閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

不動産一括査定のススメ!簡単に一番高い売り方を見つける方法とは?

まとまったお金が必要だ・・・

そんなときこそ、手持ちの資産を活用できないか検討するとよいでしょう。不動産を所有しているなら、まずどれくらいの価値があるか査定してもらい、そのあとで売却するかどうか真剣に考えてみることができます。

不動産を査定する従業員

不動産を査定してもらう方法として今人気を集めているのが「不動産一括査定サイト」です。この不動産一括査定サイトとは一体どのようなものなのでしょうか?

この記事では、不動産一括査定サイトを利用するメリットやデメリット、信頼できる一括査定サイトの条件を含めて解説していきます。

 

なお、不動産売却以外でお金を作りたいときは、以下の記事を参考にしてください。

 

と、その前に・・・手持ちの不動産を売却することについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、不動産一括査定サイトについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

レイクALSA 初めての方におすすめ

SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

1. 不動産一括査定サイトとは

はじめに、不動産一括査定サイトとは何かはっきり理解しておきましょう。

不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社に対して同時に査定をお願いできるサービスのことです。ポイントは「いちどで複数の不動産会社とコンタクトを取ることができる」という点です。

 

ふつう、不動産売却のために査定を依頼しようと思うと、特定の不動産会社とコンタクトを取らなければなりません。その査定額に納得できなかったり、他社の見積もりが知りたくなったりする場合には、あらためて他の会社に査定依頼を出すことになります。その都度自分や不動産についての情報を伝えないといけませんので、時間と労力がかかってしまいます。

その点、不動産一括査定サイトを窓口にすれば、いくらかの項目に入力して送信するだけで、そこから一斉に複数の会社へ査定依頼が送られるので非常に便利です。

 

あなたはどちらのタイプですか? 1社ずつまわって査定を依頼したいですか? それとも一括で査定を依頼したいですか?

「不動産一括査定サイトを活用してみたい!」と思う人のために、次の項目でそのメリットとデメリットを取り上げておきます。

 

 

2. 不動産一括査定サイトを利用するメリット

まず不動産一括査定サイトを利用するメリットを整理しておきましょう。

 

  • 手持ちの不動産にどれだけの価値があるのか知ることができる
  • いちどの入力作業で複数の会社に価格査定を依頼できる
  • 大手以外にも地域密着型不動産会社とコンタクトを取ることができる

 

2-1.手持ちの不動産にどれだけの価値があるのか知ることができる

不動産一括査定サイトを使って査定を依頼することで、「自分が持っている不動産の価値」を知ることができます。

不動産にどれだけの値がつくのか知らなければ何も始まりません。仮に今あなたが2,000万円を必要としており、不動産売却を当てにして資金調達を図ろうとしているとします。しかし、フタを開けてみたら不動産売却によって得られる収入が1,000万円しかなかった・・・では困ってしまいます。

もちろん手持ちの不動産の価値を知るためには飛び込みでどこかの不動産会社へ行って査定してもらえばいいわけですが、せっかくネット上でのサービスがあるわけですから活用しない手はないはずです。

 

2-2.いちどの入力作業で複数の会社に価格査定を依頼できる

「不動産一括査定サイトとは」の部分でも取り上げましたが、いちどの入力作業で複数の不動産会社に価格査定を依頼できることが最大のメリットと言っても過言ではありません。

せっかくいちどの作業で済むのに、わざわざ同じ作業を何回も繰り返したいと思いますか?

実際、一括査定サービスは不動産以外にもいろいろなところで活用されています。中古車査定や引越し会社選び、結婚式場予約などです。スマホ1台で1分程度の時間があれば瞬時に査定依頼を各地に送信できるサービス。こんな便利なものを見逃すわけにはいきませんね。

 

2-3.大手以外にも地域密着型不動産会社とコンタクトを取ることができる

不動産一括査定サイトを使えば、大手不動産会社だけではなく地域密着型の不動産会社とコンタクトを取ることができます。

不動産一括査定サイトの向こうには、そこに登録しているたくさん不動産会社の存在があります。どこのどんな会社が登録しているかはサイトによって異なりますが、その中にはメジャーなところを含めて特定の地域の不動産売買に強みを持っている会社も含まれています。

大手と地域密着型を合わせて比較することで、より満足のいく結果を引き出せる可能性が高くなります。

 

と、その前に・・・手持ちの不動産を売却することについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、不動産一括査定サイトについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

レイクALSA 初めての方におすすめ

SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

3. 不動産一括査定サイトを利用するデメリット

最初に不動産一括査定サイトを利用するメリットを確認してみましたが、ここでデメリットにも目を向けておきましょう。

 

  • 営業電話がかかってくる
  • ついつい高い査定額を提示してくれた会社にお願いしたくなる

 

3-1.営業電話がかかってくる

不動産一括査定サイトを経由して複数の不動産会社に査定を依頼すると、それらの会社から営業電話がかかってくることが予想されます。

でもよく考えたら当然ですよね。不動産会社は「ただ査定額を提示してくれる会社」ではなく、「不動産を自社に売却してほしい。または売買を仲介したい」と思っているわけです。そこで、「不動産を売りたいな・・・」と思う人を見つけたら積極的にアプローチするわけです。

 

もちろん営業電話がかかってきたからといって、すべての会社とやり取りを続けないといけないわけではありません。納得の査定額を提示してくれたり、「この先お世話になってもいいかな」と思える会社以外に対しては、電話口で断ればいいだけの話です。

 

3-2.ついつい高い査定額を提示してくれた会社にお願いしたくなる

一括査定を依頼すると、複数の会社から金額が提示されます。そうすると、ついつい高い査定額を提示してくれた会社にお願いしたくなってしまいます。

たしかに「少しでも高く売る」ことが売却時の目標になるはずです。それは間違いではありません。しかし、最初に提示される査定額だけで決めてしまうことが賢明ではない場合もあります。査定額だけに注目するのではなく、かならずその会社の信頼性や担当者のスキル、価格の根拠を示してくれるか、売却までの流れを包み隠さず話してくれるかなどをしっかりチェックしてください。

 

不動産の場合、査定額と売却金額に開きが出ることがあります。時間の経過によって不動産の価値自体が変わることも考えられますが、中にはお客さんを獲得するため意図的に査定額を高くして契約に持ち込もうとする会社があるようです。いざ売却のタイミングになったらあれこれ理由をつけて価格を下げられてしまうので厄介です。

不動産一括査定サイトを経由して複数の会社から査定が出されたなら、個人の責任として信頼できる会社かどうかしっかりと見極めるようにしましょう。

 

次の項目では、信頼できる不動産一括査定サイトとはどのようなものかについて取り上げます。

 

4. 安心して利用できる不動産一括査定サイトの条件

安心して利用できる不動産一括査定サイトとはどのようなものでしょうか?

少なくとも以下の3項目をチェックして問題がなければ、「安心して利用できる」と判断できます。

 

  • 運営会社がしっかりしている
  • サービス提供における実績がある
  • プライバシーマーク認定がある

 

4-1.運営会社がしっかりしている

その不動産一括査定サイトは、どんな会社が運営しているでしょうか。「運営会社」情報をしっかりとチェックしましょう。

大手や上場企業であれば絶対安心!というわけではありませんが、その会社が社会的に認知されており、事業内容をが健全なら問題ないと言えるでしょう。

 

4-2.サービス提供における実績がある

その不動産一括査定サイトは、いつ頃から運用されているのでしょうか。どれくらいの不動産会社が登録しているでしょうか。これまでにどれくらいの人がサービスを利用してきたでしょうか。

可能な範囲で「サービス提供における実績」をチェックしましょう。

 

4-3.プライバシーマーク認定がある

不動産一括査定サイトを利用するに当たって、「プライバシーマーク認定」があるかどうかも忘れずに確認しておきましょう。

 

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

引用:一般社団法人 日本情報経済社会推進協会

 

サイトを運営する会社自体の信頼性をチェックすることも大事ですが、同時に「個人情報の取扱い」における信頼性をチェックすることも忘れてはなりません。とくに一括査定サイトでは複数の不動産会社に自分の情報が流されるわけですからなお一層慎重に扱ってほしいものです。

プライバシーマークが付与されているということは、つまり「そのサイトは個人情報保護の観点で信頼できますよ」という証明になります。このマークがあるのとないのとでは大きな違いがあります。

 

では、具体的に条件を満たしていて今すぐにでも活用できる不動産一括査定サイトはどれでしょうか? 次の項目に進んで確認してみましょう。

 

と、その前に・・・手持ちの不動産を売却することについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、不動産一括査定サイトについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

レイクALSA 初めての方におすすめ

SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

5. 安心・安全な一括査定サイトはこの2つ

前の項目で、安心して利用できる不動産一括査定サイトの条件を3つあげました。

 

  • 運営会社がしっかりしている
  • サービス提供における実績がある
  • プライバシーマーク認定がある

 

これら3つの条件を満たしているサイトが2つあります。

 

  • HOME4U
  • リビンマッチ

 

まずこの2つについて確認していきましょう。

 

5-1.HOME4U

HOME4Uのトップページ

引用:HOME4U

 

運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営実績運営してから18年目。査定数は35万件(2018年11月の時点)
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数約1,300社
プライバシーマークの有無取得済み

 

NTTデータ・スマートソーシングが運営している「HOME4U」は、大手不動産から地域密着型に至るまで全国約1,300社の中から比較することができる大型サイトです。

 

HOME4Uの対応物件

  • マンション
  • 戸建て
  • 土地
  • 投資用物件
  • 店舗、工場、倉庫

 

HOME4Uに掲載中の主な不動産会社

  • 野村不動産グループ
  • 三井住友トラスト不動産
  • 住友林業ホームサービス
  • 東京建物不動産販売
  • 京王不動産 など

 

他の不動産一括査定サイトと比較したときのHOME4Uの強み

  • 日本初の不動産一括査定サイトとして2001年に誕生し、実績が十分
  • 全国1,300社の中から最終的に最大6社を選んで査定依頼できる
  • 官公庁や銀行で採用されている日本最高クラスのセキュリティレベルで運営

 

最初にサイト上で物件情報を入力します。その情報に基づいて不動産各社が査定価格を出してくれます。査定額を確認しながら、最終的に6社かそれ以内に絞って依頼します。あとはそれらの会社が提供する情報を比較検討しながら、最終的に売却先を選ぶことができます。

 

さっそく査定をお願いしてみる:HOME4U

 

5-2.リビンマッチ

リビンマッチのトップページ

引用:リビンマッチ

 

運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社
運営実績東証マザーズ上場企業による運営。信頼できる大手不動産会社が多数加盟
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数約1,400社
プライバシーマークの有無取得済み

 

リビンマッチは、個人情報が安全に守られるプライバシーマークの付与認定を受けた信頼できるサイトです。様々なメディアに取り上げられている人気の不動産一括査定サイトとなっています。

 

リビンマッチの対応物件

  • マンション
  • 戸建て
  • 土地
  • 投資用物件
  • 店舗、工場、倉庫

 

リビンマッチに掲載中の主な不動産会社

  • みずほ不動産販売
  • センチュリー21グループ
  • 近鉄不動産
  • 長谷工リアルエステート
  • 朝日住宅 など

 

他の不動産一括査定サイトと比較したときのリビンマッチの強み

  • 分譲マンションから一戸建て、土地に至るまで幅広く対応
  • 査定依頼は簡単4ステップ、最短45秒で完了
  • 大手、地元密着型を含め、続々と加盟不動産会社が増えている

 

まずは最短45秒のカンタン入力を済ませることで、最大6社から査定結果が届きます。査定内容や対応を十分に確認したうえで不動産会社と媒介契約を結びます。そして売却という流れになります。

 

さっそく査定をお願いしてみる:リビンマッチ
リビンマッチ

 

と、その前に・・・手持ちの不動産を売却することについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、不動産一括査定サイトについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

レイクALSA 初めての方におすすめ

SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

6. ユーザー評価が高い一括査定サイト5選

「ユーザーからの評価が高い」という視点でとらえると、こんな不動産一括査定サイトがあります。

 

  • すまいValue
  • おうちダイレクト
  • LIFULL HOME’S
  • イエウール
  • イエイ

 

6-1.すまいValue

すまいvalueのトップページ引用:すまいValue

 

運営会社オープンマーケット事務局(団体)
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数6社

 

すまいValueは、不動産業界をリードする6社によって設立された「オープンマーケット事務局」という団体によって運営されています。その6社とは「小田急不動産」「住友不動産販売」「東急リバブル」「野村不動産アーバンネット」「三井不動産リアルティ」「三菱地所ハウスネット」です。

これら6社によるネットワークと専門スタッフによるサポートで、本当に満足できる不動産売却の実現を後押ししてくれます。「やっぱり売却するなら大手が安心!」という人におすすめのサイトです。

 

サイトをチェックしてみる:すまいValue

 

6-2.おうちダイレクト

おうちダイレクトのトップページ引用:おうちダイレクト

運営会社ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社による共同運営
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数大手、フランチャイズ、地元密着を含め多数

 

おうちダイレクトは、ヤフーが提供しているサービスの一環として運営されています。その特徴はなんといっても最新のIT技術が駆使されていること。とくにAIによる物件査定が魅力です。

ちょっと高度になりますが、おうちダイレクトには「セルフ売却」機能があるので、物件の査定額を確認したうえで価格を自由に決めて自分で売りに出すことも可能です。好奇心旺盛な方には要チェックのサイトです。

 

サイトをチェックしてみる:おうちダイレクト

 

6-3.LIFULL HOME’S

ホームズのトップページ引用:LIFULL HOME’S

 

運営会社株式会社LIFULL
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数1,778社(2019年8月時点)

 

東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営する「LIFULL HOME’S」の強みは、なんといっても掲載している不動産会社の数です。他の不動産一括査定サイトと比較してダントツの数です。

自分と相性の良い会社を見つけるために徹底的に調査したい人は、いちどLIFULL HOME’Sをのぞいてみるとよいでしょう。

 

サイトをチェックしてみる:LIFULL HOME’S

 

6-4.イエウール

イエウールのトップページ引用:イエウール

運営会社株式会社Speee
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数約1,600社

 

イエウールなら、大手から地元密着型まで約1,600社の中から最大6社に査定を依頼することができます。そのため、売却価格に100万円以上の開きが出ることがあります。また、マンションや戸建てはもちろんのこと、農地に至るまで幅広く対応しているのがイエウールの強みです。

利用者からのクレームが多い不動産会社はイエウールとの契約を解除されるため、優良企業だけと接触できて安心です。

 

サイトをチェックしてみる:イエウール

 

6-5.イエイ

イエイのトップページ引用:イエイ

 

運営会社セカイエ株式会社
対応エリア全国
掲載している不動産会社の数約1,700社

 

創業から10年、利用者が400万人を超えている安定のサイトがイエイ。テレビCMでも有名になりました。とくに初めての不動産売却で不安を抱えているユーザーのために、万全のサポート体制を敷いています。手助けを受けながら着実に不動産売却を進めていきたい人におすすめのサイトです。

 

サイトをチェックしてみる:イエイ
不動産査定

 

その他、上記以外にも大手不動産企業に直接査定依頼することも可能です。

■住友不動産

■ノムコム(野村不動産アーバンネット)

まとめ

今回は不動産一括査定サイトとは何かについて取り上げてきました。十分に理解することができたでしょうか?

不動産を売るとなると一大決心が必要です。でも、あれこれ考えていても物事は何も変わりません。今後のためにもまずは「所有している不動産の価値を知る」ことが大切です。そのために、そしてその先の売却に向けて話を進めていくためにも是非不動産一括査定サイトを活用してみてください。

 

ちなみに、「当面はその他の方法でお金を作っておこう」というときは以下のサイトを参考にしてください。

 

合わせて読みたい参考記事

・ 自由業で成功する!フリーランスの生活を安定させるコツ

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ 【2019年最新】お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ) 

・ 【保存版】仮想通貨完全ガイド!1000倍以上に跳ね上がる仮想通貨で『億り人』になろう!

・ 【2019年9月版】お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ 【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

・ 【2019年9月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

・ 【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

・ クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

・ 【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

 

と、その前に・・・手持ちの不動産を売却することについて考えているあなたは、今すぐお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、不動産一括査定サイトについての情報を集めている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

レイクALSA 初めての方におすすめ

SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/19 21:57
    無料診断がされました。
  • 09/19 20:58
    無料診断がされました。
  • 09/19 17:49
    無料診断がされました。
  • 09/19 17:47
    無料診断がされました。
  • 09/19 17:25
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(241件)

1 2 3 4 5 49

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全802件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる