閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

フリーランスとは?フリーランスになる方法と仕事をもらう方法

資金調達プロの人気記事  NEW

フリーランスとは?

 

フリーランスとは個人で仕事を請け負う働き方のことですが、この数年フリーランスとして副業をはじめる方が増えています。またスキルを高めて、副業から専業でフリーランスになる人も珍しくありません。

 

 

この記事ではフリーランスとは何か、フリーランスになる方法や、フリーランスとして仕事をもらう方法を紹介します。

 

これからフリーランスになりたい、副業を始めたいというアナタは必見ですよ!

 

この記事を書いた専門家(アドバイザー)

Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

Twitter

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■プロミス 初回利用なら30日間無利息!

はじめてでも安心な利息0円サービス!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。最短10秒でお金が振り込まれるスピーディーなサービスも。お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!
プロミスカードローン

プロミス公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

フリーランスとは?

 

フリーランス(またはフリーランサー)とは、会社や組織に属さず、自由に仕事を請け負う人のこと。主に文章や写真、デザイン、プログラミングなどの分野で独立して活動している人を指すことが多いです。

 

フリーランスになるとは「組織に属さずスキルを提供する人になること」と理解できます。

 

一見難しそうな表現ですが、冷静に考えてみると「なるほど」と思いますよね。会社勤めではなく自分で仕事をすることを選ぶのがフリーランスです。そして、自分の持っているスキルや資格、商品を武器にして収入を得る働き方になるわけです。

後ほど取り上げますが、フリーランスになるかどうかを検討するにあたって重要なのは「提供できるスキルがあるか」という点です。スキルを提供して、それを買ってくれる人がいて初めて生活が成り立つ。それがフリーランスです。

出典元:稼げるフリーランスの仕事40選!人気の職種は?

 

フリーランスに、定義はありません。企業や組織に雇用されていなくても、自分で名乗っている限りはフリーランサーです。しかし、フリーランスで仕事をしている人がいる職業もあります。

 

フリーランサーは企業に雇用されていないため、雇用基準法などの労働法は適用されません。例えば、「最低賃金」、「労働時間」、「休日」、「有給休暇」、「労災」などです。つまり、自営業のビジネスオーナーとして、仕事のほとんどを自分で行うことになります。

 

フリーランスはさまざまな企業の信頼を得て、一生懸命働くことで多くのお金を得ることができますが、働きすぎて健康を損なう危険性もあり、頑張りすぎて心身の健康を損なうフリーランサーも少なくありません。

 

とはいえ、フリーランスに何の保護も補償もないわけではありません。フリーランサーは労働法の適用除外ではありませんが、下請代金等の下請業者への支払遅延防止に関する法律によって保護される場合があります。

 

『フリーランス』という言葉の歴史は、中世ヨーロッパにさかのぼると言われており、権力者に契約で仕える騎士を「フリーランサー」と呼んでいました(当時の武器は槍でした)。

 

 

フリーランスになる方法

 

フリーランスになる方法ですが、フリーランス(個人事業主、自営業者)になったら、まず社会保険に加入しなければなりません。同時に仕事も探さなければなりませんので、大忙しですね。

 

フリーランスになるには、『開業届』を提出しなければなりませんが、その前に自分のビジネスの名前(屋号、事業者名など)を考える必要があります。

 

ほとんどの人は自分の名前でビジネスを立ち上げますが、会社を設立する場合はビジネスネームが必要になります。ビジネスネーム(屋号、サービス名)で迷ったときは、覚えやすく、読みやすく、他のビジネスとの差別化が図れ、ビジネスを理解しやすい名前かどうかを検討しましょう。

 

準備ができたら、いよいよビジネス『開業届』を提出します。開業届は、個人事業主の開業を税務署に報告するための書類です。届出書には、最寄りの市区町村の税務署に提出するものと、都道府県の税務署に提出するものがあります。

 

開業届の正式名称は「個人事業主の開業・廃業届」です。この届出は原則として義務づけられていますが、提出しなくても制裁はありません。開業届のフォームは、国税庁ホームページやお近くの税務署で入手できます(※ 記入方法は税務署員が教えてくれます)。

 

フリーランスは、自分の分野で、自分のペースで、自分の場所で働くことができる現代的な働き方です。

 

しかし、フリーランスは良いことばかりではありません。フリーランスになる準備をする前に、デメリットを理解することが大切です。また、フリーランスは税金や保険の面でも会社勤めとは異なります。

 

最初はわからないことが多いかもしれませんが、手順に沿って一つ一つ調べながら進めていけば、未経験でも難しくはありません。

 

フリーランスのメリット

 

フリーランスのメリットは、まず、収入が増えることです。会社員の場合、すべての成果が収入に直結するわけではありません。評価制度があり、それがモチベーションの低下につながることもあります。

 

一方、フリーランスの場合は、売上=収入です。エンジニアやウェブライターであれば、売上のほとんどが利益となるため、会社員よりも多くの収入を得ることができます。

 

またフリーランスは、時間や場所の制約がありません。どこにいても仕事ができるのは良いですね。実際、エンジニアやウェブライターであれば、自宅やカフェでも、好きな場所で仕事ができます。最近では、多くの場所でWi-Fiが無料で使えるようになり、旅先でも仕事ができるようになりました。

 

この数年、自宅時間を過ごす人は増えていますが、自宅で仕事ができることはフリーランスの大きなメリットです。

 

またフリーランスになると時間が効率的に使えます。会社に勤めていれば、毎日通勤しなければならず、通勤時間の長さによっては、睡眠時間が削られることも。フリーランスであれば、夜のほうが仕事がはかどるという人は、昼間は育児に専念し、夜は仕事をするという方法もあります。

 

フリーランスになれば会社で働くよりもストレスが少ないです。もちろん、自営業だからといって、仕事をしなければならないというプレッシャーがないわけではありません。会社勤めをしていたときに感じていた人間関係のストレスはかなり解消されます。

 

上司や同僚とのやりとりにストレスを感じ、転職を考える人は少なくありません。その点、フリーランスは好きな人と一緒に仕事ができるのは良いですね。

 

さらにフリーランスになると、仕事の選択肢が広くなります。会社に所属していると、やりたくもない仕事を任されることが多いですが、フリーランスは自分の好きな仕事だけを選ぶことができます。

 

一方弊害もあります。会社員は自分のキャリアプランに合わせてプロジェクトを選択し、スキルアップを図ることができます。フリーランスは、企業の社員やアルバイトのように決まった給料があるわけではない。そのため、仕事の成果に応じて報酬を得るべきです。

 

もちろん、残業代や交通費の手当はありません。年間契約で定期的に報酬を得ているフリーランサーもいますが、そのような契約を得るためには、それなりの実績と信頼性を得る必要があります。

 

フリーランスと違って、企業の社員は常に固定給をもらっているので、収入が安定しています。会社の業績によっては給料が下がることもありますが、ほとんどの場合、基本給は上がります。

 

また、フリーランスは本業以外のことも自分でやらなければなりませんが、企業の社員は本業でしか給料をもらえません。

 

フリーランスのデメリット

 

フリーランスのデメリットは、仕事や収入が不安定なことです。フリーランスになると、自分で仕事を探さなければなりません。また仕事を見つけなければ、お金を稼ぐことはできません。

 

またフリーランスになると、取引先の相手(会社)が倒産したり消滅したりすると、突然無職になってしまうこともあります。一方、会社の従業員であれば、会社に行って、与えられた仕事をして、給料をもらえます。

 

自営業者になると、年金が厚生年金から国民年金に変わり、受給額が減ります。「確定拠出型の個人年金や国民年金基金、付加年金に加入することである程度の対策はできますが、それでも非常に難しいです。また、自営業者になると、国民健康保険に加入しなければなりません。

 

会社勤めをしていたときは、健康保険は会社が負担してくれていましたが、自営業になるとすべて自分で負担しなければならないので、健康保険料が増えてしまいます。

 

青色申告をすることで国民健康保険料を安くすることは可能ですが、傷病手当や出産手当がなくなることはやはりデメリットです。

 

フリーランスになると、社会的信用も低くなります。クレジットカードを作るのが難しく、住宅ローンが組めない、銀行からお金を借りれないなどのトラブルも起こりやすくなるでしょう。

 

とはいえ、フリーランスに何も手に入らないわけではありません。会社勤めをしていたときよりも、(専門性を発揮すれば)平均所得が高い水準であることは間違いありません。

 

フリーランスや個人事業主として働くことを検討している方は、企業で働く際には契約書を締結することをおすすめします。

 

このほか、フリーランスになると、スキルを高めるのが難しくなります。会社に勤めていれば、経験豊富な社員が知らないことを教えてくれますし、自分のスキルが足りなければ他の人が代わりにやってくれるので、仕事に困ることはありません。つまり、自分に足りないスキルを伸ばしながら働くことができるのです。

 

しかし、フリーランスの場合は、企業側はプロに仕事を頼んでいるつもりです。当然、会社のように経験豊富な社員から教えてもらうことはなく、仕事ができることを前提にしているので、新しい技術の習得は期待できません。

 

フリーランスが「自分のスキルを売る」と言われるのはこのためです。新しいスキルを身につけたい場合は、社員として働く(フリーランスとして独立しない)ことをおすすめします。

 

フリーランスが仕事をもらう方法

 

フリーランスが仕事をもらう方法ですが、クラウドソーシングを利用するのが手っ取り早いでしょう。

 

国内の人気クラウドソーシングサービスには、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがあります。また、ライティングの仕事に特化した「サグーワークス」のように、ジャンルに特化したクラウドソーシングサービスもあります。

 

インターネットを介して素早く仕事を得ることは可能ですが、クラウドソーシングの仕事は単価が低く、それで生計を立てるのはなかなか難しいです。クラウドソーシングで信頼関係を築き、大きな取引をした人の多くが、直接取引に移行していると思います。

 

筆者にも経験はありますが、クラウドソーシングだけでお金を稼ぐのは非常に難しいです。売り上げの足しにしたい」「実績を増やしたい」という方にはいいのですが、「自分の力で生計を立てたい」という方には、正直、この方法はおすすめできません。

 

一方、「ココナラ」のような、自分で商品やサービスをデザインするタイプのクラウドソーシングは、すべてのジャンルや商品に適しているわけではありませんが、大儲けしているフリーランスもいます。

 

フリーランスの仕事探しに役立つサイト

 

前述のクラウドソーシングのように、フリーランスの仕事探しに役立つサイトを集めてみました。

 

・クラウドワークス
・ランサーズ
・ココナラ
・レバテックフリーランス
・BIGDATA NAVI
・ITプロパートナーズ
・ギークスジョブ
・ミッドワークス

 

フリーランスの注意点

 

会社員であれば、勤務日や休日が決まっています。出社・退社の時間が決まっているほか、時間制限や残業代など残業に関するルールもあります。また、有給休暇や年末年始などの公休日についてもルールがあります。

 

作業時間と休憩時間を自動的に区別してくれるので、自分で全体の時間割を考える必要はありません。

 

しかし、フリーランスの場合、自分でスケジュールを管理しなければなりません。働けば働くほど、お金が増えていく。その結果、休む間もなく仕事をすることになるかもしれません。

 

健康を維持し、効率よく仕事をするためには、ある程度の休暇を取ることをお勧めします。時間を管理するのは簡単ではありませんが、自分がいつ仕事をしていて、いつ仕事をしていないのかを知る必要があります。

 

フリーランスには、上記の他にもデメリットがあります。例えば、会社員のような社会保険制度がないので、健康保険や年金は自分で支払わなければなりませんし、仕事のことを相談できる同僚や上司もいないので、すべて自分で決めなければなりません。

 

収入の不安定さや自己管理の難しさなど、フリーランスにはさまざまなデメリットがあります。できるだけ収入を安定させ、仕事をうまく管理できれば、フリーランスとして自分のスキルや才能を活かし、満足感を持って自由に働くことができます。

 

フリーランスが資金繰りに困ったら?資金調達の方法

 

フリーランスが資金繰りに困ったら、以下の方法で資金ショートが回避できます。

 

請求書買取

 

フリーランサーは、報酬を得るまでに1カ月以上、あるいは数カ月待たなければならないことが多いです。しかし、請求書買取サービスを利用すれば、会社が請求書を買い取り、すぐに現金化してくれるので、このような資金不足を回避することができます。

 

ファクタリングと請求書買取などのサービスは、すべて同じものと考えられます。基本的には、売掛債権を買い手に売却し、一定の手数料を差し引いて一定の金額を受け取ることで、事業資金を調達する方法です。

 

請求書買取サービスは、別名「前払いサービス」とも呼ばれ、融資やローンを組むよりも安全で簡単な資金調達方法として、個人事業主や自営業者に人気があります。

 

また請求書買取サービスは、企業と個人事業主の両方が利用でき、請求書を迅速に回収する手段として広く利用されています。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

こうした融資方法を利用するためには、売掛金、つまり「債権」を持っている必要があります。売掛金と請求書は、提供された商品やサービスに対して支払いを受ける「権利」を指すものであり、同じものではありません。

 

しかし、請求書は債権の存在を示す重要な証拠となりますので、取引先からの請求書があれば、売掛金もあると考えられます。そのため、請求書があれば、売掛金や請求書の買い取りサービスで融資を受けられる可能性があります。

 

 

以下、ナゲットの概要をまとめてみました。

 

人気の請求書買取サービスnugget(ナゲット)

 

ナゲットは、フリーランス向けの請求書買取に特化したフィンテックサービスです。

 

nugget(ナゲット)は、3ステップで申し込み完了! 最短60分で請求書がお金に替わる便利な『請求書買取サービス』です。

 

ナゲットは申し込みから現金の振り込みまで、すべてWEB上だけで完結します。

手元の請求書をアップロードすれば、最短60分「業界最速水準」で、請求書が現金に換えられます。

 

nugget(ナゲット)

 

請求書アップロードから最短60分で口座に入金されるスピード感が最大の特徴で、審査手続きを自動化させる独自の仕組みによってこの仕組みを実現しています。

会員登録から審査手続きまですべてWeb上で完結しますので、書類審査や電話が発生せずスムーズに買取依頼を行うことができます。

 

運営元は東証一部上場企業である株式会社セレスとなっていますので、資金面やサービス継続性の面でも安心できるでしょう。

 

買い取り手数料は、一律で買取金額の10%とシンプルで分かりやすい設計になっています。

明日までに資金が必要なフリーランスの方にはピッタリのサービスと言えそうです。

 

■いま登録すればマネーフォワード クラウド確定申告が3ヶ月間無料!フリーランスエンジニア・Webデザイナー向け、最短60分で資金調達できるnugget(ナゲット)

ナゲット_nugget_フリーランス

 

クレジットカードでお金を借りる

 

クレジットカードを持っていれば、近所のお店の現金自動預け払い機でお金を引き出すことができます。クレジットカードの機能には、「ショッピング」と「キャッシング」の2種類があります。購入枠は購入や支払いの際に利用し、キャッシング枠はお金を借りることができます。

 

キャッシングを利用するには、別途申し込みが必要です。既存のクレジットカードの中には、キャッシング機能が付いているものがあります。キャッシング機能が付いていれば、24時間いつでもお金を引き出すことができます。

 

クレジットカードのキャッシングは、国内外を問わずどこからでも借りられるので、最も手軽にお金を借りることができます。現在、キャッシング機能付きのクレジットカードをお持ちでない方は、即日発行可能なクレジットカード会社に申し込んでください。

 

カードローンでお金を借りる

 

カードローンは、スマートフォンや銀行などの金融機関、コンビニエンスストアのATMで簡単にお金が借りられる人気の金融商品です。

 

カードキャッシングとは、金融機関が発行するキャッシング専用カードを使って行うキャッシングのことです。クレジットカードのキャッシングと同様に、近所のお店や銀行のATMでお金を引き出したり、インターネットでお金を借りたりすることができるので、急な出費にも大変便利です。

 

カードローンは、クレジットカードのキャッシングのように、利用限度額が決まっていて、その範囲内であれば何度でも借りることができます。ただし、カードローンにはクレジットカードのような購入機能はなく、買い物や旅行の支払いには利用できないので注意が必要です。

 

カードローンは契約段階で、年収の3分の1を超えない範囲で設定された総量規制と、個人の信用情報に応じて、カードローンの上限額が設定されます。総量規制の対象外であるカードローンも、一般的には同じ自主規制に基づいて審査されます。

 

まとめ

 

今回はフリーランスとは何か、フリーランスになる方法や、フリーランスとして仕事をもらう方法を紹介しました。資金繰りでお困りの方は、記事後半で紹介した請求書買取などのサービスを活用し、資金ショートを上手に回避しましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■プロミス 初回利用なら30日間無利息!

はじめてでも安心な利息0円サービス!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。最短10秒でお金が振り込まれるスピーディーなサービスも。お急ぎの方は今すぐ下記をチェック!
プロミスカードローン

プロミス公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

フリーランスの関連記事

 

※ 本記事に関する質問・お問い合わせは、以下のフォームにて受付しています。

 

資金調達プロ(お問い合わせ)

 

 

資金調達プロ「お金の」アンケート

副業に関するアンケートを実施|国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロ

国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロが副業に関するアンケートを実施

国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロが、ビジネスローン(事業融資)に関するアンケートを実施

クラウドファンディングの利用状況調査 資金調達プロが「クラウドファンディング」のアンケートを実施!

経営者や個人事業主でもほとんどの人が知らない?ファクタリングと手形割引に関するアンケート

国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロが副業に関するアンケートを実施

カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

 

スキルアップにおすすめの国家資格一覧

上級システムアドミニストレータ試験

ITストラテジスト試験

ITサービスマネージャー試験

プロジェクトマネージャ試験

アプリケーションエンジニア試験

情報処理安全確保支援士

テクニカルエンジニア(データベース)試験

情報セキュリティマネジメント

ウェブデザイン技能検定

応用情報技術者試験

ITパスポート試験

エンベデッドシステムスペシャリスト試験

情報セキュリティスペシャリスト試験

システム監査技術者試験

システムアーキテクト試験

ネットワークスペシャリスト試験

基本情報技術者試験

情報セキュリティーアドミニストレータ試験

テクニカルエンジニア(システム管理)試験

データベーススペシャリスト試験

テクニカルイラストレーション技能士

広告美術仕上げ技能士

税理士試験

公認会計士試験

社会保険労務士試験

中小企業診断士試験

貸金業務取扱主任者

キャリアコンサルタント

通関士

通訳案内業

旅行業務主任者/旅行業務取扱管理者

ファイナンシャル・プランニング技能士試験

金融窓口サービス技能士試験

公認心理師

精神保健福祉士試験

 

海外の有名な投資家

 Neil Shen

Bill Gurley

Jim Goetz

Hans Tung

Mary Meeker

Neeraj Agrawal

Eric Paley

 

日本の有名な投資家

佐藤裕介

中川綾太郎

高野秀敏

赤坂優

家入一真

川田尚吾

有安伸宏

古川健介

日本の有名な個人投資家

CIS氏(森貴義氏)

BNF氏(小手川隆氏)

 

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

財務省【公式】Twitter

経済産業省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

公式Facebook

内閣府【公式】Facebook

厚生労働省【公式】Facebook

金融庁【公式】Facebook(学生向け)

財務省【公式】 Facebook

経済産業省【公式】Facebook(学生向け)

消費者庁【公式】Facebook

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

公式LINEアカウント

金融庁 経済対策 サポート!

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

Youtube

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

厚生労働省【公式】Youtube

日本年金機構【公式】Youtube

消費者庁PR動画

法務省【公式】Youtube

マイナンバー制度【内閣官房・内閣府】

国民保護チャンネル

財務省【公式】Youtube
※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

 

カテゴリー

公的融資制度

資産運用

金融機関からの借入

個人投資家からの借入

ベンチャーキャピタルからの出資

助成金・補助金

事業者ローン

ファクタリング

カードローン

クレジットカード

親族・知人からの借入

ネット銀行

ネット証券

FX・投資

お金を稼ぐ・副業

フリーランス

その他

お金を借りる

お金を作る

お金を稼ぐ

お金をもらう

お金を増やす

ネット副業

カードローン

クレジットカード

三井住友カード

楽天カード

ファクタリング

ビジネスローン

おまとめローン

銀行融資

請求書買取

フリーランス

日本政策金融公庫

クラウドファンディング

マクアケ

投資・資産運用

個人投資家

仮想通貨

法人の節税

ニュース

ガイド

オフィス

ランキング

コラム

ポリシー

プライバシー

サイトマップ

運営元

資金調達プロ

 

 

【資金調達プロ】YouTubeチャンネル


資金調達プロ(YouTube)

 

資金調達プロのSNS

□ 資金調達プロのInstagram

□ 資金調達プロのFacebook

□ 資金調達プロのnewspicks

□ 資金調達プロのAmebaブログ

□ note|資金調達プロ

 

資金調達プロ|関連リンク集

資金調達プロ|関連リンク集

ビジネス関連|ニュースサイト一覧

労働問題の解決に役立つサイト一覧

上場・IPO・証券取引関連情報

お金の問題解決・信用情報に役立つサイト一覧

公的制度の借入と融資に役立つサイト一覧

中小企業・起業に役立つサイト一覧

官公庁の公式SNS(Twitter・Facebook)

日本政策金融公庫の関連サイト一覧

日本政策金融公庫

クラウドファンディング協会

信用保証協会

日本信用情報機構(JICC)

CIC|割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター

金融庁

中小企業庁

日本弁護士連合会

フリーランス協会

一般社団法人 全国銀行協会

一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

一般社団法人日本クレジット協会

JCCA 日本クレジットカード協会

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

 

資金調達プロで紹介している金融機関

イオン銀行

auじぶん銀行

楽天銀行

PayPay銀行

新生銀行

住信SBIネット銀行

ソニー銀行

あおぞら銀行

GMOあおぞらネット銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

りそな銀行

ゆうちょ銀行

横浜銀行

埼玉りそな銀行

千葉銀行

静岡銀行

常陽銀行

東京スター銀行

関西アーバン銀行

スルガ銀行

北洋銀行

北海道銀行

みちのく銀行

岩手銀行

北日本銀行

秋田銀行

仙台銀行

北都銀行

きらやか銀行

荘内銀行

山形銀行

大東銀行

東邦銀行

福島銀行

常陽銀行

筑波銀行

足利銀行

栃木銀行

東日本銀行

神奈川銀行

第四北越銀行

北越銀行

富山銀行

北陸銀行

北國銀行

福井銀行

福邦銀行

長野銀行

八十二銀行

大垣共立銀行

十六銀行

静岡銀行

静岡中央銀行

清水銀行

愛知銀行

中京銀行

名古屋銀行

三十三銀行

百五銀行

三重銀行

滋賀銀行

京都銀行

池田泉州銀行

大正銀行

但馬銀行

みなと銀行

南都銀行

紀陽銀行

山陰合同銀行

鳥取銀行

島根銀行

中国銀行

トマト銀行

広島銀行

もみじ銀行

西京銀行

山口銀行

阿波銀行

徳島銀行

徳島大正銀行

香川銀行

百十四銀行

伊予銀行

愛媛銀行

高知銀行

四国銀行

北九州銀行

筑邦銀行

西日本シティ銀行

福岡銀行

福岡中央銀行

佐賀共栄銀行

佐賀銀行

十八親和銀行

長崎銀行

熊本銀行

肥後銀行

大分銀行

豊和銀行

宮崎銀行

宮崎太陽銀行

鹿児島銀行

南日本銀行

沖縄海邦銀行

琉球銀行

旭川信用金庫

大阪信用金庫

京都信用金庫

京都中央信用金庫

きのくに信用金庫

近畿労働金庫

但陽信用金庫

富山信用金庫

のと共栄信用金庫

山形信用金庫

三井住友信託銀行

日本政策金融公庫(公式サイト)

全国の日本政策金融公庫

 

資金調達プロで紹介しているクレジットカード

オリエントコーポレーション

クレディセゾン

JCB

セゾンファンデックス

ビジネスパートナー

三井住友カード

全日信販

三菱UFJニコス

楽天カード

JCB CARD W

Orico Card THE POINT

イオンカードセレクト

dカード

三井住友カード

dカードGOLD

ビックカメラSuicaカード

セブンカード・プラス

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

au PAY カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

JCB CARD W plus L

三井住友カード プラチナプリファード

JCBゴールド

楽天ゴールドカード

リクルートカード

ダイナースクラブカード

ビュー・スイカカード

 

記事の理解に役立つ関連リンク

金融庁

経済産業省

日本弁護士連合会

全国銀行協会

JICC日本信用情報機構

日本信用情報機構

カードローンおすすめ比較&人気ランキング

ネット銀行, インターネットバンキング, 銀行比較, おすすめネット銀行

 

■ shikin-pro.com 2021

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

Amebaブログ|資金調達プロ

Amebaブログでも情報を発信しています。

note|資金調達プロ

資金調達プロのTommyのnoteです。

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

にほんブログ村 経済ブログへ

にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

※ 本項、当サイトの内容、コンテンツ、テキストの無断転載・無断使用、コピー等を固く禁じます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。
JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/29 08:05
    無料診断がされました。
  • 11/29 06:39
    無料診断がされました。
  • 11/29 03:20
    無料診断がされました。
  • 11/28 23:31
    無料診断がされました。
  • 11/28 23:11
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

フリーランスの関連記事(221件)

1 2 3 4 5 43

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,550件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる