副業オススメ3選!コツコツ毎日3,000円稼ぐ方法を紹介!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/7/6

資金調達プロの人気記事  NEW

副業3000円稼ぐ

 

副業で毎日3,000円を稼ぎ続けるのは、カンタンです。例えばバナー制作であれば6件ほど、WEBライティングなら、わずか1,500〜3,000文字で達成できる金額です。

 

また自己アフィリエイトと呼ばれる方法ならば、入力作業だけで1回3,000円〜10,000円がもらえるので、副業初心者の方にオススメです。

 

この記事では、毎日3,000円稼げる『今おすすめの副業』を3種類紹介します。
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

Twitter

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

自宅でお金を稼ぐ方法

 

お金が必要なとき、大半の方が「働く」ことを選択するはずです。幸いなことに最近では、さまざまな種類の副業があり、誰でもスキルを活かして稼げるようになりました(例:スキル販売のココナラなど)

 

仕事をしながらでも趣味や特技を活かして、あるいは仕事の合間に、副業としてお金を稼ぐ方法はたくさんあります。とはいえ、お金を稼ぐために睡眠時間を削らなければならないのであれば、健康にもよくありません。

 

お金を稼ぐには、空いた時間に仕事ができるように、時間をうまく管理することが大切です。

 

一番手っ取り早いのは、自宅で仕事(在宅ワーク)をはじめることです。会社員の方も、主婦の方も、副業はたくさんあります。転職しなくても、週末や帰省したときに月に数万円稼ぐ人もいます。

 

これらの仕事をするのに、特別なスキルは必要ありません。例えば、クラウドソーシングはネット上で人とつながることができますし、データ入力など、資格や年齢を問わない仕事もたくさんあります。

 

「私にできるのだろうか」と疑問に思うかもしれません。意外な特技やスキルが仕事になることもあります。

 

実際に趣味でハンドメイド品を販売している人もいれば、イラストを描いて販売している人もいます。無料でネットショップを開設できるサービスも多く、誰でも自分のお店を持てるようになりました。

 

最近のスマートフォンは性能が高く、アマチュアでもプロ並みの写真が撮れるようになっていますが、自分で撮影した写真を販売できるストックフォトサービスがあり、サイトにデザイナーとして登録し、自分の写真をアップロード販売することができます。

 

例:Adobeストック、PIXTAほか

 

ポイントサイトは、スマホで空いた時間にお小遣い稼ぎができるのが魅力です。ポイントサイトを経由して提携先のサービスを利用すると、ポイントが貯まります。

 

正直なところ、獲得できるポイント数は非常に少なく、1ヶ月頑張っても1万円以上は稼げないかもしれませんが、ポイントが増えれば増えるほど稼げるようになります。

 

貯まったポイントはお金だけでなく、他社のポイントやマイルにも交換できるので、ちょっとしたお買い物にも利用できます。

 

メルカリなどのフリーマーケットアプリは、不要なものを売るのに人気があります。自分にはにあわないアイテム、不要な物でも誰かにとっては宝物になるかもしれません。

 

家でタンスの肥やしになっているのなら、フリマアプリで売りに出してみてはいかがでしょう? 特に販売終了したアイテムは、ファンが高額で購入してくれることもあり、即日お金を作るのに向いています。

 

副業|在宅の平均収入は?

 

在宅ワーカーの平均月収(1ヶ月あたりの手取り額)は以下の通りです(2013年厚生労働省調べ)

 

在宅ワーカーの平均月収

5万円未満     ・・・27.7%
10万円~19万円 ・・・18.5%
6万円~9万円    ・・・18.0%
9万円未満           ・・・45.7%

 

平均収入が5万円に満たない人が最も多く、在宅ワークをしている人の半数近くが月収10万円に達していないことが分かります。

 

さらに、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが実施した在宅ワーカーの調査(2012年、2013年、2014年)によると、在宅ワーカーの平均月収は5万円未満が最も多く、全体の27.7%だと分かっています。。

 

これらのデータにより、半数近くの在宅ワーカーが月10万円未満の収入しか得ていないことがわかります。

 

しかし筆者が思うのは、在宅ワーカーの多くが「稼ぐコツを知らないのではないか…?」ということです。

 

例えば副業で多くの方が利用する、クラウドソーシングサイトにも、プロ向けや単価の高いクローズド案件があり、ある程度の件数と実績を作れば、月収10〜20万円を達成するのは難しくありません。

 

副業で3,000円稼ぐのは、初心者でもカンタンに実現可能!

 

副業で3,000円以上稼ぐのは、初心者でもカンタンに実現できます。毎日3,000円を稼ぎ続けることで、月10万円前後の収入になりますね。

 

実際、会社員や主婦の中には、自宅でお金を稼ぐ人が増えています。月に10万円の余裕があれば、夢のマイホーム購入や老後の生活資金、子どもの学費などを貯めることができます。

 

大金を稼ぐ必要はありませんが、自宅で少しでも稼げるのであれば、働きたいと思うかもしれません。主婦の中には離職期間が長く、育児や授乳などさまざまな理由で家を出られない人も多いです。

 

日本の女性の平均収入は他の先進国に比べて非常に低く、多くの女性がパートタイムや一時的に働いています。

 

いずれにしても、不安定な仕事しかできないのであれば、時間的な制約や移動の必要がない自宅で仕事をした方が、いろいろな意味で効率的だと考えるのは当然のことです。

 

3,000円以上稼げる『ネット副業』には、様々な種類があります。例えば、ブログで化粧品などのレビューを書いて広告収入を得たり、ウェブ編集者として記事を書いたりすることができます。

 

手作りの商品が好きな人は、それをオンラインで販売することもできますし、メルカリなどのフリマサイトで商品を売るのも立派な副業です。

 

クラウドソーシングは自宅で一人でできるネットの仕事が多いので、仕事から帰ってきた後や、子育て中の空き時間に稼ぐことができます。成功すれば多くの収入を得ることができますし、自分に合った仕事を見つければ、やりがいのある楽しい仕事になるでしょう。

 

しかし、サイドビジネスを始めようと思っても、稼げるようになる前にやめてしまう人が多いのも事実です。

 

ネット副業を成功させるには根気が必要ですから、やりやすいものを選ぶようにしましょう。自分のスキルや能力にもよりますが、小さなことからコツコツとやっていくのがいいでしょう。

 

3,000円稼ぐのにおすすめの副業3選!

 

3,000円稼ぐのに、おすすめの副業を3つ紹介します。

 

デザイン|バナー制作

 

バナー制作は、初心者にとってはパズルのようなもの。バナーはテキストよりも目立ち、クリックされやすいので、別のページやウェブサイトに誘導したいときに使用します。

 

限られたスペースに文字と画像をバランスよく配置する技術が求められるため、最初のうちは時間がかかるかもしれません。ただ、1枚500円から3,000円で売買できるので、お小遣い稼ぎにもおすすめです。

 

WEBライティング

 

WEBライティングとは、Webサイトを検索エンジンの検索結果の上位に表示させるための技術です。検索結果の上位に表示されるためには、検索エンジンが読みやすいコンテンツでなければなりません。

 

また、検索エンジンは、読みやすく、読者に有益な情報を提供するコンテンツを好む傾向があります。つまり、WEBライティングの本質は、読者がパソコンやスマートフォンで読みやすい記事を書くことなのです。

 

これは例えば、見出しを使ったり、結論から始めるなどして読みやすくすることです。そのため、WEBライティングは自分の好きなことを書くだけではなく、一定のルールや方法を守ることが大切です。

 

WEBライティングは、パソコンさえあればすぐに始められるので、人気が高まっています。ライティングの仕事を探している方は、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトに登録してみてはいかがでしょうか。

 

クラウドソーシングサイトでは、多くのWEBライティングの仕事があります。気に入ったライティング案件を見つけて提出・応募すれば、WEBライターとしての仕事を得ることができます。また、ライティング会社の外部ライターとして働くこともできますし、メディアに直接応募することもできます。

 

ライティングを行うには、文章力や特別な知識が必要だと思われるかもしれませんが、必要なスキルのレベルは案件ごとに異なります。

 

多くの求人広告には「初心者歓迎」や「経験をお書きください」と書かれています。

 

初心者向けの案件は、単価が低いのがデメリットですが、空いた時間に仕事をして、スキルが上がれば高単価を狙えるのがメリットです。慣れてくれば、たくさんの仕事ができるようになり、お小遣い稼ぎにもなります。

 

自己アフィリエイト

 

自己アフィリエイトとは、アフィリエイターが自分で商品を購入することで報酬を得られる仕組みです。

 

通常のアフィリエイトプログラムでは、自分のブログに広告を掲載し、読者がその広告をクリックして商品を購入すると、報酬が支払われます。が、自己アフィリエイトは、紹介された商品を購入してもらうことで報酬を得ます。

 

このような仕組みを作ったのは、アフィリエイター(商品を紹介してくれるブロガー)に実際に商品を使ってもらうためです。もう一つの理由は、多くの企業がアフィリエイターを顧客の一人とみなしていることです。

 

ブログで商品を紹介するとき、使ったことがないと、使用感や長所・短所がわからないので、紹介しにくいですよね。企業が実際に商品を使用して記事にすることで、商品の価値が伝わりやすくなり、購入率も上がります。そのため、自己アフィリエイトを行うことで、アフィリエイターが商品を購入したり、評価したりしやすくなります。

 

 

この他|カンタンに稼げる副業

 

この他|カンタンに稼げる副業は、下の記事にて詳しく解説しています。

 

 

副業の注意点

 

就業規則で副業を禁止している会社は、本業に支障をきたさないために副業を禁止していることが多いです。また、副業が本業と類似・関連している場合は、情報漏洩のリスクがあるため、会社が禁止する場合もあります。

 

副業を見つける理由としては、本業に支障をきたすほどの疲労、スケジュールのミス、特権的な情報の問題などが挙げられます。また、確定申告をした場合は、納税額の計算に使われることが多いです。確かに、副業をしていると、本業の給料よりも多くの市税を負担することになり、経理部から疑問視されることがあります。

 

このような懸念があるため、就業規則で禁止されている場合は、副業をすべきではありません。雇用主に報告せずにそのような行為を行ったことが判明した場合、解雇や給与の減額が行われる可能性があります。

 

就業規則で副業が禁止されていても、どうしても副業をしなければならない場合は、上司に相談して許可を得てから行うようにしましょう。

 

法令や労働規則で、労働者が会社に再就職を申し込まなければならないと定められており、それが認められています。そのような会社で働いている人は、申請しなければならないことを知らずに副業を始めてしまい、後でそれが分かって問題になるケースが多いです。

 

会社に勤めていて、副業に応募するように言われ、会社に報告せずに応募した場合は、就業規則に違反しています。最悪の場合、懲戒処分のリスクにもつながります。このような問題を避けるためには、副業を始める前に、自分が働く会社のルールを確認し、必要な手続きをとることが大切です。

 

副業を始める前に、自分が働いている会社のルールを確認することが大切です。副業で得た情報を本業に生かすこともできますが、これは情報漏洩とも言える悪質な行為です。第一、第二の雇用者に危害を加え、懲戒処分の対象となる危険性があります。

 

そのため、業務上知り得た情報をオープンにしないように注意する必要があります。また、会社のガイドラインや情報の取り扱いに関するルールにも目を通しておくとよいでしょう。

 

お金を借りてピンチを乗り切る

 

仕事をしている時間がなく、すぐにお金が必要な場合は、ローンでお金借りることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融ローンと聞くと、いまだに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、法律が変わり、今では不当な貸し付けからしっかりと守られています。4人に1人はカードローンを利用したことがあると言われていますので、今更感がありますね。

 

しかし、世の中にはまだまだ闇業者がいるので、消費者金融のカードローンを利用するのが賢明です。お急ぎの方はプロミスをご利用ください。最短で30分で塗布できます。

 

プロミスで申し込み当日に融資を受けたい場合は、午後8時30分までに申し込みを行う必要があります。初めての借入は、実際に引き出した日から30日間の無利息期間が適用されます。他社でも無利息期間を設けているところはありますが、その多くは契約の翌日からです。

 

また、プロミスの審査通過率は40%を超えており、積極的に融資を行っていることがわかりますので、初めてカードローンを利用する方には最適なローンと言えるでしょう。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

まとめ

 

今回は、毎日3,000円稼げる『今おすすめの副業』を3種類紹介しましたが、特におすすめなのがWEBライティングの仕事です。

Webライティングに必要なものをそろえてさっそく始めてみませんか?

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

副業の関連記事

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u**p様が
    200万円を調達しました。

  • x**o様が
    1000万円を調達しました。

  • t****t様が
    700万円を調達しました。

  • s**m様が
    200万円を調達しました。

  • g**x様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング