閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

レシピ本を副業にして稼ぐ!手軽に出版できる3つの方法とは?

料理が大好きだし、いろんなレシピを考案するのも得意!ときどきレシピ投稿サイトにも載せているよ!

自分でレシピ本を出せたらいいな・・・

出版するレシピ本のイメージ

そんな願いを持っているなら、具体的に目標に向かって話を進めていくのはいかがでしょうか?

この記事では、レシピ本を出したい人に役立つ情報を提供します。

 

  • レシピ本を出すための3つの方法とは
  • 出版社に声をかけてもらうためにできること
  • 自分で出版社に売り込みをかける方法
  • 自費出版について
  • 人気レシピ本を作るコツ

 

最後まで読み進めてみて、レシピ本出版にチャレンジするかどうか、どんな方法でチャレンジするかを決定してください。

ちなみに、レシピ本出版以外にもお金を作るための方法、知名度を上げたり夢を叶えたりする方法があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

と、その前に・・・自分のレシピ本を出したいと願っているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、「どうすれば自分のレシピ本を出版できるんだろう・・・」と必要な情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

1. レシピ本を出す3つの方法とは?

自分のレシピ本を出したい!

そんなときは、具体的にどうすればいいのでしょうか?

自分のレシピ本を世の中に送り出すための方法は、大きく分けて3つあります。

 

  • 出版社から声をかけてもらう
  • 自分から出版社に売り込みをかける
  • 自費出版に挑む

 

1-1.出版社から声をかけてもらう

出版社の編集者は、絶えず企画を探しています。「これはいい。面白そうだ!」「売れそうだ!」と思える企画があれば、「ぜひうちで本を出しませんか?」とアプローチします。

ということは・・・

 

そうです。レシピ本を出すための1つの方法は「出版社から声をかけてもらう」というものです。出版社から声がかかれば話はトントン拍子に進んでいきます。

問題は、どうすれば出版社の編集担当者の目に留まるかという点です。この点については後ほどの項目で取り上げます。

 

1-2.自分から出版社に売り込みをかける

自分でレシピ本を出すための2つ目の方法は、「自分から出版社に売り込みをかける」というものです。

たしかに編集者は絶えず企画を探しているわけですが、待っていたら声がかかるというものではありません。自分からアプローチすることで、出版の可能性が格段に上がります。

 

でも、どうやって売り込みをかければいいの? と思いますよね。この点も後の項目で取り上げます。

補足ですが、もし知り合いや知り合いの知り合いに編集者がいるなら、そのコネクションを活用して営業をかけるのも良い方法です。

 

1-3.自費出版に挑む

レシピ本を出版するためには絶対に出版社の力が必要かというと、じつはそうではありません。自費出版という方法があります。

この方法はその名のとおり「自分で費用を負担して出版する」というものです。

 

そんな・・・潤沢な資金があるわけではないし・・・

でも心配はいりません。初期費用を抑えながら自分で出版する方法があるんです。

でも、まずは今取り上げた3つの方法(出版社から声をかけてもらう・自分から売り込む・自費出版)について、順番に確認していきましょう。

 

 

2. 出版社から声をかけてもらう3つのコツ

レシピ本を出すための1つ目の方法は「出版社から声をかけてもらう」というものでした。

声をかけてもらうためには、こんな方法が有効です。

 

  • とにかくブログでレシピを発信する
  • ブログで上位表示を目指す
  • SNSでフォロワーを増やす

 

2-1.とにかくブログでレシピを発信する

レシピ本に限らず、いわゆる“一般人”が出版社の編集者から声をかけてもらうというのは簡単なことではありません。とはいえ不可能でもありません。

とにかくブログでレシピを発信することで、出版社の目に留まるかもしれないんです!

 

たとえば、だれかのブログをチェックしていてこんなコメントを目にすることはありませんか?

 

「このたび、お声がけをいただいて本を出すことになりました!」

「ブログを続けることで、こうして夢だった自分の本を出すことができました!」

 

そんな人たちがいるということは・・・そうです。次は自分にチャンスが巡ってくるかもしれないんです。

出版社の社員は人気ブログをチェックしています。それで、もし出版社から声をかけてもらいたいならさっそくブログを始めてコツコツ成長させていきましょう。

 

2-1-1.ブログを開設するための方法ーその1

ブログを開設するための方法として、無料ブログの活用があります。

無料ブログは、本当に無料で利用できる便利なサービスです。

 

無料ブログ
 

Amebaブログ

はてなブログ

ライブドアブログ

 

 

これら3つのブログサービスは、登録さえ済ませればさっそくレシピ記事を書いていけます。

 

Amebaブログ(アメブロ)は、国内のブログサービスの中でいちばん利用者が多く、芸能人も多く利用しています。美容系ブログやレシピブログに活用されていますので、迷う時はまずアメブロから始めてみるとよいですよ。

 

はてなブログは、アメブロに比べるとシンプルで読みやすいデザインになっています。好みにもよりますが、「キラキラした装飾よりも記事の内容で勝負したい」という人は、はてなブログに登録してみましょう。

 

ライブドアブログは国内のブログサービスの中でも歴史が古く、安定感があります。検索エンジンに好まれることが多く、より多くの人の目に留めてもらうためには有利なブログサービスです。

 

素晴らしいサービスが無料で利用できるなんて!と思うかもしれませんね。ただし、これらの無料ブログサービスは、突然サービス提供が終わってしまう可能性があることと、ブログの成長という面で考えると、オリジナリティを出しにくいというデメリットがあることを覚えておいてください。

本当に意味で「自分のブログ」を持つなら、次の方法がおすすめです。

 

2-1-2.ブログを開設するための方法ーその2

もう1つの方法は「独自ドメインとレンタルサーバーの契約を済ませて、ワードプレスを使ってブログを運営する方法」です。

 

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。

一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。

引用:お名前.com

 

レンタルサーバー(共用サーバー)とは、インターネットへの情報発信用に構築されたサーバーマシンのスペースや機能を一般に提供している有料サービスの事で、オリジナルのWebサイトやブログを作成したり、幾つものメールアカウントを持つことが出来ます。

引用:WEPICKS

 

自分のブログを運営するためのドメインと、情報を格納しておくためのサーバーは自分で契約することになります。

自分で契約するといっても、初心者でもわかりやすいサービスがあるのでとくに心配はいりません。

 

独自ドメインを取得できる場所
 

バリュードメイン

お名前.com

エックスドメイン

 

 

レンタルサーバーを選ぶなら
 

エックスサーバー

ロリポップ!

さくらのレンタルサーバ

 

 

独自ドメインとレンタルサーバーを用意したら、ワードプレスというブログ運営をお手伝いしてくれるCMS(コンテンツ管理システム)を使って記事を書いていきます。

さて、レシピ記事を書けばすぐに出版社から声がかかると思ったら大間違いです。声をかけてもらうためには、ブログで上位表示する必要があります。

 

2-2.ブログで上位表示を目指す

ブログを運営することで出版社から声をかけてもらうためには、担当者を含めてみんなにブログを読んでもらう必要があります。みんなに読んでもらうためには上位表示が必須です。

ちょっと考えてみてください。あなたが自分で何かのレシピを検索する時に、検索エンジンを使ってどれくらい調べますか?

 

「わたしは上位100記事くらいは調べます」という人はほとんどいないはずです。たいていは検索エンジンの1ページ目に表示される記事の中から選ぶか、自動的に1位のものをチェックするはずです。

ということは、自分のレシピ記事も上位に食い込んでいなければ読んでもらえないんです。

ブログ記事で上位表示するためには、読者が読みたいと思う記事を丁寧に書くことが欠かせません。単なる自己満足や日記風の記事ではいつまで経っても検索順位は上がりません。

 

2-3.SNSでフォロワーを増やす

ブログ記事が人気になると出版社の目に留まりやすいのですが、同時にSNSを積極的に活用することで可能性が高まります。

たとえば、twitterやInstagramのフォロワーが多ければ、その分だけ出版社の担当者は「この人に本を出してもらえば売れるに違いない」と打算できるわけです。

せっかくブログに力を入れるなら、投稿した記事をSNSで拡散するなど連動させておきましょう。

 

と、その前に・・・自分のレシピ本を出したいと願っているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、「どうすれば自分のレシピ本を出版できるんだろう・・・」と必要な情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

3. 自分で出版社に売り込みをかける手順

こんどは自分で出版社に売り込みをかける方法を見ていきましょう。この5つのステップを踏めば、「OK」サインと共に出版に向かっていけるかもしれません。

 

  1. ブログでレシピを発信しているのが大前提
  2. 企画書を準備する
  3. 相手に伝わる内容になっているかチェックする
  4. 自分に合った出版社を調べる
  5. 出版社に企画を持ち込む

 

3-1.ブログでレシピを発信しているのが大前提

自分で出版社に売り込むことを考えているなら、大前提としてブログでレシピを発信しておきましょう。

一般人がただ「わたし、レシピを考案するのが得意なんです」と言っても、それを証明する術がないと困ります。ちゃんとブログで発信していれば「なるほど、たしかに」と納得してもらえます。

 

3-2.企画書を準備する

出版社に売り込むためには企画書の準備が必須です。

企画書にはどんなことを書くべきか。決まった書式はありませんが、たとえばこんなことを含めるとよいでしょう。

 

  • 本のタイトル
  • 本のキャッチコピー(帯の文をイメージするとよい)
  • 本の内容の要約
  • 目次案
  • 著者名とプロフィール
  • ターゲット層
  • なぜこの本を出版したいのか(出版意図) など

 

企画書は重要です。それで、手当り次第書いて持ち込むのではなく推敲する時間を取り分けましょう。

 

3-3.相手に伝わる内容になっているかチェックする

企画書を書いたら、誤字脱字がないかチェックするのはもちろんのこと、相手に伝わる内容になっているかチェックしてみましょう。

自分が出版社の担当だとして、その企画書を読んだ時に、「なぜ出版したいのか」「どんな内容を含めたいのか」「既存のレシピ本と差別化できるのか」などが明確に伝わってくるでしょうか?

企画書は大事なので、何度も何度も見直してみましょう。

 

3-4.自分に合った出版社を調べる

企画書が完成したら、こんどはいきなり手当り次第出版社に持ち込むのではなく、自分に合った出版社を調べるようにします。

でも、どうやったら自分に合った出版社を知ることができるのでしょうか?

片っ端から「出版社」というカテゴリーで調べていくのも悪くありませんが、もっと簡単な方法があります。書店に行って人気ブロガーが出しているレシピ本を手にとって、どの出版社が担当しているか調べればいいんです。

あとは、その出版社に企画を持ち込むだけです。

 

3-5.出版社に企画を持ち込む

目当ての出版社に着いたら、受付で「持ち込みにきた」ことを伝えます。

そこでは出版社サイドの人に企画書、そしてブログ記事をタブレットで見せたり印刷したものを持参したりして本を出版したいという意気込みを伝えます。

その場でOKが出ることも稀にありますが、大抵は後日の連絡を待つ形になります。

 

自分で出版社に売り込むのはちょっと・・・

そんな時は、自費出版にトライするといいかもしれません。

 

 

4. 自費出版とは?

「自費出版」といっても、具体的に何をどうすればいいのでしょうか?

難しく考える必要はありません。方法は大きく分けてこの2つです。

 

  • 出版社に製本と流通を依頼する
  • 電子書籍で販売する

 

それぞれについて理解しておきましょう。

 

4-1.出版社に製本と流通を依頼する

1つ目の方法は、出版社に製本と流通を依頼し、費用は自分で負担するというものです。さすがに個人で製本したり書店に並べてもらったりするのは不可能なので、業者にその部分を担当してもらいます。

業者に依頼する際、売れた時の取り分について明確にしておきます。単純に出版にかかるコストを支払う契約なのか、その後の売れ行きで業者にも取り分が発生するのか、よく話し合っておきましょう。

 

一般的に自費出版にかかる費用は100万円から1,000万円程度と言われています。自費出版を専門にしている業者なら、予算に応じて装丁や印刷部数を調整してくれるので低予算での出版が可能になります。大手出版社は知名度が高く販売には有利ですが、出版にかかる費用も多くなります。

まずは出版業者に尋ねてみるとよいでしょう。

 

自費出版専門業者
 

青山ライフ出版

風詠社

クラフト舎

 

 

4-2.電子書籍で販売する

これまで主に印刷版のレシピ本を想定して考えてきましたが、最近は電子書籍を購入する人が増えています。それで、あなたのレシピ本を電子書籍で出版するのも良い方法です。

電子書籍といえばAmazon Kindleです。

 

Amazon Kindleで電子書籍を出版する4つのステップ

  1. コンテンツを作る
  2. コンテンツをEPUB形式に変換する
  3. 表紙を作成する
  4. Amazonダイレクト・パブリッシングで出版手続きをする

 

4-2-1.コンテンツを作る

最初のステップは、文章の作成です。これはもちろん紙媒体の書籍を出版するときにも必要な手順ですが、電子書籍の場合は電子形式で原稿を書きます。

パソコンに入っているWordや使い慣れたテキストエディタでかまいません。文章を書きながら見出しや段落も設定していきます。

 

4-2-2.コンテンツをEPUB形式に変換する

文章が完成したら、こんどはその文章を電子書籍に適した形式へ変換していきます。Amazon Kindleで出版するためにはEPUB形式にする必要があります。EPUBへはフリーソフトを使えば簡単に変換できます。

 

4-2-3.表紙を作成する

表紙の作成も大切です。パッと見て「読んでみたい」と思えるよう工夫します。

表紙作成は、パワーポイントやイラストレーターなど使い慣れたソフトがあるならそれを使えばいいのですが、レシピ本の場合はある程度人目を引くようデザイン性が求められるかもしれません。

そんなときは、クラウドソーシングサービスを使って表紙作成を依頼することができます。

 

表紙作成を依頼できるクラウドソーシングサイト
 

ココナラ

クラウドワークス

ランサーズ

 

 

4-2-4.Amazonダイレクト・パブリッシングで出版手続きをする

EPUB形式の原稿と表紙が準備できたら、Amazonダイレクト・パブリッシングで出版手続きを進めていきます。

いくら自費出版とは言え、何でも好きに出せるわけではありません。Amazon Kindleで売り出すには所定の審査を通過する必要があります。

コンテンツをアップして「本の価格」と「ロイヤリティ」を選択したら、あとは審査の通過を待ちます。

 

詳しくはこちら:Amazonダイレクト・パブリッシング

 

初めてのKindle出版を考えていても、「何から手を付ければわからない」「原稿や表紙はどのように作ればいいんだろう」と不安な方には、パブフルのようなKindle申請代行サービスもあります。

 

■Kindle出版ならおまかせ!申請代行サービスのパブフル

 

と、その前に・・・自分のレシピ本を出したいと願っているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、「どうすれば自分のレシピ本を出版できるんだろう・・・」と必要な情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

5. 人気レシピ本にする3つのポイント

レシピを考えている段階のイメージ

せっかく頑張ってレシピ本を出すなら、できるだけ多くの人に手にとって欲しいものです。

最後に、人気レシピ本にするためのポイントを3つご紹介します。

 

  • 料理のプロと勝負しない!素人目線を大切に
  • 何かに特化したレシピでスキマを狙う
  • とにかく応募できるものには応募する

 

5-1.料理のプロと勝負しない!素人目線を大切に

料理本を出す!というと、ついつい書店に並んでいる大手出版社の本や料理のプロが書いているものを手にとって、「私も負けないように・・・」と思ってしまうかもしれません。

でも、はっきり言って料理のプロと勝負しても意味がありません。プロにはプロの良さが、しかし素人には素人の良さがあるのです。素人目線を全面に押し出すことで、かえって人気レシピ本になることがあるんですよ!

 

たとえばこんな素人目線がウケる

  • 時間がなくても「簡単」に作れる
  • 冷蔵庫の在庫処分で作れる
  • 「節約」を全面に押し出したレシピ など

 

「私にもできそう」「自分の環境にピッタリだ」と思ってもらえたら、きっとその人はあなたの本を手元に置きたくなることでしょう。

 

5-2.何かに特化したレシピでスキマを狙う

たくさんの人に読んでもらいたい・・・売れる本にしたい・・・

そう思うと、かえって読んでもらえなくなり、売れないことがあるんです。反対に、何かに特化することで人気レシピ本になることがあります。

特定の状況にいる人を対象にしたり、特定のテーマを強調したレシピ本にするのはどうでしょうか。

 

  • 介護用とか幼児用など特別食に特化する
  • 1人分の「少量」をテーマにする
  • コンビニでそろう食材を使ったレシピ
  • 作ること自体が楽しくなるメニュー
  • カフェごはん など

 

テーマや対象を狭めることで、そこにぴったりハマる人の心をガッチリつかめます。

 

5-3.とにかく応募できるものには応募する

自然に人気レシピ本になってくれればいいのですが、なかなかそうはいきません。それで、レシピ本を広めるためにできることは何でもしましょう。

できることの1つは、何かのコンテストに応募することです。たとえば、レシピ本なら「料理レシピ本大賞 in Japan」を活用できます。出版社を通してレシピ本を出す場合は、その会社にお願いしてこの「料理レシピ本大賞 in Japan」にエントリーしてもらいましょう。

 

詳しくはこちら:料理レシピ本大賞 in Japan

 

ほかにも、自分の本をPRできそうな場を見つけたら積極的にチャレンジしてください。

 

 

まとめ

今回の記事では、「レシピ本を出したい!」と思った時にどうすればいいか取り上げてきました。いかがだったでしょうか?

以下の点について理解することができたはずです。

 

  • レシピ本を出すための3つの方法
  • 人気レシピ本を作るコツ

 

さあ、あなたはどうしますか? レシピ本出版に向けて歩き出しますか?

ちなみに、その他のお金を作るための方法も視野に入れながら検討していくとよいですよ。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

【合わせて読みたい参考記事】

・ 自由業で成功する!フリーランスの生活を安定させるコツ

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ 【2019年最新】お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ) 

・ 【保存版】仮想通貨完全ガイド!1000倍以上に跳ね上がる仮想通貨で『億り人』になろう!

・ 【2019年12月版】お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・  【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

・ 【2019年12月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

・ 【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

・ クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

・ 【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

 

と、その前に・・・自分のレシピ本を出したいと願っているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、「どうすれば自分のレシピ本を出版できるんだろう・・・」と必要な情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/08 14:41
    無料診断がされました。
  • 12/08 14:41
    無料診断がされました。
  • 12/08 08:10
    無料診断がされました。
  • 12/08 01:05
    無料診断がされました。
  • 12/08 01:05
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(296件)

1 2 3 4 5 60

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全873件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる