オリックスのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/7/27

オリックスのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

 

今すぐ『事業資金』が必要ですか? 取引先の支払い時期が遅く、資金繰りでお困りではありませんか?

そんな悩める経営者の方にオススメしたいのが、売掛金が今日中に「現金」に換わる『ファクタリング』サービスです!

本記事では、クレジット・リースを手掛ける大手金融事業者『オリックス』のファクタリングについてご紹介します。

 

なお、資金調達プロがおすすめするファクタリング事業者は以下よりご確認ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

▋ はじめに|オリックスのファクタリングとは?

オリックスは、リースやクレジット、事業系投資など金融系サービスを幅広く取り扱っている大手金融事業者です。

豊富な資金力を持ち、その圧倒的な知名度から取引を希望する事業者も多いのが特徴です。

 

オリックス

画像:オリックス株式会社 ファクタリング(公式サイト)

 

オリックスのファクタリングは3社間ファクタリング限定となっており、メインは診療報酬によるファクタリングです。

また、幅広いサービスを手掛けている金融事業者であるという関係上、融資の相談をすればファクタリング以外のサービスについての提案をしてもらうことも可能です。

手数料は非公開となっていますが、安めに設定されているという口コミもあり、少しでも手数料を取られずに現金化を希望している場合にはおすすめのファクタリング事業者となっています。

 

NEW!ビジネスローンカードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

 

なお、個人事業主&経営者に役立つビジネスローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。本記事と合わせて参考にしてみてください。

 

ここでは簡単にファクタリングの概要について触れましたが、ファクタリングとは何であるか正しく理解できていますか?

下記のページでファクタリングを詳しく解説していますので、興味のある方はこちらを参考になさってください。

 

 

▊ オリックスのファクタリングの詳細(契約内容)

オリックスのファクタリングの詳細は、次の通りとなっています。

手数料については具体的には公開されていませんが、他の民間ファクタリング事業者と比較すると安めの傾向となります。

 

オリックス ファクタリングの内容

資金化スピード  10日程度~
買取可能額  非公開
対応エリア  全国
取り扱いサービス  3社間
手数料  要問合せ
営業時間 9:00~17:00(定休日:土日祝)

 

参考リンク:オリックス株式会社 ファクタリング(公式サイト)

 

 

▋ オリックスのファクタリング対象

オリックスのファクタリングは、3社間取引のみが対象となっており、厳しい審査基準の傾向となっています。

現金化までには10日程度を要するので、急ぎの資金調達を希望する場合には不向きといえます。

 

資金繰りに余裕のある大企業向けの事業者ですが、オリックス系列の会社と取引のある企業であれば、中小企業でも契約の対象となる可能性があります。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

▋ オリックスのファクタリングの必要書類

オリックスでファクタリングを利用する場合の必要書類は非公開となっていますが、一般的には次のような書類を準備する必要があります。

 

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明
  • 会社の業績が確認できる資料(決算書・確定申告書等)
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 過去の入金の確認が可能な通帳
  • 発注書、 納品書

 

この他、独自の必要書類がある場合もありますので、申し込みの際には、オリックスまで問い合わせをするのがおすすめです。

 

 

▋ オリックスのファクタリングの審査難易度

先に述べた通り、他のファクタリング事業者と比較して、オリックスのファクタリングは審査が厳し目とされています。

三者間ファクタリングのみの取り扱いとなっているため、利用会社だけでなく、取引先の審査を通過する必要があるためです。

 

なお、オリックスのファクタリングでは連帯保証人が不要となっているため、他のファクタリング事業者と比較して利用しやすい点ではメリットがあります。

ただ、現金化までには日数が必要となるため、資金繰りに余裕のある大企業向けの事業者といえそうです。

 

 

▊ オリックスとは、どのような企業なのか?

オリックスは、クレジットや銀行・リースなど様々なサービスを幅広く取り扱っている大手金融事業者です。以下にオリックスの概要を示します。

 

オリックスの概要

社名 オリックス株式会社
本社所在地 東京本社:東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル

大阪本社:大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル

事業内容 多角的金融サービス業
資本金 2,993,608百万円
設立 1964年4月
公式サイト https://www.orix.co.jp/grp/business/factoring.html

 

参考リンク:オリックス株式会社 ファクタリング(公式サイト)

 

 

▊ オリックスのメリットは?

オリックス「ファクタリング」のメリットは、次の3点です。

 

オリックス「ファクタリング」のメリット
☑ 幅広いサービスの取り扱いがあるので、ファクタリング以外のサービスの利用できる
☑ 診療報酬ファクタリングへの強みがある
☑ オリックスと以前より取引がある企業には、柔軟な対応も期待できる

 

 

▊ オリックスファクタリングのデメリットは?

オリックス「ファクタリング」のデメリットは、次の3点です。

 

オリックス「ファクタリング」のデメリット
☑ 審査基準が厳しい傾向がある
☑ 現金化には10日以上かかるので、急ぎの現金化には不向き
☑ 3社間ファクタリングのみの対応となっている

 

 

▊ オリックスファクタリング申込の流れ

オリックスのファクタリング申込の流れは次の通りとなります。申込方法は、ホームページからのお問い合わせフォーム、Eメールまたは電話からの3つとなります。

 

オリックスファクタリング「申込の流れ」
STEP1:ホームページやメール、電話で必要書類の請求
STEP2:必要書類を作成し、提出
STEP3:オリックス側で審査を実施
STEP4:審査結果の通知
STEP5:審査可決後に契約を交わし、融資の実行

 

 

▊ オリックスファクタリングの口コミ評価は?

次に、ネット上で公開されているオリックスファクタリング利用者の「口コミ評価」を見てみましょう。

目的にあったファクタリング事業者を選ぶためにも、ぜひ利用者の生の声を参考にしてみてください。

 

  • 以前からオリックスと取引があったため、審査がスピーディーだった。
  • 信用力のない中小企業に対して審査は厳し目だが、手数料の安さは魅力。
  • 診療報酬ファクタリングに強みがあるため、病院やクリニック関係だと利用しやすい。
  • ファクタリング以外の金融系サービスを幅広く取り扱うため、比較検討しながら決められる。

 

 

▊ オリックスファクタリングを利用する際、注意したいポイント

最後に、オリックスのファクタリングを利用する際に注意したいポイントについてまとめてみました。

 

オリックスのファクタリング利用で注意したいポイント3つ!
① 3社間ファクタリングメインのため、取引先も審査を受ける必要がある
② 審査結果が出るまでに10日以上かかるため、急ぎの現金化には不向き
③ 対象債権が医療系のみとなっているため、その他の売掛債権には対応が難しい

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j***k様が
    200万円を調達しました。

  • u*****g様が
    900万円を調達しました。

  • e***x様が
    300万円を調達しました。

  • e*****k様が
    200万円を調達しました。

  • k***t様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング