【銀行系ファクタリング】浜銀ファイナンスのメリットとデメリット

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/8/26

大手の銀行もファクタリングを行っていることをご存じでしょうか?

日本を代表する地銀である「横浜銀行」傘下に当たる銀行系ファクタリング事業者『浜銀ファイナンス』のファクタリングについてご紹介します。

なお、資金調達プロがおすすめするファクタリング事業者は以下よりご確認ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

▋ はじめに|浜銀ファイナンスのファクタリングとは?

浜銀ファイナンス は、横浜銀行を親会社にもつ、銀行系ファクタリング事業者です。

日本を代表する地銀である横浜銀行がバックについていることで、地域での信頼度は高く、資本力の高さにも定評があります。

 

浜銀ファイナンス

画像:浜銀ファイナンス(公式サイト)より

 

浜銀ファイナンスのメイン業務はリース業ですが、近年は代金回収業務やファクタリング業務なども取り扱っています。

ファクタリング業務においては、3社間ファクタリングのみとなりますので、利用の際には売掛先への通知があることも念頭においておきましょう。

 

NEW!ビジネスローンカードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

 

なお、個人事業主&経営者に役立つビジネスローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。本記事と合わせて参考にしてみてください。

 

ここでは簡単にファクタリングの概要について触れましたが、ファクタリングとは何であるか正しく理解できていますか?

下記のページでファクタリングを詳しく解説していますので、興味のある方はこちらを参考になさってください。

 

 

▊ 浜銀ファイナンスのファクタリングの詳細(契約内容)

浜銀ファイナンスのファクタリングの詳細は、次の通りとなっています。

手数料については具体的には公開されていませんが、他の銀行系ファクタリング事業者と同様、低めの設定が期待できます。

 

浜銀ファイナンス ファクタリングの内容

資金化スピード  2週間程度
買取可能額  要問合せ
対応エリア  東京都・神奈川県・群馬県(横浜銀行の営業拠点)
取り扱いサービス  3社間ファクタリング
手数料  要問合せ
営業時間 8:45~17:10(定休日:土日祝)

 

参考リンク:浜銀ファイナンス ファクタリング

 

 

▋ 浜銀ファイナンスのファクタリングに向いているのは?

浜銀ファイナンスのファクタリングは、地域に根ざした営業により顧客を増やしており、横浜銀行や浜銀ファイナンスをすでに利用している場合、利用しやすいサービスといえます。

また、横浜銀行の営業拠点が東京都・神奈川県・群馬県となっているため、これらの地域に事業所があることも利用の条件となります。

 

なお、基本的に現金化には2週間程度を要しますので、急ぎの現金化を希望している事業者の方にはあまり向いていません。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

▋ 浜銀ファイナンスのファクタリングの必要書類

浜銀ファイナンスでファクタリングを利用する場合の必要書類は非公開となっていますが、一般的には次のような書類を準備する必要があります。

 

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明
  • 会社の業績が確認できる資料(決算書・確定申告書等)
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 過去の入金の確認が可能な通帳
  • 発注書、 納品書

 

この他、独自の必要書類がある場合もありますので、申し込みの際には、浜銀ファイナンスまで問い合わせをするのがおすすめです。

 

 

▋ 浜銀ファイナンスのファクタリングの審査難易度

大手地銀の傘下にあるファクタリング事業者、浜銀ファイナンスは、民間のファクタリング事業者と比較して審査が厳しい傾向があります。

また、三者間ファクタリングのみの対応となっているため、売掛先の状況も審査対象となりますので、注意が必要です。

 

なお、審査には2週間程度の時間を要しますので、現金化のスピードにある程度余裕を持って対応できる企業のほうが、利用しやすい事業者といえるでしょう。

 

 

▊ 浜銀ファイナンスとは、どのような企業なのか?

浜銀ファイナンスは、「横浜銀行グループ」のファクタリング事業者です。以下に浜銀ファイナンスの概要を示します。

 

浜銀ファイナンスの概要

社名 浜銀ファイナンス株式会社
本社所在地 横浜市西区みなとみらい3-1-1 横浜銀行本店ビル5階
事業内容 各種機械設備のリース・割賦、金銭消費貸借等金融業務、代金回収業務
ファクタリング業務、損害保険代理店業務
資本金 2億円
設立 1979年9月20日
公式サイト https://www.h-fc.co.jp/

 

参考リンク:浜銀ファイナンス ファクタリング

 

 

▊ 浜銀ファイナンス「ファクタリング」のメリットは?

浜銀ファイナンス「ファクタリング」のメリットは、次の3点です。

 

浜銀ファイナンス「ファクタリング」のメリット
☑ 大手地銀傘下のファクタリング事業者なので、安心感がある
☑ すでに横浜銀行と取引のある場合は利用しやすい
☑ 手数料は他の民間ファクタリング事業者と比較しても安め

 

 

▊ 浜銀ファイナンス「ファクタリング」のデメリットは?

浜銀ファイナンス「ファクタリング」のデメリットは、次の3点です。

 

浜銀ファイナンス「ファクタリング」のデメリット
☑ 審査に2週間程度と時間がかかる
☑ 横浜銀行グループの既存顧客出ない場合は、融資審査の通過が難しい場合も…
☑ ファクタリングについては3社間のみの取り扱いなので、その他のサービスの利用はできない

 

 

▊ 浜銀ファイナンスファクタリング申込の流れ

浜銀ファイナンスのファクタリング申込の流れは次の通りとなります。ホームページからの申込は受け付けておらず、詳細については電話による問い合わせを行う必要があります。

 

浜銀ファイナンスファクタリング「申込の流れ」
STEP1:電話による問い合わせ
STEP2:担当者との面談、審査
STEP3:審査結果の連絡後、限度額や契約内容の提案
STEP4:契約締結
STEP5:サービスの開始

 

 

▊ 浜銀ファイナンスファクタリングを利用する際、注意したいポイント

最後に、浜銀ファイナンスのファクタリングを利用する際に注意したいポイントについてまとめてみました。

 

浜銀ファイナンスファクタリングの利用で注意したいポイント3つ!
① 浜銀ファイナンスの営業拠点ではない地域では利用できない
② 審査に時間がかかるので、スピードを持った現金化には不向き
③ 3社間ファクタリングのみの取り扱いなので、ファクタリング利用を売掛先に知られてしまう可能性も…

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****l様が
    1000万円を調達しました。

  • a******o様が
    200万円を調達しました。

  • q*****t様が
    1100万円を調達しました。

  • t**g様が
    300万円を調達しました。

  • j******y様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング