anewのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/5/16

anewのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

 

今すぐ『事業資金』が必要ですか? 取引先の支払い時期が遅く、資金繰りでお困りではありませんか?

そんな悩める経営者の方にオススメしたいのが、売掛金が今日中に「現金」に換わる『ファクタリング』サービスです!

本記事では、新生銀行とOLTA(オルタ)が2020年にサービスを開始した『anew』のファクタリングについてご紹介します。

 

※ 本記事のデータは2020年(令和二年)の最新版です!

 

なお、資金調達プロがおすすめするファクタリング事業者は以下よりご確認ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

▋ はじめに|anewのファクタリングとは?

anew(アニュー) は、新生銀行とOLTA(オルタ)が2020年にサービスを開始した、法人限定のファクタリングサービスです。

主に中小企業・小規模事業者を対象としており、取引先に通知不要の「2社間ファクタリング」を取り扱っています。

 

anew

画像:anew(公式サイト)より

 

anewのファクタリングサービスには、銀行系ファクタリング事業者や他の民間ファクタリング事業者と比べ、「現金化の速さ」「手続きの簡便さ」「手数料の安さ」に定評があります。

なお、anewのサービスは、「OLTA(オルタ)に以前より登録があった法人」「個人事業主」は対象外となりますので、申し込みの際には注意しましょう。

 

NEW!ビジネスローンカードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

 

なお、個人事業主&経営者に役立つビジネスローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。本記事と合わせて参考にしてみてください。

 

【ファクタリング最新ニュース】

手形貸付に潜むキケン!ファクタリング業者を装った悪徳業者に注意【2021年最新ビジネスニュース】

経営者や個人事業主でもほとんどの人が知らない?ファクタリングと手形割引に関するアンケート(2021年最新版)

個人事業主でもファクタリングが利用できる!フリーランスの生活を支えるGMOのFREENANCE【2021年最新情報】

売掛債権担保融資とファクタリングの違い、売掛債権担保融資で資金調達するメリット【2021年最新ビジネスニュース】

ファクタリング業者を手数料と条件で見分ける方法&おすすめ業者20社

ファクタリングの仕組み、売掛金の買取と現金化までの流れを徹底解説!

ファクタリング手数料が安い業者20選!経営者にオススメのファクタリングとは?

 

 

▊ anewのファクタリングの詳細(契約内容)

anewのファクタリングの詳細は、次の通りとなっています。

手数料については業界最低水準の2~9%となっており、他の民間ファクタリング事業者や銀行系ファクタリング事業者と比較しても低めの設定となります。

 

anew ファクタリングの内容

資金化スピード  最短即日
買取可能額  数百万円から対応可能 ※上限なし
対応エリア  全国
取り扱いサービス  2社間ファクタリング
手数料  2~9%
営業時間  24時間

 

参考サイト:anew(公式サイト)

 

 

▋ anewのファクタリング対象

anewのファクタリングは、原則法人のみを対象としており、個人事業主の方は対象外となっています。

(個人事業主の方が申し込みを行った場合は、OLTAへの申し込みを勧められます。)

 

また、過去にOLTAでご登録をされたことのある方については、OLTAの提供するファクタリングサービスを利用しなければなりませんので、注意が必要です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

▋ anewのファクタリングの必要書類

anewのファクタリングを利用する場合の必要書類は以下の通りとなっています。

 

  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 請求書
  • 法人口座の直近7ヶ月分の入出金明細
  • 昨年度の決算書

 

 

▋ anewのファクタリングの審査難易度

anewのファクタリング(クラウドファクタリング)は、2社間ファクタリング原則としているため、他のファクタリング事業者と比較して審査に要する時間が短い、という傾向があります。

即日融資に対応しているおり、メガバンク系のファクタリング事業者と比べると審査基準は緩めです。

 

なお、審査はanew独自のAIによる審査システムにより行われます(実際の審査はOLTAにて行います。)

 

 

▊ anewとは、どのような企業なのか?

anewは、新生銀行とOLTAの共同事業として、両者が2020年に設立した法人専用のクラウドファクタリングサービスです。以下にanewの概要を示します。

 

anewの概要

社名 anew合同会社
本社所在地 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
事業内容 クラウドファクタリング事業
資本金 23億4,366万円
設立 2020年1月
公式サイト https://www.a-new.co.jp/

 

参考サイト:anew(公式サイト)

 

 

▊ anewの「クラウドファクタリング」、メリットは?

anewの「クラウドファクタリング」のメリットは、次の3点です。

 

anew「クラウドファクタリング」のメリット
☑ 2社間ファクタリングなので、取引先に知られる知られることなく利用できる
☑ 審査がスピーディーなので、急ぎの現金化にぴったり!
☑ 書類提出・審査等、全ての手続きがネットで完結

 

 

▊ anewの「クラウドファクタリング」、デメリットは?

anewの「クラウドファクタリング」のデメリットは、次の2点です。

 

anew「クラウドファクタリング」のデメリット
☑ 個人事業主の方、以前にOLTAで契約のあった方は利用できない
☑ 面談がないため、全て書類のみでの審査となる(人柄をみてもらえない可能性も…)

 

 

▊ anewファクタリング申込の流れ

anewのファクタリング申込の流れは次の通りとなります。原則24時間365日、ホームページからの申込は受け付けており、審査・契約まですべてオンラインで解決する仕組みとなっています。

また、問い合わせについてもチャットで随時受け付けていますので、忙しい経営者の方でも利用しやすいサービスとなっています。

 

anewファクタリング「申込の流れ」
STEP1:ホームページから申し込み(申し込みの際は、すべての書類をオンラインで提出)
STEP2:OLTAによる審査の実施(独自の審査システムにより判定)
STEP3:審査可決後に契約
STEP4:指定銀行口座に現金の振り込み

 

 

▊ anewファクタリングを利用する際、注意したいポイント

最後に、anewのファクタリングを利用する際に注意したいポイントについてまとめてみました。

 

anewファクタリングの利用で注意したいポイント2つ!
① 個人事業主・以前にOLTAで申し込みをしていた方は利用不可なので注意が必要
② 書類に不備があると、審査に通過できない場合がある

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g**d様が
    600万円を調達しました。

  • a****i様が
    900万円を調達しました。

  • y***u様が
    100万円を調達しました。

  • t**p様が
    300万円を調達しました。

  • p***n様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング