P-one Business MasterCardの特徴と最新情報を解説!審査を通すコツも紹介

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/7/4

P-one Business MasterCardの特徴と最新情報を解説!審査を通すコツも紹介

 

P-one Business MasterCard(初年度年会費無料)を申し込んで、キャッシングをおトクな金利で利用してみるのはいかがですか?

キャッシング機能を優遇金利で利用できると、急な資金調達が必要なときに大変便利ですよ。

P-one Business MasterCardと言えば、法人の急な資金調達に使えるキャッシング機能(最大300万円!)が充実しているほか、経費管理の合理化に役立つ大人気のクレジットカードです。

 

本記事では、P-one Business MasterCardの審査や新規入会特典の情報(2021年最新版)のほか、カードのスペック情報なども合わせて紹介します。

初年度は年会費無料で利用できるP-one Business MasterCardを、ぜひこの機会に取得されてみてはいかがでしょうか。

 

P-one Business MasterCardはココがすごい!

P-one Business MasterCardは、法人経営者および個人事業主の方が利用できる法人用クレジットカードです。

ポケットカード株式会社が発行しており、初年度年会費は無料、また、最大5枚分の従業員用カードも年会費無料で利用できるため、カードの維持費を少しでも抑えたいという場合にぴったりのカードとなっています。

また、P-one Business MasterCardの特長として、利用可能枠最大300万円までのキャッシングサービスを利用できるという点が挙げられます。

 

今なら新規入会限定キャンペーンとして、キャッシングの優遇金利利用が可能です。通常金利よりオトクな優遇金利年5.95%で利用(ただし、代表者様カードの発行日から60日以内)できますよ!

使い勝手がよく、経営者間で評価の高いP-one Business MasterCardは、紛失や盗難からの保障のほか、購入商品安心保険なども付帯しています。使えば使うほどポイントも貯まるP-one Business MasterCardをぜひご利用ください。

 

なお、他の法人向けクレジットカードについては、以下の記事で解説しています。

 


はじめに|P-one Business MasterCardの特徴

P-one Business MasterCardは、キャッシング機能がついた法人クレジットカードとして人気の商品です。

利用可能枠最大300万円のキャッシング機能により、事業を行う上での急な資金調達にも十分対応できるため、ビジネスチャンスを逃したくない経営者の方には最適の法人クレジットカードとなっています。

また、個人事業主の方がキャッシングを利用した場合は総量規制の対象外となりますので、年収の3分の1を超える借り入れも可能です。

 

P-one Business MasterCard

画像:P-one Business MasterCardより

 

その他、ポイント制度も充実しており、毎月のカードショッピング税込1,000円ごとにポケット・ポイント2ポイントが貯まります。

人気のパッケージツアー割引サービスや海外サポートサービスなど、事業主様専用サービスも充実していますので、法人カードの作成を検討しているにはおすすめしたいクレジットカードとなっています。

 

P-one Business MasterCardの最新キャンペーン|2020年版

ここで、P-one Business MasterCardの2020年最新キャンペーン情報についてご紹介します。

 

P-one Business MasterCard 2020年最新キャンペーン!

 

  • キャッシング優遇金利キャンペーン:代表者様カードの新規発行日から60日以内のキャッシング金利を優遇金利で利用可能!

 

カード新規入会キャンペーンとして、代表者様カードの新規発行日から60日以内のキャッシング利用分につき、通常14.95~17.95%の実質年率となるところ、優遇金利の5.95%で利用できるサービスです。

ビジネス上での急な資金調達時にぴったりですので、ビジネスローンを組むことが難しい場合でも、頼れる1枚となりそうですね!

なお、正式な「代表者様カードの新規発行日」は、新規カード発行時にカード送付台紙に記載されていますので、しっかりと確認しましょう。

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

使えば使うほど貯まる!ポケット・ポイントは支払いにも使える

P-one Business MasterCardの利用でもらえるポケット・ポイントは、使えば使うほどザクザク貯まるというのも魅力の一つです。

1,000円(税込)の利用で2ポイントが貯まりますので、ビジネス上の決済でもぜひ積極的にP-one Business MasterCardをご利用ください。

 

貯まったポケット・ポイントは、ステキな商品やチケット・商品券、またお食事券などに交換(※300ポイントからの交換となります)できるほか、キャッシュバックにも利用できますよ!

また、P-oneカード会員専用のオンラインショッピングモール「ポケットモール」でのショッピングの場合、ボーナスポイントがもらえますので、大変オトクです。

 

P-one Business MasterCardの新規入会、個人事業主でも入会できる?

P-one Business MasterCardは、中小企業経営者の方のほか、個人事業主でも入会が可能となっています。

 

P-one Business MasterCardの申し込み条件 個人事業主・法人代表者で20歳以上の方

ただし、従業員カードは18歳以上の方

 

なお、P-one Business MasterCardでは、カード使用者ごとに1枚ずつ計6枚まで発行可能となっています。

(代表者とその従業員用として5名分の計6名までの発行が可能です。)

そのため、6枚を超えてカードが必要となる場合は、他のカードの検討も視野にいれるとよいでしょう。

 

 

P-one Business MasterCardの審査難易度はカンタン?

P-one Business MasterCardの審査期間は最短1週間程度となっており、カード発行までには2~4週間程度を要します。

そのため、急ぎの法人カード利用を希望している場合には、余裕を持った申し込みをする必要があります。

 

なお、P-one Business MasterCardの審査は、どちらかといえば易しめという口コミが多く、比較的作成しやすいカードといえるでしょう。

「他の法人カードを申し込んだが、審査に通過できなかった」という場合は、P-one Business MasterCardの申し込みを検討してみるのもおすすめです。

 

P-one Business MasterCardは土日でも申し込みOK!

P-one Business MasterCardは、WebもしくはFAXからの申し込みが可能となっています。

そのため、平日日中は忙しく、法人カードの申し込みをしている時間はない…という方でも、24時間365日いつでも申し込み手続きを行うことが可能です。

なお、申し込みには「本人確認資料」および「事業実績確認資料のコピー」が必要となります。それぞれ以下の書類を準備しておくのがおすすめです。

 

本人確認資料

本人確認書類

  • 運転免許証、または運転経歴証明書のコピー
    ※運転経歴証明書は2012年4月1日以降交付のもの
  • 各種健康保険証のコピー
  • パスポートのコピー
    ※所持人記入欄があり、住所が記載されているもの
  • 特別永住者証明書、または在留カードのコピー
  • 住民票の写し(原本のみ)
  • マイナンバー(個人番号)カードのコピー

 

住所確認書類

  • 公共料金の領収書のコピー(電気・水道・ガス・固定電話・NHK)
  • 国税もしくは地方税の領収書のコピー、または納税証明書のコピー
  • 社会保険料の領収書のコピー

 

事業実績確認資料

法人代表者

  • 決算書(直近1期分、下記3点すべて)
    ・損益計算書 ・貸借対照表 ・販売費および一般管理費内訳
    ※開業開始直後で決算書の提出ができない場合は、履歴事項全部証明書のコピーを提出
  • 収入証明書(最新の発行のもの、下記いずれか)
    ・源泉徴収票(現勤務先のもの)
    ・直近の連続2ヶ月分の給与明細書(勤続年数1年未満の場合のみ)
    ・市区町村が発行する課税証明書(所得証明書)

 

個人事業主

  • 確定申告書B(税務署での受付が確認できるもの)
  • 青色申告決算書
    ※白色申告書の場合は、収支内訳書
    ※開業開始直後で決算書の提出ができない場合は、事業実態を確認できる資料のコピーを提出
  • 事業・収支・資金計画書(融資金額100万円以下の場合は提出不要)

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

P-one Business MasterCardの申込条件&カードの詳細をチェックしておこう!

ここで簡単に『P-one Business MasterCardは、どのようなカードなのか』紹介したいと思います。

以下にP-one Business MasterCardのカードスペックをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

P-one Business MasterCardの詳細(スペック)

国際ブランド MasterCard
年会費 初年度無料

代表者カードは、前年度にカードの利用があれば次年度も無料
前年度にカードの利用がない場合は次年度2,200円(税込)

貯まるポイント ポケット・ポイント
ポイント還元率 0.60%~2.40%
追加カード ETCカード、従業員カード
付帯保険 ショッピング
使える電子マネー なし
交換可能マイル JALマイル
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ
付帯するサービス ・ ポケットモールの利用

・ ポケット・サポート・サービスの利用

・ WEB明細

・ レンタカーの優待サービス(5%OFF)

・レストランの優待サービス

・宿泊施設の優待サービス(海外)

・海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス

・空港クローク優待サービス

・ 国際線手荷物宅配優待サービス

・ 海外サポートサービス(ポケットワールドデスク)

申込条件(入会資格) 個人事業主・法人代表者で20歳以上の方

※従業員カードは18歳以上の方

 

参考サイト:P-one Business Mastercard(公式サイト)

 

P-one Business MasterCardの審査を通す3つのコツ!

ここからは、「P-one Business MasterCardの審査」を通すための3つのコツについて解説しましょう。

以下に、P-one Business MasterCardで確実に審査を通す3つのコツをまとめてみましたので、参考にしてみてください!

 

P-one Business MasterCardの審査を通す3つのコツ
① 経営者個人の信用情報についてあらかじめ確認しておく!
② 不要であれば、キャッシング枠を設定しないという選択も
③ 他社からの借り入れがある場合は、なるべく返済を済ませておく

 

①〜③について、以下で詳しく解説しましょう。

 

① 経営者個人の信用情報についてあらかじめ確認しておく!

P-one Business MasterCardは、審査時において、法人の経営実績や決済状況よりも経営者個人の信用情報を重視する傾向があります。

そのため、申込をする本人の信用にキズがある場合は、審査に通過できる可能性が低くなってしまいます。

審査申込をする前には、あらかじめ過去の支払状況に延滞等の問題がなかったか、確認をしておくことをおすすめします。

 

② 不要であれば、キャッシング枠を設定しないという選択も

本カードは、ビジネス利用可能なキャッシング機能が特長の商品ですが、不要であれば、あえてキャッシング枠を設定しないという選択も考慮に入れると良いでしょう。

キャッシング枠の申し込みをすることにより、審査のハードルが上がることはもちろん、キャッシングを利用することでどうしても会社の信用度は低くなってしまいます。

 

③ 他社からの借り入れがある場合は、なるべく返済を済ませておく

P-one Business MasterCardの申し込みをする際には、入会申込書の項目で「借入残高」や「月々の返済金額」が必須の記載項目となっています。

これは、審査の際に他社からの借り入れ分についてもチェックの対象となっていることを示しています。

審査に通過する可能性をアップさせるためにも、他社ローンやクレジットカードの利用がある場合には、可能な範囲で返済を済ませておきましょう。

 

まとめ|P-one Business MasterCardはキャッシング機能が使える経営者にぴったりの法人クレジットカード!

本記事では、P-one Business MasterCardの特徴のほか、最新のキャンペーン情報、またP-one Business MasterCardの審査を通すコツについてもご紹介しました。

最後に『P-one Business MasterCard』の内容をまとめておきます。

 

P-one Business MasterCardまとめ!
☑ P-one Business MasterCardは、利用可能枠最大300万円のキャッシング機能が使える法人用クレジットカード!
☑ 比較的審査がやさしめで、「経営実績が浅い」「赤字決済」の場合でも審査に通過しやすい
☑ カード発行までには1ヶ月近くを要する場合もあるので、早めの法人カード取得を目指す場合は注意が必要

 

資金繰りに苦労している中小企業代表者や個人事業主の方は、ぜひこの機会にP-one Business MasterCardに申し込んでみるのがおすすめです。

オトクな優遇金利で利用できるキャッシング機能を上手に利用し、いざという時の資金調達に活用していきましょう!

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

合わせて読みたい関連記事

・ クレジットカードってどのようなもの?個人・法人向け商品についても検証!

・  人気の会計ソフト・クラウド会計サービス10選(2017-2018年度版)

・ 【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・ ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!


 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • n**s様が
    100万円を調達しました。

  • w******u様が
    300万円を調達しました。

  • h****f様が
    100万円を調達しました。

  • g**j様が
    200万円を調達しました。

  • r*****q様が
    100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング