通訳ガイドの案内で稼ぐ!必要資格の取得方法を全紹介

Boli
Boli
更新日2022/4/14

「インバウンド」という言葉がよく使われるようになり、今では海外からたくさんの外国人観光客が日本各地を訪れるようになっています。

そんな中で大きな需要があるのは「観光産業」です。とくに通訳ガイドが不足しています。

通訳ガイドの資格を目指して勉強する男性

もしあなたが「通訳ガイドとして生計を立てよう」「通訳をしてお金を作ろう」と考えているなら、ふと気になるのが「資格っているの?」という点ではないでしょうか?

 

そこで今回は通訳ガイドの資格について解説していきます。

ちなみに、通訳ガイド以外にもお金を作る方法があります。詳細は以下の記事でご確認ください。

 

と、その前に・・・通訳ガイドを始めて稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、通訳ガイドに資格がいるかどうかについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

1. 通訳ガイドとは?

はじめに、「本当に通訳ガイドを目指していいのか」再確認するためにも、それがどんな仕事なのか確認しておきましょう。

通訳ガイドの主な仕事は、日本を訪れる外国人と一緒に動いて観光地を案内することです。

 

通訳ガイドが必要とされている言語

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • タイ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • ロシア語 など

 

通訳ガイドについてもう少し細かく見ていきましょう。

 

1-1.需要はある?

観光目的で日本にやって来る外国人の数が増えているので、その分だけ観光ガイドの需要も増えています。

 

訪日外国人数の推移

  • 2000年 → 475万人
  • 2010年 → 861万人
  • 2014年 → 1,341万人
  • 2018年 → 3,119万人

(日本政府観光局による調査)

 

ザッと見るだけでも、この20年で訪日外国人の数がかなり増えていることがわかります。それに比例して通訳ガイド数が増えているかというと・・・まだまだ需要が大きいのでチャンスです!

 

1-2.どんな雇用形態が多いの?

通訳ガイドとして働く人の雇用形態はいろいろです。

 

  • 個人事業主(フリーランス)
  • アルバイト
  • 旅行会社勤務(正社員)
  • 旅行代理店勤務(契約社員等)
  • 派遣スタッフ

 

現状では、「通訳ガイド」をメイン事業としている企業がほとんどないため、フリーランスガイドとして日本観光通訳協会から仕事を斡旋してもらうケースが多いです。

 

日本観光通訳協会とは

皆さんは観光地などで小旗を持って、This way! などと言いながら、外国人の案内をしている人を見かけたことがありませんか?それが全国通訳案内士(通訳ガイド)という仕事です。日本観光通訳協会は、そうした通訳ガイドの協会で、英語ではJapan Guide Association、略してJGAと呼ばれています。

引用:日本観光通訳協会オフィシャルサイト

 

日本観光通訳協会が設立されたのは1940年。約80年にわたる歴史を誇る全国通訳案内士の団体です。

仮に旅行会社や旅行代理店で働くとしても、通訳ガイド以外の仕事もこなす総合職扱いになることがあります。

その他、必要なときに駆けつけるアルバイト、派遣の形もあります。

 

1-3.気になるお給料は?

通訳ガイドの給料はどうなっているのでしょうか?

相場として、1時間あたり2,000円程度、1日10,000円~30,000円と言われています。会社に所属する場合は、正社員としての給料に資格手当が少し上乗せされるくらいです。経験や能力によっては年収400万円以上を目指せます。

 

1-4.やりがいや大変だと感じることは?

「ただお金を作るため」ととらえることもできますが、通訳ガイドのお仕事にはやりがいがあります。世界中のいろんな人との交流は刺激的で、毎回新たな発見があります。

一方で、1日中動き回りますし気も使います。体力と気力勝負の仕事と言えます。

また、言語力以外に求められることがあるのも事実です。

 

言語力以外に求められるもの

  • 旅行スケジュールの管理
  • 宿泊先の確認
  • 荷物の管理
  • 買い物時のアドバイス
  • ハプニング発生時の対応
  • エンターテイメントの精神 など

 

そんな通訳ガイドですが、「資格が必要かどうか」については次の項目で取り上げます。

 

と、その前に・・・通訳ガイドを始めて稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、通訳ガイドに資格がいるかどうかについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

 

2. 「全国通訳案内士」とは?

通訳ガイドに必要な資格は「全国通訳案内士」です。これは国家資格です。

全国通訳案内士は、「通訳案内士法」という法律に従って働きます。そこでは「報酬を得て通訳案内を業とする」と定められており、通訳ガイドの資格をもっていれば堂々とお金をもらって活躍できるわけです。

 

第一条 この法律は、全国通訳案内士及び地域通訳案内士の制度を定め、その業務の適正な実施を確保することにより、外国人観光旅客に対する接遇の向上を図り、もつて国際観光の振興に寄与することを目的とする。
(業務)
第二条 全国通訳案内士は、報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。以下同じ。)を行うことを業とする。
2 地域通訳案内士は、その資格を得た第五十四条第二項第一号に規定する地域通訳案内士業務区域において、報酬を得て、通訳案内を行うことを業とする。

引用:e-GOV

 

2-1.全国通訳案内士の受験資格

最初に、全国通訳案内士の受験資格を確認しておきましょう。

嬉しいことに、全国通訳案内士は年齢、性別、学歴、国籍を問わずだれでも受験可能です。

受験対象は以下の10の言語です。

 

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • タイ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • ロシア語

 

試験は年に1回だけ、毎年8月の中旬から下旬に全国各地の会場で行われます。

 

詳しくはこちら:日本政府観光局(JNTO)

 

2-2.全国通訳案内士の試験形式と難易度

全国通訳案内士の試験形式は「筆記試験」と「口述試験」です。筆記試験はマークシート方式、口述試験は面接形式になっています。

試験の難易度ですが、さすがは国家資格です。毎年7,000人から10,000人程度受験しますが、合格率は平均すると15%前後です。

 

詳しくはこちら:日本観光通訳協会(JGA)

 

2-3.合格するためには独学?学校?

通訳ガイドの資格は、思ったよりも難しいのか・・・

そんなふうに感じたかもしれませんね。では、合格するためには学校に通わないといけないのでしょうか?それとも独学でもOKでしょうか?

どの方法でも合格は可能です! でも、強い意志をもって継続的に勉強することが必須です。独学でも勉強を続けていけるならそれでよいでしょう。半強制的に自分を追い込まないと継続できない人は、思い切って予備校に行ってみるとよいです。

 

専門学校
 

日本外国語専門学校 通訳ガイド専攻

神田外語学院

トライデント・外国語・ホテル・ブライダル専門学校

 

 

予備校
 

True Japan School

ハロー通訳アカデミー

富士通訳ガイドアカデミー

 

 

参考書・テキスト
 

ユーキャンの全国通訳案内士

全国通訳案内士試験実務・地理・歴史・一般常識テキスト&問題集

 

 

2-4.合格後の流れ

晴れて全国通訳案内士試験に合格したら、それはもう喜びでいっぱいのはずです。

合格発表は毎年2月の前半となっています。合格者の中には、その後新人研修を受ける人たちがいます。研修は任意ですが、今後役立つ様々な方面の訓練を受ける素晴らしい機会となります。

 

新人研修を実施している団体
 

日本観光通訳協会

全日本通訳案内士連盟

NPO法人GICSS研究会

 

 

さて、通訳ガイドの資格は「全国通訳案内士」と説明してきました。もしかして「なんだか難しいそうだな~やめようかな」と思い始めていませんか?

ちょっと待ってください。そんなあなたに朗報があります!次の項目に進みましょう、

 

と、その前に・・・通訳ガイドを始めて稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、通訳ガイドに資格がいるかどうかについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

 

3. 国家資格がなくても通訳ガイドができる!

じつは、全国通訳案内士の資格を持っていなくても通訳ガイドとして活躍できるんです!

どういうことでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

 

3-1.通訳ガイドについての法律が改正された!

平成30年1月4日に「改定通訳案内士法」が施行されました。

 

通訳ガイド制度

通訳ガイド制度について、改正通訳案内士法が平成30年1月4日に施行されました。
通訳案内士の名称が「全国通訳案内士」となるほか、通訳案内士の業務独占規制が廃止され、資格を有さない方であっても、有償で通訳案内業務を行えるようになるなど、通訳案内士制度が大きく変わりました。

引用:国土交通省 観光庁

 

それまでは「通訳案内士」と呼ばれていた国家資格が、それ以降「全国通訳案内士」と呼ばれるようになりました。加えて、通訳案内士の業務独占規制が撤廃され、資格を持っていなくても有料で通訳ガイドを営めるようになったのです。

 

政策についての詳細:国土交通省 観光庁

 

3-2.無資格でもOKに

資格を持っていなくても有料で通訳ガイドができる。つまり無資格でもやる気があればできるようになったんです!

もちろん、資格がないので「私は通訳案内士です」とは名乗れませんが、日本にやって来る外国人をガイドすることは十分可能です。

たとえば、「自宅の一室を民泊として提供して、宿泊する外国人にツアーサービスも提供する」といった働き方も可能になったわけです。

 

改正前(旧)通訳案内士法上、①報酬を得て、②外国人に付き添い、③外国語を用いて、④旅行に関する案内をする者は通常、資格を取得しなければなりませんでした。「案内」とは、個人に同行してある場所から別の場所に移動することを指し、1つの施設内(博物館、寺社等)のみにおいて行われる案内には通常は当てはまりません。以前は、資格要件に違反した場合には、50万円以下の罰金刑がありました。

しかしながら、改正後の新法では、この罰則は撤廃され、国家資格なしで報酬を得て、外国人の付き添いをし、外国語を使って旅行に関する案内をすることができます。

引用:Airbnb

 

ほかにも、とにかく人手が不足している会社でアルバイトをしたり派遣スタッフとして赴いたりと、活動の場は確実に広がりました。

 

通訳ガイドの求人を探すなら
 

テンプスタッフ

Indeed

はたらこねっと

 

 

3-3.地域通訳案内士を目指すのもアリ

「全国通訳案内士は難しいそうだけど、だからといって無資格もどうかな・・・」と思う人は、地域通訳案内士を目指すこともできます。

 

地域通訳案内士とは

地域通訳案内士は、特定の地域内において、「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。
地域通訳案内士は、特定の地域において、その固有の歴史・地理・文化等の現地情報に精通した者であり、各自治体が行う研修受講を通じて「地域通訳案内士」として登録を受けた方々になります。

引用:国土交通省 観光庁

 

地域通訳案内士になるためには、地域通訳案内士を募集している自治体の定めに従って研修を受けなければなりません。地域通訳案内士を導入している自治体については、以下のページをご確認ください。

 

地域通訳案内士の導入状況(国土交通省 観光庁)

 

と、その前に・・・通訳ガイドを始めて稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、通訳ガイドに資格がいるかどうかについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

 

まとめ

今回は通訳ガイドの資格について取り上げてきました。

まとめるとこうなります。

 

  • 通訳ガイドになるための資格は「全国通訳案内士」
  • 平成30年の法改正で、有資格者でなくても有償で通訳ガイドができるようになった
  • 「地域通訳案内士」を導入している自治体がある

 

資格取得が絶対条件ではなくなったとはいえ、有資格者であることによって差別化を図る動きが出ています。仕事を探すという観点でみると、国家資格を持っている方が断然有利です。

一方で、「外国の方とふれあいながらお金を稼ぎたい」「民泊とセットで通訳ガイドをしたい」という人は、資格にこだわらなくてもよいでしょう。

あなたはどうしますか?

 

ちなみに、お金を作るための方法はいろいろあります。以下の記事も参考にしてくださいね。

 

と、その前に・・・通訳ガイドを始めて稼ぐことについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、通訳ガイドに資格がいるかどうかについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。当サイトに登録されている専門家が選んだ個人向けおすすめのカードローンを紹介しています。以下の記事を参考にして、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンならネットだけ(スマホや携帯からもOK!)で申し込みできて、すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 


***

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング