Uber Eats の配達パートナーを副業とすべき5つの理由

Boli
Boli
更新日2022/6/30

ここ最近、副業の幅が広がっています。Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになって、仕事終わりや空いた時間にスイスイと自転車をこいで稼いでいる人たちをたくさん見かけるようになりました。

あなたは今、「自分もUber Eats に登録してみようかな~」と考えていませんか?

 

Uber Eats の運搬スタッフ

MysteryShot – stock.adobe.com

 

であれば、この記事を通してUber Eats の配達パートナーは副業として“おいしい”かどうかしっかり確認してくださいね!

ちなみに、世の中には私たちが知らない副業がまだまだたくさんあります。詳細は以下の記事をご確認ください。

 

と、その前に・・・Uber Eats の配達パートナーとして副業で稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?

もしそうなら、「Uber Eats の配達パートナーって実際はどうなのかな・・・」と情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。

当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

1. Uber Eats とは?

最初に、Uber Eats の配達パートナーになるかどうか考えるにあたって、Uber Eats 自体について最低限のことを知っておきましょう。

 

■登録はコチラから

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

1-1.Uber Eats (ウーバーイーツ)とは

Uber Eats は、わかりやすく言えば「料理のデリバリーサービス」のことです。運営しているのはアメリカの会社で、配車サービスで世界的に有名になりました。

 

Uber Eats (ウーバーイーツ、かつてはUberEATSと表記)とはアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くオンラインフードデリバリー(英語版)サービスで2014年に始まった[1]。

モバイルアプリケーション(iOS、Androidのみ対応)を使って対応している飲食店に出前を注文できる。

引用:ウィキペディア

 

お客さんがUber Eats で料理を注文すると、飲食店と配達パートナーがマッチングされる仕組みになっています。

 

1-2.Uber Eats が人気の理由

Uber Eats は、日本に上陸してからまたたく間に人気サービスとなりました。

 

人気の理由

  • 1品から気軽に注文できる
  • スマホ1つですぐ注文できる
  • 受け取りが簡単
  • 飲食店にとっても大歓迎

 

Uber Eats がウケている理由は、なんと言ってもその手軽さです。スマホ1つあればベッドの上で寝ながら注文できます。しかも料理は1品からでOK。最低注文金額もありません。

カード払いにしておけば受け取りが簡単。現金のやり取りは発生しません。

飲食店にとっても好都合で、デリバリーのために乗り物と人員を用意しなくても済みます。配送手数料は発生するものの、料理の注文が増えればそれだけ売上がアップします。

 

1-3.人気の分だけ配達パートナーが必要

そんな大人気のUber Eats ですが、人気の分だけ配達パートナーの需要があります。

人手が不足しているため、今はまさにUber Eats の配達パートナーは狙い目と言えます。その気さえあれば簡単に始められます!

 

 

2. Uber Eats 配達パートナーがおすすめな5つの理由

Uber Eats 配達パートナーが副業としておすすめなわけをご紹介します。

 

  • 副業の中でも断然始めやすい
  • シフトがない
  • 人間関係が楽
  • 運動不足解消に役立つ
  • 週単位で報酬がもらえる

 

2-1.副業の中でも断然始めやすい

Uber Eats は数ある副業の中でも断然始めやすいです。

株式投資やFXのように元手がいりませんし、技術系の副業と違って資格や経験は不要です。ただやる気さえあればUber Eats に登録してさっそく始められます。

 

2-2.シフトがない

ふつう、飲食店で接客や配達のアルバイトをしようと思うと、お店側のシフトに合わせなければなりません。シフトが決まっていると、本業が忙しいビジネスパーソンは急な残業が入ることもあってハラハラしながら毎日を過ごすことになります。

その点、Uber Eats 配達パートナーを副業にすればシフトがないので安心です。自分の好きなときにスタンバイしておけばいいので、本当に「気が向くまま」楽に続けられるんです。

 

2-3.バイトより人間関係が楽

大抵のアルバイトは他の人とのかかわりがあります。チームで仕事をしたり、上下関係がしっかりとできあがっていたり。仕事自体はそれほどハードでなくても人間関係でうんざりして続かない・・・なんてことがあります。

じゃあUber Eats の配達パートナーはどうかというと、人間関係が楽と言えます。人と接するのは、飲食店で料理を受け取るときとお客さんに届ける瞬間だけ。あとは基本的に一人です。

「これまで人間関係で苦労してきた」という人にはおすすめです。

 

2-4.運動不足解消に役立つ

Uber Eats 配達パートナーを副業にすれば、お金を稼ぎながら運動ができて一石二鳥です。もともと「運動不足だな~なにかしないとな~」と思っていたなら、スポーツジムでランニングマシンに乗る代わりにUber Eats で自転車をこぐほうがお得ですよ!

稼ごうと思えば思うほど、とにかく走ることになります。走れば走るほどカロリー消費に役立ち、貯金は増えます。

 

2-5.週単位で報酬がもらえる

Uber Eats の支払いスケジュールは週単位になっています。それで、毎週お金を手にすることができます。

現在のルールでは、毎週月曜日の4時が締切になっていて、その分の報酬は翌週の火曜日以降に入金されます。

週単位の入金なので、頑張った結果は入金額という形ですぐに確認でき、モチベーション維持に繋がります。

 

そんなUber Eats ですが、配達パートナーになるにはどのような手順を踏めばいいのでしょうか?

 

■登録はコチラから

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

3. Uber Eats 配達パートナーになるには?

ここで、Uber Eats の配達パートナーになるときの流れを見てみましょう。

 

Uber Eats 配達パートナーになるときの流れ

  1. Uber Eats アカウントを作成する
  2. 車両を選択する
  3. 必要な書類をアップする
  4. 本登録完了
  5. 必要なアプリをダウンロードしておく
  6. 説明会に参加

 

3-1.Uber Eats アカウントを作成する

まずUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナー向けサイトにアクセスします。そのページからアカウント登録を済ませましょう。

入力する項目はそれほど多くはありません。

 

アカウント登録の際の入力項目

  • メールアドレス
  • 名前(ローマ字)
  • 電話番号
  • 使用したいパスワード
  • 働く都市
  • 招待コード(任意)

 

もし友人や知人の中にUber Eats 配達パートナーを副業でしている人がいれば、その人から招待コードを教えてもらいましょう。そうすれば、自分にも相手にもボーナスが入ります。とくにいない場合は入力しなくてOKです。

 

■登録はコチラから

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

3-2.車両を選択する

アカウント登録が済んだら、次のステップは車両の選択です。これはつまり、「あなたはどの車両を使って配達しますか」という質問になります。

 

選べる車両

  • 自転車
  • バイク

 

任意で選べるのですが、実際の配達の場面を考えると、大抵はバイクか自転車が選ばれます。

注意点として、軽貨物車両、軽自動車または125cc超のバイクをUber Eats の配達に使う場合は事業者用ナンバーの取得が義務になります。それで、簡単に副業を始めるためにはまず自転車の登録をおすすめします。

ちなみに、配達用の自転車を持っていなくても大丈夫です。Uber Eats ではレンタルの案内をしています。同様にバイクのレンタルサービスもあります。

 

詳しくはこちら:車両レンタルについて

 

3-3.必要な書類をアップする

次に、必要な書類をアップする準備をします。

必要な書類は「どの車両を選んだか」によって変わります。

 

自転車の場合

  • 身分証明書
  • プロフィール用の写真

 

原付バイクの場合

  • 運転免許証
  • ナンバープレートの写真
  • 自動車損害賠償責任保険に加入している証明書
  • プロフィール用の写真

 

バイク(125cc超)や軽貨物の場合

  • 運転免許証
  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険に加入している証明書
  • 任意保険への加入を示す証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール用の写真

 

必要な書類は、プロフィール用の写真を含めてすべてWeb上でアップロードします。

プロフィール用の写真はあなたのイメージの反映になりますので、できるだけさわやかに見えるよう心がけてください。

 

詳しくはこちら:配達パートナーの書類要件

 

3-4.登録完了

自分の情報を入力し、車両の選択を済ませ、必要書類をアップロードしたら・・・これで登録が完了です。

必要書類が手元にそろっていれば、登録にかかる時間は5分から10分程度です。簡単ですよね。

 

3-5.必要なアプリをダウンロードしておく

本登録が完了したら、さっそく仕事を始める準備としてアプリをダウンロードします。

Uber Eats 配達パートナーに必要なのは「Uber Eats パートナーアプリ」です。でもそれ以外にも配達を続けていく上で役立つアプリをそろえておきましょう。

 

■Uber Eats パートナーアプリ

available on the App Store

Google Playで手に入れよう

 

その他、配達に役立つアプリ

  • Googleマップ
  • 天気予報アプリ
  • 待機中に暇をつぶすためのアプリ など

 

3-6.パートナーセンターで手続き

登録が完了!と説明しましたが、登録が完了したらUber Eats のパートナーセンターに行くことで本登録が完了します。

 

パートナーセンターでの登録の流れ

  • 身分証明書の確認
  • 報酬の振込先口座の登録
  • 説明ビデオの視聴
  • 働き方、報酬、アプリ操作についての説明
  • プロフィール用の写真の撮影
  • 配達に使うバッグの受け取り

 

振込先口座とプロフィール用の写真は、事前に登録してあれば割愛されます。説明ビデオも事前にオンライン上で視聴してから出かけていけば見なくてOKです。

登録のための予約は不要なので、パートナーセンターの場所・営業時間を確認のうえ出かけていくようにしましょう。

 

詳しくはこちら:Uber Eats 配達パートナーガイド

 

と、その前に・・・Uber Eats の配達パートナーとして副業で稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?

もしそうなら、「Uber Eats の配達パートナーって実際はどうなのかな・・・」と情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。

当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

 

4. Uber Eats 配達までの流れ

先ほどの項目では、Uber Eats の配達パートナーになるための流れを確認しました。

ここからは、Uber Eats 配達の流れを見ることにしましょう。実際に自分が副業としてスタートさせて活動している姿をイメージしながら読み進めてくださいね。

 

Uber Eats 配達の流れ

  • オンラインにして待機する
  • 配達リクエストを受ける
  • お店に行く
  • お店で商品を受け取る
  • お客さんのところへ向かう
  • 商品を手渡す

 

4-1.オンラインにして待機する

仕事ができる時間帯に「Uber パートナーアプリ」を起動して「出発」ボタンを押します。そうすることでオンラインになり、仕事待ちの状態になります。

ひとたびオンラインにしたなら、通知にすぐ気づけるようにしておきましょう。マナーモードになっていると大切なリクエストを逃してしまうかもしれません。

 

4-2.配達リクエストを受ける

オンラインにして待機していると、アプリに配達リクエストが届きます。現在地からお店までの所要時間が表示されますので、タップしてリクエストを受けるかどうか決めます。

ちなみに、リクエストが来たらかならず受けないといけないわけではなく、そのままスルーしても問題ありません。ただ、注意点としていつもスルーしていると配達応答率が下がってしまいます。

 

配達応答率とはデリバリーリクエストの数に対し、リクエストを受けた数の割合を意味します。
例えば、10件中8件のリクエストを引き受けた場合、応答率が80%として表示されます。

(中略)
また、応答率が低い場合配達パートナーの皆様にはアカウントを停止する場合もございますので、予めご了承をお願い申し上げます。
オンラインになる際にはデリバリーに向かう準備ができていることをご確認ください。

引用:Uber ヘルプ

 

実際に配達ができるときだけオンラインにするようにして、リクエストが来たらすぐにタップする習慣をつけましょう。

いくらやる気があってもリクエストが少なければ配達できません。参考までに、リクエストが多いのは以下のタイミングです。

 

リクエストが多いタイミング

  • 11時~13時のランチタイム
  • 18時~21時のディナータイム
  • 土日祝日
  • 天候が悪い日

 

4-3.お店に行く

配達リクエストを受け入れると、すぐに料理を受け取りに行くお店の情報が表示されます。ナビを使ってもいいですし、土地勘があれば自分の好きなルートを通ってお店に向かえばOKです。

言うまでもないことですが、デリバリーサービスですのでできるだけ早くお店に向かいましょう。

 

4-4.お店で商品を受け取る

お店に到着したら、自分の車両を問題ないところに停めて、専用バッグとスマホを持ってお店に入ります。・・・とその前に、お店によって「配達バッグを持ち込まない」「裏口から入って」などの指示がありますので、事前に「レストランからの注意事項」を確認しましょう。

Uber Eats の配達パートナーであることを伝えると、お店側から「注文番号」を尋ねられます。スマホに記載されている情報を伝えればOKです。

 

お店側から料理を受け取ったら、「注文品を集荷」欄にチェックを入れて「配達を開始する」の部分をスライドし、配達を開始します。

ここでワンポイントアドバイス。お店に入る前に「元気よくさわやかに!」を意識しましょう。お店側は配達パートナーとしてのあなたを評価します。良い印象を与えるよう努力してください。

 

4-5.お客さんのところへ向かう

料理を受け取ったら、お客さんのところまで移動です。自転車の場合は、その時間がまるまる運動になります!

建物についたらお客さんに渡す・・・となればいいのですが、都心部ではとくに複雑な建物が多く、入館のために手間取ったり行き先がわからなかったりします。そんなときはアプリからお客さんに直接電話します。

電話が繋がらないときは、カウントダウンタイマーが作動します。10分以内につながらないと、その注文はキャンセル扱いになります。キャンセルになると配達件数にはカウントされませんが報酬はもらえます。

 

4-6.商品を手渡す

お客さんのところまでたどり着いたら一安心! 料理を手渡します。

手渡しといっても、Uber Eats の場合は現金のやり取りが不要なので、本当にただ渡すだけです。お客さんの中には顔を見られたくない人も多く、ドア越しに手が伸びてくるだけのケースも多いのですが、そんな対応でもさわやかに挨拶しましょう。

 

毎回の配達時に、レストラン様とご注文者様、配達パートナー様が相互に配達の評価をする機会を設けております。

評価という形でフィードバックを共有することによりUberをお使いいただく全ての方が気持ちよく、安全にサービスを利用することができます。

引用:Uber ヘルプ

 

お客さんは配達パートナーとしてのあなたを評価します。相手が高い評価をつけたいと思うよう努力してください。

配達が完了したら「配達済み」の部分をスライドさせて終わりです。お疲れ様でした!

 

 

5. Uber Eats 配達パートナーに関係するQ&A

さて、Uber Eats の配達パートナーが副業としてどうなの?という話になると、報酬面を含めていくつか確認しておきたいことがあると思います。

ここでQ&A形式でまとめておきます。

 

5-1.配達をしてどれくらい稼げるの?

Uber Eats は時給制ではありませんし、配達1件につきいくらというわけでもありません。

Uber Eats の報酬は「基本料金×ブースト-手数料+クエスト」という計算になります。これだけではさっぱりわかりませんよね。

 

基本料金は「受け取り料金」「受け渡し料金」「移動距離」の3つで決まります。距離が長いとその分だけ報酬が上がります。

ブーストというのは倍率のことで、注文が多い時間帯にはブーストが上がり、報酬が上がります。ブーストはアプリ上で確認できます。

クエストとは配達回数に応じて支払われるインセンティブのことです。

 

例えば、受け取り料金が300円、受け渡し料金が170円とします。移動距離が2kmで300円としたら、基本料金が770円になります。

そこにブーストがかかって847円、しかし手数料が引かれて805円に。クエストが加わって900円・・・とちょっとややこしいのですが、頑張ればアルバイトの時給分は超えられます。

 

5-2.配達中に事故に遭ってしまったら?

配達をする限りは知っておきたいのが、万が一事故を起こした時の対応です。

Uber Eats の配達についていえば、今は仕事中の事故については自動的に保険が適用されるようになりました。

 

概要

本プログラムは自転車・原付バイク・バイク・軽自動車を利用する Uber Eats 配達パートナーが、配達リクエストを受けた時点から配達が完了、またはキャンセルするまでの間に生じた事故に対して適用されます。

本プログラムに関する事前申し込みや、追加料金のお支払いは必要ありません。

万が一、配達中に事故に遭われた場合はサポートセンターまでご連絡ください。事故の報告を受け次第、専任チームが対応いたします。

引用:Uber 配達パートナー向けサポートプログラム

 

障害補償制度が導入された背景には、「個人事業主扱いなので労災保険が適用されない」「配達中に怪我をしてしまう人に対しての配慮がない」という反発の声が上がったことが関係しています。

twitter上でもUber Eats の扱いに対する批判が殺到し、配達パートナーの有志は「Uber Eats ユニオン」の設立を表明しました。そのような動きに対応してUber Japanは保険を適用することにしたのです。

 

詳しい経緯について:IT media NEWS

 

ちなみに、この保険では配達中の事故だけではなく、商品の受け渡し時に誤ってお客さんの衣服を汚してしまったとか、料理がこぼれてやけどしてしまったというトラブルもカバーしてくれます。

当初は保険が用意されていなかったのですが、今は保険完備で安心です。

 

5-3.雇用形態はどうなるの?

Uber Eats 配達パートナーは個人事業主扱いになります。ウーバーから直接雇用されているわけではありません。

個人事業主で働くということは、つまり自分で税金を納める必要があるということです。年間の所得を計算して2月後半から3月前半に確定申告します。

税金の計算なんて・・・という人も、最近ではクラウド会計システムがあるので安心です。

 

クラウド会計とは、インターネットを使用できる環境があれば、いつでも、どこでも会計処理を行うことができる、会計システムのことを指します。

そして、クラウド会計を利用するためのソフトをクラウド会計ソフト、または、クラウド型会計ソフトと呼びます。

引用:ユアクラウド会計事務所

 

Uber Eats 配達パートナーとして副業するときに使えるクラウド会計

 

5-4.副業していることは会社にバレない?

Uber Eats で配達パートナーとして副業をするときに会社にバレるリスクは0ではありません。

 

こんなときバレるかも!

  • 配達中に偶然会社の人に見られてしまう
  • 配達先が上司の家だった
  • Uber Eats のアプリに自分の顔が出てきてバレる
  • 住民税の支払額が上がっていてバレる

 

会社の経理を通してバレてしまうリスク以外に、目撃されるリスクがあります。会社の服務規程で副業が禁止されている場合は要注意です。

 

5-5.お客さんとトラブルになったらどうするの?

配達によってお客さんとトラブルになったら、自己処理しようとせず、かならずサポートセンターに連絡しましょう。

あとはサポートセンターからの指示に沿って物事を進めていけば大丈夫です。

 

Uber は、世界中の多くの都市にあるパートナー サポート センターで、対面サポートとアカウント登録のお手伝いをしています。

お住まいの都市に Uber のパートナー サポート センターがなくても、世界各地のサポート チームから 24 時間年中無休のサポートを受けることができます。

引用:Uber ヘルプ

 

サポートセンターへの連絡は専用アプリからのみ受け付けています。

ちなみに、最近では配達パートナーの側に問題があると思われるトラブルが発生しています。たとえば、「Uber Eats を頼んだら遅れてきて、しかも商品がグチャグチャだった。受け取りを拒否したらマンション共有部分に投げ捨てられていた」というニュースが世間を騒がせました。

 

ニュースの詳細:togetter

 

こうした事態を避けるためにも、配達パートナーとして責任感を持って仕事に取り組むようにしましょう。配達物は丁寧に扱い、時間や場所に不安があるならコミュニケーションをしっかり取るようにしましょう。

 

 

まとめ

今回はUber Eats 配達パートナーの副業について取り上げきました。副業としておすすめの理由、登録の仕方、配達の流れを知ることができたはずです。

さあ、あなたにとってUber Eats の配達パートナーはおいしい副業ですか?

答えが「はい」なら、さっそく登録してみましょう。

 

詳細はこちら:Uber Eats 配達パートナー向けページ

 

■登録はコチラから

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

答えが「いいえ」なら、その他のお金を作る方法をチェックしてみましょう。詳細は以下の記事で知ることができます。

 

お金を稼ぐのに役立つオススメ記事!

【2019最新】初心者でも月3万円!ネットで稼ぐ11の厳選方法とは?

【2019最新】初心者でも稼げる!おすすめクラウドソーシング10選

【最新2022年版】サラリーマンが稼げるオススメの副業&今すぐ120%お金がもらえる副業30選!

お金を作る方法!10万円100万円200万円を明日までに手にする最終手段!

お金が欲しい!あなたのお金がドンドン増える大富豪の知恵

 

と、その前に・・・Uber Eats の配達パートナーとして副業で稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?

もしそうなら、「Uber Eats の配達パートナーって実際はどうなのかな・・・」と情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。

当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • h**m様が
    1000万円を調達しました。

  • i**q様が
    500万円を調達しました。

  • d**f様が
    1100万円を調達しました。

  • k***c様が
    500万円を調達しました。

  • o***g様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング