イラストレーターになるには?フリーランスで成功する方法!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/12

フリーナンス用語集|フリーナンスの基礎知識  NEW

 

イラストレーターは、書籍や商品パッケージ、広告宣伝などの場で必要なイラストを制作します。また近年ではWEBコンテンツ向けに、挿絵などのイラストを制作するイラストレーターも増えています。

 

絵心のある方、イラストを描くのが得意な方にとって、イラストレーターは憧れの職業です。

そこでこの記事では『イラストレーターになるには?』と題して、フリーの「イラストレーター」で成功する方法を詳しく解説します。

 

〇 イラストレーターになる方法

〇 フリーランスイラストレーターとは?

〇 フリーランスイラストレーターで成功する方法

 

フリーランス|YouTube

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

イラストレーターとは?

イラストレーターとは、雑誌などの紙媒体やインターネット、ソーシャルゲームで使用するイラストを描く人のことで、クライアントから依頼を受けてイラストを作成する専門職です。AdobeIllustratorと混同する方も多いのですが、AdobeIllustratorはイラストを作成するためのソフトウェアです。

 

さて、イラストレーターに話を戻しましょう。

クライアントからイラスト制作の依頼を受け、依頼の目的に合ったイラストを制作・納品します。自分の好きなものを描くアーティストではなく、クライアントの要望を汲み取り、媒体やコンセプトに合ったイラストを制作します。

 

イラストレーター

イラストレーター(英: Illustrator)とは、情報や概念の視覚化、図解、娯楽化など、何らかのコミュニケーションを主目的とした絵=イラストレーション(イラスト)を描くことを生業としている人のこと。挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターなどを主な活動範囲とする。日本のポップカルチャーにおいては絵師と呼ぶこともある。

出典元:イラストレーター(Wikipedia)

 

イラストレーターの多くは大学(美術系大学)やデザイン専門学校で、イラストレーションやデッサンなど、専門のスキルを身につけていますが、中には独学で高いスキルを身につけ、イラストレーターとして活躍する人もいます。

 

イラストレーターの平均年収

イラストレーターの年収は、制作会社やプロダクションに勤務する場合、300万円~500万円です。フリーランスとして活動する場合は、作品の評価によって収入が決まります。

 

日本やクリエイティブ業界全体の平均年収と比較すると、やや低めに設定されていることが多いですが、企業に所属するイラストレーターは比較的安定した収入を確保することができます。

 

しかし、フリーランスのイラストレーターになった場合、収入は自分のスキル次第となり、描いた分だけ稼ぐことができます。フリーランスのイラストレーターの報酬は基本的に「出来高制」ですが、1枚あたりの単価はイラストレーターの経験やスキル、クライアントや仕事の内容によって大きく異なります。

 

一般に名前が知られ、目に触れることもある売れっ子イラストレーターになれば、収入もかなりアップします。

 

優れた評価を得て、制作物の単価を上げるためには、制作実績以外にも、自分のスキルや知識を示す手段を用意しておくとよいでしょう。定期的にスキルを更新し、上記のような資格の取得を検討するとよいでしょう。

 

スキルアップしてイラストレーターとしてキャリアアップしたい場合は、スクールに通って講師からアドバイスをもらったり、WEBサイト制作など、自分のフィールドを広げるためにスキルアップにチャレンジしたりするのもおすすめです。

 

イラストレーターの働き方

フリーランスのイラストレーターとは、名前の通り依頼に沿ってイラスト作成する職業です。企業デザインに使われるイラストを描く仕事もあれば、個人のお客様依頼のイラストを場合もあります。

 

・企業ロゴやイラスト
・キャラクターデザイン
・Vtuberアバター製作
・SNSアイコンイラスト製作

 

このようイラストレーターの仕事にも、さまざまなイラスト作成がありますね。

 

広告代理店などから直接依頼の場合と、クラウドソーシングサービスサービス経由で依頼される場合があります。

クラウドソーシングサービスを使うと、今まで趣味で絵を書いていた人も簡単にフリーランスとして働き始められるのです。

 

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

イラストレーターの仕事内容

イラストレーターは、働く業界によってさまざまなジャンルのイラストを作成します。

 

よく知られているのは、書籍や雑誌の表紙や挿絵、WEBサイトのマンガやパンフレットのイラスト、広告や商品パッケージ、ソーシャルゲームのキャラクターなど、イラストレーターが活躍する分野は多岐にわたります。

 

ゲームや、近年は特にソーシャルゲームで使用されるイラストを制作しています。キャラクターの豊かな表情、独創的な衣装やオブジェ、背景など、ゲームの世界観に合わせたイラストが描かれています。人形や美少女、モンスターなどジャンルは多岐にわたります。

 

キャラクター、オブジェクト、U Iなど工程ごとにイラストレーターやデザイナーがいる場合もありますが、中小企業ではイラストレーターが複数の仕事を兼任していることが多いようです。

 

イラストレーターの主な仕事は、クライアントから依頼されたイラストを制作し、納品することです。制作するイラストは、ポスターや商品パッケージ、WEBサイトや雑誌の挿絵など、身近なものがほとんどです。

 

また、より専門的な分野で活躍するイラストレーターも多くいます。工業製品のマニュアルのデザインを描く「テクニカルイラストレーター」や、医療分野に特化した「メディカルイラストレーター」などがあります。

 

一般的にイラストレーターは、メーカーや制作会社に所属し、サラリーマンイラストレーターとしてキャリアをスタートさせることが多いようです。経験や実績を積んでフリーランス(自営業)のイラストレーターになる人もいます。

 

イラストレーターは「フリーランス」のイメージが強いかもしれませんが、「会社勤め」「副業」など、他の働き方もあります。

 

企業に所属する場合は、デザイン会社や制作会社に所属していることがほとんどです。また、募集している職種もイラストレーターではなく「デザイナー」であることが多いので、画力に加えてWEBやDTPなどの専門知識も必要になってきます。

 

本業ではなく、副業としてイラストレーターになる人も増えています。最近では、インターネット上でイラスト素材を販売するWEBサービスも増えているので、インターネットサービスを利用することで、副業としてイラストの仕事を気軽に始められるようになりました。

 

イラストレーターに向いている人

イラストレーターに向いているのは、次のような方です。

 

イラストレーターに向いている人
☑️ 高いイラスト、デッサン力がある
☑️ 時代の流れ、トレンドに敏感
☑️ クライアントの求めるイラストが制作できる

 

イラストレーターにある程度の個性は必要ですが、個性だけではプロになれません。

商業イラストレーションの分野ではクライアントの求めるイラストが提供できるかが重要になってきます。

 

イラストレーターに必須のスキル

今からフリーランスイラストレーターとして働きたいと考えている人は、イラストを描く際に使うさまざまなデザインソフトの使い方を覚えておきましょう。

 

あくまでも「お客様が求めているイラストを描く」というプロ意識を持っておくと、より確実に求められているイラストを書き上げられます。

フリーランスのイラストレーターの収入は、お客様が企業もしくは個人で大きく差が出てしまいます。

 

イラストレーターの仕事の流れ

まずは、クライアントから依頼を受けることから始まります。依頼を受ける方法はいくつかあり、以前から継続的に仕事を依頼しているクライアントから声をかけてもらう場合や、紹介で依頼を受ける場合、これまでの作品やポートフォリオ、SNSに投稿した作品などを見た新規のクライアントから依頼を受ける場合などがあります。

 

他にも、イラストレーター専門の紹介サイトやクラウドソーシング、自分のスキルを売り込めるサイトなど、仕事を獲得する方法は様々です。

仕事を受ける際には、何をどのように描きたいのか、詳しい情報を聞かれます。クライアントが求める作風やイメージ、イラストを使用する媒体、収まる形式やサイズ、ターゲット層やそのジャンルなど、細かい情報を聞いていきます。また、費用や時期についても打ち合わせを行います。

 

サンプルデザイン(ラフスケッチ)が決まったら、いよいよイラストの制作に入ります。

イラストの描き方には、アナログやデジタルなど、イラストレーターや担当する案件によっていくつかの方法がありますが、現在はデジタル描画が主流となっています。

 

下絵を描いてから、色を塗ってイラストを完成させるのが主な流れです。下絵の段階で、色付けに対するクライアントの確認が入ることもあります。

イラストが完成したら、クライアントに提示する。クライアントの了解が得られれば、完成・納品となる。修正や追加作業が必要な場合は、その都度対応し、準備が整い次第、イラストを完成させ、納品します。

 

イラストレーターに必要な資格

イラストレーターとして働くには、資格は必要ありません。しかし、イラストの世界は時代の流れや流行に左右されやすい業界であり、同業者同士の競争は常に激しいものです。作品のクオリティとは別に、流行に敏感であることも必要です。

 

また、必須ではありませんが、持っていると有利になる資格もあります。さまざまなグラフィックツールの使い方を知っている」「グラフィック制作の手法や技術を習得している」といった資格は、企業やクライアントに対して自分の知識やスキルを客観的に証明することができます。

 

イラストレーターがイラストを制作する際に使用するグラフィックソフトには様々な種類がありますが、最も人気があり、汎用性が高く、利用者が非常に多いのは、Adobe社が販売している「Photoshop」と「Illustrator」です。以下の資格は、この2つのソフトに関連するもので、イラストレーターを目指す方におすすめの資格です。

 

Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験とは、Adobeの画像編集ソフト「Photoshop」の操作スキルを測定する資格制度です。サーティファイソフトウェアアプリケーション技能認定委員会が主催しており、随時申し込みが可能です。スタンダードとエキスパートの2つのレベルがあり、スタンダードは実技・実習、エキスパートは実技・実習に加え、知識も問われる。

 

Illustratorクリエイター能力認定試験

Illustratorクリエイター能力認定試験は、グラフィック制作ツールであるIllustratorの操作スキルを評価する認定試験です。サーティファイソフトウェアアプリケーション能力認定委員会が主催しており、いつでも申し込むことができます。スタンダードとエキスパートの2つのレベルがあり、スタンダードは実技と実践、エキスパートは実技と実践、知識を問われる試験です。

 

Illustrator CC 2020|アドビ認定プロフェッショナル

Illustratorの開発・提供元であるAdobeが提供する認定試験です。Adobe Certified Professional(通称:ACP)には、この試験の他に「Photoshop」の基本的な使用スキルを問う試験もあります。
ACPはグローバルな認定試験なので、一度認定されると世界中で通用するのが大きなメリットで、就職・転職の際にアピールすることができます。

 

イラストレーターになるには?イラストレーターになる方法

イラストは基本的に一人で描く仕事なので、特にフリーランスとして活躍しているイラストレーターが多くいます。

 

フリーランスは在宅で仕事ができ、インターネットと機材、画材さえあれば、一部の例外を除いてどこに住んでいても仕事ができるため、特に主婦にとっては魅力的な働き方の一つです。また、自分のライフスタイルに合わせて時間を管理できる働き方や、地方に移住してそこで働くという働き方もあります。

 

主に会社で経験を積んでから自営業になる人の割合が多いですが、ゼロから自営業を始める人もいます。フリーランスとして働くには、営業などのビジネススキルや、自分のイラストをアピールするためのコミュニケーション能力も必要です。また、自分の仕事は自分で管理することになるので、体調管理もスケジュール管理も必要です。

 

最近では、インターネットの普及に伴い、SNSを通じて人気イラストレーターになる人もいます。趣味でイラストを描き始め、SNSに投稿したことがきっかけで就職し、フリーランスのイラストレーターとして活躍する人もいます。

 

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

イラストレーターになるメリット

自分が手がけたイラストが広告や商品という形で世の中に出て、自分の目で見たときの満足感は大きいです。自分のイラストが多くの人の目に触れ、そのイラストがきっかけで商品を購入したり、見た人にインパクトを与えるなど、反応があると大きなやりがいを感じることができます。

 

見ただけで誰が描いたかわかるような人気イラストレーターになれば、徐々にファンも増えていきます。ソーシャルメディアを活用すれば、作品を発表した後の反応も見ることができます。また、自分の作品が人気となり、制作者によってアニメ化や映画化されれば、印税が入り、収益につながります。

 

イラストを描く場合、自分なりのクセが必要で、特別な技術を持っていない限り、イラストレーターによってタッチが微妙に異なり、それも個性となります。
自分がどのようなイラストを得意としているのかが明確になっていれば、クライアントがイラストを依頼する際に「このテイストならこのイラストレーター」「このテイストならこのイラストレーター」というようにリクエストをすることができます。

 

そうすることで、クライアントから「あなただから」とイラストを依頼された場合、信頼を得たということになり、大きなやりがいを感じることができます。

 

イラストレーターと比較したい職業

 

注目すべきフリーランス職、「狙い目」の職業をまとめてみました。

 

フリーイラストレーターの注意点

イラストレーターが注意したいのは、著作権の問題です。

イラストの原案を写真からトレースをしたり、他人が著作権を持つ素材を無断で加工して作品に仕上げるのは「著作権侵害」にあたります。

 

イラストの原案は自分で準備をするか、改変可能なライセンスフリー素材を使ってください。

参考リンク:著作権法 | e-Gov法令検索

 

フリーイラストレーターの仕事を探す方法

フリーランスイラストレーターの仕事先ですが、フリーランスのイラストレーターの多くは、ゲーム業界で活躍しています。

ソーシャルゲームの人気が非常に高いため、ゲーム制作に携わる企業でのイラストレーターの求人は多く、求められているのです。

 

仕事の範囲は、キャラクターデザインからオブジェクト、背景まで、会社によって様々で、工程ごとに分業している会社もあれば、プロジェクト全体を手がける会社もあります。ゲーム業界では業界大手から新進気鋭の会社まで多種多様なので、興味のある方は定期的に求人情報をチェックすることをおすすめします。

 

一般企業

一般企業の企画部門や商品開発部門で、社内イラストレーターとして働くことができます。例としては、文房具や玩具を製造・販売する企業や、化粧品やスキンケア用品を開発する企業などが挙げられます。
また、グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、プランナーなどとして働くことも多く、ユーザーインターフェースデザインや販促物のデザインなど、社内の業務を担当することもあるようです。

こうしたインハウスイラストレーターは、社内のプロジェクトを担当しているため、比較的耳にする機会が多いようです。

 

デザイン事務所

デザイン事務所は、ポスターやパンフレット、商品パッケージ、WEBコンテンツなど、さまざまなデザインを制作しています。そのため、さまざまなジャンルの仕事をしたい人におすすめです。

 

デザイン事務所では、事務所の一流の機材を使って経験を積むことができ、経験豊富な先輩クリエイターの仕事を間近で見ることができ、時にはグラフィックデザイナーやアートディレクターなど、他のクリエイターと一緒に仕事をすることも可能です。

 

【PR】フリーランスの資金調達でオススメのサービスはコレ!

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

イラストレーターのオススメ度

フリーランス, イラストレーターになるには, フリーランスの仕事

イラストレーターのオススメ度は、次の通りです。

 

イラストレーターのオススメ度

総合評価 ★★★★☆(オススメ)
人気度 ★★★★★(人気の職業)
難易度 ★★★★☆(難しい)
将来性 ★★★☆☆(普通)
報酬の高さ ★★★☆☆(案件による)

 

フリーランスとして活躍する上で、重視したいのが将来性と報酬の高さです。現在の年収や仕事内容と比較して、フリーランス「イラストレーター」を目指すべきか、時間をかけて検討しましょう。

 

なおイラストレーター以外で、人気の「フリーランス職」は以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

ぜひイラストレーターの仕事内容や口コミ評価と比較してみましょう。

 

イラストレーターのお金の問題はlabolで解決!

 

フリーランスのお金の問題を解決するには、仕事を終えた後、報酬受け取りまでの【期間】を短くすることです。

月末締め、翌月末といったサイクルであれば、資金ショートの心配はありませんが、月末締めの翌々月末払いという支払いサイクルでは、資金ショートを起こしてしまいます。

 

もし、クライアントからの報酬受け取りが「長い」と感じているのであれば、請求書買取サービスを利用しましょう。

請求書買取サービスとは、クライアントに発行した請求書を専門業者が現金化(先払い)してくれるサービスです。

 

参考リンク:【最新版】フリーランス&個人事業主向け請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

 

こうした請求書買取サービスは、年々増加傾向にありますが、フリーランスの間で最も人気が高いのが株式会社ラボルが運営するlabol(ラボル)です。

 

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

labol(ラボル)は、フリーランス・個人事業主を対象とした新しい形の請求書買い取りサービスです。請求書アップロードから最短60分で口座に入金されるスピード感が最大の特徴で、審査手続きを自動化させる独自の仕組みによってこの仕組みを実現しています。

会員登録から審査手続きまですべてWeb上で完結しますので、書類審査や電話が発生せずスムーズに買取依頼を行うことができます。

 

運営元は東証一部上場企業である株式会社セレスの100%子会社となっていますので、資金面やサービス継続性の面でも安心できるでしょう。

買い取り手数料は、一律で買取金額の10%とシンプルで分かりやすい設計になっています。

明日までに資金が必要なフリーランスの方にはピッタリのサービスと言えそうです。

 

以下、labol(ラボル)の概要をまとめてみました。

 

labol(ラボル)の概要

サービス名 labol(ラボル)
おすすめ度  ★★★★★

(No.1人気!)

運営会社 株式会社ラボル
(英文表記:labol inc.)
代表取締役 吉田 教充
〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
設立 2021年12月
申し込み条件 個人
手数料 10%
請求書の最小金額 1万円〜
現金化までの時間 最短60分
URL labol・ラボル(公式サイト)

 

labol(ラボル)の詳細は、以下公式サイトを確認してください。

 

参考リンク:labol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

 

補足|イラストレーターになるのに役立つ資格

 

イラストレーターになるのに役立つ資格は、次の通りです。

 

  • 大学、専門学校などの卒業資格
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • アドビ認定エキスパート(ACE)
  • CGクリエイター検定
  • カラーコーディネーター検定試験
  • 色彩検定

 

高額案件の獲得、継続案件の受注、年収アップを目指して必要な「資格」を取得しましょう!

 

まとめ|フリーの「イラストレーター」を目指してみよう!

 

イラストレーターで成功をするには、高い「デッサン力、イラスト制作力」が必要だとわかりました。スキル0の方にとっては、難しいかも知れませんが、独学でプロになった方もいます。

 

イラストレーターとして活躍したい方は、必要なスキルや画像制作のノウハウを身につけましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

現在のおすすめカードローンはこちらです。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット公式サイト

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるlabol(ラボル)

AIファクタリングサービス_labol(ラボル)

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • w***i様が
    1100万円を調達しました。

  • j***k様が
    1000万円を調達しました。

  • j****v様が
    900万円を調達しました。

  • p**f様が
    900万円を調達しました。

  • d**j様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング