アプリ開発を副業に?!特技を使って効率よく稼ぐ全方法を完全ガイド

Boli
Boli
更新日2022/5/16

アプリ開発で稼いでみたい・・・

そう思っても、具体的にアプリ開発に携わるとどれくらい稼げるかイメージが湧きませんよね。

新しいアプリを開発する

ただ、イメージが湧かないからといってやめてしまうのはもったいないんです。なぜならこの分野は大きな可能性を秘めているからです。

この記事では気になるアプリ開発の収入に関する話とともに、具体的にどんな方法で稼ぐことができるかについて取り上げます。

 

ちなみに、その他の方法で稼ぐこともできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

1. アプリ開発で収入を得るには?

一言で「アプリ開発で収入を得る」といっても、その方法はいろいろあります。たとえばこんな方法で稼ぐことができます。

 

  • エンジニアとして勤務する
  • 業務委託契約でアプリを開発する
  • 有料アプリを販売する
  • アプリ内で課金してもらう
  • 広告収入を得る

 

それぞれについて順番に見ていきましょう。

 

1-1.エンジニアとして勤務する

企業の中でエンジニアとして勤務することで安定して稼げます。ちなみに、社内では「アプリケーションエンジニア」と呼ばれることが多いです。

 

アプリケーションエンジニアの仕事内容

  • システム設計
  • プログラム(アプリ)の開発
  • 開発したアプリの動作テスト
  • アプリの運用と保守 など

 

基本的には開発プロジェクトチームの中で働くことになりますが、ときにはお客さんとの直接のやり取りが求められることもあります。

気になる収入については、次の項目で取り上げます。

 

1-2.業務委託契約でアプリを開発する

アプリを開発してほしいと思っている会社と「業務委託契約」を結んで開発を請け負うことができます。

 

業務委託とは、企業に雇用されるのではなく、企業と対等の立場で業務の依頼を受ける働き方です。どんな仕事内容を、いくらで、どのように遂行・完了させるか等、仕事の内容ごとに契約を結んで働きます。

引用:エン転職

 

業務委託契約を結べば、プロジェクト単位で報酬を得ることができます。しかし、当然ながら契約内容を期間内に履行する必要があるので、責任感をもって取り組まなければなりません。

報酬面については次項で説明します。

 

1-3.有料アプリを販売する

自分で開発したアプリを自分で販売して稼ぐことができます。

自分で販売するといっても、有料アプリを扱っているApple Storeなどを賢く利用して広く販売できます。アプリのダウンロード数が上がれば上がるほど収益が増えてくれる素晴らしいビジネスモデルです。

 

収益の試算については次項で取り上げます。

 

1-4.アプリ内で課金してもらう

自分で作ったアプリの中で課金してもらうことで収入を得ることができます。

 

アプリ内課金とは、アプリケーションの中で追加サービスや月々の利用料などを課金できる機能のこと。

引用:KDDI公式サイト

 

アプリ内でいろいろなコンテンツを購入してもらえるので、1つのアプリに対して何度もお金を落としてもらえます。

 

アプリ内課金の種類

  • 消耗型(消費コンテンツの提供)
  • 非消耗型(一度購入したら無期限で使える)
  • 自動更新タイプ
  • 定額タイプ など

 

自分が提供するアプリでどんな課金システムを取り入れることができるか戦略を練る必要があります。収入についての情報は次の項目で扱います。

 

1-5.広告収入を得る

アプリに広告を配信して広告収入を得るのも1つの手です。

私たちが普段から使用する無料アプリにも、画面上部に広告が出てきたりしますよね。あれです。広告がクリックされることで、運営者には広告料が支払われる仕組みなんです。

広告収入についても次の項目で確認できます。

 

 

2. アプリ開発の収入は?

アプリ開発で収入を得るための方法を取り上げてきましたが、知りたいのは方法だけではなく収入だと思います。

 

2-1.エンジニアとして勤務する場合の収入は?

アプリケーションエンジニアとして企業で働く場合の年収の平均は、ITビジネスを研究している機関によって公表されています。その平均年収は451万円です。

 

さらに知るには:ITスキル研究フォーラム(iSRF)

 

もちろんどの会社でどんなプロジェクトに携わるかによって変動はあるものの、同じIT分野の「ITスペシャリスト」や「カスタマーサービス」「クラウド担当」と比較すると年収ベースで高くなっています。

安定した収入を目指すなら、エンジニアの募集に目を向けてみるとよいかもしれません。

 

2-2.業務委託契約でアプリを開発するときの収入は?

業務委託契約でアプリを開発するときの収入はどれくらいでしょうか?

契約を結ぶといっても、クライアントが提示してくる金額をそのまま飲まなければいけないわけではありません。交渉次第で金額は変動します。

 

業務委託契約でアプリを開発するとき報酬例

  • カレンダーアプリの開発:150万円(1か月半のプロジェクト)
  • ソーシャルゲームの開発:300万円(3か月のプロジェクト)
  • ハードウェアアプリの開発:600万円(半年のプロジェクト)

 

一般的に、アプリ開発に伴う金額は「工数」で計算されます。開発の難易度にもよりますが、1人が1日働くときに40,000円前後で計算されます。

1日40,000円の仕事と考えると、けっこう稼げると思いませんか?

 

2-3.有料アプリの販売での収入は?

有料アプリを販売するときにどれくらい稼げるか試算してみます。

たとえば、Apple Storeにてアプリを1,000円で販売するとします。1,000人にダウンロードされれば100万円の売上になります。そこからアップル社へ3割程度支払うとしても、残りは70万円になります。

アプリ開発に慣れてきて、実用的なもの、一般的なものを量産すれば、それだけで十分生活していけます。ただしせっかく作っても売れなければ稼げませんので、そのあたりは注意が必要です。

 

2-4.アプリ内で課金してもらうといくら稼げる?

アプリ自体は無料で配布して、アプリ内課金システムを導入することで、ダウンロードの壁を乗り越えることができます。

では実際にアプリ内で課金してもらうといくら稼げるのか。それは一概には言えません。

たとえばアプリを1,000人にダウンロードしてもらえたとして、それぞれが何らかの形で500円使ってくれたとします。そうすると収入は50万円です。1か月だけではなく、その後も何か月かにわたって課金してくれれば、新規でダウンロードしてもらわなくてもある程度稼ぐことができます。

 

2-5.広告収入はどれくらい?

無料アプリに広告を貼り付けるとどれくらい稼げるのでしょうか?

まず、どんな種類の広告を貼り付けるかによって収入が変わってきます。

 

広告の種類

  • クリック型(広告がクリックされることによって報酬が発生)
  • インプレッション型(広告が表示されることによって報酬が発生)
  • 成果報酬型(その広告を経由して売れたら報酬発生)

 

クリック型では1クリックに対して30円前後の報酬が発生し、インプレッション型では1インプレッションは1円に満たない場合が多いです。成果報酬型は広告によって様々で、100円の場合もあれば1,000円のこともあります。

 

1か月の広告収入の例

  • 広告が60回クリックされた → 1,800円
  • 2,000インプレッション × 1円 = 2,000円
  • 500円の報酬のものが10個売れた → 5,000円

 

広告は、設置すればかならず収益をもたらしてくれるわけではありません。多くの人にダウンロードされて、多くの人に広告を見てもらえればそれなりの収入になります。

 

 

3. 稼げるアプリの種類とは?

ところで、アプリといってもいろいろな種類のアプリがあります。どんなアプリを作れば稼げるのでしょうか?

 

3-1.パズドラ、モンストのようなソーシャルゲーム

当たれば大きく稼げるアプリの代表が、パズドラ、モンストのようなソーシャルゲームです。現在はスマホ向けのものが主流になっています。

ソーシャルゲームの開発には時間とお金がかかるのですが、人気になれば爆発的な収入源になります。しかしその逆も予期しなければなりません。「ほとんど認知されない」「一時的に人気が出ても、すぐに他のゲームに持っていかれてしまう」などの可能性があります。

 

3-2.ツール系アプリ

ツール系アプリを開発すれば、アプリ自体は無料で提供してアプリ内課金を狙ったり、価格を抑えて有料アプリとして販売したりできます。

また、何度も何度も使ってもらえるアプリを開発することで、広告配信による収入を積み重ねていくことができます。

 

3-3.フィンテックや不動産など業界用アプリ

フィンテックや不動産など、みるみるうちに業界全体が進歩している分野や、反対に今でもFAXが主流になっているような業界で便利アプリを開発すれば、一気に稼げるかもしれません。

業界用アプリは、業務請負契約によって企業から受注したり、一定期間の契約社員として企業に勤めたりすることで開発に携われます。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

4. 今すぐアプリ開発を始める方法

アプリの開発をスタートさせる

今すぐアプリ開発を始めて稼いでいきたい!

そんなときはどうすればいいでしょうか。

 

  • エンジニアとしての勤務先を探すにはどうすればいい?
  • 業務委託契約でアプリを開発するためにはどうすればいい?
  • 自作アプリに着手するにはどうすればいい?

 

4-1.エンジニアとしての勤務先を探すにはどうすればいい?

アプリケーションエンジニアとしての勤務先を探すためには、一般求人サイトIT関係を専門に扱っている求人サイト転職エージェントなどを活用するとよいでしょう。

 

活用できる一般求人・転職サイト
 

doda(デューダ)

Indeed(インディード)

リクナビNEXT

エン転職

マイナビ転職

 

 

ITに特化した求人・転職サイト
 

Green

パーソル テクノロジースタッフ

dodaエンジニアIT

 

 

活用できる転職エージェント
 

リクルートエージェント

ビズリーチ

マイナビエージェント

 

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つのことで、仕事を探している人にとって最適の職場を探すお手伝いをしてくれます。

自分であれこれ探しているよりも確実に、しかも良い条件で仕事が見つかる可能性が高いので、積極的に活用していきたいものです。

4-2.業務委託契約でアプリを開発するためにはどうすればいい?

業務委託契約でアプリを開発するためには、クラウドソーシングサイトを活用するのが近道です。

クラウドソーシングサイトには、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人が集まっています。「〇〇のアプリを開発してほしい」というクライアントの多くがクラウドソーシングサイトに登録して開発者を探しています。

 

活用できるクラウドソーシングサイト
 

ランサーズ

クラウドワークス

JOB HUB

 

 

クラウドソーシングサイトへの登録は無料です。複数に登録しておくのも手ですね。

 

4-3.自作アプリに着手するにはどうすればいい?

自作アプリを通して収益を上げるにはどうしたらいいでしょうか?

 

4-3-1.有料アプリを販売したいなら

有料アプリを販売するための王道はApple Storeの活用です。Apple Storeで自分のアプリをリリースすることで広く世の中に知らせることができます。

ただし、Apple Storeで販売するためには厳しい審査を通過する必要があります。

 

詳しくはこちら:Apple Store Developer

 

自作アプリを販売したい(まるごと売ってしまう)なら、アプリの買取を行なっている会社を活用するとよいでしょう。

 

4-3-2.アプリ内課金に取り組むなら(iOSの場合)

アプリ内課金をするためには、iOSのデベロッパープログラムに登録する必要があります。

 

Apple Developer Program

 

課金設定や報酬の振込先口座の情報などを入力して進めていきます。

 

4-3-3.広告収入を得るには

広告収入を得るためには、ASPやアドネットワークを運営している会社に登録する必要があります。

 

ASPとは、インターネット上で商品やサービスを提供するECサイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトの間を取り持つ、広告代理サービスのことです。

引用:ferret

 

アドネットワーク(ad network)とは、Webやアプリメディアなどの広告配信可能な媒体を多数束ねて広告を配信するネットワークである。

引用:ウィキペディア

 

アプリ内広告に強いASP
 

Zucks

Smart-C

nend

 

 

活用できるアドネットワークサービス
 

GoogleAdSense

i-mobile

Zucks Ad Network

 

 

 

まとめ

今回はアプリ開発の収入について見てきました。

さすがに「稼げるから」といって1からアプリ開発の勉強をするのは無理があるかもしれませんが、すでに関係する知識や経験を持っているなら、それらをお金に変えないのはもったいないです!今すぐ具体的に考えて話を進めていきましょう!

 

ちなみに、その他のお金を作る方法も合わせて確認しておくことをおすすめします。以下の記事を参考にしてください。

 

合わせて読みたい記事

・ 【保存版】お金を稼ぐ方法50選!副業にもオススメ、ネットやスマホでお金が稼げる世界一カンタンな方法!

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

・ 【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

・ 資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

・ 【2019最新】お金がない!ピンチを脱却する確実な30の方法とは?

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング