信販会社、カードローン会社

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

LOAN

 

ここでは、信販会社とカードローン会社とは何か。それぞれ違いを解説するとともに、日本の主要な信販会社とカードローン会社を紹介します。

 

信販会社とは

 

信販会社とは、販売信用を主たる業務とする会社を意味します。なお、信販会社には、メーカー系クレジット会社や中小の小売業組合も含まれます。

 

信販会社は、紙幣や債券を間接的な支払いとして販売する事業からスタートしました。

 

しかし、彼らは大店と中小小売業組合の対立に巻き込まれたため、通産省の法律やガイドラインによって活動が制限されていました。

 

この状況を打開するために、貸金業法や銀行法の制約を受けない前払い契約システムを開発。

 

その後、消費者金融にもサービスを拡大し、事業を拡大していった。また、「消費者金融会社」には、メーカー系の信販会社や中小の小売業組合も含まれます。

 

消費者金融会社が行う活動が、割賦販売法で定義されている「信用購入あっせん業者」または「信用購入あっせん業者」のいずれかに該当する場合は、割賦販売法における「信用購入あっせん業者」または「信用購入あっせん業者」として登録する必要があります。

 

割賦販売法とは?

 

割賦購入法は、クレジットカードやローンを利用して商品を購入した際のトラブルを防止・解決するために制定された法律です。

 

割賦販売法(かっぷはんばいほう、昭和36年7月1日法律第159号)とは、日本の法律である。割賦販売等に係る取引の公正の確保、購入者等が受けることのある損害の防止及びクレジットカード番号等の適切な管理に必要な措置を講ずることにより、割賦販売等に係る取引の健全な発達を図るとともに、購入者等の利益を保護し、あわせて商品等の流通及び役務の提供を円滑にし、もつて国民経済の発展に寄与することを目的とする(第1条)。

出典元:割賦販売法(Wikipedia)

 

クレジットカードやローンは、手元に現金がなくても買い物ができる便利なものですが、その反面、支払い能力を超えた買い物をしてしまうことがあります。

また、分割払いで商品やサービスを購入する契約を結んだ後に、クレジットカード会社への支払いだけを残して、店舗が倒産したり、閉店したりした例もあります。

 

クレジットカードやローンは、購入者が支払いをしなかったり、そのために店側が代金を回収できなかったりするなどの問題が発生することがあります。このような問題に対応するために制定されたのが「割賦購入法」です。

 

制定当時、日本ではまだクレジットカードでの支払いが一般的ではありませんでした。法律の性格としては、取引の立派さを高めることでクレジットカードの利用を促進することを目的としていましたが、時間の経過とともに「消費者保護」の観点がより明確になってきました。

 

カードローン会社とは

 

信販系や消費者金融系などの区別無く、カードローンを扱う企業やサービスを総称し「カードローン会社」と呼んでいます。

 

消費者金融とは?

 

消費者金融会社は、個人向けに少額の融資を行うビジネスローンの一種です。

 

消費者金融会社が発行するカードローンには、銀行などの他のローン商品にはない様々な特徴があります。

 

ほとんどの消費者金融のカードローンを契約すると、専用のカードを使って24時間いつでも融資を受けることができます。

 

また、大手消費者金融会社の中には、スマートフォンで全ての手続きができるスマートフォンアプリを提供しているところもあります。

 

信販会社

オリエントコーポレーション

クレディセゾン

JCB

セゾンファンデックス

ビジネスパートナー

三井住友カード

全日信販

三菱UFJニコス

 

主要な消費者金融

アイフル

アコム

アプラス

オリックスクレジット

新生パーソナルローン

レイクALSA

ダイレクトワン

 

信販会社と関連する団体

 

信販会社と関連する団体を集めてみました。

 

日本信用情報機構(JICC)

CIC|割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター

金融庁

一般社団法人 全国銀行協会

一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

一般社団法人日本クレジット協会

JCCA 日本クレジットカード協会

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

 

信販会社の関連記事

 

資金調達プロで紹介している、信販会社の関連記事を集めてみました。

 

信販会社のおまとめローン|おまとめローン完全ガイド(2022年版)

事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2021年最新版)

【保存版】信販会社カードローンは低金利で高額融資にも対応!事業資金の調達にもオススメ

カードローンとサラ金は違うの?銀行や消費者金融、信販会社のカードローンは安全!

 

□ 資金調達プロのInstagram

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • t****s様が
    600万円を調達しました。

  • u***y様が
    800万円を調達しました。

  • b******u様が
    100万円を調達しました。

  • h******q様が
    1000万円を調達しました。

  • j******e様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング