未経験からフリーランスで成功する方法!必ず心がけるべき5つのコツ

Boli
Boli
更新日2021/12/7

会社に入って一生懸命仕事をしていれば定年まで安泰・・・そんな時代もあったようですが、今ではすべてが不確かです。会社の業績や方針次第で即人員整理が行われますし、世の中の変化の影響をまともに受けて失業してしまうこともあります。

最近では転職を前提にキャリアプランニングをする人が増えていますし、フリーランスを目指す人もいます。あなたの場合はいかがでしょうか?

 

フリーランスは未経験者でもなれるかについての記事アイキャッチ画像

 

フリーランスを目指す人の中には、一念発起してプログラミングスクールに通う人たちも増えています。

ところで、フリーランスは未経験でもなれるのでしょうか? それとも経験や実績がないと厳しいでしょうか?

この記事では、これからフリーランスを目指す人に向けてこんな点を取り上げます。

 

  • 未経験でもフリーランスになれるが、簡単ではないこと
  • 未経験からフリーランスになる手順
  • フリーランスになるために今から意識しておくとよいこと

 

ではさっそく見ていきましょう!

 

ちなみに、「フリーランスとは何か」など総合的に理解しておきたい場合は以下の記事が役立ちます。こちらも合わせてご覧ください。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

1. 未経験でもフリーランスになれます!

未経験でもフリーランスになれると断言する女性

 

未経験でもフリーランスになれるのか。

「はい」か「いいえ」で答えるなら「はい」になります。未経験でもフリーランスになれます!

 

そう言える理由はというと・・・

 

1-1.未経験でもフリーランスになれる理由

未経験でもフリーランスになれると言える理由にはこのようなものがあります。

 

  • エンジニアが不足しているから
  • フリーランスに対する理解が高まってきたから
  • フリーランスとクライアントがつながりやすくなったから

 

1-1-1.エンジニアが不足しているから

フリーランスが活躍できる業界はたくさんありますが、中でもIT業界では深刻な人材不足が生じています。

エンジニアの場合、転職希望者もフリーランスも引く手あまたです。

 

これからも当分は需要が高い状態が続くと予想されますので、今からフリーランスエンジニアを目指すとしても遅くはありません。機会が開かれています。

 

1-1-2.フリーランスに対する理解が高まってきたから

世の中全体でフリーランスに対する理解が高まってきたため、積極的にフリーランスと取引をする企業が増えています。

企業にとっては、フリーランスに仕事をお願いすることで雇用せずに業務をこなしてもらえます。

これからますますフリーランスへの業務委託化が進むと思われます。

 

1-1-3.フリーランスとクライアントがつながりやすくなったから

フリーランスとクライアントがつながりやすくなったため、仕事を見つけやすくなっています。

強力なコネや実績を武器にしなくても仕事を獲得できるわけです。

 

フリーランスが取引相手(クライアント)を見つける方法

  • クラウドソーシングサイト
  • 一般求人サイト
  • フリーランスエージェント
  • SNS など

 

1-2.職種によって「なりやすい」「なりにくい」がある

未経験でもフリーランスになれるのは確かですが、職種によって「なりやすい」「なりにくい」があります。

もし真剣にフリーランスを目指すなら、なりやすい分野で勝負するとよいでしょう。

 

1-2-1.未経験でも始めやすいのは?

未経験でも始めやすいのは、以下の条件を満たしている職種です。

 

  • フリーランスが多く活躍している
  • 需要がある(人材が不足している)
  • 基礎的な知識や経験のみでも仕事を獲得できる

 

この点に照らし合わせて考えると、IT系が該当します。

 

IT系の職種

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • エンジニア
  • Webライター など

 

ほかにも、ウーバーイーツ配達員やネットショップ開設など、体力や気力があれば勝負できる分野もあります。

この機会に、フリーランスが活躍できる職種について「資金調達プロ」の以下の記事を概観しておくと今後の助けになります。この記事の続きとセットでご覧ください。

 

1-2-2.未経験だと厳しいのは?

未経験だと厳しい業界には手を出さないようにしましょう。

 

未経験からフリーランスになるのが難しい職種

  • 職人系(大工、陶芸、美容師など)
  • 農業
  • カメラマン

 

これらは不可能ではありませんが、食べていけるようになるまでには一定期間の修行を覚悟しなければなりません。

金銭的に余裕があって、どうしてもその仕事がしたい!というわけでなければ、あえて手を出す必要はありません。

 

1-2-3.【注意】だれでもできる仕事は単価が安い

「未経験でも始めやすい」をキーワードに考えていくと1つの落とし穴があります。

それは、「だれでもできそうな仕事を選んでしまう」という落とし穴です。

 

もちろんだれでもできそうな仕事を選ぶのも1つの選択肢ですが、仕事の単価が安くなるので注意してください。

 

単価が安くなりやすい仕事の分野

  • だれでも書けそうなWeb記事作成(Webライター)
  • だれでも書けそうなイラスト制作(イラストレーター)
  • だれでもできそうなデザイン(Webデザイナー)

 

1-3.本格的に取り組むならエンジニアがおすすめ

これから本格的にフリーランスを目指すなら、エンジニアがおすすめです。

 

エンジニアがおすすめの理由

  • 多くのフリーランスエンジニアが活躍している
  • 人材不足が深刻で需要がある
  • 基礎的な知識や経験のみでも仕事を獲得し、スキルを積み上げていける

 

ここまでのところで「未経験でもフリーランスになれます!」と説明してきましたが、「なれる=簡単」という意味ではないことも付け加えておきたいと思います。

次の項目では、「未経験からフリーランスを目指すのは楽ではない」という現実に目を向けます。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

2. 未経験からフリーランスを目指すには

未経験からフリーランスを目指すのは楽ではないと諭す上司

 

未経験からフリーランスになるのは可能ですが、楽ではありません。

 

2-1.楽ではない理由

未経験者がフリーランスになるのが楽ではない理由にはこのようなものがあります。

 

  • 実務経験が問われるから
  • 信頼性が問われるから
  • 即戦力になって当たり前だから

 

2-1-1.実務経験が問われるから

ほとんどの仕事では実務経験が必要になります。

正確に言うと、年数で評価されるというより仕事のレベルで評価されます。

 

少し考えてみるとわかることですが、もし自分が会社側の人間だとして、何かの業務をフリーランスに委託する必要が生じました。

さて、どんな人に依頼しますか?

 

きっと、その業務を確実に遂行してくれる人、良い仕事をしてくれる人を選ぶと思います。

わざわざ未経験者を選んで、手取り足取り教えながら進めようとは思わないはずです。

フリーランスを求めている企業の多くは“しっかりと”仕事ができるフリーランスを探しています。

 

2-1-2.信頼性が問われるから

フリーランスを求めている企業の多くは、しっかりとした仕事をしてくれるフリーランスを探しているだけではなく、信頼できるフリーランスを探しています。

 

再びあなたが会社側の人間だと仮定しましょう。

仕事をしてくれるフリーランスを探していて、2人が応募してくれます。2人とも「自分、絶対にこの仕事できます!」と言いますが、1人は過去に同じような仕事をこなした実績があり、もう1人には何の実績も証明もありません。

さて、どちらに依頼しますか?

 

信頼性に乏しいフリーランスが仕事を獲得するのは容易ではありません。

 

2-1-3.即戦力になって当たり前だから

フリーランスは即戦力になって当たり前です。

フリーランスに仕事を依頼する企業は、「とにかく早く委託業務を終えて納品してほしい」と思って依頼したり、毎月安定した仕事量を見込んで依頼することが多いです。

 

未経験者や経験が不足しているフリーランスと契約を結ぶと、どうしてもやり取りの手間が増えてしまいますし、仕事のペースが遅れます。

わざわざそんなフリーランスに頼む義理はないので、即戦力を探すのも当然です。

 

じゃあやっぱり未経験者はフリーランスにならないほうがいいかというと・・・

道のりは楽ではありませんが、正しい手順で準備を進めていくことでフリーランスとして成功することは可能です。

 

2-2.未経験者は正しい手順で準備を進めるべき

少し厳しいようですが、未経験者は「自分が未経験であること」を認めて、せこい考え方ではなく正しい手順で準備を進めるようにしてください。

次の項目で正しい手順について解説します。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

3. 未経験からフリーランスになるための正しい手順

未経験からフリーランスになるための正しい手順

 

未経験からフリーランスを目指す場合、かならず正しい手順に沿って準備を進めていきましょう。

 

未経験からフリーランスになるための正しい手順

  1. その分野の勉強に励む
  2. スキルと経験を身につけるために転職する
  3. 可能なら副業で自分の市場価値を把握する
  4. 退職してフリーランスになる
  5. エージェントに登録して仕事を獲得する

 

それぞれのステップについて順番に説明します。

 

3-1.その分野の勉強に励む

仮にフリーランスエンジニアを目指すとしましょう。

今の仕事がIT系ではなく、「エンジニアってどんな仕事?」「エンジニアってプログラマーのこと?」という段階なら、最初のステップは「その分野について勉強する」になります。

まずはネットで情報を検索してみたり、書店に出かけて行ったりできるでしょう。

 

本気でITエンジニアを目指すなら、スクールへの入校を検討できます。

スクールなら、フリーランスエンジニアとして活動するために必要な知識を体系的に、そして効率よく学ぶことができます。

独学だと何年もかかるようなことをギュッと凝縮して習得できるので、「フリーランスになる」という目標に早く近づけます。

 

スクール選びは重要です。どのスクールに行っても同じ金額で同じことが学べるわけではないからです。

参考としてフリーランスエンジニアを目指す人におすすめのスクールをピックアップしておきます。

 

フリーランスエンジニアを目指すなら
 

テックキャンプ

DMM ウェブキャンプ

テックアカデミー

コードキャンプ

ノマドスクール

 

3-2.スキルと経験を身につけるために転職する

仮にスクールで学んで必要な知識を身につけたとしても、実践しなければ力になりません。

また、フリーランスとしてビジネスの現場で通用する人間になるためには、実際の現場での経験が必要です。

 

スキルと経験を身につけるために転職しましょう。

職種自体をITエンジニアにしてしまえば、お金をもらって生計を立てながら着々と独立の準備を進めることができます。

 

プログラミングスクールの中には転職を支援してくれるところもあります。

スクールで学んだ後に転職するつもりなら「転職サポート」という視点も加えてスクールを選ぶとよいでしょう。

 

3-3.可能なら副業で自分の市場価値を把握する

将来的に独立を目指している業界で実際に働いて経験を積みながらも、可能なら副業で自分の市場価値を把握してみましょう。

この場合、副業は収入を増やすためというよりは自分の市場価値のリサーチ目的になります。

要は、自分の仕事(技術)をどのくらいの金額で買ってもらえるかを知っておくわけです。

 

副業を通して「これならフリーランスになっても生活していける」と判断できるなら、いよいよ本格的にフリーランスに向けて動き出しましょう。

ちなみに、副業を始めるためにはクラウドソーシングサイトの利用が便利で手軽です。

 

副業するために使えるクラウドソーシングサイト
 

ランサーズ

クラウドワークス

ココナラ

 

3-4.退職してフリーランスになる

フリーランスになれる!と確信できたら、今の会社を辞めてフリーランスになるタイミングを決めましょう。

会社には、少なくとも1ヶ月~2ヶ月前には退職の意向を知らせてください。

 

会社を辞める手順

  1. 退職のタイミングを考える
  2. 直属の上司に退職の意思を伝える
  3. 退職に向けての交渉・調整
  4. 退職願を出す
  5. 業務の引き継ぎやあいさつ回り
  6. 退職日を迎える

 

会社を退職する日を迎えたら、そこからは一気にフリーランスとして活動するための準備を加速させます。

 

会社員からフリーランスになるときにすべきこと

  • 健康保険や年金の切り替え
  • 開業届の提出
  • 青色申告承認申請書の提出

 

会社を辞めた翌日から14日以内に年金と健康保険を切り替えなければなりません。

保険証について詳しくは「資金調達プロ」の以下の記事で確認できます。

 

フリーランスとして活動する人の多くは、税務署に開業届を提出して「自分がどんな仕事をするフリーランスなのか」を通知します。

開業届については以下の記事で確認してください。

 

開業届と同時に青色申告承認申請書を提出しておくと便利です。こちらも税務署に提出します。

なぜこの申告を行なうべきなのか、青色申告にはどんなメリットがあるかについて解説した記事があります。こちらも合わせてご覧ください。

 

3-5.エージェントに登録して仕事を獲得する

フリーランスとして開業届を提出したら、あとは仕事をしていくだけです。

といっても、フリーランスにとって仕事獲得が大きな挑戦になることがあります。

 

フリーランスが仕事を獲得する方法

  • 以前勤めていた会社から仕事をもらう
  • 友人・知人からの紹介
  • クラウドソーシングサイトを通しての案件獲得
  • 一般求人サイトで探す
  • フリーランスエージェントの活用
  • SNSを駆使して探す
  • 自分のブログ等で宣伝する
  • 直営業

 

仕事を獲得するための方法はいろいろありますが、安定して稼ぐフリーランスになるためにはエージェントへの登録が必須です。

実際に使うかどうかは別として、イザというときの助けになります。

 

フリーランスエージェントは、企業とフリーランスを仲介してくれます。

ただ仲介するだけではなく面接や契約のサポート、キャリア相談、トラブル発生時の対応など多岐にわたるサービスを提供してくれます。ほとんどのエージェントは無料で利用できるので、使わない理由がありません。

 

エージェントに登録するメリット

  • 仕事の選択肢が増える
  • 安定して仕事をもらえる確率が上がる
  • 単価が高い仕事が見つかることも
  • 自分では取引できないような有名ベンチャーで働けることも

 

まずは1つか2つ、あるいはそれ以上のエージェントに登録してみましょう。

 

登録しておくとよいエージェント
 

レバテックフリーランス

クラウドテック

ギークスジョブ

ITプロパートナーズ

ミッドワークス

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

4. フリーランス未経験者が心がけるべき5つのコツとは?

未経験からフリーランスを目指すときに意識しておきたいこと

 

フリーランスを目指す時に欠かせないのは職種選び。

でも職種さえ選んで必要なスキルと経験があれば成功できるかというと・・・そうではありません。

 

ここからの部分では、未経験かどうかに関わりなくフリーランスとして成功するために今から意識しておきたい点について取り上げます。

どれも大切ですので、確実に実践するようにしてください。

 

4-1.自己管理能力を磨こう

会社員として働いていれば、良くも悪くも会社によってある程度コントロールされます。それがフリーランスになると、すべては自分次第、自分で管理していかなければなりません。

いくら仕事ができても自己管理能力が身についていなければ成功できません。

自己管理能力が高ければ、その分だけバランスよく、そして効率よく仕事を回すことができ、大きく稼ぐチャンスが開けます。

 

具体的に何を自己管理するの?

  • 体調
  • 時間
  • モチベーション・気分
  • 姿勢
  • お金

 

その日の体調が悪ければ、仕事に影響が出ます。フリーランスの場合、締切が先なら「今日は調子が悪いからゆっくりしよう」となりがち。

でもその積み重ねが自分の首を締める結果になります。毎日良い体調で臨めるようコンディション作りを意識しましょう。

 

時間管理も重要です。

働く時間と寝る時間、人との約束を守る、アポの入れ方など、時間管理は意外と奥が深いものです。今からビジネス書などを手にとって時間管理について学んでおきましょう。

 

モチベーションや気分のコントロールも必要になってきます。

フリーランスは自分で自分を鼓舞していかなければなりません。

 

働く姿勢がやがて健康を害する可能性があります。

自宅をオフィスにするならデスクやチェアにある程度の投資をするのも一案です。

 

いくら収入があってもお金の管理がしっかりできなければ意味がありません。

毎月の給料でやりくりしてきた会社員時代と違って、フリーランスになると報酬が振り込まれるまでの時間差、仕事の増減、経費管理、税金の支払いなどいろいろやりくりしていくことになります。

手元にあるお金が全部自分のものと思っていると大変な目に遭うことも。

 

税金面がいい加減だと確定申告の時期に苦しみますし、意図的ではなくても不正確な申告をしてしまうと深刻な問題に発展する可能性があります。

今から経理についての勉強を始めておくといいですよ。

 

4-2.心身の健康を保とう

フリーランスとして長くやっていくために、心身の健康を重視しましょう。

会社員には会社員のストレスと大変さがありますが、フリーランスになるとこれまで経験したことがないような状況に出くわすかもしれず。そんなときはバランスを崩しやすいものです。

 

心身の健康を保つための基本は「十分の睡眠」「バランスの良い食生活」「適度な運動」です。

でも、よく注意していないと日々の仕事や締切に追われるあまり、この3つすべてを犠牲にしてしまうことがあり得ます。

 

予防は最大の防御と言えます。とくに不調を感じないとしても、健康診断やボディメンテナンス、メンタルヘルスケアを定期的に行なっておくのは良いことです。

 

フリーランスのメンタルヘルスケアとしておすすめの方法

  • 自分にとって最適のストレス発散方法を見つけて実践
  • 定期的に「ストレスセルフチェック」を行なう
  • 一人で抱え込まず周りに相談する
  • ちょっとおかしいと思ったらすぐに医療機関を受診する

 

4-3.人間関係を上手に構築しよう

職種によっては、フリーランスになると1人で、だれとも接触することなく作業できるようになります。

でもだからといって人間関係を意識しなくてよくなるわけではありません。

 

むしろ、フリーランスこそ人間関係を意識し、上手に構築していくべきです。なぜなら、人間関係が仕事の可能性に直結するからです。

大雑把に言うと、人間関係を上手に構築しているフリーランスにはどんどん道が開け、人間関係が乏しいフリーランスはある段階で行き詰まってしまいます。

 

フリーランスが人間関係を構築するメリット

  • クライアントの信頼を勝ち得て仕事が安定する
  • 同業者と知り合いになり、さまざまなやり取りが可能になる
  • 異業種間の人脈によって意外な機会が開かれることも
  • フリーランスとしてやっていくために必要な情報共有ができる
  • 紹介によって事業範囲を拡大していける

 

今から人間関係の構築を意識して生活していきましょう。

 

人間関係構築のために今からできること

  • 今の職場、取引先との人間関係を大切にする
  • 業務以外の交流の場に顔を出す
  • SNSを上手に活用して知り合いを増やす
  • セミナーやイベントに参加するとき積極的に声をかける
  • コミュニケーションスキルを磨くために書籍等で勉強する

 

4-4.経理について考えておくべき

経理について今から考えておきましょう。フリーランスになったらかならず経理処理の必要が生じるからです。

最初から税理士に丸投げしたり経理担当者を雇ったりできればいいのですが、ほとんどのフリーランスは開業当初は自分で経理処理をすることになります。

 

はっきり言って、開業してから経理処理の方法を決めるのでは遅すぎます。

今から方法について調べて具体的に決めておきましょう。

 

経理処理の方法

  • 税理士と顧問契約を結ぶ
  • 経理担当者を雇う
  • 独学で学び、エクセル等で帳簿付けする
  • クラウド会計を導入する

 

ここ数年、多くのフリーランスに選ばれているのがクラウド会計です。

毎月1,000円程度の利用料を払うだけで簡単に帳簿付けできますし、確定申告時も簡単に書類を作成できます。

 

クラウド会計がどんなものか知りたい方は、試しにクラウド会計のfreee(フリー)をチェックしてみてください。

無料のお試し期間があるので、実際に操作してみるのもよいでしょう。

 

freee(フリー)以外にもフリーランスに選ばれているクラウド会計がいくつかあります。

比較検討したい場合は、「資金調達プロ」の以下の記事を活用してください。

 

4-5.貯金があれば安心

フリーランスが直面する問題の1つは不安。この不安を0にすることはできませんが、軽減することは可能です。

不安を軽減するためのもっとも良い方法は貯金。貯金があればイザというときも経済的・精神的に持ちこたえられます。

 

フリーランスが貯金しておくとよい理由

  • 仕事の増減、契約打ち切りで収入がなくなる可能性がある
  • 傷病手当や育休手当がない
  • 経費の立て替えによって事業資金がなくなることがある
  • 予想外の税額で支払いが困難になることも
  • 報酬は月単位でもらえるのではなく案件ごとのためお金の出入りが安定しない

 

では具体的にいくら貯金しておくとよいか・・・これは一概に言えませんし、目標を設定すれば自動的に貯まるわけでもありません。会社に勤めている今から毎月コツコツと貯金に励んでおきましょう。

ちなみに、今から知っておいて損はないサービスがあります。それがnugget(ナゲット)。手持ちの請求書を現金化することでピンチを乗り切ることが可能に!そんなサービスです。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

5. よくある質問

未経験でフリーランスになることに関連してよくある質問とその答え

 

ここで、未経験でフリーランスになることに関連してよくある質問とその答えを取り上げます。

 

5-1.未経験からIT系でフリーランスを目指すなら、やっぱり資格の取得は必須でしょうか?

資格を持っていることが有利に働く可能性はありますが、必須ではありません。

たしかに企業から仕事を獲得するために資格がアピールポイントになるかもしれず、資格取得のための勉強が仕事に大いに役立つこともあります。

とはいえ、結局問われるのは能力や実績、信頼できるかどうかです。資格取得がフリーランスとしての仕事の安定に直結するわけではないことを覚えておいてください。

 

5-2.フリーランスを目標にしてスクールに通おうと思っています。スクール選びで気をつけるべき点がありますか?

スクールを選ぶときには、自分に合っているかどうか、受講料は他と比較して妥当か、誇大広告ではないかしっかりチェックしてください。

 

自分に合っているか

  • カリキュラムの内容やレベルは自分が求めているものか
  • どんな人が学んでいるか
  • 挫折しにくい環境になっているか
  • 通いやすいか(時間帯やオンライン化など)

 

受講料は他と比較して妥当か

  • 同じようなカリキュラムのスクールと比較してみよう
  • もし高いとしたらなぜ高いのか
  • もし安いとしたらなぜ安いのか
  • 誰が教えているスクール?実績は?

 

誇大広告ではないか

  • 残念ながら誇大広告を出しているスクールがある
  • 「未経験でも3ヶ月後には独立できます!」には要注意
  • 信頼できる口コミを見てみよう

 

最終的には自分で納得して決めることになりますが、その前にある程度の調査をしてください。

 

5-3.就職先が思うように決まらないので、いっそのことフリーランスになろうかなと思っています。未経験でもなれますか?

未経験で新卒フリーランスも不可能ではありませんし、自分の意思次第でだれでもフリーランスになれます。

ただ、ほとんどの職種ではある程度のスキルや経験が求められます。IT系なら実際にプロジェクトの中で働く経験があると有利になりますし、社会人として会社勤めを経験しておくとその後に役立ちます。

安易な逃れ道としてフリーランスを選ぶのではなく、さまざまな角度から分析して考えてみるようおすすめします。

 

5-4.フリーランスになるための講座のようなものがありますか?

「フリーランスになる」こと自体をゴールにした通信講座やスクールはありませんし、仮にあったとしてもあまり意味がありません。

フリーランスには誰でもなれます。会社を辞めて開業届を提出し、仕事をしてしっかりと税金を納めるだけです。

 

もし学ぶ意欲があるなら、自分が選ぼうと思っている職種のスキルや経験を磨くためにスクールに行ったり転職したりするとよいでしょう。

加えて、今から経理面の勉強を始めておくとフリーランスになってから役に立ちます。

 

5-5.経験が少ない人でも気軽に参加できるフリーランスのコミュニティはありますか?

フリーランスのコミュニティとしてメジャーなのはフリーランス協会です。フリーランス協会は非営利団体で、無料でも利用できますし有料会員になることもできます。

会員同士の情報交換や仕事のやり取りができ、各種セミナー・イベント等が頻繁に開催されます。

 

フリーランス協会については「資金調達プロ」の別記事で解説していますので、まずはそちらをチェックしてください。

 

※ ちなみに、「資金調達プロ」ではフリーランスの『稼げる』テクニックについての特集を組んでいます!

独立したいアナタ、副業でお金を稼ぎたい方におすすめの記事です(下のバナーをクリックすると読めます)。

 フリーランスの『稼げる』テクニックが満載!

【資金調達プロのフリーランス特集】

 

まとめ

会社に残るとしてもフリーランスになるとしても行動が大事

 

今回は、未経験からフリーランスを目指す人に向けて「今必要」と思われる点を取り上げてきました。

 

未経験でもフリーランスになることは可能です。すべては自分次第です。

でも、なれることとうまくいくことには違いがあります。実際にフリーランスになって安定して稼ぐのは簡単ではありません。

 

フリーランスになってから現実に気づいて後悔するようであってほしくありません。

もし本気で未経験からフリーランスを目指すなら、しっかりとした手順を踏むようにしてください。まずは必要なスキルと経験を蓄積することに注力しましょう。

 

仕事の能力や実績も大事ですが、フリーランスに求められる資質を身につけることも重要です。

今のうちから自己管理能力を磨き、体調管理を意識し、人間関係を大切にし、できるだけ蓄えておきましょう。少しずつ経理の勉強をすることもお忘れなく。

最終的にどんな決断をするとしても、この記事で考えた点は無駄ではありません。今後の選択・決定が良いものになることを願っています!

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • q*****v様が
    300万円を調達しました。

  • d*****v様が
    100万円を調達しました。

  • d*****n様が
    1000万円を調達しました。

  • n****x様が
    500万円を調達しました。

  • i******d様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング