閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

フリーランス美容師とは?働き方・なり方やメリット・デメリット、収入面まで徹底解説!

「美容師もフリーランスで働ける時代なんだ!」

「普通に今のまま美容室に勤務していても、自分や世の中の環境が変化していく中で、安定して仕事があるとは限らないよな・・・」

「でもフリーランスこそ安定してなさそうで、なんだか不安・・・」

 

美容師用ハサミ、ブラシ

 

最近、テレビや雑誌で取り上げられることが多くなってきたフリーランス美容師。なんとなく響きがカッコいいし、誰かや何かに縛られず自由に働けたら素晴らしいですよね。自分の都合で仕事の量を調整できそうで何だか魅力的!しかも稼げそう!

でもその反面、わからないことだらけで、いざ具体的に考えて行動を起こせるかというと、現状ではそうはいかないと思います。

 

そこで今回の記事ではフリーランス美容師について徹底的に解説していきます。たとえばこんな点を取り上げます。

 

  • フリーランス美容師とは
  • フリーランス美容師のメリット・デメリット
  • 気になるフリーランス美容師の収入は?
  • フリーランスで働くという不安を払拭する
  • フリーランス美容師になるための流れ

 

関係する点を知ったうえで「フリーランス美容師にならない」という決断はアリですが、「よく知らない、わからない」という理由だけでチャンスを逃してほしくありません。

ではさっそく関係する点を順番に見ていきましょう!

 

ちなみに、「フリーランスとはなにか」など、フリーランスそのものについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

1.フリーランス美容師とは

フリーランス美容師が髪をブローする

 

最初に、フリーランス美容師とはなにか正確に理解しておきましょう。

 

といっても、何も複雑な話ではありません。「美容師とは?」と聞かれたら答えられますよね。フリーランスとは、会社や団体に所属せず、自分で仕事を取ってきて働く人のことです。

それで、フリーランス美容師とは特定の美容室と雇用契約を結ぶことなく、フリーランスとして活動する美容師のことを指します。

 

どこかの美容室の社員として「給与」をもらえるわけではなく、「報酬」を受け取ります。収入面についてはこの記事で後ほど取り上げます。

「美容室と雇用契約を結ばずに活動を始める=独立開業?」と思うかもしれません。でも、フリーランスになることと独立開業することには違いがあります。

 

1-1.独立開業とは違う

フリーランスになることで自動的に独立開業するわけではありません。

たしかに、今いる美容室を飛び出してフリーになるという意味では「独立する」と言っても間違いではありません。でも開業するかと言えば、そういうわけではありません。

 

開業するとなると物件を探さないといけません。仮に居抜き物件が見つかったとしてもある程度の初期費用を覚悟しなければなりません。

 

居抜き【いぬき】

居抜きとは、設備や什器備品、家具などがついたままで売買または賃貸借されることです。
主に飲食店や旅館、店舗、工場などで、営業用設備や内装が付帯した状態での売買や賃貸をいいます。居抜きで購入したり借りた人は、すでにある設備を利用することで初期費用を抑えることができ、早期に営業が開始できるという利点があります。

引用:ライフルホームズ

 

ここで疑問が生じます。じゃあ一体どこで働くの?

自分でお店を持つわけではないフリーランス美容師ですが、主に2つの方法で働くことになります。

 

1-2.フリーランス美容師には2つの働き方がある

フリーランス美容師には2つの働き方があって、それはこの2つです。

 

  • 面貸し
  • 業務委託契約

 

言葉だけだとよくわかりませんよね。それぞれについて説明します。

 

1-2-1.面貸し(シェアサロン)

面貸しとは、お店を持っているオーナーと交渉して、お店の鏡や席を貸してもらって営業することを指します。言ってみれば、お店ではなく席をレンタルするわけです。

普通のお店の席を借りるケースだけではなく、もともとシェアする目的で造られているサロンもあります。みんなで使うので「シェアサロン」と呼ばれ、そこでは複数のフリーランス美容師が活躍しています。

 

面貸しについての詳細は、席を借りることになるお店のオーナーとの間の話し合いで決まります。

 

契約の例:

  • 自分の売上に対して何%という形でオーナーに利用料を払う「歩合制」
  • 利用時間に対して料金を払う「時間制」 など

 

美容室のオーナーにとっては空いた席を有効に使ってもらえて利用料が入りますし、フリーランス美容師にとっては独立開業して働く場合にかかる初期費用や経費をカットできます。

Win-Winな関係で働けるスタイルであり、ほとんどのフリーランス美容師は面貸しで働いています。

 

1-2-2.業務委託契約

もう1つは業務委託契約という形です。

 

業務委託とは、雇用関係のない企業から仕事を委託され、特定の業務を行うことで報酬が支払われる働き方のことを指します。

引用:マイナビ転職

 

業務委託型では、お店そのものや必要な道具の用意、集客は本部が行なってくれます。そして実際にヘアカットするのは業務委託されている自分というスタイルになります。

報酬は、お客さんが支払ってくれた金額のうち〇〇%という形で受け取ることが多いですが、契約によっては毎月の最低保証金額が定められています。

 

なんとなく感じ取れると思いますが、業務委託契約だとフリーランスではあるものの「ほとんどお店に雇用されているのと同じ」ような自由度の少ない働き方になってしまいます。

 

1-3.面貸しと業務委託契約ではどちらがいいの?

じゃあ、面貸しと業務委託契約ではどっちがいいのだろう・・・

答えは人によって違います。どちらが自分の理想に近いかによって出される結論が変わってきます。

 

面貸しと業務委託契約のメリット・デメリット

メリットデメリット
面貸し働けば働くほど収入が増える

 

お店に支払う利用料の割合が少ない

お店の席が空いている時間しか使えないことも

 

自分で集客しないといけない

業務委託契約本部が集客してくれる

 

最低限の報酬が保証されていることも

シフトが決められるなど、雇用されているのと同じようになってしまうかも

 

本部に支払う手数料の割合が多くなる

 

でも今の時点で「面貸し」か「業務委託契約」か・・・と深く考え込むのではなく、まず「フリーランスになるかどうか」という観点でもう少し全体像をつかんでみることをおすすめします。

次の項目では、正規雇用、フリーランス、独立開業の3パターンをメリットとデメリットで比較します。

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

 

2.正規雇用・フリーランス・独立開業―それぞれのメリット・デメリットを比較

フリーランス美容師として借りるスペース

 

今のあなたには、美容師として3つの選択肢があります。

 

今後の選択肢

  1. 今のお店で働き続ける
  2. フリーランス美容師になる
  3. 思い切って独立開業する

 

※ 厳密に言うと「完全に退職する」など他にも選択肢がありますが、ここでは働き続けることを前提に考えます。

 

ここからは、まずそれぞれの選択肢のメリットとデメリットを確認します。そして最後に総合的な比較を行ないます。

 

2-1.お店に勤め続けるメリット・デメリット

今のお店に勤めているのが悪いというわけではありません。メリットがたくさんあります。

 

お店に勤め続けるメリット

  • 固定給がある
  • 福利厚生がある
  • 教育の機会がある
  • 開業に向けての準備期間にできる
  • スタッフ間の交流がある

 

メリット その1:固定給がある

お店に勤めていると「月収」という形で固定給をもらうことができます。歩合制が導入されているとしても、毎月基本給があるので収入が0円になることはありません。

「固定給がある生活」をずっと続けているとその良さがわからなくなってしまうかもしれませんが、金額にかかわらず安定してお金をもらえるのは安心につながります。

 

メリット その2:福利厚生がある

美容室に勤め続けることで、今もこれからも「福利厚生がある」という事実に守られます。実際にどんな福利厚生が用意されているかは美容室によって異なりますが、たとえばこんなものが用意されていませんか?

 

美容師に対する福利厚生の例

  • 社会保険
  • 家賃補助(住宅手当)
  • 交通費支給
  • 有給休暇制度
  • 研修制度(費用負担)
  • 健康診断
  • 独立支援制度
  • 社員旅行や毎月の飲み会
  • 引っ越し支援金 など

 

お店を退職する、もしくはフリーランス美容師になると、今の福利厚生を手放すことになります。

 

メリット その3:教育の機会がある

美容師としての仕事は職人による技術職であり、接客態度が大きく影響するサービス業でもあります。

お店では、技術力向上や接客に役立つ勉強会が定期的に開かれているはずです。加えて、外部の研修に送り出してくれるお店も少なくありません。

教育環境に身を置くことで美容師として成長していけますが、いったんお店を離れると教育は自己責任になります。

 

メリット その4:開業に向けての準備期間にできる

これからのキャリアプランによりますが、独立開業を視野に入れている人にとって店舗勤務というのは将来への布石という位置づけになります。

一生懸命働いてお給料をもらい、現場で経験するさまざまな状況で対応力や技術力、営業テクニックを身に着けることができます。それと並行して、少しずつ独立のための下調べや準備を進めていけます。

 

美容師として独立する方法

  • のれん分けしてもらう
  • フランチャイズ契約
  • パートナーシップサロン
  • オリジナルサロンの開業 など

 

とくに「のれん分け」や「フランチャイズ」を検討しているなら、今のお店のオーナーとの良い関係に基づいて具体的な話し合いを進めていく期間にできます。

 

メリット その5:スタッフ間の交流がある

お店に属することによってスタッフの和の中にいられます。「みんなでいることが好き」「飲み会や社員旅行が楽しみ!」というタイプの人は、今の環境がぴったりです。

独立したりフリーランス美容師になると、自分から計画しない限り交流の機会が生まれなくなってしまいます。

 

ここまで今のお店で働き続けるメリットを見てきました。こんどはお店に勤め続けるデメリットにも目を向けてみましょう。

 

お店に勤め続けるデメリット

  • 自由の少ない生活が続く
  • 収入に限界がある
  • 人間関係が大変
  • お店自体がなくなるリスク

 

デメリット その1:自由の少ない生活が続く

当然ですが、お店に勤め続ける以上は「勤務時間」があります。「今月は何日働いて、何時には家に帰ります」と自由に決められる職場はほとんどないと思います。それではお店が成り立ちませんよね。

固定給をもらって安定しているメリットはありますが、それと引き換えに自由は少なくなります。

 

デメリット その2:収入に限界がある

収入はある程度安定しているのですが、「もっともっと稼ぎたい!」というときは限界があります。

交渉や働き方次第で多少は良い条件を獲得できるかもしれませんが、同じお店で働き続けながら驚くほどの昇給は望めないでしょう。

 

世間的には収入を増やすための副業が推進されていますが、美容師の勤務形態ではプライベートの時間がかなり犠牲になってしまいそうですし、体力的にも睡眠時間を削るようでは共倒れになってしまうかもしれません。

 

デメリット その3:人間関係が大変

「みんなといるのが好き」という人には理想的な環境でも、「人間関係が苦手」という人にとってはスタッフ間の関係でいろいろ苦労することがあります。

少人数のスタッフで緊密に働くことになるので、お互いに大変な思いをする。これはお店で働き続ける限りは避けて通れません。

 

デメリット その4:お店自体がなくなるリスク

従業員として雇用されていることによる安心感があるのは確かですが、この先も安泰とは限りません。さすがに些細な理由で解雇されることはないとしても、お店自体が営業を続けられなくなってしまう可能性があります。

実際に「サロン生存率」などの統計を見てみると、事実として毎年たくさんの美容室が種々の理由で閉店しています。

 

次にフリーランス美容師のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

2-2.フリーランス美容師のメリット・デメリット

今回の記事のメインとなる「フリーランス美容師」として働くことのメリットとデメリットをしっかりと確認しておきましょう。

 

フリーランス美容師として働くことのメリット

  • 自由度が高い
  • お客さん対応以外の拘束がほとんどない
  • 働き方次第で収入が増える
  • お客さんとの深いつながりが生まれる
  • 人間関係の悩みが減る

 

フリーランス美容師として働くことのデメリット

  • 不安定になるかもしれない
  • もしものときの保障がないことも
  • 自己管理が求められる
  • 教育を受ける機会が減る
  • 税金面など各種手続きの必要が生じる

 

それぞれ5つの点を挙げました。これらすべてが当てはまるというわけではないと思いますが、順番に確認していきましょう。

 

メリット その1:自由度が高い

とにかく自由が得られる!

これはサロンに勤めている限りは享受できないフリーランス美容師の最大のメリットと言ってもおおげさではありません。たとえばこんな面で自由が手に入ります。

 

  • いつどのくらい働くか
  • 料金設定
  • 使用する薬剤等
  • 細かな規則

 

お店に勤めていると、「何曜日の何時から何時まで」働くか決まっています。正社員だと休みさえも自分の望み通りには取れないかもしれません。

その点、フリーランス美容師は“フリー”なので、すべては自分次第です。たくさん働きたいときは仕事を増やせますし、自分の時間が欲しくなったり育児や家事に忙しくなったりするときは反対に自分で仕事をセーブできます。決定権が自分にあるんです!

料金設定も、雇われている限りはお店の設定に従わなければなりません。働きながら「私だったら〇〇を〇〇円にするのにな~」などいいアイデアが浮かんでくるかもしれません。フリーランスになればそのアイデアが実現できるんです!

 

シャンプーやコンディショナーなど、シェアするサロンのものを使うかどうかは契約によりますが、希望すれば自分で選ぶことができるはずです。カラーリング剤なども、美容師としての自分の好みと感性で自由に選ぶことができます。自分のチョイスでお客さんが満足してくれる姿を見るのは何とも言えない喜び・やりがいにつながります。

どこかのお店に雇用されていると、そのお店独自のルールに沿って働かなければなりません。自分では「良い」と思っている技術やサービスでもお店が「NG」と言っていれば従わざるを得ません。一方、フリーになってしまえば自分で自分のルールを決めることができます。

 

メリット その2:お客さん対応以外の拘束がほとんどない

「自由」の延長線上で浮かび上がってくるメリットですが、フリーランス美容師になると拘束が少なくなります。

詳細はサロンによって異なるものの、正社員として働いていると本来の業務以外の部分でも拘束されることがあります。

 

拘束の例

  • 営業時間終了後の研修
  • 会議
  • 朝の掃除や定期的な大掃除
  • 実質強制参加の飲み会や休みの日のイベント

 

もちろんこれらを拘束とみなすか喜んで参加するかは人それぞれですが、1つ言えることはフリーランス美容師の場合はお客さん対応が業務のすべてになるということです。

※ ただし、後ほど取り上げますが、集客や経理面での負担がかかってきます。

 

「正直なところ、純粋な仕事の部分以外は煩わしいな・・・」と常日頃から感じている人にとって、フリーランスは魅力的な働き方と言えるでしょう。

 

メリット その3:働き方次第で収入が増える

収入も、多くの美容師にとってフリーランスになる動機の1つです。

フリーランスになると自動的に収入が増えるわけではなく、むしろフリーランスになることで収入を減らすように調整する美容師もいます。つまり、自分の状況や望みに応じて働き方を決定し、その働き方に応じて収入を増減させることが可能というわけです。

 

単純に言うと「働いた分だけ」が収入になるので、とにかくお金をたくさん稼ぐことが目的ならたくさん働くと夢が叶いますし、「収入は最低限でいいのでとにかく自分一人や家族との時間が欲しい」と思えば、時間を優先すればいいのです。

勤めている限りは、多少の要望は聞いてもらえても大幅に“自分の働き方を改革”することはできません。

 

ちなみに、収入面についてはこの記事で後ほど取り上げます。

 

メリット その4:お客さんとの深いつながりが生まれる

お店に勤めていると、お客さんから指名されることがあります。それは「1人のお客さんとの深いつながり」です。

ただ、お客さんの中には「家や職場に近くて通いやすい」という理由を軸にサロンを選び、そこでたまたまあなたに会って、満足できたので次回から指名してくれるだけの人がいるかもしれません。

 

フリーランス美容師として独立してお店の席を借りて営業するようになると、それでも自分のところにわざわざ来てくれるお客さんとは深いつながりになります。フリーランス美容師を始めてから来てくれるようになったお客さんとも、毎回のサービスを通してより密接度が高まっていきます。

フリーランス美容師は「私のことを選んでくれている」「私のためにわざわざ来てくれる」と実感しやすい素晴らしい働き方と言えます。

 

メリット その5:人間関係の悩みが減る

会社や団体に属している限りは良くも悪くも人間関係がつきものです。一方で、フリーランスになる人の中には一定の割合で「集団になじめない」とか「煩わしい人間関係から自由になりたかった」という人がいます。

あなたの場合はいかがですか?

 

とくに現状で大変な思いをしていないとしても、フリーランス美容師になると美容師同士の摩擦は少なくなります。もちろん面貸しで働く以上は「人間関係が0」にはなりませんが、同じスタッフとして所属していることと、フリーランスとして間借りしていることには違いがあります。フリーランスのほうが関わりは少なくて済みます。

自分の持つエネルギーをお客さん対応に注げるのがフリーランス美容師の魅力です。

 

さて、こんどはデメリットにも目を向けてみましょう。

 

デメリット その1:不安定になるかもしれない

フリーランス美容師になるということは、これまで持っていたものをいくらか手放すことを意味します。もし今の美容室で固定給をもらっているとしたら、今後は固定給という安定した部分が取り除かれてしまいます。

固定給がなくなっても自分次第で大きく稼ぐことは可能ですが、「安定か不安定か」という側面で見ると、金銭面で毎月保証されているものはなくなってしまいますので「不安定」になります。

 

デメリット その2:もしものときの保障がないことも

金銭面での保証だけではなく、もしものときの保障がなくなる可能性もあります。

会社員として享受できる福利厚生の中には、ケガや病気で一時期働けなくなってしまう場合の給与面での扱いや、失業した場合の保険などが含まれます。加えて、今すぐ違いは感じないとしても、将来的に受け取れる年金の額に違いが出ることが考えられます。

 

フリーランスになる際に大切なのは、自分で自分への保障をつけることです。医療の面や不測の事態による収入減のカバー、年金などについて検討し、必要な対策を取っておくことで引き続き安心して働くことは可能です。

といっても、これまで会社に“丸投げ”してきた保障の部分について考えるのは大変。知識も経験もないと困ってしまいます。

そんなときは、手始めにフリーランス協会のWebサイトなどを活用して情報収集するといいですよ。無料会員登録をするだけでもいくらかのサービスを利用できますし、各種セミナーで勉強できます。業種の垣根を超えて交流できるのも魅力です。

 

デメリット その3:自己管理が求められる

これは美容師に限らずすべてのフリーランスに共通することですが、自分との戦いが必要になります。

お店に勤めていれば、気分が乗らないときも面倒に感じるときも、ある意味“強制されて”仕事に行くことになります。決められた時間に勤務することで、毎月のお給料がもらえます。

それがフリーランスになると、働かずに済ませようと思えば済んでしまいます。受け付けた予約をすっぽかさない限りはだれも文句を言いません。でも、仕事をしていなければ当然・・・収入がありません。

 

それ以外にも、フリーランスになると仕事とプライベートの区別が難しくなる可能性があります。やればやるだけ実になるので、ついつい無理して休みの時まで仕事のことを考えたりして自分や家族の時間を犠牲にしてしまう可能性があります。頭の中のスペースにいつも仕事のことが割り込んでくるかもしれませんので、意識的に公私をコントロールしないといけなくなります。

自己管理が得意な人ほどフリーランス美容師に向いていると言えます。

 

デメリット その4:教育を受ける機会が減る

フリーランスとして働くことで拘束が少なくなるのは嬉しいのですが、対価として「教育を受ける機会」が減ります。

サロンに属していると、勉強会や研修という形で技術の向上や美容業界の最新の状況を学ぶ機会に恵まれます。接客面でもサロン利用者からのアンケートやスタッフの実体験を総合したフィードバックの場があるかもしれません。

 

フリーランス美容師になってから教育を受けようと思うと、自ら志願して何かに申し込まなければなりません。

 

デメリット その5:税金面など各種手続きの必要が生じる

自由を求めてフリーランスになる人にとって落胆の原因になり得るのが「税金面を含む各種手続き」です。

 

フリーランス美容師に求められる手続きの例

  • 開業届
  • 確定申告
  • 国民健康保険への切り替え
  • 国民年金保険料の支払い
  • 保険加入の手続き(任意) など

 

関係する手続きについてはこの記事で後ほど取り上げます。

 

手続きが大変!と聞くと萎縮してしまうかもしれませんが、最近ではフリーランス・個人事業主のために使い勝手のいいクラウドサービスが提供されていますので、そこまで心配はいりません。クラウド会計ソフトfreeeもその1つです。

クラウド会計ソフトfreeeが活躍する場面については、この記事の最後のほうで出てきます。

 

さっそくチェックしてみる:クラウド会計freee

 

ここまでのところで、フリーランス美容師のメリットとデメリットを見てきました。「フリーランス美容師が得るもの・犠牲にするもの」という観点でまとめてみるとこうなります。

 

得るもの ↔  犠牲にするもの
自由 ↔ 働くという強制力、保障

拘束がなくなる ↔ 教育の機会

自分次第の働き方 ↔ 毎月の固定給

 

何かを得ようとすれば何かを失うことになる。これはある意味真実です。

得るものと犠牲にするものを比較して、「得るものが大きい」と感じるならフリーランス美容師という選択が合っているかもしれません!

 

フリーランス美容師についてできるだけ冷静に判断できるよう、次に美容師として独立開業するメリットとデメリットもチェックしておきましょう。

 

2-3.美容師として独立開業するメリット・デメリット

多くの美容師が一度は考える独立開業。まずはメリットからです。

 

美容師として独立開業するメリット

  • 収入が増える
  • 自分の時間が増える
  • 自分の理想を実現できる

 

メリット その1:収入が増える

独立開業することで大きく稼ぐチャンスが開かれます。雇われている限りは給与が自分の報酬のすべてですが、自分が経営者になることで売上が上がれば上がるほど収入がアップします。

美容師の中にはもともと「稼ぐ」ことをメインに考えてキャリアを構築する人たちがいます。あなたの場合も、もし収入を一番に考えているならフリーランス美容師より独立開業のほうに気持ちが向くに違いありません。

 

メリット その2:自分の時間が増える

自分が経営者になることで、「時間をどのように使うか」という意思決定権が自分に与えられます。お店自体の定休日や自分がお店に行く曜日や時間を自由に決めることができます。

「必要な人材が確保されているならば」という前提があっての話にはなりますが、ワークライフバランスを意識して生活したい人には魅力的な選択肢と言えます。

 

メリット その3:自分の理想を実現できる

「理想の実現」をメインに考えて独立開業する美容師も多いです。

 

自分の理想の例

  • 店舗内のインテリアやレイアウト
  • 業務内容(エステ系のサービス導入など)
  • スタッフとの接し方や教育
  • 使用する機器や薬剤の選択
  • 営業方針(お客さんへのサービスや集客の工夫) など

 

ただし、自分の理想を実現することができるのはオリジナルのお店を開く場合であって、のれん分けやフランチャイズ契約ではかなりの制約があります。

 

次はデメリットです。

 

美容師として独立開業するデメリット

  • 経営者としての知識や経験が求められる
  • 資金調達に悩まされる
  • 人材確保に悩まされる
  • 人気サロンになる保証はない

 

デメリット その1:経営者としての知識や経験が求められる

自分のお店を持つということは、自分が経営者になるということを意味します。お店に勤めているときの「オーナー像」は、じつはごく一部であって、その背後にはたくさんの仕事が関係していたのだと気付かされることでしょう。

 

美容室オーナーの仕事

  • 経理
  • 資金繰り
  • 雇用関係の整理
  • お店で使う商品や機材の発注と管理
  • 内装のアレンジ
  • 集客
  • スタッフの勤務時間の管理
  • スタッフの教育や福利厚生の準備
  • 自らお店に出てスタイリングする など

 

美容師としてのスキルを磨き上げれば自動的に良い経営スキルが身につくわけではありません。経営者になるためにはある程度の知識と経験が必要です。勉強したり必要に応じてセミナーに参加したりと、意欲的にビジネスについて学んでいかなければなりません。

経営者になるための勉強を怠っても開業は可能ですが、「開業できる」ことと「成功する」ことはまったく別問題です。

 

デメリット その2:資金調達に悩まされる

雇われているときは基本的に自分の家計のやりくりだけを考えていればよかったのが、こんどはお店を開くことで「お店のお金のやりくり」について真剣に考えなければならなくなります。

手持ちの資金が潤沢な場合を除いて、開業するための初期費用は融資や出資によって賄う必要があります。加えて、お店を運営していくためにも、さまざまな設備投資のためにも資金がいります。借りたお金は返さないといけないので、その後には毎月の返済が待っています。

現実問題として、経営者になるといつも頭の中に資金繰りのことが浮かんできます。

 

デメリット その3:人材確保に悩まされる

いくら素晴らしいインテリアや機材、美容グッズを備えた店舗が出来上がっても、スタッフがいなければサービス提供ができません。

今問題となっているのが人材確保です。まずお店で働きはじめてもらうだけでも一苦労ですが、長く働いてもらうためにはもっと苦労します。人が集まらなかったり出入りが激しかったりすると経営者としての苦労が増えますし、お客さんに対しても良いサービスが提供できなくなってしまいます。

 

お金の問題と並んで頭を悩ませるのがこの「人材確保」という課題です。

 

デメリット その4:人気サロンになる保証はない

自分にとって理想のお店、自分から見たら「絶対にここで髪を切るでしょ!」と思えるお店に仕上がったとしても、人気サロンになる保証はどこにもありません。選ぶのはお客さんであって、お客さんの反応がすべてを物語ります。

新規開業して一時期安定していても、周辺に人気店がオープンしたり価格競争が始まったりすると、そのような外的要因でお客さんの数が減ってしまうことがあります。

お客さんがたくさん来てくれる“優良店”を造って維持していくのは、思っている以上に難しいのです。

 

2-4.フリーランス・独立・正規雇用のメリット・デメリットまとめ

ここまで、お店で働き続けるという選択肢を含めて、フリーランス美容師になる場合のメリットとデメリット、独立開業するときのメリットとデメリットを見てきました。

 

ここであらためてまとめてみましょう。

 

それぞれのメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
正規雇用固定給がある

福利厚生がある

教育の機会がある

開業に向けての準備期間にできる

スタッフ間の交流がある

自由の少ない生活が続く

収入に限界がある

人間関係が大変

お店自体がなくなるリスク

フリーランス美容師自由度が高い

お客さん対応以外の拘束がほとんどない

働き方次第で収入が増える

お客さんとの深いつながりが生まれる

人間関係の悩みが減る

不安定になるかもしれない

もしものときの保障がないことも

自己管理が求められる

教育を受ける機会が減る

税金面など各種手続きの必要が生じる

独立開業収入が増える

自分の時間が増える

自分の理想を実現できる

経営者としての知識や経験が求められる

資金調達に悩まされる

人材確保に悩まされる

人気サロンになる保証はない

 

いろんな要素を考えた結果、「私はフリーランス美容師に魅力を感じるな~」「やってみたいな~」と思えたかもしれません。

では実際にフリーランスになるとして、どんなことが求められるのかもう少し見ていきましょう。

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

 

3.フリーランス美容師に求められるものとは

慎重にカットするフリーランス美容師

 

ここで、単純に「フリーランス美容師に求められているもの」を列挙しておきます。

 

フリーランス美容師に求められているもの

  • 働く場所を探す
  • 働き方を決める(契約する)
  • 明確なビジョン
  • 開業資金(ほとんどいらない)
  • お客さん
  • 経理スタッフ(自分が担当してもよい)
  • 税金についての知識

 

他にも細かな点を挙げればキリがありませんが、最低でもここに挙げた項目についての行動が求められます。

 

 

4.気になるお金の事情―フリーランス美容師の収入は?

収入面で不安定なフリーランスの悩み

 

「お金のことはまったく気にしない。とにかくフリーランスになりたい!」という人はほとんどいません。お金がフリーランス美容師になる第一目的ではないとしても、重要なポイントであることは間違いありません。

ここで気になるお金の事情を見ておきましょう。

 

4-1.美容師の年収はどれくらい?

今勤めているサロンのスタッフはどれくらいの年収で働いているでしょうか? あなたの場合はいかがでしょうか?

 

自分の周りの美容師さんに尋ねて平均を知るのは難しいと思いますが、厚生労働省が出している「賃金構造基本統計調査」が手がかりになります。

2020年3月末に発表された統計によると、美容師の平均年収は311万4,000円となっています。ちなみに月給では25万5,100円となります。

 

詳しくはこちら:厚生労働省 賃金構造基本統計調査のページ

 

4-2.フリーランス美容師の年収は?

フルタイムで働いている美容師と比較して、フリーランス美容師の年収の平均を出すのは簡単ではありません。なぜなら「働き方」に幅があり、働き方に幅があれば当然収入にも幅が出るからです。

参考として、フリーランス協会が毎年発行している「フリーランス白書」を見ると、アーティスト系(美容師を含む)の年収分布は以下のようになっています。

 

年収割合
100万円以下全体の20%
100万円~300万円全体の25%
300万円~500万円全体の25%

 

最新版はこちら:フリーランス白書2019

 

合計すると100%にならないので、500万円以上稼いでいる人も一定の割合でいることがわかります。たしかにフリーランス美容師として成功している人の特集記事やブログを見ると、600万円達成とか年収800万円とか、いろいろな数字が公表されています。

「フリーランス美容師の年収はいくら?」という問いに一言で答えることはできないので、次に「フリーランス美容師の収入に影響する要素」について見てみましょう。

 

4-3.フリーランス美容師の収入に影響する要素

フリーランス美容師の収入(月収)に影響する要素は以下のとおりです。

 

  • 働く時間
  • 料金設定
  • 1ヶ月間に実際に訪れるお客さんの数
  • お借りするサロンとの契約内容
  • 経費(宣伝等)

 

結局は、毎月どれくらいのお客さんが来てくれて、いくら使ってくれるのかによって収入が決まります。たくさんのお客さんの髪を切るためにはそれなりの労働時間が必要になります。

収入がすべて自分のものになるわけではなく、そこから引かれる分としては「サロン利用料(面貸しの場合)」と「個人的に使った経費」があります。

サロン利用料は契約条件にもよりますが、たいていは薬剤や光熱費、カード払い時の手数料などを含む形になります。

 

4-4.年収を上げるための具体的な方法

フリーランス美容師として年収を上げるためには「集客」がカギになります。

いくら長い時間サロンにとどまって“営業”していても、来てお金を払ってくれる人がいなければ収入は増えません。自分の技術力によって自然と口コミでお客さんが増えてくれればいいのですが、競争が激しい業界ではなかなかうまくいかないものです。

 

もし「大きく稼ぐ」ことがフリーランス美容師になる一番の目的なら、フリーになる前に集客方法についてよく考えておきましょう。

 

フリーランス美容師の集客方法

  • 自分で周辺にチラシを配る
  • フリーペーパーに掲載してもらう
  • お客さんに友だちを紹介してもらう
  • SNSを活用する
  • 個人ブログを立ち上げる など

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

 

5.本当のことを知りたい―現役フリーランス美容師の声は?

現役フリーランス美容師の声

 

ここで、現役のフリーランス美容師の声を聞いてみましょう。探せばフリーランス美容師のブログ記事がたくさん出てきますので、ここでは3つだけご紹介します。

まずはフリーランス美容師になって1ヶ月の声。

 

全てが始めての事ばかりで正直いっぱいいっぱいです。

が、毎日が楽しくてしょうがないです。

引用:ボブ&ショート

 

次は、個人集客で月商130万円を叩き出したフリーランス美容師のブログからです。

 

僕が美容師としてフリーランスになったのは、我が強く、圧倒的に会社員が向いてなかったから。
今思っても、もっと早く辞めるべきでした。

(中略)

待っていても何も始まらない。
次の展開は、自分で作り出すしかない。

覚悟すれば全てが動き出します。

結局最後は精神論みたいになりますが、覚悟と努力。

引用:美容師が教える髪のこと

 

勤めていてもフリーランスでも、世の中の変化の影響を受けます。そんなときの声です。

 

「フリーランスで仕事をしています。今回のコロナウイルスに対して、様々な意見があると思います。沢山の従業員を抱えている大型サロンさまは苦渋の決断であると思います。美容経営において、従来の美容室運営のみで収入源がサロン売上のみという収益構造の変化が今後求められます。

(中略)

私自身はフリーランスとしてのサロンワークの他に、美容室コンサルタントの仕事も始めました。
この機会というのはポジティブに考えると、働き方の変化にトライする機会なのではとも受け止めています」

引用:ビュートピア

 

成功して満足している人もいればそうでない人も。どんな分野でも同じことが言えそうです。

次の項目では「不安」にフォーカスします。

 

 

6.「フリーランスで働く」という不安と向き合う

フリーランスの扉を潜ろうか迷う女性

 

フリーランスとして活動するときに避けて通れないのが「不安」です。

ここであえて「フリーランスで働く」という不安と向き合ってみましょう。

 

6-1.フリーランスで働く素晴らしさと注意点

フリーランスの素晴らしい点については、この記事の最初で見てきました。働く場所や時間、仕事を自由に選ぶことができますし、従業員として感じるストレスから解放されます。取り組み次第で収入アップを狙えるのも魅力です。

一方で、かならず自由とお金が手に入るわけではなく、フリーランスの方の中にはかえって毎日が忙しくなってしまったり、収入が不安定になるため会社員に戻るケースなどもあります。

 

さらに注目したいのはフリーランスを取り巻く環境です。長い間日本では「会社に所属する」ことが当たり前の文化でしたので、フリーランスに対する社会の目の厳しさに直面することがあります。個人で何かの審査をお願いしても通らなかったり、フリーランスというだけで他者から信用してもらえないことがあります。

ただ、日本ではフリーランスを取り巻く環境や対応が変化しつつあるのも事実です。

 

6-2.日本ではフリーランスへの対応が変わってきている

社会としてフリーランスの権利を守ったり保障を与えたりする面で、国や自治体、各種団体がさまざまな動きを見せています。

たとえば、2020年4月には、新型コロナウイルスの影響で収入が激減したフリーランスに対して、国が最大100万円を給付することが決まりました。フリーランスへの保障としては画期的な制度と言えます。

 

「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」が厚生労働省にいろいろ提言することもあれば、厚生労働省がフリーランス協会と手を組んで何かを行うことも増えてきました。

今後ますますフリーランスのための環境が整っていくものと思われます。

 

6-3.面貸しするサロンが増えている

フリーランス美容師にとって環境は追い風です。面貸しするサロンが増えているので、スタートするための選択肢に困ることは少なくなっています。

次の項目では、フリーランスになるための具体的な準備と流れを解説します。

 

 

7.フリーランス美容師になりたい!具体的な準備と流れ

開業の流れについていろいろ調べる

 

フリーランス美容師になる方向で心が固まってきたなら、さっそく具体的な準備にとりかかりましょう。

まずは全体の流れを知っておくことが助けになります。ここで順番に確認していきましょう。

 

7-1.どこでどのように働くか決める

願いだけあっても、それを実現する場がなければいつまでたっても願いのままです。フリーランス美容師として働ける場所を探し始めましょう。

知り合いを通して紹介してもらうこともできますし、求人サイトやマッチングサービス、サロンシェアサービスのサイトなどを通して情報を入手することもできます。

 

面貸し・業務委託で働けるサロンを探せる場所
 

ビューティーキャリア(美容の仕事探しサイト)

 

エアサロン(フリーランスとサロンを結ぶサイト)

 

ココネクト(求人サイト)

 

 

7-2.開業届を提出

美容師だけではなく、フリーランスとして活動する人の多くは税務署に「開業届(個人事業の開業・廃業等届書)」を提出します。

 

個人事業の開業届出・廃業届出等手続

新たに事業を開始したとき、事業用の事務所・事業所を新設、増設、移転、廃止したとき又は事業を廃止したときの手続です。

引用:国税庁のページ

 

絶対に開業届を提出しないといけないわけではありませんが、開業届と青色申告の手続きを済ませておくと、税金面で優遇してもらえます。勤めているうちは税金が給料から引かれるのでそれほど重みを感じずに過ごせるのですが、フリーランスになると毎年の税金の支払いが重くのしかかってきます。

税金面で有利になるなら、開業届も青色申告も済ませておきたいと思いませんか?

 

所得税の青色申告承認申請手続

青色申告の承認を受けようとする場合の手続です。

(中略)

青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日(非居住者の場合には事業を国内において開始した日)から2月以内。)に提出してください。

引用:国税庁のページ

 

ただ・・・開業届とか青色申告承認申請とか、何をどうすればいいのかよくわかりませんよね。

でも心配はいりません!

 

自分で0から勉強して苦労しなくても、クラウド会計を使えば簡単に書類を作成して提出できるんです。筆者も開業時にクラウド会計freeeを使って申請しましたが、正直なところかなり楽でした。質問に答えていけば書類が完成するんです!

 

さっそくチェックしてみる:クラウド会計freee

 

7-3.経理面について考えておく

開業届と青色申告承認申請が終わったら一安心!とはいきません。

フリーランスの場合、活動開始時から経理についてしっかりと考えておきましょう。経理は誰が担当しますか?自分ですか?それとも誰かがやってくれますか?

 

フリーランスになると、毎年2月中旬から3月中旬にかけて確定申告をする必要があります。

 

確定申告とは?

所得税の確定申告とは、1年間の所得(売上から経費を差し引いた儲け)をとりまとめて所得にかかる税金を計算し、国(税務署)に納めるべき税額を報告する手続きのこと。1年に1回行うもので、1月1日~12月31日の所得と納める税額を計算し、原則、翌年の2月16日~3月15日のあいだに税務署に報告・納税するまでがセットとなります。なお、期限日が土日や祝日の場合は、休日明けの平日が期限になります。

引用:弥生

 

確定申告をしなくても、すぐに何かが起きるわけではありません。しかし、確定申告をしなかったことに対するペナルティが課される可能性があります。見つかるかどうかにかかわりなく、義務として税金はきちんと納めるべきです。

 

確定申告しない場合のペナルティ

  • 最高20%の無申告加算税の追加
  • 最高14.6%の延滞税
  • 青色申告特別控除の枠が減らされる
  • 青色申告の取り消し など

 

個人事業主やフリーランスの先輩方に聞けばわかることですが、確定申告は思っている以上に大変です。確定申告するためには、毎月の収入や支出、経費などをきちんと記録しておかなければなりませんし、記録したものをさまざまな書式にして税務署へ提出しなければなりません。

意図的ではなくても、申告内容に間違いがあると税務調査のときに指摘されて面倒なことになります。

 

さあ、確定申告のための準備を始めましょう!と言われても困りませんか?

書店に行けば関係書籍が売っているので個人で勉強してもいいのですが、帳簿などは自分で工夫して作成しなければなりません。

 

ここでも悩みを解決してくれるのがクラウド会計ソフトです。間隔を決めて収入や支出を入力していくだけで帳簿が出来上がり、確定申告の時期には「確定申告をする」のボタンを押して質問に答えていけば、提出書類が完成してしまうんです!

たとえばfreeeなら任意で自分の銀行口座の情報を同期させられるので、いちいち手入力しなくても自動的に項目が入力されます。レシートの写真を撮れば自動的に入力できる機能もあります。

とくに最初の1年は“余計”なことに頭と労力を使わずに、本業に集中できる環境を作ることをおすすめします。だからこそクラウド会計の利用をおすすめします。

 

さっそくチェックしてみる:クラウド会計freee

 

7-4.もういちど目指す姿をイメージしてみる

事務的な作業に忙殺されていると、フリーランスになることや働き始めることだけに目が行ってしまうものです。でもそのまま進んでいくと、ふと「描いていた姿と違う・・・」と感じてしまうことがあります。

フリーランス美容師になる流れの中で、時間を取ってもういちど目指す姿をイメージしてみましょう。目指す方向に着実に進んでいるでしょうか。そうであれば問題ありません。

 

7-5.集客

開業の準備が整ってからぼちぼち集客を始めるよりも、準備段階でできることを行ないましょう。

先にも取り上げましたが、チラシを準備して配ったり、SNSアカウントを取得して運用したり、個人のブログを開設したり、どんな方法で集客するか考えて実践しましょう。

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

 

8.フリーランス美容師についてよくある質問

フリーランス美容師が抱える様々な疑問

 

ここで、フリーランス美容師に関係する質問を取り上げておきます。

 

ミラーレンタルとは何のことですか?

ミラーレンタルとは「面貸し」のことです。

美容室側がお店の椅子や鏡のスペースをフリーランスに提供することからミラーレンタルと呼ばれることがあります。

 

シェアサロンとは何ですか?

シェアサロンは、お店全体が面貸しのために作られています。

そこにはフリーランス美容師が集まってくるので、交流や新たなビジネスが誕生する可能性があります。

 

いきなり独立開業するよりも、まずフリーランス美容師になるほうがいいですか?

一概に良い悪いとは言えません。

自分でお店を持つ前にフリーランス美容師になるメリットを挙げるなら、経営や経理の経験、集客の経験を積める点などがあります。

 

フリーランス美容師でも副業は可能ですか?

可能です。フリーランス美容師として活動する一方で、他のビジネスに取り組むこともできます。

リスク分散の観点からすると、異業種で副業するのも悪くはありません。

 

面貸しの料金が下がっているというのは本当ですか?

全体としては、以前よりも低い金額で借りることが可能になっています。

数が少ないうちは料金が高く、競合が増えてくると下がっていくのは他の業界でも同じです。今では面貸しするサロンやシェアサロンが増えていますので、全体としては料金が下がっています。

 

 

まとめ

フリーランスになるために手を取り合う姿

今回の記事では、フリーランス美容師について以下の点を取り上げてきました。

 

  • フリーランス美容師とはどんな働き方か
  • フリーランス美容師になるメリットとデメリット(正規雇用や独立開業との比較を含む)
  • フリーランス美容師の収入について
  • 具体的な準備と流れ

 

せっかくの機会が開かれているのに、「よくわからない」という理由だけでチャンスを逃してしまうのはもったいないです。その点、あなたはこの記事を通してフリーランス美容師についてはっきり理解しました。あとは行動ですね!

フリーランス美容師について知った結果、「やっぱり今のお店で頑張ろう」とか「いっそのこと独立開業を目指そう!」というのもアリです。いずれにしても、自分で納得する決定をして、あとはひたすら突き進んできましょう!

 

もう少しフリーランスについて知っておきたい、フリーランスのいろいろな業種についても調べてみたいという方は、この機会に以下の記事もご覧ください。

 

■資金調達プロがイチオシ!融資審査に落ちても資金が手に入る!フリーランス向け金融サービスnugget(ナゲット)

nugget_ナゲット

 

このほか、資金調達プロは今話題の『請求書買取サービス』について特集を組んでいます。

□  請求書買取サービス!おすすめ比較ランキング

請求書の即日払いで資金繰りを改善しましょう!

 

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

■フリーランスの会計管理はfreee(フリー)。確定申告が面倒なアナタにピッタリ!

まずは無料でお試し可能です!

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/24 16:21
    無料診断がされました。
  • 09/24 15:43
    無料診断がされました。
  • 09/24 14:55
    無料診断がされました。
  • 09/24 14:05
    無料診断がされました。
  • 09/24 13:48
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

フリーランスの関連記事(75件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,101件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる