住信SBIネット銀行「dayta」の評判やメリット・デメリットを徹底解説!【2022年最新版】

Boli
Boli
更新日2022/2/14

仕入れや諸経費の支払いなど、運転資金を必要としていますか? 今すぐに必要ではなくても、急な資金需要に対応できるように使い勝手のいいローンを探しておいたほうがいいかな・・・そんなふうに考えていますか?

 

機械学習、人工知能、ai、ディープラーニングブロックチェーンニューラルネットワークのコンセプト

 

数ある銀行ローンの中でも、今回ご紹介する「dayta」はテイストが異なっています。どんな点が異なっているかは、この記事を読み進めていくことではっきり理解できます。

 

今すぐ特長を知りたい方のために、カギとなる言葉は・・・

  • 銀行初のレコメンド型トランザクションレンディングを採用

 

このレコメンド型トランザクションレンディングという仕組みが審査にも融資スピードにも、担保や保証人の有無にも関係してきます。気になりますよね。

それではさっそく住信SBIネット銀行「dayta」について詳しく見ていきましょう!

 

※この記事のデータは2020年(令和二年)の最新版です!

 

ちなみに、法人として申し込めるローンを総合的に見ておきたいという場合には、以下の記事が役立ちます。この機会に併せてご覧ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

目次

はじめに|住信SBIネット銀行「dayta」とは

住信SBIネット銀行「dayta」は、レコメンド型トランザクションレンディングを採用した法人向けローン商品です。

 

レコメンド型のトランザクションレンディングでは、お客さまは日々の取引データを元に、金融機関からインターネット上で、借入条件のお知らせを受けることができます。

借入条件のお知らせは、当行所定の条件を満たした方にお知らせしています。また、お知らせする借入条件はお客さま毎に異なります。

引用:住信SBIネット銀行

 

資金調達プロでは、同銀行の担当者に「dayta」の取材を行いました。

daytaの強みとなるトランザクションレンディングについても詳しく解説してあります。

 

この記事上でも、仕組みや特徴について順番に説明していきます。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の審査は厳しい?それとも簡単?

住信SBIネット銀行「dayta」の審査は厳しくありません。なぜそう言えるのか。その理由は後ほど取り上げます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の評判は?

住信SBIネット銀行「dayta」の評判は良いものです。これまでdaytaに申し込んで運転資金を調達してきた法人が口をそろえて言うのは「すぐに融資してもらえた!」「手続きが驚くほど楽」というコメントです。

融資申し込みに伴う労力が少なくて、しかも当日中に融資してもらえるなら申し込んでみたいと思いませんか?

※注意点として、住信SBIネット銀行「dayta」は法人なら無条件で申し込めるわけではありません。住信SBIネット銀行に法人口座を開設し、所定の条件を満たしている場合のみ申込可能となります。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の詳細(契約内容)

ここで、住信SBIネット銀行「dayta」の詳細(契約内容)を確認しておきましょう。まず表を使って概観できるよう、以下をご覧ください。

 

住信SBIネット銀行「dayta」の契約の内容

融資対象者 住信SBIネット銀行に代表口座を開設し、一定期間利用している法人
資金使途 運転資金(仕入資金・諸経費支払資金等)

※設備資金は不可

融資額 最高3,000万円まで(50万円から10万円単位で借り入れ可能)
契約利率 実質年率年1.999%~7.999%

※固定金利

遅延損害金 実質年率20.00%

※約定返済日の翌日から日割計算される

返済期間 以下の3つの期間から選べる

  • 返済回数3回(最長4ヵ月未満)
  • 返済回数6回(最長7ヵ月未満)
  • 返済回数12回(最長13ヵ月未満)
返済回数 最高12回まで
繰り上げ返済 全額繰り上げ返済のみ可能

※繰り上げ返済を希望する場合は、約定返済日の5営業日前までに連絡を入れる

※手数料は不要

担保 不要
保証人 代表者・第三者共に不要
保証料 不要
返済方式 元金均等分割返済
返済口座 住信SBIネット銀行に開設している代表口座円普通預金から引き落とし
返済日 毎月末

※約定返済日が銀行休業日の場合は翌営業日が返済日

必要書類 なし
事務手数料 なし

 

表でまとめることによって住信SBIネット銀行「dayta」の契約内容を確認することができました。必要書類が「なし」というのが気になりますよね。これらの契約内容については、これから順番に説明していきます。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の融資対象者

住信SBIネット銀行「dayta」の融資対象者は法人です。個人事業主や個人の申込みは不可になっていますので注意してください。

また、法人なら無条件で申し込めるわけではありません。住信SBIネット銀行に代表口座を開設し、一定期間利用している法人のみ申込可能です。

 

気になるのは「一定期間」という表現だと思います。この点についてわざわざ銀行側に確かめる必要はありません。所定の条件を満たしている法人に対しては、住信SBIネット銀行側が借入条件(借入可能額および借入利率)の案内を毎月送ってくれます。

すでに住信SBIネット銀行に代表口座を開設しているなら、「dayta」についての案内が届いているかどうかチェックしてください。これから代表口座を開設するなら、案内が届くのを待つか他のビジネスローンの利用を検討してください。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の借入方法

住信SBIネット銀行「dayta」では、融資のための契約が完了したら、融資額がすでに開設されている住信SBIネット銀行の代表口座に一括で振り込まれます。

一括で振り込まれた資金を用いて、さっそく仕入れや諸経費の支払いに充てることができます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」のWeb対応は?

住信SBIネット銀行「dayta」のWeb対応は、ネット専業銀行だけあって他のどの銀行と比較しても「バッチリの対応」です。

すでにオンライン化が進んでいる会社なら、この機会に資金調達の面でもオンライン融資を試みてみるのもよさそうです。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の取引で使えるATMはどこにある?

住信SBIネット銀行「dayta」で融資を受けるときにATM利用は関係してきません。それでも、参考までにここで住信SBIネット銀行との取引で使えるATMをご紹介します。

前提として、住信SBIネット銀行という名前が示しているように、ネット銀行のため実店舗に隣接するATMコーナーはありません。提携ATMは以下のとおりです。

 

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ビューアルッテ

 

ちなみに、法人がこれらのATMを利用する場合、預け入れと引き出しどちらの場合も税込み110円の手数料がかかります。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の金利(利息)

住信SBIネット銀行「dayta」の借入利率は年1.999%~7.999%です。これは実質年率です。実質年率とは、諸経費などがすべて合算された実質上の金利のことです。

 

なお、daytaでは固定金利の一択になります。希望しても変動金利になりませんのでご注意ください。

※固定金利と変動金利のどちらが有利かは、一概には言えません。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の融資限度額

住信SBIネット銀行「dayta」の融資限度額は3,000万円です。3,000万円あれば、大抵の仕入れや諸経費の支払いはカバーできるでしょう。

ちなみに、最低借入金額は50万円で、10万円単位での借り入れが可能です。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の返済方法

住信SBIネット銀行「dayta」の返済方法は元金均等分割返済です。

この元金均等分割返済は、元利均等分割返済と比較されることが多いので、ここでも表で整理してみましょう。

 

元金均等分割返済と元利均等分割返済の特徴とメリット・デメリット

元金均等分割返済 元利均等分割返済
特徴 毎月の返済元金が一定になる

元金に利息を加えた額が月の返済額になる

毎月の返済額を一定に保つことができる
メリット 元利均等返済と比べて利息支払い総額が少なくなる 借り入れ当初も返済額の多さに苦しまなくて済む
デメリット 元金が多いうちは返済額が大きくなってしまう 元金均等返済と比べて利息支払い総額が多くなる

 

ちなみに一般的に言って、元金均等分割返済か元利均等分割返済か選べる場合でも、途中からの変更は不可となっています。また、どちらがいいかはそれぞれの状況によって異なります。

繰り返しになりますが、住信SBIネット銀行「dayta」は元金均等分割返済の一択で、選択の余地はありません。借り入れ当初の返済額が多くなってしまう点を理解しておきましょう。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」申込みのための必要書類

住信SBIネット銀行「dayta」に申し込む際に、特別な書類を準備して提出する必要はありません。なぜなら、すでに住信SBIネット銀行に代表口座を開設していて、所定の条件を満たしている法人のみが申し込めるからです。

所定の条件を満たしているため、住信SBIネット銀行側は「この会社には融資しても大丈夫」と判断できます。そのため、事業状況や今後の展望を示す書類の提出は求められないわけです。

必要書類の準備だけで忙殺されがちな他のローンと比較すると、「必要書類なし」のdaytaはありがたい限りです。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の審査難易度

住信SBIネット銀行「dayta」の審査難易度について説明するにあたり、まず一般的なビジネスローンの審査方法とdaytaの違いをはっきり理解しておく必要があります。

daytaは、銀行では初の「レコメンド型トランザクションレンディング」によって融資を行なっています。このシステムでは、住信SBIネット銀行に代表口座を開設している法人の日々の取引データを元にして、「この会社にはこのくらい貸せる」という数字を出します。それを法人側に「借入条件のお知らせ」として通知します。

※もちろん通知が来たからといって借り入れないといけないわけではありません。

 

銀行側が借入条件を知らせてくれるので、その内容に沿って融資を申し込むなら“審査落ち”を気にせず資金を手にすることができます。

融資を受けるコツについてはこの記事の後半であらためて説明します。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の審査日数やカード発行までの日数

住信SBIネット銀行「dayta」では、前の項目で説明したとおり「レコメンド型トランザクションレンディング」を採用しています。それで、融資の申込みから融資実行までの時間がかなり短縮されます。

具体的に言うと、インターネットで申し込めば最短でその日のうちに借り入れることが可能です。急な資金需要にも当日融資なら安心ですね。

※当日中の融資が保証されているわけではありません。

 

住信SBIネット銀行「dayta」では、取引にカードを使うことはありません。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の年会費や保証料

住信SBIネット銀行「dayta」の年会費や保証料は0円です。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」は保証人や担保が必要?

住信SBIネット銀行「dayta」は、代表、第三者共に保証人は不要です。担保も用意する必要はありません。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の利用でポイントは貯まる?

住信SBIネット銀行「dayta」はポイントサービスと紐付いていません。いくら借り入れてもそれに伴うポイント獲得はありませんので注意してください。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」に付帯のカードはある?

住信SBIネット銀行「dayta」に付帯のカードはありません。専用のカードを持ち歩くことなく、必要としている金額をまとめて受け取ることができます。

参考として、住信SBIネット銀行では「ミライノ カード」というクレジットカードを発行しています。

 

詳しくはこちら:住信SBIネット銀行「ミライノ カード」

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」の取引手数料は無料?

住信SBIネット銀行「dayta」の場合、取引に伴って手数料が発生することはありません。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」以外の金融商品

住信SBIネット銀行では、法人の代表口座を開設していて所定の条件を満たしている場合に利用できる「dayta」以外にも、以下の金融商品のラインナップがあります。

 

  • 住宅ローン
  • カードローン
  • 目的ローン
  • 不動産担保ローン

 

住信SBIネット銀行の住宅ローン

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、ネット銀行ならではの低金利で新規借り入れや借り換えをサポートしています。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンの種類

  • ネット専用 住宅ローン
  • ミスター住宅ローン REAL
  • フラット35(保証型)

 

ちなみに、ネット銀行とはいえ住宅ローンについては住宅ローン店舗「ローンプラザ」にて対面で相談できます。

詳しくはこちら:住宅ローン店舗のご案内

 

住信SBIネット銀行のカードローン

住信SBIネット銀行のカードローンなら、専用カードを作ることなく手持ちのキャッシュカードを使って借り入れることができます。

基本的に提携ATMの利用になりますが、利用手数料はかかりません。

 

住信SBIネット銀行の目的ローン

自動車の購入や教育資金など、明確な目的のための資金調達を後押ししてくれるのが住信SBIネット銀行の目的ローンです。

所定の条件を満たしていると金利が最大で年1.0%下がるのが特長です。

 

住信SBIネット銀行の不動産担保ローン

まとまった金額を手にしたいときや、複数の借り入れをまとめたいときに検討できるのが住信SBIネット銀行の不動産担保ローンです。

※事業性資金には使えず、個人の申込みを想定しています。

 

こうして見てみると、法人向けに提供されているのは「dayta」のみとなっていることがわかります。そんな住信SBIネット銀行ですが、いったいどんな企業なんでしょうか?

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

「dayta」を提供している住信SBIネット銀行とはどのような企業なのか

「dayta」を提供している住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスの出資によってできたインターネット専業の銀行です。銀行のネット化が進んでいるというよりも、最初から「ネット専業」として誕生した会社なんです。

既存の銀行とは違い、ネット専業ならではの強みを生かして勝負しているのが住信SBIネット銀行です。たとえばこんな強みがあります。

 

住信SBIネット銀行の強み

  • 専用ATMはないが、最寄りのATMが最大月15回まで手数料無料で使える
  • 預金面でもローンを組むときにも金利面でメリットがある
  • ネット専業ゆえの強固なセキュリティ体制
  • デビット機能付きの便利なキャッシュカードを発行
  • ポイントサービスで貯まった分は現金でもらえる

 

これらの強みの中のあるものは法人の利便性に直結するものではないかもしれませんが、一般のお客さんにも選ばれている理由として理解しておいてください。

法人に限定して考えると、こんなメリットが浮かび上がってきます。

 

法人が住信SBIネット銀行を利用するメリット

  • 口座維持手数料やインターネットバンキング利用料が無料
  • 振り込み手数料が業界最低水準
  • 来店不要で口座開設可能
  • オンライン融資サービスあり

 

住信SBIネット銀行に法人口座を開くことには、オンライン融資サービス、つまり「dayta」を利用する道が開けるというメリットがあります。

 

法人口座開設はこちら:住信SBIネット銀行

 

会社名:

住信SBIネット銀行 株式会社(SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)

所在地:

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」のメリットは?

ここで、住信SBIネット銀行「dayta」のメリットに注目してみましょう。たくさんのメリットがありますが、その中から5つをピックアップしました。

 

住信SBIネット銀行「dayta」のメリット

  • 借り入れのための労力が少ない
  • 審査落ちを恐れずに済む
  • 担保や保証人なしで最大3,000万円まで借り入れが可能
  • ネットで最短即日融資
  • 来店不要

 

これらの魅力を味わうことができるよう、1つずつ解説していきます。

 

借り入れのための労力が少ない

住信SBIネット銀行「dayta」特有の仕組みゆえに、借り入れのための労力が少なくなっています。これは一般的なビジネスローンをイメージしている方や、過去に借り入れのために大変な苦労を強いられた方にとっては本当に大きなメリットとなります。

借り入れのための労力が少なくなるのは、銀行初のレコメンド型トランザクションレンディングによるところが大きいです。銀行側が取引データに基づいて“勝手”に借入条件を作成して毎月知らせてくれるので、借りたいタイミングで「ではそれで借ります!」と申し込めばいいだけなんです。

 

この仕組みだと、わざわざ1から審査のために決算書などの書類を準備したり、銀行員との面談の日取りを決めたりしなくてもよくなります。結果として資金調達のために割く労力を大幅に削減することができ、本来の務めに集中できるというわけです。

 

審査落ちを恐れずに済む

資金調達のときの苦悩は「審査に通るかどうか」です。その点、住信SBIネット銀行「dayta」なら審査落ちを過度に恐れずに済みます。

※確実な融資が保証されているわけではありません。審査の結果「融資できない」となる可能性は0ではありません。

 

この点も先に取り上げたレコメンド型トランザクションレンディングという仕組みが関係してきます。住信SBIネット銀行側の基準を満たした法人に対して、銀行側がオリジナルの借入条件を提示してくれるわけなので、それに従って話を進めていくことで融資実行に至る確率が限りなく高くなります。

 

担保や保証人なしで最大3,000万円まで借り入れが可能

一般的に、担保や保証人が不要のローン商品は便利ですが、その反面融資限度額が低くなり、金利が高くなってしまいます。しかし、住信SBIネット銀行「dayta」なら担保や保証人なしで最大3,000万円まで借り入れが可能になり、金利水準も低く保たれています。

3,000万円は、諸経費を支払ったり仕入れに充てたりするには十分の額です。不動産を担保にしてローンを組めば3,000万円やさらに高額の融資が可能になりますが、担保の差し入れが条件になります。

daytaなら差し入れるための担保を用意しなくてもよい。これも確かにメリットと言えます。

 

ネットで最短即日融資

daytaを使って資金調達すれば、インターネットで簡単に、しかも最短で即日融資してもらえます。前もってわかっている資金需要なら「即日融資」はそれほど心に響かないかもしれませんが、急な資金需要が発生したときにはこれほど心強いものはありません。

こんなふうに申込み当日中の借り入れが可能になるのも、やはりレコメンド型トランザクションレンディングという仕組みゆえなんです。とにかく処理が速く進みます。

 

来店不要

銀行によっては行員との面談が必須になっています。また、申込みはネットで行なえても契約のためには来店必須のところもあります。この点、住信SBIネット銀行「dayta」ならすべてがオンライン(インターネット)で完了します。来店不要です。

ただでさえ急な資金需要が発生して忙しいのに、そんな中で面談や来店の予定を組むのは大変ですよね。来店不要でサッサと済ませることができるdaytaが人気になる理由がよくわかります。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」のデメリットは?

メリットだけではなく、デメリットとも向き合っておくのは大切なことです。住信SBIネット銀行「dayta」のデメリットはこの2つです。

 

住信SBIネット銀行「dayta」のデメリット

  • 長期の借り入れには不向き
  • 資金用途は運転資金のみ可

 

長期の借り入れには不向き

住信SBIネット銀行「dayta」は、長期間の借り入れを想定している法人にとっては使い勝手がよくありません。もういちど返済期間を見てみましょう。

 

返済期間は、以下の3つの期間から選べる

  • 返済回数3回(最長4ヵ月未満)
  • 返済回数6回(最長7ヵ月未満)
  • 返済回数12回(最長13ヵ月未満)

 

返済期間(回数)は3つの中から選べるわけですが、最長のものを選んでも12回(つまり13ヶ月以内)で完済しなければなりません。5年とか7年、10年の借り入れを検討している場合は他のビジネスローンや不動産担保ローンを探す必要があります。

返済期間が長いビジネスローンや不動産担保ローンについては、以下の記事で確認できます。

 

資金用途は運転資金のみ可

金額的に見ると設備投資資金にも使えそうですが、規定では「運転資金のみ」となっています。

運転資金とは会社を運営するために必要な資金であり、住信SBIネット銀行「dayta」によって調達する資金は「仕入れ」や「諸経費の支払い」のためだけに使えます。

資金用途の面で不安がある場合は、事前に住信SBIネット銀行に問い合わせておくとよいでしょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」申込みの流れ

ここで、ユニークなシステムを採用している住信SBIネット銀行「dayta」の申し込みの流れを確認しておきましょう。

 

住信SBIネット銀行「dayta」申込みの流れ

  1. 借入条件のお知らせを受け取る
  2. 借入申込み手続きをする
  3. 借入申込完了ボタンを押す
  4. 借入内容を確認する

 

それぞれのステップについて解説します。

 

STEP1:借入条件のお知らせを受け取る

これはある意味特殊なステップになりますが、住信SBIネット銀行「dayta」の場合はまず「借入条件のお知らせ」を銀行側から受けることがスタートになります。借入条件のお知らせは希望者に送られるのではなく、所定の条件を満たしている法人に対して送られます。

ちなみに、「借入条件のお知らせ」には「借入可能額」と「借入利率」の2つの情報が記載されています。

 

借入条件のお知らせは、次の3つの方法で確認できます。

 

  • 銀行側からのメール
  • ログイン後のホーム画面(dayta専用ページ)
  • ログイン後のメッセージボックス「重要なお知らせ」の欄

 

借入可能額と借入利率を確認したうえで、次のステップに進みます。

 

STEP2:借入申込み手続きをする

受け取ったお知らせから、dayta専用ページにログインします。ログイン時に必要となるユーザーネームとパスワードは代表口座と同じもので大丈夫です。

ログイン後、返済回数、借入希望額、借入希望日を入力します。

入力した内容は、念のためもういちど確認するようにしましょう。

 

STEP3:借入申込完了ボタンを押す

内容を確認してOKなら、チェックボックスにチェックを入れ、取引パスワードを入力し、「借入申込完了」の部分をクリックします。

 

STEP4:借入内容を確認する

申込みが処理されて融資決定になると、dayta専用ページで借入内容照会が可能になります。融資額は住信SBIネット銀行の法人口座に入金されます。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」で審査を通すコツはある?

住信SBIネット銀行「dayta」の場合、審査を通すコツについて考えるよりも、条件を満たすことを目指すべきです。

daytaは法人なら無条件に申し込めるわけではなく、言ってみれば「招待制」のようなものです。声をかけてもらって初めて融資対象になります。

 

住信SBIネット銀行「dayta」に申し込めるようになるには

  1. 住信SBIネット銀行に法人口座を開設する
  2. 住信SBIネット銀行所定の条件を満たす
  3. メールなどで借入条件の案内を受ける

 

メールなどで借入条件の案内を受けるために、法人口座を開設して取引実績を積み上げていく必要があります。まだ口座を開設していないなら、さっそく最初のステップを踏み出しましょう。

口座を開設しているものの、まだ借入条件の案内を受け取っていないなら、取引データを意識して住信SBIネット銀行と積極的にかかわっていきましょう。

 

法人口座開設はこちら:住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行「dayta」についてよくある質問

ここで、住信SBIネット銀行「dayta」についてよくある質問を取り上げます。

 

借入条件のお知らせが来ないのですが。

借入条件のお知らせが届かない場合、以下の3つの理由が考えられます。

  1. 住信SBIネット銀行の所定の条件を満たしていない
  2. 借入条件のお知らせの受け取りを拒否する設定になっている
  3. 利用しているメールアドレスと登録されているメールアドレスが異なっている

 

住信SBIネット銀行の所定の条件とは、具体的にどのようなものですか?

所定の条件は取引データに基づいていますが、具体的な情報は非公開です。

 

借入条件のお知らせは、月のどのタイミングで届きますか?

通常、毎月初めにメールが届きます。

 

一部を繰り上げ返済することは可能ですか?

全額繰り上げ返済のみとなっています。

 

全額繰り上げ返済をするときに手数料は発生しますか?

手数料は発生しません。

 

 

住信SBIネット銀行「dayta」を利用する際に注意したいポイントは?

最後に、住信SBIネット銀行「dayta」を利用する際に注意したいポイントを2つ取り上げます。

 

住信SBIネット銀行の他の資金調達サービスとの併用はできない

daytaを利用する法人は、住信SBIネット銀行の他の資金調達サービスとの併用はできませんので注意してください。

 

その他の資金調達サービス

  • レンディング・ワン for ゼウス
  • レンディング・ワン for MFクラウドファイナンス

 

返済予定表をチェックしよう

住信SBIネット銀行から借り入れる場合、基本的に情報等はすべてWeb上で確認することになります。返済に関係する情報もdayta専用ページにログインしてチェックしてください。

 

 借り入れのための労力が驚くほど少ない!

住信SBIネット銀行「dayta」なら3,000万円まで当日中に融資可能

さっそくチェックして申し込む

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • v***p様が
    600万円を調達しました。

  • a**e様が
    500万円を調達しました。

  • c*****t様が
    700万円を調達しました。

  • n******h様が
    500万円を調達しました。

  • o***g様が
    600万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング