三井住友ビジネスカードの特徴と最新情報を解説!審査を通すコツも紹介

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/7/4

三井住友ビジネスカードの特徴と最新情報を解説!審査を通すコツも紹介

 

三井住友ビジネスカードと言えば、経費管理が今まで以上にラクになると中小企業の経営者の方に大人気のクレジットカードです。

 

本記事では、三井住友ビジネスカードの審査や新規入会の情報(2019年〜2020年最新版)、お得なキャンペーンの情報なども合わせて紹介します。

初年度は年会費無料で利用できるので、みなさんもお得な三井住友ビジネスカードをゲットしてください!

 

三井住友ビジネスカードはココがすごい!

三井住友ビジネスカードは、充実したビジネスサポートサービスに定評のある法人用クレジットカードです。

「オフィス用品のデリバリーサービス」「国際エクスプレス輸送割引サービス」、「オフィスの引っ越し30%割引サービス」など、経費の削減や業務効率化を目指す経営者の方にぴったりのサービスが目白押しとなっています。

 

他の法人向けクレジットカードについては、以下の記事で解説しています。

 


はじめに|三井住友ビジネスカードの特徴

三井住友ビジネスカードは、従業員20名以下の中小企業を対象とした法人用クレジットカードです。

年会費は1,375円(税込)とリーズナブルな設定が魅力となっているほか、追加のETCカードの手数料が無料とカード維持費のコストを抑えたい方にぴったりのカードとなっています。

 

三井住友ビジネスカード

画像:三井住友ビジネスカード(公式サイト)

 

また、ビジネス利用にも使える付帯サービスが充実していますので、ビジネスシーンでの積極的な活用を希望している方にもおすすめです。

ポイントプログラム「ワールドプレゼント」ではカードを利用すればするほどポイントが貯まりますので、ステキな景品と交換することもできますよ!

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

三井住友ビジネスカード関連アプリ(Google Play&AppStore)

三井住友ビジネスカードの利用で役立つ『スマホアプリ』には、「Vpassアプリ」があります。

 

 

Vpass(ブイパス)は三井住友カードの会員の方が利用できる、クレジットカードの情報照会・明細確認が可能なアプリです。

カードの利用明細については、PC版のみCSVデータのダウンロードも行えますので、大変便利です。

 

 

三井住友ビジネスカードの新規入会、個人事業主も可能?

三井住友ビジネスカードは原則、中規模事業者の方のみが新規入会可能な法人クレジットカードです。

そのため、個人事業主の方の申し込みについては受付けていないため、あらかじめご承知おきください。

 

 

個人事業主や法人経営者には「ビジネスカード for Owners」の利用がおすすめ

三井住友カードで法人クレジットカードの作成を検討している個人事業主や法人経営者の方には、「三井住友ビジネスカード for Owners」の利用がおすすめです。

 

三井住友ビジネスカード for Ownersは、法人経営者・個人事業主を対象とした法人クレジットカードとなっているため、三井住友ビジネスカードで法人カードを作れなかった法人経営者・個人事業主の方でも問題なくカードの作成を行えます。

必要書類も簡素で、三井住友ビジネスカードで提出を求められる登記簿謄本や決算書の用意が不要です。

「三井住友ビジネスカード for Owners」の詳細な情報については、以下の公式サイトも参考にしてみてください。

 

参考サイト:三井住友ビジネスカード for Owners(公式サイト)

三井住友ビジネスカードforOwners

 

 

三井住友ビジネスカードの審査難易度はカンタン?

三井住友ビジネスカードの審査については、会社情報を基準に審査を行います。 基本的に会社の経営状態に問題がなければ作りやすいカードであるため、審査には通過しやすいカードといえるでしょう。

申し込み時には、法人の本人確認資料のほか、法人の本人確認資料提出が必要となりますので、あらかじめ準備しておくのがおすすめです。

 

 

三井住友ビジネスカードは土日でも申し込みOK!

三井住友ビジネスカードの申し込みは、インターネット上の三井住友ビジネスカード申し込みページと郵送手続きで、24時間365日申し込みできます。

そのため、時間のある土日の申し込みが可能。平日日中に忙しい経営者の方にもぴったりです。

なお、カードが手元に届くまでに要する期間は3週間程度となっていますので、余裕を持った申し込みを心がけましょう。

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

三井住友ビジネスカードの申込条件&カードの詳細をチェックしておこう!

ここで簡単に『三井住友ビジネスカードは、どのようなカードなのか』紹介したいと思います。

以下に三井住友ビジネスカードのカードスペックをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

三井住友ビジネスカードの詳細(スペック)

国際ブランド VISA/MasterCard
年会費 使用者1名 1,375円(税込)
2名から1名につき 440円(税込)
貯まるポイント ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%~1.0%
追加カード ETCカード、家族カード
付帯保険 海外旅行、ショッピング
使える電子マネー なし
交換可能マイル なし
スマホ決済 楽天ペイ
付帯する保険 ・海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険 最高100万円
付帯するサービス ・ 福利厚生サービスの提供

・各種ビジネスサポートサービス

・ゴルフ国内エントリーサービス

申込条件(入会資格) 法人

 

参考サイト:三井住友ビジネスカード(公式サイト)

 

 

三井住友ビジネスカードの審査を通す3つのコツ!

ここからは、「三井住友ビジネスカードの審査」を通す3つのコツについて解説しましょう。

以下に、三井住友ビジネスカードで確実に審査を通す3つのコツをまとめてみました。

 

三井住友ビジネスカードの審査を通す3つのコツ
① 法人としての実態を確認できる状況を作っておく
② 会社の設立から3年以上経過している
③ 経営状態に問題がなく、黒字経営を続けている

 

①〜③について、以下で詳しく解説しましょう。

 

① 法人としての実態を確認できる状況を作っておく

三井住友ビジネスカードの審査通過の際には、法人としての実態が確認できる状況ができているかは重要な要素となります。

特に以下の2点については、法人の実態確認のためにチェックされる点となりますので、審査前にはあらかじめ準備しておくのがおすすめです。

 

  • 自社ホームページ
  • 固定電話回線

 

これらの準備ができていない場合は、法人としての実態がつかめないため、審査に通過できない可能性も出てきます。注意しましょう。

 

② 会社の設立から3年以上経過している

会社の経営実績は長ければよいというわけではありません。

しかし、ある程度の期間、設立から経過していることで、社会的信用が得られやすくなるという側面はあります。

一般的に事業を軌道に乗せるためにかかるとされる期間は「3年」ほどとされています。

 

そのため、少しでも三井住友ビジネスカードの審査に通過しやすくするためには、この「3年」は経過していることが望ましいでしょう。

 

③ 経営状態に問題がなく、黒字経営を続けている

最後に、会社の経営状態は、三井住友ビジネスカードの審査通過において重要な要素といえます。

黒字経営が続いている場合は、順調な経営状態と認められることが多いため、三井住友ビジネスカードの審査に通過しやすくなります。

特に赤字決済が続く企業では、支払い能力がないとみなされ、審査落ちの可能性が高くなりますので注意しましょう。

 

 

まとめ|中小企業にぴったりの三井住友ビジネスカードは、ビジネスサポートの充実したクレジットカード!

いかがでしたか?

本記事では、三井住友ビジネスカードの特徴のほか、最新のキャンペーン情報、また三井住友ビジネスカードの審査を通すコツについてもご紹介しました。

最後に『三井住友ビジネスカード』の内容をまとめておきます。

 

三井住友ビジネスカードまとめ!
☑ 三井住友ビジネスカードのカード維持費はリーズナブル!中小企業にぴったりの法人カード
☑ 充実したビジネスサポートサービスに定評のあるため、経費の削減や業務効率化を目指す経営者の方に最適
☑ 三井住友ビジネスカードは会社の経営状態に問題がなければ作成しやすいカード

 

充実したビジネスサポートサービスを活用し、経費の削減や業務効率化を目指していきましょう。

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

合わせて読みたい関連記事

・ クレジットカードってどのようなもの?個人・法人向け商品についても検証!

・  人気の会計ソフト・クラウド会計サービス10選(2017-2018年度版)

・ 【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・ ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****l様が
    1000万円を調達しました。

  • a******o様が
    200万円を調達しました。

  • q*****t様が
    1100万円を調達しました。

  • t**g様が
    300万円を調達しました。

  • j******y様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング