ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」とは?その特徴やメリット・デメリットを解説【最新2022年版】

Boli
Boli
更新日2022/5/16

すぐに事業資金を用意しないと・・・でもビジネスローンって必要書類も多そうだし、融資までに何日かかるんだろう・・・

 

事業が成長する様子のグラフ

 

そんな心配をしなくて済むのが、今回ご紹介するユニーファイナンスの事業者様向けビジネスローンです。ユニーファイナンスはプロミスと提携しており、来店すれば最短で当日中の融資が可能です。

さっそく事業者様向けビジネスローンの詳細を確認していきましょう!

 

※ この記事のデータは2020年(令和二年)の最新版です!

 

ちなみに、「いろいろなビジネスローンを比較検討しながら決めていきたい」という方は、以下の記事をご覧ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

目次

はじめに|ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」とは

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」とは、名古屋に拠点を置くユニーファイナンスが提供しているローン商品のことです。

申し込みから融資実行までのスピード電話対応の良さプロミスとの提携によって全国どこにいても利用できる利便性によって契約者を獲得しています。

東海地方以外にお住まいの事業者にとっては馴染みのない社名だと思いますが、この記事を通して理解していただければと思います。

※ ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」には、最高1,000万円までの借り入れが可能なスーパービジネスローンという名前のものがあります。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の審査は厳しい?それとも簡単?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の審査は厳しくありません。だれでも通るわけではありませんが、業歴の浅い自営業者や法人でも積極的に申し込みを検討するとよいビジネスローンです。

審査については、この記事の最後のほうで詳しく取り上げます。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の評判は?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の評判は良いものです。名古屋近辺で事業を営む人にとっては身近な会社ですし、プロミスと提携することで全国的に見て利用者が増えています。

いつでもどこでも手数料を気にせず出し入れできる点や、毎月の返済額を少なくできる残高スライドリボルビング方式を選択できる点など、主に「使い勝手の良さ」が評価されています。

なぜ評価されているかについては、この記事全体を通してご自身で確認するようにしてください!

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の詳細(契約内容)

ここで、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の詳細(契約内容)を確認しておきましょう。以下の表をご覧ください。

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の契約の内容

商品名 事業者様向けビジネスローン

事業者様向けスーパービジネスローン

利用できる人 自営業者で、満23歳以上~満70歳未満の定期的な収入と返済能力がある人
使いみち とくに指定なし
借入金額 最高200万円まで

※ スーパービジネスローンは100万円~1,000万円まで

借入利率 実質年率12.00%~17.95%
遅延損害金  実質年率20.00%以下
返済期間と回数 原則3年で36回以内(ビジネスローンの場合)

原則5年で60回以内(スーパービジネスローンの場合)

※ 期日前の一部、または全部の繰上げ弁済は可能

担保 土地や建物などの不動産

※ スーパービジネスローンの場合は有価証券でも可能

保証人 ビジネスローンは原則不要

※ ただし、法人契約の場合は代表者が連帯保証人となる
スーパービジネスローンの場合は1名以上必要(要審査)

返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元金均等分割方式
  • 元利均等分割方式
必要書類 契約時に案内される
契約費用 印紙代(実費)
その他の費用 審査に必要な書類に費用がかかる場合は実費

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の契約内容を、表で確認することができました。なお、これらの契約内容についてはこれから項目ごとに説明していきます。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の融資対象者

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の融資対象者は自営業者です。自営業者の中で、満23歳以上~満70歳未満であり、定期的な収入と返済能力がある人が対象になります。

ユニーファイナンス公式サイト上の「融資対象者」には記載がありませんが、事業者様向けビジネスローン(スーパービジネスローン)は法人の利用も可能です。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の借入方法

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の借入や返済は、基本的に提携先であるプロミスのATMを使って行ないます。

融資金額については、審査と契約を経て振り込みになります。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のWeb対応は?

ユニーファイナンスの場合、Web化がかなり進んでいるというわけではありません。それでも、申込みはWeb対応になっていますし、申込みから融資実行までの事務処理もスムーズなので大きなハンディとはなりません。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のATMはどこにある?

ユニーファイナンスでは、支店窓口や自動契約機の数が限られています。それで、ユニーファイナンスの拠点である名古屋市以外に住んでいる事業者は、提携先のATMを利用する形になります。ちなみに提携先はプロミスです。

※ 2019年以降、ユニーファイナンスの支店窓口や自動契約機は続々と閉鎖され、プロミスの店舗・ATM利用が促進されています。

 

最寄りのATMについては、プロミスの案内ページでご確認ください。

 

プロミス 店舗・ATM検索ページ

 

ユニーファイナンスの情報:

  • 本店(有人店舗):名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル2F

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の金利(利息)

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の金利(利息)は、年12.00%~17.95%(実質年率)に設定されています。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の融資限度額

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の融資限度額は以下のとおりです。

 

  • ビジネスローン:最高200万円まで
  • スーパービジネスローン:最高1,000万円まで

 

なお、スーパービジネスローンの場合は100万円からの借り入れとなります。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の返済方式

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の返済方式は、3通りの中から1つを選ぶ形になります。

 

返済方式

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元金均等分割方式
  • 元利均等分割方式

 

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式を選択すると、借り入れ残高に応じてその月の返済額が変動、つまりスライドします。

この返済方式はクレジットカードのキャッシングやショッピングのリボ払い、カードローンで一般的に採用されています。

 

残高スライドリボルビング方式のメリット

  • 毎月の返済額が少なくて済む
  • 元金が少なくなると毎月の返済額がかなり少なくなる

 

残高スライドリボルビング方式のデメリット

  • 元金がなかなか減らないので返済期間が長くなる
  • 支払い総額が増える
  • 借金をしている意識が薄れる

 

元金均等分割方式

元金均等分割方式を選択すると、元金を返済期間で均等に割って返済することになります。もちろん元金だけ返せばいいわけではなく、そこに残高に応じた利息分が上乗せされます。

 

元金均等分割方式のメリット

  • 残高が減ればその分だけ利息負担分が少なくなる
  • 総返済額が少なくなる

 

元金均等分割方式のデメリット

  • 返済当初は返済額が大きくなる
  • 緩やかな返済には向いていない

 

元利均等分割方式

元利均等分割方式を選択すると、毎月の返済額が一定になります。元金と利息を合わせて均等に返済する形だからです。

 

元利均等分割方式のメリット

  • 毎月の返済額が一定なのでわかりやすく、計画が立てやすい
  • 借り入れ当初の負担が重くない

 

元利均等分割方式のデメリット

  • 元金均等分割方式と比較すると返済総額が増える
  • 借り入れ当初は返済額に占める利息負担分が多くなる

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」申込みのための必要書類

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」では、融資可能かどうかの審査が完了した時点で契約書類が送られてきます。その中に必要書類についての案内が含まれています。

ユニーファイナンス側が求める書類を不備なくそろえて返送するようにしてください。流れについては後ほど取り上げます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の審査難易度

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の審査難易度については、情報が公開されていません。

しかし、融資対象者に自営業者が含まれていることや、金利水準が比較的高く設定されていることを考えると、審査基準のハードルは下げられていると見て間違いないでしょう。他のビジネスローンに申し込んで審査が通らなかった事業者も積極的に申し込みを検討できます!

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の審査日数やカード発行までの日数

ユニーファイナンスは、融資実行までのスピードを重視しており、平日の14:00までに申し込めば当日中の融資が可能になります。

ただし、手続方法や必要書類の種類、担保設定の有無などによっては即日融資は不可となります。もちろん即日融資とはいかなくても速やかな対応が期待できます。

カードを受け取るまでの日数は、来店(プロミスのATM利用)ならその日のうちに、郵送なら後日の受け取りになります。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の年会費や保証料

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の利用にあたって、年会費は発生しません。保証料も別枠で設定されているわけではなく、金利負担分に含まれていますので心配いりません。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」は保証人や担保が必要?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」では、保証人が不要のケースと必要になるケースがあります。

まず、自営業者が申し込む場合、保証人は原則として不要です。法人が申し込む場合は、法人の代表者による連帯保証が求められます。スーパービジネスローンの利用を検討しているなら、1名以上の保証人を立てなければなりません。

担保は、土地や建物などの不動産を差し出す形になります。スーパービジネスローンを利用するときには有価証券でも大丈夫です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の利用でポイントは貯まる?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」を利用しても、ポイントは貯まりません。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」に付帯のカードはある?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」では「FIT CARD」が発行されます。

 

FIT CARDとは、必要な時にいつでもお金が借りられるカードのことで、プロミスのATMを使って申し込むとその場で発行されます。初回は振り込みで、2回目からはプロミスのATMを使って出し入れできるようになります。

FIT CARDの詳細はこちら:ユニーファイナンス

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の取引手数料は無料?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の取引では、プロミスのATMを使うことになります。プロミスのATMならいつでも利用手数料が0円!手数料を気にせず出し入れできて便利です。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」以外の金融商品

ユニーファイナンスでは、事業者様向けビジネスローン、事業者様向けスーパービジネスローン以外にも、以下の金融商品を取り扱っています。

 

  • 無担保ローン
  • 不動産担保ローン

 

それぞれについて簡単に説明します。

 

無担保ローン

無担保ローンは、その名のとおり担保を用意しなくても融資してもらえるローン商品です。保証人も不要です。

 

ユニーファイナンス「無担保ローン」の契約の内容

商品名 無担保ローン
利用できる人 とくに指定なし

※専業主婦(主夫)の場合は配偶者の同意が必要

使いみち 自由
借入金額 最高300万円まで

※ 最低金額は1万円

借入利率 実質年率12.00%~17.95%
遅延損害金  実質年率20.00%以下
返済期間と回数 最終借入日から最長7年5ヶ月(1~82回)

※ 利用金額によって返済回数が変わる

※ 期日前の返済(一部もしくは全部)も可能

担保 不要
保証人 不要
返済方式 残高スライドリボルビング方式
必要書類 運転免許証または健康保険証、所得証明など

※ その他身分証明書の場合は2点以上用意する

 

無担保ローンは、他社が発行しているカードローンと同じような位置づけになります。審査が厳しすぎることはないとはいえ、だれでも通るわけではなく厳正な審査が行なわれます。

 

不動産担保ローン

不動産担保ローンでは、所有している土地や建物などの不動産を担保として差し出して融資してもらいます。

 

ユニーファイナンス「不動産担保ローン」の契約の内容

商品名 不動産担保ローン
利用できる人 満23歳以上~満70歳未満で、定期的な収入と返済能力のある人
使いみち 自由
借入金額 最高3,000万円まで

※ 最低金額は100万円

借入利率 実質年率6.00%~14.00%
遅延損害金  実質年率20.00%以下
返済期間と回数 原則最長10年(120回以内)
担保 土地・建物(不動産)
連帯保証人 原則不要
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元金均等分割方式
  • 元利均等分割方式

※ 期日前の一部、または全部の繰上げ弁済は可能

契約費用とその他の費用 契約費用:

  • 根抵当権設定費用(司法書士委任費用を含む)
  • 印紙代(実費)

その他の費用:

  • 審査に必要な書類(実費)
  • 不動産鑑定士費用(不動産鑑定士を利用した場合、実費)

 

担保にできる不動産を持っているなら、融資限度額や金利水準を考えて「不動産担保ローン」を選択することもできそうです。

次の項目で、これらの金融商品を提供しているユニーファイナンスについて説明します。

 

 

事業者様向けビジネスローン(スーパービジネスローン)を提供しているユニーファイナンスとはどのような企業なのか

ユニーファイナンスと聞いてピンとこないかもしれません。それもそのはずで、ユニーファイナンスは東海地方では知名度のある企業ですが、全国的にはそれほど知られていません。

区分で言うと、ユニーファイナンスは中小消費者金融であり、名古屋を拠点にしているわけですが、それでもプロミスと提携していますので全国の自営業者・法人が活用できます。

 

今後、自社の支店窓口や無人契約機(ATM機能を含む)をどんどん増やして全国展開する意向はないようですが、プロミスと上手に連携しながら全国の事業者にとって便利なサービスを展開していくと予想されます。

 

ユニーファイナンスの本社:

愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル2F

TEL:052-586-0448 FAX:052-586-0427
フリーダイヤル:0120-2929-80

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のメリットは?

ここで、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のメリットに注目してみましょう。こんなメリットがあります。

 

事業者様向けビジネスローンのメリット

  • スピーディな対応
  • 電話での対応も万全
  • プロミスとの提携で使い勝手がいい
  • 返済方式が選べる
  • 余裕ができたら繰上げ返済が可能

 

それぞれについて、順番に説明していきます。

 

スピーディな対応

詳しくは申込方法の部分で取り上げますが、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はスピーディな対応に定評があります。

申込方法によっては最短で当日中の融資が可能です。

 

当日中の融資の条件

  • プロミスのATM機を使って申込みを進める
  • 平日の14:00までに申し込む
  • 書類等の不備がない

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」は提携先のプロミスの融資と同レベルのサービススピードで対応してくれるというわけです。

ちなみに、自営業の方はこの機会にプロミスの「自営業者カードローン」も視野に入れておくといいですよ。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

電話での対応も万全

ユニーファイナンスは、手厚いサポートの面でも定評があります。事業者様向けビジネスローンの申込みを検討している人に対しては、専用のフリーダイヤルを設けています。

実際の申込みはWebやプロミスのATMで行なうとして、事前相談は気兼ねなく電話で行なうとよいでしょう。

 

事業者様向けビジネスローン専用フリーダイヤル:0120-2929-38

 

プロミスとの提携で使い勝手がいい

すでに触れましたが、プロミスの使い勝手の良さがそのままこの事業者様向けビジネスローンにも反映されています。

ビジネスローンを選ぶときにまず注目するのは「借り入れ限度額」や「金利水準」だと思います。でも実際に使い始めてみると「使い勝手の良し悪し」がけっこう大きいことに気づきます。

プロミスと提携しているユニーファイナンスの「事業者様向けビジネスローン」なら、いつでもどこでも手数料を気にせず借りたり返したりできます。

 

返済方式が選べる

返済方式が選べるのも使い勝手の良さに直結します。

 

選べる返済方式

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元金均等分割方式
  • 元利均等分割方式

 

ローンは“返し方”によっていろいろ変わってきます。返し方によって支払い総額を抑えることができますし、毎月の返済に苦しまず、無理のないペースで返済を続けていくことも可能になります。

詳細は返済方式の項目ですでに取り上げましたが、それぞれの方式に利点とそうではない点があります。自分にとって最適なものを選べるのは嬉しいポイントですよね。

 

余裕ができたら繰上げ返済が可能

返済方式は3つですが、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の場合、余裕ができたら繰上げ返済も可能です。繰上げ返済してしまえばその分だけ利息負担分をカットできます。

ちなみに、繰上げ返済を考え始めるときはまずユニーファイナンスへ相談するようにしてください。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のデメリットは?

メリットだけではなくデメリットにも目を向けておきましょう。

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」のデメリット

  • 自前の店舗・ATMが少ない
  • 金利水準が高めに設定されている

 

自前の店舗・ATMが少ない

ユニーファイナンスは名古屋に拠点を置く会社です。本社以外の店舗は縮小傾向にあります。

とはいっても、メリットで取り上げたとおりプロミスを「あたかもユニーファイナンスの店舗のように」使えるわけですから、自前の店舗・ATMが少ないことが大きな問題となることはなさそうです。

 

金利水準が高めに設定されている

種々の要素が関係するので、一概に「高い」「低い」というべきではありませんが、ユニーファイナンスの「事業者様向けビジネスローン」の金利は最低でも12.00%となっていますので、比較的高い水準と言えます。

ただ、金利水準が高い分だけ審査がスピーディですし、たくさんの書類をそろえて厳しく審査されるという心配がありません。「今すぐ資金」を求めている事業者にとって、トータルで考えると良いビジネスローンと考えることができそうです。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」申込みの流れ

ここで、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」に申し込む時の流れを確認しておきましょう。どんな方法で申し込むかによって流れや融資実行までの日数が変わってきます。

 

申込みの流れ

  1. 申し込む
  2. 審査開始と結果の通知
  3. 契約手続き
  4. 融資
  5. 完了

 

順番に見ていきましょう。

 

申し込む

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」の場合、4通りの申込みが可能です。

 

  • 店頭
  • FAX
  • インターネット
  • 電話

 

店頭というのは、ユニーファイナンス本社の名古屋か全国のプロミスの自動契約機・ATMのことです。

FAXで申し込む場合は、まず専用のフリーダイヤルに問い合わせてください。

 

事業者様向けビジネスローン専用フリーダイヤル:0120-2929-38

 

なお、スピーディな融資を希望するなら「店頭申込み」か「インターネット申込み→店頭へ」の流れがおすすめです。

 

審査開始と結果の通知

申し込むとさっそく審査してもらえます。審査結果は、申し込み時に指定した方法で通知されます。

 

契約手続き

審査が終わったら、契約の手続きに入ります。

来店している場合は、その場で契約してカードを受け取ります。郵送の場合は自宅に契約書類が届くのを待ち、届き次第記入して返送します。

 

なお、事業者様向けビジネスローンでは「コンビニ契約」も可能です。セブンイレブンのマルチ端末(複合機)を使用して契約書を印刷します。必要な部分に記入して返信します。

 

融資

来店している場合は、そのままATMや自動契約機で融資額を受け取ることができます。郵送契約の場合は、契約書類を返送して受理されたら指定の口座に振り込まれます。

 

完了

融資金額を受け取ったら、あとは選択した方式に従って毎月返済していきます。

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」で審査を通すコツはある?

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」は、他のビジネスローンと比較して審査が厳しいわけではありません。それで、審査を通すために特別な工夫は必要ありません。

基本的なことですが、事前に申し込み方法をよく確認して、必要な書類をしっかりそろえるようにしましょう。

 

 

ユニーファイナンスや事業者様向けビジネスローンについてよくある質問

ここで、ユニーファイナンスや事業者様向けビジネスローンについてよくある質問を取り上げます。

 

従業員や家族に知られずに契約したいのですが。

事業者様向けビジネスローンの契約にあたって、担当者が訪問することはありません。また、融資結果についての通知はオペレーターの個人名で行なわれます。申し込みから融資実行の流れで従業員や家族に知られるポイントはありません。

 

ユニーファイナンスは業務を縮小しているのでしょうか?

ユニーファイナンスは、もともと地域密着型の小口融資サービスを得意としています。店舗数や売上高アップを追求するよりも、地域の人からの信頼度を重視した経営を続けています。

 

ユニーファイナンスのこれから

当社は決して店舗数や、売上高が多い企業では有りません。しかし地域の方からの信頼度は、間違いなくトップクラスだと自負しております。確かに無人契約機の大量導入などの方策をとれば、事業拡大は出来ると思います。しかし、お客様と接する時間はその分減ってしまいます。お客様の見える場所で仕事をしていきたい。と言う考えのもとに、現在でも受付け窓口を多く展開し、お客様の生の声を聴きながら事業展開を行ってまいりました。私たちの自慢は、お客様からの絶大な信頼とご支援だと思っています。今後も今までのやり方を守りながら、地域の皆様とともに成長していきたいと考えております。

引用:ユニーファイナンス公式サイト

 

できるだけ金利を下げてもらうことは可能でしょうか?

どの金利が適用されるかはユニーファイナンスの審査によって決定されます。交渉や決定されたものを覆すことはできませんので注意してください。

 

 

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」を利用する際に注意したいポイントは?

最後に、ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」を利用する際に注意したいポイントを3つ取り上げます。

 

最低額以上なら自由返済可能

返済方式を借入残高スライドリボルビングにすると、毎月の返済額が少なくなります。事業の状況や資金使途によっては返済が少なければ少ないほうがありがたいかもしれません。一方で、月々の返済額が少なければその分だけなかなか完済に至りません。

借入残高スライドリボルビングの場合、最低額以上なら自由返済が可能であることを覚えておきましょう。返済額が少ないことは安心感につながりますが、それに甘えず返せるときは少しでも多く返していくと、返済期間を短く、そして返済総額も少なくできます。

 

Web申込みでは「不動産担保ローン」「ビジネスローン」「スーパービジネスローン」の中から選ぶことになる

ユニーファイナンスで事業者が活用できるローンは主にこの3つです。

 

  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • スーパービジネスローン

 

まとまった額の借り入れや長期間資金が必要なら不動産担保ローンを視野に入れて考えるとよいです。

スーパービジネスローンでは融資限度額が上がりますが、その分だけ担保を準備しなければなりません。

 

Web申込みでは、最初にローンの種類を選ばなければなりません。その段階で迷ってしまうとなかなか先へ進めませんので、申し込みの前に「どのローンに申し込むか」を、しっかり決めておきましょう。

 

返済シミュレーションをしておこう

これはユニーファイナンスを利用する場合に限った話ではありませんが、返済シミュレーションをしておくのは大切なことです。

幸い、ユニーファイナンスは公式サイトに「返済シミュレーション機能」を搭載しています。希望する返済プランを選択し、項目を埋めて試算してみてください。

 

ユニーファイナンス 返済シミュレーション

 

 事業資金をその日のうちに!最高200万円まで

ユニーファイナンス「事業者様向けビジネスローン」はプロミスと提携!

さっそく申し込みを開始する

ユニーファイナンスのビジネスローン

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング