プロゲーマーになるには?フリーランスで成功する方法!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/12

フリーナンス用語集|フリーナンスの基礎知識  NEW

 

プロゲーマーになるには、どのような方法があるのでしょうか? またプロゲーマーの職で独立し「フリーランス」として稼ぐには、どのような戦略が必要なのか気になりますよね!

 

プロゲーマーの仕事の内容、年収、成功のコツも気になるところです。この記事では『プロゲーマーになるには?』と題して、フリーの「プロゲーマー」で成功する方法を詳しく解説します。

 

フリーランス|YouTube

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

プロゲーマーとは?

プロゲーマーとは、お金をもらってゲームをプレイしている人のことです。特定のゲームタイトルで日本選手権や世界選手権を目指す場合、多くはプロゲーミングチームに所属し、日々のトレーニングから大会参加までチームとして活動しています。

 

eスポーツの隆盛により、ゲームを盛り上げるトッププレーヤーの価値が高まり、プロプレーヤーが誕生しています。

プロプレイヤーは、FPS、MOBA、格闘ゲーム、カードゲームなど、幅広いジャンルで登場しています。大会参加費、スポンサー、所属チームの給与などで生計を立てる実力主義の職業です。

 

プロゲーマーの定義

プロゲーマーとは、賞金や報酬を得るためにビデオゲーム大会に参加する人であり、ゲーマーを職業とする人のこと。狭義にはコンピュータゲームに限定して使われる。eスポーツという言葉ができてからは、eスポーツ選手やeスポーツアスリートを指す言葉としても使われるようになりました。

 

プロゲーマーとは

プロゲーマー(professional gamer)とは、ゲームの大会などに出場して賞金や報酬を得る者、職業としてのゲーマーのこと。狭義ではコンピューターゲームに限定され使われる。更にエレクトロニック・スポーツ関連に狭めれば、組織に所属している選手を指して「eSports player」と呼ぶ。

出典元:プロゲーマー(Wikipedia)

 

広義にはゲーム全般を指しますが、プロスポーツに分類されるジャンルのプレイヤーや、囲碁、将棋、チェス、麻雀などのプレイヤーは、一般にプロゲーマーとは呼びません。

 

プロゲーマーが生まれた背景

Eスポーツは、全世界で1億人以上の参加者がいると言われています。ビデオゲームをスポーツ競技の一環として行うもので、2022年アジア競技大会の正式種目に決定し、世界的に盛り上がりを見せています。

 

オンラインスポーツの人気もあり、ゲームを専門的にプレイする「プロゲーマー」という職業も注目されています。一般的に、「プロゲーマー」という職業には明確な基準がなく、プロになるための条件もありません。国内外に有名なコンクールが多数あり、優勝しなくてもプロとして認められます。

 

しかし、スポンサーや公式タイトルでの活躍が、プロとアマの線引きの基準になっている。スポンサーや推薦があったり、公式タイトルで活躍したりすると、プロプレイヤーとして周囲に認知されるケースも多いようです。

 

国内外で開催されるゲーム大会「eSports」に参加し、優勝や上位入賞の賞金で収入を得ている職業をプロゲーマーと呼びます。プロゲーマーはゲーム好きの憧れであり、最近では国内にプロゲーマーを育てる専門学校ができたり、プロゲーマーをサポートする企業も増えてきました。

 

プロゲーマーには、アスリート並みの体力と動体視力が必要とされ、esportsはオリンピック競技にも採用が検討されています。

 

参考リンク:eSports世界大会、2020年東京オリンピックに合わせて日本で開催(HT)

 

プロゲーマーの平均年収

ESportsの大会は賞金が高額なことで知られており、賞金総額が30億円を超えるゲームもあります。また、現在は選手の移籍に伴い移籍金が支払われるなど、本格的なプロゲームとして運営されています。実際に日本のトッププロ選手の年収は1億円以上と言われています。

 

しかし、実際にはプロゲーマーの年収には大きな差があり、一般的なサラリーマンと同等の月収数十万円程度にとどまるプロゲーマーが多いと言われています。

 

また、毎月決まった収入があるわけではなく、個人の活動で収入を得ているプレーヤーが多いという可能性もあります。安定した高収入を得られるのは、ごく一部のプロプレーヤーに限られるようです。

 

一般的なプロスポーツチームと同様、入団時に年俸や月俸を受け取ることが多いです。プロゲーミングチームに所属すると、日々のトレーニングはもちろん、講演やeスポーツ大会へのゲスト参加、メディアへの出演など、あらゆる業務が発生します。プロゲーミングチームへの参加は、プロを目指すゲーマーなら誰もが目指すところです。

 

プロゲーマーは、自分の得意とするゲームやジャンルの公式大会やトーナメントに参加する仕事です。競技やゲームには賞金があり、1位になると賞金を獲得することができます。

 

YouTubeやTwitchでゲームを放送することは、プレイヤー自身の知名度を上げるだけでなく、収入を得るためにも重要な活動です。

Twitchでの配信がメインですが、国内のeスポーツ市場ではYouTube配信も活用し、さまざまなユーザーにゲームを知ってもらう機会を増やします。人気配信者になると、ゲームの配信だけで十分な収入を得られる人もいます。

 

プロゲーマーの働き方

プロゲーミングチームは、プロスポーツチームと同様に、企業からの協賛金で資金を集め、また、イベントへの参加やグッズ販売など、さまざまな活動を通じて資金を獲得しています。

 

プロゲーマーの主な仕事は、リーグ戦やトーナメントの公式戦に参加することです。自分の専門分野の大会に参加し、上位入賞を目指しています。

 

フリーランスでプロゲーマーとして活動している場合、eSports以外に動画配信で収入を得る事が多いのです。大会で実績を残し、一定レベルを超えるプロゲーマーの場合は企業がスポンサーについているプロチームに所属する場合もありますね。

プロゲーマーの参加するゲームのジャンルは次の通りです。

 

マルチオンライン(MOBA)

RTSのサブジャンルで、RTSプレイヤーが全軍を操作して敵陣に攻め込むのに対し、MOBAプレイヤーはゲーム開始時にプレイヤーが選択した異なるスキルを持つキャラクターのみを操作し、味方プレイヤーと協力して敵陣に攻め込みます。
オンラインスポーツで人気のMOBAタイトル。
Dota2 □ LoL(リーグ・オブ・レジェンド)

 

FPS(First Person Shooter)

ファーストパーソン・シューティングの名の通り、一人称視点でキャラクターを操作し、相手を排除していくシューティングゲームです。

オンラインスポーツで人気のFPSタイトル
Counter-Strike: Global Offensive ・Rainbow Six Vegas ・Overwatch ・Call of Duty ・HALO など。

 

RTS(リアルタイムストラテジー)

各プレイヤーが自軍を操作するターン制に対し、両プレイヤーが自軍を操作し、リアルタイムで敵陣に攻め込む戦略型ゲームの総称。

オンラインスポーツで人気のRTSタイトル
Warcraft iii ・StarCraft ii ・Age of Empires

 

格闘ゲーム

日本のプロゲーマーが活躍するジャンルとして最も認知されている。格闘ゲームには大きく分けて、ゲーム画面がプレイヤーの真横に固定され(2D)、背景の動きがない「2D格闘ゲーム」と、3D空間で戦う「3D格闘ゲーム」がある。

 

スポーツ

スポーツやモータースポーツを題材にしたシミュレーションゲームの一種。ゲームによっては、プレイヤーが監督やコーチとしてトレーニングできるものもありますが、ほとんどの場合、競争相手として使われる自分のプレイヤーをプレイヤーがコントロールするゲームです。このゲームでは、状況を判断し、相手を研究する能力が求められます。

 

オンラインカードゲーム(OCG)

インターネット上で遊べるカードゲームで、24時間365日対戦相手を探せることや、パソコンを使ってより複雑なシステムを構築できることから、近年台頭してきたジャンルです。特に日本人は強いですね。

 

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

プロゲーマーに向いている人

プロゲーマーに向いているのは、次のような方です。

 

プロゲーマーに向いている人
☑️ ストイックさ
☑️ チームワーク、コミュニケーション能力
☑️ 体力と集客力

 

プロゲーマーになるには、独学と専門学校に通うという2つの方法があります。独学であれば、好きなジャンルのゲームに取り組み、スキルを磨くことができます。
専門学校に通えば、プロゲーマーになるために必要な知識や技術を効果的なカリキュラムの中で学ぶことができます。

 

また、すでにプロゲーマーとして活躍しているプロから教えを受けたり、そうしたプロとの接点を持つことができるのも大きなメリットです。

 

プロゲーマーという職業は、完全にスキルの世界です。ゲームに強ければ、年齢も経験も全く関係ありません。世界レベルで活躍できるプロゲーマーを目指すのであれば、オンラインスポーツを幅広く学び、技術を向上させる環境が必要だと思います。

 

プロゲーマーを養成する専門学校もあり、さまざまなゲーム戦略を実践的に学べます。

 

プロチームとして大会に出場し、優勝することで、プロ選手への道が開ける。プロチームへの入団条件の一例として、ダイヤ1以上のゲームではある程度のスキルがあることが前提なので(笑)、スキルアップしていかないと厳しい世界だと思います。

 

しかし、この注目度の高い業界で活躍すれば、日本のゲーム文化をリードする存在として、eスポーツのイベントやメディアで活躍することができます。

 

プロゲーマーに必須のスキル

しかし、フリーランスのプロゲーマーになるためには、特別な資格はありません。もちろんゲーマー育成の専門学校に通う方法もありますが、独学でプロゲーマーになる事ができます。

 

初心者がプロゲーマーになるためには、ひたすらゲームをプレイして大会で入賞するなど実績を残しましょう。世界中のプロゲーマーの中で勝ち続ける強いゲームの実力と精神力が求められます。

ここでは、身に付けておくと「プロゲーマー」として有利になるスキルや素質を集めてみました。

 

ゲームスキル

特定のゲームタイトルだけでなく、FPSやMOBAといったジャンルのスキルを身につけ、ゲームタイトルが変わっても使えるスキルを先取りすることが必要です。

 

戦略を考える力

対戦相手や自チームを分析し、最適な戦略を立てることが必要です。また、急速に変化する戦況にリアルタイムで戦術を適応させる能力も必要です。

 

コミュニケーション能力

チーム制のゲームが多いので、チームメイトとの日頃のコミュニケーションが重要です。個人戦であっても、チームとのコミュニケーションは欠かせません。

 

柔軟性

同じゲームタイトルでも、調整やバランスのアップデートによって、それまで適用していたスキルがまったく使えなくなることがあります。日頃から最も重要なスキルを向上させ、それに応じてアプローチを調整することが不可欠です。

 

強い精神力

大きな賞金をかけた緊張感のある大会でも、プレッシャーに耐え、実力を発揮するためには、強い精神力が必要です。また、モチベーションを管理する上でも、メンタルの強さはプロ選手には欠かせないスキルです。

 

英語に関する知識

高額賞金の大会はアジアや欧米で開催されることが多いので、英語力があることは大きなアドバンテージになります。さらに、eスポーツはボーダーレスなスポーツです。海外のプレイヤーとコミュニケーションが取れれば、自分の世界を広げることができます。

 

自己表現力

もちろん、リーグの公式戦などで活躍することもそうですが、華やかな個性を持つことで、ブランドの認知度も上がります。

プロとして活動しながらYouTuberとして人気者になり、プラスアルファの魅力でアピールしていくことが必要です。

 

ビジネスコミュニケーション

プロとして生きていくためには、他のプレイヤーやスポンサーとの情報共有やコミュニケーションが欠かせません。

ビジネスマナーを身につけ、多くの人とコミュニケーションできることが重要です。

 

参考リンク:日本プロゲーマー – 平均年収.jp

 

そこまで稼げるプロゲーマーはひとにぎりで、プロゲーマーとして活動しながらゲームの実況配信などで生計を立てている人もいると覚えておきましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

フリープロゲーマーの注意点

プロゲーマーは参加する大会の賞金によっても、年収が大きく左右されます。プロゲーマーという職業はまだ日本国内では認知度が低いのが現実です。

しかし、ゲームが好きな人にはやりがいがあるフリーランスの職業ですね。

 

プロゲーマーのオススメ度

プロゲーマーのオススメ度は、次の通りです。

 

プロゲーマーのオススメ度

総合評価 ★★★★★(オススメ)
人気度 ★★★★★(人気の職業)
難易度 ★★★★★(難しい)
将来性 ★★★★★(将来性あり)
報酬の高さ ★★★★★(報酬が高い)

 

フリーランスとして活躍する上で、重視したいのが将来性と報酬の高さです。

現在の年収や仕事内容と比較して、フリーランス「プロゲーマー」を目指すべきか、時間をかけて検討しましょう。

 

なおプロゲーマー以外で、人気の「フリーランス職」は以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

ぜひプロゲーマーの仕事内容や口コミ評価と比較してみましょう。

 

プロゲーマーと比較したいフリーランス職

注目すべきフリーランス職、「狙い目」の職業をまとめてみました。

 

WEBデザイナー

WEBディレクター

インスタグラマー

カメラマン

ドローン操縦士

デバッガー

プロゲーマー

音楽家・作曲家

YouTuber

編集者

アフィリエイター

エクササイズのインストラクター

動画編集者

映像クリエイター

プログラマー

 

興味のあるジャンルがあれば、必要な資格を取得しましょう(職種をクリックをすると、仕事の内容や特徴など、詳細が開きます)。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

プロゲーマー|フリーランスのお金の問題はlabolで解決!

 

フリーランスのお金の問題を解決するには、仕事を終えた後、報酬受け取りまでの【期間】を短くすることです。

月末締め、翌月末といったサイクルであれば、資金ショートの心配はありませんが、月末締めの翌々月末払いという支払いサイクルでは、資金ショートを起こしてしまいます。

 

もし、クライアントからの報酬受け取りが「長い」と感じているのであれば、請求書買取サービスを利用しましょう。

請求書買取サービスとは、クライアントに発行した請求書を専門業者が現金化(先払い)してくれるサービスです。

 

参考リンク:【最新版】フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

 

こうした請求書買取サービスは、年々増加傾向にありますが、フリーランスの間で最も人気が高いのが株式会社ラボルが運営するlabol(ラボル)です。

 

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

labol(ラボル)は、フリーランス・個人事業主を対象とした新しい形の請求書買い取りサービスです。請求書アップロードから最短60分で口座に入金されるスピード感が最大の特徴で、審査手続きを自動化させる独自の仕組みによってこの仕組みを実現しています。

会員登録から審査手続きまですべてWeb上で完結しますので、書類審査や電話が発生せずスムーズに買取依頼を行うことができます。

 

運営元は東証一部上場企業である株式会社セレスの100%子会社となっていますので、資金面やサービス継続性の面でも安心できるでしょう。

買い取り手数料は、一律で買取金額の10%とシンプルで分かりやすい設計になっています。

明日までに資金が必要なフリーランスの方にはピッタリのサービスと言えそうです。

 

以下、labol(ラボル)の概要をまとめてみました。

 

labol(ラボル)の概要

サービス名 labol(ラボル)
おすすめ度  ★★★★★

(No.1人気!)

運営会社 株式会社ラボル
(英文表記:labol inc.)
代表取締役 吉田 教充
〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
設立 2021年12月
申し込み条件 個人
手数料 10%
請求書の最小金額 1万円〜
現金化までの時間 最短60分
URL labol・ラボル(公式サイト)

 

labol(ラボル)の詳細は、以下公式サイトを確認してください。

 

参考リンク:labol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

補足|プロゲーマーになるのに役立つ資格

 

プロゲーマーになるのに役立つ資格は、特にありません。

ゲーマーとしての技術だけでなく、アスリートとしての体力作り、動体視力を鍛えるトレーニングを継続し進めましょう。

 

まとめ|フリー「プロゲーマー」を目指してみよう!

 

プロゲーマーで成功をするには、ゲームのワザだけでなく、体力づくり、仲間との「コミュニケーション能力」が必要だとわかりました。ゲームで世界を目指す方は、今回紹介したスキルやコツをつかんで、一流のe-Sports選手を目指しましょう。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在おすすめのカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット

* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j***k様が
    1000万円を調達しました。

  • j****v様が
    900万円を調達しました。

  • p**f様が
    900万円を調達しました。

  • d**j様が
    1000万円を調達しました。

  • q***e様が
    800万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング