日本政策金融公庫とはわかりやすく説明すると?公庫の仕組み

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2021/12/22

日本政策金融公庫とはわかりやすく

日本政策金融公庫とは、国が100%出資する金融機関です。日本政策金融公庫は一般的な銀行とは違い、より国民の仕事や暮らし、中小企業の事業の利益になるよう社会のニーズに対応して、柔軟に融資を行います。

 

この記事では、日本政策金融公庫とは何か。公庫の役割や、公庫の融資を利用するメリット、デメリットについて詳しく解説します。

 

 

著者情報|資金調達プロ

 

日本政策金融公庫とは?

 

日本政策金融公庫は、国が100%出資する金融機関であり「一般の金融機関を補完する機関」として機能しています。

 

例えば、中小企業経営者、個人事業主が「銀行で融資が受けられ無い」という場合に、日本政策金融公庫の融資制度が「事業資金の調達」や運転資金の調達をサポートする仕組みです。

 

 

 

 

【PR】法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。

500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

日本政策金融公庫の目的

 

日本政策金融公庫の目的ですが、公庫は国内の経済(地域社会、中小企業の活動)を活性化すべく、活発に融資を実施しています。

 

日本政策金融公庫の事業は【国民生活事業/中小企業事業/農林水産事業】の三つに分類できます。

 

このほかにも、危機対応等円滑化業務として、大規模災害が起こった場合の危機対応(被災地の企業へ金融の融資)、環境の変化や産業競争力強化のための融資などを実施しています。

 

 

日本政策金融公庫の融資制度

 

日本政策金融公庫の融資制度は、以下のページでさらに詳しく解説しています。

 

 

日本政策金融公庫の融資を利用するメリット

 

日本政策金融公庫の融資を利用するメリットは4つあります。

 

日本政策金融公庫のメリット4つ!
① 他の金融機関に比べて圧倒的に低金利!
② 他の金融機関で審査が通らなくても、日本政策金融公庫なら通る可能性あり
③ 融資の相談がしやすい、事業のアドバイスをしてくれる
④ 金融機関の審査が通りやすくなる・融資が受けやすくなる

 

日本政策金融公庫を利用する「最大のメリット」は、銀行に比べて金利(利息)が低いことです。また「審査の可決率が高い」のが特徴で個人事業主や中小企業、実績の少ない起業家でもスムーズに、融資が受けられます。

 

 

日本政策金融公庫の融資を利用するデメリット

 

日本政策金融公庫の融資を利用するデメリットは、一般の金融機関に比べて長い時間がかかることです。一般の消費者金融機関が数日、銀行でも1週間程度で融資が実行されるのに対し、日本政策金融公庫の審査は3週間から1か月もかかります。

 

また一部融資にあたっては「保証人が必要」なこともあり、どうしても保証人が見つからないという場合には、「保証人不要」な制度を探して利用する必要があります。

 

 

日本政策金融公庫の融資制度一覧

 

日本政策金融公庫の融資制度は、以下日本政策金融公庫公式サイトにて確認できます。

 

融資制度一覧から探す|日本政策金融公庫

 

日本政策金融公庫の申込み方法

 

日本政策金融公庫の申込み方法は、利用する制度によって異なります。詳細は以下の記事を参考にしてください。

 

【最新2022年版】日本政策金融公庫の融資に必要な書類と成功する準備の進め方!

創業計画書100%書き方ガイド!日本政策金融公庫から創業融資を受けるための5つのポイント

 

まとめ|日本政策金融公庫は国民のための金融機関

 

今回は、日本政策金融公庫の仕組みについて解説しました。資金調達プロでは、この他にも日本政策金融公庫の融資制度について特集を組んでいます。この記事とあわせて、ぜひチェックしてみてください。

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g*****i様が
    900万円を調達しました。

  • g**d様が
    600万円を調達しました。

  • a****i様が
    900万円を調達しました。

  • y***u様が
    100万円を調達しました。

  • t**p様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング