フリーランスの営業代行は稼げる?働き方や収入の目安などを紹介!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2021/12/3

フリーランスの営業代行は稼げる?働き方や収入の目安などを紹介!

 

「今まで社員として営業の仕事に従事してきた」「営業のスキルに自信がある」

という人にぜひともチャレンジしてもらいたいのがフリーランスの営業代行です。

フリーランスの営業代行の中には、獲得した案件の数次第で、会社員時代の収入をはるかに超える稼ぎを手にしている人もいます。

 

今回は、フリーランスの営業代行として活躍してみたい方向けに、仕事の内容や役立つスキル、収入の目安や仕事の探し方などを中心にご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、今人気のフリーランスの職種一覧は以下の記事で解説しています。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!

 


 

【はじめに】フリーランスの営業代行ってどんな仕事?

企業に属するのではなく、フリーの営業として契約先の商材やサービスを販売するのが、フリーランスの営業代行の主な仕事です。

フリーランスの営業代行は、自分が得意とする商材を中心に営業活動を行うことができるため、自分のやりやすい方法を使い、自分のペースで働くことが可能となります。

自分の得意分野を活かせることから、企業の営業担当として勤務する場合と比較し、より多くの稼ぎを得る人が多い傾向にあります。

 

フリーランスの営業代行におすすめの資格とは?

フリーランスの営業代行として仕事をする場合、必要となる資格はありません。

しかし、取り扱う商材について知識を証明する資格を所持していることで、取引先からの信頼を得ることができ、さらなる成果につなげることも可能となります。

もし、フリーランスの営業代行として資格の取得を検討するのであれば、自分が扱いたい商材について研究し、資格取得を目指してみることをおすすめします。

 

フリーランスの営業代行に求められるスキルとは?

フリーランスの営業代行に求められるスキルには、次のようなものがあります。

 

フリーランスの営業代行に求められるスキルとは?

 

フリーランスの営業代行に求められるスキル

  • 基本的な営業スキル
  • 取引先のニーズにあった商材を提案できる能力
  • 話をよく聞く能力
  • 相手から好感を持ってもらえる人間的魅力

 

フリーランスの営業代行として活動する人の多くは、過去に特定の企業に属し、営業の仕事に携わってきた場合が多い傾向にあります。

そのため、営業の業務を行うにあたって必要となる最低限の営業スキルは持ち合わせていることが多いでしょう。

さらに収入を伸ばすためには、「求められているものを的確に提案できるか」「相手の話をいかにしっかりと聞けるか」という点にかかっていると考えておくとよいでしょう。

 

収入の目安はどれくらい?

フリーランスの営業代行の収入は、稼ぎ方次第で年収1,000万円も可能です。

しかし、一般的には年収300万円から400万円程度とみておいたほうがよいでしょう。

 

フリーランスの営業代行は、基本的に成果報酬制となっているため、契約を多く獲得すればするほど、さらに多くの収入を得られます。

稼働時間によって収入が変わるというものではないため、短い労働時間でびっくりするような報酬を得ている人もいるのです。

フリーランスの営業代行は、高い営業スキルを持ち合わせている人ほど、どんどん稼げるという意味でやりがいがある職種といえるでしょう。

 

フリーランス営業代行のメリット・デメリット

フリーランスの営業代行として働く際のメリット・デメリットには、次のような点が挙げられます。

 

フリーランス営業代行のメリット・デメリット

 

メリット

  • 自分のペースで営業活動ができる
  • 高い営業スキルを持っている人ほど大きな稼ぎを得ることが可能
  • 得意とする商材を専門的に取り扱える

 

デメリット

  • 営業スキルが足りないうちは稼げない
  • 仕事料によっては収入が不安定になる
  • 仕事を続けていくためには自己管理が重要となる

 

どんな働き方をするの?

フリーランスの営業代行として活動する場合、主な働き方として、企業と契約を結んで営業活動を行う形となります。

経験を積んだ、営業スキルの高い営業代行であれば、複数のクライアントと契約して業務にあたっている場合もみられます。

 

勤務時間は、週5日フルタイムで通常の企業に属する営業担当と同程度の時間という人もいますし、週3日程度だけ業務を行う、という人もいます。

自分のペースに合わせたさまざまな働き方ができるという点も営業代行の魅力といえるでしょう。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!

 

どこで求人を探す?

フリーランスの営業代行の求人を探すには、次の3つの方法がおすすめです。

 

  • フリーランス営業職専門のエージェントを利用する
  • 一般求人サイトで募集を探す
  • 知人からの紹介を受ける

 

この中でも、効率的な案件獲得が可能なのが、フリーランス営業職専門のエージェントを利用する方法です。

フリーランス営業職におすすめの専門エージェントには、次の3つがあります。

 

いずれも会員登録無料で利用できますので、これから「フリーランスの営業代行として活動しよう!」と検討している人は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

フリーランスの営業代行に向いているのはこんな人!

フリーランスの営業代行は、このような人にぴったりの仕事といえます。

 

  • 過去に企業での営業経験があり、十分なスキルを積んできた人
  • 相手のニーズにあった商材を提案できる能力を有する人
  • 体力的・精神的にも強い人

 

まとめ|フリーランスの営業代行は過去に営業経験がある人にはおすすめの仕事!

今回は、フリーランスの営業代行について、仕事の内容や役立つスキル、働き方や収入の目安などについてご紹介しました。

営業代行の仕事は、過去に営業の経験がある人、相手の求めている商材を的確に提案できる人にとってぴったりの仕事です。

 

フリーランスの中でもやればやるほど大きな稼ぎを期待できる職種ですので、やりがいのある仕事であるともいえるでしょう。

「フリーランスの営業代行にぜひチャレンジしてみたい!」とお考えの方は、今回ご紹介した内容を参考に挑戦してみてください。

 

フリーランスの営業代行まとめ!
☑ フリーランスの営業代行は過去に営業経験があり、必要なスキルを持ち合わせている人にはぴったりの職種
☑ より多くの契約を取れる人であればあるほど、大きな稼ぎを期待できる
☑ 営業代行の仕事を探すには、フリーランス営業職専門のエージェントを活用するのがおすすめ

 

合わせて読みたい関連記事

・  フリーランスが登録必須なWebサイト16選!今すぐ仕事が見つかる

・  フリーランスで働くには?あなたが自由に働けるおすすめの4タイプ

・ 【最新2021年12月版】フリーランスで稼げる職業5選!

・ フリーランスでは生活できない?月10万円を突破するには?

・ フリーランスと会社員の違いを全解説!経験者が語る5つのメリットとは?

フリーランスとして活躍できるのはこんな人【フリーランスの仕事】

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

shikin-pro

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

freee

まずは無料でお試し可能です!

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • m**i様が
    100万円を調達しました。

  • s*****d様が
    1000万円を調達しました。

  • i***u様が
    400万円を調達しました。

  • q****q様が
    700万円を調達しました。

  • i**t様が
    600万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング