かしていく楽しさや、スキルアップしてより良い案件を獲得できる喜び、年収が上がるという目に見える満足感を味わいやすくなります。

 

会社員とフリーランスの違いという観点で考えてみるとき、あなたにとってどちらが良い働き方と言えそうでしょうか?

この機会に焦らずじっくりと考えてみるとよいでしょう。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

5. 成功するWeb系フリーランスに共通する5つの特徴

会社でも成功しフリーランスでも成功する人

 

せっかく一大決心をして会社を辞めてフリーランスになるのなら成功したいものです。

成功するWeb系フリーランスにはいくらか共通点があります。あなたもこれらの特徴を備えているでしょうか?

 

成功するWeb系フリーランスに共通する5つの特徴

  • チャレンジ精神が旺盛
  • コミュニケーション能力が高い
  • 何よりも信頼を大事にする
  • 臨機応変に考える
  • 自己管理を忘れない

 

それぞれについて簡単に解説していきます。

 

5-1.チャレンジ精神が旺盛

成功するWeb系フリーランスは、チャレンジ精神が旺盛です。

 

「大変そうだな」と感じるとき、「やめておこう」と考えるのではなく「ワクワクする」タイプです。

どんなことにも意欲的で、未知のもの、新しいものに積極的に取り組もうという姿勢があります。

 

あなたはどんなタイプでしょうか?

チャレンジ精神が旺盛ですか?

 

とりわけWeb業界は長足の進歩を遂げています。

その中にあってどんどんチャレンジしてどんどんスキルアップできるフリーランスでないと生き残っていけません。

 

5-2.コミュニケーション能力が高い

成功するWeb系フリーランスには、コミュニケーション能力が高いという特徴があります。

 

どちらかというと技術系で黙々と仕事をする職人のように思われがちなWeb系ですが、実際はコミュニケーション能力の有無が仕事の結果や評価を大きく左右することになる仕事です。

結果を出して高く評価されるフリーランスは成功します。

 

システムにしてもデザインにしても、顧客がどんなものを求めているか把握するためにはコミュニケーションが不可欠です。

相手の考えていることを引き出すためにも、自分の提案を上手に伝えるためにも、高いコミュニケーション能力が求められるわけです。

 

あなたはコミュニケーション能力が高いほうですか?

 

5-3.何よりも信頼を大事にする

成功するWeb系フリーランスは、何よりも信頼を大事にします。

いくら技術力が高くても、「あの人は信頼できない」と思われてしまったら最後。良い仕事がもらえなくなります。

 

Web関係のシステムを構築するにあたってクライアントは信頼できるエンジニアを探しますし、Web制作の現場では誰かが納期を守らないと工程全体に影響してしまいます。

一度のいい加減さがすべてを台無しにしてしまう。そのくらいの意識と覚悟で頑張っているWeb系フリーランスは高く評価され成功します。

あなたは何よりも信頼を大事にするタイプですか?それとも「ちょっとくらい」と甘えてしまうタイプでしょうか?

 

5-4.臨機応変に考える

成功するWeb系フリーランスは、臨機応変に考えることができます。

 

たとえば、Webデザイナーになりたいと思って頑張ってフリーランスになるとします。

しかし仕事を続けていくと「Webディレクターになると、もっとやりがいがあって大きく稼げるかも」と気づきます。

その場合、Webデザイナーの仕事にこだわるのではなく今度はWebディレクターを目指してスキルアップに励みます。

 

これは一例に過ぎませんが、新たな技術がどんどん生まれるWeb業界にあって、臨機応変に物事を考えることができなければ時流に乗ることはできませんし、衰退する技術とともに自分のビジネスも衰退してしまいかねません。

あなたは臨機応変に物事を考える人として知られていますか?

 

5-5.自己管理を忘れない

成功するWeb系フリーランスは、自己管理を軽視しません。

 

自己管理に含まれるもの

  • 規則正しい生活(睡眠時間の確保)
  • バランスの取れた食事
  • 適度な運動
  • 仕事のスケジュール管理
  • 金銭管理
  • メンタルヘルスケア など

 

自己管理を怠ってもすぐに結果が現れるわけではありませんが、じわじわとバランスが崩れていくことでしょう。

睡眠を削ったり食生活が偏ったり運動をしなくなれば、やがて健康を損なって仕事ができなくなるかもしれません。

スケジュールを管理できなければ信頼を失い、金銭を管理できなければ税金面や事業資金の面で問題を抱えるでしょう。

体だけではなく心のケアも重要です。

 

あなたは自己管理が得意ですか?それとも周りから心配されるような生活を送っているでしょうか?

 

成功するWeb系フリーランスに共通する5つの特徴を取り上げてきました。

今の段階ですべてクリアできていなくてもよいのですが、もし本当にフリーランスを目指すならどれも重要な項目なので今日から意識的に取り組んでいきましょう。

 

6. Web系フリーランスについてよくある質問

真剣に仕事に打ち込むWeb系フリーランス

 

ここで、Web系フリーランスについてよくある質問を取り上げます。

 

6-1.少し前から独学でHTMLとCSSの勉強を始めました。今の会社はIT系ではないのですが、できれば今の会社の仕事を続けながらいつかフリーランスとして独立したいと思っています。良い方法がありますか?

独学でフリーランスを目指す場合、どうしても実践の場が必要になってきます。

会社が許可しているなら副業を始めて経験を積んでいくとよいでしょう。たとえばクラウドワークスランサーズのようなサービスを利用すれば、自分のスキルを必要としているクライアントに巡り合うことができます。

 

もう1つ。「いつかフリーランスになりたい」ではなく、できるだけ具体的に目標を定めるとよさそうです。

たしかに今の時点では〇〇月〇〇日と決めることはできなくても、フリーランスに至るまでの具体的なロードマップを作成することをおすすめします。

 

6-2.Web系フリーランスとして独立した人の記事を読んでいると、みな成功しているように感じます。失敗より成功の確率のほうが高いのでしょうか?

Web系フリーランスの成功と失敗の比率が公式に発表されているわけではありませんし、何をもって成功、失敗というかによって結果が変わります。

事実として「成功した」と感じている人もいれば、後悔している人もいます。

Web上に掲載されている記事は何らかの目的があって作成されていることもあるので、鵜呑みにしないようにしてください。参考程度にとどめましょう。

 

ちなみに、フリーランスになったものの「うまくいかない」と感じる場合、再び会社員に戻るという選択もあります。

この点について詳しくは別記事にまとめていますのでそちらをご覧ください。

 

6-3.Web系フリーランスになれば家で仕事できるのでしょうか?

Web系フリーランスの中には在宅で仕事をしている人たちもいますが、全員がそうではありません。

特定の企業と契約を結んで仕事をする場合、常駐型といってその企業のオフィスに出社して働くことになるケースがほとんどです。

「Web系フリーランス=家で仕事ができる」とは考えないでください。

 

6-4.プログラミングスクールの中には「半年でフリーランスになれる」と宣伝しているところがあります。真剣に学べば本当に半年でなれるんでしょうか?

フリーランスになれるというのが「何を指すのか」しっかりと確認してください。

フリーランスになっても仕事の依頼が来なかったり低単価に苦しむようでは意味がありません。

 

通常、Web系フリーランス、とくにプログラマーやWebエンジニアになるためには、机上での勉強だけではなく実践の場での経験が必要になります。

スクールで凝縮して学ぶのは効果的ですが、いつどのように現場で経験を積むのかには疑問が残ります。

どのスクールにも言えることですが、宣伝をそのままの意味で受け取るのではなく立ち止まって関係する点を精査するようにしてください。

 

まとめ:自分に向いていると思えるならさっそく動き出そう!

Web系フリーランスになる決断をする会社員

 

今回はWeb系フリーランスについて取り上げてきました。

以下の点について理解できたでしょうか。

 

  • Web系フリーランスとはどんな仕事なのか
  • Web系フリーランスはおすすめなのか
  • どうやってなればいいのか
  • 会社員よりフリーランスのほうがいいのか
  • フリーランスとして成功できる人の特徴

 

Web系フリーランスの中には、Webライターなど未経験でも始めやすいものがある一方で、プログラマーやWebディレクターなど知識と経験が求められるものもあります。

ブログやYouTube、インスタグラムなどで稼ぐ人が話題になっていますが、「自分も始めれば絶対に稼げる」と考えるべきではないことも理解できたはずです。

あらためてですが、あなたはWeb系フリーランスになりたいと思いますか?

 

もし自分に向いていると思えるなら、さっそく具体的に動き出しましょう。

 

関係する事実を知ることによって「自分には難しいだろう」という結論に至ったかもしれません。

それはそれで良い結論です。

 

今の会社でより充実感を味わうことや収入を増やす方法を考えることができますし、転職という方法で年収アップを目指すのもよいでしょう。

 

フリーランス化は1つの道であって、自分の頭でいろいろ考えると他にも道があることに気づけます。

さあ、あなたはこれからどんな道を進みますか?

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2021

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

2020年から始まった経済悪化への対策

【経済対策情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。
JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 07/30 14:17
    無料診断がされました。
  • 07/30 13:23
    無料診断がされました。
  • 07/30 13:01
    無料診断がされました。
  • 07/30 12:24
    無料診断がされました。
  • 07/30 10:35
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

フリーランスの関連記事(219件)

1 2 3 4 5 43

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,455件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる