【iDeCo完全ガイド】お金が増えるiDeCoの正しい使い方を徹底解説!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/6/30

 

【iDeCo完全ガイド】お金が増えるiDeCoの正しい使い方を徹底解説!

 

個人型確定拠出年金として話題のiDeCo(イデコ)。

老後のための資産形成の一つとして、注目の年金制度となっています。

通常の年金とは異なり、税制上の優遇措置がもうけられている点が、特徴の一つとなっています。

そこで本記事では、このiDeCoにスポットをあて、仕組みや概要、おすすめの証券会社をご紹介していきたいと思います。

これからiDeCoをはじめてみようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事がおすすめ出来る人
☑️ 個人型確定拠出年金iDeCoについて知っておきたい方
☑️ iDeCoを利用するメリットについて確認しておきたい方
☑️ iDeCoでおすすめの証券会社について知っておきたい方

 

なお以下の記事でも「資産運用」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

 

その前に…年金の受取までに「自己資金が枯渇してしまう」という方や「今スグお金が必要」という方には、少額貸付に便利なカードローンの利用をオススメします。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

個人型確定拠出年金のiDeCo(イデコ)とは?

iDeCo(イデコ)とは「個人型確定拠出年金」のことで、積立型投資の一つです。

60歳までの間に、老後の備えとしての積立を行い、資産を運用しながら年金作りを行っていくことができます。原則60歳までの途中引き出しはできないため、万が一のために引き出すことのできないお金を貯めておくことも可能です。

運用で得た利益は、退職金受取時まで非課税の対象となる点や、拠出した金額が所得控除の対象となる点など、税制面で多くの優遇措置があるという点でもポイントの高い制度となっています。

ただし、運用の仕方次第で、元本割れをして損をしてしまう場合もあるため、運用を行っていく上では元本保証のある商品を選ぶなど、対策を取る必要があるでしょう。

次にご紹介するのは、ろうきんホームページに掲載されている「iDeCo(個人型確定拠出年金)制度紹介ページ」です。制度の概要を知ることができる動画となっているため、ちょっと参考に覗いてみてはいかがでしょうか。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)制度紹介ページ(ろうきん)

 

iDeCoを利用するメリット

iDeCoを利用することで、真っ先に思い浮かぶのが次に挙げる「税制上」のメリットでしょう。

  • 積立金額はすべて税制控除の対象、だから毎年税金が戻ってくる
  • iDeCo運用中に得た利益が非課税となる
  • 運用した資産を受け取るときも「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となる

ここでは、iDeCoのメリットについて、概要を確認しておきましょう。

 

① 積立金額はすべて税制控除の対象、だから毎年税金が戻ってくる

iDeCoでは、毎月の掛金に対して、その全額が税制控除の対象となります。所得税10%分、住民税分10%について税金が軽減されますので、まとまった年数となると大きな金額となることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

なお下の「みずほ証券ウェブサイト:iDeCoの掛金全額所得控除による減税の仕組み」では、所得控除による減税の流れをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像:iDeCoの掛金全額所得控除による減税の仕組み(みずほ証券ウェブサイトより)

 

② iDeCo運用中に得た利益が非課税となる

iDeCo運用中に得た利益は、非課税の扱いとなります。

これは、課税対象となる定期預金の利子や投資信託の運用益とは異なっており、非課税の状態で積立を行っていきたいという場合にぴったりです。

 

③ 運用した資産を受け取るときも「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となる

iDeCoによって運用した資産を受け取る際も、控除の対象となります。

年金として受け取る場合は「公的年金等控除」、一時金として受け取る場合は「退職所得控除」という扱いとなります。なお、利用する金融機関により年金と一時金を併用できる場合もありますので、詳細は金融機関まで確認をしてみるとよいでしょう。

 

※ なお、今スグ「お金の問題を解決したい」という方、生計費を借りたい方、少額資金を手早く調達したいという方には、以下大手四社のカードローンをおすすめしています。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

iDeCoでお金が増える仕組みとは

先ほども説明したとおり、iDeCoの最大のメリットは、積立資金が非課税となる点です。

この税制上の優遇措置を上手に利用することにより、iDeCoでお金を増やすことができるのです。

ここでは、iDeCoと税金控除の仕組みについてご紹介していきます。

iDeCoでお金が増える

 

iDeCoと税金控除の仕組み

それでは、具体的にどのような形で税金控除が行われるのか確認をしておきましょう。

 

掛金全額が所得控除の対象

掛金全額が所得控除の対象となるため、iDeCoを始めることにより毎月の積立金額がそのまま全額所得控除の対象となります。そのため、課税される所得が減少します。

課税所得が減少した分、結果的に支払う税額が少なくなるため、結果的にお金が増えることとなるのです。

 

iDeCo税金控除

画像:確定拠出年金の税制メリット(SBI証券ホームページより)

運用収益がすべて非課税

iDeCoの運用で得た収益はすべて非課税です。

そのため、最終的には支払う税金が少なくなり、お得な資産形成が可能となります。

以下の図では、毎月23,000円を年利2%で23~60才まで運用した場合の、60才時点の資産残高をご紹介しています。この例では、iDeCoで運用した場合と比較して最終的に約113万円の利益がそのまま手元に残った、ということを示しています。

 

iDeCo税金控除

画像:確定拠出年金の税制メリット(SBI証券ホームページより)

 

退職金や年金が所得控除の対象

退職金や年金に対しても所得控除の対象となります。

また、勤続20年を境に控除の額が倍に増えるため、長い年数を積み立てるほど、税金控除の恩恵をうけることができます。

 

画像:確定拠出年金の税制メリット(SBI証券ホームページより)

 

このようにiDecoの税金控除の仕組みを上手に利用して、「将来もらえる予定の老後資金」をお得に増やしていきましょう。

 

iDeCoでオススメの証券会社5選

それでは、iDeCoでおすすめの証券会社5社をご紹介しておきましょう。

こちらでご紹介する5社は、各種手数料が低めに設定されており、そのおトクさで定評のある証券会社となっています。

これからiDeCoを始めたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

① SBI証券

SBI証券は、iDeCoにおけるあらゆる手数料が無料となることで、そのおトクさに定評のある証券会社となっています。

投資信託のラインナップが豊富な2つのプラン「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」から選択可能となっており、運用商品の充実度も高いのが特徴です。

 

SBI証券のiDeCo

画像:SBI証券(公式サイト)より

 

また、運用商品の維持費も低いため、無理なく積立を行っていきたいという場合にもぴったりといえます。

その他、定期的にiDeCo口座の新規申込や投資信託の買付で、Amazonギフト券が当たるキャンペーンを実施していますのでチェックしてみてくださいね。

 

参考サイト:SBI証券(公式サイト)

② マネックス証券

こちらも運用管理手数料の無料がウリとなっている「マネックス証券」。

中でも「eMAXIS Slim」シリーズといったインデックス型投信の信託報酬は最安水準となっています。

コスト面からもそのお得さが人気で、投資信託の内容が充実しているという点でも評価の高い証券会社といえるでしょう。

 

マネックス証券のiDeCo

画像:マネックス証券(iDeCo紹介ページ)より

また、運用サポートが充実しているというのもマネックス証券のメリットです。iDeCo専門スタッフが、土曜日もお問い合わせダイヤルで受付を行っていますので、運用面での不安などにも相談に乗ってもらうことができます。

参考サイト:マネックス証券(公式サイト)

③ 大和証券

対面型証券会社の中で唯一、口座管理手数料無料の「大和証券」。

大手企業ならではの安心感がある他、初心者から投資経験者それぞれに合った多様な運用スタイルを提案することが可能です。

 

大和証券のiDeCo

画像:大和証券(公式サイト)より

大和証券(公式サイト)上では、わかりやすい動画コンテンツを用意していますので、投資初心者の方でも学びながら投資を行っていくことができます。

 

参考サイト:大和証券(公式サイト)

④ カブドットコム証券

三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券でもある「カブドットコム証券」。

スマホから利用できるiDeCo専用アプリを利用することにより、iDeCoを利用した場合のシミュレーションや口座開設の申し込み、運用商品の選択を行うことができます。

 

カブドットコム証券のiDeCo

画像:カブドットコム証券(公式サイト)より

取扱商品は、27本と幅広く取り揃えており、利用者それぞれにあった運用スタイルを提案することも可能となっています。

また、対象投信の保有残高に応じてau IDをお持ちの方はau WALLETポイントがもらえますので、ぜひご利用ください。

 

参考サイト:カブドットコム証券(公式サイト)

⑤ 松井証券

口座管理料がずっと無料の「松井証券」。

厳選された12の投資信託のみを用意しているため、選びやすさがメリットとなっています。そのため、投資初心者にもおすすめの証券会社といえるでしょう。

 

松井証券のIDeCo

画像:松井証券(公式サイト)より

 

また、創業100年の歴史と実績で、お客様サポートが充実しているという点も特徴です。iDeCoの制度の他、具体的な手続き方法や操作方法まで、専用ダイヤルでしっかりサポートしてもらえますので、投資に不安を持っている方でも安心して利用することができます。

 

参考サイト:松井証券(公式サイト)

まとめ|iDeCoで老後の資金を増やしておこう!

今回はiDeCoについて、その概要や利用のメリット、おすすめの証券会社についてご紹介をしてきました。

老後の資金については何かと話題になりがちですが、iDeCoなどの節税につながる制度を活用することにより、上手に資金を増やしていきたいものですね。

ぜひ本記事の内容を参考に、iDeCoのようなお得な制度を賢く利用して、豊かな老後に向けた資産形成を行っていきましょう。

 

本記事のまとめ
☑️ iDeCoとは、今までの年金制度とは異なる私的年金制度
☑️ iDeCoは、税制上の豊かな老後に向けたメリットたっぷりの年金制度
☑️ 老後の資金は、節税ができるiDeCoを活用して積み立てるのがおすすめ

 

※ なお、今スグ「お金の問題を解決したい」という方、生計費を借りたい方、少額資金を手早く調達したいという方には、以下大手四社のカードローンをおすすめしています。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

あわせて読みたい関連記事

・ 【保存版】アパート経営で成功&利益を獲得する10の秘訣|不動産投資で資産運用を成功させよう!

・ 資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

・ 資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

・ IPO(新規公開株)で当選しやすいおすすめの証券会社を徹底比較!

・ 個人投資家になるには?投資初心者におすすめ資産運用の方法【2021年最新ビジネスニュース】

・ 【2018年最新】仮想通貨の注目銘柄5選!長期投資向けコインを徹底解説(お金を稼ぐ&楽しく稼ぐ方法)

・ 【2018年〜2019年最新版】マンション投資の成功例に学ぶ!マンション経営のメリットは3つ!

・ お金を増やそう!儲かる投資信託と株の運用法、お金が増える3つのポイント

・  【資産運用】ロボアドバイザーを使った国際分散投資で、1億円の資金を調達しよう!

・  投資で稼ぐ方法、ロボットアドバイザーで資産を増やすメリット

・  資産運用・資金運用の種類!預貯金を卒業し100万円を1,000万円に増やそう!

 

***

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • p******c様が
    500万円を調達しました。

  • o****b様が
    1000万円を調達しました。

  • m******e様が
    600万円を調達しました。

  • u***l様が
    200万円を調達しました。

  • y*****s様が
    500万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング