Googleアドセンスの審査に通る5つのコツ!

Boli
Boli
更新日2022/5/16

自分のサイトやブログを収益化したい!

そんなときに考えたいのが、「アフィリエイトサービスを利用するためのASPへの登録」と「Googleアドセンス(Ad Sense)」の利用です。

GoogleAdSense_アプリアイコン

Aleksei – stock.adobe.com

 

ASPの登録はハードルが低いのですが、Googleアドセンスの申請となると・・・

ネットの情報やtwitterを眺めていると「審査に落ちました!」「20記事も書いたのに不合格」などと書いてあって不安になるかもしれません。

 

そこで今回の記事では「アドセンス合格」に向けてできることを取り上げます。アドセンスに受かるにはどうすればいいか理解して、サイト運営を成功へと導いていきましょう!

ちなみに、アドセンス以外にもお金を稼ぐ方法がありますので、合わせて検討していくことをおすすめします。

 

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

1. Googleアドセンスとは?

最初に「Googleアドセンス」とは何か理解しておきましょう。

Googleアドセンス(Google AdSense)とは、Googleが運営するサイト運営者のための広告配信サービスのことです。

 

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

引用:Google AdSense

 

1-1.Googleアドセンスを使う利点

Googleアドセンスを使うことで、自分のサイトやブログを収益化できます。

個人か法人かを問わず、自分のサイトを「広告メディア」として活用してもらい、それに対して報酬を得ることが可能になります。ただ記事を書いて読んでもらうだけでは収入になりませんが、広告配信が軌道に乗ればそれだけで生計を立てることもできます。

Googleアドセンスには自動広告機能があるので、サイトに合った広告を自動で配信してもらい、自分自身はサイト・ブログ運営に集中できます。

 

1-2.Googleアドセンスの審査とは

Googleアドセンスを利用するためには、ただ登録すればいいのではなく、審査を通過する必要があります。

アドセンスの利用を申請すると、Google側がサイトをチェックします。基準にかなっているサイトだけが「広告を配信できますよ」と許可してもらえます。

 

Googleは広告を出稿してくれるお客さんを大切にしています。広告を出稿してくれる企業は、「どのメディアでもいいので広告を出したい」と思っているわけではなく、“ちゃんとした”信頼できるメディアに出したいと思っています。

それでGoogle側は責任を持って「そのメディアが広告を配信するのにふさわしいかどうか」見極めるわけです。

 

 

2. Googleアドセンスの審査は厳しくなっている

まずここで理解しておきたいことがあります。それは、Googleアドセンスの審査は以前より厳しくなっているということです。

現状を正確に理解しておかないと、無駄な努力や取り組みを重ねて空振りしてしまいます。

 

2-1.古い情報を参考にするのはやめよう

書店に行くと“アドセンス攻略本”がいくつか並んでいます。人によっては公共の図書館で探そうとするかもしれません。

わざわざ本屋にいかなくても、ネットで検索すればたくさんの情報が出てきます。

 

でも注意してください。アドセンスの審査は以前のように簡単ではないということを思いに留めてください。

 

ということは・・・

 

そうです。古い情報は役に立たないかもしれないのです!

アドセンスで受かるためには、かならず最新の情報を参考にするようにしてください。

 

2-2.Googleを欺く裏技はない

Googleアドセンスに合格するために・・・と考えるとき、もう1つ注意しないといけない点があります。それは偽の情報やアドバイスです。今の時代、情報商材と呼ばれるものが横行しています。

 

情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるものである。情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。

引用:ウィキペディア

 

中には役に立つ情報商材もあります。

しかし、「こうすれば簡単に審査が通る」とか「今すぐアドセンスで稼ぎ始める方法を教えます!」とか、裏技的手法を紹介しようとしている情報商材には十分注意してください。

 

基本的に、Googleを欺く裏技はないと心得ておきましょう。正々堂々とサイトやブログを立ち上げて、良い準備をしてアドセンスの審査に臨みましょう。

では、アドセンスで受かるためにどんな準備をしたらいいのでしょうか?

 

 

3. アドセンス審査を通す5つの必須項目

アドセンスで受かるためにできることはいろいろありますが、まずは基本的な準備を進めていきましょう。

 

アドセンスで受かるための準備

  • 独自ドメインを用意する
  • レンタルサーバーを選ぶ
  • Googleのポリシーを確認する
  • 禁止コンテンツについて理解しておく
  • コンテンツを充実させていく

 

3-1.独自ドメインを用意する

アドセンスで稼ぐことを考えるなら、初期投資として独自ドメインを取得しましょう。どんなドメインを取るかによって金額は異なりますが、一般的なものなら年間1,000円以内で維持管理できます。

アメブロを使っている人はアドセンスを利用することができません。また、以前は「はてなブログ」などの無料ブログでもアドセンスの審査を通過できたようですが、最近では難しくなっています。

無料ブログを使っていると規約変更の影響を受けることもありますので、最初から独自ドメインでのブログ・サイト展開をおすすめします。

 

独自ドメイン取得の流れ

  1. 独自ドメインを提供している会社を探す
  2. 好きな文字列を考える
  3. トップレベルドメイン(TLD)を選ぶ

 

すべての会社が同一料金でドメインを提供しているわけではありません。良心的な価格で提供していると評判なのは以下の会社です。

 

 

自分の住所となるのがドメイン。ドメイン名は慎重に決めましょう。複雑なものや長いものよりはスッキリしたものがよいでしょう。同時に「〇〇.com」「〇〇.net」などのトップレベルドメインを選びます。

どれだけ気に入ったドメインでも、すでに使われているものは使用不可です。その場合はいろいろ組み合わせを変えながら決めていきましょう。

 

3-2.レンタルサーバーを選ぶ

独自ドメインでサイトやブログを運営するとき、セットで必要になるのがレンタルサーバー選びです。最初から自前のサーバーを使うのはコスト的に大変なので、レンタルサーバーを提供している会社のサービスを利用しましょう。

 

レンタルサーバーを選ぶなら

 

長く安定して使うことを考えるならエックスサーバーがおすすめです。レンタルサーバー契約が済んだら、取得した独自ドメインを登録します。

コンテンツを作る準備が整ったらさっそく記事を書いていきたくなるところですが・・・ちょっと待ってください。その前にGoogleのポリシーを確認しましょう。

 

3-3.Googleのポリシーを確認する

これからずっと、アドセンスも含めてGoogleのお世話になっていくつもりなら、Googleの意向に沿って行動することが欠かせません。であれば、サイト運営を考える初期の段階からGoogleのポリシーを確認するのは良いことです。

とくに、アドセンスを使って収益を上げたいなら「AdSenseプログラムポリシー」は絶対に確認しましょう。面倒だとは思わずに、理解できるまで何度も何度も読み返します。

 

AdSense プログラム ポリシー

 

ちなみに、どんなサービスにも言えることですが、規約は変更になることがあります。それでアドセンスに合格した後も定期的にポリシーをチェックするようにしてください。

 

3-4.禁止コンテンツについて理解しておく

「AdSenseプログラムポリシー」に含まれている内容ですが、1つだけ強調しておきたい点があります。それは禁止コンテンツに手をつけないということです。

これから本格的にアドセンスで広告を設置して稼いでいこうと思うなら、禁止コンテンツを省いたサイト運営が必須です。

 

禁止コンテンツの例

  • アダルトコンテンツ
  • 差別的なものや誹謗中傷を含むもの
  • 薬物に関するもの
  • 著作権に抵触しているコンテンツ
  • アルコールやタバコに関係するもの(一部はOK)
  • 法律に違反する内容を扱っているコンテンツ

 

「個人で運営するサイトなので自由に書いていい」と考えるのではなく、Googleの定める方針を理解した上で、それに沿って進めていきましょう。

場合によっては、自分では違反していないと思っていても、Google側から指摘されることがあります。そのときは速やかに調整しましょう。

 

3-5.コンテンツを充実させていく

規約や禁止コンテンツについて理解したら、コンテンツを作っていく段階に入ります。

アドセンスに受かるためには、充実したコンテンツ、良いコンテンツの存在が欠かせません。コンテンツとはつまり記事を書いていくことだと考えてOKです。

 

ところで・・・良いコンテンツとはいったいどんなものでしょうか? 次の項目で確認しましょう。

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

4. アドセンス審査に重要な“良い”コンテンツとは

この項目では、アドセンスで受かるための良いコンテンツとはどんなものかについて取り上げます。

その前に、良いコンテンツとは何かを理解しやすくするため、「不十分なコンテンツ」とはどんなものかを知っておきましょう。

 

4-1.不十分なコンテンツとは

不十分なコンテンツとはつまり、十分ではないコンテンツのことです。

十分ではないと聞くとすぐに「記事数」とか「記事の文字数」を思い浮かべるかもしれません。もちろんそれらの要素が無関係とは言えませんが、もっと根本的な部分に問題があることが多いのです。

 

Googleが考える不十分なコンテンツとは「検索エンジン上にあっても意味がないコンテンツ」のことです。ただ他のサイトをまねして書いた記事だったり、無駄に長い文章が書いてあったり・・・ただ記事数を増やすためだけに存在している記事だったり・・・

「こんなコンテンツ、Web上にあってもゴミを増やすだけだよね。ユーザーにとって意味がないよね」というコンテンツには広告を貼る意義がないわけです。そうなると当然アドセンス審査は落ちてしまいます。

 

4-2.良いコンテンツとはユーザーにとって価値あるコンテンツ

不十分なコンテンツとは何かを理解すると、自然と良いコンテンツとはどんなものかをイメージできます。良いコンテンツとは、ユーザーにとって価値のあるコンテンツのことです。

自分で何か調べ物をしていてピッタリの記事を見つけたとき、「これこれ!この情報を探していたんだよ!」となりませんか?

 

何かについて考えながらネットサーフィンをしていて目に留まった記事を読んでいたら、これまで自分が考えてもいなかったような気づきが得られた。そんなとき「この記事を読んで良かった!」と思いませんか?

そんな記事を作成すると、それはユーザーにとって価値ある良いコンテンツとなるわけです。

 

4-3.独自性があるコンテンツにする

独自性があるコンテンツは、Googleにとって“ほしい”コンテンツですし、ユーザーにとっても役立つコンテンツと言えます。

Googleは検索エンジンというデータベースを充実させることを希望しているので、そこに独自性のある魅力的なコンテンツを提供してくれるなら大歓迎なわけです。

独自性といっても・・・極端な主張や事実とかけ離れている主張、人目を引くためだけの奇抜な内容がGoogleに評価される独自性ではありません。

 

評価される独自性の例

  • 自分の足でつかんだ情報
  • 体験談
  • 取材に基づく内容
  • 既存のコンテンツにはない切り口で書かれた記事
  • より専門性の高い内容
  • そこに住んでいないとわからないような地域性の高いコンテンツ

 

ただアドセンスに受かることだけを目指していると「そこまでしないといけないの?」と思ってしまうかもしれませんが、よく考えてみてください。アドセンスに受かることが最終目標ですか?

アドセンスで稼ぐことが目標なら、稼げるサイトにしないといけません。そのためにも是非「良いコンテンツがつまった魅力的なサイト」運営を心がけましょう!

 

 

5. それでもアドセンス審査に通らない場合

ここまで書いてあることを行い申請したのに、アドセンス審査に通らなかった…

そんなときにできることを5つご紹介します。

 

  • プライバシーポリシーを明記する
  • 運営者情報を記す
  • お問い合わせフォームを設置する
  • できるだけオリジナルの画像を使う
  • アフィリエイトリンクを設置しない

 

とはいえ、これらは「絶対」ではありません。あくまで参考程度にとどめてください。

 

5-1.プライバシーポリシーを明記する

今のところ義務ではありませんが、時代の流れを考えるとき、自分が運営するサイト(ブログ)にプライバシーポリシーを明記しておくとよさそうです。

 

プライバシーポリシーの役割

  • 個人情報の利用目的を知らせる
  • 個人情報の管理方法を知らせる
  • CookieやSSLセキュリティについて知らせる など

 

プライバシーポリシーのテンプレートはネット上にある無料のものを使ってもOKですが、内容はしっかりチェックして、必要に応じて調整してください。

 

5-2.運営者情報を記す

プライバシーポリシーと合わせて、運営者情報も設定しておきましょう。

運営者情報があると、アドセンスに合格した後も「どんな人がブログを運営しているのか」見える化できるので、サイトに人が集まりやすくなります。人が集まれば集まるほど広告がクリックされる確率が上がり、結果として収益が伸びやすくなります。

 

運営者情報に書くこと

  • 名前(ハンドルネームでも可)
  • 性別
  • 簡単なプロフィール(経歴やどんな人間なのかなど)

 

特別な決まりはありませんので、自分が書きたいことを自由に含めてみましょう。

 

5-3.お問い合わせフォームを設置する

プライバシーポリシーの設置、運営者情報の記載。このどちらもサイト・ブログの信頼性を高めることに貢献してくれます。信頼性が高いサイトのほうがアドセンスに受かりやすくなります。

信頼性を高めるためにできるもう1つのことが「お問い合わせフォームの設置」です。お問い合わせフォームがあるということはつまり、そのサイト運営者との連絡手段があるということになります。

間違った情報を掲載していたら、お問い合わせフォームを通して指摘のメッセージが入りますし、いろいろなコメントが寄せられますので、いい意味での抑制力になります。また、仕事の話など良い話が舞い込んでくることもあります。

 

5-4.できるだけオリジナルの画像を使う

アドセンス申請時には、できるだけオリジナルの画像を使うようにしましょう。

ネットではたくさんのフリー素材が提供されています。もちろん著作権が侵害されていない限りそれら無料素材を使うことに問題はありません。

 

ただ、記事の内容にもよりますが、できるなら自分で撮影した写真を素材として使うとよりオリジナリティーが出るので安心です。

もしフリー素材を使うようなら、記事内にフリー素材の画像をはめ込みすぎないようにしましょう。あまりにも多いと「独自性がない」と判断されてしまいます。

 

5-5.アフィリエイトリンクを設置しない

アフィリエイトリンクを設置してはいけないというわけではありませんが、最初から「これはアフィリエイト目的のサイトですよ」と思わせるほどたくさんのリンクを貼らないようにしましょう。

おそらく、今後の収益化のことを考えて「ASPのアフィリエイトリンク+アドセンス」でのサイト運営を考えていると思います。でも、ASPのアフィリエイトリンクを用いたマネタイズはアドセンス合格後に本格化させてください。

 

そもそも、アクセスがほとんど集まっていない段階でアフィリエイトリンクを設置したところで報酬が得られる見込みは薄いです。そうであれば、わざわざアドセンス申請前に貼らなくてもいいですよね。

さて、「これで大丈夫!」と準備万端で臨んでも落ちてしまう可能性が0にはなりません。残念ながら通過できなかった場合はどうすればいいでしょうか?

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

6. 対策をし尽くしても審査に落ちてしまったら

Googleアドセンスは一度落ちたらそれまで・・・ではありません。何度でもチャレンジできます。

何度でもチャレンジできるといっても“運”や抽選で合否が決まるわけではありません。次回のチャレンジで合格できるよう準備することが必要です。

 

6-1.不合格通知の内容をよく確認して修正しよう

アドセンス申請の結果はメールで届きます。

不合格の場合は「なぜ利用要件を満たしていないのか」理由が記されています。その内容をよく確認し、問題点を改善するよう努めてください。

 

不合格理由の例

  • 不十分なコンテンツ
  • アドセンスポリシー違反 など

 

なお、不合格理由は申請者1人ひとりにオリジナルの文章で送られるわけではなく、あらかじめ用意されている「考えられる理由」の中から該当する部分がピックアップされる形になります。

 

6-2.「いける」と思ったらまた申請しよう

問題点を改善したら、「前回いつ申請したか」にかかわりなく再申請しましょう。

前回の申請から期間を空けるほうが通りやすいというアドバイスを目にすることがありますが、Googleにとって重要なのは「そのサイトの質」です。「いける」と思ったらチャレンジしてくださいね!

 

といっても、頑張っているのになかなかGoogleが認めてくれない。そんなケースも考えられます。

 

 

7. どうしても審査に通らないときの代替案

アドセンスにどうしても受からない・・・でも広告運用で稼ぎたい・・・

そんなときはGoogleアドセンスのことは忘れて別のサービスに目を向けるのも手です。こんな類似サービスを検討できます。

 

  • nend(ネンド)
  • i-mobile Ad Network (アイモバイル)
  • 忍者Admax
  • ADroute(アドルート)
  • Fluct(フラクト)

 

7-1.nend(ネンド)

ネンドのトップページ

引用:nend

 

nend(ネンド)は、A8.netを運営している株式会社ファンコミュニケーションズが提供しているサービスです。

アドセンスに類似したサービスの中ではクリック単価が高いと評判です。ただ、スマホに特化したサービスなので、PCへの配信も希望する方にとってはサービスの併用が必須となります。

 

さっそくチェックしてみる:nend 公式ページ

 

7-2.i-mobile Ad Network (アイモバイル)

アイモバイルアドのトップ画面

引用:i-mobile

 

i-mobile Ad Network (アイモバイル)は、株式会社アイモバイルが提供している国内最大級のアドネットワークです。パソコン、スマホ、タブレットに対応しています。

 

i-mobile Ad Networkで掲載できる広告の種類

  • ネイティブ広告
  • バナー広告
  • フルスクリーン広告 など 

 

Googleアドセンスと同じような広告を設置できます。

クリック単価はGoogleアドセンスのほうが上回っているので、アドセンスが難しいと感じたときの次の一手として検討しておくとよさそうです。

 

さっそくチェックしてみる:i-mobile 公式ページ

 

7-3.忍者Admax

忍者AdMaxのトップページ

引用:忍者AdMax

 

忍者AdMaxは、さまざまなツールを提供している忍者ツールズ株式会社のサービスです。

その最大の特徴は「入会審査不要」ですぐに広告を貼れること、そしてGoogleアドセンスでは禁止されているコンテンツにも広告掲載が可能な点です。

アドセンスで苦しむくらいなら、最初からこっちで運用開始して稼いでいこう!という発想もありです。まずは公式ページをチェックしてください。

 

さっそくチェックしてみる:忍者AdMax 公式ページ

 

7-4.ADroute(アドルート)

アドルートのトップページ

引用:ADroute

 

 

ADroute(アドルート)はアクセルマーク株式会社が提供しているアドネットワーク広告サービスです。

ゲームや漫画の広告が多いのが特徴なので、親和性の高いブログやサイトを運営している人にとっては要チェックのサービスです。

広告の表示率が100%に近いので広告切れの心配がありません。一時的な収益アップ目的で活用することもできるサービスです。

 

さっそくチェックしてみる:ADroute 公式ページ

 

7-5.Fluct(フラクト)

フラクトのトップページ

引用:Fluct

 

株式会社Fluctが運営している社名のままのサービスですが、その特徴は国内外のアドネットワーク広告サービスの中から効果が高いものを最適化して配信してくれるところです。

難点として、ある程度のアクセスが集まっていないと審査を通過できません。それでまずはここで取り上げた他のサービスで広告を配信してもらいながらコツコツとコンテンツを充実させていき、タイミングを見計らって申請するとよさそうです。

といっても、そんなことをしているうちにアドセンス合格の可能性が出てきそうですよね。

 

さっそくチェックしてみる:Fluct 公式ページ

 

 

まとめ

今回は「Googleアドセンスで受かるにはどうすればいいか」に焦点を当てて考えてきました。いかがだったでしょうか?

これをすれば確実に受かる!という100%保証の方法はありませんが、正しい方法でチャレンジすれば十分に越えられる壁であることを理解できたはずです。

さっそく自分の運営サイトを見直して、合格に向けて進んでいきましょう!

 

ちなみに、アドセンスによる広告収入以外の魅力的な方法もチェックしてみてください。詳しくは以下の記事で説明されています。

 

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

▢ 資金調達プロ|法人ビジネスローン比較

2022年最新版_法人向けビジネスローンおすすめ比較

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

合わせて読みたい関連記事

・ 月20万円も可能!Google AdSenseで広告収入を得る方法

・ 【保存版】お金を稼ぐ方法50選!副業にもオススメ、ネットやスマホでお金が稼げる世界一カンタンな方法!

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ ネット副業でお金を稼ごう!安全にネットでお金を稼ぐ方法

・ スマホやネットを活用し、安全にお金を稼ぐ賢い方法!

・ 【2019最新】初心者でも月3万円!ネットで稼ぐ11の厳選方法とは?

・ ネットビジネスでお金を稼ぐ、ネットでお金を儲ける方法

・ 【2019年決定版】お金を稼ぐのに最もオススメ&人気の副業ベスト10はコレ!

 

 


新着記事

お金を稼ぐ・おすすめの副業徹底比較!

クレジットカードおすすめ比較&人気ランキング

ネット銀行オススメ比較&人気ランキング

ネット証券おすすめ比較&人気ランキング

資産運用おすすめ比較&人気ランキング

FX・投資おすすめ比較&人気ランキング

人気記事

楽天カードの審査を通す3つのコツ!楽天カード申込前に知るべき審査ポイントを徹底解説!

楽天ビジネスカードの特徴と最新情報を解説!審査を通すコツも紹介

フリーランスに人気のクレジットカード!個人事業主OKのクレカ5選!

還元率の高いクレジットカードでお金を増やそう

年会費無料で人気のクレジットカードベスト5!

消費増税10%で最も得するクレジットカード6選!高還元率はコレ!

法人クレジットカードを選ぶなら!審査・年会費おすすめカード一覧

クレジットカードってどのようなもの?個人・法人向け商品についても検証!

クレジットカードのキャッシング機能、カードローンとはどのような違いがあるの?

カードローン&クレジットカードキャッシング、限度額を上げるにはどうしたらいい?

個人事業主の資金の調達に役立つ!経費をクレジットカードで計上するメリット

今すぐ30万円手に入る!?クレジットカードでお金を借りるには

クレジットカードの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のカードを作れる

法人クレジットカード20選!あなたの経営に必ず役立つオススメカードまとめ

人気クレジットカード一覧

楽天カード

JCB CARD W

Orico Card THE POINT

イオンカードセレクト

dカード

三井住友カード

dカードGOLD

ビックカメラSuicaカード

セブンカード・プラス

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

お金の人気カテゴリー

日本政策金融公庫のローン概要【おすすめローン・金利・審査】

日本政策金融公庫の審査

経営者におすすめのクレジットカード

人気ビジネスローン

個人事業主におすすめのクレジットカード

法人クレジットカードおすすめ比較!

経営者におすすめのプラチナカード

クレジットカード人気ランキング

カードローン人気ランキング

信用保証協会の審査

経営者おすすめファクタリング業者

フリーランスにおすすめの請求書買取サービス

フリーランスと仕事

個人投資家・エンジェル投資家

関連サイト

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング